「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
こないだ行った、支那そば"だて"の向かいっ側ぐらいにある"中屋"へ
行ってみました。ラーメン屋のテントが目立って、うどんの看板・暖簾は
ちょっと影が薄く感じてしまいます。

IMG12 (6)

薄暗い店内は丁度お昼時ってのに、お客さんは1組2名。
これはどう捕らえたら良いんだろうか。。。
入り口横には麺打ちブースがあり、その横に骨董品みたいなレジスター。
ちゃんとしてるのかどうかもよくわからん部分があるかな・・。

とりあえず、『ざるうどん(400円)』を注文してみると・・・・。
おや?女将さんがキリンの冷蔵庫か何か取り出したよ?
おや?何かボールの中身をザルに盛り付けたよ。
そうして、それが目の前に運ばれてきましたよ。

IMG12 (7)

・・・・あれ?
あれ?以外に普通っぽい。ってか、結構良さげな~。
いや、これはなかなか良さそうな感じが。茹で置きなんは間違い
無いんやけど、見た目良さそうに見える。

IMG12 (8)

やや細目ながらも、太さは若干まばらで自家製麺っぽい。
ツヤツヤと光を反射する麺肌に、軽い捩れとエッジ。
ちゅるちゅるっと一筋、食べてみると。・・・・あ~、直前に食べたの
よりこっちの方が好きかも。
程良いグミ感に軽い伸縮性。茹で置きとはいえ、まだちゃんと
コシがあり、グッとした噛み応えがあります。
ダシ自身は、まぁ、こんなもんかと思うが、この時食べた麺は予想以上でした。

●店名:中屋手打うどん店
●住所:岡山市北区表町2-2-41
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
39

Twitterでもポツポツ何か言っとりますんで、mituki_udonで探してみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりに表町の"たぬき"に行ってきました。
まだ、そんなに軒数行ってないのに、"たぬき"と名のつくうどん屋が三軒・・。
内山下のたぬき、東古松のたぬき屋、それとここ。なかなか紛らわしくなる
というか・・このままやともっと"たぬき"が増えそうな気がします。

IMG12 (3)
↑この写真は、別の日に撮ったものです。

お昼時やっぱり満席状態の人気っぷり。
次から次へとお客さんがやってきて、入り口の所に待ちが発生していました。
厨房もバタバタと忙しそう。
ここはスパッと『温泉卵のぶっかけ・中(850円)』してみます。

IMG12 (4)

温泉玉子2個!?
改めてメニューを見てみると、「温泉玉子2つ」って書かれてる。
写真をご覧の通り、葱・鰹節・海苔・天かすがドバーっと乗り乗り。
薬味不要の私にとっては、ちょっと苦手な見た目。

IMG12 (5)

やや太目の麺は、かなりドッシリとした重量感があります。
比較的ガッシリとしていて、やや固コシ寄りなタイプ。
「これが、ここの本来の麺なんか」と思うぐらい、前に天ざるうどん食べた時よりも
はるかに麺がドッシリガッシリしっかりしている。やっぱり、「前のはそれなりに
時間が経っていたんかな~」と思わせてくれる。
この手の麺は、暖かい饂飩の方があってるんかなぁ・・。冷だとちょっと
ゴツイ印象を受けます。

●店名:手打うどん たぬき
●住所:岡山市北区表町1-8-37
●営業時間:平11:00-19:30 土日祝11:00-18:30
●定休日:無?

【過去のたぬき】
2009年05月28日・・岡山市北区(県庁通り) 手打うどん たぬき・・天ざるうどん

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでもポツポツ何か言っとりますんで、mituki_udonで探してみて下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG12.jpg

やっぱり、夏はスッキリとしたひやかけ食べたいでしょー。
「ひやひや・ひやかけ」を求めてやってきたのは、奥田の"うどん村"に
行ってみました。

IMG4 (4)
(↑お店の写真は過去に撮ったやつです)

お店に入ると、トッピングカウンターの上らへんに『冷やしかけ』の案内が
張り出されていました。
勿論、今日は迷う事もなく『冷やしかけ・小(260円)』を注文し、トッピングに
ついさっき揚げられてトレイに並べられたばかりの『野菜かき揚げ(100円)』を
チョイス。

レジの所でうとんを受け取り、葱をちょっとだけ乗せて~。

IMG12 (1)

まずは、ダシからいただきまーす。
おおぅ。前に食べたかけとそんなに差はないかな。
通常の温かけダシを冷たくした様な感じですな。
讃岐の割には、イリコは効かさず節と昆布の調和が取れたダシはホッコリと
する様なコクがあります。
麺は、相変わらず良い感じで美味しいねぇ~。

折角やし、このお店のイリコがガーン!とくる様なイリコダシを味わってみたいと
も思うのですが、やっぱり別のダシを作るとなれば手間やろうなぁ・・・。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

【過去のうどん村】
2009年06月26日・・岡山市奥田本町(大元) うどん村 No.3・・ざるうどん(310円)
2009年06月03日・・岡山市奥田本町(大元) うどん村 No.2・・かけうどん・小(230円)
2009年05月03日・・岡山市奥田本町(大元) うどん村・・しょうゆ・大(430円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

店の前に出された看板と通路頭上看板に書かれた名前は"いりこ"。
やけど、入り口上に掲げられてる看板は"和兵衛"。
どっちが正解なんや・・?私は"いりこ"のつもりで来てみたんやけど・・・。
でも、きっと"和兵衛"が正解なんだろうな~。

090724-145417.jpg

ってか、前の"いりこ"を買い取ったかなんかで、そのまま使ってるんやろうけど・・
屋号に誇りを持って頂きたい・・・・。お店の顔・名前なんですから。
って思ってしまった。
まぁ、そんな事は私は知らんとして、15時前なのに店内には10人近い
お客さんが入ってます。

普通のぶっかけうどんは・・・、メニューをパッとみ『たぬきぶっかけ(300円)』が
基本的なぶっかけうどんの様に見えたので、それを注文。
トッピングには『ハム大葉玉子(100円)』にしてみようかな。

090724-145847.jpg
090724-145934.jpg

やや太めでどっしりーとした麺は、淡白な味わい。
以前大元で食べたのとはいくらか違う印象を受けるが、いくらかというか・・
やっぱり時間が時間ってのもあるし、そこそこ茹で置かれた麺の様だ。
それでも、この麺の持つタイプからくるモッチリ感やズッシリ感が食感として
大きく出てきています。

トッピングの『ハム大葉玉子』は珍しいね。香川のはすい亭とかで茹で玉子を
ハムで巻いて天ぷらにしてるのは何度か見た事あるんやけど、そこに大葉が
プラスされてる。これを半熟でやったら面白いかな?

●店名:製めん屋よし田や 和兵衛 本町店
●住所:岡山市北区本町6-36 地下1階
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
38

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG11 (2)

岡山県を中心に(株)ケイファミリーがフランチャイズを含め11店を展開する
セルフうどんの"さざなみ"に豪雨のさなか行ってみました。
店名後ろのFCがフランチャイズ店って事なんでしょうか。

名物はゲソ天らしい。
さざなみのHPにも『汝、ゲソ天を喰わずして讃岐うどんを語るべからず!』と
不思議な格言めいたものが書かれております。
どんなもんか、ゲソ天も食べてみないとね。

IMG11 (3)

時間は丁度お昼時ですが、激しい雨の影響か若干客足はまばらな様子。
入り口正面奥の岡山式セルフのカウンターで、私は『生しょうゆうどん・中
(420円)』を注文。
それと、名物の『ゲソ天(170円)』をトッピングに選びます。

IMG11.jpg

げそ天は一番上の写真を見て下さい。写真ではそんなに大きく見えない
のですが、隠れてる足もあって結構なサイズ。なんか、妖怪みたいな・・。
ガジガジっとした衣に、中はプリプリっとしたゲソ。

IMG11 (1)

一方、やや太めな麺は、プリプリモッチリっとしたズッシリ感があります。
その麺を冷水でキューっと締めていて、麺表面の張りが良く本当に
プリプリッとした印象を受けます。
が、言ってしまえば「どこかで食べた感じに近いなぁ」という気もしないでも
ないんやけど、今日食べた麺の印象としてはお昼のピークに合わせ茹で
といたって感じかな。かけうどんの棚にも一杯丼が並んでいたし。

●店名:セルフうどん さざなみ 藤崎店FC
●住所:岡山市中区藤崎483-2
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
37

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_10 (19)

このはブイーっと下中野・備前西市の辺りへ行ってみました。
事前に場所を確認しておいた、セルフのうどん屋さん"かめや"へ行ってみました。

IMG_10 (17)

まだお昼にはちと早い時間にも関わらず、沢山のお客さんが入って
いました。2007年頃に違う場所からこの場所へ移転してきたらしい。

お店に入って、店の左奥側に注文カウンターがある。
形式的にはスタンダードなセルフ形式で、うどんの注文・トッピング・うどんを
受け取ってお会計という流れ。
私は『生しょうゆうどん(400円)』を注文して、『アジフライ(100円)』を小皿に取ります。
すると、「席までお持ちします。」って事で先にお会計を済まし、アジフライを窓際の
カウンター席へ運びます。
すると、私が席に着くのとほぼ同時ぐらいでうどんが持って来られました。
直ぐ出来るんならお会計の時に渡してくれてても良かったんじゃ・・・。

IMG_10 (18)

にしても、これは私にとってはある意味、斬新。
フライパンに盛りつけられています。ってか、なんか良いね。
(上の写真は、取っ手の部分が写ってないけど・・)

IMG_10 (20)

麺は、比較的カシッとビシッとしたずっしり感があります。
しっかりと張りのある麺肌に、内側には程よいモッチリとしたコシ。
伸縮性もあって、しっかりとした弾力が楽しめます。
麺を茹でるのに、ここも圧力鍋を使ってるみたい。

醤油の他に酢の小瓶と、味の素。
味の素はわからんでもないけれど、酢ってのは珍しい気がします。
薬味も小さなすり鉢に盛られてきてますが、全く使わなかったので、
赤いのが何かわからんかった・・・。

これはこれで、なかなかハイレベルな麺やなぁ。
やっぱり、この大元界隈はなかなか良い店多いなぁ。

●店名:セルフうどん かめや
●住所:岡山市北区今8-16-33
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:第1・3水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
36

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_10 (14)

こないだ雀さんも行かれてましたオランダ通りにある"だて"に行ってみました。
外観からして年季入ってますね~。

IMG_10 (13)

"だてそば"って名前のメニューがあるんかと思ったら、ラーメンは普通に
『支那そば(600円)』でした。

IMG_10 (15)

黒いな!
早速、スープを飲んでみると、シンプルに醤油が勝っていてやや塩辛め
ながらもあっさりとはしています。が、口の中に纏わり付く様な印象は無い
ものの、風味なのか香りなのかが口に残ります。
なんというか・・・やっぱシンプルなんだよな。あまり複雑な感じではない、
昔ながらという雰囲気のスープ。
辛いけど、なんか美味いと思うんだよ。

IMG_10 (16)

中細ぐらいの麺は軽くボソボソっとした感じがあるんやけど、濃いスープが
しっかり絡み、麺を食べてもスープがやや辛めに感じてしまいます。

で、このチャーシューが好き。とろける様な脂身の部分と、しっかりと噛み
食べ応えのある赤身の部分と。これは良いなぁ。炙って食べたいw。

このラーメンは、今だからこそ意見が分かれるタイプかもしれんね。
ブログ記事書きながら、また食べたくなってきた。

●店名:だて
●住所:岡山県岡山市表町2-3-60
●営業時間:月木金11:30-19:00 土日祝11:30-19:30
●定休日:火水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

相変わらずTwitterで、ちょびっとこばつぶやいています。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

岡山で7月29日オープン予定のうどん屋さんのプレにこっそり行ってみました。
というのも、8月3日にお店のオープンが決定したたかたかkyoさんから新店オープンの
情報を頂いており、修行中に某セミナーで一緒になった方のお店だとか。

早速、お店に行ってみますと・・・電気は付いてるけど、暖簾はまだ出して
ないねぇ。でも、中に何人か人はいるみたい。
いや・・・ほんまに入ってええんやろうか・・・?恐る恐る扉を開けてみました。

IMG11 (4)

カウンター席が6席と座敷がいくつか。和風な作りで、とても落ち着いた
雰囲気のあるお店です。夜はお酒類も置かれるのでしょうか、ジョッキも
並べられていました。

今日は、プレなので小さなかけうどん+大海老の天ざる・イカ天ざる・かしわ天ざる
3種のどれかから選べるとの事なので、『かしわ天ざる』にしてみました。

そして程なくして運ばれてきたのが、ミニのかけうどん。

IMG11 (5)

鰹昆布系の比較的関西寄りな印象を受けるダシです。
しっかりとダシが取られていて香りがとても良く、味もキュッと締まってる
感じです。ダシだけ飲むとダシがややキツめな印象ですが、麺との合性は
良く、麺を食べるとしっかりダシの風味を感じられて十分美味しい。
麺は、若干細身でツルツルとした喉越しの良いタイプ。熱々なので、
グミグミというよりはプニプニっとした軽めもっちり。これなら、もうちょっと
茹で時間短くても大丈夫かな?

で、続いて『かしわ天ざる』です。

IMG11 (6)

ささみの天ぷらが3つ、人参・かぼちゃ・茄子・大葉が麺と一緒に綺麗に
盛り付けられています。和風な内装とは雰囲気の異なる気もしますが、
白い大きなお皿のザルがなんかお洒落な気がします。

IMG11 (7)

ズズズーっと頂いてみますと、冷の麺はツルツル感が増しプニッムニッとした
こちらもコシは優し目。この辺りは、岡山に合う様に調整されてるのかな?
あまりバシッとかガシッとしてる様なタイプではないかな。
そして、こちらのつけダシもとてもキリッと引き締まった様な味わいで
なかなか美味しい。それでいて口に残る余韻も良い感じやねぇ~。
かしわ天は笹身肉かな。軽い塩気の下味がつけられている様に感じ。
ささみな分とてもサッパリしていて、つけダシに浸して食べると美味しい。

今後、どう変化してくるのかどうか楽しみです。

※プレなので、本営業の際にはメニューや麺・ダシ等が変わっている可能性
 もあります。オープンしたらまた行きます。

●店名:さぬき観音寺 銭形うどん
●住所:岡山市北区丸の内2-11-2
●営業時間:11:00-14:00 17:00-20:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
35

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

どうでもいい話・・・、Twitterのアカウントを取ってしまった。
他にアカウント持たれてる方いらっしゃったら探してみて下さい。
まだ使い方も良く解ってないし、いつまで続けれるのかもわかんないけど、
とりあえず気の向くままに・・って感じです。

んで、こっからいつも通り。

IMG_10 (9)

徳島から高松に戻ったのが、6時過ぎぐらいだったかな。
とりあえず、マリンライナーの時間までに開拓しときますか。って言っても向かった
のは、高松駅から徒歩1分。ミニストップ横の"めりけんや 高松駅前店"。
時間的にもここしか行けんやろ。

IMG_10 (10)

今まで、行った"めりけんや"は、かけはし店大阪駅店江坂店サンポート岡山店か。
今思えば、JR塚本駅んとこ、行ってなかったな。

こちらは一般的なセルフスタイルのお店なので、カウンターで『肉ぶっかけ・
小(390円)』を注文し受け取った後に『竹輪天(100円)』をトッピングします。

IMG_10 (11)

やや太めの麺は、なかなかしっかりとした食べ応えがあります。
伸縮性はあまりないけれど、口の中でブリブリっと跳ねる様な弾力があり、
軽いずっしりともっちり感のあるタイプで噛み切れる瞬間の食感感が良ね。

IMG_10 (12)

しっかり甘めの味付けがなされた肉は、結構たっぷりな印象があります。
こないだの徳島ラーメンの肉よりも、ボリュームがある気がします。


●店名:さぬきうどん職人 めりけんや 高松駅前店
●住所:香川県高松市西の丸町6-20
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

その後、高速に乗ってツツツーっと徳島へ向かう。
お昼は、徳島ラーメンにするか、やっぱりうどんにするか迷いに迷って・・・
鳴門ICに着いてもまだ迷い・・・・。
そこで、沙羅は定休日という事に、ようやく気付く。

11号線を徳島市内に向かい走り、車を停めたのは・・・・

IMG_10 (6)

いつもどおり、うどんに決定。

お昼ちょっと前にもかかわらず、店内はお客さんで一杯。
もうちょっとしたら満席・行列になる様な人気ぶりです。

私は『かけ(ひやひや)・大』を注文。

IMG_10 (7)

トッピングには・・・・・

IMG_10 (4)

↑『いいだこ天(90円)』と結構な大きさの『とり天』↓

IMG_10 (5)

をトッピング。

スラーっとストレートな線、なめらかな肌。そしてビシッと鋭く角が尖っています。
なんつーか、見た感じからして「美味しそう」って思えるなとても綺麗な麺です。

早速、ずずず~っと頂きます。ん~。やっぱ、ウマッ!
ギュギュッとしっかりとした噛みしめがあって、やや固コシ系のタイプ
やけど、ひやひやでキュッと引き締まったところを食べても、そんな
にってか、ほとんど固いという感じのない具合。前に食べた時は、
今回よりも若干ガシガシっとしてた気がしますが、今回のも良い感じ。
そんな麺と、良い感じにいりこの効いたダシとマッチしてます。

IMG_10 (8)

純讃岐テイストな素朴感を持たせつつ、ただ素朴ってのとも少し違う様な・・。
そこから洗練?・進歩?させた様な、素朴感と洗練感が共存した様な
そんな感じの様な気がします。

●店名:うどん工房 名麺堂
●住所:徳島市中常三島1-16-3
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:無

【過去の名麺堂】
2009年02月10日・・・徳島市中常三島(徳島) うどん工房 名麺堂

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG_10.jpg

またしても、朝早めに高松へ到着。
この時間、まだ開いているお店は少ない。
レンタサイクルでも借りてちょっと走れれば、県庁とかあっちの方とか商店街の方に
行けば、この時間でももう少しは選択肢も広がるんやろうけど・・・。

でも、そんなに時間も無いので、駅周辺で朝食を済ます事に。
こないだ味庄に行ったから、今日は朝7時30分から開いている一代にして
おこうかなぁ・・・・って、木曜日定休!!

こればっかりはしなーないので、味庄へU-turn。

IMG_10 (1)

前回と同じ様な時間帯。今回も他にお客さんはおらず・・・。やっぱり・・・。

今回は『ぶっかけうどん(250円)』を注文。
おばちゃんが、うどんに海苔をパラパラっと乗っけて、ザックザックと
天かすを砕いてザバーザバーっと2杯かけてくれました。
でもって、『穴子天(120円)』をトッピング~。

IMG_10 (2)

あっ、葱忘れてた。・・けど、まっ、いっか。

IMG_10 (3)

ん。
まぁ、お店に入ったタイミングは前回と同じ頃やし、麺の状態は変わらず
という感じかな。プニプニと幾分置かれて柔目な食感やけど、これはこれで何か
味のある感じになっています。
天かすがワサーっとタップリ入ってるから、ちょっと油っぽくなってる気がしたのが
ちょっとネック。これなら、天ぷらは別に取らなくても良かったかも。
でも、ザクザクっとした天かすの食感が良い歯応えになります。

●店名:さぬき手打うどん 味庄 セルフ店
●住所:香川県高松市西の丸町5-15
●営業時間:5:00-15:00
●定休日:土祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG8 (9)

大阪にいた頃は、週1~2週に1ぐらいで行っていた様な気がする"はなまるうどん"
よくよく考えると、前に行ったのから考えると1ヶ月ぶり。

IMG_9879.jpg
↑この写真は前回と同じです。

今回は、『温玉ぶっかけ・中(399円)』を注文し、『コロッケ(116円)』をトッピング。

おっ・・・・!前の男子学生の集団が"大"ばっか注文したから、麺の
ストックが無くなったみたい!
しかしながら、直ぐに次の麺が茹で上がります。
そういえば、前に釜玉食べた時も、待ったのは1~2分ぐらいだったなぁ。
この間髪入れず茹で上がるタイミングは、顧客来店の予測等からロス少なくかつ
お客さんを待たせない為の麺茹でサイクルのノウハウなんじゃろか?
なんか、そういうマニュアルがあるんやろか。

茹で立ての温玉ぶっかけです。

IMG8 (10)

おー。いつもより、少し固めガッシリな気がするかな。

IMG8 (11)

くそ~・・・、やっぱ侮れんなぁ。

●店名:はなまるうどん 岡山駅前店
●住所:岡山県岡山市北区本町4-18コア本町1階
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:無?

【過去のはなまるうどん 岡山駅前店】
2009年06月19日・・・岡山市北区(西川) はなまるうどん 岡山駅前店

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

讃州たけうちうどん店に行く前に、ふら~っと立ち寄たお店がありました。

9時20分ぐらいに大阪駅に到着。
ん~・・・・、用事にかかる前に、「ちょっと朝ごはんでも・・・・」と思い、
この辺で、この時間なら"たかはた"が半からじゃろうと思い、大阪駅前第1ビルへ。

半になって、たかはたを覗いてみるとまだ準備をしてる様な感じ・・・
あら、9時30分からやと思ってたんやけど・・・・。
大将に聞いてみると、「10時から。」と素っ気無く言われてしまった。

で、次に向かってみたのは、同じフロアの"つるつる庵"。
"たかはた"は前にブログで書いたけれど、こっちにくるのは随分久しぶりです。

IMG_9.jpg

雰囲気的には、座れる立ち食いうどん屋って感じです。
で、『ざるうどん(260円)』を注文。

IMG_9 (1)

安価な値段の割りには、量が結構多目に思います。
薬味の葱は既にダシに入って出てきます。

IMG_9 (2)

解ってはいるんやけど、コシの弱いってか・・・無い様な柔麺。
お昼時間の無いビジネスマンが入って、注文したら、パッと品が出てきて、
チャチャっと食べて、サッとお代を払って帰るにもってこいなお店ですな。
温かいダシのかけ系だと、いかにも大阪のうどんって感じなんやろうなぁ。
安価なのと手軽さが強い味方です。
でも・・・、前もざるうどん食べた様な気がする。

●店名:つるつる庵
●住所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第1ビル 地下2階
●営業時間:9:00-19:30 土9:30-16:30 祝10:30-15:00 (土祝は売り切れ終了)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

折角、大阪・中津に来てるんやからもう1軒ハシゴってのはある意味、
普通(?)な流れでしょ。いや、むしろ私にとって1軒で終わらせてしまうと
なんか損な気がしてしまう。

先日、雀さんがブログにたけうちうどん店の『冷やしトムヤムクンうどん(900円)』を
アップしとりましたな。それ目当てで"たけうちうどん店"へ~。

IMG_9 (8)

店の前には、豊崎麺ず倶楽部の"夏のおすすめメニュー2009"の張り紙が。
なるほど、讃州で食べたんは、こんな名前だったんか。

IMG_9 (7)

カリッジュワ~のとり天に誘惑をグッと我慢しつつ、予定通り
『冷やしトムヤムクンうどん』を注文。
今まで1~2回しかちゃんとトムヤムクンを食べた事ないんやけど、
世界3大スープって言われてるトムヤムクンと、たけうちうどん店の
うどんがどう絡んでくるのかが楽しみです。

IMG_9 (9)

ズズズ~っと一口。
うはっ!体温まる様な辛さに、すっきりとした酸味。
讃州が涼しいイメージで夏らしさを演出している一方で、こちらではタイの
熱帯的なイメージで夏らしさを演出してます。
でも、確かに辛さはあるんやけど、キュッっとした酸味がサッパリ感を
引き立てます。

IMG_9 (10)

でもって、この麺。これもすげー!
ビシーッ!っとウニョー!っと強く伸びる伸縮性に、細めな麺のスタイルからは
想像できん様なグミグミの強いコシ。まるで、麺が噛み切られまいと、抵抗して
いる様な感じです。
トムヤムクンスープと麺。これがまたえぇ感じに絡み、よく合ってるんです。
お互いが喧嘩さずに、麺がトムヤムクンの味をしっかり受け入れています。

うまか~!

●店名:たけうちうどん店
●住所:大阪市北区豊崎5-2-19
●営業時間:11:30~14:30(麺切れ終了)、18:00~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日祝

【過去のたけうちうどん店】
2008年12月19日・・大阪市北区(中津) たけうちうどん店 No.3・・下足と舞茸天ぶっかけ
2008年10月09日・・大阪市北区(中津) たけうちうどん店 No.2・・とり天ぶっかけ大
2008年08月09日・・大阪市北区(中津) たけうちうどん店・・赤いとり天(850円)
2008年07月26日・・【西国33】11/33 ファイト!たけうちうどん店・・とり天ぶっかけ(780円)
2007年12月01日・・今日の夕飯は、たけうちうどん・・下足と舞茸天ぶっかけ
                                  とりの天ぷら

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

7月某日の某所。

IMG_9 (3)

私「あのー、なんか今変わったやつやってましたよね?」
店員「あー、あれですね。」
私「とりあえず、それで。」

何かしらの期間限定メニューを丁度やってるってのは知っていたんやけど、
何やってるのかはよく解ってなかった。

久方ぶりの雰囲気を懐かしみながら、しばらくして運ばれてくると・・・
同行者は「何これ!?こんなの見たことないよ!」と驚きを隠せず。
私もこんなの初めてです。

IMG_9 (4)

『まぐろのたたきとトマトのぶっかけ(950円)』。
夏らしい涼しげな雰囲気。こういう盛り付けというか、器の中に大将の感性が光ます。
ダシを一口飲んでみると、非常にサッパリしていて、かつ程良い酸味が食欲を
そそります。和洋どっちにも属さない・・いや、どっちにも属すんのか?
見た目洋風って感じもするし、味のベースは和風って感じやし。
和洋折衷で不思議な感じがします。

IMG_9 (5)

麺も、軽いモッチリ感の中に素晴らしい弾力・伸縮性あるコシ。
こんなにコシがしゃんとしてるのに、固いという印象は受けない。
ムニムニなんだよ!!美味いんだ!
なんか、久々に美味い熟成麺喰えた~。
サッパリしてるダシが麺に負けていない、このバランス感。
それに、普段は上に乗ってる麺の食感を邪魔する系の具はあまり好き
じゃないんやけど、カシューナッツが面白いと感じた。
これと胡椒がダシに深みを加えてくれてます。

IMG_9 (6)

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日

【過去の讃州】
2009年04月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.12・・ちく玉天ぶっかけ
2009年02月25日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.11・・釜チャーシュー
2009年02月03日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.10・・ざるチャーシュー(850円)
2009年01月18日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.9・・釜チャーシュー(850円)
2008年12月10日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.8
2008年11月26日・・ちょっと早目の忘年会 in 情熱うどん 讃州
2008年11月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.7・・ひやかけ(850円)
2008年11月07日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.6・・カレー釜玉・1.5玉
他にもあるので検索してみて下さい。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG8 (2)

郵便局前の交差点を少し西へ。県庁通り沿いにあるデッカい看板の目立つ
"うどん亭 さいとう"へ行ってみました。

IMG8 (1)

一般的なセルフスタイルで、カウンターで『ぶっかけうどん・冷(440円)』を注文です。
あっ、岡山式セルフかどうかは見てなかった・・・。
大将が豪快な手つきで、麺を丼に入れ天かす・葱・海苔をドバッと乗せ、
山葵をキュッと器の端になすり完成です。

IMG8 (3)

天ぷらは、もう閉店近くだった為か数個程しか残っておらず、
『いも天(50円)』をトッピングしてみました。

IMG8 (4)

麺はグミ感は少な目だが、もっちり感が強くなかなかしっかりした麺。
でも、バシッっとした張り感は少なく、やはりモッチリという表現がしっくり
くる様に思う。
ダシは少々甘辛目。やけど、メリハリがしっかりしたタイプやなぁ~。

●店名:うどん亭 さいとう
●住所:岡山市北区田町1-2-7
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
34

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2日続けてのラーメンネタです。
県庁通りから、西川の東側沿いに北へピョイっと上がった所にある、
つけ麺専門店“えびすらーめん”に行ってみました。

IMG8.jpg

基本的なつけ麺のメニューは、つけ麺の大・中・小と、辛さトッピング。
まぁ、ここは基本通り『つけ麺・中(800円)』ですわな。
太麺で茹でるのに時間がかかるみたい。

090710-121818.jpg

スープはややコッテリ目のトンコツで気持ち粘度がある気がする。
そこに、こんもりと魚粉が振りかけられているのが、コッテリ感を和らげて
いる様。具には、厚切りのチャーシューに、卵半身。

090710-121834.jpg

あまり、魚の風味が前面に押し出され過ぎずバランス良く美味い。
ちから強くブリブリっとした縮れ気味の太麺がスープによく絡みます。
これまた、しっかりした麺やけどスープに勝ち過ぎず、丁度良いと思う。
麺とスープのバランスが取れたつけ麺で、私の中でのつけ麺ランキング
では上位に入るかな。

って事で、ついつい『替え飯(150円)』を追加注文。
替え飯は、残るスープの量を考えると丁度良かったぐらいなんやけど、
値段を考えると少し量が少な目かなって思う。

●店名:えびすらーめん
●住所:岡山市北区平和町6-29
●営業時間:11:30-14:30 18:00-23:30
●定休日:日
●HP:http://www.ebisu-ramen.jp/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

前を通りかかると、いつも車が一杯停まってる徳島ラーメンのお店です。
以前、休みの日にチラッとお店の前を通った時には、店の外まで行列
が伸びていました。

090630-121215.jpg

徳島以外で徳島ラーメンのお店って、ほとんど見た記憶もないし、
物珍しさというのもあるのでしょうか?
という私は、まだ食べた事が無いので、初徳ラーです。

こちらのお店は、本場徳島でも人気のお店"ラーメン東大"と同じ、「株式会社 東大」
グループのお店なので、チェーン店とは言え、ある程度本物度も高い徳ラーでしょう。

お昼時ともあってこの日も満席状態、店内に待ちのお客さんも一杯です。
注文は食券制で、入り口横の券売機で『徳島らーめん(480円)』と
『替え玉(100円)』を購入。

しばらくしてカウンター席に案内され、とりあえず麺の固さは普通で注文。

090630-120108.jpg

おぉ~、イメージしてた程はコッテリコテコテって感じはしないけど、
スープには少しトロみがあって、味は少々濃い目って感じかな。
でも、確かに今までに食べた事ない感じのラーメンで美味な~!
麺はパッツンパッツン!と良い具合。

090630-120143.jpg

おかわり自由のご飯にしとけば、このスープと肉で飯2~3杯ぐらいはいけそうやな。

替え玉は、麺固めで注文。
ん~確かに固めやなぁ、これなら普通で私には丁度良い感じ。

●店名:徳島らーめん 麺王 岡山店
●住所:岡山県岡山市北区神田町2-5-31
●営業時間:11:00-24:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

"むらさき 和気店"を出て、細い路地を和気閑谷高校の南側にある
釜あげうどん 大森へ。
大森製麺所の看板もあり、ちょっと期待大です。

IMG7 (9)

扉を開けると、予想以上にお客さんが一杯!
入り口付近は少し薄暗い感じですが、奥側は外の光が入ってきている。
奥は一杯だったので、入り口目の前の2人掛け席に座り、メニューを眺める。

とりあえず・・・『天ざるうどん(850円)』を注文にしときましょうか。

すると、店員さんが「時間かかりますよ?」って事だったので、茹で立てラッキー
なんて思いながら、もちろん「良いですよ。」って返答。
すると少しして、別の店員さんが「すいません。ざるうどんは40分ぐらいかかるんで
すけど・・・大丈夫ですか?」

40分!?

私「ダシが無いんですか?」
店「いえ、今、麺を茹がきはじめた所なんで・・・」
私「??? じゃぁ、ざるうどん以外では何が早めに出来ますか?」
店「冷やしうどんとかなら出来ますが・・・」

ざるは無理で冷やしがOKって・・・?少し謎に感じながらも流石に40分は
厳しいので、『冷やしうどん(450円)』を注文する事に。

そうして、少ししてうどんが運ばれてきました~。

IMG7 (10)

おー。こりゃ結構な太麺だー。
にしても、想定していたスタイルの冷やしうどんとは違うかった。

麺だけ食べてみると~、感覚的には伊勢うどんに近い様なフワッともっちり
したコシの無いポワポワの優しさ麺。とても柔らかい口当たりの麺は、
ほのかに小麦の風味が感じられた。
でも、伊勢うどんよりは、太さ故にややしっかりした感じはある気がする。
ダシは結構シャッキリとした濃いめのダシで、このタイプの麺と組み合わさった
時にダシがボケにくく、合ってると思う。

IMG7 (11)

帰り際に、女将さん(おばあちゃん)が、「ごめんねぇ。今丁度うどん湯がいてるところ
なの。待ってもらえたら、ゆで立てで美味しいの食べてもらえたんやけど、40分は
待てんでしょ。」
麺の太さ的には一時期のあまり類を見ない太さを誇った釜たけに匹敵するぐらい、
それを、ポワポワになるまで茹で切ろうとしたら、少なくとも30分近くはかかっちゃう
やろうなぁ。

●店名:釜あげうどん 大森
●住所:岡山県和気郡和気町尺所32
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
33

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とあるうどん屋に行ってみたくて和気へ。
目的のうどん屋に行く前に、和気駅から歩いて5分ぐらいの所にある
"むらさき 和気店"へチラッと立ち寄ってみました。

IMG7 (6)

以前、備前店では、醤油うどんを食べたので、
今日は『ぶっかけうどん(380円)』に『コロッケ(100円)』をトッピング。

IMG7 (7)

まるで「ここはきしめん屋か?」と思う程、平打ち状の麺。
でも、なんか久しぶりにコシのある麺を食べた様な気がします。

IMG7 (8)

ここまで揃って平たいという事は、意図的にこの形状にしてる可能性が大。
たぶん、茹で時間の短縮って意味もあるんやろう。
それでいて、ここ数日中に岡山で食べたうどんの中で比べたら、それらの中
では、トップぐらいに入るかなって思った。ちゃんとコシもあるし。
まぁ、お店に入った時間的なタイミングっちゅーのも大きな要素やけれど・・。
決して、突出してる訳じゃないんやけど、ココ最近があまりにも・・・って
感じだったので、このうどんがかなり美味く思った。

●店名:讃岐うどん セルフ むらさき 和気店
●住所:岡山県和気郡和気町福富508-1
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
32

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あくら通をさらに東へ。
市役所付近にある"さぬき実演手打うどん たぬき"へ行ってみました。

IMG7 (3)

随分と年期の入った雰囲気のお店ですね。
近く天満屋の北っ側に同じ屋号の"たぬき"があるけど、関連あるのかな?

店内は4人がけテーブル2つと、カウンター席が数席。
入り口横には麺打ちの台があります。
タイミングがよければ、実演が見れちゃうのでしょう。
でも、私が行った時間には、綺麗に片付けられていたので、それが見れるのは
朝とか昼過ぎぐらいまでだったりするのかな?

入り口付近の席に座り、『天ざるうどん』を注文してみるが、

大将「天ぷらが、もう終わってるんですよ・・」

ってとこにちょっとした不安を感じつつ、普通に『ざるうどん(450円)』を注文。
この時間(夕方)に天ぷらが無いって事は、昼がメインなんやろうな・・。
お昼のピークに合わせて、昼前に揚げた天ぷらが無くなればそこまで。
つまりは麺も・・・・・・。

そうして、2~3分ぐらいでうどんが運ばれてきました。

IMG7 (4)

わかる人にはこの先の展開が読めるのでしょうが、我慢してお楽しみ下さい。

結構、スラーっとしたけっこな麺線やなぁ。と思いながら、よく見てみると・・・
あれ?やっぱり?これは時間経ってるっぽいぞ・・・・。

IMG7 (5)

食べてみると・・・・・あぁぁ・・タイミングが完全に悪かったとしか
言い様がないかな・・・。次はお昼に行ってみよう。
それはそうと、ここのつけダシは非常に甘い。今まで食べたつけダシの
中では一番甘いと思うぐらい。久しぶりに薬味に付いてた生姜を
全部入れちゃった。

●店名:さぬき実演手打うどん たぬき
●住所:岡山市北区内山下1丁目9-13
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
31

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

最近、あっちゃこっちゃ行っとったので、久しぶりの岡山開拓です!

あくら通から表町商店街をクイッと少し南に入った所にある"粉名屋"という
うどん屋に行ってまいりました。
「備前岡山藩うどん」って冠からも、讃岐系では無い事が解ります。
私がはっきり分類分けできてる岡山系と言えば"ふるいち"なのですが、
そこと近い感じなのでしょうか・・?とすれば、ガッチリ固さのある麺なのかな?

IMG7 (2)

気分的に、普段とはちょっと違うのを食べたかったので『ぶっとろうどん(600円)』
を注文してみました。

約4分ぐらいしてうどんが運ばれて来た事を考えると・・・・

IMG7.jpg

確かに、見た目からしてやや太めで(幅のある)ガッチリした感じの麺だこと。

IMG7 (1)

ずずずず~。
麺は、ゴワゴワっとした結構ゴツめなタイプ。・・・・で、その茹で置き。
その分、あまりガチッとした固さは残っておらず、歯もスッと通るので、
"ふるいち"の超ハード麺のイメージからすると、これはこれで良いぐらい
だったのかもしれない。
山芋は普通に擂り下ろされたもの、麺のヌルッと感を強調してくれます。
ダシはクドさはなく、やんわりすっきりと旨い系のダシ。

●店名:備前岡山藩うどん處 粉名屋 表町店
●住所:岡山県岡山市表町2-6-59
●営業時間:11:00-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
30

ん~・・トロロひとつにしても、更科(真打)は芸が細かいなぁ~。
擂り下ろした山芋の中に細かく刻んだ山芋を混ぜて、トロロの中にもシャキ
シャキっとした食感があるの。細かい仕事が嬉しさを増幅させてくれますな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

何の前触れも無く始まった、東京編もいよいよラストになります。
東京にも行ってみたいお店は一杯あったんやけど、色々スケジュールの
具合もあって、昼は前の4軒で夜に今回のメインに計画した、春先に十条から
赤羽に移転した"すみた"。
東京No.1との呼び声高いお店なだけに、早期麺切れ終了を警戒してたのですが、
行く前に電話で営業確認するよりも、行って麺切れ終了になってた方がネタに
なる(何のこっちゃ)と思い、行ってみる事にしました。

その前に、関東地方に出てきている友人Iに「暇?赤羽に来い」と連絡を入れ、
なかば強引に呼び出す事に成功し赤羽駅に集合。

「これで麺切れだったらおもろいな」なんて話をしつつ、お店に向かう。

IMG6 (15)

ここまで麺切れのネタ振りをしていながらも、残念ながら・・いや無事に
まだ麺は切れておらず開いておりました。
が、満席!流石やな~、東京No.1かどうかは私にはわかんないけれど、
それに近いのは真実の様だ。しばし待って、入店~。

こんだけ満席な状態やと、うどん出てくるのにも時間かかるやろうから、
『おでん盛り合わせ(500円)』を注文し、うどんには『かしわざる』を注文。
うどん大にできないってのが、ちょっと残念やな・・・。
おでんを摘みながら、友人Iと昔話でもりあがる。

IMG6 (16)

おっ~!天ぷら(平天・さしみ天・白天・長天とも言う)がある!
しっかりと良い味の染み込んだ大根に、天ぷら、美味しいねぇ~。

おでんが無くなり、そうこうしていると『かしわざる』が運ばれてきました。

IMG6 (17)

このメニューがあるのが、流石はりやのお弟子さんって感じですね。
<<2009/7/14追記>>
別Pさんより、指摘がありました。
"すみた"は、"はりや"さんの弟子じゃなくて"源内"時代の兄弟弟子でした。
勘違いしちょりました。すいません。



にしても、この麺。美味そう~!!

IMG6 (18)

こちらの麺も、はりや同様に氷水等でキンキンにはしておらず常温系。
しかしながら、ムニュムニョーっと伸縮性のある、しなやかな弾力とコシ。
麺にちゃんと小麦の風味っちゅか、味の感じられる麺です。確かに美味い!
麺もそうやけど、ダシもはりやに近いっすなー。やや甘め。
やや小ブリなかしわ天は、比較的あっさりとした下味があり、程よい
ジューシー具合。柔らかくてウマー!
確かに噂通り、麺・ダシ・オプションとハイレベルでバランス良く総合点の
高いお店でした。満足じゃ~。

●店名:手打うどん すみた
●住所:東京都北区志茂2-52-8
●営業時間:平日 11:00-14:00(LO13:45) 18:00-21:30(LO21:00)
        土日祝 11:00-15:00
●定休日:月・第3日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
⇒ 続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

トコトコと靖国通りを歩いて、都営新宿線曙橋駅の近くにある"さぬきのうどんや"へ
行ってみました。土日祝休みのお店なので、こういうタイミングを待ってました。

IMG6 (12)

とてもコジンマリとた店内は、はっきり言ってしまえば少し狭いと思う。
そこがお客さんで一杯の状態。そして麺を茹でる熱気でムワーっとしていました。
駅近とは言え、大通りからはちょっと奥まった所にあるのに、これだけの
お客さんが集まるってのは、人気の証拠。

カウンターの上には天ぷら類が豊富に並んでいて、どれを選ぼうか迷って
しまいます。とりあえず『ぶっかけうどん』と『春菊』を優しそうな女将さんに
オーダーして、待つことしばし。

IMG6 (13)

やや平たく細目の麺はつるつる感バッチリで、チュルンと口・喉を滑る様な感覚が
良いね。でも、噛んでいくと内側はややボソボソっとした印象を受ける。
全体的には肌のツルツルに、弾力・グミ感・もっちり感は少なく、バツバツッと
した歯切れ感が主な食感となる。
ダシの印象は・・・・・忘れちった。。

IMG6 (14)

束で揚げられていて大きな春菊の天ぷらは、そのサイズ故に丼には
乗せられなかった(乗せたら麺が食べれない)けど、ウマ~いね。
たまには、こういうチョイスも良えなぁと思ってしまう。

●店名:さぬきのうどんや
●住所:東京都新宿区住吉町6-12
●営業時間:11:30-14:00 16:30-19:30
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今度は東口方面にまわり、紀伊国屋の地下にある"釜揚げうどん 水山"と
いうお店へ行ってみました。

IMG6 (9)

入り口左手のカウンター席(写真左側の"うどん"って書かれてる裏側)に
座ると、目の前の厨房には大量の半生麺の袋が置かれていました。

『ざるうどん(480円)』を注文すると袋から麺を取り出し、1人分ずつテボに
入れて茹で始められます。
茹で釜は、茹で始めて時間がくると自動的にテボが湯から引き上げられる
ハイテクなやつ。1人分ずつ茹でるって事は、基本的には茹で置きを作らない
方針なんでしょう。
そうこう面白半分見ていると、私が注文した時に投入されたテボが上がり、
水で締められ盛られます。

IMG6 (11)

麺は手延べな丸っぽい形状。所々に節の部分と思われる平たく幅が
太くなってる所があります。ツルっと滑らかな麺肌に、モッチリとした優しいコシ。
若干の芯を残した茹で具合で、節の部分が茹できれてなく時折コリッとした
様な食感に当たります。ツルツルモチモチ食感の中で、ちょっと固い食感に
当たると少しビックリしてしまいます。

IMG6 (10)

●店名:釜揚げうどん 水山 (SUIZAN)
●住所:東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル 地下1階
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG6 (7)

なんばパークスの大阪麺通団が閉店してから、もうどんだけ経つんやろう?
パークス内の"大阪ヌードルシティ -浪花麺だらけ-"というラーメンや蕎麦等
麺のテーマパークみたいな所に大阪麺通団が出店されていました。
手軽にガッとしたイリコダシを飲めるお店として重宝してたのですが、店舗
入れ替え等により結構前に撤退となっていました。

で、現在店舗があるのは、新宿の東京麺通団、吉祥寺の吉祥寺麺通団、
愛知県海部郡の名古屋麺通団、福岡市中央区の福岡麺通団の4軒に
なっています。

IMG6 (4)

入り口右側のメニュー看板の上辺りに「おかえりなさい」の札がかけられている。
香川県民を意識してるのかな?
お店の中へズンズン入って、カウンターで『ひやかけ・大(390円)』を注文。でもって、
『ちくわ天(100円)』をトッピングします。

IMG6 (8)

まずは、ズズズッ・・・とダシを頂きます。
関西の澄んだひやかけダシ(これとかこれ)とはちょっと違う、あまり透明感は
無いけれど、グッとパンチの効いたイリコダシ。イリコの持つ甘味の中に、ほんの
ちょっとだけエグ味が隠れてるのがイリコダシならではのアクセントになっている。

IMG6 (6)

麺もギュッと引き締まった麺は、バシッムギュとした張りのあるコシ。
あまり伸縮性やモチモチ感の少ない"これぞ香川な讃岐!"と思わせてくれる。
そして、パンチの効いたダシなのに麺がダシに負けていない、そしてダシが
麺に負けていないバランスの良さ。

IMG6 (5)

食べ終わると、少しだけ入り口にあった「おかえりなさい」の札の意味が
解った様な気がした。

●店名:讃岐うどん大使 東京麺通団
●住所:東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビジネス清田ビル1階
●営業時間:10:00-翌2:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

♪新宿は豪雨~・・って程では無かったが、雨の新宿を歩く。
駅の中で迷子になりそうや。
なんで、ヨドバシカメラがとビックカメラが西口と東口にそれぞれあるの?
まぁ、そんだけ需要・お客さんがおるって事なんやろうな。なんか不思議・・。

それは置いといて新宿西口のヨドバシカメラ向かいにある讃岐うどんと
蕎麦の店“かのや”へ行ってみました。

IMG6.jpg

こちらは、朝7時30分からオープンしているお店です。
入り口入ったとこの券売機で『ざるうどん(350円)』の食券を買って、
店奥のカウンターで食券を渡します。

IMG6 (1)

席に座って待っていると、ほんの1分もしないうちに「ざるうどんの方~」と
呼ばれ受け取りに行きます。お昼時とか混雑時には、食券と引き換えに
なるのかな?

IMG6 (2)
IMG6 (3)

エッジも出てるし、確かに見た感じ・食べた感じも讃岐テイストな麺。
しかしながら、頂いた麺はスッと歯が通りコシはあまり感じられなかった。
こりゃ、タイミング外しちゃったっぽいな。ここも高松駅前の味庄みたいに、
もっと早い目(通勤時間帯)とかお昼時が狙い目なんだろうな。
つけダシは、キリッと結構辛い目な印象。恐らく、蕎麦と同じつけダシを
使う様にしてるから、そっちに合ってる気がします。

●店名:讃岐うどん生そば かのや 新宿西口店
●住所:東京都新宿区西新宿1-16-11
●営業時間:7:30-23:30(日祝9:00-23:00)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG5 (4)

まだ朝早めの時間だったので、未訪問の"めりけんや 高松駅前店"は
営業時間前。なので、そこから少し西側にある味庄へ。

IMG5 (3)

味庄は、高松駅直ぐ近くで朝5時から営業しているお店。
1月末に渡讃した際に1軒目に考えていたんやけど、定休日で食べれん
かったんよね~。

お店に入ったのが、9時半ぐらいだったか。
早朝から営業しているお店にとって、サラリーマン・学生の朝食タイムが
終わり一段落な時間帯かと思われる。お客さんは私以外にはいなかった。

カウンターの奥で麺を打つ大将。女将さんに注文を告げます。
『かけ・小・麺そのまま(170円)』に、『ちくわ天(80円)』をトッピング。
お品代を払って窓際の席へ~。

IMG5 (5)

やや醤油の勝った感じやけど角の無い丸い感じのダシが麺に良く馴染む。
麺はやや柔目で優しいコシ。やや平打ち気味で、それがまた「ちゃんと
手打ちです」って感じがします。
昔食べた時の印象から比べると、いくらか茹で置きかな・・・。

IMG5 (6)

きっと、朝6時・7時台ぐらいに行ったら、朝食にうどんをすするお客さんが
一杯なんやろうなぁ。そういうタイミングとかお昼時に行けたら、ピチピチした
ええ感じの麺に当たれるはず!

●店名:さぬき手打うどん 味庄 セルフ店
●住所:香川県高松市西の丸町5-15
●営業時間:5:00-15:00
●定休日:土祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

高松駅より西の方。高松シーサイドボウルの斜め西側にある"泉屋"
ひっさしぶりやなぁ~。中学生やったか高校やったか・・・えらい昔に
ボウリング場に遊びに行った時に、いっぺん食べたっきりやなぁ・・。

IMG5 (7)

良い感じに時間の流れを感じる外観に内装の一般店形式。
入り口を入ったところのケースには、稲荷寿司等が並べられています。
これは、セルフで取っていいんやろうか?

まぁ、とりあえず『ざるうどん(470円)』を注文です。
丁度、お昼時でお客さんもどんどんやって来てるし、うどんも置かれる事なく
茹でたてで運ばれてきました。

IMG5 (8)

エッジも出ててスラーっとした張りのある麺線が綺麗っすなー。

IMG5 (9)

ん~~!
キンキンに冷やし締められたものじゃないけど、ビシッとした良い麺です。
程よく軽い伸縮性に、引っ張ればパンと切れ跳ね返る弾力感。
私の好みとしてはちょっと前に食べたグミ感のしっかりした"はりや"より、
こっちの方が好きかな。

●店名:元祖讃岐の手打うどん 泉屋
●住所:香川県高松市浜ノ町13-9
●営業時間:11:30-18:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

むかーしむかし。宇高連絡船という連絡船がありました。
岡山県の宇野と高松を結ぶ連絡線で1910年~1991年まで運行していました。
1988年に瀬戸大橋が開通し利用客の減少の末、廃止となってしまった訳なの
ですが、その船の中で"ただいまの一杯""いってきますの一杯"と称される
うどんが食べられたのは、『恐さぬ』にも書かれているし、映画『Udon』にも
出てきたエピソードです。

私も宇高連絡線が廃止になる直前に1度だけ乗った事があるのですが、
うどんは食べていませんでした。

で、そのうどんを再現したとされているうどん屋さんが、高松駅にある
"連絡船うどん"。改札の中からも外からも入れる様になっているお店です。
昔は"さぬきうどん"という屋号だったのですが、いつからか"連絡船うどん"
って名前になっています。

IMG5.jpg
(写真は改札中から)

駅の中にあるお店なので、時間の無い人にも使える様にスピード重視の
立ち食い店です。

私は、とりあえず「『かけうどん(320円)』、麺そのまま」で注文。
店員さんが蒸篭から麺を取って器に入れ、ダシをかけて、蒲鉾や薬味を
乗っけて、素早くうどんが運ばれてきます。

IMG5 (1)

温かいダシがかかっても、蒸篭の中で玉でいたままの形をほぼキープして
いる麺。サイズ的にはほんの少しだけ太めかなと思うが、これは"めりけんや"
から仕入れているらしい。まぁ、同じJR四国の繋がりがあるからやろうな。

IMG5 (2)

でも、後々にして思うのは、このお店は県内人向けなのか観光客向けなのか?
"連絡船うどん"として銘打つからには、過去を懐かしむ世代がメインターゲット
になってるんやろうなぁ。となると、別に県内人とか観光客とかってのは、
そんなに大きな大差は無いのかもしれんね。。
麺自体は茹で置きの麺の使用が大前提になっているので、決してイキイキした麺
が出てくる事は無いんだと思うけど、"連絡船うどん"の再現という意味でなら
これでいいのかもね。
でも、香川の中心として電車での観光客を迎え入れる立場の駅だからこそ、
もっと「流石、讃岐うどんの本場だ!立ち食いでもこんなに麺にコシがあるのか!」
と思わせられる様な方が良いんじゃないかなぁ・・とも思うけど・・、讃岐うどんが
かなり浸透した今、そんな風に考えなくても良いのかな。逆にこんなんもあるん
やでというのもアリなのかも。 
・・・・・うーん・・・よくわかんなくなってきた。

●店名:連絡船うどん
●住所:香川県高松市浜ノ町1-20
●営業時間:7:15-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ