「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催期間は後2ヵ月になりました!

「かまたま」「釜たま」「釜玉」等、メニューとしての書き方は色々お店毎に
違ったりするが、このメニューの定義は何だろうか。

①麺に生卵を絡めて食べる。
②温かい麺に生卵を絡めて食べる。
③釜抜き麺に生卵を絡めて食べる。
④その他


釜たま発祥のお店山越では、恐らく③と思われる。
(何度も食べてるけど、改めて考えると受け取る前の工程はあんま見てた
記憶が無いので断言はできないけど。)

そんなにうどんに詳しくない知人に聞かれた事があるのは、
「讃岐うどんって、温かいうどんに卵混ぜて食べたりするんでしょ?」という、
釜たまを②と解釈いている質問をしてきた事がある。
そもそも、釜抜きの麺と1度絞めて温めた麺。釜揚げと湯だめの違いというのを
殆ど気にしていないところから、"温かい"を一括りにしているのだろう。

また、冷凍麺は茹でた麺を水で絞めた後に冷凍している訳で、冷凍麺を
使っているお店では②しか有り得ない。
そもそも釜揚げがメニューにあるなら、それは実質湯だめと言える。

↑上記について別Pさんからご指摘を頂いております、そちらもご覧下さい。

私自身は釜たまは③がベスト、③であるべき、③が理想と考えている。
別に②であれば「許さん!」というスタンスではなく、お店にもお店の事情や都合が
あるでしょうし、待つのは構わないから、できれば③であってほしいというところ。
冷たい釜たまなんて、記憶にある範囲には無いので、①は無しとして。
(釜揚げぶっかけ・冷ってのは知ってる)
しかしながら、②の釜たまは往々にして提供される事がある。

IMG_6467.jpg

「うちではこれが『釜たま』です!うちではこうなんです。」と言われば、
その店ではそれが"釜たま"なんでしょう。
どこまでが許されるのかは知らないが、うどんに蒲鉾と玉子を乗せて
「うちの"かまたま"はこういうメニューですけど、何か?」と言われば、
そういう事になってしまうのか?


まぁ、それは置いといて。

今日(29日)に食べたのは、そんな②の『かまたま(260円)』。
まぁ、自家製麺のお店でこの値段なら文句は言えないかな。
(500円オーバーなら、ちょっと「失敗した・・」って思うかな)

IMG_6468.jpg

ちゃちゃ~っと混ぜ混ぜして、醤油をサッとかける。
あまり玉子が固まらなかったが、それでもええ感じに麺が卵を纏っていきます。

IMG_6472.jpg

麺に釜抜き麺特有のヌメリは無い、ツルツルシコシコっとした麺だ。
モッチリ感はないが、1度水で絞めた効果で麺の表面側にパシッとした
張りがある。温められた事でコシはかなり弱くなっているが、
この麺の張りが口の中で跳ねる様な食感を作ってくれる。

IMG_6466.jpg

●店名:手打ちうどん こんぴらさん 野田阪神店
●住所:大阪市福島区大開1-14-5
●営業時間:9:30~19:30
●定休日:無休
●支店:阪神尼崎店、三和本通店、鶴見橋店

【過去のこんぴらさん】
2008年04月18日・・大阪市福島区(野田阪神) こんぴらさん・・ざるうどん(450円)




実は、こんぴらさんへ行く前に「やとう」に行ってた。

IMG_6465.jpg

しもたー!今日水曜の定休日やんけ!
すっかり今日は火曜日やと思い込んでた。がっかりじゃー!
でも、休日まで1日早くなった様な気がして、得した気分。

←←ポチッとクリックしたら、喜びます。 m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日までです!お早めに!

なんか今月は、えらく外でラーメン食べてる気がする。
年間30杯も食べない人間が、今月だけで4杯。
(あらうま堂、洛二神2回、ブログに書けなかった店、今回のお店)
それでも、前々から行きたいと思っているお店にも足が向かないのはどうした事だ。

こないだ、洛二神から南に歩いている時に、扇町公園沿いを歩いてると
今まであったラーメン屋が新しくなってる事に気が付いた。
昔は『壷』という名前で、"かすラーメン"という看板が出ていたが、
いつから変わったんだろう?
店内にはまだ開店祝いが飾とてあるので、ごく最近だろう。

IMG_6455.jpg
IMG_6456.jpg

で、28日の夜、表に出てる看板の『昔ながらのあっさりしゅうゆ味』という
フレーズに釣られて入ってみた。
麺メニューが、通常のラーメンとチャーシュー麺とつけ麺の3種っつーのも潔いね。
まぁ、つけ麺は最近の流れかな。

さてさて、初めて行くお店では、なるだけスタンダードなメニューを注文したいって
全く実践出来てないポリシー(ポリシーとは言わねぇな)があるが、
普通のしょうゆラーメンにするか、流行りのつけ麺にするか。

ん~・・・、やっぱりここはスタンダードに『鶏ガラしょうゆラーメン(650円)』にするか。

IMG_6460.jpg
IMG_6461.jpg

まずは、スープ。透通る様な透明感あるスープではない。
なんだろう?あっさりはあっさりだけど、不思議な甘い感じがする。
よーく、見ると油かすが入ってるね。(パッと見、刻むんだ油揚げかと思ってた)
恐らくここから鶏ガラスープとは別の動物系の味が出てるんだろう。

                    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_6463.jpgIMG_6464.jpg

麺は細ストレート。
鶏ガラしょうゆのあっさり系ラーメンには、細ストレートではスープとの絡みが
物足りず、中太のプリプリした麺の方が合うのでは?と思いながら食べてみると、
油かすから出る油分プラスで、スープとの絡みがアップしていますが
やっぱり、もう一つ"ラーメン食ってる!"って感じが弱いと思ってしまう。

チャーシューは比較的小ぶりながら5mm程の厚さがあって、柔らか~。
そして、葱。これが私にとってはポイントアップの1つでした。
食べると葱の甘味がしっかり感じられ、食べる時に邪魔と感じない。

油かすは少量とはいえ、スープにしっかり風味が出てるので、ホルモン系が
苦手な人や純粋な鶏ガラスープを楽しみたいと言う人には、ちょっと"?"と
思われるかもしれませんが、次機会があればつけ麺に挑戦してみよー。

●店名:ラーメン 永田屋
●住所:大阪市北区天神橋4-7-11 幸福相互扇町ビル1階
●電話:06-63548828
●営業時間:11:30-14:30 18:00-25:00
●定休日:?

←応援ありがとうございます m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

昨日の続きで、27日の事。
げんき家を出た後、折角近くにいるんやからって事で、道を1本南・1本西
行った所にある本町製麺所へハシゴする事にした。

IMG_6444.jpg
IMG_6445.jpg

単品で済まそうかと思ったが、『本日の定食 (温・冷)』が650円で、
この日の定食は、天ぷらうどんと山かけごはん。なのでそれの冷にしてみた。

IMG_6446.jpg

前にとり天ぶっかけを食べた時にも、とり天の中に1つ舞茸天が入って
いたが、今回の天ぷらうどんにも海老天と舞茸天が1つ。

IMG_6449.jpg
IMG_6453.jpg

ん!? 前回は、グミグミとしなやかに伸びる麺だった様に記憶してるが、
今回のしなやかな口当たりは変わっていないけど、幾分コシに硬さが出てる。
麺が変わったというより、何らかのコンディションの差という感じ。
まぁ、私としてはある程度コシに硬さのあるのはOKの範囲やし、
このビンッっと張りがありグミグミとした麺が美味いです。


真白な山かけごはん。

IMG_6448.jpg

この写真やと照明の影響で黄色みがかってしまってますが、
ご飯自体にタレがかかっていて、とろろは奇麗な純白で葱が映えます。
こっちもさっぱりしててウマウマ~!

●店名:本町製麺所
●住所:大阪市中央区北久宝寺町2-6-13
●営業時間:11:00-14:00、17:00-20:30(麺切れ終了?)
●定休日:日祝
http://yama-cho.net/shop/shop_honmachi.html

【過去の本町製麺所】
2008年06月17日・・大阪市中央区(堺筋本町) 本町製麺所・・とり天ぶっかけ(680円)

←まいどおおきに! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日までです!

今日は長堀橋界隈で用事を済ませた後で、何食べようか迷ったので
久しぶりに本町ー堺筋本町間にある、げんき家へ行ってみる事にした。
最近、夜は"お手軽居酒屋"として営業しているらしい。
夜もうどんが食べれるのかな?

IMG_6438.jpg

11時30分のちょい前ぐらいに店に入ると、お客さんはまだ数名。
それでいて、ジャンジャン麺が茹でられている。
お昼の混雑時に合わせて、先に麺を用意しているのだろう。
そこから察するに、この時間ならアタリの可能性は高いか?

さーて、何を食べようかなー。
冷たいうどんは『ざる』『しゅうゆ』『おろしぶっかけ』『きつねぶっかけ』の
どれも並で420円。

ん~・・・。
じゃあ『きつねぶっかけ・冷(420円)』にしておこうか。

IMG_6439.jpg

こうやってみると、価格の割に量は少なく感じる・・・。
いや、セルフの割に価格は・・・という方が感じ的に近いかな。

でも、これ見て。

IMG_6442.jpg

この麺の感じは見るからにアタリな感じやろー。
これまで何度も来た中で、一番麺がビシッとしてる。前回よりも遙かに。
やや細身な麺線やけど、ギュッとしっかり引き締まった「良いね!」と思える麺だ。

やっぱり時間選べば、こういう麺が食べれるんやん。
私は、茹で時間待ってもいいから、こっちの方が良い。
とは言え、お店からするとお昼時にお客さんがワーっと来た時に、
どれだけ素早く商品を提供できるかは大事な要素なんやろうな。
特にオフィス街等ではその際の回転が売上の多くを占めるだろうし。
速さと質のどちらを優先させるかは難しいな~。。。

●店名:本場さぬきうどん げんき家 本町店
●住所:大阪府大阪市中央区久太郎町3-2-15 三休橋エクセルビル北館
●営業時間:10:00-23:00(LO)
●定休日:日祝

【過去のげんき家】
2008年02月15日・・大阪市中央区 げんき家 本町店・・生しょうゆうどん大 (540円)

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラをご覧下さい。

香川のこのお店の味噌煮込みうどんをなぜだか急に思い出した。

hamaitisou.jpg

初めて食べた1杯1000円を超すうどん。
この日は2002年3月29日。就職活動で香川に帰りつつ第3回讃岐饂飩88箇所巡礼を
スタートさせた日。朝から赤坂製麺所、さか枝、竹清、わら家、山田家を巡礼して、
夕方に"はま一荘"へ。
量がかなり多かったので、なかなかキツかったが、美味しいかったなぁ~。
って事を、本当になぜだがわからんが急に思い出した。

なので、夕飯の後、夜食がてら先週作って冷凍していた麺を使って作ってみた。
少量の水にイリコを放りこんで、味噌で味付け、イカと海老等の具を入れて
先週作って冷凍しいた生麺をグツグツ煮込みます。

IMG_6399.jpg

最初の水(ダシ汁)の量がよくわからんが、煮込んでる内に水分が少なくなって
焦げそうな危険な状態になってきたので、出来上がりとしてみた。
ほんまは、人参とか大根なんかも入れたかったんやけど、面倒臭かったw。

IMG_6402.jpgIMG_6403.jpg

やっぱり、味噌煮込みにする時は、塩を使ってない麺を使うべきやね^^;。
ちょっとしょっぱい。もうちょい水足して茹でても良かったかな。

でも、なかなか良い感じ~。

←ポチッとお願い致します m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』まだ間に合うはず!!

金曜日はやられた・・・。
仕事が終わったのが土曜日の午前5時30分。
金曜日のお昼から何も食べとらんから、めちゃめちゃお腹空いたわ~。

こんな時間やと、家帰って何か準備するのもしんどいし、
帰る前に何か食っとかんと寝るに寝れんわ。

って事で、朝7時ぐらいに食べれるうどん屋は・・・、山田製麺所かな?
元気な状態なら20~30分ぐらいかけて行くのもええけど、
今日はそんな元気無いわー。

なので、途中下車して南森町のだるま堂やな。

なっ!しもたー!
平日は7時開店やけど、土日とかは11時からかー!!
その写真も撮り忘れて、ダブルでしもたー!

そしたら、近くの南森町食堂でラーメンやー!
ガラガラガラ・・・・。(←入り口開ける音)

って、朝は朝の定食しかないんかー!
この麺類な気持ちどないしてくれるんやー!
『焼き鮭定食(500円)』しっかり食べたがなー!

って事で某セルフ立ち食いうどんのお店へ。
お店に入って・・・・。

私「『ぶっかけうどん(280円)』の冷たいの」
と注文しつつ、トッピングに『ちくわ天(80円)』を取っていると、
店員が少し驚いた表情で、

店員「えっ?なんて?」

私「ぶっかけうどんの冷たいの。」

厨房を見ると、すでに麺も丼も温めて温かいうどんを渡す
用意が完了している。
店員は慌てて丼の湯を捨て、麺を水で冷やす様のテボに
移し替え水に浸す。

IMG_6368.jpgIMG_6369.jpg

冷たいのを注文したのに、丼は温かい。
別に丼を冷やすまでは求めていないので、せめて常温で・・・。

麺も熱くはないが温い・・・。
別に冷水で冷やせとは言わん。
せめて水でさらして常温より冷たくあって欲しかった。

ダシも丼と麺から熱が移ったのか温い・・・。
これも別にキンキンに冷やせ言わんから、
せめてぶっかけの『冷』という分ぐらいの温度にしようよ・・・。

そんなある意味3拍子揃った1杯でした。


その後、家に帰って一眠りしてから、うどん欲を
とりあえず満たす為に、はなまるうどんへ~。

IMG_6378.jpg
IMG_6374.jpg

前のもあって、これが美味いのなんのって。


そんなこんなで娘も生まれて今日で90日目~。

IMG_6379.jpg

←応援お願いします! m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催中です!

22日は、この前すっかり忘れていた"つけ麺"を食べに洛二神へ~。

IMG_6367.jpg

席に座るとすぐさま『魚濃つけ麺(900円)』を注文!
その右横には『御注意 魚苦手な方御遠慮下さい』の張り紙。
この御注意が示す程の"魚濃"なのか!

そうして、しばらくして麺とスープが運ばれてきました。

IMG_6358.jpg

うわ~!すげぇ香り!

IMG_6364.jpg

スープの中にはチャーシューと、モロに魚の身が沈んでいます。
一口スープを飲んでみると、これがもう魚ダシのスープと言うより、もはや魚汁!
かつて味わった事が無い程濃厚な味わいがガツンと来ます。
ウマ~~!とても奥深い味わいながら、シンプルに魚の風味・旨味が
全面に押し出され、口の中が一気に涎で満たされてきます。

続いては麺。
↓クリックすると拡大します。
IMG_6359.jpgIMG_6360.jpg

程良くプリプリしているけど、うどんに比べると麺は弱いかなぁと感じる。
ちょっとそれが残念でもあるが、あくまでもスープがメインって事なんだろう。

IMG_6366.jpg

ここまでガツンとくるスープだと、大葉の風味も弱く感じるが魚臭さは軽減されて、
直飲みよりもスープ+麺+大葉になるとすっきりさが生まれてる気がします。
それでも"魚汁"スープのインパクトは強い!

御注意の通り、魚系が苦手な人は香りからして苦手なんやろうなぁ・・。
でも、好きな人には癖になるぐらいたまらん1品やと思います。
私はもちろん後者です。
これ美味いな~!好きやな~。なんでもっと早く食べに来なかったんやろ。

●店名:洛二神
●住所:大阪府大阪市北区浪花町4-22
●営業時間:11:30~14:30 18:00-23:30(土は12:00~)
●定休日:日

【過去のてんま】
2008年10月19日・・今年14杯目のラーメン@洛二神・・和風中華そば(700円)

←FC2WEBブログランキングです m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

久し振りに本当にどうでも良くてどうしょうもない話です!

以前、ブログで『継続は力?PHS編。』として、DDIポケットからWILLCOMと
PHSの継続使用10年突破したという記事を書きました。

長期利用者へのプレゼント、WILLCOM COREストラップが届きました~!

IMG_6347.jpg

こんな箱に入っていて、中にはさらに袋に入った、結構しっかりしたストラップ~。

IMG_6350.jpg

なんかここまでしっかりしてると、勿体なくて使いづらいな^^;。
内側にはシリアルNoが刻印されています。


それはそうと、最近近所の100均系のお店でウィーを売ってるのを見かけました。
価格は4480円!お手頃価格!






080914-151856-2.jpg

Weeですけど。
マクサー電気株式会社というとこのDVD Playerです。
やっぱり、このネーミングは狙ってたのかな・・??
ネット通販のサイトを見ると「ゲーム機ではありません」とか
「あの家庭用ゲーム機を思い出させる!」って事を書いてるしw。
発売時期はいつ頃なんやろうか。
しかも、リージョンフリーらしいし。

調べてみれば、asahi.comのDVD Player売れ筋ランキング(10月23日更新)で8位やし、
ただのネタ商品じゃなかったのね!
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』まだまだ間に合います!!

金曜日に讃州で「白庵でカレー釜たま食べてきてよ」
言われたので、白庵に行ってきました~。

えー!?!?!?

IMG_6345.jpg

なんてね。裏から撮っただけ。定休日とかじゃないから、インパクトはないか・・。
看板への光の写り込みで"裏から"と解った貴方は立派な白庵マニアです。

IMG_6346.jpg

TVの影響で一杯かなと思ったが、平日の夜営業早めの時間帯やったのも
あってか大丈夫でした。でも、店内は賑わっております。

さ~て、メニューにない「カレー釜たま」はいける(注文してええ)んやろか・・・?

恐る恐る大将に「カレー釜たまって出来ます?」っと聞いてみた。
「Mさんのですか?」と笑いにながら作って頂けました。


『カレー釜たま(780円)』+『ちくわ天(150円)』

IMG_6337.jpg
IMG_6341.jpg

讃州では、玉子が混ざった状態で出てきますがこちらは混ざっていません。
(食べた事ないけど、どこかで見た写真は混ざってたはず。)

早速、麺に玉子とカレーを絡める様に混ぜ混ぜ。
玉子が熱々の麺&カレーと絡まり、いい感じに固まっていき、
玉子と麺・玉子とカレーが混ざっていきます。
しかしダシで溶いたカレーのおかげで、麺がくっ付いてしまう事無く良い感じ。

カレー釜たまは、過去に皐月庵で食べただけで(釜たまにオリジナルのカレー粉が
振りかけられている)、この手のは初体験。ではでは、いただきまーす!

IMG_6344.jpg

熱っ!(←あたりまえやっちゅーの)
でも、美味い~~!!
カレーは表立ったピリッとした辛さはないが、食べてる内にジワーっと体が熱く
なってくる。辛さにはトゲトゲしさがなく、マイルドでありつつも、独特のコクが
あるのは、いりこダシの効果なのかな。しっかりダシも感じる事が出来ます。
そこに玉子が混ざる事で、辛いのに柔らかな印象になっている。
これは病み付きになりそうな美味さです!

そして、やや太目でしっとりもっちりコシの麺。
これが、釜たまにも合ってるし、カレーとも良く絡んで美味いっす!


大将がおっしゃるには「興味あるメニューなのですが、讃州が築きあげた
メニューをパクってるみたいで・・・。ざる坦々といい、それを思いついて
作られるのは本当に凄いです。」との事。とても律儀で真面目な大将です。

※カレー釜たまは、夜営業の暇な時だけです。

●店名:自家製讃岐うどん 白庵 BYAKUAN
●住所:大阪市中央区千日前1-6-20
●営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00(日曜-20:00)
●定休日:水

【過去の白庵】
2008年09月30日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.3・・ひやあつ&つけ鴨うどん
2008年08月18日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.2・・とり天ぶっかけ(750円)
2008年08月06日・・【西国33】30/33 がんばろう 白庵・・ひやひや天ぷらセット(850円)
2008年05月07日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵・・ひやひや(400円)

←よろしければこちらもどうぞ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は今年一杯です!お早めに!

18日は昼から門真界隈で用事があるので、その前に更科へ~。

ほんまは、開店と同時にお店に入れる様に行きたかったのだが、
ちょっと出発前にゴタゴタしてしまって、お店に着いたのは12時ちょい過ぎ。
待ってる人もいる程の人気っぷりです。

IMG_6333.jpg

今日は、コレを食べにきました!

さらボン父さんのブログから引用すると~。
「さらボン流・和え麺!!」
釜抜きの麺に、海老ガラ、大蒜、イリコ、ラー油、ごま油、鶏皮などで取った香油と、
テンメンジャンと豆板醤で作った肉味噌、灰汁抜きした九条ネギに極細アスパラの
塩茹、熟成豚の厚切りチャーシュー、安心タマゴを混ぜ混ぜして、生醤油一回しで
食べて頂きました~!!


という一品。
※10月18日~19日の土日限定メニューです。

用事のついでに更科に行ったのか、更科のついでに用事をしたのかわからん!

他のお客さんが複数名で、私が1人というのもあり、
合席で先に店内の道路側2人席に案内されました。

迷わず目的の『和え麺(780円)』を注文!

しばらくすると、厨房からさら父さんの威勢の良い声が聞こえてきます。
「次、和え麺行きます!」

それを聞きながら、「あ~、他にもブログ見て来てる人いるんやなぁ~・・
・・・・知ってる人やったりして。」
なんて思い、キョロキョロ辺りを見回してみるが、見当たらない。
っていうか、目が悪いから奥の席とか見えねぇしw。

そして運ばれて来たのは、合席させてもらった私の前に座ってるお兄さんの所。

そうこうしてる内に、私の所にも運ばれてきました。

IMG_6327.jpg

真中の卵黄を中心に、アスパラも九条ネギ。
肉味噌も厚さ1cmはあるチャーシュー。それぞれに存在感があります!

その隙間からチラリと覗く純白の麺が、これまた素敵な~。

IMG_6332.jpg

早速、醤油を一回しして肉味噌が麺全体に絡む様に混ぜ混ぜして、
いただきま~す!!!

美味っ!
釜抜きでもエッジ立ってしっかりしている麺は、もっちりウマウマ!
釜抜きの麺やからこそ卵黄や肉味噌と、よ~く絡みます!
水で締めた麺やったらこうはいかんやろうなぁ~。
そこにシャキッっとした細切りの九条ネギが良いアクセントになってます。

釜抜きの麺+玉子で一見釜たま風なのかなぁと思ったが、釜たまとも異なる!
釜たま+肉味噌で片付けられる様な感じでもないし・・・。
卵黄はどちらかというと、肉味噌のピリッっとした感じを和らげる様な位置。
そう考えると、やっぱ麺に肉味噌を和えた品というニュアンスがしっくりきます。
さらボン父さんの遊び心(?)がキラリと光る一品でした。

●店名:三ツ島 更科
●住所:門真市大字三ツ島770-1
●営業時間:11:30-15:00 17:30-21:30 (麺切れ終了 LO21:00)
●定休日:月

【過去の更科】
2008年08月02日・・更科と志のんと自作・・穴子天のひやかけ(750円)
2008年07月23日・・【西国33】6/33 三ツ島更科で決定!・・野菜天山かけぶっかけ(880円)
2008年03月01日・・大阪府門真市 三ツ島 更科・・小海老天雪見あんかけうどん
2007年10月07日・・極さぬ巡礼・後編(10月7日)-満願成就
2007年07月07日・・七夕バドミントン・・活〆穴子天と鶏天のひやしかけ


この後、すたこら歩いて古川橋のきぬ川へ~。

IMG_6334.jpg

あれー??
朝ブログ見たら、臨休のお知らせとか出てなかったのに・・・。
お店の前でブログを確認したら、臨休のお知らせがでてました

←まいどおおきに! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます!?。

17日のお話。
12日から18日まで、情熱うどん讃州で以前に試食させて頂いた『ざる坦々(950円)』が
1日10食限定で提供というのが情熱うどん 讃州日記等で告知されていました。
※このメニューは10月18日までの期間限定です。

今週はなかなか時間がとれず、食べに行く事は無理か!?と思っていたが、
なんとか金曜の夜に食べに行く事が出来ました。

IMG_6325.jpg

1日10食やから、もう無いやろうなぁ~。
でも、食べたい人は早めに行ってるやろうし、もしかしたら・・・

なんて事を思いながら、あまり期待せずに「『ざる坦々(950円)』。1.5玉(+50円)で。」

すると大将が、「限定10にしてたんですけど、11時開店と同時に全部出て
しまうんです。でも、夜にしか来れない人もいるから告知はしてないですけど、
実は夜も5ぐらいは作れる様にしてるんです。」との事。

私みたいなあまり昼にウロウロ出来ないサラリーマンには助かります。

そうして、ピリッとした香りと共に出てきたのがこちら~。

IMG_6305.jpg

色々と試行錯誤された結果、温泉玉子と換え飯の組み合わせになったんですね~。

IMG_6320.jpg
IMG_6307.jpg

麺が活き活きしてます!
伸びる麺質というよりも、伸びてパッと放すとググッと縮む、ゴムの様な
素晴らしい弾力!切れる瞬間にバシッと音が聞こえそうなぐらい、
しっかりしたコシがあります。なのに硬い印象は殆どありません!
そんな麺が美味くない訳がない!

IMG_6315.jpg

一口食べると心地よい辛みが口に広がり。
二口目からはあまり辛さを感じず旨味が伝わってきて、どんどん入ってしまいます。
しまったな~。やっぱ2玉にしとけば良かったな~。

最後はご飯を残ったダシの中に入れて、坦々おじやで〆。
ダシの最後の1滴まで楽しめます。

手間のかからないメニューなら、冬季限定でもいいので是非ともレギュラー化
して欲しいメニューですよね。これから寒くなるし、アツアツの釜揚げで食べても
美味いんやろうなぁ~。


すると、大将から「TV(魔法のレストラン)見ました?そしたら、白庵行かな!」
ええー!!?釜たけに続いて讃州でも別のお店に行く様に言われたw。
「白庵のカレー釜たま食べてみて下さい。」
って私、讃州でもカレー釜たまをまだ食べてないのにー。
今日も、ざる坦々が無ければ、カレー釜たまを食べようと思ってました。

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~22:00(麺切れ終了)
●定休日:日

【過去の讃州】
2008年10月01日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.4・・ざる坦々(950円)
2008年09月08日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.3・・ざるチャーシュー
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催中です!

16日の話。
天五にある魚系ダシの中華そばのお店、天五中崎通商店街の洛二神に行ってみた。
たぶん3年~4年ぶりぐらいになるのかな。

初めて洛二神で食べた時、もう8年ぐらい前になるのかな?
その時は、その魚系と動物系のWスープの美味さがイマイチ解らなかった。
その数か月後、香川の"はまんど"で似た様なWスープのラーメンを食べた時に、
なんとなくその美味さが解った気がした。
で、大阪に帰ってきて再度洛二神で食べた時に、この手のラーメンの
美味さが理解できた気がした。なので、その後何度も洛二神に通っていた。
私はそんなにラーメンに詳しくは無いが、ラーメン好きの人の中では
きっと好き嫌いが分かれるタイプのラーメンなのかなぁ?と思う。
そもそも、香川でもうどんのダシはガッツリイリコの方が好きやったし、
魚系スープを受け入れる下地があったのだろう。

IMG_6294.jpg

あら・・。
何年か前はいつ行っても行列しとったのに、どなんしたんやろう。
昔から、平日の夕方はこんな感じだったんかな?

店に入った瞬間に、店内に漂う魚系ダシの香りを感じます。
席に座って『和風中華そば(700円)』を注文。

その後で気付いたが、そういえば“つけ麺”もやってたんやった!
忘っせとったがー・・・。
入り口入ってすぐ右の壁際に座ったから、張り紙も見えてませんでした。
近い内にもう1度行ってみよー。

で、そうこう後悔(?)してる内に、ラーメンが運ばれてきました。

IMG_6295.jpg

ん~~。ええ香りやね~~

って、あれ?麺はこんなに細いやつやったっけか?
前に来たのは大分前やから、どんなんやったかハッキリ覚えてないんやけどね・・。
※ネットでいろいろ見たら前から細麺たいやね。

IMG_6297.jpg

スープをズズッっと・・・・やっぱウッマ~~~!!
スープに魚系ダシの旨味が濃厚で、ダシに旨い甘味がある様な気がします。
ハッキリ覚えていない記憶を辿ると、若干変わったのか?とも思う。
麺は細麺やけど若干縮れていて、麺とスープとのバランスが良い具合。
これが太麺やったら、スープがしっかりしてるだけに、ちょっと重いかなぁと
感じたかもしれない。

●店名:洛二神
●住所:大阪府大阪市北区浪花町4-22
●営業時間:11:30~14:30 18:00-23:30(土は12:00~)
●定休日:日

←FC2WEBブログランキングです m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

10月15日のお話の続き~。
千万喜 船場店で軽く食べた私は、せっかくここまで来てるんやからって事で、
もう一軒行く事にしてみました。

船場センタービル3号館地下2階の南通路から北通路へ移動して、
今年の1月以来のやしまへ~。

IMG_6285.jpg

やしまは前回のブログにも書いた様に、うどん単品も麺大盛りにしても、
定食にしても価格は一緒という、嬉しい1軒です。
(※一部メニューでは、定食にした際に値段が少しアップします。)

今回は、シンプルに『ざるうどん(580円)』だ!

あっ・・・いやっ・・・やっぱ『ざるうどん定食(580円)』にしとこ!!

通常なら、ここで"麺大盛り"にしようかと思ったが、今日(15日)は先に1軒食べてるし、
大盛りは遠慮しておこうかな。

IMG_6292.jpg
IMG_6287.jpg

なかなか瑞々しさのある麺です!
まず麺だけ食べてみると、前回はもっとムニムニした麺だったと記憶しているが、
今日の麺は、程良く伸びる程度にグミムニ麺。
前回はあまり感じなかったガッシリ感もありました。
麺は浅く茹でられてる(茹で足りない)様な印象はないが、表面は柔らかく、
麺の内側・芯付近に密度高くしっかりした様な部分がある様な印象でした。

IMG_6290.jpg

定食の炊き込みご飯も比較的薄味ながらも、ふっくらで美味いです!

●店名:讃岐うどん やしま
●住所:大阪府大阪市中央区船場中央1-4 船場センタービル3号館 地下2階北通
●営業時間:11:30-15:00
●定休日:日祝

【過去のやしま】
2008年01月26日・・大阪市中央区(堺筋本町) やしま・・ぶっかけうどん定食(650円)

←ポチッとクリックしてやって下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラへどうぞ~。

今日(15日)のお昼は堺筋本町の船場センタービルでうどん屋ハシゴです。
まずは、リーズナブルな価格帯のセルフの讃岐うどん店 千万喜 船場店。
こないだ行ったのは淀屋橋店になるのかな?

IMG_6278.jpg

店に入ると、まずは天ぷら・オプションコーナーがあり、天ぷら類はどれも120円。
角を曲がった所でうどんを注文。
結構色んなメニューがあって迷ったが、今日は『肉玉うどん・中・冷(380円)』
イワシフライとで計500円なり。

IMG_6279.jpg

早速、席に運んで、いただきま~す。

IMG_6283.jpg

食べた印象は淀屋橋の方と同じかな。
軽い口当たりで、ムニュムニュと軽いグミ系の麺。
店先に並ぶ幟に書かれた「さぬきうどん」からイメージされる様な
讃岐讃岐した様なガッシリした麺質では無いが、少し伸びる
弾力ある麺は関西系讃岐。

一口食べてふと気が付いたが、ダシはかかっていない
これは醤油うどん系のメニューだったんか。

お肉の葱も、やや乾燥気味なのが残念なところやけど、
お肉はしっかりと甘辛いタレで炊かれていて味がシャンとしている、
温泉玉子との相性良く美味いね~。

●店名:讃岐うどん 千万喜 船場店
●住所:大阪府大阪市中央区船場中央1-4 船場センタービル3号館 地下2階南通
●営業時間:8:00-19:00
●定休日:日祝

【過去の千万喜】
2008年04月30日・・大阪市中央区(淀屋橋) 讃岐うどん 千万喜

←いつもありがとうございます! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日までです!

10月の3連休、最初の土曜日のお話③のラスト。

卯麦を出た後、ヨドバシカメラで少し買い物をして、帰り際にもう1軒寄ってみる事にした。

久し振りにやってきました、うどんぼー。
言わずと知れた激戦区・大阪駅前第3ビルにあり、香川に本店のある讃岐うどん屋さん。

IMG_6260.jpg

こちらの"しっぽくうどん"は一風変わっている。
このお店で初めてしっぽくを注文した時に、「これしっぽくですか?」と思わず
聞いてしまった。
しっぽく言うたら、ダシの中に人参やゴボウ等の色々な具が入ったうどんを
想像するんだけど、こちらのしっぽくはこの通り。

『冷やししっぽくうどん(750円)』

IMG_6262.jpg

煮椎茸、ほうれん草、油揚げ、金糸玉子、蒲鉾の天ぷらが乗っており、
冷やしの場合は、具の多いぶっかけうどんとも思える。
具のそれぞれが違う系統の味を持っているので、全体的に混ぜずに
食べれば部分部分に違った味が楽しめる。

IMG_6264.jpg

麺は見た目からは「バキーッ!ビシーッ!」とした様な鋭さや力強さを
あまり感じない、艶やかしっとりしていて優しい雰囲気の麺。
しかしながらズズッっと食べてみると、これが一変。
おしとやかな麺かと思いきや、しっかり熟成されたムニムニとした
伸びる様な弾力のコシがしっかりしていて美味しいんです。

高松の本店でもそうですが、この麺から抜群の安定感とレベルの高さが
ビッシビシ伝わってきます。

●店名:うどん棒 大阪店
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第3ビル地下2階
●営業時間:11:00-21:00 (土・祝は20:00まで)
●定休日:日

【過去のうどん棒 大阪店】
2007年05月06日・・極さぬ巡礼(5月2日)

←ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラ~。

10月の3連休、最初の土曜日のお話②。

あらうま堂を出た私は、うどんの上に今まで見た事のない
珍しいトッピングが乗った1品のあるお店へ行ってみました。
私にとっては、2006年9月9日ぶ以来、約2年ぶりの訪問です。

それがコレ。

IMG_6253.jpg

白いのがクリーミーで、口の中でふわ~っと溶ける様です。
そして素材の持つ味がしっかりと、ほのかな甘味が広がります。

IMG_6252.jpg

これは別々に食べた方がいいのか?
それともグチャグチャ~って混ぜた方が良いのかな?
混ぜちゃうと見た目あまりよろしくないので、崩さずに食べる事にした。

IMG_6258.jpg

塩に"46億塩"年を使用した麺はビッとエッジejji立ったグミ感のある麺。
小麦の風味がしっかり感じられる麺が美味いよ。
トッピングのシンプルな味との組み合わせだが、この組み合わせだと
上にふりかけられた海苔と鰹節が引き立って良いね。
普段は薬味系はそんなに要らないと思う私だが、これはアリだ。

そんな『冷やし豆腐うどん(780円)\)(』が食べられるのは、阪急3番街地下1階の卯麦。
※季節限定メニューだったはず。

IMG_6248.jpg

●店名:うどん 卯麦(umugi)
●住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 地下2
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:不定

←応援よろしくお願い致します。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』まだ間に合うはず!?。

10月の3連休、最初の土曜日のお話。
梅田の阪急一番街にある人気のラーメン屋に行ってきました。
13時過ぎというのに、まだ行列が出来ています。

IMG_6242.jpg

店内はちょっと薄暗いですが、こちらのお店には"ひやひや"や"ひやあつ"の
ネーミングが用いられたつけ麺があります。多分、夏期限定だったと思われる
"ひやひや"のつけ麺や、現在も販売中の"ひやあつ"のつけ麺があります。

で、基本となるラーメンは塩・味噌・醤油の種類。
3味揃ってるからこそ、何にしようか迷ってしまいます。
ここはひとつスタンダードに攻める&「あと味すっきり」という文句にひかれて、
醤油味の『あらうまらーめん(630円)』にしてみました。

すると店員さんが「チャーシューはいかがいたしましょう?
さっぱりのもも肉とこってりのばら肉がございますが?」

なんですと!?チャーシューも選べるの?
じゃあ、ばら肉で。

IMG_6244.jpg

臭みはない豚骨ベースの白濁スープは、少しクリーミーな味わい。
言ってしまえば、豚骨のガツンとしたインパクトは無いが、そのインパクトは
人の好き嫌いがある。でも、これはなるほどと思う、万人ウケしそうなスープだ。
"しそうな"と言うか、"してるから"これだけの人気になるんだろう。
それに、チャーシューが4枚。普通なら1~2枚ってところだろうが、
4枚あればなんだか嬉しい気持ち・満足感もUPします。

スープの上に浮かんだ黒い油は何だろう?
これが良い香ばしさのアクセントになっていて、ラーメンの味を引き締めています。

中太の麺がプリプリ。

IMG_6246.jpg

「あと味すっきり」という割には、しっかりと味が口の中で広がって、
結構しばらくは旨い余韻を楽しめます。

食べ終えて店を出たら、丁度、行列が途切れた所だったので、
お店の写真を、もう一枚。

IMG_6247.jpg

●店名:らーめん あらうま堂 梅田一番街店
●住所:大阪市北区角田町9-36
●営業時間:11:00-24:00(LO23:30)
●定休日:無

←FC2ブログランキングもよろしく m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

巡礼企画で食費に次いでネックとなるのは交通費ではないでしょうか?
特に車・バイク等を持たない私の場合は、電車移動がメインとなる
ので、交通費は痛いところ。
なるべく1回で効率的に行ける様にコースを組むのも、
また楽いところの1つ。

今回は全て梅田駅・大阪駅を発着点として料金を算出しています。

足し算・・足し算・・・・・ゲッ!こんなに!?



合計16,410円


食費との合計は・・・・38890円

食費+交通費が去年の55軒の食費と同じぐらいの額になった・・。
って事は、去年は50,000近くかかってるって事か!?恐ろしや~・・・。
(去年は交通費は計算してません)

やっぱ、一番遠かったのは田中製麺所かなぁ~。

031tanaka1.jpg

電車が片道950円とレンタサイクルが1日500円。

←ポチッとどうぞ m(_ _)m


↓交通費の詳細については、「続きを読む」で↓
⇒ 続きを読む
さてさて、7月20日から始まった関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼
開催期間は12月31日までで折り返し地点を過ぎてしまいました。

そろそろ達成も見えてきた方も多いのではないでしょうか。
達成された方は、ぜひ『達成者の皆様』へ一言コメント頂ければと思っております。

また、「この店、どうやって、いつ行こう・・・」とボトルネックを抱えている人も
いらっしゃる事でしょう。(田中製麺所とか・・・
なんとか時間を見つけて頂いて、是非とも達成して頂ければこれ幸いと思います。

さてさて、今回も西国33ヵ所脱線話としていろいろまとめてみました。

まずは食費について。

とりあえず、食べたうどんの値段を基準に並べてみました。
並べてみたはいいけども、"何を食べたか"によるところが大きいので、
上の方のお店は値段が高いよという事ではありません。

春菜・・・・・・・・冷だしのかしわ天うどん(970円)
山善・・・・・・・・小えび入りかきあげおろしぶっかけ(900円)
山元麺蔵・・・・土ゴボウ天ざる(890円)
更科・・・・・・・・野菜天山かけぶっかけ(880円)
白庵・・・・・・・・ひやひや天ぷらセット(850円)
うどん日和・・・えび天ぶっかけうどん(850円)
きぬ川・・・・・・冷やしかけうどん(800円)
伊和正・・・・・・すじ味噌煮ぶっかけ(800円)
ぜにや・・・・・・ぜにや天ぶっかけ+半熟玉子天(780円)
たけうち・・・・・とり天ぶっかけ(780円)
釜たけうどん・・ちくたま天ぶっかけ(750円)
讃州・・・・・・・・ざるかも(750円)
麦笑・・・・・・・・天ぷらひやかけ(750円)
踊る(梅田)・・・まいたけ天温玉ぶっかけ(730円)
纏・・・・・・・・・ぶっかけ肉うどん(730円)
きすけ・・・・・・舞茸天ぶっかけ(700円)
宇野製麺所・・親子ぶっかけ(700円)
千舟屋・・・・・・かしわ天ぶっかけ(700円)
凛・・・・・・・・・かしわ天ぶっかけ(680円)
たからや・・・・なす天ぶっかけ(650円)
えん・・・・・・・ぶっかけうどん(600円)
桂ちゃん・・・・ざる 豆だぬき(600円)
たぬき・・・・・・明日香美人ぶっかけ(590円)
なか川・・・・・・イリコだしうどん(500円)
讃々・・・・・・・冷やしかけうどん(480円)
銭形・・・・・・・冷やしかけうどん(470円)
田中製麺所・・ぶっかけうどん中(470円)++ちくわ天(50円)++かけうどん(350円)
トクオカ・・・・・ひやひや(450円)++かしわ天セット(300円)
山田製麺所・・冷やし・小(450円)
かぐら・・・・・・ぶっかけうどん(420円)
いってつ・・・・ぶっかけうどん(380円)+半熟玉子天(80円)
いわしや・・・・ひやかけ(300円)+とり天(100円)
讃岐一番・・・ひやひや(250円)

で、食費合計は22,480円!!

1軒平均に直すと約681円

ちなみに、昨年55軒が約37,012円(※)の1軒平均約673円。
※55軒中、代金を覚えていないお店が3軒。それらは1軒500円で計算。

まぁ、田中製麺所で2杯食べてるから2杯目の『かけうどん(350円)』を引くと、
1軒平均約670円で、去年とほぼ同額となる。

そう考えると、今回の巡礼店の中でも様々な物価高騰で値上げを
余儀なくされるうどん屋も多いですが、今回巡礼したお店では
平均的にはそんなに変わってないんんかなぁという印象になる。
(まぁ、食べたメニューにもよるけれど・・・。)

↓一番高かった一杯。

014haruna2.jpg

期間限定メニューでしたが、とてもすっきりした一杯で美味しかった~。

←いつもありがとうございます m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラから~。

南森町駅で下車して直ぐ、うどん屋長久の向かい側ぐらいにある、
立ち食いっぽいうどん屋にふら~っと入ってみた。
椅子があるから、立ち食いではないか。

IMG_6224.jpg

写真左奥に明るく見えるのが"長久"。
このお店のある交差点の対角線状には、ケーキ屋さんムーラタルトがある。

うどん・そばと丼物があり、メニューは結構豊富です。
そこで、屋号を冠に持つ『大和路うどん(380円)』を注文してみました。

茹で麺をチャッチャと温めて、具をトッピング。すぐさま目の前に運ばれてきます。

IMG_6226.jpg

具は生卵と小海老のかき揚げ。
やや丸みを帯びた麺は"まぁ、こういう所ではこういうもんだ"という、
如何にも大阪のうどん屋さんって感じ。"讃岐"でもないし、"茹でたて"を
ウリにしてるタイプのお店ではないので、麺や天ぷらを楽しむのは厳しいかな。
ふむ。ダシは比較的薄味な感じやけどなかなかイケるな。
でも、生卵が入っていて混ぜてしまったので、はっきりとしたダシの事は不明。

●店名:大和路
●住所:大阪市北区天神橋2丁目北2-20
●営業時間:8:00-19:00(土11:30-14:00)
●定休日:日祝

←こちらもどうぞ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は関西のうどん屋を食べ歩くスタンプラリーです!

今日は、ふらふらと麦笑へ~。

「大丈夫、今日は開いてるって!・・いや、それでもし閉まってたらどうする?
どこ行く?・・、そんな事2回も3回も無いって!・・それがあるから怖いんやん。」

なんて事が頭を巡りながら、森ノ宮から歩く。

IMG_6215.jpg

おぉぉ~。今日は開いてたよ~。
今日も閉まってたら、ほんまどうしようかと思った。

大将「(巡礼)2周目ですか?」
いえいえ、2周目の麦笑は前に来たし。もう、近場でふらっと行ける所はへ
行ったから、そろそろ打ち止め状態(^_^;)。
つーか、巡礼にかかった費用(食費+交通費)を計算したら、
「おぉぉ・・・こんだけあったらええもん食えるで」って金額になったから。
それはまた後日まとめてレポートにします。

今日の日替定食は"とり天うどん"か~。ほんなら、決まりやね。
日替定食『とり天うどん・冷(ぶっかけうどん)・大(750円)』

IMG_6222.jpg

昨日もとり天、今日もとり天。

IMG_6221.jpg
IMG_6220.jpg

バシバシッ!ムッチリと力強いコシ!
ふんわりと麺の風味も感じられ、とても美味い麺。
前より麺の伸びは少なく、コシも強くやや硬さが出てるかな。
でも、私はこういうの好きやな。
なんだか、大将のワイルド(?)なイメージが麺に表れてる気がします。

とり天はめっちゃ柔らくて、程良くジューシーでウマウマ!
塩・胡椒で軽く下味が付けられたとり天は、ジューシーさとあっさりさを併せ持ち、
なんぼでも食べられそう。昨日食べたとり天も良いけど、これも良いな~。

炊き込み御飯も良いお味です!

IMG_6218.jpg

これで750円とは、めっちゃ値打ちあるでーー!!
(↑決め台詞をマネしてみました。)

●店名:うどん居酒屋 麦笑
●住所:大阪府大阪市東成区中道1-10-19
●営業時間:11:00-14:00 17:00-23:00(LO22:30)
●定休日:日祝

【過去の麦笑】
2008年08月19日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑 No.3・・涼なすぶっかけセット
2008年08月08日・・【西国33】33/33 大至急!麦笑・・天ぷらひやかけ(750円)
2008年06月21日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑 ②・・ひやかけ 大(550円)
2008年04月11日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑・・ちくわ天温玉ぶっかけうどん

←ブログランキング宜しくお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中。

さーて、たけうちうどん店の“大”を喰らいにリベンジです。

IMG_6197.jpg

今日は・・・、開いてた。
よかった

IMG_6199.jpg

予定通り『とり天ぶっかけ・麺大盛(780円+120円)』を注文・・・・・、
と見せかけて、別のを注文してみようかと思ったが、そこまでひねくれてはいない。


大将「あのブログを見て、まだ食べますか(笑)」
ん~・・・。あれを見たからこそ、食べてみたくなったの。


ジジャーン。

IMG_6200.jpg

やっぱ、すげぇボリュームやね。

IMG_6205.jpg

大将に聞くと、「麺は計量した時で1040g、とり天約150g、ダシ約300g

大根おろしと葱で、重量は約1.5kg!」(丼は含まず)

との事。十分なデカ盛りです。
でも大将曰くに「昔の方が多かった。」って。
昔大盛りを食べた時にも「多過ぎ」と若干後悔した事があったけど、
今の方が多い様にも思える・・・。

いただきま~す!と同時に時計のストップウォッチをスタート。

ずずず~。

IMG_6203.jpg

うぉぅ・・・、なかなか減ってる気がせんなぁ。
でも、麺はグイグイ伸びて、グミグミ感の強いバシッとしたコシがある、美味い麺!
「内麦が・・・」とは言いつつも、この麺は良いなぁ!
こんだけ美味い麺やったら、こんだけ量あっても食える食える。

ずず~。

それでも、ふと時計を見ると丁度5分。
2/3ぐらいはいったかな?

IMG_6209.jpg

ずず・・ず~。

ぶっかけダシは勘弁してくれ!

IMG_6210.jpg

ストップウォッチを止める!


左上の小さい○部分が分針、右上の小さい○部分が1/10秒の針。大きな秒針が秒。

IMG_6214.jpg

時間は8分3秒!
これが早いかどうか解らん。
けど、以外に時間かかったなぁという印象だ。

いやー。食べ応えあったわ~。
でも、行こうと思えば讃州とハシゴも可能っちゃ可能やな。
これを食べると讃松庵の大にも挑戦したくなってきた(笑)。
でも、今のところあっち方面に行く予定は全く無いなぁ。


別のお客さんが食べてたんやけど、「下足と舞茸天ぶっかけ・麺大盛」も
ビジュアル的にインパクトあるなぁ!
つーか、結構“麺大盛”注文してる人、多いなぁ。

この後、家に帰って何食わぬ顔で夕飯を食べる私です。

●店名:たけうちうどん店
●住所:大阪市北区豊崎5-2-19
●営業時間:11:30~14:30(麺切れ終了)、18:00~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日祝

【過去のたけうちうどん店】
2008年08月09日・・大阪市北区(中津) たけうちうどん店・・赤いとり天(850円)
2008年07月26日・・【西国33】11/33 ファイト!たけうちうどん店・・とり天ぶっかけ(780円)
2007年12月01日・・今日の夕飯は、たけうちうどん・・下足と舞茸天ぶっかけ
                                 とりの天ぷら

←いつもありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

え~今日は諸事情により、文字を書く気力がほぼ0になっています。
以下より、それをお察し頂ければ幸いです。


堺東界隈で歩いてみました。

まずは1軒目。
商店街の中にある、"うどんと小皿料理 ゆでぞう 堺東店"

IMG_6189.jpg

お昼はすっかり過ぎていたけど、幾人ものお客さんが食事中。
当然、ハシゴするってのを考えて、ここでは『ぶっかけうどん(580円)』の1玉だけにした。
ちょっとお手洗いに行って帰とてきたら出てきましたよ。

IMG_6190.jpg
IMG_6194.jpg

麺の太さは普通~やや細目ぐらい。
ダシもまぁ、よくあるタイプかなぁ~。
天かすがガジガジとなかなかHARDタイプ。

●店名:うどんと小皿料理 ゆでぞう 堺東店
●住所:大阪府堺市堺区北瓦町2-1-30
●営業時間:11:30-15:00(LO14:30)、17:00-24:00(LO23:00)
●定休日:無


今日はここまでは、まだ良かった。

続いて2軒目。
"手打ちうどん・そば 香川 翁橋店"。

IMG_6196.jpg

営業時間の中休みか定休日~。


はい、3軒目。
"七福製麺所"~~~~~・・・の跡地・・・?

IMG_6195.jpg

これは、定休日じゃないよね?
看板外れてるよね・・・?


こないだから、こんなんばっかや~・・・(;_;)。
これは一体何の罰ゲームっすか?
下調べはちゃんとしとかいかんね。

←クリックしまくれ! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラでどうぞ。


まずはこちらをコメントまでご覧下さい。
↑今、パスワードかかってるかも!?

そら、ネタ不足の昨今、あんなネタとしておいしいコメントもろたら行って
挑戦してみなあかんやろ。
なんぼ衰え気味の胃袋でも、それぐらいペロっと平らげて、「まだまだ若いな。」
って感想を出してやる!
※でも、こっちは行かへんで。

中津で地下鉄を降り、とことこお店に向いながら、「食べたる!」という気分を高める。


んなっ?!

IMG_6170.jpg
IMG_6172.jpg


ガビーン!


闘志がきりきりと空回り~。
冷静になって考えたら、西国三十三カ所巡礼で行った"更科→きぬ川→
さぬいち→麺蔵"の総量よりは軽いじゃろ。
まぁ、巡礼の時は移動時間が幾分あったけど。

こればっかりはしゃーないな。挑戦は後日に。


って事で、讃州はこないだお邪魔したから、今日はきすけへ。

IMG_6175.jpg


讃州の"カレーかまたま"も、まだ食べてないから食べたい1品なんやけど、
こちらにも気になる釜たまメニューがある。

それが『釜たまうどん きす流(780円)』
きすけ流は、釜たまをつけダシに漬けて食べるつけ麺風。

IMG_6176.jpg

釜たまをつけダシに漬けたら、麺に絡んだ玉子が流れてしまわんのか?
って思ったが、どうやら大丈夫っぽい。
玉子のほとんどは熱が移って麺に絡み固まっているから、ダシに漬けても
流れるのはそんなに多くない。

IMG_6182.jpg

まずは、そのままパクッっと。
ん~。釜揚げ麺なのにしっかりグミっとした弾力あるコシが良いですなぁ~。
麺にふんわりと卵が絡み、麺の風味と卵の甘味が美味いです。
揚げたてサクッモチッの鯛ちくもウマ~!!

注意。
やっぱり釜揚げ麺なので水で締めた麺よりは切れやすいです。でも、釜揚げ
状態でちゃんとノビのある麺なので美味いのですが、切れる時にはゴムが
伸びて切れる様な跳ね返りがあります。
なので、丼から麺を高く引っ張り出して漬けようとすると、麺が切れて玉子が
飛びますのでご注意ください。

IMG_6184.jpgIMG_6188.jpg

食べながら、ダシをぶっかけた方が・・・なんて思ってしまったが、
こういう独特の食べ方をする分、最後に何か1変化があって欲しいところ。
しかし、「どんな?」って言われれば、今は思いつかないので・・・・。

食べ終えたところでつけダシを飲んでみると、これがあーたどうよ。
美味いんよ~。濃過ぎず、玉子によって凄くまろやか~な感じ。
このダシ持って帰って、なんかに使いたいと思うぐらい。たとえば、チャーハンとか。

このダシ。この釜たま。どうやればもっともっと面白くなるかなぁ?
『釜たまうどん きす流』これはこれでちゃんとした一品ではあるが、
"ざるうどん"→"かもざる"等の様に、何か新しく面白い展開を見せて
くれそうな1杯でした。
はぁ~~、美味かったな~~。やっぱ、特盛りにしとけば良かったかなぁ~。

●店名:うどん屋 きすけ
●住所:大阪市北区鶴野町4-11
●営業時間:14:00-23:00(LO22:30)
●定休日:火

【過去のきすけ】
2008年08月11日・・大阪市北区 うどん屋 きすけ No.2・・鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ
2008年07月26日・・【西国33】12/33 大至急!きすけへ・・舞茸天ぶっかけ(700円)
2008年06月05日・・大阪市北区 うどん屋 きすけ・・鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ

←ブログランキングよろしくです m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今日は昼過ぎから光樹製麺所モードへ。

コレを使ってみた。

IMG_6142.jpg

木下製粉さぬきの夢2000

粉550gで加水率47%。塩分濃度は13%。
混ぜ混ぜ。踏んで踏んで・・・。

IMG_6143.jpgIMG_6144.jpg
↑クリックしたら拡大するよ

14時頃から作り始めて夕飯用なので、湯たんぽと一緒に布団を被せて
4時間ばかり熟成させる。


4時間後。
今日はここから、トッピング作成も同時進行。
鶏のから揚げを油に入れ、お湯を沸かしてる間に伸ばし伸ばして。斬る!!

IMG_6147.jpgIMG_6150.jpg
↑クリックしたら拡大するよ

捻ってみた。

IMG_6153.jpg

冷蔵庫にあった余ってる食材で、茄子の天ぷらと小さなかき揚げ。
やはり、1人で同時進行っちゅーのは大変・・・。
やっぱ"ゆきの"の大将ってすげぇ~。やっぱ匠だ。

茹でてる間、麺の様子も見れない内にドタバタで出来上がったのがこちら。

IMG_6158.jpg
IMG_6160.jpg

見てくれ良くないなぁ(苦笑)。
ん~・・前よかマシやけど、まだ麺線が荒れてるねぇ・・・。
昔はこんな風にならなかったんやけど、どこに問題があるんだ・・・。
探していかねば。

麺に風味がちゃんとあって、グッとしたコシが出てる。味はなかなか。
やけど、今日のは少し踏み込み過ぎてるんかな。しっかり水吸えてないのか、
中まで茹でたら、表面がやや溶けてる感じ。それでも初期よりかはええか?
揚げものとかしてる間、茹で鍋の火力を吹きこぼれない程度に落したまま
にしてたし、火力調節にも問題あっただろう。

ん・・・・、課題は山積みだ!!!

←いつもありがとうございます m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催中です!

10月2日の話②。
せっかく通天閣の麓まで来たんやから、もう一軒行ってみようかな。
恵美須町駅近くの稲庭うどんのお店は、まだあるんかな?
最後に行ったのは、まだ学生時代でこの近くに住んでた時やから6~7年前やな。

いや、待てよ。
今日はあんまり時間が無いから、チャチャっと食べれる店の方がいいな。

って事で、通天閣横の裏手というか。ほぼ真下にある立ち食いうどんの
お店に行ってみるか。

IMG_6034.jpg

かけうどん170円からの昔ながらの立ち食いうどん屋「三吉うどん」。
※看板を見ると、"吉"の字の"士"の下の棒が長いのでした。

この雰囲気は、ずーっとこのままであって欲しいよね。
お店に入ると、おっちゃんがズラリ並んで食べてます。
ネクタイ姿は私だけ。

で、『天ぷらうどん(260円)』を注文。

茹で麺をチャチャっと温めて、ダシかけてとろろ昆布と天ぷらが乗せられて登場。

IMG_6035.jpg

私はかけうどんでは、とろろ昆布が入ってるのが好きだ。
(ダシの味が変わってしまうので、ダシを味わいたい時は入ってない方がいい)
小さい頃、高松ー小豆島を結ぶフェリー内の売店で食べた
とろろ昆布の乗ったうどんが好きだったから。

ここで突然。とろろ昆布を使った光樹製麺所まかない(?)メニュー。

1. ポイポイっとお椀にとろろ昆布とダシの素を適量入れる。
2. ダーっとお湯を注ぐ。
3. チャチャっと醤油をかける。

あら簡単。とろろ昆布のお吸い物完成!

少し話を脱線させたところで、元に戻して・・・・。
IMG_6038.jpg

ほっこりする様な味わい~。
熱々のダシは節・昆布のコクのある味わい。
麺をメインにうどんを食らいたい人には、少し敬遠されそうな
麺ではあるが、ここはこれが良い。こういう麺である事がポイント。
それにこの価格。立ち食いとは言え、この価格なら文句も言えまい。
きっと色々な人の胃袋を満たし、きっと昔っからこのお店に長く通って
いる人も多いだろうな。そんな歴史とお客さんの中にある思い出が
詰まっていそうな1杯でした。

●店名:三吉うどん
●住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:不定休

←たまにはこういううどんも良いね m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラへ~。

10月2日の話。
いや~。久しぶりに通天閣の下まで来たぁ~。
学生時代はこの近くに住んでたから、飽き飽きするぐらい見てたけど、
久し振りに近くまで来たhからなんだか懐かしい気分。

IMG_6039.jpg

大阪のうどん文化の中には、独特(?)なメニューがある。
前にてんまで食べた"おじやうどん"なんかもその1種だろう。
で、私が大阪に出てきてから、まだ食べた事が無いのが、「かすうどん」。
名前は頻繁に聞くし、どういう物かも知っているが、まだ食べた事がなかった。

IMG_6026.jpg

店に入ってメニューを見ると、『ぶっかけかすうどん(700円)』というのを見つけたの
でそれを注文。それに、うどん大盛(+100円)で。

IMG_6027.jpg

かすうどんと言えば、普通はかけうどん風のやつやけど、初のかすうどんで
いきなり変わりダネに突撃です。

あっ、白い塊が見えた・・・。

IMG_6028.jpg

壁には「・・厳選した小麦粉を使用して、独自の製法で・・・」って書いてるけど、
オリジナルの冷凍なのかな?

で、出てきたのがこちら。

IMG_6029.jpg

ホカホカしてます。
てっきり冷たいうどんかと思い込んでいたのだが、"かす"のプルプル感や
旨味を引き出すには、やっぱり温じゃないとあかんのかな?

麺の上には、卵黄、葱、鰹節が乗っています。
あれ?メインの“かす”はいどこに?
と思い、ダシをかけて少し混ぜると麺の下から出てきました。
やっぱり、温かいというのがポイントなのだろう。

IMG_6033.jpg

麺はアツアツのフニフニ。
ダシは不思議なコクがあって、なかなか美味いな。
これはかすの旨味が溶け出してるからなのかな?
(ぶっかける前のダシの味を確認するの忘れてた・・・。)

なんにせよ、"かす"初体験でした。
次は、ノーマルのかすうどんにも挑戦したいな。

●店名:麺屋 ひこまる 通天閣店
●住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-17-12 恵比寿ビル1A
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:?
●HP:麺屋ひこまる ホームページ

←これも大阪のうどん文化の1つでした m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日までです!お早めに!

10月1日のお話。
いよいよ10月がスタートです。今年も残り3ヶ月になってしまいました。

今年の7月8日オープンし、もうじき3ヶ月となります。行かな行かなと思いつつ、
四つ橋線界隈はなかなか行けるチャンスが無いので、遅くなってしまった。
というより、オープンの話を聞いてから、すっかり忘れてしまっていた・・。
あれ?かっちゃまんさんも、今日行ってたのか!

北加賀屋駅で初下車。
2番出口を出て左へ。南港通りから1つ北の道を玉出方面に向かいます。

IMG_6007.jpg

まだ18時代やのに、すっかり日が落ちるのが早くなったね~。

IMG_6008.jpg

お店に入ると、カウンター7席とテーブル8席と、こじんまりとした店内。
客は私だけだったが、その後、数名のお客さんがやってこられた。

↓クリックすると拡大します
IMG_6013.jpgIMG_6014.jpg

こちらの大将は梅田はがくれで修行されている方なので、『しょうゆうどん(550円)』
にしようかと思ったが、ここは1つ『天ぶっかけうどん(750円)』にしてみた。

「今から麺を茹でますので、少しお待ち下さい。」という事で、
"あげたて饂飩"の名前通りの仕事っぷりです!

IMG_6021.jpg

大葉、茄子、南瓜、海老、海苔の天ぷらが綺麗に盛り付けられています。
丁寧な仕事というのが伺えます。

IMG_6025.jpg

幾名かが指摘していた程、麺線の荒れは感じなかった。

早速、まずは麺だけ。

んー♪美味い!!
梅田はがくれの麺を想像していただけに違う感じで戸惑ったが、
少し細目ながらもシュッと角張って正方形に近い麺は、バキッと鋭くなかなか
強いコシ。伸びる感じが少なくやや硬コシの密度が濃いというタイプの麺です。
これは、なかなか私の好きな感じの麺で良いなぁ~。

ダシもスッキリと麺の存在感を邪魔せず、かといってダシ自身にもちゃんと
主張があって、バランスが良いね。

●店名:あげたて饂飩 つきろう
●住所:大阪市西成区南津守7-14-7 グリーンコーポ北加賀屋1F
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:30
●定休日:日
●電話:06-6652-4408
参考HP

←いつもありがとうございます m(_ _)m

さぁて、1玉だけやったし、お腹にはまだまだ余力がある。この後どうしょっかな~。

3択です。

雀さんの逆ルートで"玉出うどん"。
②久しぶりに"うれう"。
③久しぶりに"楽"。
④その他


↓↓正解は"続きを読む"で
⇒ 続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます!?。

今日(30日)は9月の〆として、うどん屋1軒。
と言うよりも、雨の日は比較的空いてるやろうという目論見で中津で下車。

IMG_6003.jpg

ラッキー。テーブル席は埋まってるけど、カウンター席にはお客さんが1人。
早速、お店に入ると・・、あっ!!

カウンターに座ってたのは、別府さん!

こうやって何かの集まり以外にお店で鉢合わせるのは、橙家以来か?
ありゃ、何年前だ?HPを確認すると、2003年3月26日だ。5年ぶり!!
あれ・・・・その他にもあった様な気がしないでもないけど・・・・。
すると、別府さんが雑炊状の物を食べながら「これ美味しいよ!」と、
現在、試作中のメニュー『ざる担々』を指す。

って事で、私も試作の試食をさせて頂ける事となりました。
今日は控え目に1.5玉!

IMG_5995.jpg

一瞬、担々麺風やったら、ミンチ肉が細か過ぎて食べ憎いんじゃないか?
と思ったが、私がそんな事を思う以前に大将がちゃんと対策とられてます。
1cm角程の角切りチャーシューがゴロゴロでした。
また、今回はダシに温泉卵が入ってましたが、温泉卵にするか煮玉子に
するかを考え中との事。別府さんが食べたのは煮玉子Verで、「うどん屋の
煮玉子というのが面白いし、個々に食べれるのが良い。」との事。

IMG_5990.jpg

今日の麺はバシッとした張りがあって、グッと弾力あるコシ!
j引っ張ってもなかなか切れない麺に力強さがあって美味~!
このまま何も漬けずに食べれてしまうんじゃないかって思うぐらい。
前回は、ややふんわりした食感で正直「あれ?」って思ってました)

IMG_5992.jpg

んでもって、ダシを一口。

なんじゃこりゃ!うまっ!!美味い!!ピリ辛!
うどん屋で出てくるとは思えない程のちゃんとした一品。
こういう一品が出てくると、つくづく自分の料理が素人のお遊びだなと痛感してしまう。

IMG_5998.jpg

そりゃ、こんな美味い麺と美味いダシが合わさって、美味しくない訳がない。

やっぱ2玉にしておけば良かったかなぁ~なんて事を考えながら、
うどんをペロリと食べきると、大将がうどんの後のお楽しみとして、
換え飯を持ってきてくれました!

IMG_5999.jpg

あ~・・・・これはご飯があって幸せっちゅー感じです。
換え飯にするなら、煮玉子より温泉卵の方が良いかなぁ~。
ダシの中で崩れた温泉卵の残りが坦々ダシの辛さをマイルドに、
卵の甘味がピリッとした中でちょっとした味の変化をもたらしてくれます。

は~~ぁ~~。美味かった!
早く、メニュー化されないかなぁ。

【過去の讃州】
2008年09月08日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.3・・ざるチャーシュー
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ