FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
広島でペロッっとお好み焼き1枚たいらげた私には、まだまだお腹に余裕があります。
そうしたら、こっからはやっぱり"うどん"な訳で、電車にのってトコトコ出発です。

広島で食べる讃岐うどんと言って欠かせないのは、まずは凡蔵が有名なところ。
もう、言わずと知れた丸亀の凡蔵ファミリーの1軒。つまりは、大阪のかどっこ
志のん、神戸の凡蔵等との兄弟弟子関係にあるお店です。

IMG_7659.jpg

広島電鉄宮島線井口(いのくち)電停で降りて目の前、横断歩道渡った所にありました。
上の写真の後ろ・背中側が直ぐ横断歩道になっていて、それを渡った所に井口電停。

お昼の時間帯を完全に過ぎてしまい、14時ぐらいにお店に入るとお客さんはおらず。

IMG_7662.jpgIMG_7663.jpg

ここはじっくり麺を楽しむ為に、『ちく天しょうゆ(650円)』を注文する事に。
すると、店員さんから「お時間かかりますが大丈夫ですか?」との事。
もちろん大丈夫!いや、大丈夫じゃなくても待ちますよ。

大将が店奥な製麺ブースで麺ん延ばし切りだしてくれました。
打ちたて・切りたて・茹でたての、"うどん3たて"!

そして、今度は「生姜と酢橘はどうされますか?」と聞いてくれた。
おお。わざわざ薬味の有無も確認してくれるとは。生姜は要らないので「酢橘だけ」。

そうして、15分もは待っていないと思うが、うどんが運ばれてきました。

IMG_7665.jpg

てっきり、ちくわ天はうどんに on してくるのかと思ったら、別皿でした。
ちく天 on ~!

IMG_7672.jpg

よしよし。幾分、見なれた姿になってきた。
ちくわ天は、丸々しておりカラッと揚がっいて、美味しそう~。

IMG_7669.jpg

麺の角が鋭くビシッと尖ってます!
ズズッと食べると、ガッシガシ!バッキバキ!の超固コシ。
これは、想像していなかったなぁ~。凡蔵としてイメージしていたのよりも、
道久や最初に食べた時の池上を思い出す様な製麺所系の超剛麺!
かどっこや志のん同様に麺密度の高いしっかり詰まった麺だが、麺の印象は
その2店とは大きく異なります。言わずもがな、私にはアリな麺質。
粉の風味も感じられ、固麺・剛麺好きにはたまらんでしょう。

ただ。ただ、言うなれば、大根おろしが辛かった。辛すぎでした・・。
"たまたま"なのかは分からないが、辛過ぎて途中で避けてしまいました・・。

●店名:本場さぬき手打うどん 凡蔵 広島本店
●住所:広島県広島市西区井口明神2-1-19 101
●営業時間:11:00-15:00、17:30-21:00(日祝は20:30まで)
●定休日:不定休

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 
1
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ