「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、お昼ご飯はどこで食べよっかなか~。なんて考えてながら、向って
みたのは、讃岐製麺のほど近く、厚生町交差点のちょっと南側にある、
"セルフ手打ちうどん 吉"。

090525-121813.jpg

丁度、お昼のピーク時頃で、店内はお客さんで一杯。うどん注文するカウンター
の所も、プチ行列ができておりました。
この手のお店は回転も早いので、列はすんなり進むし、席も直ぐに空きます。

で、私は『肉ぶっかけ(450円)』を注文し受け取って、トッピングには
私定番の『コロッケ(94円)』を小皿に取ってみました。

090525-122331.jpg
090525-122442.jpg

なかなか良い感じにエッジが出ていて、香川チックな麺ですな。
ズバババーっと食べてにみると、そんなにコシは強くなく、モチモチ感やグミ感
も少ないので、「あれっ?」と不思議な感じが。見た感じ、こういうのなら
もっと私好みなバキッガシッとした感じの麺やと思ってたのに。
ぶっかけダシは比較的すっきりしたタイプなのかな。甘味の効いた肉の
味とマッチしています。

●店名:セルフ手打ちうどん 吉
●住所:岡山市北区厚生町2-14-13
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
19
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日も良い天気やぁ~。さすが、晴れの国 おかやまやねぇ。
ジリジリと攻める強い日差しに、焼けてしまいそうになります。
で、岡山北バイパスを北に向かい、岡山ICをちょっと超えた辺りにある
綺麗なお店の"うどん 鳴子屋"さんへ、開店と同時に飛び込んでみました。

IMG_9669.jpg

客席数は40席近くあって、天井も高くゆったりした店内です。
窓も大きく光差し込む明るい店内も良い雰囲気。

                      ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9671.jpgIMG_9673.jpg

『チーズわかめどり(850円)』とか、ちょっと不思議なメニューも気になるけれど、
こんなに暑いのに、温かいうどんは勘弁。今日はちょっと贅沢気分で
『えび天おろし(850円)』でも食べてみましょうか。

開店直後やし、注文してから麺茹でるのに時間がかかるのは、
仕方ない。ってか、望むところだ!

IMG_9674.jpg

うおーい。何か色々乗ってる以前に、ドップリ浸かってる~。
ぶっかけうどん!? いや、ジャンル(?)が"ざるだしうどん"やから、
まぁ、これはこれでこういう品で良いんやろうなぁ。
ってか、普通のざる用のつけダシがこの量かかってたら、からい気が
するんやけど・・・、と恐る恐るダシを一口飲んでみると~。
あっ、結構マイルドな感じのダシなんやねぇ。あまりからくもなく、
むしろサッパリした印象すら受ける。

具には、えび天・竹輪天・カニカマ・煮椎茸・蒲鉾・卵焼きと、これでもか!
ってぐらいの賑やかさです。

IMG_9680.jpg

麺は、やや細めであまり角がない。
見た感じからしても・・・・、バキーッとした感じは受けないので、
口に入れるまでは「あっ、失敗したかな・・・?」って思っていたけど、
これがまぁ、食べてみると、しなやかでグニグニとした良いグミグミ感の
コシとモチモチ感。それにニュ~ッと伸びる伸縮性。
これはなるほどと思う。
ただ、やっぱり私としてはビシーッバキーッとした方が好きかな。

●店名:うどん 鳴子屋
●住所:岡山市北区横井上30-1
●営業時間:11:00-21:00 (平日は16:00-17:00は休憩)
●定休日:土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
18

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9612.jpg

自転車でプラプラしていると、岡山大学付属病院の東側辺りで、
怪しげなお店を発見。"セルフうどんとお弁当の店 炊庵"。
これは・・・・"たくあん"で良いのかなぁ?

IMG_9605.jpg

見るからに、手作り感のあるお店ですなぁ・・・・。

物は試しにお店に入ってみると、ここも例の通りまずは棚から麺の入った
丼をチョイスする方式。自分で麺を湯煎する所があったかまでは見忘れてた。
とりあえず、1玉(並)の丼を取ってみるが・・・・。
お弁当のお店というだけあって、天ぷら類は1つ50円~沢山の種類が
ありました。その中から『玉子天(50円)』を取ってみて、レジの所で
『ざるうどん・並(200円)』と丼を渡します。

そうして、ざるに盛られてきたのが~~。

IMG_9606.jpg
IMG_9609.jpg

さてさて、やや平べったいこの麺は、皆様はどの様に見られますでしょうか?
写真写りの良し悪しもあるかなぁ~・・。

玉子天は50円という値段を考えればしょうがないのかな、茹で卵半分。
トッピング系は値段は安いから、2~3個ぐらい取ればよかったなぁと思います。

●店名:セルフうどんとお弁当の店 炊庵
●住所:岡山市北区岡町1丁目?
●営業時間:11:00-18:00 (お弁当8:00-18:00)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
17

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9604.jpg

天満屋界隈の賑やかな所、県庁通り沿いにある"たぬき"。
アイスクリームの31の隣に、ちょっとヒッソリと落ち着いた様な、
少し周りの雰囲気とは一線を置くような佇まいのお店です。

IMG_9592.jpg

店の前には、ちゃんと狸の置物があります。
これは、“他を抜く”という言葉遊びで「他抜き=狸」を置くんだってTVか
なんかで言ってた気がします。
店内も、とても落ち着いた雰囲気です。

                   ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9594.jpgIMG_9595.jpg

さぁて、何食べよ~。
岡山来てからセルフのお店が多いから、揚げての天ぷらが食べたいなぁ~
って事で、『天ざるうどん(900円)』を注文。

麺は既に用意できてた様で天ぷらが揚がるのを待って、うどんが運ばれてきました。
ん・・・・・?

IMG_9601.jpg

んなっ!!!?

IMG_9602.jpg

これは斬新・・・ってか、初めて見る様なスタイルです。
これじゃぁ、薬味を使わざるをえんっちゅーか・・・・鶉卵の殻はどこに退避
させればええんじゃろか。まぁ、しゃーないので、卵を取り出し中身を器に
入れて、小徳利からダシを注ぎこみます。

IMG_9600.jpg

キュッとエッジが立った麺は、直ぐに出てきた割には殆ど時間経過は
感じられず、ツルツルの麺肌は口当たり喉越し抜群に良い。
ずっしり重みのある麺は中に芯がある。固くはないけれども、麺密度の
ある噛み応えで美味しい。
天ぷらは、椎茸・海老2匹・大葉・かぼちゃ・茄子・サツマイモ。
こちらは、まぁ、言ってしまえば突出した感じは無かったけれど、
予想以上につけダシがGood!
しっかりしたコクがあって、あまりトゲトゲしさがなくて。これは、私の中での
ざるつけダシランキングでもなかなかの上位に入ると思います。

●店名:手打うどん たぬき
●住所:岡山市北区表町1-8-37
●営業時間:平11:00-19:30 土日祝11:00-18:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
16

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

え~っと・・・、またしても「何時どこで何食べた、何玉・何円」を記録していた
エクセルファイルがぶっ壊れました
。今年2回目。
去年は1回も無かったんやけどなぁ・・プログラムの終了方法が悪いんやろうなぁ。
エクセルの編集画面から[ok]ボタンで終了してExcel Mobileのプログラムを終了
させたり、編集画面から[PWR]ボタンで終了したり・・・。その辺りやろうな。

とりあえず、今年は、もう記録を付けるのを辞めます。
来年は、もっとしっかりした方法を何か考えよう・・・・。

で、壊れたExcelファイルの復元・データがあれば抽出方法を教えてくださいw。
Excelの"開いて修復"とか、OpenOfficeや、バイナリエディタとかでも開いて
データ抽出を試みたのですが、文字が化け化けで救えませんでした・・。


IMG_9590.jpg

で、本題に戻りましょうか。
続いてやってきたのは、旧国道沿い(県道33号線)の"ジャンボうどん豊"。

IMG_9591.jpg

こちらも朝早めから営業してるお店です。が、時間は既にお昼。
満席にはなっていませんが、賑わっています。
えーっと・・・ここは、884ぶりになるのかな?

とりえず、ここでまだ食べた事のない『ぶっかけうどん・大(410円)』を注文。
うどんが運ばれてくるまでの間、おでんを摘みますか。

玉子と天ぷら。
天ぷらのおでん、久しぶりや~。
大阪に出た時、天ぷらがスーパーとかに売ってなくて、驚いたのを思い出します。

IMG_9586.jpg

ひらべったいのが"天ぷら"。
白天とも呼ばれますが、香川では、これも天ぷらと呼びます。

IMG_9587.jpg

で、運ばれてきました"ぶっかけうどん・大"。
やや細めながら、にょろにょろっと軽く縮れうねる麺には、活きの良さが伺えます。

IMG_9589.jpg

しなやかで固さのあまりない麺。だけどグミグミ感は少なく、軽いモッチリ感に
バッツリと歯切れの良さがあります。麺のビシッとした見た目程はコシも強く
前に食べた釜揚げの記憶は薄れてしまっているけれど、その時とは
違うタイプに感じられます。例えるなら宮武チック?
ぶっかけダシにも、しっかりイリコが感じられて甘香ばしい~!

●店名:ジャンボうどん 豊
●住所:香川県高松市国分寺町国分348-3
●営業時間:8:30-16:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9579.jpg

そんな1杯を頂いたのは、先週のお話。
電車に乗って、とりあえず到着の坂出~。

IMG_9569.jpg

駅前(サティ側)もえらいけっこになった気がするし、反対側もマンションや
ジョイフルができとったりと、賑やかになりましたな。

で、在来線に乗り換えて、とりあえず朝食に立ち寄ったのはラーメンというか
中華そばも有名な“まんどぐるま”へ行ってみた。
参照参照

朝8時30分。

              ↓クリックしたら拡大します↓
IMG_9574.jpgIMG_9575.jpg

随分、久しぶりやな~。
あら、店前に雨除けの屋根もできとるし。ちょっと変わったな。
前、いつやったか夕方16:30頃に店に入って、「こんな時間やったらしゃーないわな」と
思いながら店を出たんやけど、いつやったっけ・・・。
HPに載せてる884のまた結構後で1回は着てるんやけど・・・。

まだ、お客さんのいない店内へ突入し、トレイを取って「『かけうどん、大(270円)』、
そのままで」と厨房のおばちゃんに注文。
茹で上がった麺を玉取りしてる蒸籠から丼に入れて、ダシかけて。

トッピングに赤天乗せて~。完成でーす!

IMG_9580.jpg

スゴ~!ズバ~!
やっぱり、こういうタイミングで来れたら安心できるね。
プリプリっと跳ねる様な弾力ある食感に、しっとりもっちりの口当たり。
程よいモチモチ感もあり、このプリプリとモチモチのバランスがよろしゅうおま。
私の好み的には、もう少しプリプリ感のあるぐらいの方が好きではあるんやけど、
まぁ今日は贅沢言うまぁ。
ダシは、少し「ん?」と思う感じがしたけれど、塩味もそんなにキツくは
感じず比較的あっさりとした印象。

IMG_9583.jpg

前回が前回やったから、どうなんかとも思っていたけど、十分優しさのある
美味しさじゃん。
でも、思い出は美化されるもんなのか、中学生時代に友達とやいのやいの
良いながら食べてた方が美味しかった様な気がするのはなんでやろか。

●店名:まんどぐるま
●住所:香川県高松市国分寺町新居592-16
●営業時間:8:30-17:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なんか最近、ラーメン率が高い気がする。
普段、外食で麺類ったらうどんが殆どやから、こうもラーメンがちょいちょい
入ってくると、うどん食べよらんでラーメンばっか食べてる様な感覚になります。

にしても、これで17杯目やから、きっと去年の数はサラッと越えちゃいそうやな。
去年の5月ったら、5月12日にブログアップしてる『総大醤』で5軒目って書いてるし・・・。
(ブログに書いてないのはカウントしてなかったかけど、実数6~7ぐらいだったはず)

そして、またしても下石井のイトーヨーカ堂北側の通りに踏み込む。

IMG_9560.jpg

とりあえずここまでに"ぶんぶく堂"と"ぼっけゑラーメン"の2軒制覇してるので、
3軒目になります。何軒あるか数えながら通りの端まで歩くのが先か、
順々に食べているうちに「これで全部か?」ってなるのが先か。
とりあえず、全部行ってみようって気になってしまってます。

IMG_9562.jpg

とりあえずは、スタンダードに『長浜ラーメン(550円)』の麺固めで注文です。

IMG_9564.jpg

スープはサラッとあっさり~。
臭みや味にクドさがなく、フワッと旨味があってスーっと引いてゆきます。
麺はオーダー通り浅湯での固めに仕上げてくれているので、ブチブチボソボソ
とした歯応えある食感が良い。
やっぱり、ぼっけゑラーメンとかぶんぶく堂のチャーシューみたいな、インパクト
こそは無いけれども、このフワ~っとしたまろやかなスープは良いね。

●店名:長浜ラーメン 山がさ
●住所:岡山市北区下石井2-9-78
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ぶっかけうどんが有名と言えば、善通寺山下とか色々お店の名前が挙がってきますが。
ぶっかけうどんの元祖と言われているのが、岡山県倉敷にある"ふるいち"というお店。
・・・・ってのを、昔TVか本かで見た気がする。

IMG_9542.jpg

丁度、お昼の時間になって駐車場も一杯やし、注文カウンターには
8~10人程の行列が出来ていました。
並んでる間、ふるいちの中の入口横にある白いたい焼きの誘惑に
負けそうになります。

IMG_9544.jpg

やっぱり、ふるいちに来たらとりあえず基本となる『ぶっかけうどん(440円)』を
食べとくべきかなぁ~。セルフ価格として一番下が340。ぶっかけうどんの
基本が440というのも、いささかいい値段やと感じてしまいます。

IMG_9546.jpg

あれ・・・、店の表にあった看板では、卵黄が乗ってたと思うんやけど・・・。
それに、440円やと思ってたけどお会計の時には430円やったし・・?
卵分?

IMG_9547.jpg

うは~。既に箸で持った感触からズッシリ・ガッシリ感が伝わってきます。

ズズ・・・・。
5mmぐらいの太さがあって、ゴリゴリした様な固い食感。断面を見ると、
芯の残り具合からしてそこまで茹でが浅過ぎる様な感じもしないが、
芯の見た目以上にガチガチ。噛むと口の中からバツバツ音が聞こえそうな
超ハード麺。
でも、道久みたいな剛麺っていうのとも、ちがう印象を受ける。

IMG_9552.jpg

固コシや剛麺好きな私でも、これはちょっとどうなんかな?って思ってしまう。
隣に座ってるオッチャンも「かとーて、もっと茹でてもらわな食えんわ~。」と
仲間内で喋っておられました。

●店名:ぶっかけ亭本舗 ふるいち
●住所:岡山市北区絵図町1-50
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
15

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

いったい、あの通りには何軒のラーメン屋さんがあるんやろうか?
と思いながら、行ってみたのはこないだのふんぶく堂のある下石井の
イトーヨーカ堂とジョイポリスの北側の通り。

ちょっと、この通りのラーメン屋を制覇してみようか?なんて、あまり私らしくない
事を考えながら、再びラーメン屋の暖簾をくぐってみました。

IMG_9554.jpg

より少し西に入った所にある、"ぼっけゑラーメン"。
「ぼっけー」「ぼっけえ」とは岡山弁で、"とても"とか"すごい"とか
そういう意味らしい。
ちょっと他のお店と比べて、ボロいと言うか古いというか・・・そんな感じが
するけれども、お昼時の店内はお客さんで一杯。

店内に入ると、頭に響く様な凄い店員さんの声。
活気があると言えば活気があるんやけど、騒がしいを通り越して
ちょっと五月蠅いかも・・・。

席に座ると、店員さんがキムチを持ってきてくれました。

IMG_9555.jpg

キムチは食べ放題です。
で、とりあえず『ぼっけゑラーメンBig(850円)』を注文してみた。

IMG_9557.jpg

色濃くトロッとしたスープは、かなりコッテリ。
天一の"こってり"に近い様な感じのスープで、ずっしりとお腹に溜まる感じ
の結構ヘビーさがあります。でも、これはちょっとクセになる美味さw。

IMG_9559.jpg

Bigなので、麺は2玉分ぐらい?
ストレートで結構バッツンバッツンした麺。ドロッとコッテリしたスープとの
絡みの具合も、当然ながら良い感じ。物足りなさは感じない。

でも、コッテリがちょっとお腹にきますw。
しもたなぁ、普通サイズのラーメンにしてライス付けた方が良かったかな。
(そういう風に注文してるお客さんも多かったです)

●店名:ぼっけゑラーメン
●住所:岡山市北区下石井2-9-46
●営業時間:11:30-14:30 17:00-23:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

昼はうどん屋、夜は居酒屋の岡山駅西口のミスド横にあるうどん屋さん。

IMG_9532.jpg

食べログでも岡山のうどん屋でランキング上位に入ってるし、
以前めりけんや岡山サンステ店に行った日、本当はここへ来たかったんやけど、
解らんかったんよね・・・。
ちゃんとミスドの前も通ったはずやねんけど、夜はうどん屋と違うから見落として
しまってたのかな・・。でも、お昼に行くと、"うどん"の幟も出てたし、直ぐに発見。
(夜は看板も変わってるっぽい)

IMG_9541.jpg

カウンター席の端っこに座り、お昼の日替セットには目もくれず、
とりあえず『ざるうどん(500円)』を注文です。

時折、トントンドンドン・・・・と麺を切る音が響く店内は、丁度お昼前にさしかかり、
お客さんで一杯に・活気付いていました。

IMG_9536.jpg

タイミングが良かったのか、3分程待ったところでうどんが運ばれてきました。
お客さんの入りの様子やお客さんにうどんが運ばれる様子からして、
タイミング良く茹で立ての麺でしょう。

IMG_9538.jpg

スライド式包丁切りなので、若干、麺に太かったり細かったりするのも
混ざっているが、もっちり感が強くしっかりした粘りがあります。
程良いグミグミとした食感に、引っ張れば少し伸びる伸縮性・弾力感の
あるコシが良い感じ。讃岐寄りというよりは関西系讃岐に近い感じがします。
つけダシはある意味普通な感じがしますが、この麺も岡山の地に馴染む様に
工夫された結果の麺なのか、偶々こうなっているのか。大将がこの麺に
たどり着いた経緯というのを聞いてみたいものです。

●店名:手打ちうどん さくら
●住所:岡山市北区駅元町22-17
●営業時間:11:00-14:00 17:30-22:30
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
14

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9526.jpg

安定したレベルのうどんで店舗拡大中の丸亀製麺。
その安定感から、ちょっと小腹が空いた時に利用された経験のある饂飩マニアの
方も多いのではないでしょうか?岡山にもありました。
岡山県内には今のところ7軒あって、内2軒が岡山市内。

IMG_9523.jpg

厨房がオープンで客席との間に高い壁を作らず、麺が伸ばし切られるところから
茹でる様子も見れる様にしている辺りが、きっと家族連れのお子さんをはじめ
楽しめるポイントが人気の要因の1つなのかもしれません。
そういえば、私も小さい頃は"かな泉"とか行くとガラス張りの麺打ちブースの前で、
麺を伸ばして切ってる様子を眺めてたりしたもんです。

さて、今日は何食べようかなぁ~。
なんて、今までこの手のお店で食べたメニューを思いおこしてみた。
そういやー、釜揚げ注文したらちゃんと釜から取ってくれるセルフチェーン店やのに、
釜揚げって食べたこと無いなぁ。
今まで丸亀製麺で行ったのは、大阪の中百舌鳥ん所と、広島の宮島口の所の2軒。
どっちとも『ぶっかけうどん』を食べてますな。
たしか、宮島口では"○特 大黒"の袋が積み上げられてたけど、こっちも同じ粉
なんやろか?にしても、セルフ店の割に、厨房内の店員さんの数が多い様な
気もするし・・・。

そんな事を思いながら、思わず店員さんに『釜揚げうどん・並(280円)』と
口走っておりました。まぁ、結果的には丸亀製麺で初の温の麺ですな。

パスタをすくう様な道具で、釜から麺を木桶に取って渡してくれます。

IMG_9524.jpg

釜揚げ麺は、ベストと思われるタイミングを少し越えていたのかな?
フワフワした口当たりに、フニフニした芯の無い食感。釜揚げ・釜玉にするなら、
もうちょい芯がある麺の方が良かったなぁと思う。

IMG_9529.jpg

まぁ、こればっかは、タイミングと言うか運と言うか、この価格帯では仕方無い
部分もあるかな。そりゃ、「釜揚げうどん 600円」とかって値段で、注文して
から茹で置いた麺を温め直して出されるお店よりは、全然良いとは思う。

あっ・・・・釜揚げうどん注文したら、鶉卵のかわりに生卵が付いてくる
マイナス方向に、ちょっとした伝説になってるお店を思い出した・・・。
もう、なくなったお店やけど、あれはキツかった・・・。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店
●住所:岡山市北区十日市西町9-5
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
13

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

清輝橋から国道2号線をちょっと南に下ったところに、お店の前を通ると
何時も車が一杯停まっている綺麗なうどん屋がある。

                    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9508.jpgIMG_9510.jpg

"うどん およべ Brothers"。
赤い帽子と緑の帽子をかぶった、世界的に有名なちょっとメタボ体型気味の
髭の兄弟が・・・。「ピョイーン。ピョイーン。」ってジャンプしながら・・・・。
いやいやいや・・・、そんなしょうもない事はおいといてや。
名前からすると、きっとどこかに「うどん およべ」なるお店があって、そこの
ご兄弟が出店されたお店なんやろうなぁ。

夕飯時とかち合ってるのもあってか、駐車場は一杯。
しかも、お店の中で待っているお客さんも。
こんだけお客さんが入ってれば茹で置きって事もないやろうし、ある意味、
安心して入れるタイプのお店なのでしょう。

そうこうしてる間に座敷席に案内され、パラパラっとメニューをめくったところで
目に止まった『つけ麺坦々(750円)』を注文してみました。
(メニュー名、、、間違ってるかも)
麺は、1玉・1.5玉・2玉までがサービスで選ぶ事が出来るので、1.5玉にしました。

お客さんが一杯の割りには5分程しか待たず、素早くうどんが運ばれてきました。

IMG_9519.jpg

早速、麺だけ食べてみると・・・・ガシッ!!!!
やや塩気と芯は残っていたものの、ガッシリした固コシ剛麺。

IMG_9517.jpg

こういうファミリー向けなお店で、麺の角もビシッと残った固コシ剛麺が出てくる
とは予想外。系統としては道久製麺所の様な、ずっしり感があって噛み応え
のある男麺。
もっと、ワヤッとしたモッチリコシのうどんかと思ってた。

坦々のつけダシはあまり辛さは感じず、たっぷりの葱・白葱ともやし。
それと厚さ1cmはあろうかと思われるチャーシューが入っていました。
肉厚チャーシューは柔らかい。

IMG_9520.jpg

●店名:うどん およべ Brothers
●住所:岡山県岡山市岡南町1-8
●営業時間:11:00-16:00 18:00-23:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
12

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

お店を見た時、一番最初に思った事。
あの方は、こんな所まで何しに来たんやー!?」
まぁ、何しに来たかは私と近い理由なんでしょうけど、讃岐UDON王・・・・
じゃなくって讃岐UDON玉の行動範囲の広さには驚きます。

不思議なもので、周囲にあるのはゴルフ場と田んぼと民家ぐらいな
立地なのに、車がよーけとまっとる。お客さんも結構入っとる。
お昼は14時前やというのに・・。

090515-134553.jpg

こちらのお店には、店主自らが育てた小麦を使用した"しらさぎ小麦粉"を
使用した麺もあるのだが、ちょっと値段がアップする。
お店の入り口横には、石臼がありこれで小麦を轢いている様です。
しらさぎ小麦粉の麺は、注文してから切り茹でるので15分程時間がかかる
みたいやけど、ちょっとのプラスで切り立て茹で立てで食べれるならと
思ってしまいます。

が、今日はそんなに時間もなかったので、普通のうどんにしてみました。
1玉105円で1~3玉までのかけうどんは、入り口直ぐの棚から取ります。
(ここでも、麺の湯煎はセルフ)

お店に入った時には『3つ玉(315円)』の丼が無かったので、店員さんに
「3つ玉」と注文すると「5分で麺が茹が茹で上がりますので」と。
しばらく待って、3玉入りの丼を受け取って湯煎はもちろんせずに、
ダシをバァーっとかけて頂きます。

090515-135529.jpg

ずずずz~!
おっ?こら、なかなか美味いがな。

090515-135543.jpg

もちもちした粘り強いコシに、ウニュっと伸びる伸縮性ある麺はgood。
欲を言えば、もっと"バシッ"と引き締まった感じがあれば、もっと私好みに
近い麺やと思ったんやけど、この場所・値段でこれなら十分過ぎる。
でもきっと、タイミングがかなり大きく、当たり外れを左右するやろうな。
ダシはちょいと塩気が勝った感じやけど、あまり刺々しさは無いので
まぁこんなもんやろうという感じ。

●店名:備前福岡こだわりうどん 一文字
●住所:岡山県瀬戸内市長船町福岡1588-1
●営業時間:平日 11:00-19:00
●定休日:水、第1・3火
●HP:http://www.ichimonji.ne.jp/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
11

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なぜかラーメン屋が多いイトーヨーカ堂・ジョイポリス北側の通り。
何軒あるのかは知らないけれど、ラーメン屋が隣接していたりな激戦区状態。
意図的にしないとこんな風に密集しないんじゃないかなぁとも思うけれど、
意図的にというにはまばらな気もするし・・・。

その内の1軒の看板メニューが気になったので入ってみました。

IMG_9497.jpg

IMG_9499.jpg

普段、初めて入るお店でこういう注文しないんやけどなぁ。
なんか、惹かれてしまうガッツリさがありました。
『バカしぼりあぶりチャーシュー一本のせラーメン(900円)』
「まるごと一本」という記述からも、そら、そうとうな物が期待できそう

注文すると、大きな鍋からデロンとしたチャーシュが一本取り出され、
そのままバーナーで炙られて、ラーメンにON~!!

IMG_9500.jpg

デカ過ぎて、めちゃめちゃはみ出してしもとります。

IMG_9501.jpg

お店の名前は忘れてしまったけど、昔、日本橋の堺筋の1本東側の路地角に
あった(Faithの裏側辺りだったかな?)、クリーミーなトンコツラーメンのお店の
特製チャーシューぐらいかなぁと思っていたら、それ以上でした。

スープは"バカしぼり"という分、もっと濃厚な感じかなぁと想像していたが、
意外にあっさり。むしろ醤油がよく効いてると思えます。

IMG_9503.jpg

麺は、もうちょいバシッと固めぐらいの方が良かったかなぁ。
でも、まるまま1本のチャーシューは、なかなかの迫力があります。
この肉、箸で裂けるぐらい柔らかくトローとしています。こっちは、しっかり
とした濃い目の味付けがされていて、スープに漬かっても中でしっかり
とした存在感があります。

●店名:ぶんぶく堂
●住所:岡山市北区下石井2-9-71
●営業時間:11:00-LO22:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ふはははは・・・。あの『最近のお話』の日から、まだ1週間も経っていないのに、
なんとなんと3度目の香川上陸!!

IMG_9479.jpg

岡山からやと快速マリンライナーに乗ってしまえば、1時間もありゃー
高松駅に着いちゃうって。しみじみ近くなったなぁ~と改めて実感。

ええ。そりゃ、今回も食べましたよ。

IMG_9484.jpg

とりあえず、前回は"田村"・"彦江"だったので、久しぶりに"がもう"へ
向ってみた。

車で最後の結構シビアなカーブを曲りながら「あれ?11時半過ぎやのに
車が少ない・・」なんて思っていると、駐車場には『臨時休業』の看板が・・・。
またしてもやられたか・・・・。
よー考えたらブログに1回も書いてないし、もう3年ちょいも食べれてないのか!?

で、ここまできたら、次に向かうのは坂出の山下うどん店。
こっちは、事前に店の屋根に取り付けられたライトがピカピカ光っりょんを
確認してたので安心して向います。

IMG_9485.jpg

さすがに店内は一杯やったけど、2~3人がうどんをもらう為に並んでいた
程度。お昼前に来れて良かった~。
そうしたら、並んだ後ぐらいからお昼のラッシュが始まったのか、
急激に列に並ぶ人が増えてゆきます。

そんなこんなで、「うどんの大、そのままで。」と『うどん・大(230円)』を
もらって、『赤天(130円)』を小皿に取って、冷たい(常温)のダシをかけて。
店内は一杯なので外へ。

IMG_9480.jpg

軽くウネウネっと縮れた麺はビッと角が立ち、程よいエッジ感もあって
見るからにうまたげ。

IMG_9483.jpg

勢いに任せて、ズバーズバー!っと一気に食べた・・・というより
"吸い込んだ"という表現の方がしっくりくるぐらいの勢いでアッという間に完食。
プリプリとした食感がたまらん!麺を噛もうとすると、グッと麺の表面に
抵抗を感じ、さらに口に力が入るとバシッと弾ける様に切れる。

昔は、普通に水で絞めた麺+常温(常温よりやや冷たいぐらい)のダシで
"ひやひや"と思っていたけれど、関西のひやかけに馴れた今は、
久し振りに常温のひやひやを食べると、若干の違和感を感じるね。
やっぱ、"冷たい物は冷たく"の方が良いのかな。
いや、今日の気温が高いのが、そう思わせる原因か?

●店名:坂出・山下うどん店
●住所:香川県坂出市加茂町杉仏147-1
●営業時間:平日 8:00-16:00 土日祝8:00-15:00
●定休日:第1・3・5日曜等

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ん?この器は・・・!

IMG_9494.jpg

ついに、千日前の巨匠の新作か!?

↓大阪千日前・釜たけうどん『ちく玉天ぶっかけ』
IMG_7404.jpg

って、タイトルからして違うから、↑の書き出しにはあまり触れずに
スルーしてやって下さい。
(タイトルなんて誰も見てないと思って書き始めています)

岡山駅駅東口を出て、ビックカメラの前を北へテクテク歩いて行くと
何軒かのラーメン屋さんがある。その中の1軒、ラーメン屋さん
"らぁめん 丈 DAKE"にふらり入ってみました。

IMG_9487.jpg

                    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9488.jpgIMG_9489.jpg

紫つけめんってのも美味しそうやけど、慎重派(?)な私はこういう場合
基本となるメニューから攻める事が多い。特にガツッといきたいとか、
そういう気分でなければ、まずは基本からと思う。そんな性格。

今日も一番スタンダードに『丈ラーメン・白醤油(650円)』
カウンターの角っこの所にデーンと置かれたモンゴル岩塩から作られる
"岩塩"味も気になるけど、まずは白醤油から。

IMG_9492.jpg

白いネギが何となく私の今の気分にクリーンヒット。
これが、炙るられたりちょっと焦がされたりしてたら、たまらんやろうなぁ。
(↑別に、これでより美味しくなるか知らんけど、なんとなく気分的に
そう思ってみただけ・・・。でも、所々に黒いのも混ざってるから、
既に焦がされてるんやろうか?だとすれば、もっと香ばしさ・葱の風味
が引き立ってもええ様な・・・、そうならん様に調節されてるのかな?)

IMG_9496.jpg

スープを飲んでみると、これが魚介系の柔らかい味わいのスープ。
獣系のダシも入ってるっぽいけど、断然魚・煮干しの風味が勝っていて、
アッサリした中にコクがあってなかなか美味いね。
麺は、ラーメンとしては普通サイズぐらいのんで、やや軽く縮れています。
茹で加減が良い具合にアルデンテで、プリプリとした歯応えがあって◎。
脂身の少ないチャーシューもしっかりした味付けで、ウマウマ~。

●店名:らぁめん 丈 DAKE
●住所:岡山県岡山市駅前町2-2-5
●営業時間:(上の写真参照)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

岡山県庁のすぐ隣にある一般店スタイルの、ちょっとこじんまりとした雰囲気の
"花さくら"に行ってみました。

090511-183711.jpg

入り口横には製麺ブースがあり、ここも白椿が使われている様子。
お店に入ると奥に広く、外観から思う程、狭くはありません。
夏期限定の『冷やしうどん』が通常500円のところ、期間限定で450円との事で
迷う事無く注文してみました。

                   ↓クリックすると拡大します↓
090511-183929.jpg090511-183734.jpg

他にお客さんはいなかったので、これは直ぐに出てくるかな?って思っていたら・・・、
良い方向へ予想外にも、注文してから麺を茹でているご様子。ラッキー!
お昼時はきっとお客さんで一杯になってるやろうし、夜でもこういう対応であれば、
結構安心できるタイプのお店やね。

そして10分ぐらい経ったでしょうか。うどんが運ばれてきました~。

090511-185014.jpg

黒い器に麺の白が栄えるね。
麺は、平打ち気味でやや細めの色白でシュッとした麺線。

                   ↓クリックすると拡大します↓
090511-185034.jpg090511-185053.jpg

まずは、つけダシを使わずにそのまんま、3~4本ぐらいの麺食べてみると・・。
ほのかに小麦の風味が麺から感じられました。
麺は伸びのある弾力感はあまり無く、引っ張ればブチっと直ぐに切れてしまう
のですが、さほど固コシという感じでもなくギュと身の引き締まったタイプ。
ギュッと麺密度が高い分、コシを楽しむというよりも、プチプチっと麺が切れ跳ねる
食感・歯切れ感がとても良いですね。
ダシは昆布の旨味・甘味のしっかり出た、上品な感じのするつけダシでした。

●店名:手打うどん 花さくら
●住所:岡山市北区内山下2-3-5
●営業時間:平日 11:00-20:00(LO19:30) 土11:00-15:00(LO14:30)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
10

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

田村で食べた後、「これはお昼の半分。」と自分に言い聞かせ
17号線から33号線に入って、坂出方面に抜けてゆきます。

坂出t中央ボウルを越えて、小さな川沿いのパチンコ屋(BIGROCKY)を超えて、
あれ!?グリーンハウスが無しなっとる!?
と思いながら、ハンドルは左へ。
駐車場に吸い込まれる様に車を停めて、細い路地を進みます。

駐車場には、香川県外ナンバーの車が何台も停まっていて、若者・サラリーマン
と様々な人が細い路地を歩いています。

090511-123005.jpg

そんなちょっと異様な状況に「何かある!?」と思わない人はいないのでは
ないでしょうか?
あっ・・・そういえば、店の前で「本当にこんな所にうどん屋あるんか?」と言った
知り合いもおったなぁ・・。

右側中央部ぐらいの茶色い建物で、どこだか一目瞭然。

090511-123015.jpg

ほんとに、何度来てもうどん屋さんって気がしないお店です。(製麺所やけど)

店に入って、丼取って「『大(240円)』そのまま」と告げます。
12時半ではもう遅かったのか、天ぷら類は良さげなのが残っておらず、
うどんにダシかけて・・・って「熱っ!」、ダシタンクの蛇口が熱~。
葱はちょっとだけ飾りに。

090511-123221.jpg

うはー。素敵!さすがS級店やなぁ。
田村よりもガシッとやや固め残りな食感がガシガシ!

・・・・でも、関西系讃岐うどんに慣れると、これはこれで若干の違和感を感じ
てしまうのが、不思議なところ。

090511-123232.jpg

しかし、しまった!と思った事が1つ。

田村と彦江の順番は逆にすべきやったかもしれん・・・。
田村のダシの印象が残り過ぎて、彦江のダシが弱いというか薄いというか、
あまり感じられない様なお口の状況になってしまってる・・。

●店名:彦江製麺所
●住所:香川県坂出市横津町3-6-27
●営業時間:8:40-14:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

先日は香川で何も食べれず終いやったけど、神は私を見放してはいなかった。
再び香川上陸。

そして、狙い計ったかの様に綾川町近辺を通る頃にタイミング良くお昼。
こら、食べるべきでしょ。いや、ここで昼食を食べなどこで食べるんな。
って事で、32号線からちょいと脇道にそれて、田村へ。

090511-120446.jpg

GWも過ぎてしもたし、さすがに平日や。
お昼とはいえ、食べてる人は一杯やけど、そんなに混んでもいない。
立ち寄れたのもラッキーというか何というか、日頃の行いがええからやろ(?)。

090511-120637.jpg

ほんま、お元気そうでなによりです。
早速、奥の厨房で「冷たいんの『大(250円)』」を受け取って、ダシをちゃ~っと
かけて"ひやあつ"で頂きます。

090511-120747.jpg

ズゴーっ!!ズゴーっ!!ズゴーっ!!
うま~。やっぱ美味。このピチピチっとした麺がたまりません。
前回は"私にとっての理想"みたいな表現にしたけれど、
私が作りたいと思う麺の理想は、こういう感じの麺。
でも、へたっぴやからあんまり似ないんやけどね。

090511-120758.jpg

なんか、麺に味があるというか・・・塩っぽいと言うか・・でも、茹できれて
ない様な感じはしないし・・・。ダシの影響なんかな?なんか、不思議な感じ。

ダシはややしょっぱいけども、この香ばしさがたまりませんな。
前回感じたのと同じ様に、もうちょっとグワッっとイリコのエグみが
出てても私にとってはええぐらいかな。

なんせ、計画してた様な偶然な様な田村訪問に満足しながら、
「ん~・・・・、折角やし・・・・」なんて事を考えてしまう私。

●店名:田村
●住所:綾川町陶1090-3
●営業時間:9:30-13:00頃
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

下中野交差点からちょっと北に上った所に、麺打ち台を備えちゃんと手打ちな
一般店"百年屋"があります。
大きな通り沿いで駐車場もあるし、夜も21:00まで開いているので、夜にこっちの
方へ行くのであれば使い勝手の良いお店になりそうです。

IMG_9463.jpg

メニューを見て「おっ!」っと思ったのが『ざるカレーうどん(750円)』。

IMG_9466.jpg
IMG_9468.jpg


カレーうどんが名物なお店やとは事前にチェックしてたのですが、
カレー+冷たい麺の組み合わせに迷わず『ざるカレーうどん』を注文してみます。

そうしたら、私の直後に入って来たお客さんの所で「麺を茹でてますので、
10分程お時間かかりますが・・・」と説明している。
あれ?俺その説明聞いてないぞ・・・もしかして、タイミングマズった?
そら16時過ぎではハズレ引いても仕方ないとこはある時間帯やわな。

そうして程なくして、『ざるカレーうどん』が運ばれてきました。

IMG_9470.jpg

麺は淡泊で、コシは軽くプニプニした食感。箸で麺を引き上げれば、箸が麺に
食い込み切れてしまう。茹でたての麺がどういう状態かわからんから、
これがどういう状態なのかが判らず。これだと、タイミングが悪かっただけだと
信じたい。

IMG_9475.jpgIMG_9478.jpg

私にとっての"ざるカレー"と言えば皐月庵なのですが、皐月庵みたいな
インパクトあるカレーとは違って、カレーはあまり辛さはなくって、お肉が結構が
結構たっぷり入り、ダシと合わさる事でとてもマイルドになっているカレー。
良かった点は、カレーの入った器が熱々だった事。冷たい麺を熱いカレーに浸しても、
カレーがそんなに冷めなかったとこ。

●店名:手打うどん 百年屋
●住所:岡山県岡山市北区大元2-6-22
●営業時間:11:00-15:00 17:30-21:00 日祝11:00-21:00
●定休日:金

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
9

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

讃岐製麺から南に向かってみる途中、近くの"吉"と"しょうが屋"にも行ってみたが、
どちらも営業時間が終わっていたりして閉まっていたので断念。
なので讃岐製麺から、しばらく南に下ってゆくとあります『たぬき屋』へ行ってみました。
ここは、セルフでも夜20:00まで開いているので、助かります。
(麺切れ終了とかあるかな?)

IMG_9446.jpg

18時過ぎても、お客さんが大勢いる人気ぶり。これは期待できそう。

このお店も、かけ系は入り口近くの棚から取って、麺の湯煎はセルフの様子。
掲示はしてあるものの、かけ以外のぶっかけうどんは麺を湯煎する所で注文して、
ざるうどんはレジの所で注文するという、ちょっと難解というか、窓口を1つにして
もらいたい様なシステムです。

で、私は麺を湯煎する所で『ぶっかうどん・並(400円)』を注文。
この手のセルフにしては、ちょっと値段は高めな印象ですね。
そして、天ぷらに小皿に入った『舞茸天(110円)』を取って、うどんに乗せてみました。

IMG_9457.jpg

ほんの僅かに黄色身がかった、普通~僅かに細めぐらいのサイズで、
良い感じにエッジ感のある麺です。

IMG_9455.jpg
IMG_9454.jpg

まずは、ぶっかけダシをかけずに、そのままズズズっと食べてみますと、
ん~~結構良いコシしてます!

このスタイルで揚げ置かれた天ぷらは、まぁ言ってしまえば普通やけど、
麺は今んとこ岡山でトップかな(8軒目で"トップ"とか言ちゃうか・・・)。
グ~っと伸びという程ではないが、グッっと力強く粘り伸びがあって、
良い感じに歯に抵抗を感じさせてくれるグミグミと良い弾力感。
なかなか美味いなぁ。
最初、これで400円はちょっとコスパ悪いかなぁと思ったけど、これで400なら、
まぁ良いかとも思えてくる。
ぶっかけダシは軽い酸味のある甘辛いダシで、トゲトゲしさはない。麺と
絡んでも弱さはあまり感じず、全体的にさっぱりとした印象です。

●店名:たぬき屋
●住所:岡山県岡山市東古松2-2-1
●営業時間:11:30-20:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
8

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

讃岐製麺ちゅーたら、"めんむす"や"ザ・めしや"を展開する(株)ライフフーズ系の
フランチャイズのセルフうどん屋ややと思ってたんやけど・・・・。
このお店、ライフフーズの讃岐製麺の店舗一覧に載ってないがな。
大阪には、羽曳野市と松原市と八尾市にありますな。

IMG_9438.jpg

この手のセルフ店は、だいたいどこもセルフの形式が同じなので、
システムに迷う事は殆どない親切設計です。

こちらの製麺機の下にも、"白椿"の袋が。
とりあえず今日は、『ざるうどん・並(280円)』を注文です。
ざるも釜揚げも並が280円とお手頃価格。

生麺を釜に投入すると同時に、後ろの蒸篭から茹で麺を取って、
ササッと冷水にさらし、ざるに盛りつけられます。
あぁ・・蒸篭には残弾が3。後2人ぐらい後に入れば茹でたてに当たれたんかな・・。
まぁ、こういうのは時の運でしょ。仕方ないかな。

IMG_9443.jpg

量はなかなか多く、香川1玉よりも量があるね。
コストパフォーマンスは結構良い感じと思われます。

IMG_9440.jpg

しかしながら残念。やっぱり若干の時間を感じちゃう麺でした。
香川チックなバツバツっとした、固さはあまり無いがブツブツした
歯切れの麺です。
もうちょっとお昼の混雑時で、じゃんじゃん麺を茹でてるぐらいの時に
来れたら良かったなぁ。

●店名:讃岐製麺
●住所:岡山市北区厚生町2-2-11
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
7

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

きちゃった。
電車で橋を渡るのは、超久しぶりやなぁ。
多分、6~7年振りぐらいかな。

090508-103008.jpg

おー。懐かしのこの駅前の風景。
って、1月末(ブログにアップしたのは2月)にも来とるがな。

090508-103215.jpg

こっから、ブーンとひとっ走りして、ちょっと寄り道・・・・。

090508-121921.jpg

1月末に徳島の沙羅名麺堂行った時にも来たね。
津田の松原SAのあなぶき家

090508-121803.jpg

「さっ、トレイ行ったし。光樹行こか~。」
「えっ!?ここに寄って、うどん喰わんの!?」
「時間無いもん。」

そんな・・・・そんな、殺生な・・・・。

結局、香川でうどん食べれず終い・・・。

↓↓↓憐れむ気持ちでポチッと励ましをお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
5日もフラフラ自転車で走っていると、『手打うどん』の看板が目に入る。

IMG_9423.jpg

今、自分がどの辺りを走ってるのか解らんのだけれど、こういうのをランドマークとして
脳内地図に登録しながら、跡で地図と場所を照らし合わせながら地図を広げてゆく。

自転車を停めて、お店を確認すると・・・。
あれっ・・・、名前が違う・・・。まぁまぁ、よくある事かな(?)。

IMG_9432.jpg

とりあえずお店に入ってみると、正面に麺をセルフ湯煎用の釜&テボ。
岡山、こういうお店多いな・・・・(^^;)。
「これぞセルフ!」って感じのセルフ店を律儀に演出しています。
それと、入り口横に"白椿"の袋が山積みにされていました。

あっ、セルフの注文カウンターの最初にうどん棚があって、"かけ"はここから丼を
取ってゆく仕組みやな。ならば、前に坊ちゃんで「どうやって注文するんや?」と
思った謎を確認すべく、カウンター越しに「『生醤油ぶっかけ・大(450円)』」と言って
みると、すんなり注文が通りました。
やっぱ、"かけは無言で棚から取って、他のは注文を言う"ったらええんやな。
にしても、今までの感じからして、岡山はなんでこの方式が多いんやろ?
まっ、えっか。

「うどんはお持ちしますので、席でお待ち下さい」言われたから、揚げたての
『げそ天(120円)』を小皿に乗せて、会計済ませて席で待ちます。
(お待ち下さい言うから、茹でたてから取ってくれるんか思ったら、棚から大の
丼を取ったのが見えた。こればかりは、しゃーないか。)

そして、しばらくして薬味皿と一緒に運ばれてきました。

IMG_9430.jpg

揚げたて熱々のげそ天を乗っけて~。

IMG_9431.jpg

まずは、醤油かけずにそのままチュルチュルっと・・・?


??!?なんやこの味は!?

冷蔵庫の中の黒い液体を醤油やと思って飲んでみたら、墨汁やった。みたいな?
(あかんがな・・・。ってか、全然違うし。)
小麦粉じゃない、別の味がする気がする・・・・。これは、、、味の素か?

そのおかげで麺そのものの味は、全くってぐらい解らんかったけれども、
やや茹で置き気味でも、麺にはしっかりとモチモチムニムニした粘りがあります。

IMG_9428.jpg

げそ天は、麺棚の横でおばちゃんが揚げてたのを、揚がったのそのまま
もらってきたから、身もまだ固くなってないし、カリカリの衣が良い感じ。

次、行った時には「味の素かけてる?かけんでいいから。」って言ってみよ。

●店名:製めん屋 よし田や 和兵衛 (大元店?)
●住所:岡山市大元1-1-7-101
●営業時間:平日11:00-18:30 土日祝11:00-16:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
6

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2号線沿いのパチンコ屋ヨーデルってのは・・・・豊成。
で、その横にある坊ちゃん豊成店ってのは、住所的には青江になるのか?

IMG_9395.jpg

こちらは、岩盤浴のフランチャイズを運営している三井開発グループの
外食産業部門のお店の様です。

お店に着いたのは、16時前。
とりあえず、中に入ってみると「おおっ!?」。うどん村に続いて、ここにも
お店に入って正面に、麺をセルフで湯煎する釜とテボがあります。
"自分で温める"お店という意味では、今のところ香川の店よりも高い
遭遇率やな。

入口左手の棚には、『うどん・中(220円)』『うどん・大(270円)』の札と共に、
麺の入った丼が数個置かれています。その横にはトッピング類の棚。
店内にはお客さんはおらず、こりゃタイミング外しちゃったかな・・・?
ってか、システムがよーわからん!
メニューはコレっきゃないのか?ざるうどんとか食べたい時はどうすりゃええ?
とりあえず、解らんまま『うどん・中(220円)』と『ちくわ天(120円)』を取り、お会計。

もち、湯煎はしないつもりなので、かけダシをかけたいのですが、
えーっと・・・ダシは・・・・。麺を湯煎する場所の横にありました。が!
『甘口』と『辛口』の2種類があります。
ん・・・・・・・。とりあえず、ブレンドしとくか。
甘口を半分ぐらいかけて、そこに辛口をプラス。

そして、テーブルに運ぶと・・・・メニューあるやん!!

    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9404.jpgIMG_9405.jpg

釜揚げはやってないんやな。湯溜め表記はGoodですな。
ってか、ざるとかカレーは、どこで注文するんや・・・?
やっぱ、最初にうどん取らずに、レジの所で個別に言うんかな?

IMG_9402.jpg
IMG_9398.jpg

まぁ、この時間ではしゃーないか。見るから麺に張り感が失われています。
食べてみると、案の定、コシは抜け抜けのヤワヤワ麺でしがた、
そこから察するに、タイミング次第では、ここも比較的讃岐寄りでプリッと
した感じの麺が食べれるんやろうなぁ。
ダシは甘口の割合が多かったのか、やや甘めに感じた。でも、辛口と混ぜて
この甘さやったら、甘口オンリーはかなりの甘めなんやなぁ・・・。

今回は時間も悪かったので、次は良い時間に行ってみんとね。

●店名:坊ちゃん 豊成店
●住所:岡山県岡山市青江
●営業時間:?-17:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
5

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

世の中はすっかり黄金週間に突入しております。
が、私は相変わらず引っ越しの片付けやらなんやらに追われております。
GW中は片付けばかりで、うどんほとんど食べてないわ・・・。

片付けの息抜きに、車を持っていない私はとりあえず自転車を入手し、
プラプラ・・・・というより、「ここ!」と決めた道をチャリでひたすらビャーっと
かっ飛ばしてみています。

5月2日。
この日も、とりあえずチリンチリンとひたすら自転車(仮名:なりたぶらりおん号。
たった今命名)で進んでゆくと・・・よく見なれた看板を発見。

IMG_9387.jpg

自転車でしっかり有酸素運動の途中やけども、キューッと一杯やっときますか。
もちろん、ダシやで!!(自転車でも飲酒運転になるから、お酒飲んだら乗っちゃダメ)

カウンターで、「『かけ・中(210円)』、湯煎無し。」と告げる。
すると、厨房のおばちゃんがニコやかに対応してくれます。

で、私にとっては、定番の『コロッケ(116円)』を乗っけて~。

IMG_9392.jpg

く~。美味いなぁ。
広島でもはなまるうどんに何回か行ったけれどもや。
日本中どこでも同じ味が食べれるって、すげぇなぁ。

IMG_9390.jpg

でも・・・大阪で食べたのも、広島で食べたのも。今ここで食べてるのも一緒。
なんというか・・・・美味いんだけど、これはこれでちょっと面白くないとも思う。

別に、私は冷凍麺はおろか、生麺や茹で麺を他社から仕入れて・工場で
一括大量生産しているお店を否定はしない。経営的にそういうやり方に
メリットがあるからこそ営業してうどんを提供してくれているのだから。
それに、食べる側として安くて美味けりゃとりあえずそれで良しと思っているから。
でも、"自家製麺のお店が良い"と思っている・それを上位に置いているのは、
麺・ダシ等に作り手の個性・人間らしさがあるから良いと思っている。
別に美味しくなくったって、それはそれで面白みがある。

おっと、話が逸れまくり。
まぁそういう意味では、はなまるうどんは個性よりも、安心感がウリだと
私は思っています。

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
4

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

GWまっただ中ではありますが、今日の記事は昨日の記事と同じく、
黄金週間前の4月25日のお話です。

この日は朝から大阪と岡山を電車で行って車で帰ったりと、
なかなかドタバタした1日でした。
レンタカーを返し、ちょっと小腹が空いたので、岡山駅前で軽く何かしら
お腹に入れてみたいお年頃。
で、フラフラと路地を歩いてみると直ぐに発見したのはが"限定家"という
ラーメン屋。何かメニューが限定なのかな?

090425-191442.jpg

お店に入って、メニューを・・・・

090425-190706.jpg

ここはひとつ、スタンダードに『旨味しょうゆ(600円)』からやね。
アドエスで撮った写真やから、色合い悪くて何か変な感じがするけど、
醤油って感じの色の透き通ったスープ。

090425-190811.jpg

くはっ!麺は普通な感じですが、スープは良い感じ!
あっさりとコクあるガラスープが空きっ腹に染み渡る様です。
コーンの甘みもあって、醤油に甘みがあるスープになってます。

090425-190831.jpg

ただ、いかんせん麺は普通というか物足りなさを感じますが、
その分、あっさりとしたスープには合っているかな。

●店名:限定家
●住所:岡山県岡山市本町1-14
●営業時間:18:00-翌3:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

今日は、ほんのちょっとだけ大阪へ。
新幹線で新大阪に着いて、普段はJRでそのまま出るんやけど、
今日は、なんとなく地下鉄で行く事に。

新大阪駅の改札を出て、中央改札前の階段を地下へ下りたら・・・・

090425-103103.jpg

あり?こんなお店いつの間にできてたんやろうか?
普段は、マクドナルドの近くの階段使ってるから気づいてなかっただけかな?
自家製麺の幟をかかげているセルフスタイルのうどん屋さんだが、話に聞いた
事も無かった様な気もします・・・。
店前には串揚げのディスプレイも出てるし、居酒屋兼ってところかな。

で、私は素直に『ぶっかけうどん(450円)』を注文。
オプションには『ちくわの磯部上げ(120円)』をトッピング。

090425-103548.jpg
090425-103602.jpg

粘りあるコシは弱く、軽~いモチモチ感がある。
でも、粘りが強いって程ではないし。なかなか表現の難しいところ。
これは、こういうものなんだと納得すべきかな。
ダシは甘目で麺に絡むものはあるが、比較的あっさり・さっぱり感がある。

●店名:愉々家
●住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 新大阪駅 地下
●営業時間:10:00-22:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

岡大付属病院の東側の道を、しばらく南下したところにある
"うどん村"というセルフのうどん屋に行ってみました。

IMG_9311.jpg
IMG_9312.jpg

休み無し、中休み無しというのはありがたいお店です。

店内は窓際にカウンター席、テーブル席&座敷席と、席数が結構あります。
入り口入って直ぐ右側は天ぷら揚げる小部屋があり、左側でまずうどんを
注文→オプション→お会計のセルフスタイル。
そして、オプション類のカウンター向いには麺湯煎用の釜とテボが並んでおり、
かけ類は自分で好きな様に温められます。
店員さんが別なお客さんに説明しているのが、チラッと聞こえた範囲では、
「そのまま温かいダシをかけても美味しいですよ~」って。
"かけはひやあつ"党の私にとっては嬉しいお店です。

でもって、私は、『しょうゆ・大(430円)』を注文します。
が、「今、茹でてる所なので、もうしばらくお待ち頂けますか?」
との返事が。もちろん!喜んで!
トッピングに『唐揚げ(110円)』を取って、お会計を先に済まして、窓際の
カウンター席に座って茹であがりを待ちます。

しばらくして、「しょうゆ大のお客様~」と呼ばれ、うどんを受け取ると~。

IMG_9321.jpg

早速、大きめなから揚げをドンと麺に乗っけて~。なんかいいねぇ~。
麺にキリッとしたエッジ感はあまり無いものの、純白のシュッとした
麺が綺麗です。

IMG_9317.jpg

見た感じ、ビシッとした感じの固コシ系の麺かと思ったが、結構グッとくる
弾力と伸びのあるコシ。ツルンと滑る様な喉越しもええなぁ。
麺がイキイキ・ピチピチしている感じがあります。
ただ、うどんの上の細かい削り節は任意のトッピングにして欲しかったなぁ、
カツオの風味がしっかり効いてくる分、麺のツルリとした食感を邪魔する
様に感じてしまう。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
3

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9305.jpg

こないだは"きすけ"やったなぁ~。と思いつつ、21時半過ぎ。
この時間になると、開いているうどん屋の方が少ないし、
宿とかの兼ね合いでどうしても便利な所!って考えてしまう。
森ノ宮か・・・京橋か・・・中崎町か・・・。
行って閉まってたってのも凹むし。それなら宿に近いところって思ってしまう。

知ってました?たけうちうどんの上ってビジネスホテルなの。

しかしながら、当然、この時間のたけうちうどんは照明が落ちてます。

って事で、またしても"きすけ"へ。
やっぱり、この時間でもお客さんは結構一杯。
うどん激戦区中津でしっかりと地位を築いた証しでしょう。

前回、食べながら今まで『きすけ流かまたま』『舞茸天ぶっかけ』と
『鯛ちくわ天と温泉たまごのせぶっかけ』しか食べてないと思い、
今回は初の『野菜天ぶっかけ(800円)』にしてみましょうか。

で、一番上の写真になるのですが、茄子天でけぇ!!

IMG_9302.jpg

カリッとした舞茸に、ホクホクで甘みのあるカボチャとサツマイモも美味しいねぇ。
グンッ!と伸びのある旨麺は、これまでにも色々と書いてきたので、
今更違う表現を見つけるのは困難!

ズバーっと勢い良くうどんを食べ終えた後で、何か物足りない・・・
かと言って、2杯目ってのは厳しい・・・・。

IMG_9308.jpg

軽い衣が、サックサク!

帰る頃には、ひっそりとしていました。

IMG_9309.jpg

●店名:うどん屋 きすけ
●住所:大阪市北区鶴野町4-11
●営業時間:14:00-23:00(LO22:30)
●定休日:火

【過去のきすけ】
2009年04月21日・・大阪市北区(中崎町) うどん屋 きすけ No.4
2009年01月10日・・大阪市北区(中崎町) うどん屋 きすけ No.3・・舞茸天ぶっかけ
2008年10月07日・・たけうちうどん店の大盛りに挑戦する気持ち・・釜たまうどん きす流
2008年08月11日・・大阪市北区 うどん屋 きすけ No.2・・鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ
2008年07月26日・・【西国33】12/33 大至急!きすけへ・・舞茸天ぶっかけ(700円)
2008年06月05日・・大阪市北区 うどん屋 きすけ・・鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ