FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
えーっと。31日、日曜日のお話でござい。

最近「こんな所にも?」と見かける事がある、鴨ダシのつけ麺専門店 つけ鴨 鴨しん。
その東天満店に行ってみました。
支店・系列店としては、千林大宮(蔵十の近く)や、うどん激戦区の大阪駅前第3ビル
にもあります。

IMG_5436.jpg

あのエクスクラメーションマークの看板は何じゃろか・・・・。
それに、何故か店の入口横には綿菓子機みたいなのも置いてある。
なんで?

まっ、えっか。って事で、お店に入ってみると、まだ昼の時間帯には早く、
開店直後と言うのもあって、お客さんは私だけ。

IMG_5438.jpg


『鴨つけうどん並・冷(700円)』を注文。
注文して改めて店内を見回すと、こんな張り紙が!
↓↓
IMG_5441.jpgIMG_5439.jpg

ペナルティーは2000円。15分か~。1玉1分半・・・。
蕎麦とうどんを交互に組み合わせてもええんかな?
漬けて食べてたら遅くなるやろし、鴨ダシをぶっかけて食べるのが良いのかな?
誰か挑戦してみません?

そんな作戦を考えてる内に(私はやらないよ)、うどんが運ばれてきました。

IMG_5442.jpg

器デケェ!!!!
鴨つけのうどん屋って、どこも器が大き目か。
大きいかと言うと・・・こんくらい。

IMG_5444.jpg
 横のPHSの縦長は約13.5cm。
 やから器の直径は30cmはあるかな。

 そこに薄く広げ盛られた麺。
 これで2玉・・10玉って事はこれを5杯。
 いけない事は無さそうな気も・・・。
 いや、やらへんで!




そして鴨ダシと、ダシを割る用の生姜湯。

IMG_5445.jpg

たっぷりの薄切り鴨肉とスライスされたレモン。それと煮干しが1匹隠れてました。

IMG_5449.jpg

作るところを見てないから、はっきりとは言えないけど、この麺は・・・冷・・?
鴨ダシは麺を漬けて食べてもやや辛いと思うが、少しコッテリとした感じが美味い!
それに、ダシを割る用のしょうが湯も最初っから出てきたので、これで辛さを
好みに調節できます。山椒や湖沼等を加え味のアクセントとするのもアリ!

●店名:つけ鴨 鴨しん 東天満店
●住所:大阪市北区天満2-12-17
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無
●tel:06-6948-5848

←FC2WEBブログランキングもどうぞ m(_ _)m
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ