FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2009年06月04日あのお店が弊店する時、どれぐらいの人が衝撃を受けたのか。

そして、高松西ICを降りて真っ直ぐ行ったところにあった、はすい亭の後にオープンする
お店の正体が判明した時、一体どれぐらいの讃岐うどんファンが狂喜したのか?
オープンは丁度1ヶ月前の2010年04月14日だったか。

続いてゆく歴史があれば、終わってゆく歴史がある。どちらが良いとか・悪いとか
そういう事ではなく、どちらも必要な事。
そしてあの日、あの盛り上がりの一翼を担った一つの歴史が終わったと思っていた。
しかしながら、その歴史が続いて欲しいと願い望む人により、変化を受け入れても
続いてゆく歴史となった。

IMG63 (1)

お店に着いたのは、丁度お昼のピークタイム。
お店の中に20人程の行列を作り、さらにお店の外へはみ出していた。

私も列に並んでいると・・・・「あれ?」
食べ終わって帰ろうとしている背の高い金髪イケメンは・・・!?
メリケンさん!?お互いにビックリしてました。

で、行列が前に進んでいくと・・・・あれ?
元宮武の大将!?あれ?マジで!?
行列の先にある麺打ち台で熟練の手つきで麺を伸ばしてゆく元大将。
そして、その横で麺を手切りしているのが新しい大将かな?

私は、とりあえず『ひやひや・大(350円)』。
それとトッピングに『しょうゆ・小(200円)』と『ゲソ天(100円)』。

IMG63 (2)

おぉ~。細くなった感じはあるけど麺の雰囲気は、まごうことなく
宮武系の麺やな~。

IMG63 (3)

いただきまーす!!!!ズバーズバー!!!!!!!!
麺は茹で残しなくキッチリ茹でられていた。この手の麺なら、少し芯残してる
ぐらいの方が私は好きなんやけど、麺の表面に軽めのプリッとした張りがあり、
その抵抗を越えるとスッと歯が通り麺が跳ね切れる。
以前の様な麺の太い細いにあまり差が無かったので、口の中での跳ねる様な
変化はあまり感じられなかった。
ダシはこんな感じやったかな~?忘れてしもうた。
でも、久しぶりに勢いに任せMAXスピードで食べた様な気がする。


でもって、トッピングの『しょうゆ・小』。

IMG63 (4)
IMG63 (5)

タイプ的に麺は、素朴感のある優しいタイプだなという印象。

なにはともあれ、私の実家にも近い方やし、便利の良いところで営業して
くれてるので、車で渡讃した時に高松西ICで降りてちょっと食べてというのに、
丁度良いお店が出来たなぁと思う。

【過去の宮武うどん】
2008年07月07日・・香川ツアー7月4日4軒目 宮武うどん

●店名:宮武うどん
●住所:香川県高松市円座町340-1
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ