「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』本日、最終日でした!

今年も一年間、多くの方にアクセスして頂きまして、本当にありがとうございました。
いつの間にか、計100,000アクセスを突破しておりました。
3日坊主・面倒臭がりの私がここまで続けてこられたのも、一重にアクセスして
下さる皆様と、美味しいうどん屋さんのおかげです。重ね重ねありがとうございました。

恐らく来年は新麺会以降、今年とは異なる展開してゆく事になると思いますので、
来年だけとは言わず、今後とも続けられる限り宜しくお願い致します。

2008年のうどん累計は・・・

1月:16玉
2月:12玉
3月:18玉
4月:15玉
5月:25玉
6月:27玉
7月:65玉
8月:32玉
9月:30.5玉
10月:27.5玉
11月:31.5玉
12月:27.5玉
----------

計:327玉

※家で食べたうどんは含まれておりません。

合計金額は1x3,887円・・・・。よーけ使こうたなぁ・・。

それに比べ、ラーメンは24玉。


<<2008/12/31 21:10追記>>

やっぱり、年越しはそばです。もちろん、ひやあつ。
麺は、サンヨーフーズのやつ。でもって、やっぱりコロッケ。

IMG_7501.jpg
IMG_7503.jpg

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』もあと2日で終了です!
巡礼店の年末年始の営業情報はコチラです!


今日は12月29日。
先週金曜日が仕事納めで、怒涛の9連休という方も多いのではないでしょうか?
まぁ、私は今日まで仕事なのですが、もうこの時期になると正月休みに入っている
うどん屋も多々あるので、どこで食べるかで悩んでしまいます。
まぁ、外に食べに行けるのは、今年は今日が最後になるのかな。

フラ~っと行ける範囲で、今日も営業してるお店は~・・・・。
こないだやられた麦笑は休み、釜たけも休み。中津はきすけはOKやけど、
昼は無いし・・・。ん~~・・・あっ白庵開いとるがな!開いてて良かった!

IMG_7453.jpg

さぁて、今日は何食べようか。

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7436.jpgIMG_7437.jpg

外は寒いし、体の温まるカレーとかもええなぁ・・とかって考えてはみたけれども、
やっぱり、今年ラストのひやひやじゃ~。

あっ、やっぱ天ぷらのセットで!

って事で、『ひやひや天ぷらセット・大(1050円)』

IMG_7438.jpg

ダシを一口飲むと、やっぱり美味い。
ガツンとくるイリコ。でも、臭味エグ味は全くなく、スッキリとしたイリコの
香ばしさ・甘味をしっかり感じられます。寒いけど、やっぱエエなぁ~~!

IMG_7448.jpg
IMG_7449.jpg

ずっしりとした手応えのある麺は、なかなか麺密度が高く、
噛み応えあるキュと締まったツルツルのプリンプリンでウマ~!
ひやひややからというのもあるんだろけど、今日のモチモチ感よりも、
なかなかバシッとした強い固コシがでてた様に感じました。
麺を噛めば、グッと歯を押し返す様な力強い弾力があり、切れる瞬間に
口の中で麺が跳ね弾けます。

IMG_7440.jpgIMG_7442.jpg

天ぷらも大きなちくわ天に、半熟玉子・茄子・かぼちゃ・獅子唐・大葉・海苔、
それと、食べるまで何かわからなかったのが、エリンギ。
これが、シャキシャキと繊維感たっぷりで、甘味があって美味しい。
天ぷらだけでもボリュームがあるし、お昼時にはそこに白ご飯か
炊き込みご飯がセットになって満足度は高いです。

ひやひやのダシはもちろんデッド飲み。

IMG_7450.jpg

ふ~・・・お腹おきた~。

●店名:自家製讃岐うどん 白庵 BYAKUAN
●住所:大阪市中央区千日前1-6-20
●営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00(日曜-20:00)
●定休日:水

【過去の白庵】
2008年12月09日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.5・・かきチゲうどん(950円)
2008年10月22日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.4
2008年09月30日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.3・・ひやあつ&つけ鴨うどん
2008年08月18日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.2・・とり天ぶっかけ(750円)
2008年08月06日・・【西国33】30/33 がんばろう 白庵・・ひやひや天ぷらセット(850円)
2008年05月07日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵・・ひやひや(400円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』を達成された方は、是非とも
達成者パーティーへご参加下さい!お待ちしております!


南森町からJR東西線に乗り換えの際なんかに、フラ~っと立ち寄ってしまうのが、
天2(1号線から南側)にある、めん屋だるま堂。
大阪天満宮や繁盛亭の近くにあり、食事時には賑わう、かけ小105円からの
お手軽なセルフ店です。

IMG_7428.jpg

こちらでも『かけ・小(105円)』+『コロッケ(105円)』の、
私にとっては黄金の2TOPの組み合わせ。

IMG_7432.jpg
IMG_7433.jpg

もちろん、かけを注文する時は「かけ小、湯銭なし。」で。
うどんの上に鰹節を乗っけてくれるから、ダシの香りがクワーッ強くなります。
麺は、あまりタイミングが良くなかった様で、麺が温もった分を考慮しても、ちょっと
ヤワヤワ目でした。量は、某セルフ店と比較してもやや少な目の様に感じます。
それでも105円。ちょいとしたおやつ感覚でもあります。

●店名:めん屋 だるま堂 中山製麺所 天神橋店
●住所:大阪府大阪市北区天神橋2-1-26
●電話:06-4800-1717
●営業時間:7:00-24:00
●定休日:無

【過去のだるま堂】
2008年05月01日・・大阪市北区(南森町) めん屋 だるま堂 天神橋店

↓↓↓こちらもポチポチッとよろしくお願い致します↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の巡礼を達成された方は、
是非、巡礼達成者パーティーへの参加方法をご確認下さい!


朝潮橋駅の近くにあるめん彩工房。

IMG_7419.jpg

こちらは、以前ブログに書いた様にかけうどんの"ひやひや(冷冷)"が、常設のお店。
店の前の看板には『温温・冷温・冷冷』とかけうどんの横にしっかり書かれている。
でも、店内のメニュー表には記載はされていない。

                  ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7420.jpgIMG_7427.jpg

前回は冷冷を食べたので、今回は冷温にしてみる事にしてみました。

私「かけ、冷温。」
店員さん「はい。」

そうして5分程して冷温が登場~。

IMG_7422.jpg

気のせいかもしれないが、冷冷の時より若干量が減ったかな・・??

IMG_7426.jpg

ん~。冷温らしい丁度良い具合の温さで、食べやすい。
麺は細目でやや平たいのもあり、ダシから麺に温さが移りやすく、冷冷程しっかりした
グミグミのコシ感は無く、プリッと歯切れの良さに変わっています。その分、
あっさりと食べられるものの、食べ応えに欠けてしまうのが細麺の弱点。
ダシはちょいとしょっぱい目。でも、ちょっと縮れ気味の麺をすすって食べるには、
ダシが負け過ぎずに丁度良い具合。

やっぱり、冷温や温温みたいに麺が温まるやつは太麺の方が良いなぁ。

●店名:めん彩工房
●住所:大阪府大阪市港区池島1-1-19
●営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00
●定休日:土日(年末年始)

【過去のめん彩工房】
2008年04月22日・・大阪市港区(朝潮橋) めん彩工房・・かけうどん・冷冷(300円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も、残り数日となりました。
達成された方はリンク先の「達成者の皆様へ!!」をご覧下さい!


12月23日のお話。昨日のブログのちょっと前の事。
朝から接待力仕事をこなし、それが終わると、昨日のブログ記事の様にプルミエールで
予約していたケーキをもらいに行く為、日本橋へ。

「・・・あっ、そや。」

近々、釜たけうどんにに行かないかんと思ってたんやけど、折角日本橋に来てるんやし
今から様子を覗きに行ってみよかな~。
時間は14時30分ちょい前。まだ麺があるかどうかわからんけど、この時間なら
まだ大丈夫でしょう。とりあえず釜たけへ。

↓写真はこの日に撮影した写真ではありません。
IMG_6913.jpg

考えは甘かった・・・。
この時間にしてなお、満席状態やし、まだ数名のお客さんが並び待ってます。
でもまだ、麺は大丈夫そう。

しかしながら、店に入りしばらくすると、暖簾がしまわれる。
おー・・、ギリギリだった~

じゃあ、今日は『ちく玉天ぶっかけ(750円)』で。

IMG_7404.jpg

やはり、一時期より麺はスリムになってますが、ツルツルムニムニejji

IMG_7409.jpg

麺肌がとても滑らかで口当たりが、抜群に心地よい。
そして軽く伸びがあり、固過ぎる事もなくモチモチ感の中に潜むコシ。
剛麺系好きの私にとっては、初めてこのタイプの麺を食べた時、「?」と思って
しまったが、モチッグミッグッっと、しっかりコシがあるのに固さは全然感じない。
なんつーか、食べるのが気持ち良くなる食べ応え。
この麺だからこそ、大阪うどん文化の地でも受け入れられる麺なんだなぁと、
つくづく思う次第。

【過去の釜たけうどん】
2008年11月24日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.4・・ちく天生醤油うどん
2008年08月31日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.3・・いか天ぶっかけ
2008年08月09日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.2・・かけうどん?
2008年07月20日・・【西国33】1/33 釜たけうどんよろしくね!・・ちくたま天ぶっかけ(750円)
2008年06月05日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん・・ちくたま天ぶっかけ(750円)
他あり、ブログ内検索で探してみてね

●店名:釜たけうどん
●住所:大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル1階
●営業時間:11:00-16:00(麺切れ終了)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の巡礼を達成された方はこの下のリンク先の
『達成者の皆様』へ是非ともご一報下さい!


世間的には昨日はクリスマスでしたな。
昔っからプレゼントはしっかり貰うが、別にクリスマスだからどうだというのは、
まったく気にしない人間でした。幼稚園時代の半分は仏教系の幼稚園へ、もう半分は
キリスト教系の幼稚園に通っていたにも関わらず、今では何たら教やら宗教的な
部分にはまったく興味がありません。

大きくなってからは、12月24日や25日はケーキを食べても良い日的な感覚。
以前、梅田で外人さんに勧誘なのか「あなたは神を信じますか?」と言われて、
「ん?俺の事でしょ?」って言って撃退した。そんなもんなんです。
そもそも、神だというのなら、自分を信じてくれている人しか救わないって、
そんなセコい事はしないんじゃないでしょうか・・・。だとすれば、私にとっては
「君」という敬称で表される人と同列にしかならないと思っている。


まぁ、そんな事は置いといて、ここ数年(写真は2005年と2006年のしかないですが)
はクリスマスを含めケーキ類はプルミエールに予約している私。
昨年こそは食べれませんでしたが、今年もパティスリープルミエールの
クリスマスケーキです。ちゃんと、事前に予約しておいて、23日に受け取ってきました。

IMG_7418.jpg

フレジエとリコッタは過去に食べてるので、今年は『マロンのノエル(16cm)』!
やっぱり、10.5cmでは物足りません。16cmは必要です。

IMG_7416.jpg

濃厚なマロンクリームとすっきりとした塩キャラメルクリーム。美味~~~!!
洋酒もしっかり効いていて、クリームばっかり食べていると若干重く感じてきますが、
下に敷かれたチョコのスポンジが口の中をさっぱりさせてくれます。

過去のプルミエールのクリスマスケーキはこちらの記事をご覧下さい。

そんなクリスマスでした。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も残り1週間を切りました!
巡礼を達成された方はリンク先をご確認頂き、是非パーティーへご参加下さい!


12月22日のお話の続き。
"花きり"を出た私は、忘年会の待ち合わせ場所の阪急BIGMANへ向かう。
が、向かう途中でフラ~っと吸い寄せられる様に、もう1軒。

梅田JRの高架下"新梅田食堂街"にあるカレーうどんが名物の立ち飲み屋さん。
明日は祝日なのもあってか、店内は仕事帰りのお客さんで賑わっています。
普段、お酒も飲まずこういう所へほとんど来ない私には、新鮮な気分です。

IMG_7374.jpg

後の忘年会でしこたま飲んで(お酒以外)食べるから、ここは、飲み物や他のメニューに
惑わされる事もなく、『カレーうどん(550円)』のみを注文します。

↓クリックすると拡大します。
IMG_7377.jpgIMG_7376.jpg

そうして、カレーうどんの登場~。

IMG_7381.jpg

「はて?どこかでお会いしましたよね?」と思う様な感じの甘味あるコクの
カレーではあるが、上にドシャっと乗っけられた葱がシャキシャキと
良いアクセントになっています。これは、私の中でポイントアップです。

IMG_7382.jpg

プニムニの麺とシャキッした葱の相性が良く、それぞれがお互いの食感を
引き立ててくれます。
一品メニューは300円前後を追加オーダーし、カレーうどんに乗っけて
オリジナルのカレーうどんを創作してみるのにはお手頃な価格帯です。

●店名:うめや
●住所:大阪市北区角田町9-17 新梅田食堂街内
●営業時間:11:30-14:00 17:00-23:00 (土日16:30-22:30)
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡』は今月一杯で終了です!
達成された方も、達成間近の方も、リンク先をご覧下さい!!


今日(12月22日)はなんだか喉がイガイガする。風邪かな・・・?
そんな時も、やっぱり食べたくなるのは、いつも通りうどんな訳。
・・・というのは口実で今晩は梅田でバド仲間と忘年会の予定。
って、私、今年はバドに1回も参加出来て無いような・・・。

まぁ、忘年会の前に、ちょいとお腹の準備運動でもしとこうかねぇ~。
って事で、大阪丸ビル地下にある"花きり"へ。

IMG_7357.jpg

こちらのメニューで人気なのは1位『ぶったま(780円)』、2位『すだち(650円)』、
3位『温かまたま(650円)』となっている。
価格は標準的だが、同じ価格で1.5玉・2玉まで増量できるのが嬉しいね。

IMG_7359.jpg

ここではシンプルに2番人気の『すだち 1.5玉(650円)』にしておこう。
それと、ここでぐるなびのクーポン券を使ってでトッピング『ちくわ天(100円)』を追加!

そしてしばらく待って出てきたうどんは、やや黄色みを帯びており、スラ~っと
スタイルの良い麺。美味そう~!

IMG_7361.jpg

ちくわ on うどん

IMG_7366.jpg

早速、麺だけを食べてみます。

IMG_7372.jpg

見た目通りにキューッ!バギーッ!とした締まりがあります。
とても香川寄りな麺質で、グミグミ感・伸び伸び感の少ないバシッと噛む楽しさ
のある麺です。
厨房の様子は見えなかったので、自家製麺かどうかは謎ですが、この手の
麺は私の好みに近い。

●店名:うどん 花きり
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル地下2階
●営業時間:11:00-22:30
●定休日:第3月曜日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も、いよいよ残り10日を切りました!
達成された方・まもなく達成予定の方はリンク先をご確認頂き、是非とも
達成者記念パーティーへご参加下さい!


天満駅近くにある、穂の香に久しぶりに入ってみました。
こちらは、杵屋グループのお店。
「女性の方を意識した、手打うどん専門店」というコンセプトの様で、とても
落ち着いたゆったりと時間が流れている様に感じる雰囲気あるお店です。

IMG_7345.jpg

私がお店に入ったのは14時過ぎと言うのに、多くのお客さんが入っておられました。
前に来た時(2006年4月24日)は、ちくわ天生醤油を食べたんだったかな。

     ↓クリックすると拡大します。メニューは他にもあります↓
IMG_7346.jpgIMG_7347.jpg

なので今回は『ごぼう天生醤油うどん(720円)』にしてみようかな。

厨房に近い席に座っていたので、注文して直ぐに天ぷらを揚げるパチパチと
いう音が聞こえてきました。
この直ぐに揚げ始めたという事は、麺は既に準備済みもしくはもうじき
茹であがるという状況なのでしょう。
そうして5分程して、うどんが登場です。

IMG_7349.jpg

8cm程のスティック状のごぼう天が6本。1本のゴボウを6等分にしたのかな?
塩で下味が付けられており、サクサクと香ばしく美味い。
もうちょっと、おお!っと思う様な"何か"があればさらにgoodなのですが、
これだけで酒の肴としてでも十分に一品になり得るでしょう。

IMG_7355.jpg

麺は、ずっしりと太さある麺で、ガッシリとまではいかないが、ちょい固めなが
らもしっかりとしたコシがあります。ツルリっとした滑らかな麺肌にギュッっと
した歯応えある麺がいいね。

●店名:手打ちうどん工房 穂の香 天満駅前KYビル店
●住所:大阪府大阪市北区天神橋4-8-21 天満KYビル 1階
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の巡礼を達成された方はこの下のリンク先の
『達成者の皆様』へ是非ともご一報下さい!


最近、私のはなまるうどん率はなかなか高い。

週1回以上は行ってるかな・・。
例えば、帰りが遅くなった日とか、"うどん食べたい病"の発作が出た時とか。
夜23時までやっているのが、助かります。

コロッケは鉄板。

IMG_7288.jpgIMG_7290.jpg

2回に1回~3回に2回ぐらいの確率で、「かけ(小or中)、湯煎無し。」
と、やっぱりコロッケ。

IMG_7213.jpgIMG_7216.jpg

天ぷら類が10円値上がりしたのが残念ですが、それでも安定した麺を
食べれるのが、嬉しい。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では巡礼達成者のパーティーを計画しています!
達成者パーティーへの参加方法はこちらをご覧ください!


こんぶ飴隊長から命を受けた「あえて怪しいお店に入るシリーズ」。
最近ラーメン屋の頻度が高いですが、「怪しいお店・・怪しい所・・・」と考えていると、
ここも怪しいだろうってお店を思い出したので、行ってきました。

南森町駅から、天神橋筋商店街を通って天六方面に向かう時。
うかうかしていると見落としてしまいそうな、ちょいと怪しいお店がこちら。

IMG_7292.jpg

その名も"おばちゃんとこ"。

看板が出ている所のお店とお店の間の路地をつつつ~っと入った所。

IMG_7291.jpg

つつつ~っと。

IMG_7293.jpg

さらにつつつ~っと。

IMG_7296.jpg

すると、輝く可愛らしい看板。

IMG_7295.jpg

そして、その下にある赤っぽい扉が入り口です。

IMG_7302.jpg

ちょっと恐る恐るドアを空けると・・・・お客さん一杯おる!
こういうちょっと怪しげな場所だが、私がお店に入った時には客席は一杯。
入り口付近に唯一空いていた席に座り、満席に。

素直にラーメンを注文しようかと思ったが、周りのお客さんが何を食べているか
チラッと様子を伺うと、餃子とビールで1杯やっているお客さんも多い。
あぁ・・・餃子も久し振りにええなぁ。なんて思っていると、ラーメンと餃子が合体した、
『餃子ラーメン(650円)』なるメニューを発見。どっちも食べたいけど、両方はちょっと・・
という場合には最適かも!私も迷わず注文!
※餃子はニンニク有りと無しのがあります。私のはニンニク有りで頂きました。

そうして、しばらくして餃子ラーメンが運ばれてきました!

IMG_7298.jpg

野菜たっぷりのラーメンの中に、焼き餃子が3個。
おおおぉ。てっきり水餃子・ワンタンみたいなのがラーメンの中に入るのかと
想像していたら、焼き餃子!

                    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7299.jpgIMG_7301.jpg

麺は黄色いプリプリ麺!
醤油系のとてもあっさりしたスープに、白菜・人参・わかめ・もやし・葱。
野菜が入っているのを除けばスタンダードな部類のラーメンだとは思うが、
想像していた以上の美味さ。あっさりと優しい美味さ。
そして、チャーシューが2枚。このチャーシューがまた美味いいんだ。
久し振りに、ラーメンのチャーシューが美味しいと思った。

餃子については、やっぱり別々にした方が良いかなぁ・・。
スープに漬かるとこれはこれで美味いんだけど、水餃子とも違うし、焼きは
やっぱり皮はパリパリの方が好きなんで。。。

お店の場所・店名の怪しさからは考えられない(?)、普通に美味いラーメンでした。
次は、ラーメンと餃子を別にしよーっと。

●店名:おばちゃんとこ
●住所:大阪府大阪市北区天神橋2-2-23
●営業時間:11:45-13:30、18:00-21:00
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』巡礼を達成された方は、リンク先をチェック
しておいて下さいね!また、巡礼店の年末等の定休日情報もあります!


12月16日18時50分、ふらふらとたけうちうどん店に到着~。
店内は満席。12席中8人が女性。「こら、多少時間かかるかな・・?」と思いながらも、
まだ行列んではいなかったので、外で待つ事に。

IMG_7265.jpg

どうやら、私が着く直前に多くのお客さんが集中した様で、まだ食べている人は
誰もおらず、厨房では大将が忙しそう。「まだまだ、時間かかりそうやなぁ。」

ん!?あれ?
あっ!きすけのW大将発見。

IMG_7267.jpg

お店がお休みの日も他店の研究(?)と熱心なお二方です。
こういう大将がいるお店なら、今後も安心できるでしょう!

で、今日の私はというと、ガッツリいきたい気分。
って、大盛やないよ。

『とりと下足と舞茸天生醤油うどん(1250円)』!!
やった!なんて贅沢な!

IMG_7277.jpg




※注意※
↑こんなメニューはありません。とり天は一品で注文して、自分で乗せてね。



つまり、『下足と舞茸天生醤油うどん(800円)』に、一品『とりの天ぷら(450円)』を
注文し乗っけてみたって事。

↓元
IMG_7271.jpg

やっぱり、美味~~~!
今日の麺は、ヌメリってのじゃないけど、表面が前回よりも滑らかっちゅーか、
チュルチュルっと啜り込むと唇にツルヌルっとした感触が残る。それがネガティブな
感じではなく、ペロッっと唇を舐めてみると、小麦の風味がたんまり!
それと、ムンニョリ感が強い様に思う。しかし力強くムニュ~っと伸びて旨味のある
麺は美味い。
そして香ばしさが際立つ舞茸天に、コリプリッとした食感のゲソ天。
ガジガジな衣とジューシーなとり天もウ~マ~ウ~マ~!

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7270.jpgIMG_7279.jpg

●店名:たけうちうどん店
●住所:大阪市北区豊崎5-2-19
●営業時間:11:30~14:30(麺切れ終了)、18:00~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日祝

【過去のたけうちうどん店】
2008年10月09日・・大阪市北区(中津) たけうちうどん店 No.2・・とり天ぶっかけ大
2008年08月09日・・大阪市北区(中津) たけうちうどん店・・赤いとり天(850円)
2008年07月26日・・【西国33】11/33 ファイト!たけうちうどん店・・とり天ぶっかけ(780円)
2007年12月01日・・今日の夕飯は、たけうちうどん・・下足と舞茸天ぶっかけ
                                 とりの天ぷら

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も、巡礼店の年末休みを考慮すると
実質後10日程になっています!ラストスパートです!!


学生時代に、2度来た事のある、森ノ宮と緑橋の間にある"ぺこぺこ"。
随分、久しぶりに行ってみました。多分、7~8年ぶりかな。

IMG_7253.jpg

こちらの名物はヨード卵ひかりを使用した「玉子とじ」のうどん。

私はまだ未食。
もっとも、玉子とじうどん自体を食べた事がない。
やっぱり、うどんは熱いのよりぬるいか冷たい方が好きやから。ってのもあるし、
熱いと食べにくい。そんなささいな理由もあって、今までに一度と"食べよう"
候補にすら、あがった事もなかった。
しかしながら、やっぱり1度ぐらいはどんなものか食べてみとくかーと、やってきた訳。

こちらのお店では、1玉、1.5玉、2玉を値段変わらずに選ぶ事ができるお得な設定。

で、シンプルに『玉子とじうどん(670円)』。
ん~、後の事を考えて1玉にしとこうかな。

IMG_7255.jpg

玉子とじ美味いな!

玉子がフンワリ。固まり具合は超絶妙!
しっかり熱の通ってる所もあれば、半熟プルプルな所も。それがまた良い!

IMG_7260.jpg

麺はなかなか太めで、ずっしりごつげな見た目だが、熱々なのでモチモチした
食感。店内で製麺しており、茹でたてが基本と。いうコダワリ。
でもやっぱり当然の事ながら、熱い。餡かけにすると熱が逃げにくいのと同じで
玉子が熱を閉じ込めちゃったりしてるのかな?
可能かどうかはわからんけども、"ひやあつ"にしてもらえば良かったなぁ。


・・
・・・・・
・・・・・・・・・
その後、むしょうにしっかり熟成麺が食べたくなってきたので、麦笑へ。

IMG_7262.jpg


あれ?

IMG_7263.jpg

お~・・・、まじでか~・・・。
また、フラれた・・・。(1回目2回目3回目)

ここんとこ冷凍やらが多かったから、もうええかげんピチピチでビッシビシの
しっかり熟成麺が食いたいと思って、2玉まで無料なのに1玉に抑えたし、
途中の"くい蔵"もスルーしてきたのに・・・こら、がいにショックじゃぁ。

●店名:ゆがきたてうどん ぺこぺこ
●住所:大阪市城東区森之宮2-6-5
●営業時間:月~金11:00-15:00 18:00-翌2:00、土日祝11:00-翌2:00(LO20分前)
●定休日:無

 ←ポチッとお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では巡礼達成者のパーティーを計画しています!
達成された方も達成予定の方もリンク先をチェックしておいて下さいね!


玉造商店街の玉で軽く食べた後、JR玉造駅方向へ。
玉造駅近くにあるのが、高槻にある有名ラーメン店"きんせい"の玉造にある2号店。

IMG_7245.jpg

まだ食べた事なく、食べてみたいラーメン屋は何軒もあるが、こちらも食べて
みたかった1軒。今日(12月12日)の目的はこちらのお店。
巷では、きんせい3号店のオープンが話題となっておりますが、私は初きんせいです。

IMG_7246.jpg

何を食べよう?
醤油、塩、つけ麺、あぁカレーつけ麺なんてのもあるねぃ。味のベースが変わる分、
どこから攻めるのがbetterなんだろ?ベースが複数種あるラーメン屋では、いつも
そこで迷ってしまいます。
う~ん・・・、とりあえず、メニューの右端『醤油ラーメン(680円)』にしましょか。
カウンター前にある自家製麺麺を入れたケースから、麺がゴソッと取り出されます。

IMG_7248.jpg

5mm厚程のチャーシュー、ナルトとカイワレ大根、メンマにうずらの玉子。
ラーメンに付く味付玉子がうずらの卵というのは、初めてでございます。
トッピングの半熟味付玉子は普通の玉子なんだろうなぁ~。
味付玉子も気になりますが、今日はシンプルに。

まずは、スープ。
おぉぉぉ。素直に美味っ!
なんだろう・・・?魚系のんも混ざっているのかな?よくわからん!
それでも、グッと感じる鶏ダシ。香りや旨味がスープに溶け出しています。
比べるお店が悪いと思うが、直近に食べたラーメン・無鉄砲と比べると、
強烈インパクトは無いが(あれがインパクト有り過ぎなだけだと思うけど・・)、
あっさりなのにしっかりした旨味とコク!ええなぁ~。

IMG_7250.jpg

麺はバッツンバッツンのやや固さのある歯応え。茹で時間を浅くして食感を
出してる感じ。また、それがラーメンの印象を強めている様に思う。
麺が強くなり過ぎず弱くもなく、スープが弱くなり過ぎず強くもなく。スープとの絡み
バランスが丁度良くて美味~。

今年のラーメンは後1軒~多くても3軒ぐらいになるかな?
どこか行けるかなぁ~。

●店名:東成きんせい
●住所:大阪市東成区東小橋1-1-6
●営業時間:11:00-14:30、18:00-23:00
●定休日:水

←応援よろしくお願い致します m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』巡礼を達成された方は、リンク先をチェック
しておいて下さいね!また、巡礼店の年末等の定休日情報も、ぜひ教えて下さい!


玉造の日之出通北商店街をぽてぽて歩いていると、突如『うどん』の暖簾が現れた。

IMG_7237.jpg

店の前にドア・壁は無く、暖簾と風除けのビニールがかかっているだけ。
ちょっと怪しい。それも、申し訳ないが、あまりプラス方向の怪しさではないのは確か。

なんだ、このお店は!
とにかく入ってみようぜ!

暖簾をくぐり厨房をチラッと見ると、寸胴の上にテボが置かれている。
茹で釜らしきのは見あたらない。そこから察するには、やっぱり温めるだけっぽ。

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7238.jpgIMG_7243.jpg


せっかくだから、俺はこの『かきあげうどん(350円)』を選ぶぜ。
(どこぞのコンバットxxみたい・・・。)

値段はお手頃なのが助かります。
はい、凍ったのが見えました。

すると女将さんが「お兄さん、香り付けに柚子は入れる?」と聞かれたので、
迷わず入れてもらいました。

IMG_7239.jpg
IMG_7242.jpg

かまぼこ3枚と、どこぞの立ち食いよりも贅沢な気分。
そして、柚子皮が加わっている事で、ス~っと良い香り。
かきあげには人参・玉ねぎと春菊。ダシを吸ってしゅわしゅわになったかきあげは、
箸でつつくと容易に解れていきます。かきあげはなるべくサクサクか、ダシで少し
柔らかくなったぐらいで食べたい私だが、完全にヤワヤワにしてしまうのも一趣か。
春菊の独特な味が、ええ感じにアクセントになっています。

●店名:手打ちうどん・おにぎり 玉
●住所:大阪市天王寺区玉造元町6-1
●営業時間:11:00-18:30(おにぎりは7:30-19:00)
●定休日:日祝

←微妙に、ネタ不足なんです・・・。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の開催期間も残りあとわずか!お急ぎ下さい!

今度は黒門市場のアーケードからちょいと出たとかろにある、御食事処あさひ。

IMG_7228.jpg

こちらはHPや看板に『絶対の自信カレー天ぷらうどん』と書かれている様に、
カレー天ぷらうどんが有名。お店のHPのURLも"http://www.kare-tenpuraudon.com/"
となっている程、ただならぬプッシュのしようである。

お店に入って、メニューを見ると・・・・

IMG_7235.jpg

メニューはこれだけ。
御食事処というからには、定食メニューなんかも豊富にあるのかと思って
いたが、ここまでくるといさぎよ過ぎです。

厨房真ん中には天ぷら様の大きな鍋。
茹で釜らしきものが見あたらないところをみると、ここも温めるだけなのかな?
周りのお客さんをチラッと見ると、ほぼカレー天ぷらうどん。
そしたら、私も同じく『カレー天ぷらうどん(1000円)』。
おー、ついに1杯1玉単品メニューで4桁いったなぁ・・・。今年の1玉最高値です。

注文が入ってから、大将が天ぷらを揚げます。
天ぷらが揚がる頃には、カレーうどんのスタンバイも出来ており、揚げたての
大きな海老天2匹ONうどん。そうして運ばれてきた1000円のカレー天ぷらうどん。

IMG_7230.jpg

大きくモコモコした天ぷらが豪快です。
衣が大きいと、中は小さいのかな・・とあまりよろしく無い様に勘ぐってしまうが、
早速頂いてみますと、中の海老は大きくてもぅプリップリで美味かー!
今年食べた中では、トップの大きさの様に思います。
また、尾の直前まで食べれる様に殻を向いてある丁寧さ。

そして、海老天に絡むカレーダシは、ダシが前面に出ています。
カレーとダシを混ぜるタイプのカレーダシでは、カレーが前面に来る場合の方が
多いですが、こちらのお店では、カレーは控え目になっており、ダシをしっかり
感じる事が出来ます。

IMG_7234.jpg

麺はと見ると、こちらは完全に"大阪のおうどん"という感じ。
私にとっては残念なポイントでしたが、噛むとスッと歯が通り、コシは全くありません。
麺が弱い分、カレーダシ&ど海老天の美味さが際立ちます。

ただ、1000円と言われると・・・・・・。

●店名:御食事処 あさひ
●住所:大阪市中央区日本橋1-16-2
●営業時間:11:00-19:30(少し早く終わる事もあり)
●定休日:日祝

←いつもアクセス頂きましてありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます。
巡礼達成された方、達成を目指されている方、こちらをチェックしておて下さいね!


黒門市場の南北に続く商店街を千日前から南へずんずん下ると、
一際店構えが賑やかなお店がある。

IMG_7218.jpg

店前には様々な張り紙や色紙が張られており、賑やかというか・・・
ここまでくると、ちょっと騒がしいと感じてしまうかもしれない・・・。

また、パッっと見、入っていいのかどうか解り難いのが難点・・。。
また、海外(アジア圏)からのお客さんも多い様で、入り口等にハングルや
中国語の「いらっしゃいませ」の張り紙もされています。

店内に入って目に入ってきたのは、カウンター部分に置かれているダンボール箱に
入った大量の色紙。良く見れば、日本語以外の文字が書かれている。
きっと、海外からお客さんが記念に書いて帰っているのでしょう。
大阪版赤坂とも言える様な雰囲気。
これで、"ネギはハサミでちょきちょき"やったら、面白かったのに。

IMG_7220.jpg

そんな事を考えつつ、『エビ天ぶっかけうどん(600円)』を注文。

IMG_7223.jpg
IMG_7224.jpg

麺はやや肌荒れていた。食べてみると、グミ感少ないがっつり讃岐チックな麺。
残念ながら、それなりに茹で置かれてた模様であったが、まぁ、注文後茹で
始めとか、一定時間茹で置きで破棄とかしてるお店ならいざしらず、
そうかどうか解らない18時30閉店のお店に18時15分に入る時点でタイミングを
外しまくりなので仕方ない部分もある。
ダシは、かけ?と思うぐらい、たっぷりとかかっているが、そんなに辛くはなく、
ダシがしっかり効いている。

しかし、天ぷらは通し揚げ。
海老2尾に、大葉・海苔・茄子等の天ぷらが盛りだくさん。
予想以上にドカッと盛られた天ぷらがなかなか豪快な。

威勢く接客丁寧な大将も良いお店の味です。

●店名:黒門市場 さぬき
●住所:大阪市中央区日本橋2-2-17
●営業時間:10:00-18:30
●定休日:金

←FC2WEBブログランキングもどうぞ m(_ _)m m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も残り期間があとわずかとなってきました!
達成に向けてラストスパートです!


得正・・・、やっぱ少なかったなぁ。
と思い、折角なので稲庭うどんの宗八へ行ってみたが、まだ営業時間内だと思って
いたのに、既に電気が消えシャッターが半分降りてる。(営業時間が変わったのかな?)
まぁ、閉まてるなら仕方ない。
宗八の前の道をさらに西に抜けた所にある"そば処 まる栄"へ。

IMG_7143.jpg

暗いなぁ・・・・。
ここは、私が大学生時代に住んでいた場所から、一番近いうどんの食べれる
お店でした(いや、なか卯かな?)。大阪に出てきて直ぐぐらいに1回来ただけで、
お店に入るのは久しぶり。

                   ↓クリックしたら拡大します↓
IMG_7144.jpgIMG_7145.jpg

さっきはカレーやったし、前に来た時はかけを食べたはずやから。
こっちは冷たくさっぱりと『ざるうどん・小(550円)』にしときましょか。

すると、注文後から麺が茹でられはじめました。
そうしてしばらくして出てきたのが↓。

IMG_7147.jpg

ほっそめ~ん!
素麺(1.3mm以下)程は細くないので、細うどん・冷麦(1.3mm~1.7mm)。
小さ目の蒸篭だが、蒸篭には結構沢山の麺。しかも、それが2段重ね!
一緒、「これ、大じゃないの?」と思ってしまう。

IMG_7148.jpg

早速、ちゅるちゅる~っと麺を食べてみると・・・・ん!!!
細麺と侮るなかれ。これがあーた、ビヨウニュ~っと結構強いコシ。
しっかりと歯を跳ね返す弾力と粘りを持った麺だ。美味いよ!
ダシも

やっぱり、これは"大"じゃないのか?ざる小を注文する大の大人に
気をきかせてサービスしてくれたのかな?
後になってちょっと探してみると、大だと蒸篭が3段重ねになるらしい。
つまり、小の2段はこれがまる栄のデフォルト。
バッチリ茹でたての食感良い麺が、たっぷり蒸篭2枚のボリュームで550円と
コスパ共に満足度は高い。

●店名:そば処 まる栄
●住所:大阪府大阪市浪速区日本橋西5-21-18
●営業時間:月~土11:00-20:00、日祝11:00-19:00
●定休日:水、第3木(水木連休)

←ポチッとよろしくお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では、達成者パーティーが計画されています!
達成された方も達成間近の人も、リンク先をチェックしておいて下さいね!


5日のお話。

恵美須町駅から北といえば、直ぐにでんでんタウン。
(駅の北側改札から出たら既にでんでんタウン内ですが)
私が大学時代に住んでいたのは、でんでんタウン南端よりほんの少しだけ南。
初めて大阪に出てきたのが、1999年4月1日(たぶん)。
その日、家電を買いに「電気屋と言えば日本橋やろー!」って事で、恵美須町駅から
日本橋駅まで1駅地下鉄に乗って、日本橋からでんでんタウンへお買いもの。
ご存じだと思うが、日本橋からでんでんタウンまではちょっと離れている。
それを歩いて、でんでんタウンをブラ~っと南端まで歩いて冷蔵庫やらテレビやらを
買い、またしても日本橋駅まで戻り、地下鉄で恵美須町へ。
でんでんタウンの南端と言えば、既に恵美須町駅の真上にあたる。
それを、わざわざ地下鉄で1駅往復・・・・・。

翌日になって、家のから1分歩いた所で「あれ!?昨日、ここ(でんでんタウンの南端)
まで来たやん!」と気づいた訳。

IMG_7112.jpg
(写真は恵美須町駅の南端、3番出口から出て見上げた様子。)

そんな、現在のでんでんタウンの南端にあるのが、牛丼の吉野屋とカレーうどんの得正。
昔は違うお店だったが、私が恵美須町に住んでる間に吉野家がオープンし、得正は
引っ越した後だったと思う(たぶん)。

数多く支店のある得正ですが、私にとっては5軒目の得正です。

IMG_7131.jpg

時間的にも、丁度でんでんタウンで買い物を終えた人が、「ちょいと夕飯食って
帰ろうか?」という頃合いなのか、幾人ものお客さんが入っていました。
店内はカウンター席とテーブル席を合わせて計約20席程。

IMG_7132.jpg

私も席に座り、『チーズカレーうどん(780円)』を注文。
この時間、店員は大将1人で大変そう・・・。
そんな様子を眺めていると、うどんが運ばれてきました。

IMG_7133.jpg

カレーの香りで一気にお腹が空いてきました!
カレーとチーズを纏った、結構太めのモチモチ麺。

IMG_7139.jpg

カレーが飛ばない様に気をつけながら、ズズーズズーっと。
そんなに辛さは感じずに、むしろ甘味を感じる得正特有のとても滑らかで
マイルドなカレーです。そこにとろ~りチーズが加わり、香ばしさがUP。
そんなカレーと、モチモチ麺と相性が良いね。

ただ、ちょっと量が少な目・・・、もっと食べたいなぁという気分になります。

●店名:得正 日本橋恵比須店
●住所:大阪市浪速区日本橋 5-6-14
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:なし

←FC2WEBブログランキングです。宜しくお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』達成された方は、是非ともリンク先へご一報ください!

随分日が戻りまして、ようやく12月3日に行った3軒目のお店です。

お昼に堺筋本町の壮ちゃんで食べて、夜は恵美須町の鴨錦へ。
鴨錦で軽く食べた私は、さらに恵美須町駅から今度は東側にある山笠へ。

駅からお店に向かう途中、うどん店"コウちゃん"とまだ新しそうな店名不明の
お店を通り越して、ちょっと行った所にあります。
コウちゃんと山笠は、私が恵美須町に住んでた時からあったと思うけど、
コウちゃんの2軒隣にできてる店名不明のうどん店は、知らなかった・・。

IMG_7120.jpg

お店の雰囲気よりも、↓のメニューが年期を感じさせてくれます。

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7121.jpgIMG_7122.jpg

屋号をと同じ名前の『山笠(700円)』がどんなのか気になるけれども、
やっぱりシンプルに冷たいうどんをって事で『ざるうどん(550円)』を注文。

IMG_7124.jpg
IMG_7128.jpg

なんだか身た目のっぺりとした感じの麺。
麺だけそのままズズズっと食べてみると、非常に優しくモッチリとした麺だ。
ん・・・・・どっかで食べたことある感じに近いぞ・・・・ん~っと・・・え~っと・・。
あぁ!そうだ。本町の麦清とか梅田以外のはがくれが近いかな。
それらのお店程は、麺の粘り強いコシは感じないが、口当たりもしっとり
していて、温で食べるともっとフンワリモッチリ感が引き立ちそう。

箸袋を見ると、山笠はこちらのお店と、黒門店があるらしい。
黒門店は、黒門市場の南の方やね。

恵美須町駅から東は山笠・コウちゃん、西は無鉄砲、南は鴨錦、
さぁて・・・次は北かな?

●店名:めん処 山笠 恵美須店
●住所:大阪市浪速区恵美須東1-12-11
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:日祝

←応援よろしくお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者のパーティーを予定してます。
巡礼達成された方、達成を目指されている方、チェックしておて下さいね!



さぁて、↓これはどこのお店でしょう? 正解:情熱うどん讃州

IMG_7207.jpg

12月8日~12月12日まで開催され『キタとミナミの競演』の牡蠣対決、ミナミの白庵
続いてやっきたのはキタの情熱うどん讃州。

なんか最近、讃州率がめちゃめちゃ高いな。
ざる坦々やひやかけで平均月2回ぐらいのベースで来てるな。
11月は忘年会も含めて3回来てるし。

そんなこんなで、今日は『生醤油うどん・温(600円)』


嘘!!


もちろん、『牡蠣とキノコのクリームUDON(950円)』。
やっぱりもうアカンかなぁと思ったけど、18時20分頃で幸いにも残っていました。
(私が注文して残2とか。でも、その後に来たお客さんが注文していたので、
18時40分頃には残1の様子。)
赤いメニューの白庵に対する讃州は白で迎え撃ちます。

大将曰く「白ワイン使ううどん屋あるか?」

IMG_7196.jpg
IMG_7200.jpg

やっぱり、これが元になっているのかな?

ゴロゴロ牡蠣とふんだんに使用された舞茸。可愛らしく星形にカットされた人参が
クリームソースで和えられ、まさにクリームスバゲティー!
うどん屋で白ワインばかりか、うどん屋とは思えない

IMG_7205.jpg

麺はもっちりウニュ~っと、冷水でギュッと締めた冷たい麺の様な鋭さはないが、
プニムニもっちりと、舌に優しく乗ってくる口当たりとコシ。
そんな麺に舞茸や牡蠣の旨味が出たクリームソース。めっちゃ美味っ!
黒胡椒がピリッと味を引き締めており、美味~美味~!
そして、飾られる様に乗っているゴボウの千切りフライとクレソン。これらは食べて
いるとシャキっとした食感として生きてきます。

最後、クリームソースを味わいながらフと思った事。
「パンが欲しい!!」
残ったソースをバケットででも、ちょいと拭って頂きたいものです。


白庵の赤いチゲ、讃州の白いクリームソース。
奇しくも、お互いのお店が持つカラーが逆転した牡蠣対決。
私にとっては、対決とはいうものの「どちらも美味しかった。引き分け!」
で良いじゃん、と思うところです。

IMG_7208.jpg

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日

【過去の讃州】
2008年11月26日・・ちょっと早目の忘年会 in 情熱うどん 讃州
2008年11月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.7・・ひやかけ(850円)
2008年11月07日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.6・・カレー釜玉・1.5玉
2008年10月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.5・・ざる坦々(950円)
2008年10月01日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.4・・ざる坦々(950円)
2008年09月08日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.3・・ざるチャーシュー
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。応援お願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日までです!
年末はお休みのお店もあるので、休み情報等はチェックしておいて下さいね!


昨日(8日)からキタとミナミの人気2店による『キタとミナミの競演』が始まります!
私も頂きたいので昨日(8日)のお昼に早速ミナミへ。

もうすっかり人気店の白庵。
お店に着くと11時40分にして既に満席状態!
外で待っているお客さんもいらっしゃいます。
私も後ろに並びますが、寒い!寒いわ!携帯を打つ手がしばれます。

IMG_7183.jpg

さてさて、席に座り予定通り『かきチゲうどん(950円)』
情熱うどん讃州のイメージが持つ赤いメニューで競演に挑みます。

厨房の様子を見ていると、"かきチゲ"はなかなか手間のかかるメニューみたい
丁度お昼時の忙しい時にすんません。とは言え他にも「限定10食やって!」と
注文する人がちらほら。
様々な具材が鉄鍋に投入されてゆき、赤の汁がブワーっと沸騰しているのを
眺めながら、ワクワクしながら待ちます。

IMG_7184.jpg

目の前に運ばれて来た時には、まだ鍋がグツグツしてます。熱そ~。

IMG_7187.jpg
IMG_7188.jpg

チゲの中には、メインの牡蠣をはじめ、豚肉・白菜・椎茸・春菊・えのき・
豆腐・卵等の具沢山!
まずはスープを飲んでみると、辛過ぎるという事はありません。が、やっぱり熱いです。
でも、その熱さと程良い辛さのおかげで冷えた体が温まってきます!

ズッシリと重く感じる様な麺はツルツル・プリプリな口当たり。
そして、ギュッっと締まり中がしっかり詰まった様なこコシ・噛み応えがあります。
プリッムニッと、そのまま食べても十分イケ麺なですが、折角なので
ちゃんとチゲと一緒に食べなきゃ。

                  ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7193.jpgIMG_7190.jpg

麺を一気に投入せずに、ざるうどんの要領でちょっとずつ鍋に入れて食べます。
しっかりした麺なので、ちょっとやそっと温もってもコシが失われません。
むしろ、しなやかな野菜によって麺のプリプリした食感が引き立ちます。
美味~~~~~!!

食べていく内に、徐々にチゲの温度も差がってきて、熱さでわからなかった
チゲだしの味もハッキリしてきます。ダシの味をしっかり感じられて、中に入って
いた温泉玉子状になった玉子が溶けたからか、一口目に味わった印象から
よりまろやかな味わいに感じ、これがまた美味いの。
スープをすくうレンゲがとまらず、すっかり飲み干してしまいました。
ご飯も付いてて、あ~~、お腹一杯や~!
1日10食限定というのがもったいないぐらい、満足度の高い1杯でした。

で、この後、夜営業の時間帯には、もちろん讃州へ~。

●店名:自家製讃岐うどん 白庵 BYAKUAN
●住所:大阪市中央区千日前1-6-20
●営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00(日曜-20:00)
●定休日:水

【過去の白庵】
2008年10月22日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.4
2008年09月30日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.3・・ひやあつ&つけ鴨うどん
2008年08月18日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.2・・とり天ぶっかけ(750円)
2008年08月06日・・【西国33】30/33 がんばろう 白庵・・ひやひや天ぷらセット(850円)
2008年05月07日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵・・ひやひや(400円)

←よろしければこちらもどうぞ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』を達成された方も達成予定の方も、
巡礼表は無くさない様にお願い致します!


6日は更科で食べた後、たかたかさんと別れ私は古川橋方面・きぬ川へ向かう予定。
前に来た時には、店に着いてから臨時休業に気付いたので、今日は更科を出た時点
きぬ川大将のブログをちゃんとチェックしてから。今日は大丈夫みたいだ。

IMG_7169.jpg

お店に着くと、丁度お昼の時間帯で賑わっていました。

食べてみたかった鴨のやつはとっくの昔に終わっちゃってるわな~。
KAN1釜たま優秀賞の釜たまにしようかとも思ったけど、そとは寒いけれど更科から
ここまで歩けば体はポカポカ。流石に冷たいのにしておきたい。

メニューの謎、"とり天と半熟玉子天のぶっかけうどん"『とり玉天ぶっかけ』が
800円。そこから半熟玉子天を抜いた『とり天生醤油』も800円。醤油の分???
まぁ、醤油とぶっかけダシという大きな違いはあるけれども、半熟玉子天が
付いてるか付いて無いかを比べれば、今の気分は付いてる方かな。
って事で『とり玉天ぶっかけ(800円)』を注文。

IMG_7172.jpg

相変わらず、赤のパプリカが色鮮やかに、大きい鶏天がドンドンドンッっと。

IMG_7179.jpg

麺は前に食べた"ひやかけ"の時と同様に、もっちり感がしっかり出ています。
私としては、もうちょいガッシリ目な方が好きだけれども、若干フワッっとした
口当たりで、にゅ~っと粘り強くモチモチとした麺の喉越しが良く美味し~!

半熟玉子天の半熟具合も絶妙!
気をつけないとかじった時にトロトロの黄身が飛んでしまうかもしれません。
とり天はササミ肉なので、コッテリを求める人にはあっさりと感じるジューシー具合と
思うが、サクッっとした衣に包まれたとり天は柔らかくて程良いジューシーさ!

IMG_7182.jpg

●店名:饂飩 きぬ川
●住所:大阪府門真市寿町20-27
●営業時間:11:30-15:00(LO14:30)、17:30-21:30(LO21:00)
●定休日:水
●年末年始の予定:年内12月29日15時まで(LO14:30)、来年1月4日より営業
●HP:http://mousan1.blog22.fc2.com/

【過去のきぬ川】
2008年07月24日・・【西国33】7/33 きぬ川重要!・・冷やしかけうどん(800円)
2008年05月07日・・情熱うどん讃州 2周年パーティー@きぬ川
2008年03月02日・・大阪府門真市 きぬ川・・とろろぶっかけ
2008年01月19日・・うどん10杯目・11杯目
2007年12月08日・・門真市の『きぬ川』
2007年08月17日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)
2007年06月02日・・健康診断
※他にもまだあるので、お探しの方はブログ内検索してみて下さい。

←FC2WEBブログランキング、いつもどもです。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は今年一杯です!お早めに!

昨日(6日)は朝から更科へ。
来たのは昨日、もちろんさらボン父さんのブログに書かれてたアレを食べる為。

混んでるやろうな~と思って早めに家を出たら、お店に着いたのが10時45分。
開店45分前、早く着きすぎた・・・寒いし。

IMG_7152.jpg

もちろん、一番乗りやろーって思ってたら、さらに早い人がおったがな。
このお方↓は、昨夜8時ぐらいから泊まり込みで(^_^;)。

IMG_7156.jpg

開店時間が近づくにつれ、じわじわお客さんが集まってきます。
で、開店時間を向かえ、一気に店内が賑やかになり程なくして満席状態。
それでも、もっと行列になるんかなぁと想像していただけに、
確かにKAN1バブルも一段落してきたのかもしれない。
行くなら今がチャンスですぜ!
でも、駅からもそこそこあるこの場所で、これだけお客さんが集まるのは凄いな。

                   ↓クリックすすると拡大します↓
IMG_7154.jpgIMG_7155.jpg

さぁて、何食べよう・・・ブログのやつを食べに来たんやけど、
とり天も食べたいが~・・・。

でも、やっぱり私もたかたかさんもブログに書かれてた土日限定の

「讃一」好きのアナタ!そして「いわしや」好きのアナタ!
 しかるに、あたりや6玉食べた男前のアナタも!!!
 ワシの渾身の一杯を食べてんかーーーーー!!!
 っと来たもんだ!!!!
(650円)』

を注文。名前長いわ!ってか、何かわからん。
注文する時には「ブログのやつ。」って言うた。

しばらく待って出てきたのは、生醤油うどんの上にでっかいゲソ天が
ドンッと乗ったうどんが出てまいりました。

IMG_7158.jpg

透き通る様に白い麺が艶々と輝いていて、見るからに美味そうな麺!!

IMG_7168.jpg

早速、ズゴー!っと。

美味~~~~~!!と同時に「なるほど、こうきたか!」と思う。
しっかり冷水で締められていて、凄ぇバッシバシのビッシビシのコシ!
まさに「これがうどんのコシだ!」と言える凄さ。
意図的に固めに仕上げてる部分もあるだろうが、ちゃんと塩分は
抜けておりバッチリな茹で具合。
それでいて、比較的細目な麺は噛む歯を跳ね返すぐらい弾力のある強いコシ。
・・・何て表現したら良いんやろか、矛盾しているが、固い触感なのに固くない。
いや、固い。でも、普通に"固い"と表現できる様な固さじゃない。

そのまま、勢い余って半分以上食べてしまった。
折角思い出したので、醤油をちょっとかけて、酢橘をちゅっと搾って。
ゲソ天も衣はザクザク、中はプリプリ!!

このブログ限定メニューは7日(今日)までですよ!!
お早めに!!!

●店名:三ツ島 更科
●住所:門真市大字三ツ島770-1
●営業時間:11:30-15:00 17:30-21:30 (麺切れ終了 LO21:00)
●定休日:月

【過去の更科】
2008年10月21日・・ワシが関西で一番美味いうどん屋やで~!呑み会
2008年10月21日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 更科 No2・・和え麺(780円)
2008年08月02日・・更科と志のんと自作・・穴子天のひやかけ(750円)
2008年07月23日・・【西国33】6/33 三ツ島更科で決定!・・野菜天山かけぶっかけ(880円)
2008年03月01日・・大阪府門真市 三ツ島 更科・・小海老天雪見あんかけうどん
2007年10月07日・・極さぬ巡礼・後編(10月7日)-満願成就
2007年07月07日・・七夕バドミントン・・活〆穴子天と鶏天のひやしかけ

←まいどおおきに! m(_ _)m
⇒ 続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

予告事が2点。

予告1、お店に食べに行った日とブログ記事の公開順が多少入れ替わります。
      7日・・6日の1軒目
      8日・・6日の2軒目
      9日・・8日の1軒目
      10日・・8日の2軒目
      11日・・3日の3軒目(壮ちゃんと鴨錦の次)
      12日・・5日の1軒目
      13日・・5日の2軒目
      以降は、9日から

予告2、12月8日(月)~12日(金)まで、中津の情熱うどん讃州と日本橋の白庵で
     イベント『キタとミナミの競演』が始まります。

IMG_7013-2.jpg
IMG_7010-2.jpg
IMG_7012-2.jpg

それもあって、予告1の様に多少順番が入れ替わる訳。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では達成者パーティーを開催予定です!
是非とも、達成された方はご参加頂き、皆で楽しく苦労話を語りあいましょう!


恵美須町駅から南へ堺筋を200m~300m程進んだ所にある、
鴨錦(かもきん) 恵美須店へ行ってみました。

IMG_7113.jpg

Meetsに書いてたけど、鴨錦が以前ブログに書いた谷四の「つけ鴨めん 鴨屋」
師匠にあたるんですね。
恐らく東天満や大阪駅前第3ビル等にある"鴨しん"も
なんらかの関係があるお店なんやろうなぁ・・。フランチャイズ?

(↑関係無いらしい。詳細はコメント参照)

メニューは簡単。つけ鴨のうどんorそばで、小(1玉)・並(2玉)・大(3玉)を選ぶ。
うどんは1玉220gという案内が店内に掲示されていました。
それに、肉ダブル等のオプションが存在する。たしか、おにぎりもあったはず。

私は、1玉では少ないので、『つけ鴨うどん並(680円)』と2玉注文する事に。
温か冷か聞かれなかったなぁーと思いつつ、うどんは注文してからほんの
1分程で運ばれてきました。

IMG_7115.jpg

やはり、麺の器がデカイ! それと、ダシを割る用の生姜湯。

               ↓クリックすると拡大しますよ↓
IMG_7116.jpgIMG_7117.jpg

うどんは、茹で湯に漬かる感じで釜揚げ風。麺の上には、茹で小松菜。
ダシの中には鴨肉と一緒にスライスされたレモンと1匹のだしじゃこ。

IMG_7118.jpg

ん~。相変わらずじゃこダシと鴨肉から出る味が香ばしいねぇ。
うどん版ダブルスープのつけ麺といった感じでしょうか。
麺については、やっぱり冷・・・なのかな・・??
でも、鴨屋・鴨しんとどちらも冷たいのを食べてたから、温かいつけ鴨うどんは
初めてやったけど、温かい方がダシの馴染みが良くて美味しいなぁ。

●店名:つけ鴨うどん 鴨錦 恵美須店
●住所:大阪市浪速区恵美須東2-9-8 フレンドリー浪速1階
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:日祝

←ポチッとクリックしてやって下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も残すところ今日を含め27日です!
ラストスパート頑張ってください!!!


今日(3日)のお昼は堺本から歩いて4分ぐらいの所にある"壮ちゃん"。
看板には『居酒屋 手打ちうどん』とある。

IMG_7105.jpg

まだお昼ちょい前ではあったが、既に数名のお客さんがおり、私が入った後にも
じわじわお客さんがやって来る。
入り口付近にテーブル席があり、奥側に縦に長いカウンター席と計15席ぐらい。

某投稿型グルメ紹介サイトを見ると、カレーうどんが美味しいと紹介されていたので、
カレー系にしようかなと思ったが、初訪問なのでここは素直に冷たい麺にする事に。

私はカウンター席に座り、カウンター越しの厨房に茹で釜が見あたらない事に、
「う~ん・・・」と思いながら『冷やしのりおろしセット(650円)』を注文。

やはり、麺は袋をビリッと破いてお湯にポンのタイプ。
程なくして、セットのご飯とうどんが渡されます。

IMG_7107.jpg
IMG_7110.jpg

うどんの上には、刻み海苔と大根おろし、鰹節、ネギ、それとカボチャの天ぷら。
よくよく考えると、「海苔」をメニュー名に入れたうどんって初めて見た様な気が・・・。
私はてっきり、"ごはんですよ"みたいな海苔が乗ってるのかと思った。

食べてる合間にふと壁を見るとThe Beatlesのポスターが何枚も飾られており、
奥のTVではWOWWOWで先日行われた桑田佳祐のライブが流れていた。
「そうちゃん(壮ちゃん)」と呼ばれていた大将の趣味なんでしょうなぁ~。

●店名:居酒屋 手打ちうどん 壮ちゃん
●住所:大阪府大阪市中央区瓦町1-4-7 グリーンプラザ瓦町1階
●営業時間:11:30-14:30、17:30-23:00
●定休日:日祝、土曜の夜

←応援よろしくお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』では巡礼達成者のパーティーを計画しています!
達成された方も達成予定の方もリンク先をチェックしておいて下さいね!


「ワイはこってりしたのが食べたいんや!」
特に理由は無いのだが、時々、そういう気分になる時がある。

って事で、大国町と恵美須町の間にある、無鉄砲 大阪本店へ行ってみる事にしました。
こちらのお店は以前、学生時代に私が住んでた場所のすぐ近く。でも、住んでた時には、
まだありませんでした。(私は2004年3月まで住んでて、お店が2005年6月7日オープン)

IMG_7100.jpg

うはー、めっちゃ並んでる~
私が並んだ時点で、店の外に十数人。店前には自転車も一杯やし、車も・・・。

並ぶこと、約5分。まだ進んだ気がしない。
・・約10分、まだテントの下には入れない。
・・・・・・約15分、ようやくテントの下へ。入り口はもう直ぐ!
・・・・・・・・・約20分、ついに食券『とんこつラーメン(700円)』を手に入れた!
って、店内でも5名が座り待っている。って事は私がお店に着いた時点で15~20人
ぐらいが並んでいたって事か。

外では気にならなかったが、店内に入るとトンコツの香り。
とは言え、今住んでる場所の前に住んでいた所の近くの有名某豚骨ラーメン店に
比べると、それほど強烈とは感じなかった。
約25分、ようやく席に座る。

こちらでは、麺の"柔らかめ/普通/固め"、スープの"あっさり/普通/こってり"、
ネギの"少なめ/普通/多め"と3×3種の選択が可能。

もちろん、気分的にこってりな私は、「麺固め、スープこってり、ネギ普通」オーダー。
注文してからは、素早く2~3分で運ばれてきました。

うわ~・・・こいつは想像以上だ・・・すんげぇ濃そう!

IMG_7101.jpg

ドロッとしたトロみのあるスープに背油たっぷり。
麺は細ストレートかと思ったけど、ラーメンの普通ぐらいのやつ。

IMG_7104.jpg

早速、いただきま~す。ずずず・・ ウマ~!!美味~!!

麺を食べると、麺に絡んでくるスープが程良く、これが美味い!
これが細麺やったら麺が負けちゃうかなと思う。私には、トンコツには細ストレートと
いうイメージがあるが、これはこれでOKでしょう。

麺を食べた時には、"この麺で丁度良いと思うから、スープは見た目程に癖は無い
んやなぁ~"と考えていたが、スープだけ飲むと、かなり濃ゆい!
醤油からくる辛いではなく、トンコツ濃い。とても濃厚!
でも、背油たっぷりでも、脂しつこいという感じもしない。

あっさりにしたら、スープを飲むには良い具合になるのかな?
でも、そうすれば、やっぱり麺を食べた時の印象も変わってくるんやろうなー。
むむむ、難しい選択だ。

麺を食べ終わり、「濃いなぁ」と思いながらも、ついついスープを飲んでしまう。
流石に、これは器を持ち上げて直ではいけねぇ・・・・。
でも、そスープを飲んでいると、濃さに飽きがきてるのか、それとも旨味が違うから
なのかわからんが、若干キツさを感じてくる。普段ラーメンをそんなに食べへん私が、
調子乗ってヘビーなコッテリにチャレンジするからや。
やっぱり、次は普通にしておこうかな。

・・・しもたー!卓上の高菜とか紅生姜を使ってみれば良かったんかー!

●店名:無鉄砲 大阪本店
●住所:大阪市浪速区戎本町1-5-21
●営業時間:11:00-15:00 18:00-23:00(切れ次第終了)
●定休日:月
●HP:http://www.muteppou.com/

←いつもありがとうございます m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も終了が近づいてきました!
巡礼情報や達成者情報はこちらリンク先をご覧下さい!


昨日の記事の続きで、11月28日のお話。

踊るうどん本店を、先般ブログに「また来てね~」と連絡を頂いていた紅屋へ
ハシゴする計画的行動。

スタスタ歩くこと約100m。アッと言う間に到着です。

IMG_7038.jpg

おおぉ。今日はお客さんが一杯だ~。
厨房の様子を眺めながら、何にしようか考え中。

                     ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7045.jpgIMG_7044.jpg
※12月に入って、メニュー改訂している様です!!

IMG_7042.jpg

さて、先は温かい麺食べたから、今度は冷たい麺にしたいなぁ・・・。
う~ん・・・、やっぱキュッと"ひやかけ"にしようかなぁ・・。
いやいや、2回食べてるしここは違うメニューに挑戦しとこうかな。

って事で、「辛口ですって!!」とコメント入りの『キーマカレーうどん(780円)』。
大将から「かなり辛いですよ。」と言われてみたが、注文してみた。

麺が茹で上がるのをしばし待って、運ばれてきました。

IMG_7046.jpg
IMG_7048.jpg

下から麺、キーマカレー、天ぷら(カボチャ・茄子・玉葱)の3段重ね。
上にかかった唐辛子が「辛いぞ!」というイメージを高めています。

                     ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7054.jpgIMG_7055.jpg

麺としっかりトロみあるキーマカレーが絡み合って、美味しそ~。
それを思い切ってズズズーっと。

 

辛痛!けど、ウマッ!
これは辛いぞー!辛さで麺の熱さが分かり難くなるぐらいに(笑)。
麺は現状の某粉の性質と太さとが相俟ってプラスになってる気がします。
プリッモチッグミッと良い感じにコシが出ており、温でもしっかりしてるのがGood~。
辛い物の反対で、カボチャの天ぷらはしっかり甘味を感じます。
そして、玉葱の天ぷらが、ザクザクと良い食感のアクセントとして存在感があります。

大将「普通に食べてますけど、辛いの平気ですか?」
私「あんまり、得意じゃないです。ってか、辛いです・・・」
大将「大阪で一番辛いキーマカレーうどんを目指してみました。だから、普通に食べ
   られると、次はもっと辛くしてやろうって、どんどん辛くなっていってます。」

いささか口がピリピリしますが、ご飯で若干辛さを紛らわさせられるので、
ご飯が付いてて助かりました。

辛いの大好きという方は、一度お試しあれ~。

●店名:手打ちうどん 紅屋
●住所:大阪府守口市紅屋町5-4
●営業時間:平日11:00-15:00 17:00-21:00
         土11:00-16:00
●定休日:日祝

【過去の紅屋】
2008年11月03日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋 No.4・・ちく玉天ぶっかけ(780円)
2008年08月24日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋 No.3・・ひやかけ(820円)
2008年07月20日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋・・冷たいかけうどん(820円)
2008年06月14日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋【6月16日OPEN】
                                       ・・ちく玉天ぶっかけ(780円?)
                                         かけうどん(580円?)

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も残り後1ヵ月になりました!
巡礼達成された方もラストスパート中という方も、コチラをチェックしておいて下さい!


11月28日の夜は、仕事帰りにフラ~っと京阪滝井で下車。
まずは、駅前の踊るうどんの本店に入ってみました。

IMG_7031.jpg

暗い中、ぼんやり青く光る看板が、ちょっと怪しさを醸し出しています。
外から見る限り、今日は空いているのか、外からではお客さんの姿も大将の
姿も見えません。

「?」と思いつつも、暖簾は出ているのでとりあえず入ってみた。

IMG_7033.jpg

どうやら、大将は奥で作業中。

って事で、まだやっていました釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦第5弾!
シンプルに『生じょうゆ(600円)』にしようかと思ったけど、せっかく踊るに来たなら
まいたけ天食べたいし、50円しか差がないのなら、付けなきゃ損な気もするし。

私「じゃぁ、『まいたけ天生じょうゆ(650円)』の温かいのできますか?」
大将「できますよ。なんか、梅田ではダメって言われたみたいですね^^;。」
私「(何で知ってるの!?)まぁ、無理なら無理でOKと思って言ってみたんで。」
大将「でも、温生じょうゆって最近流行ってるんですか?」
私「流行ってるとは言えないと思いますよ。やっぱり寒くなってきたからじゃないですか?」
大将「それと、こないだは梅田の麺、結構固めだったみたいですねー。」
私「私は、どちらかと言うとそういう方が好きなので、美味しかったですよ。」
大将「今の粉には本当に「フ~・・・」って感じですよ。どうしてもああなっちゃうんですよ。」
等々と話をしている内に、うどんが茹であがってきました。

IMG_7034.jpg

熱々釜抜きの麺は、冷たくてもしなやかなタイプなので、より一層柔らかく・軽い
感じがする。しかしながら、箸で持ち上げてもプツプツ切れる様な柔らかさではなく、
粘りある強さとしなやかさを兼ね備えている。

IMG_7037.jpg

早速、麺をそのまま醤油かけずに食べてみると、これが美味い。
温なので冷より当然柔らかいのだが、軽いモチモチ感があり噛む楽しみを感じられる。
大阪で食べた温生じょうゆの中ではトップクラスの香り・香ばしさがあって、
そのままズズ~ズズ~っと箸が止まりません。
気が付けば、器が空っぽ。しょうゆ使ってない・・・・・。

すると、大将が「梅田のとどっちが固いですか?」と水で締めた麺を少し出してくれた。
それは、踊るうどんで食べた中で1番コシ・張りが強く、私好みな麺でした。
私「これだと、こないだ梅田で食べたのは、ここまでではなかったですね。
  でも、私はどちらかというとこういう方が好きですね。」
大将「実は私もこういう方が好きなんですけどね。梅田にはこれ送り続けて
   みようかなぁ(笑)。」

●店名:踊るうどん(滝井:本店)
●住所:大阪府守口市紅屋町6-7
●営業時間:11:00-15:30 17:30-21:00(土日祝は昼のみ)
●定休日:第2・4・5日曜

【過去の踊るうどん 本店】
2008年08月23日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん No.2・・まいたけ天生じょうゆ(650円)
2008年05月28日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん・・まいたけ天肉ぶっかけ(850円)
2007年08月18日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)・・まいたけ天温玉ぶっかけ
2007年07月17日・・七夕バドミントン・・まいたけ天肉ぶっかけ

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ