「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
明日っから『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』が始まります!!
関西の美味い関西系讃岐うどんを食べに行ってみませんか!?



はまんどで食べた日の夜。
県外からのお客さんをビールでおもてなすんなら"一鶴"でしょ。

私自身も、前に食べてブログに書いてるのが2007年9月やあから、
もう2年ちょっとぶりになるのかな?
あれ・・?そんなに食べてないんだっけか・・?

『ひなどり』

IMG37 (19)

柔らかくてジューシーでウマウマ!!

で、やっぱり『とりめし』。

IMG37 (20)

やっぱり、この組み合わせが私にとってはベストかな~。
いや。。『おやどり』も捨てがたいなぁ・・・。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

道久製麺所で3玉たいらげた後、30分ぐらい時間に余裕があるので、
行列してなかったら食べてみようと、近くの"讃岐ラーメン はまんど"に
行ってみました。言わずと知れた初代うどん王のお店です。
ここに来るのは、2002年8月と9月、その後に1回の計3回。まだ道路沿いの
プレハブの頃で、新しい建物になってから行くのは初めてだ。

IMG37 (15)

行列はしていなかったものの、駐車場にはかなり車は停まってるし、
次々と車がやってきてます。やっぱりというか、流石というか、香川で
ここまで車・人がやってくるラーメン屋は他にあるかな??

IMG37 (16)

ん~・・・。じゃぁ、『こってり(500円)』にしようかな。
入口横の券売機で食券を買って、テーブルで待ちます。

しばらくして運ばれてきたのは、確かにこってりしてそうなラーメン。
スープの表面には、薄い膜が張っていました。
こってりというか、濃厚そうって感じかな。

IMG37 (17)

早速、スープを飲んでみると、想像していたこってりとは少し違った。
想像してたのは"天一"のこってりみたいな、ドロ~ッとした感じ。
いや。軽い粘度もあtって、こってりしていると言えばこってりなんやけど、
なんか、スープが濃縮された様なこってり感じゃなくて、旨味が濃縮
された様なこってり感。昔食べたはまんどのWスープのラーメンとは
全然違うんやねぇ。
でも、これはこれで美味い!!!!

IMG37 (18)

麺は、やや細目のストレート。これが、スープを程良く運んでくれるので、
丁度良い感じ。しかしながら、スープがしっかりしてるので、麺の存在感が
やや弱く感じてしまった・・、が気になって仕方ないって事でもないかな。

●店名:讃岐ラーメン はまんど
●住所:香川県三豊市三野町大見3873-1
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterもやってますので、フォローくださいな。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

もうすぐ12月になるというのに、ようやく記事の内容が11月の中頃の事になりました。
そんなこんなで、最近頻繁に瀬戸大橋を渡る機会が幾度か続いたのですが、
久しぶりに香川の西の方へ足を伸ばす事となりました。

まだまだ午前中10時。
時間的にも・・・まだ間に合うやろうし。偶然にも、うどん食べ歩きセット持って
るし。こりゃ、あの製麺所に行くのにもってこい。

↓この写真は、過去に撮影したものです。
IMG37 (12)

ってやってきたのは、詫間町の道久製麺所。
丁度こないだ雀さんが、KAN1で紹介しとったねぃ。
こちらは、名前の通り完全な製麺所。
うどん玉売りを生業としておられるお店なので、ダシやトッピングはおろか、
丼や箸なんかも準備されていないのは有名な話。

ガラガラ~っと扉を開けて、「すいませ~ん。『1玉(75円)』下さ~い。」
って、持ってきた丼に麺を入れてもらう。

IMG37 (13)

やっぱ見るからに凄いと思える。
このビシーッと角の尖った四角形のやや黄色身を帯びた麺。

IMG37 (14)

そのままズズッっと一口食べると、強烈なまでに力強い食感が顎を襲います。
固コシですが、そのままでも十分食べれる様な風味というか、味わいがあります。
美味いんです。美味いんです。美味いんです。美味いんです。
以前より10円の値上げは行われたものの、それでも1玉75円。
(2002年は65円2007年頃に値上げされました。)
75円でこれだけの満足感を味わえる食べ物は他にあるか?

ついつい、もう1玉おかわり!!!

【過去の道久製麺所】
2008年05月27日・・5月24日 香川ツアー4/9 三豊市 道久製麺所

●店名:道久製麺所
●住所:三豊市詫間町松崎579-14
●営業時間:9:00-10:30
●定休日:第1・3日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterもやってますので、フォローくださいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

10月と11月に・・・・

IMG37 (8)

何回ここに・・・・

IMG37 (9)

ほぼ毎回、上りと下りで一休みするから・・・・

IMG37 (10)

立ち寄ったんやろか・・・・

IMG37 (11)

覚えとらんが・・・

●店名:津田の松原SA(下り線) あなぶき家
●住所:香川県さぬき市津田町鶴羽939-1
●営業時間:10:00-21:00(土日祝は8:00~)
●定休日:無

【過去の津田の松原SA】
2009年11月05日・・さぬき市津田町 津田の松原SA 上り線&下り線
2009年08月06日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)
2009年05月09日・・最近のお話
2009年02月08日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(上り線)
2003年03月27日


↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG37 (5)

いきいきうどん レインボー店から、レインボーロードをフラリ南下。
1kmちょっと行くと、とりあえずレインボーロードの南端の"高松土木事務所前"
の交差点にたどり着く。そこをズギャッと左折して600mぐらい行くと、香大工学部
の目の前に、たも屋林店がある。

たも屋といえば、以前放送されていたTVチャンピオンの全国うどん職人選手権
の讃岐代表として出場していたのをTVで見たのを覚えている。
(どこまで行ったのかは忘れたけれど、「あっ・・負けちゃった・・」ってショックを
受けたのは覚えてる・・・。)

IMG37 (4)

こちらは、入り口入った正面でうどんを注文。その後、L字のカウンターを
曲がり店の奥に進むとトッピングコーナー等が控えており、最後にお会計
という解りやすいセルフ方式。

さ~て、何を食べようかと思いメニューを見回すと~。「ひやかけ」の文字を発見。
さっきもかけ食べたし・・あんまりかけを食べ過ぎるとトイレが・・・・。
なんて事を思いつつも、『ひやかけ・小(190円)』を注文しておりました。
で、トッピングコーナーに進むと、丸っこい形をした『手作りコロッケ(110円)』
があり、厨房で作ってるのが見えたので、それをチョイス。

IMG37 (6)

さっそく、いただいてみますと~。
うっまー!冷たいダシによりさらにキュッと締まってるように感じる麺は、
かなりプリプリッとした力強い表面の張り感と弾力感があって、結構
バキバキッとした麺です。

IMG37 (7)

ひやかけのダシは塩気が効いていてやや塩辛い様な印象を受けたが、
麺を食べる時には、それが丁度良い具合になって口に飛び込んできます。

手作りコロッケも、これがまた美味いんだ。
中身は普通のコロッケと言うよりも、ポテトサラダの様な感じ。揚げられて
からまだ間もなかった様で、ザクザクっとした衣にフンワリと柔らかい食感が
たまりません!

●店名:手打ちうどん たも屋 林店
●住所:香川県高松市林町6-38
●営業時間:8:00-15:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG37 (3)

かつて2002年頃、花鳥さんとちょいちょい香川へうどん屋巡りをしていた
頃、0時30分三宮発→5時前高松東港着のジャンボフェリーで渡讃していました。
5時頃に高松港に到着すると、5:30分開店の中西に開店時間前に行ける。
その後、ここ6時オープンのいきいきうどんレインボー店へ。というのが王道
パターンだった。というか、朝が早過ぎると他に開いているお店も少ないので、
中西→いきいきという流れになっていた。
それが、高松着いて車で走れば観音寺の岩田屋や三豊の上杉食品にも
間に合う事が解って、朝も自由度が増した。

IMG37.jpg

朝9時過ぎ。
朝の朝食ピーク(?)が一段落した時間帯なのか、朝はこんなものなのか。

こちらは岡山式・・・というか、かけ系のうどんは注文カウンター最初の棚で
丼を取って、セルフで湯煎・ダシをかけるスタイル。
とりあえずここは無難に『かけうどん・小(190円)』の丼を取って、湯煎を
せずにひやあつで。
トッピングコーナーをずわ~っと見回しまして、気になる揚げ物を発見。
『チーズフォンデュ風コロッケ(120円)』。ちょっと面白そうなので、
チョイスしてみました。

IMG37 (1)

いただきまーズズズズ~・・・。
おお~。丼を取った時にいくらか置かれてた様に見えたし、温かいダシ
かけて食べてみても確かに食感が落ちてる様に思えるが、十分な歯応え
が残っている。なかなか美味いんじゃ。
大型セルフ店とて侮れない讃岐の力かな。
ある意味、へんにうどん屋入るよりこういうとこの方が無難というか、安心感・
安定感は高いのかもしれない。

IMG37 (2)

かけダシはタンクの中で常時温められているので、時間によって煮詰まり具合
とかの影響で味が変化することがあるのかもしれないが、この日食べた時には
やたらと美味く感じた。というより、すんなり受け入れられた感じかな。

チーズフォンデュ風コロッケは、流石にトローリ感はないにしても、
しっかりチーズが効いて、これもなかなか美味しい。

●店名:いきいきうどん レインボー店
●住所:香川県高松市多肥下町932
●営業時間:06:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こちらも流石っちゅーか、人気してますなー。
もう2時前やっちゅーのに、駐車場は満車やし店内はお客さん一杯。
お店裏側の駐車場が空くのをまって、裏口から店内へ。

裏口から入ったから、お店の写真撮るの忘れてた。

IMG35 (28)
↑この写真は過去に撮ったやつです。

もっぱらの名物メニューはつけ麺。
食べ方は"ざる"も"つけ麺"も食べ方としては、つけ汁・ダシに漬けて
同じ様な食べ方やけれども、"ざるうどん"ではなく"つけ麺"と名前を
する事で、つけ汁の自由度が増す。"ざるうどん"という固定概念に
とらわれず作り手が自由にアレンジできる。そういうイメージになる。

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG35 (30)IMG35 (29)

で、『旨味肉つけ麺(750円)』を注文してみました。

IMG35 (31)

うわー。何か多ない?こんなもん?
3軒目にしてこのボリュームはなかなかこたえますな。

では、チュルチュルっと麺を2筋ぐらい頂いてみますと~。

これ、凄ぇ~。
麺、やっぱ凄い。
ビニョーン!ビシビシッ!のバシバシッ!麺の風味も出てるし
弾力性・伸縮性・コシ感のバランスが取れたウマウマ麺。

IMG35 (32)

たぶん、こちらは有名店出身の某新店と同じ粉・機械を使ってるんやと
思うんやけど、これが経験の差なんかなぁとも感じる。

そして、つけ汁。
めっちゃ豚の脂が甘こってりと香ばしい~!
麺を汁に漬けると、その旨味が麺をしっかりとコーティング。
そして、ゴマの風味とシャキッとしたネギの歯応えもたまりません!

やっぱり実力派!
その実力に創作性、この場所でお客さんを呼べる力があります。

【過去の讃々】
2008年08月01日・・【西国33】21/33 がんばろう 讃々
2007年07月23日・・極さぬ巡礼・後編(7月23日)

●店名:手しごと讃岐うどん 讃々
●住所:兵庫県川西市緑台2-2-121
●営業時間:11:30-15:00
    金土日祝 11:00-14:30 17:00-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

大阪市内から一気に兵庫県の川西市へ。

となると、選択肢は平野の讃々か畦野の伊和正か。
伊和正の方が昼営業の時間が早く終わるので、先にそっちに行きますか。

こちらは一昨日のブログ記事の"眞光"とは兄弟弟子となる"情熱うどん讃州"の
最初のお弟子さんのお店。

IMG35 (24)

お店に入るとオープン時にあった、入り口奥側のテーブル席の壁は無くしたんやね。
あれっ?去年の巡礼ん時にはもう無くなってたんやっけ?5月5日オープンで巡礼が
8月やったから、あん時はまだあったんかな。
やっぱりあれが無い分、広く感じます。
でも、なんか店内の飾り(写真なんかの張り物)が一杯、それが余計な圧迫感に
なってる気もします・・・。

時間は1時を過ぎていたが、店内はお客さんで一杯。
認知度が増し、人気が定着してきた明かしだろうか。

で、気になってた『すじねぎつけ麺(780円)』を注文です。
このメニューは伊和正オリジナル。

IMG35 (25)

情熱トルネードではないけれども、ちょっとこの盛り方は面白いし、これは
これで上品に見えるね。これもちょっとした付加価値というか、何かプラス
になってる気がします。

早速、麺をズズッと。

うおっ!凄ぇ。

バキッっとした麺肌に軽いモッチリ感、麺の力強さが半端ねー!
噂には聞いていたけれど、麺が以前からは全く違ってる!!。

IMG35 (27)


大将自身の目指す所というか方向性というか。そういうのが、はっきり定まったの
かな。讃州とは異なるけれど、これはこれで面白さがあります
昨年の巡礼8月に来た時も、5月オープン時から比べて、やや麺がしっかり
した印象を受けていたが、ここまでくると全く別物って感じ。

つけダシも甘辛目で柔らかいスジ肉がゴロゴロ入っています。
麺をつけダシに漬けて食べると、ややつけダシが勝った様な感じがしますが、
しっかりとしたパンチがあって、それがまた病み付きになりそうな具合。

【過去の伊和正】
2008年08月01日・・【西国33】22/33 がんばろう!伊和正
2008年05月05日・・兵庫県川西市(畦野) 自家麺 伊和正

●店名:麺どころ酒房 伊和正
●住所:兵庫県川西市東畦野5-3-10
●営業時間:11:30-14:00 17:30-20:00 日11:30-14:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あれはいつやったか。
そう、2008年2月15日
一つのコメント投稿が始まりでした。
そしてその後、南森町にある"どんちょう"での記事で「ぜひ、仲間に入れてほしいっす」
とのコメント。これはどうするべきか・・・・少し悩んだ。結果「連絡先が・・」と書くと、
本当にメールをくれたのが、うどん屋開業を目指してるたかたかkyoさんでした。

そして、2008年4月7日に森ノ宮の麦笑で行われた何で集まったのかわからん
集まりに、たかたかkyoさんが初お目見え。
その集まりにいたのが、三ツ島 真打(当時更科)の大将さらボン父さん。
一番最初は、そういう感じだったのです。

その席で、お酒の入ったさらボン父さんから一番に「うどん屋やりたい~?悪いこと
言わんから辞めとけ!しんどいだけやって。」みたいに言われていました。
それでもその信念は変わらず、色々なところで経験を積み、最終的にはさらボン父さん
に弟子入り(?)し、ついに今年8月開業し玉造駅近くに『極楽うどん TKU』をオープン。

IMG35 (17)

やっと。やっと来れたよー、TKU。
オープンしたら行かなきゃ行かなきゃって思いつつ、なかなか大阪に行くタイミングが
合わず、ようやく来れたのは11月の頭になってしまった。

さてさて、何を頂きましょうか。

                     ↓クリックしたら拡大しますよ↓
IMG35 (18)IMG35 (19)

う~ん、う~ん・・・。
お~・・・、あ~~、え~・・・じゃ、じゃぁ『鶏塩つけ麺(880円)』で。

IMG35 (20)

しばらくして運ばれてきました。

IMG35 (21)

早速、麺をそのままズビッと頂いてみますと・・・美味っ!
やや黄色味を帯びた麺はビシーッ!と力強くグンっと伸び反発する力を持ってる。
良いコシだ。ほのかに口に香る小麦の風味も良いね。
実質たかたかさんが真打(旧更科)にいたのは実質数ヶ月。"小麦粉の魔術師"
との異名を持つさらボン父さんでメチャ厳しい指導の元、その数ヶ月でここまでの
レベルの麺を作れるのか・・・。

IMG35 (22)

鶏塩のつけ汁は、トロみが着いて麺との絡みが良いのは言うまでもない。
あっさりでいて、鶏の味が染み出したやんわりとした塩気が美味しいね。
トロみがついてる事で、つけ汁の温度が冷めにくいのもポイントやろう。

IMG35 (23)

ここ数年関西でオープンするお店のレベルが高いのは周知(一部で?)の
事ですが、TKUもそれらに負けてない。まだまだ独自の進化を続ける
関西系讃岐うどんのハイレベル化は続くみたいやな。

●店名:極楽うどん TKU
●住所:大阪市東成区東小橋1丁目1-4
●営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

千日前の釜たけうどんから派生し、中津の情熱うどん讃州から始まる情熱グループ。
京橋の"馳走うどん 麺ダイニング らぐ"は残念ながら閉店してしまったが、
現在、5件のお店が営業中であります。
5件のうち、讃州伊和正沙羅には行った事があり、私が大阪を離れてから新たに
オープンした情熱グループのお店が2件は未訪問状態。
それが、奈良県橿原市の"眞光~shinkou~"と大阪市西区の"山斗~yamato~"だ。

で、今日は山斗に行こうかなぁとも思っていたのだが、よくよく考えると西区なら、
大阪に戻った時にいつでも行けるんじゃなかろうか。という考えが頭をよぎり、
こういう機会じゃないと思い切って行けないかもしんないので、いわーんさん
案内で"眞光~shinkou~"へ行く事に。

IMG35 (13)

やっぱ、ここへ着たら「ざるチャ」の食べ比べかな。
って事で、『ざるチャーシュー(850円)』を注文します。

なんか、うどん屋として違和感というか、不思議な雰囲気のするお店やなぁ~。
元々ポ●の樹だったってのもあるんやろうけど、うどん屋さんらしくない
というか・・・、席数も大きいし、なんだかファミレスみたいな雰囲気です。

そんな事をいわーんさんとしゃべくってる内に、うどんが運ばれてきました。

IMG35 (14)
IMG35 (15)

つけ汁のチャーシューは厚めにカットされた物。沙羅と違って、讃州に近い
チャーシューの使い方だと思います。が、讃州以上にピリッと胡椒の効きが
良くアクセントになっています。
麺の印象は、やや讃州とは違う印象を受けた。風味の出方というか味というか、
それが若干淡白に感じた。それでも、しっかりと讃州イズムは伝わってきます。

IMG35 (16)

●店名:情熱うどん 眞光~shinkou~
●住所:奈良県橿原市曲川町7-8‐1
●営業時間:平日11:00-15:00 17:30-22:00 土日祝11:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ケーキを食べて、ズババッと用事を済ませて。
既に20時近い時間だったでしょうか。これからが私の自由時間となりました。

事前にいわーんさんから連絡を頂いており、やりとりをする中で
雅次郎で合流~。

IMG35 (12)

雅次郎、久しぶりやな~
大阪におる時も、近鉄大阪線って数えるぐらいしか乗った事無かった
もんなぁ。それも、長瀬駅か前に雅次郎に行った時に久宝寺口で降りた、
その2駅と鶴橋の計3駅しか使った事がないと思う。
そらもぅ、ここまで来るっちゅーたら、大冒険クラスの移動じゃった。

この時間でも、店内はほぼ満席状態。テーブル・座敷席が空くのを外で
待ってる家族もおられました。いわーんさんと私の2人はカウンター席へ。

うは~。何食べよう~。
ガッツリとジューシーな唐揚げも食べたいけども、一度はかけ系も食べておいて
みたい。いや、でもやっぱビシッとした冷たい麺の方が・・・・。

迷った挙句、『あさりつけ麺』を注文。
今日のは仕入れの都合で、アサリじゃなくてハマグリらしい。

IMG35 (10)

ブタさんの可愛らしい蒲鉾が浮いたつけ汁には、凄い肉厚でプリプリ
としたハマグリがいくつも入っている。この肉厚さは凄かった。

麺はビシーッとバシーッと!
グンッと力強く伸び縮みする伸縮性に、噛めばしっかりとした抵抗感あるコシ。
柔らかいのにスッと歯が麺に入って噛み切れる訳でもなく、かといって固いって
印象も全くもって受けない。
麺の風味もしっかりしとるし。美味いんじゃー!!!!
チックショー!こういうお店が岡山にもあったらええのにー!!

IMG35 (9)

で、つけ汁はそのまま飲めてしまいます。そんなに濃く感じることはなく、
しかしながら麺をつけて食べてもつけ汁が負けてないのが凄く良い。
どちらが勝ちすぎる事もなく負ける事もなく、とても良いバランスとなって
いる。流石、お客さんの集まるべくして集まってくるんだなぁという気が
します。

IMG35 (11)

●店名:讃岐屋雅次郎
●住所:大阪府八尾市美園町4丁目59
●営業時間:11:00-14:30 17:30-21:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今月初旬の話。
甘いのが食べたくなったので、ひとっ走り大阪まで。
というのは半分が嘘で、別な用事で大阪に行くので、なんとか無理やり
大阪で甘いものを食べる時間を作ってしまいました。

久しぶりのパティスリープルミエール。

IMG35 (8)

前に来たのは・・・、大阪から引越しをする前か。
時間が時間ってのもあって、ケーキの種類はそんなに多く残っていませんでした。

とりあえず、まずは『ショコラカライブ』と秋の季節物『洋梨とさつまいものケーキ』。

IMG35 (7)

ついでに『オペラ』。

IMG35 (6)

うまー。

そこで、ここ数年来クリスマスはプルミエールのケーキを買い続けて
きてたのだが、今年はどうするか・・・・。大阪まで取りに来るか?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
"伝でん"で食べた翌日の話。
この近くに有名な"朱香園"というお店があって、本当はそっちへ
行きたいつもりだったのですが、大行列と残り滞在時間との
都合で、「こっちも美味しいよ」と聞いた"壱番館"というお店で
尾道ラーメンです。

IMG36 (4)

丁度お昼時というのもあって、こちらもお客さんが一杯。
お店に入って、またしてもシンプルに『ラーメン(530円)』を注文です。

IMG36 (5)

大粒の背脂がコロコロ入っています。もっとたっぷり入ってても
私としては良かったのですが、あまり入り過ぎると味がしつこく
なったりするのかな?スープもあっさりの中にしっかりとした旨味
・コクがあって、なかなか美味い。きっと、背脂とスープのどちらもが
勝ちすぎないバランス感がある。
こちらも麺は平打ち。若干パツパツッとした歯切れの良い食感が
GOODです。
どちらか軍配をあげろと言われれば、こっちかな・・・。

●店名:尾道ラーメン 壱番館
●住所:広島県尾道市土堂2-9-26
●営業時間:11:00-19:30
●定休日:金

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

こないだ、尾道に行ってきました。
ようやく本場の尾道ラーメンが食べられます。

思えば「これが尾道ラーメンか。」というのを食べたのは、難波の
"尾道ラーメン十六番 難波店"・。しっかりした魚系の風味に「あ、これは
好みやな~」なんて事を思っていた。
それから、福山SA高坂PAで尾道ラーメンを食べたが「まぁ、こんなもん
やろう。」という感じでした。

で、尾道でひとしきり騒いだあと、海近くの通りで開いていた
"伝でん"というお店に入ってみました。

IMG36 (1)

この辺りでは、「とても」ってことを方言で「ぼれぇ」って言うんかな。
まぁ、岡山の「ぼっけぇ」とか「でれぇ~」って言うを聞いた時も
びっくりしたが、これもなかなかインパクトある言葉やねぇ。

IMG36.jpg

で、シンプルに『尾道ラーメン(500円)』を注文。

IMG36 (2)

あらっ?背脂は・・?
スープに油は浮いているものの、固形の背脂らしきものは入って
いなかった。小さい背脂全部溶けたのかな?
とりあえず、スープを一口飲んでみると~。うん、しつこさのない
あっさりとしたシンプルさのあるスープ。背脂好きの私にとっては、
若干気分的に物足りない感はあるものの、このあっさり感は
夜に丁度良い。

IMG36 (3)

麺は平打ちでつるつるとした食感良く、歯応えもシャンとしてる。
平打ち麺やから麺がスープを連れてくるので、あっさりしたスープでも
麺を食べてスープが弱過ぎると感じる事はなかった。

●店名:めん処 伝でん
●住所:広島県尾道市土堂2-8-16
●営業時間:11:00-21:30
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

"こむぎ"でうどんを軽く1杯頂いた後、まぁ、こんだけでは夜中に
腹が減ると思い、もう一軒。的場町の"乃きや"へ行ってみた。

IMG35 (3)

乃きやには弐の店を含め何回か来てるので、麺は結構安心できるの
は解っている。何食べようか・・・・。店員さんを横に待たせたまま、
しばらく迷いに入ってしまう。
なんとか『冷冷うどん(350円)』と『鳥天(290円)』に決めて注文。

IMG35 (4)

鳥天は醤油ベースの下味が付いた一口二口大の小ぶりな物。
あまりジューシーさはなく、下味が効いているのがしっかり解る。

冷冷うどんを食べながら、最初にココに来た事を思い出す。
そういやー、あん時は広島初上陸で住処を探しに来てたんだ。
それから散々歩きまわったもんです。中区の賑やかな辺りぐらいなら
多少解る様になったつもり。

IMG35 (5)

麺はビシッムギュっと良いコシ出てるんやけど、ダシはホロッと
エグ味のある部分は良いんやけど雑味もあって少しばかり荒い感じを
受け、それも最初に食べた時と変わらない印象。
まぁ、やっぱり関西のひやかけダシは少し特異なのかもしれんが・・。

【過去の乃きや】
2009年1月17日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや

●店名:本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店
●住所:広島市南区的場町1-7-24
●営業時間:11:00-22:00、日祝11:00-20:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさてこの日は、ちょろっと広島に行っておりました。
で、昼間はどこにも行けず、夜に行ってみたのは日赤病院前の"こむぎ"。

IMG35.jpg

ブログに書いてないのが1回あるから、これで4回目の訪問かな。
1回目は『ぶっかけうどん』と『かけ(ひやあつ)』、2回目は『ぶっかけうどん』と
『ささみ串』。書いてない3回目も『ぶっかけうどん』を食べてるので、そろそろ
違うのも食べてみんと。って思いながら、『しょうゆうどん(430円)』を注文。

5分程して運ばれてきたうどんは~。

IMG35 (1)
IMG35 (2)

おおおぉ。やっぱ美味そ~。
早速、ズゴー!っと頂いてみますと・・・。
ん?
あれっ・・?
ムギュっと引き締まった良い麺してるんやけど、今日食べたのは芯の残りが
大きくて十分に茹で切れてない感じがする。それがコシというよりも固さに
出てしまってる様に思える。
時間が時間やったし、釜の濃度が上がって塩抜けせん様な状態になってたのかな・・?

それでも、ツルツルとした口当たりの良さは秀逸。
私としては久しぶりに大根おろしのサッパリとした感じを味わえたと思う。

次回は、創作系を食べてみようかなぁ。

●店名:讃岐うどん こむぎ
●住所:広島県広島市中区東千田町1-1-80
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:月

【過去のこむぎ】
2009年02月17日・・・広島市中区(日赤病院前) 讃岐うどん こむぎ
2009年04月06日・・・広島市中区(日赤病院前) 讃岐うどん こむぎ No.2

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG34 (24)

もう随分前にこの場所に移転してきてるんやけど、それから来るのは初めて。
駐車場も以前に比べて広くあるので入りやすい。
前に来たのは何時やろうか・・・?
この時以降、何度か来てるんやけどなぁ・・・。
最初はぶっかけうどん食べて・・それ以降、『山かけ鉄火』と『鰻めん』も
食べてるし・・・。あれ、一番最初が『山かけ鉄火』だったかな?

IMG34 (25)

お店に入ったのが15時過ぎ。閉店準備とまではいかないものの、
大将も帳簿つけてたり(?)「そろそろ今日の営業も終わりか~」的な
雰囲気になりつつあった。

カウンターで『豚ぶっかけうどん・小』を注文すると「今から麺湯がきますんで、
お時間10分少々よろしいですか?」との問に、喜んで待ちます。
そしてしばらくして、丼が運ばれてきました。

IMG34 (26)

ズゴ~!
うんま~~!
やや透き通り青みがかった様に見える麺はエッジもビキッと立って
茹でたてのプリプリピチピチ。軽い伸縮性、程良いもっちり感、
やっぱり良いコシしてますわ。
豚も嫌みなく生姜が効いていて、その旨味がダシに広がり美味いの
なんのって。

IMG34 (27)

麺は、どちらかといえば田舎風ではなく洗練系になるのかな。でも、
表現するには洗練された感じってのとも少し異なる気がしますが・・。
昔っからこんな感じの麺やったっけかなぁ・・?
まぁ、そんな事はどうでも良いとして、美味いんです。

●店名:三徳
●住所:香川県高松市林町390-1
●営業時間:11:00-16:00
●定休日:木
●HP:http://www.sanukiiko.com/santoku/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨日一晩の内に、200を超える大量のスパムが投稿されてました。
今回のは、"ip-212-117-187-100.server.lu"を筆頭に20ぐらいの
ホストからガンガン投稿されたものでした。
せめて面白い文章とかならまだしも・・・面白くもない。

まぁ、私が削除すりゃーいいだけの事なのですが、コメント・TB禁止
ホストの指定を色々してもイタチゴッコなので、コメント投稿時に
画像にある数字を入力してもらう認証方式
にしました。
しばらく認証有りで様子を見てみます。

一手間おかけしまして面倒くさいですが、ご理解頂けますよう
お願い致します。
今後ともよろしくお願い致します。
翌日、またしても県道14号線沿いに、"いのたに"があるのに気づいた
ので、ピャ~っと入ってみた。
さすがに徳島ラーメンの“いのたに”という名前ぐらいは聞いた事がある。
徳島ラーメンの代表格的存在だとか。

IMG34 (19)

お昼はとっくに過ぎていたが、何人ものお客さんが食べてるし、私の
後にはポロポロと入ってくる。
ここでも『中華そば肉入り・中盛(600円)』を注文。
生卵のオプションがあったかどうかは見忘れてた。

IMG34 (20)

スープの味は濃い目やけど、ほのかに甘味があってなかなか美味しい。
肉はちょっと厚みがあって大きい。こちらも甘辛く味付けされているが、
"ひろっちゃん"程濃ゆい味付けではなく、このラーメンの中に入っていて
違和感を感じるものではなく、スープと肉が一体となって旨味を作ってる
感じがする。

IMG34 (21)

こちらも麺は中太。きっちり茹でられていて、ややもっちりとした感じがあった。
私としては、もうちょっと内側に芯があって歯応えある方がいいかなって思った。
まぁ、そっちの方が私の好みかなって程度の事。

●店名:中華そば いのたに 北島店
●住所:徳島県板野郡北島町高房勝瑞境3-1
●営業時間:11:00-17:00
●定休日:日(祝の場合は営業)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

今まで徳島ラーメンったら、岡山にある"徳島ラーメン 麺王"でしか食べた
事ないんやけど、ようやく本場徳島県内にあるラーメン屋に入ってみること
ができました。
っても、これはもう2週間ぐらい前の話になるんですが。

IMG34 (14)

夜8時頃。
駐車場は車で一杯。これは期待できそうですな。

IMG34 (15)IMG34 (16)

なるほど。
徳島ラーメンって言ったら肉入りなイメージがあるんやけど、「肉入り」とそう
じゃないのがあるって事は、あの"これぞ徳島ラーメン"って思わせてくれる
肉はトッピング的な位置づけなんか。
って事は、きっと真ん中にぽちょんと乗ってる生卵もトッピングの一つなんやろうな。
しかし、ここのメニューには書かれてないし、ここの生卵は無しなのかな?
いや・・デフォルト?

『中華そば 肉入り 中(600円)』を注文です。

IMG34 (17)

やっぱり、生卵はデフォルトじゃないんやね。

肉はかなり甘辛い。
この甘辛さがスープにも溶け出し全体的に味は濃い目になっている。
疲れ身には少しキツく感じるけれど、お酒の入ってる時にはこのしっかり
した味は良いんやろうな~。

IMG34 (18)

麺は普通ぐらい(中太?)のストレート麺。
しっかりした味のスープは麺によく絡む。パツパツッとした程良い歯応えが
あり、時折もやしが麺と一緒に口に入ると、そのシャキッとした食感の
変化が面白い。
ただ、やっぱり・・・・この日の私の体調ではちょっと濃いかな・・。
次回、元気な時に行ってみようかな。

●店名:中華そば ひろっちゃん
●住所:徳島県松茂町広島宮ノ後16-5
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

徳島の県道14号線沿いにはなまるうどんを見つけていたので、
ちょっと帰り際に寄ってみました。

IMG34 (10)
IMG34 (11)

徳島でもはなまるかっちゅー思いと、やっぱり一緒なんやろうか?って
思いと。まぁ、そんなんたいそうな事ではなく、小腹が空いていたので、
入ってみたというのが正しい。

ここは、私にとってのはなまるスタンダードの『かけうどん・小・湯煎なし
(105円)』に『コロッケ(116円)』トッピング。

IMG34 (12)
IMG34 (13)

コロッケはちょっとだけダシにつけて、サクッとした部分とダシを
吸ってしんなりした部分があるぐらいが良い。

なんか、ダシがいつもっちゅーか他のとこと少し違う様な印象を受けた。
淡い様な薄い様な・・・。でも、体調とかの感じ方の違いで、やっぱり
一緒なんやろうなぁ~。

●店名:はなまるうどん 徳島藍住店
●住所:徳島県板野郡藍住町勝端西勝地57-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterもやってますので、フォローくださいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、2月以降徳島に何度か行く機会はあったんやけど、
定休日(木曜)と被りまくりで全然行けてなかった情熱グループの雄
"沙羅"に行ってみました。

IMG34 (5)

お店に入ると、大将が「アレ?スーツ姿で解りませんでしたよ~」
と大将に声をかけられる。過去に2回(新麺会と前回訪問時)ぐらい
しか会った事ないのに、覚えておいて頂けてるとは光栄な。

                   ↓クリックすると拡大するよ↓
IMG34 (6)IMG34 (7)

で、前回は『ちく玉天ぶっかけ(650円)』を食べたので、今回はこれも
情熱グループの名物『ざるチャーシュー・1.5玉(900円)』を注文。

IMG34 (8)

しばらくして運ばれてきたうどんは、久しぶりに見る綺麗~な情熱トルネード。

つけダシも辛すぎず香ばしさとのバランスが良いね。
チャーシューは讃州とかの厚さのあるタイプじゃなくって薄いスライス
ながら、しっかりと炙りが入っていて淵がカリッバリッと面白い食感
になっている。そしてまた、それが香ばしく美味い。

IMG34 (9)

麺も、めっちゃ良い感じ!
とてもしっとりとスラーっとした麺肌。ちゃんと風味があり、しなやかでも
力強いコシ。麺を引っ張ってみるとグンッグッグッと伸びてバシッっと
跳ねかえる様に切れる弾力感。以前食べた時よりも、さらに良くなってる
様に感じます。美味いです。

やっぱり、讃州を筆頭に情熱グループのお弟子さんは、少しずつ変化
してゆくのが面白い。きっと学んだ事を自分のものとして吸収できた
時に各々が自分の方向性を見定めて、ちゃんと進めてるからなん
やろうなぁ。

【過去の情熱うどん 沙羅】
2009年02月09日・・徳島市万代町(阿波富田) 情熱うどん 沙羅~SHARA~

●店名:情熱うどん 沙羅~SHARA~
●住所:徳島県徳島市万代町6-41-23
●営業時間:10:00-14:00
●定休日:木

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

貴島で食べた後、岡山に向かっての帰路へつく。
途中、先日まとめて記事にした津田の松原SAで一休憩して、
さらに帰る途中で気持ちの良い睡魔に襲われかけたので、
与島PAへ降りてみた。

IMG33 (18)

そういえば、与島PAに寄るのって初めてやったっけか?
全くもって過去に入った記憶が無い・・・。そんな事を思いながら、
車を停めて一休みがてら与島プラザに入ってみた。

IMG33 (19)

ここでもうどんが食べられます。
丁度、上の建物写真の左半分ぐらいの所。うどん以外のメニュー
もあるので、食事には良い感じのところ。ちなみに、右側はお土産物
コーナーになっている。

で、『ぶっかけうどん(600円)』をレジで注文。
注文ナンバーを渡されて席で待ちます。

IMG33 (20)

竹輪天・温泉卵・むき海老に大根おろし・カイワレ・ネギ。
ちょびっと酢橘を絞って、ダシをかけて~。ずずず~!っと頂きます。

うおっ!

IMG33 (21)

麺に風味はなく淡白なタイプだけど、強いモッチリというか、
激しいグミ感というか・・・まるで・・・ゴムっぽい強い弾力。
強い弾力の麺はアレなんやろうけど、県外からくる観光客の方が
これを食べて「コシが強いね」って印象付ける効果はあると思うが・・・。
これはコシっていうのとはいささか方向が違う気がする。

●店名:与島プラザ
●住所:坂出市与島町西方587
●営業時間:8:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

「鳴門うどん」という文字に惹かれ、阿波っ子と同じく県道14号線沿い
貴島というお店に入ってみました。
お昼のピークは過ぎていたのか、お客さんは1組のご夫婦という状況。

IMG33 (15)

壁にかけられたメニューをササーっと見回して・・・見回して、とりあえず
『竹輪うどん・小(400円)』を注文してみました。
注文して直ぐにチャッチャとテボを振る音が聞こえてきて、注文から2~3分で
丼が運ばれてきました。

あれ?ちくわ天じゃない・・。まぁ、注文したメニューに「天」の文字は入って
ないし、その名の通り"竹輪うどん"ですな。

IMG33 (16)

おっ!これが鳴門うどんってやつなのかな?
たぶん、そうにちがいない。
麺は細目で太さはまばら。うにゅうにゅっと軽く縮れ気味なのが特徴的だ。

IMG33 (17)

案の定、讃岐とはうってかわって麺に強いコシはない。どちらかといえば、
不揃いな麺を口に入れた時の不規則な口当たりと、ぼそぼそっとした内側
の食感が大きく印象に残る。
これが"讃岐"として出てきたら「これはちょっと・・・」と感じるだろうし、
普段通りうどんを食べた時の自己内評価の基準でみれば、ネガティブな
方向に向かうんだと思う。
でも、ここは徳島。"鳴門うどん"という別ジャンルとしてみれば「おっ、これは
これで美味いな。」と思えてしまうから不思議だ。
ほんとこれはこれで美味いと思うんです。なんちゅーか、柔らかい味わい。
本当に不思議な感じがします。

●店名:手打ち鳴門うどん 貴島
●住所:板野郡藍住町東中富字長江傍示13-2
●営業時間:09:30-
●定休日:月(祝は翌日)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

10月某日。お店の写真は忘れたけれど津田の松原SA上り線にある
"あなぶき家"で『かけうどん・小(290円)』+『メンチカツ(100円)』。

IMG34 (22)
IMG34 (23)

これは下り線の"あなぶき家"。
これも『かけうどん・小(290円)』+『メンチカツ(100円)』

IMG33 (9)
IMG33 (11)
IMG33 (10)

で、次の日の上り。
やっぱり『かけうどん・小(290円)』+『メンチカツ(100円)』

IMG34.jpg
IMG34 (1)
IMG34 (2)
IMG34 (3)

しつこく、下り。
それでも『かけうどん・小(290円)』+『メンチカツ(100円)』

IMG33 (12)
IMG33 (13)
IMG33 (14)

まだこのパターンがあるけど、この辺で止めときます・・・。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今晩はどこいこっかな~。自由時間は19時ぐらいから
やろうから、行けるとこは限られちゃうな・・・。
明日の朝は玉造かな。

----2009年11月3日夜追記------------------------------
いわーんさんと、雅次郎と槇光へ行ってまいりました。
この時のことを書くのは、いわーんさんが先か、私が先か・・・。
たぶん私は、「当分先になります」宣言。
いわーんさん、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。
ふるかわうどん後、高速に乗って一路徳島方面へ。
板野ICで降りそのまま南に向かってちょろっと下って、県道14号線をちょっと
左に入ったとこらにあるのが阿波っ子といううどん屋さん。

IMG33 (6)

名前からすると、四国山脈を隔てさぬきとは異なったうどん文化に
成長した"徳島うどん"のお店なんじゃろうか?

初の徳島うどんを楽しみにしつつ、お店に入ってみた。
ハンバーグメニューが数種類、牛丼なんかもあるなかなか豊富かつ
不思議なラインナップ。でも、うどんメニューは普通にちゃんとしてるので、
特に不思議すぎるって事はないかな。

で、「徳島うどんっちゅーと、たらいうどん」って何か聞いた事があるから、
『天ぷらたらいうどん(500円)』を注文してみました。

IMG33 (7)

うわっ。なかなか量多いな!
徳島うどんについては、やや細身で縮れてる様な麺を過去に写真で見た
事あったので、そういうのかなぁと思ってたら、ここは普通に真っ直ぐで
標準的な太さ。
早速、つけダシに漬けてズゴーっと・・・・って熱っ!

なるほど。たらいうどんってのは湯だめの事なのか。
※他で食べてないから、本来と違うのかは知りませんが・・・。
明らかに釜揚げではなく、麺は一度水で締められていた様な感じだった。

IMG33 (8)

それで、びっくりしたのは天ぷら。
普通のたらいうどんが380円。で、天ぷらたらいうどんが500円。つまり、
120円で付いてくる天ぷらで、しっかり海老2尾ってのは豪華な気がします。
それと、サツマイモ、かぼちゃ、玉葱約1/6。どうも揚げたてだった様で、
アツアツの衣ザックザック。
なんか、めっちゃお得感がありました。麺はちょっと残念やったけど、私の
受けた感覚としては、"品>価格"の良い印象でした。

●店名:うどんの阿波っ子
●住所:板野郡藍住町東中富字朏傍示36-4
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

愉楽家の後に立ち寄ったのは、木太町の"ふるかわうどん"。
蔵の様な作りで30年以上前に建てられたものらしいが、そうは思えない
ぐらいに綺麗な店舗です。

IMG33 (3)

お店に入ったのは10時過ぎ。開店して一段落しお昼に備えようって頃なの
かな。お客さんは他におらず、少しのんびりした雰囲気です。

で、奥のカウンターで『かけうどん・小(220円)』を注文。もちろん「かけ小、
そのままで。」と"ひやあつ"注文。それと、かけうどんのの黄金比率
『肉コロッケ(100円)』をトッピング。

IMG33 (5)

麺はやや置かれてた感はあるんやけど、プリプリとした張り感に軽い
モッチリ感のある麺は、結構良い感じの食感を楽しめる。
それでいてダシ。節のしっかり効いた香りあるダシはトゲトゲシさなく
ヤワから意口当たり。麺を食べるとダシの風味が良さが伝わってくる。

IMG33 (4)

ん~~良い感じ!!

●店名:ふるかわうどん
●住所:香川県高松市木太町5016-1
●営業時間:09:00-15:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ