FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
広島市民球場の近くにある、“あっぱれ讃岐”というちょっと不思議な名前のお店。
関西では最近見ないけど、サンマルクカフェでお馴染みのサンマルクグループのお店。

・・・のはずなんですが、サンマルクの店舗一覧検索ではあっぱれ讃岐が出てこない・・・。
でも、株主優待には「あっぱれ讃岐」ってちゃんと書いてるし・・?

まぁ、えっか。
こちらのお店は人通りのある商店街の近くにあり、結構流行っているセルフ店。

IMG_8280.jpg

お店の前に出たメニュー写真を見ると、そこには面白い事が。

IMG_8281.jpg

「讃岐うどん」!
今回食いつくとこはそこじゃなくて、"かけうどん"が2種類ってとこ。
ダシの色が薄いのと濃いの。恐らく薄いのは一般的(?)に関西風ってやつで、
濃い方は生醤油ベースの関東風(?)ってやつでしょうか?。
わざわざ2種類用意するのも不思議な気がします。

ここは2種類食べ比べ!

・・・と言いたい所なんですが、今日はそこまでの元気はないので、
軽く『讃岐うどん・中(340円)』。2杯は食べないのに、中サイズかよ。
でもって、やっぱり「麺温めずに」と注文。
すると、うどん注文窓口の店員さんが、うどん準備担当の店員さんにひそひそと
"ひやあつ"のオーダーが入った事が伝えられる。
雰囲気的に、時折そういうオーダーが入るっぽい感じの対応でした。

トッピングにかけうどんのお供の(私的には)定番『コロッケ(100円)』をチョイスして、
お会計を済ませた後に、ダシはセルフで。
機械のボタンをポチッと押せば、ピャ~っと出てきます。

IMG_8289.jpg

ダシの色合いからして、広島県も同じ瀬戸内海沿いやし、イリコが使われたダシを
期待してみたが、普通に関西風な感じでした。
嫌みな感じ・くどさのないダシは、とてもあっさりと軽い印象。

IMG_8288.jpg

麺はやや細目のサイズ。もっちり感・グミ感は少なく、軽いタッチの麺。
ダシで温められられ麺のコシが弱まっている事を考えても、もうちょっとは歯切れの
良いガッシリ感が欲しいかなと感じた。
とはいえ、麺・ダシ共に軽い印象があり、そういう点ではバランスは良かったと思う。

まぁ、「生醤油ダシ」の方は、また行く機会があればその時に。

●店名:あっぱれ讃岐 広島紙屋町店
●住所:広島県広島市中区大手町1-5-2
●営業時間:10:30-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
7
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ