「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて"たぐち"を出た後、続いて向かったのは2号線沿いにある「へんこつうどん」
のお店"備中里乃庄 へんこつうどん 麺匠 遙竹庵"というお店に向かってみました。
途中、うどんの看板の出てるローソンを発見し、「これは行ってみるべきか?」としばし
悩んだ。前に香川でうどんローソンに行こうとした時には、やってなかったからなぁ・・。

いや。でも、ここは当初の目予定通り"遥竹庵"にしとこうか。

IMG66 (7)

備中里乃庄という肩書きから察するに、岡山系うどんなんでしょうな。
で、"へんこつうどん"とは一体なんぞや・・・?
そもそも「へんこつ」って、どっかの方言なん?私自身は特に違和感は無いんやけど、
「へんくつ」と同じニュアンスなんやけど・・方言なんかな・・?
へんこつでググってみたら、茨城・栃木・福島・埼玉には"うどんれすとらん へんこつ"
ってチェーン店があるらしいし、京都駅近くにその名前のおでん屋さんもあるし、焼肉屋
もある。奈良にも「どん専門店 けつねうどん へんこつ」ってお店があるらしいし、
もちろん香川にもそういう屋号のお店がいくつかある。
結構、日本中にちらほら"へんこつ"という言葉が見えるって事は、やっぱり方言じゃない
って事なのかな?でも、辞書で調べても出てこなかったし・・・。

とりあえず、お店に入ってメニューとにらめっこ。
結構メニューが色々あるので迷ってしまいますが、寄島小海老のかき揚げが名物らしいので、
それとザルうどんの組み合わせの『かき揚げザルうどん(780円)』を注文してみまし、
5分程して運ばれてきました。

IMG66 (8)
IMG66 (9)

麺は、見るからにモッチリとした雰囲気漂う岡山系ですな。
しっとりと柔らかい麺肌で、とても心地よい口当たり。麺に風味はあまり感じないが
極めて瑞々しい滑らかさ。
麺自体に軽いエッジは出てるものの角は削れてるのか丸みを帯びている。
つるりとした麺なので、そんなにダシを絡めてきてくれるタイプではないと思うが、
ダシは甘味のあるしっかりした味のものなので、麺をダシにくぐらせて食べれば
麺・ダシのどちらもが勝ち過ぎたり負けたりしている印象は無く、バランスは良い。

IMG66 (10)

そして、小海老のかき揚げ。
これはなかなか良かった。とても軽くサックリ、そしてカラッと揚げられていて、
油もしっかり切られていたので、嫌な油っぽさは全く感じず、野菜の甘味等を
十分に味わう事ができた。

●店名:備中里乃庄 へんこつうどん 麺匠 遙竹庵
●住所:岡山県浅口郡里庄町里見4248-3
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
81
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ささ、5月末頃の笠岡遠征に続き、笠岡の手前の浅口市辺りまで行く機会がありました。

時間は丁度お昼を回った辺り。
となれば、どこかうどん屋を探してしまうお決まりのパターンに突入です。
とりあえず、岡山へ来る頃に手当たり次第に良さそうなお店をピックアップしていた
携帯メモをポチポチッと探してみると~・・。

ふむふむ。この辺には"たぐち"ってうどん屋があるはずだ。
その"たぐち"というお店は天ぷらうどんが有名なそうだ。

サクサクっと場所を調べて、到着~。

IMG66 (4)

お昼時というのもあって、駐車場は車一杯。
待ちの行列こそは出来てはいなかったが、店内もお客さんで席がほぼ埋まり
きっている状態になっていました。お店に入ると、1つ2つ空いていた、店内中央の
大きなカウンターテーブルへ案内された。
さて、「有名な天ぷらうどんを食べてみようかなぁ~」なんて思っていると、
店員さんが「本日、天ぷらうどん終了致しましたので。」と。
まぁ、こればかりはしゃーない
「温かいうどんより冷たいうどんの方が好き!」と自分に言い聞かせながら
『冷やし天ぷらたぬきうどん(700円)』を注文してみた。

天ぷらうどんの天ぷらだけは特別らしく、他のお客さんに運ばれてきたのを見ると、
丼の蓋になるぐらい大きくて四角い煎餅状の天ぷらの様だ。作るのに手間が
かかりそうやから開店前とか事前に作っておく数量限定にしてるんかな。

そうして、暫くして私のところにもうどんが運ばれてきました。

IMG66 (5)

『たぬきうどん』って地域によって違ったりするので、どんなんかなぁ?と思って
いたら普通のぶっかけうどんっぽい感じやなぁ。
そして、こちらには扇形の薄く広く大きい天ぷらが刺さっている。
カボチャ・ごぼう・ニンジン・海老×2等、取り立てて具材に変わったものはないが、
見せ方一つで、ちょっと豪華で特別な感じに思える。

IMG66 (6)

肝心の麺の方はと言うと、ガッシリと密度高目の固コシ系のタイプ。
そうは言っても、どうしょもないぐらい固いってのではなく、コシ感やグミ感少なめ
だからそう感じるのかな。それでいて、麺の張りはプリッと程よく跳ねる感じの
食感が良いね。

うん。食べた後に満足感があるのは、やはりあの天ぷらの影響が大きいのかな。
少なくとも、今の時代で人気店になるポイントをしっかり抑えて、着実に人気を
掴んできたのかなって気がします。お見事。

●店名:手打うどん たぐち
●住所:岡山県浅口市鴨方町益坂1369-1
●営業時間:11:00-18:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
80

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨年10月末頃にオープンした天下一品 岡山大供店。
場所は、同じく大供本町にある来来亭の横。

ん?天一は京都やろ。そういやー、来来亭も京都やったような気が・・・。
※来来亭は本社滋賀県でした。ラーメンは京都風醤油味との事。(6/28追記)
これはある意味、戦争なのか?勃発してるのか?
敵地へパラシュート部隊を降下させたって事なのか?
もしくは、同じ京都同士仲良く頑張ろって事なのか?




IMG66 (1)
↑この裏手側に来来亭。

ちゅーか、昨年、来来亭の横に何かでっきょんなぁ~なんて思っていたら、
まさかラーメン屋ぶつけてきたか!っていう印象でした。
ん~、天一は広島の新天地店以来の1年ちょっとぶりぐらいになるのかな。
とりあえず~、『こってり(650円)』を注文。

IMG66 (2)
IMG66 (3)

天一のこってりと言えば、やっぱトロッと粘りあるスープが特徴。
それでもドロドロし過ぎずに、飲んでも「うわっ・・」とは思わない。
そのスープが麺によく絡む。
麺は、私としてはもうちょい固めな方が良かったかなぁ。
次に注文する時には、「麺固め」って言ってみよっかな。

●店名:天下一品 岡山大供店
●住所:岡山市北区大供本町473-1
●営業時間:11:00-翌2:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とうとう・・・とうとうと言うべきなんやろな・・・。
今朝、相方に言われて気付けば三十路に突入してしまいました。
昔っからご一緒させて頂いていたうどん仲間の方からすると、「まだ大学生やった
のになぁ。」ってところか、一人の少年が大人に・・・・いや。
一人の青年がおっさんになってゆく様をご覧頂けたかと。

まぁ、そんな事はさて置いといて~。
びぜん家を出た後、2号線から250号線へ降りて、以前前を通った事のある
うどん屋を探してみる事にした。どこやっけなぁ?
250号線から結構大き目の道を南に曲がってツーっと行った所にあったんやけど・・。
まぁ、前にお店の前を通った時も偶然やったから、見つけられるかなぁ?

と思って東岡山駅付近の宍甘交差点を南に下ってみた。

おっ。あった。あった。
福籠と書いて"ふくろう"と読む讃岐うどんのお店。

IMG65 (7)

店内は時間も時間だと言うのに、そこそこお客さんが入っている。
人気あるみたいだ。
こちらのお店も岡山式セルフで、かけうどん系は棚から取って自分で湯煎して
ダシをかけるスタイル。棚に並んでいるのは、『一つ玉』『二つ玉』といった
具合に、数字で表されているので、大が1.5玉なのか2玉なのか?みたいに
迷わなくてすむ。が、私にはまだあまりしっくりこない。

とりあえず、私は『二つ玉(320円)』をの丼を取って、トッピングは~・・・

おん!?なんだ?この黒くて丸いかき揚げ状の天ぷらは??
『いか・ねぎ・生姜のかき揚げ(100円)』
なんか・・・とっても不思議。しかしながら、メニュー札の所に「名物」って
張られていたので、とりあえず食べてみる事に。

あっ。もちろん、麺は湯煎せずにそのままダシかけて"ひやあつ"で。

IMG65 (9)

かき揚げどう?
ちょっと「OH!」って思わなかった?
しっかり揚げられているので、サクサクを軽く通りこしバリバリ。
少し揚げられ過ぎって感もありちょっとしたほろ苦さはあれど、そこに加わる紅生姜。
紅生姜のサッパリ感というか酸味というか。それが凄いアクセントとして効いている。
イカの食感はあまり主張がなく、どこにいたのか・・?という部分が少し残念。

IMG65 (8)

麺は、気持ち太めでツルっとモチモチ感がありつつ、しっかりとした弾力。
よりはモッチリ。たぬき屋よりはガッシリとしたところに位置している様に感じた。
ある意味、香川讃岐と岡山の間といった印象かな。これが岡山系讃岐って
感じなのかもしんないな。

こちらのお店のかけダシは薄口と濃口の2種類があります。
とりあえず、薄2:濃1ぐらいでブレンドしてみたのですが、なかなか甘味の
あるタイプ。私としては、もうちょっと濃い口大目、半々ぐらいでも良かった
かなぁと思う。

●店名:福籠
●住所:岡山市中区下81-4
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
79

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨日、心斎橋で第3回関西讃岐うどん三十三箇所巡礼の達成者パーティーが
開催されました。

ほぼ仲間内だけで行った第1回の時から比べると急成長というか、、、
収拾つくんか?と思ってしまう程、大盛況のパーティーでした。
2回目の様子はこちら

IMG_2931.jpg

達成者の皆様、おめでとうございました!&お疲れ様でした!

私自身、大阪を離れ岡山県に出てしまっているものの、なぜか。
本当になぜかは解らんのですが、実行委員になってしまっておりました。
実行委員の一人でありながらパーティー開催にあたり何の段取りも
協力できず、すいません。

IMG_2928.jpg

それはさておき、久々の関西讃岐うどん業界の風を浴びて思ったのは

「やっぱり、関西は熱い!!!!」

師弟関係を超えた、うどん屋同士の繋がり。
それを支える、我々うどん好きのお客さん勢。
こういうちょっとした機会で、集まって頂けた方々、パーティーに来れなかった人、
達成できなかった人をも含めると、正直把握しきれないぐらい多くの方が
うどんを食べる為・うどんを食べさせる為に動かれた。
凄いじゃないですか。いや、凄過ぎる。

IMG_2929.jpg

もし仮に、岡山でやったらどうなるやろうか・・・。たぶん無理。
関西ほど公共交通機関網が発達している訳じゃないし、岡山県にも相当数の
うどん屋はあれども、実際に企画とするなら岡山県だけじゃ、あんまり面白く
なさそうに思うし。とは言え、中国圏にするとお金かかり過ぎるじゃろ。

IMG_2944_20100621003944.jpg

関西讃岐うどんは当面安泰だと感じた。
うどんを食べたい人達の為に日々切磋琢磨する大将達がいて、
そのうどんを食べたい人達が沢山いる。
上の写真の様に"うどんの輪"がしっかり出来ている。
やっぱ、関西は熱いね!!


さてさて、4回目はどうなることやら??
あの感じやと、来年は更に巨大なキャパの会場を押さえないかんやろうなぁ。


・・・・俺も早く大阪に帰りたいよ!!!!


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
2号線を岡山から東へ向かう。
徐々に山間を通って、少し開けて。備前大橋を超えて。そしたら、香登駅付近の少し
賑やかっぽい所を越えて、また道路際の建物が少なくなってきた辺り。
丁度、大ヶ池のほとりにあるのが"びぜん家"。

普段、私がこの辺りを通る時には、あまり車が停まってる気配じゃないので
「営業してんのかなぁ~?」「美味しいのかなぁ~?」と思いながら見ていた。
まぁ、車が停まってないのは、お昼の時間帯とか混むと予想できる時間帯じゃない
場合がほとんどやから。

この日も、時間はお昼をすっかり過ぎた頃。
そんなに車は停まってはいなかったが、営業中の文字が見えたのでとりあえず入って
みる事にしました。

IMG65 (4)

時間が時間なので、自ら地雷原に足を踏み入れたという認識はあった。
店内は、お昼を過ぎていた事もあってお客さんが1人。
う~ん・・・これは・・・危険な気が・・・。頭の中でパトランプが光ってます。
まぁ、お店に入っちゃったものは仕方ない。
とりあえず、無難に『ざるうどん(650円)』を注文してみました。

IMG65 (5)
IMG65 (6)

暫くして運ばれてきたうどを見ると~。
屋号から想像できた通り、岡山系の麺ですなぁ。
薬味は葱に山葵と生姜が両方付いてきました。それと、ダシを取った後の節で作られた
と思われる佃煮。
ふむ。そんなに時間経ってもなさそうやし、想像してた程グデグデでもなさそうや。

早速、麺だけをチュルりと食べてみると、やっぱりモッチリモフモフ。
しっとりとした滑らかな麺肌に、軽い粘り感のある食感。
私自身が岡山系の麺に馴染めてないというのもあり、評価点は辛口になる傾向に
あるが、量もそこそこあって、この値段なら十分じゃないかとも思える。
後は、常にこれぐらいの状態の麺が出てくるのかどうか?って所かな。
ここから少し東に行ったところに、"むらさき 備前店"になるのでしょうか、価格に
差もあるので、普通の人がどちらを選ぶのかというのは、ある意味見えている気が
します。

とは言え、ハズレってのじゃなかったので一安心して次へ向かう。

●店名:手打うどん びぜん家
●住所:岡山県備前市伊部2498
●営業時間:平日11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
78

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

大阪におった時は近くにあったから度々行っていたけれども、こっち着てからは
そうはいかん訳でして。通りがけに立ち寄るって感じになっている。
まぁ、少しは岡山の道も解ってきたところも・・・いや、逆か。他の道が解らんから
同じ道しか通ってないからか。

IMG65 (1)

前回4月末ん時に食べた"ざるうどん"は、麺の感じがいつもとは違う様な気がしたので、
今日はMY鉄板に『かけ大・湯煎無し(210円)』+『コロッケ(116円)』の組み合わせで
いつも通りだって事を確認しよう。

IMG65 (3)

なんとなく、天かすを入れてみたんやけれども、コロッケあるから別に入れなくても
良かったな。
コロッケを麺の上に乗っけて少しだけ。半面だけダシを吸い込ませから小皿に戻す。
それぐらいが丁度良いというか。少しだけふやけてるぐらいが良い。
半分サクサクで、半分しっとりで。
ちょっとこのバランスはこだわり?

IMG65 (2)

麺を食べた食感は、普段通りに感じたので一安心。
にしても、前のホワホワっとしてると感じたのは何だったんやろうか・・・。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2010年04月30日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.4
2010年01月08日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.3
2009年10月6日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.2
2009年05月06日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ぽかぽかと日差しが暑くなってきた5月も末。その日、私は広島にいた。

いつも通り?というか、ここ最近広島に来ると王道のパターンとなってるのが
お昼は、大手町のHAZEYAでお好み焼きを食べる事。
今回もそのいつも通りと思っていたんやけれども、平和大通りからホテルサンルートの
交差点を曲がると、見慣れない看板のお店が出来ていた。
「あれ?何時出来たんやろう?」
それに、ここは以前、緑の看板のお好み焼き屋だったはず。
とりあえず、今回はお好み焼きはパスして、そのお店に入ってみる事にした。

100528-121317.jpg

まぜ麺の専門店ってところに、ある意味ラーメンも行き着くところまで行ってるんや
なぁという試行錯誤の末が伺える。
とは言え、つけ麺と言っても広島風つけ麺は一般的なつけ麺とはつけ汁がちょっと違う。
程よい酸味と辛さが特徴なんですが。メニュー表を見ると辛さは好きな量を選べると
いう辺りが、広島風つけ麺のつけ汁を麺にかけた様なタイプなのかなと想像する。
辛さは0辛~好きな量を選ぶ事ができ、7辛までは無料。それ以上は+1辛につき
20円プラスというシステム。

とりあえず私は『まぜ麺大・冷や麺(780円)』の2辛を注文。
場所が平和公園の近くというのもあって、メニューには英語記載もあったのが
印象的でした。

100528-120351.jpg

チャーシューは注文してからバーナーで炙るので、香ばしく余分な油も落ちてジューシー。
温泉玉子にたっぷりの葱にゴマ。
そして、その上に色鮮やかに辛そうな赤いスパイス。

100528-120406.jpg

タレ(?)が丼の底の方に溜まっているので、グワーっと混ぜて食べてみると、そこまで
辛いっちゅー程でもなく、私としてはもっと辛くても平気かなぁという印象。
(なんか、最近辛さに強くなった気がする。)
麺はやや平たい形状の太麺で、水で締められているのもありバツバツ!っとした
歯切れ感がある。が、うどんのコシとは違う食感かな。
それでも食べてゆくうちに口がピリピリしてきますが、これはこれで暑い時期にも
食欲をそそられる1杯やと思います。

ん~・・・広島の人は辛い物好きなんかなか?

●店名:まぜ麺 おっくん堂
●住所:広島県広島市中区大手町3-3-3
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「今年もそろそろかなぁ?」と思って行ってみたのは、お馴染みとなりました
奥田にあるうどん村。そこへ行ったのは、まだ5月。26日のこと。

IMG64 (18)

お店に入るとカウンターの所に、しっかりと『冷やしかけ』ポスターが出ておりました。
もうすっかりそういう季節やし、ひやかけの美味い時期がやってきましたなぁ~。

もちろん注文するは『冷やしかけ・小(260円)』を注文。
すると大将が「もう少しで茹で上がりますので、少々お待ち頂けますか?」との事。
これは待たな。待つ以外の選択肢はないじゃろ。
そして暫くしてから「冷やしかけのお客様~」って呼ばれて受け取ります。

IMG64 (21)

まず、出汁を一口。
もちろん関西讃岐系のイリコガッツリでもないし、完全な香川讃岐とも違う。
通常のかけダシとも少し違う様な気がするけど、そんなに違うってのでもないし、
ベースは一緒かな。でも雑味が無くほのかーに甘味がある。上品というタイプとは
少し違うんやけれど、これはこれでGood~。

IMG64 (22)

麺は、茹でたて締めたてというのもあって、かなりガッシリムギュムギュの
バキバキ麺!これなら、ひやあつで食べるには丁度良い具合やろうけど、
こんだけバキバキなんも、私としては有り!!
こんだけ麺がバキバキなら麺が勝ちすぎる様な気もするけれど、上手く麺との
絡みも良く、麺を食べて味的に物足りないという事は感じなかった。
これで260円、上等じゃないですか。


↓これは、その半月ぐらい前に食べたひやあつ。

IMG64 (19)IMG64 (20)

そういえばこの時には、まだ"ひやかけ"はやってなかったと思う。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

【過去のうどん村】
2010年04月17日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.10
2010年03月24日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.9
2010年03月04日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.8
2010年01月12日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.7
2009年10月17日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.6
他にもありますので、検索してみて下さい。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

丸亀製麺を出た後、2号線を少しばかり西へ走ること約2キロ。
もちろん、1軒ましてやうどんの小で満足出来る訳など無い。続いてのお店を探す。

笠岡駅程近くの2号線沿いにある"うどん坊"というお店へ。
駐車場も広くあって、立派な店構えです。

IMG64 (14)
IMG64 (15)

店前にあるメニュー表を少し眺めながら、店に入って悩まない様に考える。
ん~・・・『辛味噌ぶっかけ』ってのも面白そうやなぁ。でも、この辺は、なかなか
来れる所でも無いし・・・。人気No.1は『ぶっ天(800円)』なのか~。
ぶっ天?どっかで聞いた事あるネーミングやなぁ。まぁ、単純に「ぶっかけ天ぷら」
の略やから、かぶる事ぐらいは普通か。

変わりネタのメニューも気になるけれど、ここは手堅く人気No.1を押さえとくか。
とりあえず、お店に入り『ぶっ天・冷(800円)』を注文。

IMG64 (16)

暫くして運ばれてきたうどんには、細かい衣をふんわり纏った海老、獅子唐、茄子
かぼちゃの揚げたて天ぷら。

IMG64 (17)

やや太めな麺は、やや芯残り気味。やけど、そこまで固いって印象の麺ではなかった。
しっかりしたグミ感に、ちょっと固めのゴムの様な弾力と伸縮性。
麺の表面からちゃんとグミ感があるから、芯の部分がそんなに気にならなかったんかな。
雰囲気としては"おか泉"の様な印象かな。
麺の量は関西よりは少なめ、岡山市内の平均よりは少し多いぐらいなのかな、十分に
食べ応えがありました。


あっ・・・笠岡ラーメン食べてない・・・。

●店名:うどん坊
●住所:岡山県笠岡市笠岡5618
●営業時間:11:00-21:15頃LO
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
77

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ちょっと笠岡市へおでかけおでかけ。
これまで、笠岡市はこれまで広島へ行く時とかに高速乗って通り抜けるぐらい
だったけれども、ある意味、初上陸(?)を果たしたのは5月後半の事。

朝うどん屋が開きだす前に笠岡市に上陸して・・・・自由に動ける様になったのは18時頃。
この時間になってしまうと、なかなか難しい。
で、とりあえず入ってみたのは、行く時に2号線沿いに発見しておいた丸亀製麺 笠岡店。

IMG64 (11)

とりあえず王道といか無難というか、特に驚きようのないチョイスかな。
まぁ、タイミング次第ってのは当然あっても安定感はあるお店なので、グデグデのが
出てくるより遥かに良しと思う。それに18時過ぎともなると夕飯のお客さんで多少は
茹で置きでもそんなに時間経ってないって事も十分に考えられる。

まぁ、そんなこんなでお店に入ってみました。
ん~・・・今日は・・・『ざるうどん(280円)』にしておこうかな。
で、トッピングは・・・あっ・・・『かしわ天(100円)』が無い・・。と思いながら、天ぷらに
何を取ろうか迷ってると、店員さんが「無い天ぷらありましたら、おっしゃって下さいね。」と
声をかけてくれた。
じゃぁ、「かしわ天1つ。」とオーダーすると「これから揚げますんで、3分40秒かかります。
出来ましたらお席までお持ちしますので。」と爽やかに対応してくれた。
3分40秒か~。まぁ、運ばれてくる頃にはうどんはもう無くなってるわな。
って、いやいやいや・・そういう事じゃなくって、40秒ってとこまできっちり時間決められてる
んやな。まぁ、当然と思えば当然の事か。各天ぷら1種類ずつに「これは何分何秒」って
のがあって、麺の茹で時間も「何分」とかって。もっといけば麺を作る時にも「加水●%」とか
「ミキサー何秒」とか麺の伸し方とかもマニュアルがあるんやろうな。
そこから考えると、麺の状態や茹で湯状況によって茹で時間を調節するってことはマニュアル
にはあるんやろうか?いやぁ、この辺は一律っぽい気がするなぁ?

IMG64 (12)
IMG64 (13)

瑞々しく、フワッモチッとした麺。この時食べたのは、過去に何回か丸亀製麺に
行った中でも少し印象の違う麺やったなぁ。あんまりグミ感や力強さは感じず、
モッチリ一本な食感でした。
漬けダシは無難ちゅーか・・市販のみたいというか・・・甘味の効いたタイプ。
そう思うとネガティブにとらえてしまうけれど、逆にすれば、ある意味万人受けする
タイプとも言える。まぁ、その辺は人の好みってところですな。

●店名:丸亀製麺 笠岡店
●住所:岡山県笠岡市三番町1-1
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
76

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なんか久しぶりに来た気がするなぁ。
それもそうか。今年に入っては1月に1回なんだよな。

IMG64 (8)

はて。
前に来た時は、何食べたんやっけかな?
ん・・思い出せん・・・なので、とりあえず『牛肉汁のつけ麺 1.5玉(750円)』を注文して
みました。が、注文した後で気づいたのは、過去に3回も来とって、こういうちょこっと
変わりメニューなら食べてそうな気がするんよね?。

そして暫くして、運ばれてきたのを見て思った、「やっぱり、これ食べた事あるな。」

IMG64 (9)

そや。1回目は坦々のやつを食べて、2回目は夏季限定のやつ。
となると、やっぱ3回目ぐらいにはこういうメニューを注文するわな。

とりあえず麺をチュルチュルっと食べてみると、麺の内側は芯が僅かに・・というより結構
しゃんと残っていた。麺の表面もパキッとした張りがありつつ、カシッとしたやや固目の
食感で、芯から塩気を感じるし・・単純に茹でが浅い様な感じ。その点がちょっと勿体無い
様な気もするな・・・・。

IMG64 (10)

そしてこのつけダシ。
旨みしっかりというのはもちろん、それよりなにより思うのは牛肉もたっぷりってとこ。
まぁ値段は違うけれど某島ラーメンの某店では、ほんとチョコッとしか乗ってないので
そこから考えると具の両は「おお!」っと思えるものがあります。
そして、シャキシャキの細切り葱と柚子胡椒も相性が良い。

岡山の中では高い満足感を得られる率の高いお店の1つですな。

【過去のうどん およべ Brothers】
2010年01月22日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers No.3
2009年08月14日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers No.2
2009年05月20日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers

●店名:うどん およべ Brothers
●住所:岡山県岡山市岡南町1-8
●営業時間:11:00-16:00 18:00-23:00
●定休日:水or無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ささ、こないだ大阪に少し帰っていた時のお話。

はちまん凡蔵踊るううどん大谷製麺所へ行った時とは、別な日。
あの時から約1週間後の5月末頃の事。

あの時、折角大阪帰ったのに、プルミエール行けなかったなぁ?・・・と。
行こうと思えば行ける時間あったのに・・・。それがちょっと悔やまれる。
そう思うと、いてもたってもおれず早速車を借りて出発!!

↑というのは、半分嘘。
とは言え、別件にかこつけて食べに行ったのは事実。

朝レンタカー屋が開くと同時に車を借りて、一路大阪へ。
ちょいと用事を済ませ、お昼を食べてプルミに着いたのは14時前。

IMG_5871.jpg
↑の写真は過去に撮ったものです。


『ダイアモンドベリーのミルフィーユ』

IMG64 (7)

『サントノーレ(500円)』

IMG64 (5)

『チェリーのパニエ(550円)』

IMG64 (6)


ふ?・・・美味しかった?。


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
ゴールデンウィーク明けに、こちらもなかなかのうどん激戦区っぽい平井地区に
オープンしたのは、その名も"さかいで麺業"。

IMG64 (2)

ちょっと・・・「え~」って思ってしまう。思っても良いと思う。
こことこういうとことかに、ソックリ~と思ってしまう。まぁ、後者の方もパク○という
意見もあるけれどもだ。さてさて、こちらはどういう感じなのでしょうか。

とりあえずお店に入ってみようかな。
建物向かって右側のドアが入り口、左側は出口となっています。
入ると、少し奥に入ったところ左手側からうどん等を注文するカウンターになって
いて、トッピングを取ってお会計という流れはカウンターに沿ってトレイを滑らして
ゆけば良いので迷うことは無いし、ある意味この手の大型セルフうどん店では標準化
された流れでしょう。

とりあえず私は『ぶっかけうどん(280円)』を注文して、『とり天(100円)』をトッピング。
お店に入ったのは3時頃やったのもあって、タイミングを考えるとあまり良く無い事が
多い時間帯というのが、少しばかり不安に感じるところですが・・・・。

IMG64 (3)

ビシッとした雰囲気をあまり感じなかったり、少し潰れてるところがあったりとあまり
見てくれ綺麗な麺という訳ではなかったが、自家製麺な分そういう事もあるやろう。
それでも麺の肌は艶々と光を反射し、引き締まった感があります。

IMG64 (4)

いただきま~す。ズズズズ~!!
うん。時間が時間なだけに、クタクタなのが出てきたらどうしようと思っていた
けれど、まだまだ十分にイケると思えるレベルでした。結構ムギュッっとした程良い
弾力と歯切れ感。
美味しいのは美味しいと思える範疇。むしろ近くを通るなら寄っても良いってレベルかな。
でも、やっぱりこのお店の概観やらを含めて考えると、やっぱりどうしても少しばかりは
腑に落ちない様に何かが引っかかる部分がある。

色々調べてみても、表町のホテルレポーゼ岡山・株式会社山陽ホテルってのが出てくるの
ですが、ホテル関係の会社が飲食それも讃岐うどんに進出してきた形なのでしょうか。
そもそもこのレベルの麺を出せるのなら、こんな風にしないで普通のセルフうどん屋とか
にしなかったんやろうか・・・?
パクリって言われても印象良くないやろうし、それとも企業として出展するにあたり成功
したビジネスモデルを真似る方法というのでないと内部の承認が出なかったんかな?
なんにせよ、大きなフランチャイズやチェーン展開しているところではないので、
今後、麺にせよダシにせよ、より良い方向へさらにレベルを上げてゆきやすい足回りの
良さはあると思うので、その辺に期待。
それができないと、存在感保てずに・・・というパターンにならないで欲しいものです。

●店名:さかいで麺業
●住所:岡山市中区平井5-7-50
●営業時間:11:00-15-00 17-00-21:00 土日祝11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
75

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ