「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


今年も一年間、本当に多くのアクセスを頂きましてありがとうございました。
来年も程ほどに更新してゆければと思っておりますので、今後とも何卒よろしく
お願い致します。
また『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』も、まだまだ続いて
おりますし、まだ十分に間に合いますので、こちらも併せてお願い致します。

さてさて、今年の最後に何を書こうかなぁと考えたのですが、12月10日の"あたりや"
の記事
いわーんさんがコメントをくれた「光樹さん的S級10軒ってどこですか?」
ってのに対し回答できていなかったので考えてみました。

香川にあるうどん屋を全軒食べた訳でもないし、偶々ハズレだったお店もあるし。
長い間行ってなくて麺・味が変化したかもしんないお店もあるし。
とりあえず、そんな事はあまり考えず、せめて営業してるはず(閉店したって
聞いてない)の10軒を挙げてみました。


1.田村(綾川)。
ここは私にとって、一番の存在。今年に入って2~3回食べに行く事ができました。
ダシが昔から変わった様な気がしてますが、やっぱ美味いです。

2.日の出製麺所(坂出)。
営業時間(うどんを食べれる)の短さがネックではありますが、やっぱグンッと
力強いコシの麺が良いんです。

3.道久製麺所(詫間)。
ここの麺はやっぱり剛麺なんやけど、ただ単純に固いってのとも違う様に思う。
それ故に麺に残る小麦の風味ってのも良いんです。

4.池上製麺所(高松)。
現在の場所に移転する暫く前から行けてないですが、まだ鶴市にあった頃、
一番最初に食べに行った時の衝撃は忘れられません。

5.三島製麺(琴南)。
看板も無く「こんな所に!?」って感じの、あの雰囲気による+αもあるのかも
しれませんが、麺そのものを味わえるのが好きです。

6.大平製麺所(善通寺)。
これまた「ここ!?」って感じのお店ですが、優しさの中にあるもっちりとした
コシにツルンと喉を通る食感がたまりません。

7.山越(綾川)。
やっぱり王道だと思います。

8.三徳(高松)。
麺の強さはもちろんながら、総合的に高い位置でバランスの良さが光ます。

9.SIRAKAWA(三豊)。
洗練系というかこれからの新世代として引っ張ってゆく1軒になり得ると思います。

10.一福(高松)。
中村のお弟子さんとして、これまでとこれからを繋ぐ1軒ですな。


なんか随分偏ってる気がする・・・。
ってか、比較的最近食べたお店とかが印象として強く残ってるのもあって、最近食べた
のの中から選んでる傾向もあるわな。
「ここ入れるなら、あっちも入れないかんやろ。でも、そう思うと両方とも入らない
んかなぁ・・?」なんて葛藤もあり。あぁぁぁ・・・やっぱり10ってのは難しい・・・。
一応10軒にしてみたけれど、他にも良いと思うお店は何軒もあってこの10軒に入って
ないお店でも、ここに入れても良い優劣つけ難しなお店がいくつもあって、どこに
するかは本当に気分というか・・絶対的にココという感じではなく「とりあえず」的
な意味もあるかも。

営業してるなら"山原商店"は絶対に入れたい1軒でした。

まっ、気が向けば来年末とかにもMyBest10として更新できれば面白いかな。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト
『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
チェックシートやお店の営業情報はリンク先をご覧ください!!


IMG40 (22)

さて。府中家に続いてやってきたのは、その近くにある"いきいきうどん"の
屋島店"でございます。

まだ外は真っ暗やけど府中家の直後ではなく、府中家で食べた時間から考えると
あれから約10時間後、早朝6時のお店開店直後の事です。

IMG40 (21)

つーか、この日はめっちゃ寒かった~!!チラチラと雪降っとたし。
流石に今は冷たいうどんを食べるのは気が引ける・・・。なのでせめてもの温もり
を求め、カウンターで『かけうどん・大(390円)』を注文して、朝からガッツリ
と『鶏天(100円)』を別皿にトッピング。
(あっ、トッピングの鶏天、全く写真に写ってねーや・・・)

かけを注文すると店員さんが麺を丼に入れて渡してくれるので、そこからは麺を湯煎
するも、そのままダシかけるも食べ方は自由。
「温もりを求めて」と言いつつも"ひやあつ"党の私は、もちろん湯煎せずにそのまま
ダシをかけて、葱をちょっと飾り付け。

IMG40 (23)

ここの麺の量は「小・中・大」なので、1玉・2玉・3玉だと思われます。
注文したのは大やけど、この量は2玉じゃないわな・・(小中大が1玉・1.5玉・2玉だったら)。

IMG40 (24)

早速、ズズ~っといただきま~すと。
やっぱり、開店直後だけあって、茹で立てからまだ間もないはず。
麺の肌にプリプリとした張りがあり、噛み切る瞬間、「ブツッ」と麺が勢い良く
跳ねて切れるような感触があります。"いきいきうどん"なだけあって、麺が活き活き
しとりますな。

前にいきいきうどんで食べたのはレインボー店。あの時は、朝でも無く昼でも無い
凄く中途半端な時間に入ったにもかかわらず、麺にそれなりに時間経過は感じたが
麺自体はまだしっかりとした食感が残っていて十分美味かったが。今回は、それと
比べ麺のイキイキ感が明らかに異なると思った。
やっぱし、安心感のあるお店でも、やっぱタイミングって重要。

●店名:いきいきうどん 屋島店
●住所:香川県高松市春日町1666-1
●営業時間:6:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


12月中旬。
香川の東の方で用事が終わったのが19:30時過ぎ。
今日は高松市内でお泊りの予定。
よって、そこで浮上してくる問題が「夕飯は何にしようか。」という事。

「たしか夜もやってたはずやし、この時間やったら間に合うよな?」と思いながら
夕飯を食べに向かったのは高松競輪場前にある"麦蔵"。

が、麦蔵のお店に着くと電気は消えていた。
あれ??夜営業しなくなったのか?? 残念無念。ってか、ガッカリ。
よって、問題は再浮上。時間は20時半頃になっていた。

とりあえず、宿の方へ向かっていると県道10号線沿いで"府中家"の看板が
まだ光っているのが見えたので、入ってみました。

IMG40 (17)IMG40 (16)

扉を開けて中に入ると、先客は1組だけ。

流石にこの時間では厳しかろうに。
もうすぐ営業時間が終わろうかというこの時間帯にピッチピチの麺が出てくる
方がビックリしてしまう。そんな事を覚悟しつつ、カウンターで『釜玉・中(430円)』
を注文。
茹で置きの麺を温められるのも覚悟していたが、大将が「10分程お待ち頂けますか?」
と、これから麺を茹でる旨を伝えてくる。

思わぬ事態、嬉しさのあまりトッピングの天ぷらを2個も取ってしまった。

IMG40 (18)

天ぷらをパクつきながら、麺が茹で上がるのを待ちます。

天ぷらを食べ終わって、こち亀を読みながら待っていると「釜玉のお客様~」と
呼ばれ受け取ります。

IMG40 (19)
IMG40 (20)

早速、卵をガーっと混ぜ混ぜして~。
醤油をササッとかけて頂きま・・・ズゴーッ・・・熱っ!!

熱々の麺は標準的な太さで、とてもモッチリっとした食感。
私としては、もうちょっと茹でを短くして食感残しな感じの方が良いかなって
思いはしたけれど、この時間でちゃんと茹でてくれた分、贅沢は言うまい。
卵もしっかり絡み、程よく固まってくれます。

この麺、冷で食べても良いやろうなぁ~。

後になってうどん遍路を見ると、お店紹介にも茹で立ての麺の提供をポリシー
としている旨の文が書かれている。
時間が時間なだけに、注文するまではよからぬ不安があったけれど、これは
予想外・予想以上に良い当たりのお店に偶然飛び込めたのかもしんない。

●店名:府中家うどん
●住所:香川県高松市春日町1651-5
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
チェックシートやお店の営業情報はリンク先をご覧ください!!


おおおっ!? 暖簾出てる!!!

IMG40 (13)

かつて、製麺所を中心に巡っていた時期がある。
今でも行くお店の候補を決める時に、その傾向は変わってないと思うのだが。
とりあえず、『さぬきうどん全店制覇攻略本』に載ってる製麺所区分のお店に
全部行こうと思ったのが2002年の事

そっから、順々に踏破してゆき、全店制覇攻略本2002年版において残ったのが
高松の"森製麺"と坂出の"三嶋製麺所"とさぬき市の"大山製粉製麺所"の3軒。
三嶋製麺所と森製麺は2002年11月25日に踏破。残1軒。
そうこうしてる内、もうこの時に発売されてたのかどうかは忘れたが、
全店制覇攻略本2003年版に新たに掲載された三豊の"須崎"。
それで、後2軒。

もちろん、それまでに何度か大山製粉製麺所まで行ってみたのだが、運が悪かった
のか、ことごとく暖簾の出ていない状況。ほんと、4回ぐらいは行ったと思う。

そうこうしてる内に、"須崎"を2004年8月20日に踏破
この時点で発売されてた最新の全店制覇攻略本・現在発売されてる最新の全店制覇
攻略本に、新たに追加された製麺所があるのかどうかは確認していなかったが、
とりあえず行こうと思った時のリストで残った1軒が、ここ"大山製粉製麺所"でした。

なかなか大川の方まで来る機会がなかったので、2003年以降、足が遠のいて
いた状況だったのですが、ついに暖簾が出ている状況に遭遇!!


迷わず、駐車場に車を停めて突入です。
客席奥のカウンターのところでお店の人に『ぶっかけうどん(180円)』を注文。
なんかトッピングしようかなとも思ったが、ここはシンプルに何も付けずに
頂きます。

IMG40 (14)

うはっ、美味っ!
ツルツルっとした柔らかな口当たりながら、ムッチムチっとした張りに伸縮性、
もっちりっとした粘りあるコシの麺。ダシこそは「まぁ、こんなもんかな。」って
感じではあったけれど、これが残り1軒の麺かと思うとしみじみ味わえる麺だわ~。
           (↑2002/2003年時の全店制覇攻略本の製麺所区分)

IMG40 (15)

決して鋭さのあるタイプの麺ではないけれど、このモッチリしたタイプの麺は
鍋とかに入れてもしっかり味を吸い込んでくれて美味くなりそうや。
麺そのままでも美味しいし、そうやって汎用的に使える万能な感じも、ここの
特徴かもしんないね。

●店名:大山製粉製麺所
●住所:香川県さぬき市大川町富田西2596-4
●営業時間:11:00-13:30
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
関西の美味しいうどん屋さんを食べ歩いてみませんか!?


"うええだうどん"を経由して続いてやってきたのは、県道10号線から南に下った
13号線沿いにある手打ちではなく手織うどんと表現のあ滝音(たきね)に来てみました。

まだ、お昼にはちょっと早目の時間やったけれど、駐車場は車が一杯。
さらに次々と車が入ってきていました。

IMG40 (10)

扉を開けて入ってみると、外の車の数の通りお客さん一杯。
入って左手側のカウンターにプチ行列が出来ていました。
方式は一般的なセルフスタイル。まず、『かけうどん・冷(200円)』を注文して、
天ぷらとってうどんを受け取りお会計。冷は"ひやひや"になってます。

IMG40 (11)

おおっ。200円のかけうどんでもワカメ・揚げ・蒲鉾が乗って、ちょっとだけ
豪勢な気分になれます。一応、『牛肉コロッケ(90円)』をトッピングしたけ
れども、色々乗ってるなら別によかったかなぁなんて気にもなります。
それに、麺も多目。なかなかのボリュームがあります。

IMG40 (12)

麺はピッチピチ!それは、人気・行列から想像してた通り、茹でてからまだ間も
ない事が伺えます。
かなりツルツルとした口当たりの麺はややオーバーボイル気味かなって思ったけど、
芯の残る感じはなくモッチリ感のあるしっかりとしたコシがあります。
こりゃ、こういう生きた麺が提供できて、このボリューム感があれば、お客さんが
集まるのもうなづけます。

●店名:手織うどん 滝音
●住所:香川県木田郡三木町上高岡266-1
●営業時間:10:00-15:30
●定休日:第1・3・5月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
関西の美味いうどん屋食べて回りませんか!?


IMG40 (7)

さぁて、香川で久しぶりに東の方へ行く機会がありました。
高松より東の方に行くと、西に比べうどん屋さんの数自体が少ないのもあって、
うどん屋巡りをする時にはあまりこっちの方に来る事は少ないので、私としても
久しぶりな感があります。

高松市内から県道10号線を東に向かい、まず立ち寄ってみたのは三木町の
"うええだうどん"。ここは初訪問。

IMG40 (6)

すっかり快晴の青空やけど、この日は激寒。時折雪もチラついていました。
そんな日は、温かいダシ系のうどんを頂いて温まりたいね。
って事で『かけうどん・小(170円)』で、もちろん湯煎なしの"ひやあつ"。
そんでもって『ちくわ天(100円)』をトッピング。

IMG40 (8)

見るからに素朴な感じのするうどんは、麺肌の張りは軽めながらも程よく
もっちり感と粘りあるコシ。案の定というか、やっぱりというか、食べてみ
ても素朴な味わいが広がる。
その味わいたるや、お店の雰囲気にぴったりという感じがします。

IMG40 (9)

ダシもイリコが効いてて香ばしいのぉ~
"ひやあつ"にしたので温度的にはあまり温かいものではないけれど、
ほっこり~と温かい気持ちになります。

●店名:うええだうどん
●住所:香川県木田郡三木町氷上1251-6
●営業時間:10:00-17:00 日10:00-15:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
巡礼中の皆様、くれぐれも事故等にはお気お付け下さい!!


増井米穀店で食べた日から、中1日。
いくらかお腹の調子も回復してきた頃、またしても香川入り。
でもって、この日のお昼は国分寺の"一福"で食べる事に。

IMG40 (3)
↑この写真は、前回撮ってたものです。

丁度、お昼の時間帯という事もあって、店内はお客さんでかなり賑わってます。
お腹の調子も幾らか戻ってきていて、それなりに空腹感を感じる様になって
いたので、まよわず『かけうどん・冷・3玉(400円)』を注文。
(調子悪い時は、全然空腹感すらなかった・・・。)
それとトッピングには結構なBigSizeの『とり天(120円)』をチョイス。

IMG40 (4)

とり天もデカイけれど、さらにそれを上回る3玉のデカさ。
麺が細目な分、1玉でも麺の本数は一般的な1玉よりも多くなっているはず。
それが3玉あったら丼もデカイし、麺の量もそらかなりなもの。
まぁ・・岡山にもぶっかけうどんの1玉で400円ぐらいしてるお店もあるし、
そう考えると、讃岐価格は改めてかなり安く感じる。

IMG40 (5)

早速、ずび~っと勢い良く食べてみると、これがどうよ!
はっきり言って、美味いです。

ビシーッ!と、しなやかながらもしっかり引き締まっていて、引っ張ればゴムの
様にニューッと伸びてビヨンッと跳ね返ってくる伸縮性。
そして力強いコシ、これがまた凄ぇ。噛めばしっかりとした歯応え・抵抗感がある
のに固いって印象は全く無く、その抵抗感が心地よいぐらい「食べてる!」って
感じを与えてくれる。

麺が多いせいもあってか、最初の内は食べても食べても減っていってる感じが
あまりしないけれど、丼の底が見てくる頃にはお腹一杯。
食べ応えもあるし、かなり高い満足感があります。

【過去の一福】
2008年07月07日・・香川ツアー7月4日3軒目 一福

●店名:一福
●住所:高松市国分寺町新居169-1
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
既に達成者は2名いらっしゃる様ですね。早いなぁ~!!


さてさて、朝8時頃に高松に到着した私。
この時間に高松に着いたとあっては、乗り物がない事には探検が出来ない。
かつ、知人と駅で待ち合わせしているので、時間的な制約からあまり遠くに
行く事もできない。時間に縛りがなければ、さか枝とか県庁近辺ぐらいまで
歩いていけるんやけど・・・。
となると、高松駅近くで・・・となると一気に候補は絞られて、結果、恒例の
"味庄"へ。

IMG40.jpg

何回見ても、大将が店の奥で横になり休まれてるのにはビックリしてしまいます。
が、早朝からの営業されてるお店ですので、お疲れ様ですと言いたいところです。

で、奥のカウンターで女将さんに『ぶっかけうどん(250円)』を注文し、
『しめじかき揚げ天(80円)』をトッピング~。

IMG40 (1)

海苔に天かすはタップリ目にザバッとかけてくれるので・・・、天ぷらは無くても
良かったかもしれん。

IMG40 (2)

麺はやっぱりというか今回も湯で置きっぽかったけれど、今日の麺はここ数回に
比べて、とてもゴツゴツっとした食感が印象に残った。やっぱり、日によって
ちょっとずつ異なる仕上がりの差なのかな?
ぶっかけのダシはやや甘めな感じ。

【過去の味庄】
2009年08月23日・・高松市西の丸町(高松) さぬき手打うどん 味庄 セルフ店 No.3
2009年07月21日・・高松市西の丸町(高松) さぬき手打うどん 味庄 セルフ店 No.2
2009年07月04日・・高松市西の丸町(高松) さぬき手打うどん 味庄 セルフ店


●店名:さぬき手打うどん 味庄 セルフ店
●住所:香川県高松市西の丸町5-15
●営業時間:5:00-15:00
●定休日:土祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterもやってますんで、mituki_udonで探してみて下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
詳細については、リンク先をご覧下さい!!


12月初旬の事。
この日は香川入り。普段なら「さぁて、今日のお昼はどこに行こうかなぁ。」って
考えるところですが、なんとてこの日は体調激悪。
昨日のブログの"ぼっけゑラーメン"の時には既に体調崩し気味やったんやけど、
完全にお腹にきてしまいました・・・。
とは言え、折角香川入りしとんやから、お昼ぐらいはうどんを食べたいよね。
時間は丁度お昼。"はりや"は駐車場が既に一杯やったので、次に向かったのは、
郷東川沿いにある"増井米穀店"

IMG39 (3)

同行者にも「お腹の調子が激しく・・・。」とは十分な前振りはしていたものの、
体を張ったネタなのか、期待に応える為なのかはわからんが、『うどん 特大(360円)』
を注文。
同行者には「流石!やっぱ攻めるねぇ~」なんて事を言われながら、丼を受け取ります。

IMG39 (4)

おっと。この器は、釜たけうどんと一緒やねぇ。
って、今凄い事に気付いた。麺の量としては基本的に特大(3玉)のこっちの方が多い
んやろうけど、麺が細いぶん、より一杯入ってる様に見える気がする。

IMG39 (5)

麺の程よいプリプリ感や噛み切る時の歯切れ感はとっても良く、茹で上げてから
まだそんなに時間も経ってない、間違いなく良い状態の麺やったんやけど・・・。
やっぱり体調的に特大はきびしかった・・・。
小、せめて大にしておけば良かったかなとお腹が言っている。でも、ウマーッ!!
ダシも素朴で香ばしい感じのあるダシ。

とりあえず、勢いに任せて全部平らげるが、やっぱお腹が・・・・。

●店名:増井米穀店
●住所:香川県高松市郷東町45
●営業時間:10:00-13:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

世の中には・・『愛の結活うどん』なんてのが販売されてるらしい。

『nikkei TRENDYnet 松丸友紀のトレンドスクラップ』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20091217/1030593/?top

自分で捏ねるところから作るうどん自作キット(粉・塩・うち粉・麺棒・踏み袋)、
説明書と"必勝!婚活すごろく"というのがセットになってるらしい。
中に入ってる粉は、木下製粉の『すずらん』の様子。

上記リンク先には、実際作っている工程も写真入りで記事になっています。

『うどん作りで二人の愛もアツアツに!』だそうです。
『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


なんか、久しぶりのラーメンな気がする。
岡山に来てからのラーメンのハイペースぶりを考えると、少し間が開いたかな。
でも、ラーメン屋には週1ぐらいで行ってるんだよなぁ・・・。

IMG39.jpg

で。
今年5月に一度行った、下石井ラーメン通りのぼっけゑラーメンに再訪問。
前回は、普通に『ぼっけゑラーメン』(Bigやったけど)を食べたんやけど、その後
ここの名物(?)は"コマ切れ"の方らしいという話を聞いていたので、今回はその
『ぼっけゑコマ切れチャーシュー麺(650円)』を食べてみる事にした。

相変わらず、店員さんの声は大きいです。

IMG39 (1)

おん?
コマ切れってから、小さくサイの目状に切き刻んだチャーシュー、想像では5mm角ぐらい
のチャーシューかなぁと思っていたんやけれど・・・。
これはミンチよりも細かく、ペーストまではいかんもののミンチよりもペーストに
近いぐらい細切れでした。なので、スープに混ざる混ざる。

IMG39 (2)

こっちの方が、前のよりドロッとコッテリに感じる。きっと、チャーシューがそう
感じさせてくれてるんやろう。
一口食べた時は「おっ、これもアリやなっ。」って良かったんやけど、食べ進めて
いく内に、体調悪かったってのもあって徐々にキツくなってきてしまいました・・・。
特に、麺を食べきるとスープには大量のコマ切れチャーシューが漂ってる訳ですから。
体調良くガッツリいきたい時に、リベンジしなきゃね。

【過去のぼっけゑラーメン】
2009年05月23日・・・今年16杯目のラーメン@ぼっけゑラーメン

●店名:ぼっけゑラーメン
●住所:岡山市北区下石井2-9-46
●営業時間:11:30-14:30 17:00-23:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
今年も多くの方にご参加頂きまして、ありがとうございます!!


IMG38 (16)

さてさて、、ここが恐らくプチ徳島編の年内ラストになるのかな。
っても、来年も今のところ徳島へ行く用事とかは、全く決まってないんやけどな。

で、その最後になるのは14号線から暫く南、高知競馬の場外馬券売り場パルス藍住
にある"たも屋 藍住店"にしてみました。
こちらは、フランチャイズ店の様です。

IMG38 (17)

すっかり時間は14時をまわって、お客さんはまばらな状態。
お店に入り『ぶっかけうどん(280円)』を注文。トッピングは時間が時間というのも
あって、あまり種類は残っていなかったけれど『半熟玉子天(100円)』を
小皿に取りました。

麺は、恐らくつい先程茹であがったばかりの様な厨房の雰囲気。

IMG38 (14)

麺はこちらの方が、前に食べた香川の林店よりも伸びる様な弾力を感じた。
これが茹で上がりタイミングの問題なのか、それとも生地が寝かされてた時間
に影響されているものなのか。でも、力強くグミッとした弾力あるコシがあって、
美味いな。

IMG38 (15)

一番上の写真をご覧の通り、半熟玉子天のトロ~リ具合も良い具合。
しっかりトロトロなので、うかつにガブッといくと黄身が飛び出す可能性が
あるので要注意です。

●店名:手打ちうどん たも屋 藍住店
●住所:徳島県板野郡藍住町徳命字元村東25-1
●営業時間:11:00-17:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterもやってますので、フォローくださいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
巡礼中の皆様、くれぐれも事故等にはお気お付け下さい!!


最近、徳島をうろうろする機会が何度かあって、その中で何回か
フラれ続けたのが"丸池製麺所"と、ここ"麺処みのり"。

で、このお店は、随分昔にTJ Kagawaとあわわ共同で出版された讃岐うどん+
徳島ラーメンの『麺本』にも載っていたお店なので、結構前から知って
いた訳なのですが、あの本を買った時には、まさか行く機会があるとは
思ってもみなかった。

IMG38 (11)

県道14号線沿いに、小さなプレハブっぽい建物で営業している。
店内には一応座敷席もあって、キャパ的には席数30あるかな。
時間は14時台になっていたが、この時間でもお客さんが一杯状態でした。
これは期待できそう。

一番入口側に近いテーブル席に座り、おでんに少し魅かれつつ
無難・シンプルに『ぶっかけうどん・冷(450円)』を注文です。

IMG38 (12)

淡く軽く透き通る様な透明感のある、細目の麺線。
これは、見るからにしっかりと熟成された感があって美味そうだ。
ではでは、いただきま~す。
ずずず~っ!!

IMG38 (13)

ん!これウマッ!!
想像以上でビックリの美味い麺!!!
グーッとしなやかな伸縮性があって、ビシッとした麺です。
しっかりしたグミ感に力強いコシ。それでいて、かすかに感じる風味。
系統的には関西讃岐と言える様な感じの麺なのですが、「洗練系」というより
どことなく素朴な感じがあります。なんでだろう?
ぶっかけダシも、なかなか好きな感じ。

麺を食べ終わって、大量に丼に残った天かすを食べると、まだ
ザクザクッとした食感が残っていたのも良かった。

●店名:麺処 みのり
●住所:徳島県板野郡藍住町勝瑞字東勝地201-2
●営業時間:11:00-19:30
●定休日:月

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
是非とも楽しんで巡礼してくださいね!!


丸池製麺所→ふるかわへ向かう途中、一つ気になる小さな看板を発見していた。
もちろんその看板には『うどん』と書かれていた訳なのですが・・・。

帰り道に、再度その辺を注意深く細い路地に入って行ってみると~・・・。
少し路地に入って行ったところに、"うどん"の幟が立っていた。

IMG38 (10)

こんなところに・・・怪しい~~。
あんまりうどん屋らしく無いっちゅーか、香川でもマニアックさの高い部類に
入るやろうな。ここが徳島って事を忘れてしまいそうなロケーション。

丁度、机・椅子のある格子の裏側が厨房みたくなってるのですが屋外でした。
厨房の横に入り口があって、座敷席もありましたが、ここは外で食べた方が
雰囲気がいい(?)やろう。
これは麺が気になるところ。麺をそのまま食べる為に『しょうゆうどん・大(400円)』
を注文です。

IMG38 (8)

あり~?冷たいんのつもりやったんだけど、温かいのが出てきてしまいました。
麺は縮れ・捩れがあって、太さもややまばら。なんとて手作り感がある。

IMG38 (9)

ズズッと食べてみると、温でもゴツゴツっとした口当たりで麺の表面に張りが
あるのを感じた。茹で置きを温めたんやったんやけど、これは冷たい麺でタイ
ミング良く食べれたら、なかなかのもんやろうなぁ。
とても気になりますが、"大"を注文してしまってたし、お腹もなかなか一杯
気味やし。それはまた機会があれば次回挑戦やな。

●店名:手打ちうどん 小川製麺所
●住所:徳島県板野郡板野町下庄神ノ木54-5
●営業時間:10:00-15:00(麺終)
●定休日:木?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
関西の美味しいうどん屋さん33軒のスタンプラリーです!!


IMG38 (7)

さらにトコトコやってきたのは、県道10号線沿いの大型のプレハブタイプの
セルフ店"天狗"に入ってみました。
店内のキャパの割りに、駐車場は店の横だけだとしたら少なめかも?

IMG38 (4)

お店に入ると、お客さんがチラホラと・・・・。つっても、お客さんが少ないって
訳じゃなくて、店内が広いのでそう見えるだけかもしれない。朝食は過ぎたぐらいの
時間帯にもかかわらず、十分に10人以上のお客さんが入っていた。

でもって、私は「『かけうどん1玉(150円)』で麺そのまま」を注文。
で、トッピングに大きな『げそ天(80円)』をチョイス。これ、この大きさで
80円ったらとってもお得な感じがします。

IMG38 (6)

麺は中途半端な時間ってのもあって、やや置かれてたのおか張りが弱く
もっちりとした食感になっています。
でも、この感じは茹で立てやったらこうなんやろうなぁってのを感じさせて
くれます。もう30分早く来れとったらなぁ~。

IMG38 (5)

その分、ダシはキリッとしたメリハリがあって、標準的というか受け入れ易い、
万人受けしそうなタイプと思う。

大きなゲソ天は衣バキバリで、大きさ・値段共にインパクトあってとてもGoodっす。

●店名:セルフうどん 天狗
●住所:香川県高松市由良町29-1
●営業時間:10:00-19:00 土日祝10:00-20:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


IMG38 (3)

11月某日朝。
まだ12月も後半にさしかかってきたのに、まだ11月の話である。

朝早い&行動範囲が限られてるのもあって、とことこ向かったのはサンメッセの
近くにある朝7時から開店している"和希"というセルフのうどん店。

IMG38.jpg

まだ、朝早いのもあってお客さんは先1人。
店奥のカウンターで「『かけ小(200円)』そのままで」って注文すると、店員さんが
「そのままやったら、後2~3分で麺茹で上がるんですけど待ちますか?」って聞いて
きたので、喜んで待つ事にしました。

そしてしばらくして、持って来てくれたのは~。

IMG38 (1)

見た感じ、非常にスタンダードな感じのする1杯。
早速、ずずーっと頂いてみると、これがなんとも優しいコシの麺で美味い。
茹で立てのわりにあまり力強さは感じられない。でも、麺がピチピチッと生きてる。
私の好みとして欲を言えばもっと力強さが欲しいところやけど、麺の張り間が
程よくあって良い具合です。

IMG38 (2)

でも、ダシは若干何かが物足りない気がする。あっさりすっきりタイプなんやけど
何というか、コクというか深みがもうちょい欲しいところ。でも、逆に捕らえれば、
丁寧に作られた感じのするダシかな。

●店名:手打ちうどん 和希
●住所:香川県高松市六条町青木711-2
●営業時間:07:00-15:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
どなたでもご参加頂けます!!


もう随分通り馴染んだ県道14号線を少し離れ、ロックショッピングタウン上板の
敷地内にあります、"ふるかわ"へ立ち寄ってみました。
丁度、お昼時ってのもあって、お客さんが一杯。

IMG37 (75)

うどん注文カウンターには幾人か並び、客席もほぼ満席状態。

"丸池製麺所"ではひやかけを食べているので、次は『ぶっかけうどん(290円)』かな。
注文すると、店員さんが茹で上げられ水で締められたばかりの麺の山から玉を取って、
さらに冷水で締めて丼にサッと盛ってくれました。
トッピングにはやっぱ『コロッケ(105円)』かな。

IMG37 (76)

ズゴーッと豪快に頂きます。

キンキンに冷やし締められた麺は、ツルツルっとした滑らかな口当たりに、
強めのグミグミっとした食感の中に軽いモチモチを感じます。

IMG37 (77)

キュッっとエッジが立った麺で、麺の太さとしては標準的な感じ。
徳島で食べるセルフ讃岐としては、予想以上に良い感じで美味しかった。
他の店舗と駐車場は共有だけど駐車場は十分あるし、買い物ついでお昼に
ちょっと食べて帰るというお客さんも多いって事なのかな。

(今日は時間があまりないので、手抜きこの辺で・・・)

●店名:セルフうどん ふるかわ 上板店
●住所:徳島県板野郡上板町椎本字中ノ内3
●営業時間:10:30-19:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
チェックシートやお店の営業情報はリンク先をご覧ください!!


IMG37 (72)


徳島県の板野IC付近にうどん屋を発見していて、過去に数回トライしてみたのだが、
定休日っぽかったり営業時間が終わってるっぽかったりして、閉まってる様子しか
見た事がなかったんですが、11月某日ついに開いてる時に遭遇する事ができた。

IMG37 (69)

ん・・・?
んんん・・・!?

青い「うどん」の暖簾の後ろ、赤い「セルフ」の看板の上・・・・。
これは、、、池上瑠美子おばーちゃん??
丸池製麺所って・・その"○に池"って事なのか!?

メニューは↓こちら。

IMG37 (70)
IMG37 (71)

なるほど、そういう事やったんかぁ~。
一気に期待感が膨らんできます。

で、私はもちろんっちゅーか・・・『かけうどん・ひやひや・大(350円)』を注文です。
でもって、『ちくわ天(100円)』をトッピング!

IMG37 (73)

早速、ズズ~ッといただきます!!

ウマッ!!
程良く熟成された感のある弾力ともっちり感がとても良いバランスの
麺やな!引っ張ってみるとグ~っと伸びる伸縮性もあります。
とは言え、私の記憶している池上製麺所の麺とは方向性が違う様にも
思うが・・・。最近の池上製麺所はこういう感じなのか?それとも、
池上製麺所とは違って店内で食べてもらうのが前提やからこういう風な
アレンジとなっているのか?

IMG37 (74)

とは言え、こいつはかなりレベル高い。確かに美味いっす。
ひやひやのかけダシも、ダシの甘みと、アクセントになっている軽い
エグ味感。私にとっては好きな感じです。

すっかり、やられてしも~た~。
過去に何度か来た時には15時頃の時もあったし、きっと麺切れ終了
してたんやろうなぁ・・・。これはまたこの辺りに行く機会があれば、
また行ってみたいお店ですな。

●店名:丸池製麺所 板西店
●住所:徳島県板野郡板野町大寺字大向北98-8
●営業時間:10:00-麺切れ?
●定休日:水?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も絶賛開催中!!
今年は去年以上に多くの方が参加されてる様です!TKUでは10日で88人とか


"あたりや"で食べた後、高松駅に戻った。
・・・マリンライナーの発車時間まで、まだ少し時間があるな~・・。
そったら「軽く一杯ぐらい~♪。」と思って入ったのは、居酒屋ではなく
もちろんうどん屋さん。

IMG37 (65)

随分、気温も下がった昨今、温かいうどん。久しぶりに釜玉を食べたくなってので、
『かまたま・大(350円)』を注文です。
すると、「麺が茹で上がるまで後7分程かかりますがよろしいですか?」との事だったので、
特に何も考えずに「いいですよ~。」と答えてしまった。

まぁ、待つ間にと思って『観音寺えび天(100円)』の皿を取って席へ。

IMG37 (66)

えび天を摘みながら、しばらく待ちます。

IMG37 (67)

茹で立て・釜からあげたての麺に生卵を絡めたのが"釜玉"。
シンプルなのに、何でこんなに美味いんだろう。

芯はあまり残されておらず、きっちり茹で上げられた麺はモチモチ感たっぷり。
麺自体はちゃんと塩が抜けている様に思ったが、たぶん茹で湯のかすかな塩味と
卵の甘みが良い感じです。
久しぶりに食べると美味いねぇ~。

IMG37 (68)

大ても卵は1つみたいやね。
若干、麺の量に対して卵が少ないとも思うが、卵2個ではちと多いかなぁ。
そう考えると、かまたま大って適量が難しいなぁ。

●店名:さぬきうどん職人 めりけんや 高松駅前店
●住所:香川県高松市西の丸町6-20
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


あたりやに来るのは、お店の上にあるのがパチンコ屋の頃だったので、もう随分
久しぶりとなる。
山内のお弟子さんのお店で、宮武ファミリーの一店。でもって、麺通団が指定した
S級店10軒の内の1軒として有名。

IMG37 (60)

平日のお昼ちょっと前とあって、まだお客さんは少なかった。
行列も出来てないし、空いていてラッキー。というか、平日の昼前やと今は
比較的ガラガラなんやね。まぁ、人気のお店やから、これから人が集まるの
かもしんないけれど。
(お店の前におられるのは、お店から出てきた人です)

お店に入って、とりあえず『ひやひや・大(400円)』を注文。
もちろんトッピングには『げそ天(100円)』を乗っけます。

IMG37 (61)

ではでは、いただきまーす。
ズズーっ・・・。

IMG37 (62)

ズズ~・・・あれ?
ん・・・ん?昔はもっともっとゴツゴツとした固コシ系の力強いバシバシッと
した麺やったと思うんやけど・・・。
今日食べたのは、そういうのとは違った。やや柔いといえば柔かったんやけど、
なんというか・・素朴な感じというか、田舎系讃岐って感じのするうどんでした。
でも、決してコシがなかったって訳じゃない、程よい粘り感とモッチリ感。
これはたまたまなんやろうか・・?それとも、最近はこんな感じなんやろうか?

まぁ、1杯では物足りない感もあるので、もう1杯。
『ひやあつ・小(300円)』

IMG37 (63)
IMG37 (64)

こちらの温かいダシの方が、よく香りが広がってきます。
まぁ、当然ちゃ当然か。



でも、S級店を発表してからもうだいぶん時間もたってますし、宮武も閉店してしまって
ますし、そろそろS級店を更新・新しく現状版S級店を発表しても良いんじゃないかなぁと思う。
まぁ、でも選定し辛いやろうなぁ~・・・。

●店名:あたりや
●住所:香川県高松市上天神町507-1
●営業時間:10:20-15:00
●定休日:金

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
チェックシートやお店の営業情報はリンク先をご覧ください!!


岡山に来てから、初めて赤磐市に行った。
瀬戸駅近くにある"うどん大好き"に行ってみたら・・・。

IMG37 (59)

なんてこった・・・


っても、お昼は過ぎた14時頃なので、若干危険な気もしますが・・・。
次の候補としていた"手打うどん あか松"に行ってみました。
久しぶりに岡山のお店ですな。

IMG37 (53)IMG37 (52)

看板の「本場さぬき」の文字が、期待感を煽ってくれます。
・・・なんて事も思いながらも、そういう文字に何度騙されてきた事か・・。
でも、その度に「今度こそは・・・」と思っているのですが。

とりあえず、メニューはこんな感じ。

  ↓クリックして拡大して下さい。↓
IMG37 (55)IMG37 (56)

で、壁には・・・・。

IMG37 (54)

上手な字で書かれた「元気もりもり ちからうどん」や「おいしい へるしい 生ゆばうどん」
ってのも、色んな意味で気になります。いや、あんな上手な字で書かれてたら、ちょっと
面白く思ってしまうのは私だけか・・・。

で。だ。
基本的に新しいお店に行ったら、出来るだけ冷たい麺を食べる様にしてるんやけど、
岡山で『しっぽくうどん(700円)』ってのはどんな感じなのか、気になったので
私にとっては珍しく注文してみました。

10分近くかかったでしょうか。うどんが運ばれてきました~。

IMG37 (57)

もちろん、熱々です!
ふーふーふー。
あっさり目のダシで炊かれた大根・人参・油揚げ・練りもの系と里芋にネギ。
特に里芋のアツアツのホクホク感がたまりません。こいつぁ~美味いぞ!

IMG37 (58)

麺は、スライド式カッター切りかな?
ふーふーふー。

おお~!?
アツアツの麺やけど、この麺は死んでないぞ!
茹で置きでダレダレになった麺を温めたもんじゃないな。
まだ麺の張り感というか。しゃんと噛めるしっかりした感じが残っています。
麺はちゃんと生きてました。

しまったな~・・、こういう麺が出てくるんなら冷たいのも食べてみたくなる。
タイミングが良かっただけなのか、常時こいう麺が出てくるのかは解らんが、
やっぱり何時も通り、最初っからいつも通り冷たい麺のメニューを注文すれば
良かったとつくづく思う。

●店名:手打うどん あか松
●住所:岡山県赤磐市桜が丘西6丁目2-4
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
60
⇒ 続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
関西の美味しいうどん屋さんを食べ歩いてみませんか!?


IMG37 (49)


SIRAKAWAから国道377号線へ抜け、高松・琴平方面に向かう途中。
突如、"うどん"の看板が目に入ってしまったので、ググッと引き寄せられてみました。

ありゃ~?こんな所にうどん屋あったっけなぁ?
前にこの道を通ったのは随分前だったと思うから、比較的新しい目のお店かな?
(2008年2月オープンらしい)

IMG37 (48)

店内、客席は結構広く、駐車場に車が一杯でもまだ若干余裕があるんじゃなかろうか
と思える広さです。
スタイルは標準的なセルフで、入り口近くのカウンターからうどん注文→トッピング
→お会計は先払いという流れになります。

で、私は。
何を食べようかツイ~っとメニューを見渡したところで、『冷やかけ(230円)』の文字を
見つけたので、迷わず注文してしまった11月中旬。お昼のピークタイムを過ぎていた為か、
あまり天ぷらは種類が残っておらず『ちくわ天(80円)』をチョイス。

上に書いた様にピークタイムを過ぎていたので、正直そこまで期待感を持ってお店に
入った訳ではないのですが・・・・。

IMG37 (50)

ん?見た感じでは、なんか麺も良い感じじゃん!

早速、スビッと頂いてみますと~。
これがなんとて良い感じなんっすわ。麺は先に食べた洗練系(?)のSIRAKAWAとは違って、
とっても素朴感のある昔ながらの讃岐っちゅー感じの、バキッっとした張り感と
コシのベクトルが若干固い方に向いてる様なタイプ。(固い訳じゃない)
いうなれば、昔の私の好みに近い感じの麺。
それよりも、お昼を過ぎて他にお客さんも居ないこの時間帯に、こんなバキッとした
麺が出てくるとは思ってなかった。美味いです。

IMG37 (51)

そして、しっかりとイリコの効いた、冷やかけのダシもウマウマ~。
雑味・エグ味はあまり出ておらず、スッキリとした味わい。
まぁ、最近、あまり冷やかけのダシにはエグ味・雑味は出さない方が良いんじゃ
ないかとも思ってるので、これぐらいで十分楽しめる。
(温かいかけダシには、ホロッっとしたイリコの雑味・エグ味があった方が好きかな。)

●店名:麺工房
●住所:香川県三豊市山本町神田1234-3
●営業時間:平日10:30-15:00 土日祝10:30-17:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

関西有名うどん屋さんのスタンプラリー
『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』は、どなたでもご参加頂けます!!


そう。あれはまだ11月の寒い雨の日の事。

行きたいお店なんやけどなかなか行けない。
行くには高松からちょっと距離があって、営業時間も昼の3時間だけ。場所的、営業
時間的になかなか難しいというか・・微妙というか・・・。私にとってそういう
お店がSIRAKAWA。
この日は、麺切れもしておらず、なんとか営業終了ギリギリ頃に飛び込む事ができました。

IMG37 (44)

お店に入ると店内の室温と湿度によって、一気にメガネが曇ります。
・・・これぞ、メガネ族にとっての冬のお約束。

とりあえず、メニューをパシャリ。

IMG37 (45)

あれ・・・・、カメラも曇ってやがる・・。
まぁ、これも茹で釜をポンポン沸かしているうどん屋さんならではか。
えびちくは何度か食べてるので、『たこちくぶっかけ(480円)』を注文です。

うどん全景をカシャッ!
・・・う~ん、まだ曇るってるか。レンズを布で拭いてみたけれど、やっぱまだ曇るな。
なんか写真の色合いが美味しくなさそうに見えてしまうのが辛い。

IMG37 (46)

とりあえず、ダシも何もかけずに麺だけをツルッと一筋頂いてみます。

この細身の麺、見た感じスリムでしなやかな女性っぽい麺をしてるんやけど、
グーッと強い伸縮性に軽いグミ感にビシッとした張り感があって、噛む歯の進入を
拒む様な反発感ある弾力が力強いコシとして感じられます。固さじゃない、
良い感じのコシ感。
麺をニューッと引っ張ってみてるとグググーッと伸びて、ビンッと切れ跳ね返ってきます。

IMG37 (47)

うう・・・、やっぱ変な色になってる・・・。
とっても綺麗な麺なんやけどなぁ~・・・。

たこちくは蛸が練りこまれた竹輪の天ぷら。
ほのか~に甘みがあって、普通の竹輪よりも旨味がハッキリしています。
揚げたてで、サクッとした軽い衣にモッチリとした食感もたまりません。
これは、思いっきりもっと大きいのが食べてみたくなります。
でも、どっちかっちゅーと、やっぱ"えびちく"の方が私は好きかも。

そして、このぶっかけダシがまた美味しい。
しっかりとダシの味が効いていて、香ばしさがあります。
麺と良く馴染んで、必要以上に強く絡まないバランスが良い感じです。

やっぱり讃岐うどん新時代の流れを作り出す力あるお店です。

●店名:SIRAKAWA
●住所:香川県三豊市山本町大野2854-8
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
関西の美味いうどん屋食べて回りませんか!?


確か2007年に一旦休止していた観音寺の老舗製麺所岩田屋が復活したという情報
を得たのは昨年のMOONさんのブログだったかな。
休止したという情報を得た時には、早朝に行けるお店かつ何かわからん味わいのある
お店として休止した時には残念でしたが、復活したなら行ってみねばなりませぬな。
たまたま、そういう早朝から西讃で動かんといかん機会があったので、復活から
ほぼ1年が経ってしまいましたが、これ幸いと行ってみました。

IMG37 (41)

ちょっと早く着き過ぎてしまって、まだ客席部分にも電気が点いていませんでした。
ガラガラ~っとドアを開けて「すいませ~ん。うどん食べられますか?」と問うと、
「まだ時間かかるけど、待ってもらえますか~。」との事だったので、しばし待つ
ことに。
黙々と奥で麺を打つ大将。
あれ・・?世代交代?

そして、麺は客席付近左手側のガスコンロの大きな鍋で麺を茹でてる様子。
復活してから、奥に向かって右手側の大きな製麺用の釜は使わなくなったんかな?
時間が早かったからそうしてただけなんやろか?
とりあえず、『うどん・中(300円)』を注文。

IMG37 (42)

超薄い色合いのダシに少し角の丸まった麺。
しかしながら、釜抜き(釜かけ)で提供される麺の茹であげのタイミングが抜群に良い。
釜抜き(釜かけ)で食べるには丁度良いぐらいの芯が残されており、この状態で噛み締めが
あって美味いんですよ、これが。
麺そのものの素朴さがそう感じさせるのか、この雰囲気・シュチュエーションがそう
感じさせるのか。なんかわからんのやけど美味いんですよ、これが。

レンズ曇りまくり・・・。
冷たいうどんならレンズの曇りも気にする事はないんやけど、やっぱり熱いのは
色んな意味で苦手かも・・。折角の釜抜き(釜かけ)やし、レンズの曇りが引くのを
待つのも惜しかったので、これで勘弁。

IMG37 (43)

ダシは色味の通り、そんなに主張してくるものではなく淡~い感じだったが、
これもまた乙。

●店名:岩田屋
●住所:香川県観音寺市観音寺町大和甲3389
●営業時間:6:30-13:00頃(麺切れ終了)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
詳細については、リンク先をご覧下さい!!


IMG37 (38)

さてさて、すっかり日も暮れた19:00前。
夕飯がてら飛び込んだのは、讃岐ラーメンはまんどの近くにある三野町の"喰回"。

IMG37 (35)

暗くてよくわかりませんが、↑お店の概観です。

IMG37 (36)

もう19:00時直前の閉店前なので、天ぷら・釜揚げ不可の制限有りの状態でした。
外が結構寒かったので、釜玉とか温かいのを食べたかったのですが、こればっかは
仕方無いので『おろし肉ぶっかけ・小(500円)』を注文です。

うどんが運ばれてくるまでに、おでんを2本。

IMG37 (37)

ダシがよ~く染み込んだ、天ぷらが良い感じ。
(香川では↑写真右側のを「天ぷら」って言います)

しばらくして運ばれてきたうどんを見ると~。
これはこれは、またゴツそうな麺だこと。

IMG37 (39)

早速食べてみますと・・・・。
麺は時間的にしゃーないものがあるとして、コシこそは抜けてはいましたが、
ゴツゴツとした口当たりは明らかに、茹でたてならガッシリとした固コシ系の
麺とお見受けする。いや、そうとしか思えない。

IMG37 (40)

具の肉は冷え冷え。
まぁ、冷たいぶっかけうどんにやから、冷たいんでもいいのかもしれないが・・、
個人的には冷たい麺にでも肉は温かい方が、柔らかくなってしっかり味も
出てくると思うし。

ここへはポジティブな気持ちで、もっと良い時間帯に再訪問しなきゃいけんなぁ~。

●店名:喰回
●住所:香川県三豊市三野町大見甲1478
●営業時間:10:30-19:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


さてさて、麺豪山下から11号線へ出て西へ。鳥坂峠を下って向かったのは
詫間のオシャレ系うどん店の"橙家"。
ん~?オシャレ系って言っていいのかわかんないけど、なんとて新しい流れの
一端を担ってるお店だと思います。

丁度、お昼時にさしかかった店内は、お客さんでにぎわっています。

IMG37 (30)

橙家に行って思い出すのが・・・・、2003年の第4回讃岐饂飩88箇所巡礼で
回っていた3月26日の事。
朝から、山原商店→道久製麺所→粟島の伊勢屋→心うどん店を巡礼し、
5軒目に橙家に入った時の事。
すると、カウンターの奥でこっちに向かって手を振る人がいるじゃないですか。
なんでこんな所にプロフェッサー別P!?

何で京都の方と詫間町のうどん屋でバッタリ会うの?
大阪ででも、そんなにバッタリって事はないのに。不思議もんだ。

まぁ、そんな昔話は置いといて、何食べよっかなぁ~。

IMG37 (31)

ん~・・・やっぱ『肉汁つけうどん(550円)』かいのぅ。
以前ここのかけ系のダシの香りをかいで「うわー。凄い美味そう」と思った事が
あるんやけど、結局のところ、まだ一度もかけ系を食べた事がない・・・。
今回も案の定というか、すっかりその事を忘れて冷たい麺に走ってしまった・・。

IMG37 (32)

早速、麺だけを少しだけチュルッと食べてみますと~・・・。
・・・ん?あれっ?
もっちりとしたグミ感のある麺なんやけれど・・・。以前に比べると、前はもっと麺に
シュッとした張りというか力強さがあった様な気がするんやけど・・・。
なんか麺が変わった様な気がします。タイミングの問題だけなのかもしれんけど・・。
言い方を変えると、麺にカドが無く丸く優しくなったって感じかな。
(↑カドって麺のエッジの事じゃないよ。)

IMG37 (33)

そう。麺が優しくなってるんだ。
地域柄、若い人よりもご年配の方の方が多いやろうし、そういう地域性に
合わせて麺を変えてきたのかもしれない。

つけ汁にもトゲトゲしさは無く、香ばしさが際立っています。
牛蒡の繊維感と麺のまったりした感じが良く合ってる様に思います。
やっぱり橙家はダシは香り良く、良い感じです。

IMG37 (34)

●店名:橙家
●住所:香川県三豊市詫間町詫間680-38
●営業時間:11:00-14:45
●定休日:火水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
関西の有名うどん店33軒を食べ歩くスタンプラリーです!!


IMG37 (27)

さてさて続いてやってきたのは、昨年夏に行ったセルフうどん やす坊後に今年10月
オープンしたばかりのお店"麺豪 山下"へ行く事に。
こちらは、白川で麺を打っておられた方が独立したお店らしい。
県道18号線をちょいとばかし西へ。土器川を越えて、"うどんにゅ~浦島"のある交差点を
右折して、高速道路の高架をくぐる手前ぐらいにあります。

IMG37 (25)
IMG37 (26)

店前のでっかい看板なんかには屋号の表記はなく、入り口横にA4サイズぐらいの紙が
張られておりました。"やす坊"も美味しかった印象があるのに、なんで辞めちゃった
んやろうか・・・。
まぁ、こうなってしまった事はしゃーないとして、お店に入ると四国学院大学の
『interest』が各テーブルに置かれていたので、一冊頂く事に。

で、やす坊から基本的なレイアウトはそんなに変わっておらず、入り口入って正面奥の
カウンターで『かけうどん小(ひやあつ)』を注文します。
大将が蒸篭から麺を取って丼に入れ、うどんを注文する所にある蛇口の下に丼を置くと、
自動的にダシが蛇口からチャ~っと注がれて適量でピッと止まるハイテクマシーンが
あります。
で、やっぱり『げそ天』をトッピング。

IMG37 (28)

麺は、もの凄い縮れ・捻じれのかかったウェーブ麺。
太さも太いの・細いの入り乱れていて、ここも手切りなんだなぁ~と思うの
ですが、いかんせん麺がくっついてたり・切れてないのも多々・・・。

IMG37 (29)

麺が茹で上げてからいくらか時間が経ってるとは思うが、麺の食感としては
「麺豪」という名前からイメージする感じとはちょっと違う、やんわりとした
優しい感じでした。ガシッとした感じはなく、麺肌の軽い張り感に、ほのかな
もっちり感。
オープンした当初のブログ記事なんかを探すと「剛麺」とか、かなりガッシリ
した感じの麺の様に書かれていたのだが・・・。若干、路線変更したのかな?

●店名:麺豪山下
●住所:丸亀市川西町北2041
●営業時間:?
●定休日:?
●HP:http://www.sanukiiko.com/santoku/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

本日より『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』スタート!!
今年もお誘い併せて、奮ってご参加下さい!!


IMG37 (22)

今年1月にオープンして、オープンするやいなやその良き評判を耳にして
いたので「行かな。行ってみな。」と思っておりました。
普段、高松から観音寺・三豊方面に行く時には、国道32号線通って
国道377→県道23を通って行く事が多いんやけど、今回は少し時間が
あったので、県道18号線で善通寺を通って"よしや"に寄って行く事に。

IMG37 (21)

この辺って昔、オロチョンラーメンがなかったっけ?
まぁ、そんな事はどっちでもええとして、早速お店に入ってみます。
入り口入って正面のカウンターでうどん注文したりトッピングを
取ったり。お会計は先に済ましておく一般的なセルフスタイル。
さぁて、何にしよっかなぁ~。とメニューを見渡して
『かけうどん・ひやひや(220円)』を注文。
それと、『手作りたまごコロッケ(90円)』をトッピングしてみました。

IMG37 (23)

噂に聞くところによると、機械を使わず大将の手切りで麺を切ってる様で、
確かに若干太いのがあったり細いのがあったり、太さにバラつきがある
けれども、丁寧・綺麗な麺線。

IMG37 (24)

ズビーッと食べると、こりゃ確かに美味い!
かなりガシーッとした力強い麺。あまり伸縮性やグミ感はないけれど、
良い感じに素朴感のある"讃岐"って印象の麺。
そして、ひやひやのダシ。これも美味いね。香りもしっかりしてるし
雑味・エグ味は抑えられ、旨味しっかりとほのかなダシの甘みが出て
おり、丁寧に作られてるのが解ります。

朝7時から開いとるし、これは18号線を使う機会が増えそうやな。

●店名:純手打ちうどん よしや
●住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1
●営業時間:7:00-15:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ