FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催期間は後2ヵ月になりました!

「かまたま」「釜たま」「釜玉」等、メニューとしての書き方は色々お店毎に
違ったりするが、このメニューの定義は何だろうか。

①麺に生卵を絡めて食べる。
②温かい麺に生卵を絡めて食べる。
③釜抜き麺に生卵を絡めて食べる。
④その他


釜たま発祥のお店山越では、恐らく③と思われる。
(何度も食べてるけど、改めて考えると受け取る前の工程はあんま見てた
記憶が無いので断言はできないけど。)

そんなにうどんに詳しくない知人に聞かれた事があるのは、
「讃岐うどんって、温かいうどんに卵混ぜて食べたりするんでしょ?」という、
釜たまを②と解釈いている質問をしてきた事がある。
そもそも、釜抜きの麺と1度絞めて温めた麺。釜揚げと湯だめの違いというのを
殆ど気にしていないところから、"温かい"を一括りにしているのだろう。

また、冷凍麺は茹でた麺を水で絞めた後に冷凍している訳で、冷凍麺を
使っているお店では②しか有り得ない。
そもそも釜揚げがメニューにあるなら、それは実質湯だめと言える。

↑上記について別Pさんからご指摘を頂いております、そちらもご覧下さい。

私自身は釜たまは③がベスト、③であるべき、③が理想と考えている。
別に②であれば「許さん!」というスタンスではなく、お店にもお店の事情や都合が
あるでしょうし、待つのは構わないから、できれば③であってほしいというところ。
冷たい釜たまなんて、記憶にある範囲には無いので、①は無しとして。
(釜揚げぶっかけ・冷ってのは知ってる)
しかしながら、②の釜たまは往々にして提供される事がある。

IMG_6467.jpg

「うちではこれが『釜たま』です!うちではこうなんです。」と言われば、
その店ではそれが"釜たま"なんでしょう。
どこまでが許されるのかは知らないが、うどんに蒲鉾と玉子を乗せて
「うちの"かまたま"はこういうメニューですけど、何か?」と言われば、
そういう事になってしまうのか?


まぁ、それは置いといて。

今日(29日)に食べたのは、そんな②の『かまたま(260円)』。
まぁ、自家製麺のお店でこの値段なら文句は言えないかな。
(500円オーバーなら、ちょっと「失敗した・・」って思うかな)

IMG_6468.jpg

ちゃちゃ~っと混ぜ混ぜして、醤油をサッとかける。
あまり玉子が固まらなかったが、それでもええ感じに麺が卵を纏っていきます。

IMG_6472.jpg

麺に釜抜き麺特有のヌメリは無い、ツルツルシコシコっとした麺だ。
モッチリ感はないが、1度水で絞めた効果で麺の表面側にパシッとした
張りがある。温められた事でコシはかなり弱くなっているが、
この麺の張りが口の中で跳ねる様な食感を作ってくれる。

IMG_6466.jpg

●店名:手打ちうどん こんぴらさん 野田阪神店
●住所:大阪市福島区大開1-14-5
●営業時間:9:30~19:30
●定休日:無休
●支店:阪神尼崎店、三和本通店、鶴見橋店

【過去のこんぴらさん】
2008年04月18日・・大阪市福島区(野田阪神) こんぴらさん・・ざるうどん(450円)




実は、こんぴらさんへ行く前に「やとう」に行ってた。

IMG_6465.jpg

しもたー!今日水曜の定休日やんけ!
すっかり今日は火曜日やと思い込んでた。がっかりじゃー!
でも、休日まで1日早くなった様な気がして、得した気分。

←←ポチッとクリックしたら、喜びます。 m(_ _)m
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ