「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
米子からピュ~っと高松へ。高松に着いたのが10時30分。
「あっ、この時間やったらあんまり混んでないかな?」と1軒行ってみようの
候補に上がったのが、言わずと知れた行列必至の人気店"はりや"。

IMG4 (14)

ありゃ~。けっこなお店になっちゃって~。

前に行ったのは・・・・そう、確か2002年。

この頃も今と変わらない程の人気ぶりでした。
この時は私はまだ大学生やったかな?
2002年11月26日(こっちも参照)。朝食に山越で"かけ・小"と"かまたま・小"(この頃の
かけ小は90円、釜玉が140円やったかな)を食べて、味覚苑の駐車場に着いた頃に
"釜たけうどん"開業前のたけちゃんさんから「今、香川に来てるんやけど"はりや"って
どこですか?」って、確かそんな連絡を頂いて、私も"はりや"に向かう事にしました。
チャチャっと"味覚苑"で食べて、"はりや"へ向かう途中、待ち合わせの時間に
余裕があったので、まだ移転前の"池上製麺所"に立ち寄って。

20021127.jpg
↑2002年の写真。

まぁまぁ、話を元に戻して・・・。
お店に着いたのは11時数分過ぎ。
まだ1番釜が茹で上がる前にして既に満席状態やし、カウンター席後ろで
待っているお客さんも数名。でも、まだ後ろで待っている先客が3名だったので
私も躊躇わず並ぶ事にしました。

ここへきたら、もちろん『かしわざるうどん・大(800円)』を頂きます。
一般店形式で開店が早いとは言えないけれど、ほぼ一定のタイミングで
麺が茹でられ始め・茹であがり、順番にお客さんの前に運ばれてゆきます。

IMG4 (15)

ひっさしぶりに、グーッと力強い弾力感あるコシのウマウマ麺を食べた様な
気がします。麺を引っ張るとニュっと伸びる伸縮性があり、柔らかいのに力強い。
柔らかいのに噛むと抵抗感がある。ほんと、そんな感じ。
それでいて、ほのかーに麺に甘みというか粉の風味を感じる事ができる。
ダシは甘めもやんわりしていて、少し香ばしさを秘めている。

IMG4 (16)

食べながら、思ってしまった事がある。
「この麺を、氷水でビッっと締めたら、バキーっとええ感じになるんやろうなぁ・・・、
なんで氷水で締めないんやろうか・・・ちょっと温く感じてしまう。。。」
香川で冷たい麺と言えば特に氷水等で冷やした物ではなく、水で締めただけの
状態である事が一般的と思う。冷たい麺やからと言って氷水で締めるお店の方が
香川ではレア(ってか、あるのかな?)な方。
しかしながら、関西の美味しいと評判のうどん屋等では、水で締めた後さらに
氷水でギューっと冷やし締めた麺が出してくれる所が何軒もある。
確かに、大阪に出てしばらくは氷水で締められたのに、不自然というか・・「そこ
までしなくていいのに」的な違和感を感じていたのだがそれに慣れてしまった今、
逆に"水で締めただけ"の状態に違和感を感じてしまう。
「なんで、もっとバシッ!バキッ!とさせないんだろう?」
でも、これはこれで良いんやと思うんやけどね。

あぁ・・・俺の讃岐うどん観はどこへ行っちゃうんだ・・・?

●店名:はりや
●住所:高松市郷東町587-174
●営業時間:11:00-麺終
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

米子界隈をふらふらして15時。ぼちぼち岡山に向かって帰らねば。
でも、その前に腹ごしらえしとくかって事で、米子駅近くにあるうどん屋さんへ~。

IMG4 (8)

こんな所で"かすうどん"の名前を見るとは思ってもいませんでした。
大阪でもそんなに食べた事なかったのに、まさか米子駅近くで見れるとは。

                      ↓クリックすると拡大します↓
IMG4 (10)IMG4 (9)

でも、暑いので"かすうどんは"勘弁して下さい。
ってか、そこに書かれてる"元祖"の意味がよくわかんない・・・。

店内に麺打ちブースがあるので、手打ちなんでしょう。
で、まぁいつも通りっちゃーいつも通りな展開で『ぶっかけうどん(700円)』を
注文しときますか。大盛り200円増しってのは高いかなぁと思い並で(^^;)。

ちゃちゃっと2分ちょいぐらいして、うどんが運ばれてきましたが・・・。

IMG4 (11)

海苔・錦糸玉子・天かす・葱・生姜にカリカリ梅の飾り物。
ちょっとアレな感じがするけれど、ここまでくると逆にすっきりスガスガしい
様な気もします。
そして、この生卵はどうしたらいいんや・・?やっぱりうどんに乗せるべきなんやろうか。
でも、それやったらわざわざ別皿にせんでも、最初っからうどんに乗せてくれれも
ええ訳やし・・。まぁ、殻付きの鶏卵が丸々出てこんかっただけでもえっか。

IMG4 (12)

麺はやや太めで瑞々しくブニョっとした食感。麺の芯側に粘り強さがあるが、
コシは抜けて麺の味も無く淡白な印象。
折角、店内に手打ちのブースがあって自家製麺してるんやから、少し勿体無く
思ってしまう。お客さん待たせてでも茹で立てを出せるんやったら、そうした
方が良いと思うし、「待てない」って言うんやったら、茹で置きででも出して
良いと思うし。その方が結果的に「美味しい」って評判も立ちやすいと思うん
やけどなぁ。

●店名:うどんの醍醐
●住所:鳥取県米子市弥生町2-20
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
鳥2

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

山陰地方というと、どうしても蕎麦ってイメージがあるんやけど、やっぱり
うどんを探してしまうんよね~。

米子駅からだと、歩いて10分ちょいぐらい。距離にして1kmぐらいの所に
ある"たかのり"といううどん・そばのお店へ行ってみました。
JR境線の博労町駅の直ぐ近くです。

IMG4 (5)

時間は12時になり、お客さんで賑わう店内。
結構ご年配の大将とご家族で営業されている様な、地域密着型のお店です。

カウンター席の上にメニュー表があるので、『ざるうどん(500円)』を注文。

IMG4 (6)

ずっしり感のある麺は、やや平打ち気味でも幅は普通~やや太い目
ぐらいのサイズ。グミ感もっちり感は少なく、ギュッとした密度が少し高め。
それでいて、ビッとした表面の張りもあるので、なかなか食べ応え有り。

IMG4 (7)

ダシは普通という感じがするが、お稲荷さんが美味しいね~。
中身の具は無いけれど、稲荷の底に胡麻が付けられていて、
香ばしさをUPさせてくれています。

●店名:手打うどん・そば たかのり
●住所:鳥取県米子市博労町1-55
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりに広島上陸です。
広島に着くまでは、どこのうどん屋行こうかと思ってましたが、ふいに「ラーメン
でも良いな」って気分になり中電裏側の"歩いていこう"へ行ってみました。
丁度12時ちょっと過ぎ。満席です。

IMG_9167.jpg
↑お店の写真は過去に撮ったものです。

メニューに『塩らーめん(730円)』が追加されていました。
席が空くのを待っている間、気になったのが麺こんな色やったけ?
麺の色が濃くなってる様な気がするんやけど・・・・。前に広島にいる時に
粉を搬入してるんは見た事はあるんやけど、全粒粉とかに変わったのかな?

『塩らーめん』+『大盛り(120円)』

090622-122743.jpg

写真の色味が悪いのもあるのですが、スープの白さと比べ麺が黒っぽく見えます。

まるで、フレンチのコースにスープとして出てきても不思議じゃないような、
とってもクリーミーな口当たりのスープ。クリーミーっても、トロみがついてる
訳ではないんですが、表現するなら「クリーミー」って言葉が合ってると思う。
塩気はそんなに強くはなく、トゲトゲしさのない淡い印象を受ける。

090622-122834.jpg

麺は太めのバッツンバッツンとした、しっかりした噛み応えがあります。
ただ、"スープ美味い"+"麺美味い"でも、スープが淡く感じる分、麺をすすった
時にスープの印象がとても柔らかく感じてしまう。ただ、スープを強くすると、
麺との勝ち合いになって微妙な気も・・・。これはこれぐらいのバランスが
良いのかな?

●店名:ラーメン屋 歩いていこう
●住所:広島市中区国泰寺1-3-3 松本ビル1階
●営業時間:11:30-15:00、18:00-20:00  (土11:30~15:00)
●定休日:日祝

【過去の歩いていこう】
2009年4月19日・・今年10杯目のラーメン@歩いていこう No.2・・醤油チャーシュー麺
2009年2月16日・・今年3杯目のラーメン@歩いていこう・・醤油らーめん


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

IMG4 (3)

さてさて、3回目の訪問となりました奥田本町にある"うどん村"。
1回目は開店直後、2回目は14時ちょい過ぎ、で今回は18時過ぎに
行ってみました。

IMG4 (4)

前回14時過ぎでもお客さんで賑わっておりましたが、さすがにこの時間
になると、お客さんはおらずという状態。かけの湯煎用の湯も片付けられて、
若干、閉店前といった雰囲気になっておりました。
それでも、麺は茹でていた様だったので、19時までは茹でたての麺に
当たれるチャンスは大なのでしょう。

で、しょうゆ・かけと食べてているので、今回は『ざるうどん(310円)』を注文。
それでいて、トッピングには『ゲソ天(140円)』をチョイス。

IMG4 (2)

注文してからお会計の直後に渡されたので、お店に入った時に茹でて
いた分とは違うので、若干の置き物の様だ。

IMG4 (1)

早速、麺だけ少し食べてみると・・・、一番最初に食べた開店直後の
しょうゆの麺とは違う感じを受けた。多少、イキイキ・ピチピチ感が低下
している様に思えた。
でも、流石というか何というか。まだまだ麺のコシ自体は結構しっかり
しています。3回で判断するのもなんですが、一番下でもこれだけの
麺として食べれるのなら、営業時間中はほぼハズレなくうどんが
食べられるんだろうなぁと思わせてくれます。
やっぱり、ある程度時間の経った麺は破棄したりしてるんやろうか・・?

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

【過去のうどん村】
2009年06月03日・・岡山市奥田本町(大元) うどん村 No.2・・かけうどん・小(230円)
2009年05月03日・・岡山市奥田本町(大元) うどん村・・しょうゆ・大(430円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG4 (19)

こっちに来てから、まだ2ヶ月足らずぐらいか。
まだまだ土地勘もなく、「この道は、どこへ出るんだろう・・?」と思いながら、
進んでいたりすると、突如「あっ!ここに出るんか!」と思う時がある。
その目印になるのは、大抵の場合うどん屋なんですがね・・。

IMG4.jpg

前回はぶっかけうどんを食べたから、今日は『かけうどん・並(230円)』にしよか。
棚からうどんが1玉入った丼を取って、もちろん湯煎はしません!
たぬき屋さんでは、かけダシをかけるのはお会計の後。
トッピングには、』小海老の寄せ揚げ(110円)』と、私には珍しい選択。
お会計を済まし、熱いダシをタンクからピャーっと注ぎます。

IMG4 (18)

ダシを一口飲んでみて思う。前にも、別なお店で思った事はあるんやけど、
岡山のダシのベースは何なんやろうか・・?
もちろん全てって訳ではないけれど、香川の讃岐うどんっていうと、イリコダシな
イメージがある。大阪だと、節系&昆布ってイメージがあるけど・・・。
岡山のこのかけダシのベースって何んなんやろ?
あんまりシンプルって感じもしないし、昆布は弱めっぽい気がするし。

IMG4 (17)

麺はやっぱり美味いな。
程よいコシ感と、ダシによって温められた事によって変化してくる粘りある
もっちり感。そして、プリプリとした食感がええなぁ。
これまでも、そんなに外れた時間帯に行ってないからかもしれないけれど、
何回(計3回)か行って、ハズレ無しって安心感。私の主な行動範囲の近くに
あったら、もっとヘビーローテーションになるのに。

●店名:たぬき屋
●住所:岡山県岡山市東古松2-2-1
●営業時間:11:30-20:00
●定休日:木

【過去のたぬき屋】
2009年5月11日・・岡山市北区(大元) たぬき屋・・ぶっかけうどん・並(400円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あっさり、去年食べたラーメンの数を超えてしまう事になりそうです。
去年が24杯(内ブログに書いたのは22軒かな)で、今年は6月後半で既に23。
このペースやと、今年は50近くいってしまいそうやな・・・。
その割に、うどん屋の開拓があまり進んでも無い様な気もします。
なるべくラーメンのペースは落とそうかな。でも、うどん屋開拓って言っても、
大阪みたく交通網が発達してるならまだしも、自力交通手段に弱い私やから、
なかなか厳しいことろもあるんやけどね・・。

で、またしても行ってみたのは、下石井の何軒ものラーメン屋が並ぶラーメン通り。
後何軒行ってないのが残ってるんや?後3つ4つぐらいかな?
相変わらず店数数えてないので、何軒中残りがいくつか把握できていない。

今回入ってみたのが、"大吉"というお店。

IMG3 (4)

特にもの珍しげなメニューはなかったので、とりあえずメニューの一番上にある
スタンダードな『ラーメン(500円)』を注文です。

IMG3 (5)

少しして、厨房から何やら炒める音。「あれ?俺、無意識の内に野菜味噌
ラーメン」注文しちゃった?
そして運ばれてきたのを見て納得。これなら"野菜"とはあまり表現しないよな。

IMG3 (6)

炒めたもやし、ネギたっぷり目。
ん~・・・こういうのって、もやしのひげって取ったりするやないかな?
讃州大将とかなら、几帳面に全部取ってたりしてそうだな・・。
とはいえ、もやしのひげ部分には繊維質が豊富だと聞いた事もあるし。

IMG3 (7)

たぶんトンコツ系の醤油で癖がなくサラッとしたスープ。
なんか、葱がたっぷりなのが良い感じ。
とは言え「特徴は?」と聞かれると、ちょっと考えてしまうかもしれんが、
比較的普通なのが良いところかもしれない。

●店名:大吉
●住所:岡山市下石井2丁目9-53
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

IMG3 (1)

随分と上に空白が入ってる様な感じになってしまってますが、
こげ茶色の部分の上は窓になっています。

で、↑のうどんを頂いたのが中区にある、セルフうどん"めん小町"。

IMG3.jpg

お店に入ったのは15時ぐらいやったでしょうか。
そりゃ、この時間帯でお客さんがわんさか入ってる方が不思議な感じがする
ぐらい、とっくにお昼のピークは過ぎてしまっている時間でした。

カウンターで『肉味噌ぶっかけ・小(290円)』を注文。
トッピングには・・・・・って、天ぷら類の棚はガランと何にも無しな状態・・・。
そると大将が「もう少しでちくわ天が揚がりますので、よかったらどうぞ。」
って事で、揚げたての『ちくわ天(110円)』を小皿に直接取ってもらいました。

IMG3 (2)

麺はバツバツッとした歯切れで、モッチリ感の少なめな香川系。
茹でたて水で締めたての麺やったら、もう少しガッシリと固目・麺肌に
ビシッとした張りのある感じなんだろう。

IMG3 (3)

肉味噌は少しピリッとした刺激のある、しっかりした味の味噌で美味しいね。
こんだけしっかりと味噌なら、ぶっかけダシはかけずに、肉味噌で和え麺風に
した方が良いのかもしんない。葱をもうちょっと大目に入れて、グワーッと
合えて食べれば葱も生きてくる様に思う。

●店名:セルフうどん めん小町
●住所:岡山市中区平井3-885-2
●営業時間:11:00-16:00(土日祝-20:00)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
29

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

やっぱり、去年の倍ぐらいの頻度でラーメンを食べている私です。
それもこれも、岡山ってラーメン屋多いから。かもしんない・・・。

で、ちょろっと小腹が空いたので、フラッと目についた支那そば屋さんに
入ってみました。

IMG_9889.jpg

「当店の支那そばは、最近のラーメンではありません。和風中華そばです。」
最近になってようやく、支那そばと中華そばとラーメンの違い(?)が理解できた昨今、
"和風中華そば"という表示が、なにやらそそられますがな。

                     ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9890.jpgIMG_9891.jpg

そいでもって、スタンダードに『支那そば(750円)』を注文です。
私の中で支那そばと言えば、千日前の月光仮面へよく行ってものですが、
暫くして運ばれてきたのは、それは違う一風変わった香りの漂う支那そば
でした。

IMG_9892.jpg
IMG_9895.jpg

和風っちゃ和風やけど、確かに他で食べた事の無いくらいアッサリして
いて甘みを感じるスープ。そこに浸かる平打ち麺。
平打ち麺だからこそ、良い具合にスープを絡み口まで運んでくれる。
これが普通タイプの麺やったら、麺を食べるとスープが弱く感じるはず。
でもって、チャーシューは入っておらず、替わりに鴨肉が。
スープも鴨からダシを取ってるんかな?

●店名:支那そば 花 岡山店
●住所:岡山県岡山市北区中央町1-7
●営業時間:17:00-翌5:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

IMG_9878.jpg

"一文字"に続いてやってきたのは、日清の長船工場の真向かい
辺りにある"名刀うどん 泉や"。一文字の近くっちゃー近くやけど、
歩いていくにはなかなかしんどいぐらい、そこそこ距離はあります。

IMG_9870.jpg

名刀の包丁で切ってるって事なのか?それとも、名刀うどんっていう
新ジャンルのうどんなのか・・?名刀の里と呼ばれる備前長船にある
丼物や定食物も揃っている一般店。

IMG_9871.jpg

『海老おろしぶっかけ(700円)』を注文。
麺は幾分かの茹で置きっぽいかな。びっくりするぐらい綺麗に真っ直ぐな
海老天は、注文してから揚げていた様だったので、丁度その分ぐらいの
時間で運ばれてきました。

IMG_9873.jpg

軽いエッジ感はあったので期待して食べてみると、麺は粘り・モッチリ感
やコシはあまり無く、噛むとプツプツッとした歯切れ感だけがあるタイプ
でした。

IMG_9875.jpg

ぶっかけダシは、キリッと濃い目でしっかりしたメリハリのあるダシ。
器のせいかもしんないけれど、値段の割には量が少な目な気もするし、
700円出せばもっと・・とも思ってしまう。

●店名:長船名物 名刀うどん 泉や
●住所:岡山県瀬戸内市長船町服部202-18
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
28

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG2 (1)

う~ん・・・この辺に他にうどん屋ないかなぁ・・??
再び、瀬戸内市の一文字へ。

IMG2.jpg

再びというか・・・、この辺はうどん屋さんの数が比較的少ないっぽい?
いろいろ調べてみたんやけど、数件ぐらいしか調べられんかった・・。
岡山から2号線で西に行く時は、ちょいちょい立ち寄るお店になりそうです。

今回も、ちょい価格UPのしらさぎうどんはパスして、『3つ玉(315円)』。
それと、『ゲソ天(105円)』。

IMG2 (2)

麺は湯煎せず"ひやあつ"にしたから、若干、麺が玉とりして
器に盛られたままの形を保ってます。
でも、食べてみたら、まだまだ十分に張りのあるプリプリっとした
跳ねる様な食感がありました。

IMG2 (3)

ダシは辛口やったか濃い口やったかを注いでみたのだが、
確かにやや辛い目に感じる。
やっぱり、適当にブレンドして甘すぎず辛すぎずぐらいのところに
調整する方が良いかもしれんね。

●店名:備前福岡こだわりうどん 一文字
●住所:岡山県瀬戸内市長船町福岡1588-1
●営業時間:平日 11:00-19:00
●定休日:水、第1・3火
●HP:http://www.ichimonji.ne.jp/

【過去の一文字】
2009年05月19日・・・岡山県瀬戸内(長船) 備前福岡こだわりうどん 一文字

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今日は、手抜きモードです。

IMG_9888.jpg

お店によっての差が殆どないし、何回も何回も同じ事を表現変えて
書ける様な機用な事も文才もないから。

IMG_9879.jpg

もちろん、『かけ小・湯煎なし(105円)』と『コロッケ(116円)』の組み合わせ。

IMG_9886.jpg
IMG_9887.jpg

でも・・・、この写真はホワイトバランス電球モードで撮ったから、
なんか、ダシの色が透明っぽくなっちゃったね。

●店名:はなまるうどん 岡山駅前店
●住所:岡山県岡山市北区本町4-18コア本町1階
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
28

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9868.jpg


ビブレで相方をピックアップした後、折角宇多津に来たならアレを見せねば(?)と、
少し歩いた所にあるインパクト大のオブジェのある明治城へ。

IMG_9854.jpg

相変わらず、何かが面白いな。

で、写真を撮った所から、線路の高架方向(写真右側」)を見ると・・・
あれ?こんな所に"ふるいち"ってあったっけ?
まぁ、とりあえず行ってみましょうか。

IMG_9857.jpg

まだ、綺麗そうな雰囲気やし、オープンしてからそこまで何年もは経ってないのかな。
ってか、昔無かったと思うし。。
お店に入った時間が時間やったから他にお客さんはおらず、オプション類も
見た事の無い四角い天ぷら1種類のみが残っているだけでした。

カウンターで『ぶっかけうどん・小(280円)』を注文して、不思議な四角い天ぷら(80円)に
挑戦してみる事にしました。

IMG_9861.jpg

バクッと食べると、ジュワ~っとしてます。
この天ぷらは初めて食べる気がするし、これが天ぷらになってるのを
見るのも初めてかも。ってか、あんまり揚げようとは思わないかも・・?
こういう風に1種だけ残ってなければ、あまり取らないかもね。
でもねぇ、意外にあり。

IMG_9858.jpg
IMG_9866.jpg

麺はねぇ、こんな事を書くと、またアルティマさんに突っ込まれそうですが、
ちょっと時間経ってる様に感じる。っても、コシ抜け抜けって程ではない。
伸縮性はあまりなく、グミグミ感やモチモチ感の少ないパシッっとした麺。
茹でたてより若干落ちてるのが解る感じ。そら、17時ぐらいやもん。しゃーない。

●店名:讃岐うどん まるいち 宇多津店
●住所:香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁48-2
●営業時間:
●定休日:

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9847.jpg

今度は、宇多津駅から海側へ。
2年ぐらい前だったか、高松の有名セルフ店"さか枝"が支店を出したってのを
聞いた時にはビックリしましたが、行ってみてさらにビックリ。

IMG_9846.jpg

高松のさか枝の雰囲気を想像していたら大違い。
「普通に四国医療専門学校の学食じゃん。」って感じがします。
100席は優に超える広~い店内に、白衣姿の人、お弁当を広げている女性、
お昼を食べにきた近所の人風な人。なんか、不思議な空間です。

時間は、丁度お昼のピーク付近になっており、うどんを注文するカウンターの
行列に並び「『かけ・小(180円)』、麺そのままで」と注文。
うどんを受け取り、渋滞気味でゆっくり進むトッピングコーナーで『コロッケ(80円)』を
小皿に取って、とお会計を済ましていただきまーす。

IMG_9850.jpg

高松の方が量が多げな気がするんやけど・・・・丼が違うからそう見える
だけなのかな?

IMG_9851.jpg

水で締められた麺にダシがかかってから、食べるまでに時間がかかったせい
もあってか、1月末に高松で食べた麺よりフックラとモッチリ感が強い気がします。
ダシも高松とは違うんかなぁ・・?これも記憶の中の高松との印象を比べる形に
なるけれど、高松の方がもっとバーンとイリコな感じで「うまい!」って印象なのですが、
こちらはどちらかと言えば、イリコダシに馴染みのない人でもイリコダシの入り口として
とっつき易そうな、バランスの良い「おいしい!」という感じです。

麺はもうちょいプリッっとした感のある方が好きやけれども、ダシとのバランスが
良くて、やっぱり「あ~、香川」って気分になれます。

●店名:さか枝製麺所 宇多津店
●住所:香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁63-10
●営業時間:10:00-14:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9845.jpg

"うぶしな"を出た後、宇多津駅前にある"塩がま屋"へ。
まだ学生時代に、宇多津駅前にお店が出来てるのは見て知っていましたが、
ようやく初めて行く事ができました。

IMG_9839.jpg

6月3日~6月8日までのそごう神戸店での「ふるさと四国の物産展」に、坂出の
日の出製麺所(リンクその2その3)と共に出店していた様です。
日の出製麺所が茶屋出店みたいやし、塩がま屋は販売だけだったのかな?
ですが、そこで名前を見られた関西うどんファンの方も多いのではないでしょうか。

店内は広く落ち着いた照明で、とてもゆったりとした雰囲気があります。
メニューをチラチラ~っと見て、『生醤油うどん(420円・税込)』を注文してみました。

5分ぐらいでしょうか、私がお店に入った時にはお客さん0だったのに、
うどんが運ばれてくるまでの間にお客さんが6人ぐらいに増えました。

IMG_9841.jpg

やや太めのズッシリした麺は、見るからにしっかりした感じを受けます。
麺肌もなめらかで、見た感じのゴツさよりはツルツルとした口当たりが
良い具合。麺の風味としては淡白な気がするけれど、程よい伸縮感の
ある麺は、噛むとギュッと歯が通る抵抗を十分に感じる事ができます。、

IMG_9844.jpg

●店名:讃岐の味 塩がま屋
●住所:香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁86-2-15
●営業時間:11:00-20:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

相方達が宇多津ビブレで買い物中に、私はこっそり昼食の続きを・・・・。

お店を発見した時、「あっ!ここかぁ~。」という言葉が思わず出ちゃいました。

IMG_9831.jpg

宇夫階神社横の細ーい通路にある"うぶしな"。
こりゃー、わからんで・・・。うどん屋があるって知って来ないと、
偶然には食べに来れんわ。

IMG_9830.jpg

しかしながら、ドアからお店の中を覗くと・・・・・。
スーツ姿・ツナギを着たサラリーマンに、エプロン姿のおばちゃんや老夫婦まで
多彩なお客さんが入っていて、一瞬「こんなとこで、なんで!?」と思ってしまう。

奥のカウンターの所で、私は『ぶっかけうどん(300円)』と、見るからに固目な
衣でガジガジっとしていそうな『ちくわ天(80円)』をトッピング。

IMG_9833.jpg

平たく長方形のややきし麺状の薄いムニムニっとした麺。
弾力感やモッチリ感は少ないが、どちらかといえばモッチリ系がこの麺の
特性の様に思う。コシもそんなに強くはないが、優しくしなやかで
スルスルと喉を通って胃に入っていきそうな滑らかさがあります。

IMG_9834.jpg

ちくわ天。ええ感じに衣がガジガジなんです。
外側は噛むとスナック菓子の様にガリッと良い音のする固めの衣で、
中はモッチリとした縦割りの竹輪。

●店名:うぶしな
●住所:香川県綾歌郡宇多津町1597-1
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:水 (臨時休業もあり)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9869.jpg

ちょっと前、っても結構前かな。
ふら~っと瀬戸大橋を渡って宇多津へみました。
駅からとことこ歩いて~・・・・。

IMG_9815.jpg

ひっさしぶりに、宇多津の超人気店"おか泉"に行ってみました。
第3回讃岐饂飩巡礼88ヶ所の後に1回行ってるんやけどそれでも何年ぶりだ・・・?

お店に着いたのは11時丁度ぐらい。
平日ともあって、まだ行列は出来ていない。
でも、店前駐車場は車一杯やし、店内もほぼ満席状態。

IMG_9818.jpg

これから、お昼の時間に向けて、行列が出来てくるんだろうなぁ。

さてさて、今日は何食べましょっか~。

                         ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9819.jpgIMG_9820.jpg

なぜ、『ぶっかけ天ぷら(767円)』は「天ぷらぶっかけ」じゃないのか。
なのになぜ、『えび天カレー(788円)』は「カレーえび天」じゃないのか・・・
なんて事を気にしながら、今日は『ぶっかけ天ぷら』を注文。

IMG_9822.jpg

価格だけを見ると、香川ではお高目なところですが、見た目の印象や
丁寧な盛り付けを見ると、そう高いとは感じないのが不思議になる。
そして、この麺のクオリティー。
ビシッとしていて、引っ張ればニューっと伸びるしなやかな弾力性。
食べればバシーッと力強いコシ。麺から感じるささやかな小麦の風味。
美味いんじゃー!

IMG_9824.jpg

刺々しさなくとても丸い口当たりのダシからやんわりと感じるイリコ。
もうちょっとぐらい、イリコの主張がある方が私は好きやけれど、
このダシが、麺に負けないぐらいしっかりしている。

そういえば、こないだ岡山の某一般店スタイルのお店で、大将とご家族らしき
店員さんが厨房で、「丸亀製麺・・・・。やっぱり、安いんもあってよく流行とる。
やっぱり値段やって。」みたいな事を話しているのがチラッと耳に入った。
それも、一つの要因かもしれんけれど、やっぱり安価な価格帯のお店と
高域な価格帯のお店は共存できると思うんよ。
安くて美味いのに越したことはないけれど、700円800円って価格帯の
お店でも、クオリティーがそれに見合って"価格≦クオリティー"ならば、
ちゃんとお客さんは来てくれると思うんやけどなぁ。
因みに、ぶっちゃけそのお店の印象は"価格>クオリティー"というのが
私の印象でした。

●店名:本格手打うどん おか泉
●住所:香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
●営業時間:11:00-20:30(L.O) (お土産は9:00から)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_9811.jpg

今度は中納言より少し北、県庁通りを県庁から東へ川を越えてちょっと
行った辺りにある"玉扇(ぎょくせん)"へ。

IMG_9805.jpg

長細い店内は、入った感じ狭い様に感じるけれども、2階席もあるので
席数は結構あります。
私が入った時には、丁度お昼時で1階は満席。2階の座敷へ案内された。
おぉぉ・・、この2階・・トラックとかが通ると随分揺れますな。
地震みたいでちょっと怖いけど、周りのお客さんは慣れてるのか平気そう。

さてさて、何たべよ・・・。

IMG_9813.jpgIMG_9812.jpg

ん~~、とりあえず『ざるうどん(480円)』。
注文した後で、中納言でもざる食べたし、最近ざるうどん率上昇中な事に気付く。
たぶん、鳴子屋でダシがヒタヒタにかかってたのから、麺そのままの状態を
見たい為に無意識のうちに選んでいるのかも?

5分程して、うどんが運れてきました。
お客さんの入り具合とタイミングからしたら、茹でたてっぽいな。

IMG_9806.jpg

麺は若干妙に潰れてる所もあったりして、いかにも自家製麺ですって
感じがする、ムニュムニュっとした瑞々しさのある麺。
グミグミとした弾力感は少なく、比較的もっちゃりした印象かな。
やけど、岡山に来て、久しぶりに少し違う系統のうどんを食べる様な気がしますな。

IMG_9808.jpg

ダシにはすりゴマが最初っから入ってました。
麺が瑞々しく感じる分、ダシが淡く弱く感じてしまうが、ゴマの風味が
ダシをカバーしてる部分もある様に思う。

●店名:本場さぬき手打うどん 玉扇
●住所:岡山市古京町1-5-3
●営業時間:11:00-16:00 17:00-20:00 (日祝11:00-15:00)
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
27

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

岡山電軌の路面電車の中納言電停近くにある、セルフうどん店その名も
そのまんま「中納言」。

IMG_9797.jpg

こちらも岡山で良く見る、かけうどんを食べたい時には棚に置かれた丼を
取ってゆく棚式セルフ店。
相変わらず、私はこの方式の利点があんまり見えてません・・・。
こんだけ浸透してるって事は、どこかが始めたこの方式に他のお店人が
「これ便利!うちでも取り入れよ!」みたいな事から広がった事かもしれんし・・、
しかも恐らく、ここ最近の流れではないと感じるし・・、何十年も前?

そんなこんなで、カウンターのとこで『ざるうどん・大(400円)』を注文してみました。
すると、茹であがってた麺が無くなってたようで、「お席でお待ちください」との事。
トッピングに『コロッケ(100円)』を取って、お会計を済まして待ちます。

IMG_9798.jpg
IMG_9802.jpg

比較的ずっしりと重みを感じる麺の口当たりはツルっとモッチモチ。
麺にはほのかに風味があり、グッと引っ張れば延びる弾力があるものの、
奥に軽い芯(固さ)を感じる。それが歯応えとしてしっかり主張してくる。
とは言え、茹でが足りない様な気もしない。
この麺は、かけで食べた方が向いてる気がする。ひやあつにしたら、
良い具合になるやろうなぁ。
ダシには既にゴマ入が入っているが、スタンダードなところかな。

にしても、岡山ではモチモチ系の麺が多いなぁ。粉・地域の特性なんやろうなぁ。

●店名:中納言
●住所:岡山市中区中納言町6-15
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
26

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

暖簾の色褪せ方が良い感じにお店の歴史を語ってますね。

IMG_9761.jpg

色んな意味で怪しい雰囲気がユワンユワンに漂ってくる感じのするお店ですな。
前に何度かお店の前を通った時には、暖簾が出てなかったし、今日はちゃんと
営業中の看板も出てるから、ちゃんと営業してるっぽい。
しかしながら、外からはお客さんが入ってるのか、空席はあるのかは解りません。

今更振り絞る程のもんでもないが、勇気を出して扉を開けると・・・、
ちょっと薄暗い店内に、結構満席に近いぐらいお客さんが入っていました。
入り口横には、ちゃんと麺打ちブースがある。

時々、ドアを開けて中の様子を覗いてるお客さんもいたので、ここは手っ取り早く
食べて、席を空けますか。って事で・・・・・・普通の"ざる"では、ちょっと寂しい気が
して『天ざるうどん(680円)』を注目してみました。

しばらくして、麺が茹であがり笊に盛られ天ぷらと一緒に運ばれてきました。

IMG_9764.jpg

天ぷらは揚げ置き。海老に人参に薩摩芋に蓮根。
麺の量は結構たっぷり目。近くに市役所もある職員の活力の源なのか?

IMG_9767.jpg

チュルチュルっとそのまま食べてみると、これがフニフニッとしたモッチリとした
粘りゴシのタイプ。伸縮性・弾力共にやや軽めで、コシ自体そんなに強くはない。
しっとりとした口当たりで、総合的にはお腹に優しい感じのする麺だ。

以前見た時は、朝9時過ぎぐらいと夕方18時ぐらい。その時間で
閉まってるって事は、ここもお昼だけの営業なのかな?
岡山は夜営業しているうどん屋は、少ないっぽいなぁ・・・。
スタイル的には香川に近いんかな。

●店名:手打ちうどん 平井
●住所:岡山市大供?
●営業時間:?
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
25

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨日のブログで、「めっちゃ愛想悪かったり、やる気あります?って店員さんがいる
コンビニとかあるよね」って事を書いたが、以前私が大阪に住んでた時の近くにあった、
最近某コンビニ大手の子会社と合併したコンビニ系のお店がそういうの顕著だったなぁ
と思いながら、そういう店員さんに見習って欲しいのが"しょうが屋"。

IMG_9760.jpg

詳しいことはよく知らないけれど、こちらは障害者の職業訓練所的なお店。
なんせ、店員さんが一生懸命なんだ。テキパキ作業が出来るのが良いん
じゃない、テキパキでもユックリでも一生懸命が良い。
どんなグダグダなうどんであっても、一生懸命作った結果な物と、冷凍麺と
インスタントダシを使って「とりあえず、こんなもんでええやろ」的な物とでは、
雲泥の差があると思っている。
美味いにこした事はないのだが、仮に同じ味であれば私は前者を良いと思いたい。
そんな頑張るお店を応援したい。一生懸命なお店は美味しくなるはず。

で、話は元に戻って『ぶっかけうどん・冷・大盛(450円)』を注文。
注文を間違わない様にお客さんが伝票に書き込むと、メニューの書かれた
木札を渡してくれます。

IMG_9756.jpg

うどんが運ばれてくると、ワサーっと麺に盛られたかき揚げ風な野菜の
天ぷらと小さな竹輪天。
丼と一緒に運ばれてきたのは、醤油かな?

IMG_9757.jpg

麺は程よくエッジが立っていて、ビラビラっとした平打ち麺っぽい。
太さ厚さはまちまちで、きし麺風ぽい部分もあれば、正方形に近い部分も
ある。モチモチ感・弾力感はあまりなく、麺の張り感が食感となっている。
麺肌はツルツルで、喉越しが良いねぇ。

お会計の時に、木札と一緒にお金を渡して「ご馳走様でした」。

●店名:手打ちうどん しょうが屋
●住所:岡山市大供1-2-25-1
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
24

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

小腹が空いた時に、おやつ感覚でフラ~っと立ち寄ってみたのは
"はなまるうどん"の岡山大安寺店。

IMG_9751.jpg

前(岡山新保店)の時も書いたけど、いつでもどこでも同じ味のうどんが食べれる
ってのは、ある意味凄い話しだ。大阪で食べたのも、広島で食べたのも、
岡山でも、きっと北海道でも基本的には同じ味。
そういった点では安心という言葉で表現できるのだが、個人的にはちょっとずつ
地域毎にダシの味とかに地域性を持たせた方が面白いんじゃないかなぁ、その方が
違う地域のお店に行った時にも「あっ、ここは、どんな味なのか食べてみよう!」って
思えるじゃない?

で、今日は、『しょうゆ・小(189円)』に~~・・・

IMG_9743.jpg

やっぱ、『コロッケ(116円)』オン~。

IMG_9749.jpg

そういえば、お会計のレジん所で対応してくれた店員さんの言葉に少し訛りが
あったのに気付いた。中国か韓国かそれとも別の国の方なのか。
国に帰られた時には「ジャパニーズサヌキウドン~オイシイヨ~、コンド、ニホンニ
アソビニオイデヨ~」みたいな事を話したりしてるんでしょうか?
世界中にどこででも食べれる様に広がれば面白いなぁ。
だからこそ、海外での商標の問題とか時々出てきてますけど、そういう所で無駄な
お金の匂いのする様な事は起こって欲しくないですよね。

それはそうとたまーに、めっちゃ愛想悪かったり、やる気あります?
って店員さんがいるコンビニとかあるよね(店員さんって繋がりで話しを振ってみた)。
あれって、雇った側はどう思ってるんやろう?
別にどうでも良いんじゃない?
他に人がいないから仕方ない?
自分(店長・オーナー)の居ない所での対応は知らない?
店の表に立つ人間の対応は、お店のイメージに直結すると思うんですが・・・。
逆に働いている人はどう思ってるんだろうか・・・?

●店名:はなまるうどん 岡山大安寺店
●住所:岡山市北区大安寺南町1-1-65
●営業時間:10:30-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
23

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

岡山大学付属病院の直ぐ北側、そのまんま大学町という地名がある。
岡大付属病院の交差点から、ちょっと北に入った所に"まつのや"と
いううどん屋を発見。そら、攻めるっきゃないかなぁ。
(そのまま北に進むと、もう1軒うどん屋がある。それは、また後日・・)

IMG_9730.jpg

あれっ、俺もしかして、またやっちゃった?営業終わり?
時間は18時半。お客さん0。大将は青白のボーダーシャツ姿。
しかしながら、「いらっしゃいませ」と迎えられたので、とりあえず席に
ついて、木製のメニュー表から『天ざるうどん(750円)』を注文してみました。

5分ぐらいかな?天ぷらが揚がるとうどんが運ばれてきました。

IMG_9736.jpg

さぁて、なんと言えばよいのやら。やっぱ、タイミング悪かったみたい・・・。
残念ながらコシは抜け抜け、少しボソボソっとした食感。
ただ、麺には麺を切る際の折り目があるので、ちゃんと自家製の様だ。
なんて思っていたら、麺をパラパラと茹で釜に投入する大将の姿が。
うはぁぁぁ~、もうちょっと遅く来たら良かったかなぁ。
また、要再訪問やなぁ。

               ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9733.jpgIMG_9737.jpg

●店名:うどん まつのや
●住所:岡山市北区大学町3-8
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
22

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、またしてもラーメンネタ。これは広島に行った前日のお話。
前に山下商店が18杯目やったけど、こないだ2杯食べてるから、
トータル数にしたら21杯目になりますか。

090601-124344.jpg

なんとなく名前に惹かれて行ってみたのが、中仙道にある"麺屋 哲"。
南区富浜町の方にも同じ名前のお店があるっぽいね。
そっちの方が本店になってるのかな?
丁度、お昼時で店内は賑わっていました。

090601-123118.jpg

う~ん『名物哲そば(680円)』と『カツオのうまみがきいた哲そば(680円)』・・。
うわ~・・・どっちにしよう~。迷いに迷って普通の『名物哲そば』にして
みました。

090601-123238.jpg

地鶏ガラ醤油のベースに、焦がしネギ&油身。
鶏ガラだけとは思えないぐらい、しっかりとしたコク。
でも、「こってりかな?」って見える程はコッテリもし過ぎて無い。
ある意味、万人受けしそうな感じもするが、焦がしネギと焦がし脂身の
コクがしっかりとしたアクセントとして効いてますな。
麺は、プリプリ感のある麺ですが、まぁ・・・言ってしまえば普通な感じ。

090601-123256.jpg

あ~・・・これに魚粉入ると旨いやろーなー。

●店名:麺屋 哲
●住所:岡山市北区中仙道54-103
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

IMG_9726.jpg

市役所前の大供交差点から、厚生町方面へ電車の高架をくぐりしばらく西へ。
ローソンとメガネの三城のある交差点を南(左折)へ。
そして、ズズィっと行った辺りにあるのが"うどん やまじ"。

IMG_9720.jpg

15時ぐらいの完全にお昼を外した時間帯に行ってみたのだが、
そんな時間にもかかわらず、お客さんもまだちらほら。
お店に入ると、プシュー!ジュ~!っといううどん屋ではあまり聞き慣れない
が時々聞く音がしてたので、少し厨房を見てみると麺を茹でる圧力釜。
なるほどね。

こちらのお店も、かけうどんは棚から取って、ざるうどんはカウンターで注文
するスタイル。麺を湯煎するのも例の通りセルフ。
ほんま、岡山には香川以上に絵にザ・セルフ的なお店が多いよな気がします・・・。
別にこれはこれで良いんやけど、もっとこう・・なんつーか・・・価格じゃなくて
味やアイディアで勝負するお店も増えて良いと思うんだけどなぁ・・。
そういう点では、関西は「安さのお店」と「美味しさのお店」と「両方のお店」と
「どっちでもないお店」の住み分けがちゃんと出来てたような気がします。
俺がまだそういうお店を発見できてないだけか?

まぁ、そんな事はええとして、私は棚から1玉入りの『かけうどん小(230)』を
取って、『ちくわ天(100円)』をトッピング。
もちろん、湯煎はせずにダシをかけていただきます。

IMG_9722.jpg
IMG_9723.jpg

うは~~。
標準的な太さぐらいでシュッとした麺は、すんげぇ粘りが強くてモッチモチ。
こういう風なコシ・食感が出るのは、やっぱり粉や製法の影響が大きいのかな?
でもウマウマ~!
あんまり目立たない立地で、こんな時間でもお客さんが入っとるのが解るわ。

これまでに岡山で20軒、美味しいと思ったお店はこういう系統の麺が多かった
かな。特に、セルフ店にこういう感じの麺が多い様な気がするんやけど・・・。
これだけのお店があれば、もっと色んなバリエーション・系統があっても
良いと思うんやけど・・・。好みの地域性?競争??

●店名:うどん やまじ
●住所:岡山市北区今2-18-15
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
21

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ちょっと広島向かってみる。

090602-113919.jpg
090602-115057.jpg090602-113936.jpg

途中、福山SAで尾道ラーメンとライスのセット。
ご飯と一緒について来た、柚子大根。これ、なかなか美味いなぁ。
漬物的なポジションとして、ご飯と一緒にってのには少し違和感を感じたが、
お土産コーナーで1袋買ってしまった(自分用)。


で、広島着いて色々用事をしていると18時前に詫間の雀さんからメールが・・・・。

雀「明日は、岡山の大元周辺のお客さんに行くよ~」みたいなメールが。

残念・・・今日と明日は岡山に居ない。。。

光「私は、今日と明日は広島なんです。残念ながら、私は広島でうどん屋に行く
  時間がなさそうです。大元界隈は美味しいセルフのお店一杯ありますよね。
  どこを回られるのか楽しみにしています」

雀「うどんも楽しみやし、山金の中華そばも外せんね~」

って事で、今回、広島ではうどんは食べられなかったけど・・・・
弊店間際に本通り近くのつけ麺のお店に飛び込みます。

090602-220215.jpg

ぎゃ、携帯のカメラをマクロモードにしたまま撮ってた!!
『濃厚ぎょってりつけ麺・中(790円)』
鰹系の魚粉が海苔の上にこんもり山になってます。

090602-214822.jpg090602-214849.jpg

で、翌日のお昼には、やっぱり広島風お好み焼はたべとかな。
HAZEYAで『肉玉そば(700円)』

090603-121713.jpg

やっぱり、広島風お好み焼の方が好きかも・・・。
さてさて、近くを通ったので再訪問の"うどん村"。

IMG_9711.jpg

14時過ぎともなれば、お店も一段落している頃かなぁと思っていたが、
サラリーマンから小さな赤ちゃん連れの家族まで、まだ多くのお客さんが
入っていました!やっぱり、人気あります。

前は『しょうゆ・大』やったしなぁ・・・今日は、『かけうどん・小(230円)』にしときますか。
カウンターで注文して、それとトッピングは・・・・・『アジフライ(110円)』。

IMG_9718.jpg

うどん村には、かけダシの甘口・辛口はなく蛇口は1つなので、迷う事はありません。
どうもこのお店は窓際の明るい席に座ると、写真写りが良い様に感じる。
やっぱり、明るくて色のメリハリがシャキっとしてる写真の方が良いのかな?

IMG_9716.jpg

淡いキツネ色のかけダシに浸かった麺も、相変わらずピッチピチ!
粘り強さが半端ありません。モッチモチの食感の中にちゃんとコシがあって、
麺の表面に張りも感じられる。
香川系讃岐なのは間違いないんやろうけど、香川の平均的なところよりも
粘り感がさらに強い様な気がします。そういう意味では、しっかりと
熟成された感があります。そういう感じからすると、大阪系讃岐にも通じる
ところがある。香川系と大阪系の間ぐらいな性質の様に伺える。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

【過去のうどん村】
2009年05月03日・・岡山市奥田本町(大元) うどん村・・しょうゆ・大(430円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、やっぱりラーメン率上昇中の私ですが、先日は高島にある
行列のできる博多ラーメンのお店"山下商店"に行ってみました。
高島小学校の少し南側、「こんな所にラーメン屋が?」みたいな雰囲気の
場所にお店があります。

090527-121648-2.jpg

やっぱり、ちょっと行列が出来ていました。
木造のちょっと良い雰囲気のあるお店ですが、まだ建物自体は綺麗な気が
します。聞いたところによると3年ぐらい前に別の所からこの場所に移転して
きたらしい。
博多ラーメンというお店のイメージからして、天神旗の様なイメージを持って
いたから、ムワッとトンコツの香りが辺りに充満してるのかなぁと思っていま
したが、特にトンコツ臭さいとは感じませんでした。
(イメージしてる所が極端な例なのか??)

090527-123946-2.jpg

ここは、やっぱりシンプルに『博多らーめん・(580円)』でしょ。
もちろん、麺はカタめ。

090527-122649-2.jpg

う~ん・・・携帯で写真撮ってるから、あんまり綺麗に写らんなぁ・・・。
チャーシューは脂身の多いところのと少ないところのとが1枚ずつ。
この、キクラゲが私は好き。

まずは、スープを・・・・・ずず・・・うっまー!!!
美味いな!とっても濃厚なのにトンコツ臭さは殆ど無く、旨味が口に広がります。
軽いトロみとクリーミーさ。これは、レンゲが止まらねぇ・・・。
天神旗にも上新庄から引っ越してから行ってないから、久しぶりにコッテリで
美味くてグッとくきてます。

090527-122714-2.jpg

麺も固めで良い感じ~。
細ストレート麺でもしっかりスープのコッテリさと美味さを連れてきます。

美味さにやられて、ついつい『替え玉(100円)』~。
今度はバリカタ。

090527-123208-2.jpg

あ~。やっぱ、私にはカタめぐらいが丁度良いのかなぁ。

と、思いつつ『替え飯(120円)』にも手を出してみました。

090527-123612-2.jpg

う~ん。お腹一杯や~。
でも、もう1玉ぐらいは替え玉できそうな美味さ。

●店名:博多ラーメン 山下商店
●住所:岡山市中区国府市場153-6
●営業時間:11:00-翌1:00
●定休日:無(臨時休業有り)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

国道2号線から、倉田の交差点を北に進む。
すると、何件か「うどん」の看板があるのに気づくのですが、暑いんか涼しいのか
よく分からん天気。コーヒーがばがば飲んで、そんな状態でフラフラしてたら、
行きたくなる所があるわな・・・。
って事で、立ち寄ってみたのが"手打うどん名玄"。こちらは、駐車場も広いし、
駐車場の真ん中に御手洗いがあるので入りやすい雰囲気があります。

IMG_9682.jpg

時間は14時過ぎやというのに、店内はまだ多くのお客さんで賑わってるし、
うどんの注文カウンターも渋滞気味の賑わいっぷり。
岡山に来てやたら体験する、かけうどんは棚から取るってこの方式、
やたらとあるけど、手間を省く以外何かメリットがあるんやろうか・・・?

そんな棚から、『かけうどん1玉(150円)』の器を取って『ゲソ天(110円)』トッピング。
もちろん湯煎はせずに、ダシは甘口と辛口を半々ぐらいでブレンドしてみます。

IMG_9686.jpg

見た感じ、とてもガシッっとしてそうな香川チックな麺。
早速ズバッと食べてみると、麺がダシで温もってこれが良いモッチリ感。
麺の表面に程よい張りがあり、強い粘りのあるコシでなかなかGood。

IMG_9685.jpg

ダシは甘口・辛口半々ぐらいでブレンドしても、まだ若干塩辛目。
麺を食べる時にはそれぐらいでも良いんやけど、麺を食べ終わってダシを
飲む時にはちょっと辛目というのもあって水が欲しくなってしまいます。
ダシの辛さのバランスはとても難しいだけに、お店毎に「ここのダシは、○:○
ぐらいがええ。あっちの店は△:△やな」みたいな自分好みの配分を作って
いかないかんね。その為には、何回か通わないかんねぇ。

●店名:手打うどん 名玄
●住所:岡山市中区平井6-7-17
●営業時間:10:00-20:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
20

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ