FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2月も12日になってしまいましたが未だに1月31日のお話。そのラストです。

麺喰で食べた後、またしても「次はどこへ行こうか?」が脳内会議の議題にあがる。

A「そろそろラストにしておいた方がいいのかな。」
B「もう、17時やろ。開いてる店も限られとるし。」
C「山田家とか?」
A「おぉ!良いねー!」
C「じゃじゃじゃぁ~、郷屋敷は?」
B「それは、敷居高い感じやろ?ちょっと今の気分とは・・」
A「おか泉かもり家は?」
C「もり家なら、こっからなら意外に近いんじゃね?」

もり家
(相変わらず下手だな)

B「じゃあ、山田家かもり家かな。」
A「山田家は近いから、間を空けれるもり家で良いんじゃね?」

そんな感じで、もり家に決定~。

IMG_8143.jpg

もり家は平日の夜でも、なかなか賑わっておりました。
そして、入り口付近のテーブルには某元力士のモノマネで有名な芸人さんが。
周りのお客さんもヒソヒソと気にしておられる様でしたが、そっと知らぬ顔で
逆に気を使っている様な様子。

IMG_8136.jpg

まぁ、そんな事は良しとして、私ももり家名物『かき揚げおろしうどん(580円)』を注文。
15分程してうどんの登場です。

IMG_8139.jpg

相変わらず、かき揚げがデカいです!
何層か積み重ねる様に揚げているんでしょうか、直径・厚さ共にかなりの重量感。
カラッと揚げられており、バリバリとした食感がたまりません!
ちょっと揚げ過ぎかなぁとも思う下層部分から香ばしさ・上層からは野菜のほのかな甘み。
そしてやはり"丼からはみ出す"というのが、ひとつの大きなインパクト。

IMG_8141.jpg

やや麺肌が荒れてはいたが、やや太目な麺は十分な麺密度はを持ちつつ
モッチモチ~のコシ。
あまりグミ感はなくモチモチ系の麺と、やんわりとした味わいのぶっかけダシが
美味く絡み合います。強過ぎないダシの主張が、麺を引き立てています。
天ぷらを食べ続けるとちょっとむつごい感もありますが、このダシのやんわり
具合が、丁度良い具合に口をリセットしてくれます。

●店名:本格手打うどん もり家
●住所:高松市香川町川内原1575-1
●営業時間:10:30-20:00(木は15:00まで)
●定休日:無

【過去のもり家】
2008年09月03日・・もり家『さぬき生うどん』@光樹製麺所
2008年08月28日・・第8回 四国四県 味と技めぐり
2002年03月31日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅3日目

↓↓↓ブログランキング応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ