「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラをご覧下さい。

27日のお話です。

大阪のおうどんを語るにおいて、外せないのは松葉家というどん屋さん。
まぁ、語る気もないし、今更私如きが説明しなくてもいい程の有名店で、
明治26年創業・きつねうどん発祥の大阪うどんの老舗である。
って、説明入っとるやなないの!

今は代替わりにより、うさみ亭マツバヤという名前になっているが、お店の入り口の
ドアには『きつねうどんの古里』といった内容が書かれている。

IMG_70031.jpg

いつも通り冷たい麺にしようかと思ったが、流石にここへ来たら
『きつねうどん(550円)』か『おじやうどん(750円)』を注文するのが、
普通の攻略法だろう。

                  ↓クリックすると拡大します↓
IMG_70032.jpgIMG_70033.jpg

って事で、私もスタンダードに『きつねうどん』。
注文してから1分ちょいで出てまいりました。

IMG_70034.jpg

ダシの色は大阪うどんらしからぬ黒目の色合い。
松葉家で修業された南森町の"てんま"のきつねうどんとも色合いが随分違う。
だが、見た目から受けるイメージ程は辛くはなく、昆布・節のやんわりしたダシ。
そこに一欠片の柚子皮。その柑橘風味がダシにスッキリさをもたらしています。

あぁ。お揚げさんが美味い!これは美味い。私のきつねランキングの中で上位に入る。
結構厚みがあり、もっちりジューシーなお揚げさんは、しっかり甘味ある味付けが
されており、かじった後に口に残る甘さが程良く心地よい。

IMG_70035.jpg

麺は、箸でキュッと摘めば切れてしまう、コシの抜けたヤワヤワの麺。
私がお店に入った時間が時間というのもあるんだろうが、香川でこの麺が出てくれば
「・・これは失敗だ・・・」と思ってしまうであろう。
まぁ、しかしながら、これが大阪うどん!って気もしますが、どうにも固コシ・ちゃんと
コシのある麺が好きな私にとって物足りなさを感じてしまう。どちらかと言うと
「麺(うどん)食べた」というよりも「汁飲んだ・揚げ美味い」という印象が残る。
でも、やっぱりこれがダシが命と言われる大阪うどん文化といわれるうどんと、
私が小さい頃から食べてきた讃岐のうどん文化との違いなんだろう。

●店名:うさみ亭マツバヤ
●住所:大阪市中央区南船場3-8-1
●営業時間:11:00-19:00(金・土は19:30まで)
●定休日:日祝

←ぜひこちらもご覧下さい m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

昨日のブログ記事に書いた様に23日に食べた黄色いのは、こちらのお店。

IMG_6949.jpg

前々からコーヒーうどん等、見た目も文字通り"色物"麺のある力餅食堂 中崎店。
前々からその存在は知っていたものの、お店に踏み込むまでには至っていな
かったが、Meetsに載ってたのもあり思い切って入ってみた。
いやいや、思い切らなくても入れるお店ですよ。

ほんまに、オープンして数年というお店・レトロ感を演出しただけのお店では
決して出ない様な雰囲気が良いねぇ~。

で、その黄色いのがコレ。
『カレー皿うどん(450円)』

IMG_6954.jpg
IMG_6952.jpg

麺はカレーが混ぜ練られていて、しっかり黄色い。
とはいえ、カレー味という程ではなく、麺からはカレーの味がしない。
(上にかかったカレーの匂いとかで解らなくなってるだけかもしれないが・・)
そういう意味では、見た目のインパクトで終わってしまうのが、ちと残念かな。。。
その分、上のカレーがしっかりしていて、熱々のちょっとピリ辛でウマウマ~。

麺の太さは4mm~5mmぐらいはありそうな太麺で、私がお店に入ったのが
夕方やったから麺は完全にヤワヤワでした。が、やっぱり、開店直後に行って
茹でたてで食べたら、もっとゴツイ麺を食べれるのかな?

●店名:力餅食堂 中崎店
●住所:大阪府大阪市北区中崎1-9-2
●営業時間:111:00-20:00(L.O19:30)
●定休日:水

←FC2WEBブログランキングも要チェックや~ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日までです!お早めに!
巡礼達成された方も、パーティー情報をチェックしておいて下さいね!


一昨日・昨日は25日の忘年会の日のネタ割り込ませたので、記事内容の日付が
前後してしまっていますが、今日の内容は先週末22日~24日の3連休の真ん中
23日に行ったうどん屋3軒です。

・・・・、あっ。やっぱり小出しにして、今日は2軒です!

またしても、はなまるうどん。
『かけ中(210円)+コロッケ(116円)』
「湯煎なし」って言うたら対応してくれるんで、土日等あまり出歩けない時には、
ちょろっと行くのに重宝してます。
通常のかけだと"あつあつ"なのですが、"ひやあつ"にすれば、温度的に程良い
ヌルさになって、ズゴーっと勢い良く食べやすい。

081123-163153.jpg
081123-163136.jpg


で、2軒目には、JR環状線天満駅前の立ち食いうどん・そばのお店、都そば。
『月見うどん(320円)』
都そばは何店もあるけど、入ったの初めてや~。袋入りの茹麺を温めて、
ダシもかなりの熱々です!熱くて私には食べにくい温度ですが、
生卵の白身が若干固まっていきます。

081123-100223.jpg
081123-100407.jpg


3軒目は、黄色いのを食べました。
それは、また明日に。

←ポチッとお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』を達成された方は、ぜひリンク先にご一報下さい!

25日の夜は、前のブログ記事で書いた様に讃州でちょっと早目の忘年会でした。

で、19時30分スタート予定の忘年会なのに、讃州に着いたには18時30分頃。
忘年会の時期もさることながら、気の早い話で、1時間も早く着いてしまった・・。

お腹もええ具合に空いてきてる。いや、ええ具合どころか結構減っている。

そこで、「そうだ!ちょっとお腹の準備運動でもしとこうか~。」
って事で、何か軽くお腹に収めておこうと、どこへ行こうか考えると・・
この辺やったら、やっぱり"たけうち"か"きすけ"かな。

あっ、でも"きすけ"は定休日やから、たけうちうどん店に行ってみようと
少し歩くと・・・あれ?

閉まってる。

この時間やったら開いてるハズなんやけどなぁ。まぁ、しゃーないわ。
って事で、"麺や 輝 中津たくろう店"へ。

IMG_6958.jpg

以前、東淀川区に住んでいた時は、麺や 輝の本店(淡路店?)が結構近かったので
しばしば行っていたのだが、引っ越して以来行ってないし、中津たくろう店は何回か
お店の前を通った事があるだけで、入るのは初めて。

さ~て、何にしようかなぁ。

IMG_6960.jpg

この後の忘年会で沢山食べるは解ってるから、ここは軽めにしといた方がいいよな。
スープでお腹が膨れるのも避けておこうって事で『つけ麺・1.5玉(750円)』。
と言うのは建前で、本店(淡路店?)ではラーメンしか食べてない(その頃は、つけ麺は
無かった様な気がする)から、麺や輝のつけ麺を食べてみたかっただけ。

IMG_6961.jpg

麺は一見パスタの様にも見えますが、四角い麺が茹でられて幾分か膨らみ、
銀行の地図記号の様にエッジが出た事で丸みを帯びている様だ。
チャーシューは2種類(脂身部分が多いのと少ないの)が各1枚ずつ。
違う部位の肉を使っているみたい。

IMG_6964.jpg

麺だけ食べてみると、軽くモチモチ・モソモソっとした、やっぱりパスタ麺の様。
私としては、もっとプリプリとした食感が欲しかったが、この思いは麺をスープに
漬けて食べた時に変わる。

IMG_6965.jpg

続いてスープをゴクリっと。
口に含んだ瞬間は漬け用ともあって、ややコッテリ感と辛味(塩辛さ)を感じるが、
豚骨+魚介スープのジワ~ンと後に残る味わいが良いね~。

IMG_6966.jpg

麺をスープに絡ませて~ずずずっ!っと。

うん。ええ感じ~。
スープを麺と一緒に食べる事で、麺とスープの相性だろうか個々に"?"と思った部分が
気にならなくなる。美味いな。
やっぱり2玉にしとけば良かったかなぁと思いつつ、あっさり完食。
いや、やっぱり2玉にしとくべきだった・・・。

●店名:麺や 輝 中津たくろう店
●住所:大阪市北区豊崎3-8-8
●営業時間:11:00-15:00 18:00-22:30
●定休日:月

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます。
巡礼達成された方、達成を目指されている方、チェックしておて下さいね!


昨夜(25日)は、まだ今年も後1ヶ月残ってますが、ちょっと早目の忘年会でした。
会場は破竹の勢いで情熱グループ拡大中の"情熱うどん讃州"。
釜たけから始まる系譜は凄い広がりがあります。

大急ぎで仕事を片付けて、差し入れを入手し、讃州に着いたのが6時半。
スタートが7時半からとちょっと早過ぎてしまったので、ちょっとお腹の準備運動がてら、
たけうちうどん店へ・・・あれ?休み? きすけは定休日やし・・。
って事で、麺屋輝 中津たくろう店でちょっと1杯。それはまた明日に。
(ってか、3連休中に食べたうどんの記事も作らなあかん・・・)

IMG_6974.jpg

幹事の花鳥さん&Yさんをはじめ、詫間の雀さんon-senさんじょーさんimo-sanさん
G.J.ひむさん、ぼうしさん、USさん、かっちゃまんさん、いわーんさん、アルティマさん
こんぶ飴さん、たによんさん、きすけさん(2人)、桂ちゃんさん、更科さん(2人)、讃々さん、
たけうちうどん店さん、山田製麺所さんと私の総勢22名の宴席でした(漏れないよね・・?)。

IMG_6991.jpg


讃州大将のお作りと鍋。

IMG_6976.jpg

IMG_6973.jpgIMG_6971.jpg

IMG_6995.jpg

この鍋、具も美味しいけど、やっぱりダシが美味しい!
野菜・肉・魚のどれと組み合わされても、香り良く素材の味を引き立ててくれます。
それにしても、こういうお造りとか凄いねぇ。私もちゃんと料理の勉強しとけば
よかったなぁと思います。

讃々さんの餃子と、私持ち込みの中村屋のコロッケ。皆さん持ち寄りのお酒。

IMG_6981.jpgIMG_6979.jpg

たけうちうどん店さんの名物とり天、桂ちゃんさんの河内鴨。

IMG_6989.jpgIMG_6984.jpg

↓河内鴨も讃州大将の手により、こんな綺麗な盛りつけ。
 これが数分後にはなくなってしまいます。

IMG_6997.jpgIMG_7000.jpg

そして、もはやネタに情熱を燃やす人として定着している、かっちゃまんさんの
2/12で激辛唐辛子入りのお団子。皆で一斉に頂きます。
さて、唐辛子入りを食べたのは誰でしょう。

IMG_7003.jpgIMG_7005.jpg

他にも、伊和正さんや今度新しく情熱グループとしてオープンされる方からの
差し入れ等、料理は盛り沢山!

そんな中、讃州の大将から重大発表。
12月8日~12日の間に何かがある!

IMG_7011.jpg
IMG_7008.jpgIMG_7012.jpg

さてさて、お腹の具合もだいぶ一杯になってきた所で、鍋用のうどんが登場!

IMG_7016.jpg

鍋用に若干茹で時間を短くしている様だが、そんなに芯の存在は感じない。
その分小麦の風味が、存分に感じられる具合です。

しかーし!!
麺を鍋に投入せずに、麺に讃州醤油かけて食べたり、鍋のダシをかけて食べたり
している方が続出。私も鍋のダシかけて食べてました。これが美味いのなんのってw。
もちろん鍋に投入し、しっかりダシを吸い込んだ麺も美味い!

でもって、皆さん持ち寄りのデザートです。

IMG_7023.jpgIMG_7026.jpg

で、今回も最後に一枚・・・

IMG_7030.jpg

「なぁ、讃ちゃんええやろ!」
「い・いや、僕には妻子ある身ですから・・・・、それに荒鷲さんにも・・・」
(ぼちぼちこの辺でこのネタもやめとかな、本当にそんなイメージが着いたらあかんし・・・。)

御馳走様でした。

IMG_7032.jpg

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~22:00(麺切れ終了)
●定休日:日

【過去の讃州】
2008年11月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.7・・ひやかけ(850円)
2008年11月07日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.6・・カレー釜玉・1.5玉
2008年10月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.5・・ざる坦々(950円)
2008年10月01日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.4・・ざる坦々(950円)
2008年09月08日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.3・・ざるチャーシュー
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。応援お願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日本各地の地域に根付く様々な麺料理。沖縄の麺と言えば、ソーキそば。
と言っても、ソーキそばがどんなんか食べた事ないんやけどね。

大阪の沖縄と言えば大正駅界隈が有名ですが、今日(21日)は扇町にある
沖縄料理のお店"てぃーあんだ"へ、ソーキそばを食べに行ってみました。
「てぃーあんだ」という店名は、何か英語っぽいと思ってたけど沖縄の言葉とのこと。

IMG_6930.jpg

『ソーキそば(900円)』
一見、スペアリブ入りのラーメンみたい。

IMG_6927.jpg

沖縄の言葉で"ソーキ"が豚のアバラ肉って意味らしい。
アバラ肉はホロッと骨から肉が外れ、とても柔らかい、コッテリと思う様な
余分な脂は全くなく、想像以上にあっさりして美味いな~。

IMG_6929.jpg

麺は平たく、モソモソとした食感。あんまりコシのある強い麺ではない。
例えるなら"ど●兵衛"の麺みたいな感じだが、うどんとはまったく違う麺質。
うどんと同じ様に評価してはいけない部分だろう。
スープは何のダシかな?ちょっと塩辛い目だが、紅生姜がとても合います。

それに、ぐるなびのクーポン券「日替わりのオススメ料理1品サービス」で付いてきた
『クーブイリチャー』(写真はまた後で載せます)。
昆布と豚肉・椎茸の炒め煮。なかなかアッサリとした味付けで、ヘルシ~!

←FC2WEBブログランキングもどうぞ m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラ~。

28日のお話~。

釜抜きの麺を食べ歩くなら、温かいうどんは基本的に釜抜きで
提供してくれる、このお店は欠かせないでしょう。
って事で、極太麺が特徴の釜たけうどんです。

IMG_6913.jpg

12時には、まだ少し早い時間なのに、店内は多くのお客さんで賑わっています。
ここ数日でとても寒くなったのもあってが、他のお客さんの注文に聞き耳を
たてていると、やはり温かいうどんを注文が多い様です。
という私は、釜たけで温かいうどんを片手で収まるぐらいの回数しか
食べた事がありませんでした。

って事で、釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦第4弾
『ちく天生醤油うどん・温(750)』!

IMG_6923.jpg

釜抜きの麺でも、ギュッとエッジが立っていますejji
麺が太いので、丼が小さい・少なく見えてしまうが、これでも結構な量です。
それでも今回のは一時期よりは少し細くなった様に感じる。
葱をちょっと乗せて、青唐辛子もちょっと麺の上へ。

IMG_6919.jpg

アツアツ~!
甘味よりも、香ばしさある麺の旨味が広がりを感じます。
熱々の麺は、冷水で締めた麺より弾力あるコシは薄いが、
太麺なぶん素晴らしいもちもち感が楽しめます。
でっかいちくわ天もサクッともっちり!

釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦第4弾

                                     ・・・大成功!

【過去の釜たけうどん】
2008年08月31日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.3・・いか天ぶっかけ
2008年08月09日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.2・・かけうどん?
2008年07月20日・・【西国33】1/33 釜たけうどんよろしくね!・・ちくたま天ぶっかけ(750円)
2008年06月05日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん・・ちくたま天ぶっかけ(750円)
他あり、ブログ内検索で探してみてね

●店名:釜たけうどん
●住所:大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル1階
●営業時間:11:00-16:00(麺切れ終了)
●定休日:月

←まいどおおきに! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催期間も残り後1ヵ月半!

昨日のブログ記事に引き続き、18日のお話その2。

桜川駅1番出口から西長堀方面へと北上し、母寿(ぼす)という居酒屋風の
うどん屋をさらにちょいと北へ進んだ所にある"黒門 小雀弥"。
「小雀弥」で「こがらや」と読みます。

本店は黒門市場の商店街内にあり、堺筋からペットショップと黒門ラーメンの間を
しばらく進んだ所にあり、ケーキ屋パティスリー プルミエールに行く際なんかに
ちょくちょく見ていましたが、小雀弥に入るのは初めて。

IMG_6892.jpg
IMG_6893.jpg

出前も人気がある様で、幾人かの店員さんが交代で出前に出発していた。

私はシンプルに『生醤油うどん(550円)』を注文する事にしてみました。
温かい生醤油うどんもあったが、こちらも初訪問なので冷たいのから。

IMG_6895.jpg

大きなお皿に盛られているので、ちょっと見た感じ少ないかなぁという
印象を持ってしまうが、量は一般的なサイズといえます。

IMG_6898.jpg

麺はなかなかズッシリと重さを感じ、3mm×4mm程のやや平たい。
プリッと張りのある麺は想像以上にしっかりしていてグッとした強いコシ。
麺の感じから少なくとも数分は茹でてから時間が経っている様に思えたが、
そのコシのありようには驚いた。しっかりしてる。
出前も多くあるお店の様なので、意図的にそういう風に作っているんだろうと想像します。

●店名:黒門 小雀弥 (こがらや)
●住所:大阪府大阪市西区南堀江3-13-1
●営業時間:?
●定休日:?
●店舗:本店(日本橋)、松屋町店

←ポチッとクリックしたら、喜びます。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中!

18日のお話。
やってきたのは地下鉄桜川駅から少し歩いて、南海の汐見橋駅向かい側
辺りにある"うどん屋 やま一"。

前の千日前通りは車の量は多いですが、歩いている人は少な目。
それもあってか、お店に入ると、この時点ではお客さんは私だけ。
その分、ゆったりできます。

IMG_6881.jpg

釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦(まだやっとんか!)といきたい所だが、
初訪問のお店なので、冷たい麺にしておきます。

IMG_6883.jpg

ずずずいっとメニューを見まわして、ひとしきり悩んでみます。
その中でも気になったのは『きんぴらぶっかけ(750円)』。

以前、どこかでこういうのを食べた気がするけど、どこやったけか・・?
いや、メニューで見ただけか?んん・・?うどん屋じゃなかったけ?
まぁ。思い出せないのは仕方ない。

とりあえず、そんな事は置いといて、『きんぴらぶっかけ(750円)』を注文。

注文して3分程が経過・・・。直ぐに出てこないって事は、麺を茹でてるのかな?
どうやら、その考えは正解の模様。そして出てきたのは、湯がきたての細麺。

IMG_6884.jpg

うどんの上には、すられた胡麻のかかったきんぴらごぼう、瑞々しさのある葱、
天かすと大量の鰹節が乗っています。

麺は冷や麦の様な細麺。冷たいのは無条件に細麺なんやろうか。
太麺と選べたら良いのにと一瞬思ってしまったが、細麺で提供って事は、
冷たいうどんは茹でたてを出すのを前提としてるのだろう。

IMG_6890.jpg

箸で麺に触れた触感は細麺だけあって、とても軽く柔らかい。
しかし、いざ食べてみると、グミグミとなかなか粘りいコシがあります。
そして、きんぴらのシャキシャキ感。これが麺の食感とは違う位置にある感触だが、
食感が違うからこそ、口の中で楽しい食感を作りだしてくれます。

●店名:うどん屋 やま一
●住所:大阪府大阪市浪速区幸町3-4-5
●営業時間:11:30-15:00 17:00-20:00
●定休日:日祝

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の巡礼達成者パーティー、是非ともご参加下さい!

お話は17日のこと。19日のブログ記事の踊るうどん梅田店で食べた後に戻ります。
踊るを出た後、そのまま地下を通って大阪駅前第1ビルへ移動。
こっちは立ち飲み屋が多いね~。って事で、釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦第3弾!

自家製麺でありながら安さも魅力なたかはたへ。
HPに載せてる方は、定休日なのか締まってた。

IMG_6878.jpg

さーて、さっきは温かいの食べれなかったから、ここでは温かい生醤油を・・・、あれ~?
外の看板には"生しょうゆ"って書いてたと思うんやけど、テーブルの上のメニュー
には載ってないのは、これ如何に・・・?
でも定食には生しょうゆ定食がちゃんとある。

ん~・・・、温かいぶっかけうどんにしたらええやん!。
と思い『ぶっかけうどん・温(380円)』を注文。

さすがにこういうスピード重視のお店で釜抜きっちゅーのは難しいか。
麺をテボに入れて温めてる間に、きつね(揚げ)を刻んでいく大将。
ぶっかけダシも行平鍋でちゃんと温めてくれてます。

IMG_6879.jpg

わちゃ~。
ダシが全体にかかってて、麺だけの味がわからん。
素直に「生しょうゆありますか?」って聞けば良かったかな。

IMG_6880.jpg

麺の角は丸みを帯びているが、面の中央部分が麺に沿って窪みエッジ出ている。
流石、店内で製麺しているお店だ。
麺は口に当たる感触は軽くふんわり感じるが、なかなか中の詰まった
讃岐寄りな麺だ。その麺は温にしてブツブツと歯切れ感が良く、ちゃんと
噛む食感を感じながら食べれます。それが、茹でてからそんなに時間が
経っていない事を感じさせてくれます。
しまったな~・・、こんだけ活きの良い麺に当たれたんやったら、いつも通りに
冷たいん食べれば良かったかな・・。ちと後悔。
甘い味付けのきつねも味はくどい感じがせずに、ぶっかけダシも良くマッチして美味い。

釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦第3弾

                                     ・・・・たぶん失敗

●店名:たかはた
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル 地下2階
●営業時間:9:30~21:00
●定休日:日祝

←FC2WEBブログランキングもご覧下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます。

このブログは基本的にFIFOにて食べた順番に記事にしており、
19日のブログ記事をアップした時点で3軒分のストックがあります。
が、今日は順番を入れ替えてタイムリーに昨夜(19日夜)のお話です。

花鳥さん&Yさんのブログでも予告されていましたし、先日発売された麺特集の
Meetsにも書かれていましたが、中津の讃州にて、11月19日~12月06日まで数量限定で
"ひやかけ"と野菜天のセットを販売されます。

私が行ける時間に有るか無いか・・・。
ざる坦々の時もそうだが、人気店の限定10といえば瞬殺物だろう。
その時点で賭と考えるには、負けが見え過ぎて困っちゃう。
まぁ、無いれば無かったで温の生醤油うどんを注文するからいいの。
という思いで行ってみました。

IMG_6912.jpg

店に入りパッと辺りを見回してみたが、ひやかけを食べてる人はいなさそうだ。
「あぁ、やっぱりもう無いのかな?」と思いカウンター席に座ると、

大将「ひやかけやろ?」

私「まだ、いけますか?」

大将「いけますよ!」

おお!やっぱり、私の日頃の行いが良いからなぁ。(←違う)
今日はめちゃめちゃ寒いってのもあるし、数量限定に「この時間は無理やろ」とか
「開店直後に無くなってるやろ」と思い控えた方もいらっしゃるのかな?

って事で、『ひやかけセット(850円)』に『かきフライ・3ヶ(380円)』をさらに追加。
3ヶってあたりが控え目でよろしいかな?

IMG_6906.jpg

うわ~。めっちゃ透明度の高い澄んだダシやな~。
イリコのカスなんかが混ざらい様に、丁寧に丁寧に作られたダシって事が見てとれます。

ちょいと飾り程度にネギを乗っけて・・・いただきま~す!

IMG_6909.jpg
IMG_6902.jpg

まずは、ダシをゴクッっと・・・・うわわわわ~

sansyuimg.jpg
ヘタだな(笑)、おい。

雑味無し!エグ味無し!それなのに、しっかりとイリコが前面に感じられます。
とてもスッキリした旨味にあふれる上品かつ絶品のイリコダシ!!
飲んだ後に、ジワ~ンと口に広がるイリコの甘味がたまりません!
水出しすらヌルいのかと考えさせられる程、氷出でゆっくりとじっくりと
イリコと昆布から旨味をたっぷり含むんだダシ。イリコが活きてます。

麺もガシッとムニッと、素晴らしい弾力あるグミ感としっかりとしたコシ。
香川に持って行っても人気店に負けない美味さ!いや、超えてる部分もあるだろう。
もはや、この麺の美味さは至る所で評されている通り、美味いんです!としか言えない。
それでいて、これだけしっかりした麺なのに、麺が勝ち過ぎる事なく・ダシが負ける事
無く、双方が個々に・一緒に成立している絶妙なバランス。
なんだこれ。なんでこんなのが出来るんだ!?教えてwww。

IMG_6911.jpg

そして天ぷら。

IMG_6905.jpg

ちくわ天・さつま芋天・人参天と・・・・・、ブロッコリー?
さつま芋・人参・ブロッコリーっぽいのは、最近有名なやなもり農園で採れた野菜達です。
人参は柿人参という物らしく、人参特有のエグ味・苦味が全く無く甘さが際立ってます。
さつま芋は鳴門金時。熱を通しても甘さがしつこくなく、ふわ~っとした食感です。
で、ブロッコリーみたいなのは、茎ブロッコリーとも言われる"スティックセニョール"という
ブロッコリーの一種。Wikipediaによると株式会社サカタのタネが中国の野菜カイランと
掛け合わせ開発した品種らしい。こちらも、柔らかくてほのかな青い甘みが美味しい。
それぞれの野菜がしっかりと味を持っているので、塩も要らないと思う。

あっ、忘れてた~。
カキフライ食べたかったんだよな~。

IMG_6907.jpg

こちらの牡蠣フライも、サクサクの衣の中にエグ味のない濃厚な旨味が
トロ~リ閉じ込められていて美味かった~!
やっぱ、5ヶ・・・いや8ヶにしとけば良かったかなぁ・・・。

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~22:00(麺切れ終了)
●定休日:日

【過去の讃州】
2008年11月07日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.6・・カレー釜玉・1.5玉
2008年10月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.5・・ざる坦々(950円)
2008年10月01日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.4・・ざる坦々(950円)
2008年09月08日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.3・・ざるチャーシュー
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。応援お願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ちょっと時間が戻って、15日土曜日のお話。

買い物に難波・日本橋へ出かけた。
私と相方とちびっこの3人で。

ちびっこは初の電車。なんだか不思議そうな顔をしてた。
無事にちびっこが泣きだしたりしない内に買い物も終えて一安心。

「あっ、折角ここまで来てるんやから、プルミエールにクリスマスケーキの
予約でもしてこようか。」

って事で、プルミエールへ。

しかし、残念ながら予約はまだ開始してないとの事。
で、2つほどケーキを買って帰りました。

やんわりとしたナッツの味わいが美味しい『プラリネ(480円)』
IMG_6741.jpg

クリーミーなカスタードクリームが名前通り『おいしいシュークリーム(250円)』
IMG_6742.jpg


で、ひろんさんのリクエストにお答えして、久し振りの登場『ちびっこ(Praisres)』。

081009-221412.jpg

↑は1ヵ月以上前の写真ですが、最近はおしゃぶりと涎が凄まじいです。

←ポチッとよろしくお願いします m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中。

先日の春菜に引き続き、"釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦"第2弾。

17日の夕方のお話。

IMG_6863.jpg

私「『まいたけ天生しょうゆ(650円)』の温かいの出来ますか?」
店員さん「・・・すいません。出来ないです。」


釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦第2弾

                                          ・・・・失敗


あっけない終わりだった・・・。

あっ。
『まいたけ天かまたま(700円)』の卵抜きって言えば良かったか?
「実は卵アレルギーで・・・それでも釜たまが食べたいんです!」とかって言って・・・。
釜たまから卵を抜いた時点で釜たまでは無いけれども、私は無茶を押すタイプでは
無いので大人しく引き下がり、素直に冷たい『まいたけ天生しょうゆ(650円)』を注文。

やっぱり滝井でも無理なんじゃろか。
やっぱり、少し「釜抜きで食べてみたかったなぁ~」と思いながら、待ちます。

IMG_6871.jpg

まずは、薬味も醤油も使わずに麺の味を確認。

IMG_6868.jpg

ずずっ~。

・・・・

ずずず~!ずずずず~!!!

・・・・・

美味過ぎる!!
どなんしたらこんな麺が出来るや!?

やべぇ、麺に何もかけない・まいたけ天にも手を付けない内に、麺が1/3も残ってない!

ビョンビョンと伸び縮みする様な弾力、歯の侵入を拒むかの様なグミグミ感。
そして、今日のはバシバシっと力強いコシ。冷水でしっかり締められた麺の
コシは固いという感じがせず、これ以上の物があるんかと思う逸品でした。
そして、口に感じる小麦の風味・甘味。ギュッっと冷たくされた状態でこれやから、
常温~温かい麺やったら、もっと風味豊かに感じられる事でしょう。

相変わらず、まいたけ天もガジガジで香ばしく美味いね~。
私がお酒飲める人間なら、このまいたけ天で一杯やりたいと思うはずだわ。


『温にしたらこの食感は楽しめなかったな。』

と、食べながら思った。「温かい」のを拒否してくれた店員さん、ありがとう!
やっぱ、私は冷たい麺の方が良いなぁ。

釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦。2回目にして早くも危機を迎える。


帰り際、大将が「33ヵ所終わりましたよ!」と。
まじっすか! お休みの日までうどんを食べ歩いて・・本当にお疲れ様でした!

●店名:踊るうどん 梅田店
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
●営業時間:平日11:00-15:30 17:00-22:30 日祝11:00-15:00 (LO15分前)
●定休日:不定休?

【過去の踊るうどん 梅田店】
2008年09月28日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.2・・・まいたけ天うどん
2008年07月27日・・・【西国33】13/33踊るうどん(梅田)でがんばろう
2008年07月10日・・・7月9日 阪神-巨人戦・・・まいたけ天温玉ぶっかけ
2008年06月07日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店・・まいたけ天かまたま(700円)
                                       まいたけ天ぶっかけ(650円)

←いつもご覧頂きましてありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラ~。

おー久しぶりだな。何年ぶりだろ。前に来たのは、まだ学生の時だったかな。
天六で地下鉄を降りると、春菜やふぅふー亭方面へ行く事が多いから、
結構素通りしてしまってたな。
って事で春菜からの帰り道、ついでに立ち寄ってみる事にしました。

IMG_6728.jpg

さぁ~て、何を頂きましょうか?
愛宕屋の名物と言えば、"隠れうどん"。

茹でたての麺ににたっぷり鰹節乗せて、醤油をかけて食べるってやつです。
「製麺所で親方に隠れてでも食べたくなるうどん」だから、隠れうどんという
名前になったそうな。

それにしようかとも思ったが、さっき温かいの食べたし、今回は冷たいの
にしときましょか。って事で、『えび天ざるうどん(930円)』を注文し、
4~5分程で運ばれてきました。

IMG_6730.jpg

大きな海老天が2匹と海苔の天ぷら。
ちゃんと天ぷら用のダシも出てきて、海老天2匹と豪華さはありますが、
彩り寂しく見た目が単調な単調な気がしてしまいます。

IMG_6732.jpg

表の看板にも『大阪のうどん』って書いてるし、かなりの"大阪うどん"。
麺はやや丸みを帯びた形状で、麺に固さはなく、グミグミ感や力強く伸びる麺質
でもない。しかし、極めて軽いコシがある。言うなれば"フワモチ"っとした優しいコシ。

IMG_6734.jpg

天ぷらはザクザクと軽い衣で、スナックの用な食感。一杯天かすを纏った様な
こういう食感の天ぷらは好きだ。
それだけに、大葉と人参でも色目の違う天ぷらがプラスされれば、より見た感じ
鮮やかにより見た目の満足感も増してくると思うのに。
この状態では、コスパは・・・と感じてしまう。

●店名:茹でたて麺処 愛宕屋
●住所:大阪市中央区谷町6-5-41
●営業時間:11:30-23:30(LO.23:00)
●定休日:日

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日まで開催中!

今年の冬は個人的に温かい(釜抜き)生醤油に注目してみようかと思っている。

かつて香川にあった(今もあるけど)某お店で食べた、小麦の香り高く香ばしさのある麺。
そのまんま食べると口に広がる小麦の甘味・旨味。
食べ終わった後も、鼻に抜ける小麦の香り。口の中はもちろん吐き出す息までもが
「小麦!」と感じさせてくれる素晴らしい余韻。
ダシや醤油すら、この麺にとっては邪魔とすら感じた感動に値する究極の1杯。

基本的には冷たい麺の方が好きやけれども、麺を味わうにおいて1番美味いのは
そういう食べ方だと感じた1杯でしたが、今となっては食べる事が出来なくなって
しまったのが残念なところ。
その味を思い起こしてくれる麺が大阪にあるのか、その感動をもう一度味わえるのか、
それを越える麺があるのか?
ふとそんな事を思い、今年の冬は釜抜きの醤油で攻めようかと思っている。

温かい生醤油を求めて、ふら~り春菜へ。

IMG_6718.jpg

あぁ、11月中はカレーフェアやってるんやね~。
カレー釜玉とか、ちょっとどころかかなり気になるわ。

しかしまぁ、今日は最初から『温生醤油』って決めてるからね。
鉄の意志で『温生醤油』から動かない。

「温かい生醤油・・・あっ、やっぱり、『かしわ天温生醤油(870)』!」
鉄の意志は容易にちょっとだけ動いた。これぐらいは誤差の範囲。問題無い。

しばし麺が茹でられるのを待って、ホカホカと湯気が昇る1杯が運ばれてきました。

IMG_6719.jpg

へへ~。やっぱ、鶏天ですな。

IMG_6725.jpg

熱々かしわ天が5~6個。
衣がザクザクッとしていて中はとってもジューシーで美味い!!!

IMG_6720.jpg

ほのか~に黄色みがかった、麺を一口頂きます。

IMG_6722.jpg

おお~。私が求めていた程ではないが、小麦の甘味・風味がしっかりしてます。
温かい麺は冷たい麺とはガラリと印象が変わりますね。

冷たくギュッっとした伸びあるグミ麺になる前の麺は、ふんわりととても柔らかい。
完璧に茹で揚げられてる具合だが、私はもうちょい早くあげても良いんじゃない
かなぁと思う。

食べてる内に気づいたのが、春菜でうどんの薬味として出てくる水菜。
冷たい麺の時にはシャリシャリ感が強く出過ぎて私には不要な1つだが、
これ、温かい麺には合ってるんじゃないかな。
水菜を加えて混ぜて。少ししなってきた頃が食べごろ!

●店名:饂飩馳走 春菜
●住所:大阪市中央区上本町西2-1-11
●営業時間:11:30-15:00(L.O) 17:30-23:00(L.O)
●定休日:火・第3水
●HP:http://www.udonharuna.com/

【過去の春菜】
2008年08月26日・・大阪市中央区(谷六) 饂飩馳走 春菜・・かしわ天生醤油(870円)
2008年07月27日・・【西国33】14/33 饂飩馳走 春菜 ファイト!
2007年06月25日・・京都パン屋巡り 後編・・かしわ天ぶっかけ?
2007年04月28日・・極さぬ巡礼(4月28日)

←ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

門真市で"やしま"と言えば、守口市のと合わせて多くの弟子を排出してきた
あの"やしま"が有名ですが、実はこっちにもあります。

讃岐一番を出た私は、西三荘駅へ向かう。
なぜ門真市駅へ向かわないかというのは、讃岐一番から門真市駅の間には
うどん屋が無いから。

殿島町の交差点の1つ西側の交差点を北へ、しばらく歩いていると
『手打ちうどん』の暖簾があり、入り口の横を見ると『さぬきうどん』の看板。

IMG_6711.jpg

あれ~?
前、ここを通った時にこのお店あったかな?定休日とかで見落としてたんかな?
この近くに、もう1軒うどん屋があったと思ったんやけど・・・・(今日はそっちが目当て)。
とりあえず、入ってみようかな。

暖簾をくぐり、入り口入ったところでクワガタとザリガニと亀がお出迎え。

メニューを見ると、う~ん・・・冷たいうどんは無いのか。その分、定食類は豊富。

そんな中で、うどんメニューの一番上に
『さぬきうどん(350円)』なるメニューを発見!
おー、久しぶりに「さぬきうどん」に出会えた気がします。

IMG_6714.jpg
IMG_6716.jpg

うわっ、レンズくもった。そんぐらい熱々な1杯です。
ん~。ひさしぶりにダシも麺も熱いの食べる気がします。
具は、蒲鉾とわかめと天かすに葱。
麺は、これだけ熱々なのにプリプリとしたコシある食感。
なんだか、とても不思議な感じがします。

このお店、営業時間等の情報がありません。
ご存じの方がいらしゃいましたら、お教え下さい。

●店名:やしま
●住所:大阪府門真市栄町?
●営業時間:?
●定休日:?

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日までです、お早めに!

この手の個人でやってるセルフのお店なら、タイミングを外せばハズレに
当たる事が往々にしてあったりする。
しかしながら、今までハズレに当たった事がない讃岐一番。
以前、17時ちょい前という時間にも行った事があったが、その時でも
ガシッっとしたピチピチのうどんだった。

IMG_6703.jpg

そして、今日(13日)、お店に入ったのが15時20分。
流石にこの時間やったら無いやろー。

そもそも、唯でさえ美味い&安いの揃ったお店にハズレを食べに行こうと
思うのがおかしいのか。
ドンピシャに私の好みの麺を食べさせてくれるお店やし、さぬいち美味いってのはもう
知れ渡ってる事やからこそ、一度ぐらいはちょっとハズレたのを食べてみたい。
って思うじゃない?

あれ?思わない?

案の定、お客さんはおらず、大将も休憩モード。
よくよく考えれば、ここではしょうゆうどんって食べた事ないよな?ないはず!?
って事で、『しょうゆ・大(350円)』に・・・・・

IMG_6705.jpg

香川の宮武等にある事で有名な藤原屋を思わせる様な
でっかい『げそ天(100円)』をトッピング。

IMG_6709.jpg

おっ!

IMG_6707.jpg

今日のは目論見通りな感じじゃない!?
目論見通りといって喜んで良いのかわかんないけど、見るからに茹で麺として
作られてから、それなりの時間を過ごしていそうな麺。やや膨らんでる感じがします。

食べてみると、確かに!

でも、グデグデって程でもないし、麺の旨味はしっかりある。
幾分コシが抜けて表面はフワフワした感があるも、中はまだしっかり。
この状態の麺でもこんなに美味いんか~。

●店名:讃岐一番
●住所:大阪府門真市殿島町7-12
●営業時間:10:30-21:00
●定休日:水曜

【過去の讃岐一番】
2008年07月24日・・【西国33】8/33 讃岐一番 おねがいします・・ひやひや(250円)
2008年06月22日・・大阪府門真市(門真市) 讃岐一番
2007年08月17日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)
2007年06月02日・・健康診断

←まいどおおきに m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラです。

群青から天神橋筋商店街をグーっと南に下り、阪神高速越えた交差点を
ググッと東へ、USHINABEをピョンと越えた辺り。こちらは10月01日オープンの模様。
鉄板焼き等のお店等を展開する株式会社キノシタが展開するラーメン屋さんです。

IMG_6692.jpg

ここでもつけ麺にしようかと思ったが、さっきあんだけ食べてるし・・・

IMG_6695.jpgIMG_6696.jpg
                 ↑クリックすると拡大します↑

ここはあっさり塩味の『炙りもつらーめん・塩(680円)』やな。
それと・・・

IMG_6697.jpg

これを使って、『炙りチャーシュー(200円)』をトッピングしてみました。

4-5分程待ったところでラーメンの登場~。

IMG_6699.jpg

白菜や人参等の野菜に、ゴロゴロと大ぶりな牛もつ(油かす?)が入っています。

やや白濁したスープを一口飲むと、とてもパシッっとすっきりでまろやか~。
軽く縮れだ麺が少し無難な感じて面白みに欠けるかな・・。
良い意味では、麺とスープのどちらもが勝った負けたをせずに引き立て合っている。
あっさりを求めるなら丁度良いかと思う。
牛もつは茹でて余分な油を落としてから炙っている分、油っぽさが無く、
プリプリクニクニした食感が面白く、食べているとジワ~っと旨味が出てきます。

IMG_6702.jpg

麺を食べ終わり、スープを飲むと最初に飲んだ時とは少し違った印象になった。
なんていうか、最初からはほのかな甘味とコクが強くなって旨味が増している。
きっと炙りもつから旨味を一杯含んだ脂がジワ~と溶け出したからかな。

●店名:麺家 きのした
●住所:大阪市北区同心2-6-19 ロイヤル扇町102
●営業時間:11:00-22:00(LO.21:30)
●定休日:日
●HP:http://www.kinosita.net/index.html

←応援よろしくお願い致します。 m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も残すところ1ヵ月半です!

珍しくラーメン屋をハシゴしてみました。なので、明日のブログもラーメンネタです。

11日のお話。
最近、天六に新しいラーメン屋が出来て美味しいらしいという話を聞くので行ってみました。

IMG_6675.jpgIMG_6682.jpg

うおぅ。並んでる!
私がお店に到着した時には、5人程お店の中と外で待っていた。
※上の写真は、帰り際に行列が途切れたタイミングで撮りました。

色々なブログ等の評価を見ても「人気店になる」とか「行列が出来るお店になる」
とか評価高いし。ん~。なんかラーメン屋でワクワクするのって久しぶりかもしれん。

店の外から窓越しに製麺機が見え、店先には、メニュー表とこんな張り紙が。

IMG_6678.jpg

なんか良いね!質を落とさない為にどうするかをハッキリしてます。
こういうスタンスを明確にしているところが好感度UPです。
月日を積み重ねていない内は、味がブレやすいというのもあるかもしれませんし、
何より今は、お店のベストな味を多くの人に知ってもらい人気を上げるのが
大切な時期なのかもしれません。
特に超の付く様な人気店では、押し寄せる様に来てくれるお客様に食べて
もらえる様に増産する所も多い。その結果、職人のキャパを超えてしまい
人気となったクオリティーを維持できない場合が往々にしてあったりする。
(お店側として、折角来てもらったのに「終わりました」では申し訳ないという
考えもあるし、どっちが良い・悪いという事ではない。)

それに、店内にはカウンター5席のみ。回転は悪いが、これも大将にとって
対応が行き届く範囲を考慮しての判断なのでしょうか。


さーて、何食べようか迷います。

IMG_6679.jpg

ん!?つけめんは1.5玉~3玉まで0.5玉刻みで選べてお値段据え置き!
なんてお得な!でもまぁ、ここは後を考えて2玉にしとくかな。

20分ぐらい待ったところでようやく席に座れ、「『特製つけめん 3玉(720円)』」
って、注文する時に3玉言ってしもたー!つい、隣のお客さんに釣られてね。

そしてしばらく待って、麺とスープが出てきました。

IMG_6683.jpg

パッと見て、ほうれん草と糸とうがらしが色鮮やか~。
麺もかすかにエッジ立った様な感じになっており、見るからにプリプリしてそう。
まず麺だけ食べてみると、食感を出す様にアルデンテより浅い茹で加減。
その分、麺を噛みしめて食べるという食感が強調されてます。

IMG_6686.jpg

スープも、なんやかんやがグッと凝縮されている様な旨たげな香り。
その中には、半熟の味付き玉子とコロコロと大ぶりで柔らかいチャーシュー。
たっぷりメンマと、刻み玉葱と葱。

IMG_6688.jpg

ラーメンの難しい事はよく解りませんが、ウマ~~~!
結構豚骨的な味がしっかりしてるのに、魚介系の風味がしっかりしてます。
スープにはトロみという程では無いが、少しドロッとした感じがあり、
それにより麺がスープをしっかり絡め連れてきます。
3玉の麺もどんどん入って、あっと言う間に完食。

最後にスープ割りにしてもらい頂きます。

IMG_6690.jpg

ここで、スープと一緒に葱をパッと入れてくれるのが嬉しいねぇ。
麺を食べ終えた時点で、そんなにスープが残ってなかったのもあってか、
スープ割りにするとかなり淡い味になってしまったが、その分、ダシの
美味しさがハッキリ解ります。
ふわ~と漂う魚ダシの良い香り。ガッと主張してくる程ではないが、
つけめんで食べた以上に、しっかり存在をアピールしてきます。
最後の1滴まで味わえる1杯でした

●店名:群青
●住所:大阪市北区天神橋6-3-26
●営業時間:11:30-14:00 18:00-20:30
●定休日:水土日祝

←偶にはラーメンもね m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日までです。間に合わせてください!

めっきり寒くなってきましたねー。
暑いのが苦手な私にとっては、比較的良い季節。

ですが、所々にちょいとした難もあります。
偶に、電車等に乗る・室内に入るとモワ~っと暖房がキツくて気持ち悪くなる時、
無いですか?あれが何とも苦手です。

でもまぁ、こう寒いと食べたくなってくるのが『しっぽくうどん』!!
温かいしっぽくを食べると、体はポカポカになります。

ほな、作ってみよか。

まず、イリコと昆布でダシを取って味付け。
そこに、野菜や肉を投入して火が通れば、とりあえずはOK。
冷蔵庫をゴソゴソあさって、鶏モモ肉・人参・さつまいも・椎茸・白菜・玉葱。
ゴボウや里芋、油揚げなんか入れても美味しいですよ。

IMG_6614.jpg
IMG_6616.jpg

ダシはボチボチかな。適当な割りにはまぁ良しとしよう。

でも・・・ん~・・・麺。かなり微妙!!

IMG_6611.jpg

ってかダメダメ!!
熟成が足りてないないし、食感が軽い・・・。歯切れ感は良いけど、グッとくる
弾力もやわければ麺に力強さが無い。3点だ!(加点対象は麺の形しとるぐらいか・・・)

←ポチッとお願い致します m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』、そろそろラストスパートですよ!。

"KANSAI1週間"のうどん特集で総合大賞を受賞した、三ツ島更科の大将から
2~3日前に『ワシが関西で一番美味いうどん屋やで~!呑み会』するから
来てね~と連絡があったので、お祝いに行ってきました。

IMG_6663.jpg

うどん屋の顔と酒飲みの顔と、そのギャップがあまりにも激しくて一瞬「同じ人か?」
と思うぐらいですし、ご本人はブログで他のお店に対して「ウマウマでっせ~!!」
等と書きつつも、心では「これ以上に美味いうどんを作りたい!一番美味いうどんを
作りたい!」という様な純粋な野望と遊び心を持っておられる方なので、こういう形で
大賞として評価してもらったのが至極嬉しかったのでしょう。
ブログからもそれが溢れんばかりに伝わってきます。
本当におめでとうございます!

「嬉しうぃっしゅ!!!」

IMG_6668.jpg

私としてはこっちの方が良かったなぁ・・・。

7時からっちゅーのに、6時半にお店に到着。
既に宴を待ちわびた数名の方が集まっておられました。

IMG_6624.jpg

テーブルの上には素材をこれ以上に何ぐらいシンプルに活かした1品。

IMG_6627.jpg

なんでもひろんさんが掘ってきた作った芋だとか。


メインの↑↑を中心に回りをとり囲む料理達。

IMG_6632.jpgIMG_6633.jpg

で、大将自らがさばいた舟盛り!気合入りまくりです。

IMG_6630.jpg

7時になれば後は飲めや騒げやの大宴会。

IMG_6643.jpg
IMG_6641.jpgIMG_6665.jpg
IMG_6666.jpgIMG_6657.jpg

たかたかさん差し入れのイリエのクリームパンと桂ちゃんさんのマダムヨーコ。

IMG_6649.jpgIMG_6648.jpg

Yさん&あゆさん差し入れのケーキとコチラは何方が差し入れたやつでしょうか?

IMG_6656.jpgIMG_6655.jpg


そして極めつけはネタ師かっちゃまんさん差し入れのケーキ!!

IMG_6661.jpg

これもケーキの宿命か。

IMG_6664.jpg

集まった豪華な顔ぶれ。
雅次郎さんは月曜定休、讃々さんは平日は昼のみ、讃州さんは営業終わって。
あれ・・桂ちゃんさん・・・お店は・・?

IMG_6671.jpg

最後に一枚・・・・・・。

IMG_6672.jpg

●店名:三ツ島 更科
●住所:門真市大字三ツ島770-1
●営業時間:11:30-15:00 17:30-21:30 (麺切れ終了 LO21:00)
●定休日:月

←今後とも宜しくお願い致します m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラをご覧下さい

久しぶりに、天三の伊吹へやってきました。

IMG_6596.jpg

前来た時には『カレーうどん』の幕が無かったと思うが、いつの間にやら
カレーうどんをウリにしている様です。
確かに直ぐ北側の交差点ぐらいから食欲を刺激するカレーの香りが漂っています。
(交差点東側のカレー屋さんから?)
じゃあ、今日はカレーうどんを食べてみようかな?

メニューが少し変わってますな。"釜あげぶっかけ"がなくなって、普通になってるね。

IMG_6597.jpgIMG_6598.jpg


名物カレーうどんには"肉""あげ肉""カツ""海老天"の4種類とチーズと
温泉卵トッピングが2種程。
ここはシンプルに『肉カレーうどん(700円)』を注文。

すると、店員さんが「麺茹でるのに、少しお時間かかりますが、大丈夫ですか?」
との事。もちろん「大丈夫です」と即答。
もし、「あかん、時間無いねん。」って言ったらどうなるんやろか?
なんて事を考えながら十分少々待ちます。

IMG_6599.jpg

ほわ~っとしたカレーの香り。
香りの感じからすると、交差点での香りはカレー屋からかな。
カレーダシは十分なトロみがあり、軽く残った葱・玉葱の感触がアクセント。

IMG_6608.jpg

冷たい時はなかなか歯切れの良いタイプであったが、温かい麺はもちもち。
もちもち系統一本な食感でグミグミ感は少ないタイプ。
コシは少な目ながらも、ふんわりした食感の麺は、大阪のカレーうどんって感じがします。

カレーダシの量はなかなかタップリなので、麺を食べ終わった後に
幾分カレーが残りました。
あぁ~、、白ご飯追加しよっかなぁ~。

●店名:釜あげうどんや 伊吹
●住所:大阪市北区天神橋3-7-22
●営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00
●定休日:日

【過去の伊吹】
2007年05月26日・・大阪食べ歩日記 No.13
2007年02月28日・・しばらく更新してなかったので

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は関西のうどん屋を食べ歩くスタンプラリーです!

7日のお話だ!

麦笑大将が麦笑エンジェルと1週間前にゴールイン!
という誠におめでとうございます。な情報をtomさんのブログで11時に発見!

これはこれは、ひやか・・・"し"じゃなくて、"け"でもなくて、仕事中やから
何も用意できないけれど、お祝いだけでも伝えに早速行ってみますか。

11時40分過ぎ、お店に到着。

IMG_6594.jpg

うむ。我ながら素早い決断と行動だ!
そう思いながら、扉を開くと~・・・。あらっ?珍しくお客さんが0。
と思ってたら、私の後に続々とお客さんが入ってこられ、ものの10分も
しない内に満席・待ち発生状態。

大将に「おめでとうございます!」と声をかけると、男気溢れる大将が
照れ笑いで可愛らしく見えます。
これから、より一層うどんを作るコンビプレーに磨きがかかっていく事でしょう。

さてさて、今日はシンプルに『生醤油うどんセット・麺大(650円)』

IMG_6589.jpg
IMG_6592.jpg

まずは醤油をかけずに麺そのままで食すがよろし。
むぐっ!うひゃひゃひゃひゃ~!美味~!ウマ~!
素晴らしい弾力のある麺です。歯を押し返す様な張りと、
グンッと伸び引っ張られる様なグミグミ感。
シンプルな分、麺の旨さがストレートに楽しめます。

そして、麦笑で好きなのが、この炊き込みご飯。美味いんです!

IMG_6593.jpg

うどんを食べてる時に、横から良い香りが漂ってきます。
私の中でうどん屋の炊き込みご飯(かやくご飯)の好きなランキング
トップクラスにランキングされてます。

大将・奥様、末永くお幸せに!!!!

●店名:うどん居酒屋 麦笑
●住所:大阪府大阪市東成区中道1-10-19
●営業時間:11:00-14:00 17:00-23:00(LO22:30)
●定休日:日祝

【過去の麦笑】
2008年10月10日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑 No.4・・日替定食
2008年08月19日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑 No.3・・涼なすぶっかけセット
2008年08月08日・・【西国33】33/33 大至急!麦笑・・天ぷらひやかけ(750円)
2008年06月21日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑 ②・・ひやかけ 大(550円)
2008年04月11日・・大阪市東成区(森ノ宮) うどん居酒屋 麦笑・・ちくわ天温玉ぶっかけうどん

←ブログランキング宜しくお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催期間は12月31日までです!お早めに!

6日夜のお話。
今日はフラ~リと天六まで行って、大峰へ。

天六付近は良く通るしから何時でも行けるわ~。なんて思っていたら、
私にとって便利な所にあるのに、以外にそんなに行けていない。
よくよく考えたら、オープンの日以来になるのか。

IMG_6582.jpg

あの時は、『ちく玉天ぶっかけ』を食べたけど、半熟玉子天はパン粉の衣を
纏って揚げられており、それがなかなか変わってて良かったの覚えています。
が、こちらこちらこちら等、他の方のブログ写真を見ていると、どうやら
それはミス(?)だったっぽい。まぁ、美味しかったし面白かったから、良いんやけどね。

今日は、あんまり揚げ物って気分でもなかったので、迷った挙句に
『月見とろろぶっかけ・冷(750円)』にしてみました。

おおっ?

IMG_6576.jpg

"月見"というと、生卵の黄身をお月さんに見立てているのでしょうが、
こちらは温泉玉子が乗っている。
ちょっと珍しいというか、不思議な感じがします。

"大峰の群雲隠すお月さま"って感じかな。

お銚子風の小瓶・・・いや、これはお銚子だろ。
それに入ったぶっかけダシをササッとかけて、いただきます。

IMG_6579.jpg

ん~。相変わらず麺とダシの相性が抜群に良いね~。
麺と一緒に食べるとダシが強過ぎず・弱すぎず、美味いんです!
本当に丁度良い具合だと思います。
麺はあまり伸びが少なくモチモチ感やグミグミ感の少ない、麺のプリッと
した張りが良いタイプの麺。噛むとプチプチと跳ねる様に噛み切れるのが面白い。
あんまり、私自身うどんの上に色々な物が乗っているのは好きではない
のですが、トマトや細切り人参、カイワレ、わかめ等、菜類も色々乗って
いると、ヘルシーさに気を使う女性にも優しい1軒ですね。

●店名:讃岐うどん のみ処 大峰
●住所:大阪府大阪市北区浪花町13-2 EXIT13-2
●営業時間:11:00-15:00 18:00-22:00
●定休日:第1・3火

【過去の大峰】
2008年09月26日・・大阪市北区 讃岐うどん のみ処 大峰・・ちく玉天ぶっかけうどん
2008年09月23日・・24日天六にオープン! 大峰・・山かけにしんうどん(890円)

←いつもクリックありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます。

さーて、なんか最近、讃州に行く率が高い様な気がしてます。

IMG_6571.jpg

先日発売のKANSAI1週間では、カレー釜玉がカレー部門の大賞となっていました。
前々から食べたかったメニューやのに、なんで今まで食べてなかったんやろか・・?
思い出してみると、今年はひやかけやざる坦々食べてるからなー。
そういうのもあって、後に後になってしまってたんやろ。

今日こそは。今日こそは、カレー釜玉食べんねん!
・・・・・
・・・・・・・・・
・・・あぁぁ・・・ざるチャーシューも誘惑してくるー。天ぷらも食べたいなぁ~・・・。
おおぉぉぅぉ~・・・どうしよ~~。まいっちんぐだ。

とりあえず、お店に入ってカウンター席に座ると、大将が「カレー釜玉でしょ?」と。
おぉ!誘惑を振り払う一声!
そうだ。その通りだ。むしろ、食べておくならこのタイムリーなタイミングを逃す手はない。
これ逃したら、またしばらく食べない気がする。

あと悩むとすれば、量。
ん~・・・、1玉のままにしとくべきか、2玉いっちゃおっかな~、
いやいやでもなぁ・・・2玉にしたら多いよな~。
なら、1.5玉でいいじゃん。悩む事も無い様な単純な解決策。

って事で『カレー釜玉・1.5玉(850円)』

IMG_6555.jpg

わわわわわ。カレーがええ香りや~。
やっぱりカレー釜玉には醤油はかけんでもいいんよね?
あっ、でも、カレーに醤油かける人もおるし、別にかけたらいかんっちゅー事
でもないか。(私はかけないけどね)

IMG_6558.jpg

玉子と麺は既にしっかり絡んで出てくるので、麺とカレーが良く絡む様に
混ぜ合わせ、いただきまーす!

IMG_6564.jpg

うま~~~~!!
これ、うま~~~!!

カレーはしっかりダシが効いていて、スパイスのトゲトゲしさが抑えられ、
非常にまろやかな旨味とコクがあります!美味い!
そんなに辛くは感じないけたど、じわ~っと体が熱くなってきます。

麺はムニムニや~。冷たい麺よりは当然バシッとしたコシは少ないが、
その分ムニムニモチモチっと!それでいて軽くプリプリとした麺の
活き活きしている様を感じます。
カレーの旨味と釜玉の美味しさが絶妙にマッチした1杯です。!!

ちなみに、讃州の温かい麺を初めて食べたけど、
カレー釜玉をもっと早よに食べときゃー良かった。
そんな後悔感すら感じています。

帰り際に、大将が「どっちが良かった?それが心配。」という事を聞かれたので、
素直に本音で自分が食べてどっちが良いと思った感想を答えました。
それがどっちかは、ご想像にお任せします。

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~22:00(麺切れ終了)
●定休日:日

【過去の讃州】
2008年10月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.5・・ざる坦々(950円)
2008年10月01日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.4・・ざる坦々(950円)
2008年09月08日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.3・・ざるチャーシュー
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。応援お願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

最近、考えていた事がある。
以前、事務局の方から「投稿しませんか?」とコメント頂いた「食べログ.com」様の事。
私自信、お店を探す時に利用させてもらってるサイトの1つだ。

でも、自分がそれに投稿しても良いのか?という思いがある。
手間なってのも理由の1つではあるんやけど、食べログ.comさんは投稿者が★0~5の
評価し、それの平均値がお店のランキングになるのは皆さんもご存じかと思います。

それについて自分を考えるに、ほとんどうどん屋ばかりへの投稿する事に
なるでしょうが、私が公平に★を付けれるのか?

はい。多分、出来ません。

実のところは、大阪食べ歩日記を作り出す前(2003年頃)に一時期、
香川のお店を10段階で評価を付けて隠しページに公開してた事はありました。
基準は主に「美味しいか」と「麺が私の好みか」。
しかし、それをやっていく内に2つの矛盾が出来てしまった。

1、このお店とあのお店が、同じ評価★6でいいのか?
  (10段階ですら数多あるお店を区切れない)
2、基準以外の“何か”が評価に+αされている事。
  (フェアじゃない)

特に2の影響は大きい。
それに気付いてやめました。

しかし、今も行ったお店には評価を付け、再訪問の時には修正をしています。
今付けてる評価も、基準は上に書いた事から追加・変化してます。
が、それらはいつの間にか入ってきてます(進歩してね~な~)。
個人・素人の評価やから、それでも良いんじゃないの?とも思いますが、
フェアじゃないと思っているからブログ等に公開するつもりはありません。
"食べログ.com"さんに投稿するとなれば、恐らくその評価を反映・影響する
事になるでしょう。私の付けてる評価はフェアじゃないのに、それでいいのか?
って事です。

話が初っぱなから変な放に向かってるので、ここいらで普段通りに
軌道修正に向かいます。

私は、そのお店がどうであるかを考えるする時、出来るだけ良い状態の麺に
当たれる様なタイミングに行けた時の、な冷たいメニューの麺を対象にしています。
釜揚げ専門店や温のメニューしか無いお店等では仕方ありませんが、
1回目の訪問でそういう状態の麺でなければ、少なくとも2回は行って判断
する様にはしています。(2回目行けてないお店も多々ありますが・・)

そういえば、こないだ冷たいつもりで注文したぶっかけうどんが、
温かかったお店がありましたな。
堺筋本町の手打ち自家製麺のお店、手打ち さぬきうどん


って事で、前置きが長くなりましたが、今日は再訪問です。

IMG_6538.jpg

前回は、お客さんが私一人の状態でしたが、今日は他に何人ものお客さんがいます。
ぶっかけうどんは温かい可能性があるので、ほぼ間違いない冷たいメニューと
思われるざるうどんと、かやくご飯の定食『ざるかやく定食(750円)』を注文。
よし。超無難な選択だ!

別のお客さんと店員さんの話が聞こえたところによると、ぶっかけうどんは
季節によって温・冷が変わるらしい。
前はまだ4月頭やったし、温かいぶっかけうどんのタイミングだったって事かな。
そして、今も温かいタイミングの様です。

大将が入口横の麺打ちスペースで生地を延ばし、トントントン・・とリズミカルに
手切りしていきます。お客さん数人の注文毎に打っているので、まず
打ち立て茹でたてで出てきてくれるんでしょう。

そうして、出てきました~!

IMG_6540.jpg

うどんの上に茄子と南瓜の天ぷら。かやくご飯に、小鉢に冷奴と漬物。

IMG_6551.jpg

前回もそうだったが、やはり今回も麺肌の荒れが結構あります。
麺のコシはあまり強くなく、前回の温かい時とそんなに変わってない様な
印象を受けます。これは、湯で時間等の加減で食感が同じになる様に
調整しとるんやろうか?
それに手包丁切りならではの、まばらな太さの麺が面白い。
突出して「おお!讃岐だ!」という感じでは無いが、なんかフンワリ優しいうどん。

IMG_6552.jpg

かやくご飯は、比較的薄味な味付けながらも、少し大ぶりな具がコロコロと
入っています!

●店名:さぬき手打 さぬきうどん
●住所:大阪府大阪市中央区瓦町2-3-14
●営業時間:?
●定休日:?
http://www.home-smile.com/sanuki/index.html

【過去のさぬきうどん】
2008年04月06日・・大阪市中央区(堺筋本町・北浜) さぬき手打 さぬきうどん

←ポチッっとよろしくお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日までです。お早めに~!!

先週水曜日(10月29日)、すっかり曜日を勘違いして、定休日に来てしまい
ガッカリモードでしたが、今日(11月4日)再訪問のチャンスが訪れました。

前回もやけど、"釜玉"が食べたかった。
やとうは釜玉が有名やけども、まだ食べた事なかったので食べてみたかったんです。
まぁ、他にもこのお店で食べておきたいメニューってのは幾つもありますが、
行ける範囲で徐々に食べておこうかなと思う昨今です。

IMG_6528.jpg

外から大将が入り口の横で、麺を切っている様子が外から見えます。

カウンター席に座り、外のポカポカ陽気で冷たい麺の誘惑に負けそうになりましたが、
予定通り『釜玉うどん・大盛り(850円)』を注文です。

店員さんの「後3分程で、麺が茹で上がります。」に期待感高まります。
大将が麺の茹で具合をチェックして、釜から丼に麺を入れていきます。
そうして、出てきた1杯です。

IMG_6530.jpg
IMG_6532.jpg

鮮やかな濃い黄色の卵黄が2つON。薬味には、葱・生姜・酢橘果汁。

さー、こっからはスピードが大事。
葱を少し散らし、混ぜ混ぜ~!
まだ、醤油はかけておりません。

                    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_6536.jpgIMG_6534.jpg

美味~~っ!美味~~い!!
釜抜きでぶっとい熱々の麺がめちゃくちゃモッフモフ!
小麦の香ばしさと卵黄のほのかな甘味。
フンワリと柔らかい口当たりながらも、しっかりモチモチ感がたまらん!

醤油をかけて半分ぐらい食べて、酢橘果汁を少し垂らし残り一口まで食べます。
そうしたら、店員さんに「ダシお願いします。」と割りダシをお願いします。

IMG_6537.jpg

ダシも香り良いし、美味いな~。
上品ながらも香ばしさあるダシが加わる事で、また違う味わいが楽しめます。


私が最近雑誌類やTVをチェックできてないのが大きいだけなのだと思いますが、
ここ数年、実力ある新しいお店が幾つも増えて、幾分影が薄くなった・雑誌等で
見る機会が減った様な気がします。
が、今日食べて思ったのは、やっぱり実力ある美味いお店だという事。
それを再認識できたし、なにより美味かった~!それだけで満足!

なんてまとめの文書を用意してたら、タイムリーにも発売中(11月4日発売)の
KANSAI1週間に載ってるやないですか~。要チェックやで!
釜玉大賞おめでとうございます。

●店名:手打ちうどん やとう
●住所:<大阪府大阪市福島区海老江7-10-21
●営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00(麺終・祝日は21:00まで)
●定休日:水

【過去のやとう】
2007年05月17日・・極さぬ巡礼(5月12日&5月17日)

←クリックしまくれ!(1回で十分です) m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年の巡礼『第2回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼』も、
スタートしてから3ヵ月が経過し、残り2ヵ月となってきました。

聞く話によると、うどん店で巡礼スタンプシートを印刷し置いて頂いている
お店では、結構貰って帰る人も多いとか。
そう考えると、スタンプシートをお持ち全体の方は100名は軽く超えて
200名も超えているのではないでしょうか。予想以上の大盛況っぷりです。
また、お店の大将自身も巡礼されている方もいらっしゃるとか。

Yahoo!やGoogleで『関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼』を検索してみると、
Yahoo!で約11,300件、Googleで約21,600件もヒットします。

今年の巡礼達成者パーティーは盛大になりそうです!
去年の極さぬ巡礼達成者パーティーの模様


そこで今日は、『関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼』で検索して出てくる
ブログを集めてみました。
※たぶん、まだ他にもあるはず。ご連絡頂ければ追加しますよ~。

花鳥&Yの気まぐれ日記さん

only 3days diaryさん

芋の戯れ言さん

あーた、ほんまにできるの?さん

美味いもん食らうンジャーさん

アルティマ腹いっぱい!さん

tomのひとりごとさん

うどんJediの冒険さん

前世は料理人?さん

PAPUA のぶらり関西発見伝さん

まいにち元気さん

酔いがさめたら・・・?? おうどんさん

気ままにあしあとさん

MOON another WORLDさん

裕佳さんのお気楽極楽日記さん

てきとうな日記さん

{^L^} が食べたもんさん

しのしの徒然日記。さん

ウマ・美味…Blaugranaさん

佳蓮ぶろぐさん

毬藻Kunの徒然日記さん

若干若手 うどんらいだーさん

続クーパーな日々さん

●2008/10/10追記
タパの谷町ブログさん

●2008/11/05追記
螺旋階段 せんめんきの事件簿さん

ふとんでうどんさん


※私も回ってるでー!というブロガーの方、ご連絡頂きましたら追加します。
 また、申し訳ないながらも勝手に探して載せてますので、載せないで!と
 おっしゃられれば削除しますので、ご連絡下さい。

←ポチッとクリックしてやって下さい m(_ _)m
去年の後半から、食べたうどんの玉数をずーっとカウントしてます。
「どうせ、途中で付け忘れるやろう・・」と思っていましたが、
以外にマメに記録し続けています。

で、今年は今のところこんな感じ。

1月 :16玉
2月 :12玉
3月 :18玉
4月 :15玉
5月 :25玉
6月 :27玉
7月 :65玉
8月 :32玉
9月 :30.5玉
10月:27.5玉
----------
計:268玉。

7月は2日間香川帰っとるけん、突出しとるなぁ。
9月10月の".5"はどちらも讃州で、1.5玉の分やね。
合計金額も一緒に記録してるけど、はなかなかな額になってます
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はこちらから!

折角の3連休も小さい子供がいると、なかなか出かけるに出かけられませんね^^;。
解ってる事やし宿命とは言え、やっぱ食べたくなってしまうのは止められない。
こればっかりは、しゃーないねん。


1軒目 天六うどん
『牛すじうどん(350円)』

IMG_6521.jpg
IMG_6523.jpgIMG_6525.jpg

朝5:30から夜23時30分まで営業している天六の有名な立ち食いうどん屋。
朝早い時や徹夜明けで、まだどっこもお店が閉まってる様な状態の時には
重宝します。
牛すじうどんも、牛すじがゴロゴロ。値段の割に具が多くて満足度は高い。


2軒目 大一そば 天満店
『天ぷらうどん(280円)』

IMG_6516.jpg
IMG_6519.jpgIMG_6518.jpg

ここは8年ちょい前、私が大阪に出てきてから3軒目に食べたお店。
友達に「美味しいから食べに行こうぜ。」と言われ行って、正直愕然とし
「なんで・・・?これが・・・?麺が・・・状態は・・・、調味・・・」云々と話しをしたのを
覚えている。
しかしながら、最近、若干ながらこの手の立ち食いうどんの良さというかポイントが
解った様な気がする。今なら、少し違った感想を持てるんじゃないかと思い、
お店に入ってみました。


2軒目 はなまるうどん
『かけうどん・中(210円)』+『コロッケ(116円)』

081102-174042-2.jpg081102-174054-2.jpg

うどんのお供にはコロッケ!はなまるに行くと、50%以上の割合で
トッピングにはコロッケを取ってしまいます。この大きさはGood!
半分はダシが染みて、半分はサクサクの状態で残して食べるのが好き!


あー・・こうやって3軒並べると、やっぱり麺ははなまるが断トツやな。
ダシも・・・私の好みに近いのははなまるかな。

←応援よろしくお願い致します。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ