「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ある程度のお店は調べたつもりやけど、まだまだリサーチが足りてないなぁ~。
というか、移動力を手に入れた訳やし、もっと広範囲にわたってチェックしとかな
あかんかなぁ。
なんて思ってた矢先に、見つけたのが・・・ここ。

IMG73 (11)

岡山にもこんな製麺所がありましたか・・・。
東山電停南側の住宅地っぽいところで、朝の5:30か6:00ぐらいから10:30ぐらい
までの営業というか・・製麺をやっている平木製麺所さん。
"ええ"の中には、必然かつ自然に色々なニュアンスがこもっているのを踏まえて
「ええ雰囲気やなぁ~。」と感じてしまう。

さてさて、お店の中に入ってみると、製麺所だけあって・・・というか、元々中で
食べるという事は想定してなかったんやろうなって思えるぐらい、ゆっくりできる
様な広さはない。お客さん2~3人で一杯という感じです。
入り口付近には、麺を袋詰めする機械があって、奥に鎮座している釜。
しかしながら、私が伺った時間では既に遅かったのか、もう製麺は終わってる様な
雰囲気。

しかしまぁとりあえず、『2玉(200円)』を注文してみました。
女将さんが、麺2玉を取ってテボに入れて・・・・「あっ・・!!湯煎は・・!」
と思った時には、時既に遅し。しっかり温められてしまいました。

IMG73 (12)

なんか、見たところ素直な感じのする麺やねぇ~。「お坊ちゃん・お嬢ちゃん」という
箱入りの様な感じ。お上品ってのとも違うんやけど、え~っと・・なんて言うたらええん
かなぁ~。ピュア?いや、これも違う。なんちゅーか、擬人化したら絶対に素直そうな
良い子って感じの雰囲気やねん。(・・よく解らん例えやな。)

早速、ずずず!っと頂いてみますと~・・・。
タイミングがあまり良くなかったというのもあるんやと思うが、麺のコシ・食感は
あまり感じられなかった。が、軽く超ソフトな口当たりが優しいのなんのって!
フワっと舌の上に乗っかる優しさに、ほとんど力を入れなくても噛み切れる
ヤワヤワっとした女麺。

でも、でも、でも・・・なんか良い!!なんかが美味い。

IMG73 (13)

決して私好みのガシッとした麺とは違うし、タイミングが良かったとも思えない。
他の麺と相対的に評価したならば、この日この時頂いた麺は決して上位に入る
ものではなかった。
ダシも、普通の一般店でこのダシが出てきたら「もう一回、勉強してみたら?」
って思ってしまうかもしれない。けれど、「折角、食べにきてくれる人がいるん
やから、おダシぐらいは用意してあげようか。」って感じの、お店側の気遣いが
感じられる様な家庭的なダシが、これがなんか美味いねん!!

久しぶりにこういう雰囲気のお店に入った事による、シュチュエーション補正
なんかもしれん。でも、なんか良かったから良しとしよう。

●店名:手打うどん 平木製麺所
●住所:岡山市中区東山2-5-3
●営業時間:5:30or6:00頃-10:30頃
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
87
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

十日市の丸亀製麺から県道40号線をつい~っと2号線に向かって下っていくと
以前行ったむらさき豊成店より400mぐらい手前にあるのが、らくらくうどん。
こちらは地図やネットで調べると浜野店というところらしい。
という事は、どこかに他の店舗があるという事か。

でも、どこかのHPで見かけたのが・・「らくらくうどんチェーン店とは関係ない」という
旨の文章。
「??」チェーン店?う~ん・・ここはチェーン店とは違うって事か。

IMG73 (6)

↑写真の外観からは一般店スタイルの様な雰囲気にも見えるが、お店に入ると
典型的というか岡山のセルフうどん店という雰囲気。
入り口入ってすぐ左側に、かけうどんの棚があって、その後ろ側には湯煎する
場所があって。

とりあえず、開店直後で丼が棚に並んでいなかったので『たまごぶっかけ(320円)』
を注文してみました。

IMG73 (9)

うどんの上には、温玉と葱・海苔・天かす・ゴマ。
麺はというと、麺肌はやや・・・結構、荒れ気味。これ自体は偶々的な部分が
あるんやろうな。しかしながら、食べてみるとこれが良い感じ。
程よく軽いモチ感に麺肌からしっかり感じられる弾力のコシ。こぅ・・なんと
いうか・・キュッっとした感じがええやないの。そして、麺にあるねじれが
ダシをよーく絡めてきてくれます。あんまり主張あるダシという印象では
なかったけれど、なんとなくおっとりしたお店の雰囲気に合ってる気がします。

IMG73 (10)

ん~・・・やっぱり1玉では少なかったか・・・。
『かけうどん・小(180円)』+『イワシフライ(105円)』を追加。


まだ、麺自体開店と同時に茹で上げられた1順目の麺やろうから、そんなに時間は
経っていないと思われる。
もちろん湯煎はせずに、そのままダシをかけて"ひやあつ"で頂きます。

IMG73 (7)
IMG73 (8)

こちらは、もっちり感の増してプリプリっとした歯切れ感が良いねぇ。
かけダシも、どちらかと言え淡い様な印象でしたが、まろやかなコク。

うどんから、お店の雰囲気が伝わってくるというか・・・、いや、お店の雰囲気が
うどんに現れてるというか。なんとなく、お店のイメージとうどんが一致する様な
印象のお店でした。
因みに同じ"らくらく"でも、大阪の交野市にある"楽々"は、お店の雰囲気と
麺の感じが一致しない。

●店名:手打 らくらくうどん 浜野店
●住所:岡山市南区浜野2-7-33
●営業時間:10:30-20:30
●定休日:月(祝の場合は営業)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
86

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こないだは暑かったと思っていたら、またしても一気に冷え込む様になって
きましたね。季節の変わり目に弱い私はというと、やや風邪気味で鼻水が・・・。

これは、まだ9月前半の暑かった日、ひさしぶりに"むらさき 備前店"に立ち寄った
時のこと。

IMG73 (5)

お店に入ると『ひやしかけうどん・並(300円)』の看板が入ったところに
立てられておりました。ん~、去年の夏はそんなに見かける事が無かったと
思うのだが、「夏=ひやかけ」ってのは結構ポピュラーになってきてるんやね。
もちろん、それを注文。
でもって、『げそ天(100円)』をトッピングにしてみました。

IMG73 (4)

麺は2mm角ぐらいの細麺。
温は普通のサイズぐらいで、冷たいのは厚さが半分になった様な平たい形状
で、ひやしかけになると、今度冷たいのから幅も半分になった感じかな。

早速、頂いてみますよ~。これがなかなか、コシ感があります。
よくよく考えてみると、冷やかけの細麺って初めてか?
ツルンとした口当たりに、細麺ならではの喉越しの良さがあって面白い。
ダシはやや甘めな感じ。ダシの素材からくる甘さって感じではなかったので、
私には少し違和感があった。

IMG73 (3)

ひやかけ=夏の定番ですね!!
今年は、後何回食べられるやろうか。

【過去のむらさき 備前店】
2010年02月03日・・岡山県備前市(伊部) むらさき 備前店 No.2
2009年04月30日・・岡山県備前市(伊部) むらさき 備前店

●店名:讃岐うどん むらさき 備前店
●住所:岡山県備前市伊部2375
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、昨日は暑かったり夕立降ったりで9月も後半だというのに、まだ夏
が息を吹き返してきたのかと思う次第です。
ブログ記事の方はなかなか進まずに、まだ9月初旬。

ちょっと。ちょっと遅めの昼食に立ち寄ったのは、もう17時前。

IMG72a (14)

前回は丁度のお昼時に行って、かなりの賑わいでしたが、流石にこの時間になる
とお客さんの入りもまばらで数えられるぐらい。
そうなると、麺の状態が気になってしまうところですが、かけうどんの棚を見ると・・・。

ん~・・・・。目が悪いけん、アレなんやけど、結構乾いている様に見える・・・。
しかしながら、折角お店に入ってしもとるし、腹の虫も治まる訳なく、とりあえず
『かけうどん1.5玉(200円)』の丼を取ります。
トッピングはやっぱり『コロッケ(110円)』にしておこう。
この状態だと、そのままダシかけてもあまり麺がほぐれないだろうから、麺をお湯に
潜らせて少しほぐす程度に湯煎。
甘口・辛口のダシは、やっぱり半々のブレンド。

IMG72a (15)
IMG72a (16)

いただきま~す!!!
おやっ。思った程、麺は死んでいない。
まぁ、前回のピチピチさに比べれば、状態による差は明らかだったのは残念で
モッチリ感は幾分薄れていると感じた。けれど、その分、麺肌の張り感が表に
出てくる感じで、これはこれで空きっ腹に染み渡る様だ。

これはこれで、ちょっと面白いと思うと考えてしまう。
とても空腹な状態であれば、あまりガッシリした麺よりも消化に良さそうな麺の
方がいいのかなぁ。その方が食欲沸いてくるかなぁと思ってしまう。

【過去の名玄】
2010年07月07日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.4
2009年10月09日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.3
2009年08月11日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.2
2009年06月01日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄

●店名:手打うどん 名玄
●住所:岡山市中区平井6-7-17
●営業時間:10:00-20:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、これはいったい何時やったのか・・・。
8月末?9月頭?・・・ん~と・・・9月頭の土曜日か。
この日は、ちびっこを連れて北の方にある後楽園うどんへ行ってみようと
出かけていたのだ。10:00か10:30頃にオープンするらしいので、その時間に
合わせて後楽園うどんに到着していたのだが、なかなか開店する様子もなく
お店を後にしていた。
そのまま帰るのも、何しに出かけたのか解らなくなるので、岡山空港に
飛行機を見に行った。

しかしながらどうしてか、ちびっこは「ちゅるちゅるたべる」モードに突入
していたらしく、帰りの道中"はなまるうどん 新保店"に立ち寄った。

IMG72a (11)

いつも通り「かけ小湯煎なし+コロッケ」の組み合わせにしようかなって思いながら
お店に入ると、見た事のない『カレーつけ麺』なるメニューの看板が立っていた。

じゃぁ、とりあえず『カレーつけ麺(580円)』を行っときますか。
麺の量は小と中は同じ値段らしいので、中で注文。

IMG72a (12)

うむ~・・・そういえば、はなまるうどんでカレーは初めてか。
かけ・ざる・ぶっかけ・温玉ぶっかけ・釜玉ぐらいしか食べた事ない様な・・。
なんにせよ、初カレー。

とりあえず、麺をそのまま食べてみたところ・・・・。
ん~、ちょっとタイミング悪かったのかなって具合。麺にグミ感や粘り感ある
コシはあまり感じられず、軽く噛むとポソポソっと麺の切れる感触。
タイミングの良い時の状態が解っているだけに、ちょっと残念。

IMG72a (13)

してして、カレーの方は予想以上。
たっぷりの魚粉に白髪葱。カレーのベース自体は、通常のカレーうどんと同じ
ものだと思われるが、さっぱりとした白色が鮮やかな白髪葱に魚粉によりコク
のある深み。
普通のカレーうどんとどれぐらい差があるんかわからんのやけど、カレーつけ麺の
カレーとしてはなかなか面白い。
「お手軽に食べたいはなまる」という中では500円を越える価格なので、お店に入った
時に選択肢から外れてることもありそうだが、期間限定でも変り種メニューを
ちょいちょい出してくれると面白いかなと思う。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2010年06月16日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.5
2010年04月30日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.4
2010年01月08日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.3
2009年10月6日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.2
2009年05月06日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

去年6月中頃に行った中区平井にある、"めん小町"。
いつの間にやら・・・と言うか、もう随分昔に"平井食堂"という店名に変わった。
変わったのは・・・もう・・・1年は前になるのか?
ちょいちょい、45号線を通って2号線に抜けたりするのに、そんなにも行って
なかったのかって気がします。ってか、本当に時間が経つのが早すぎる。

IMG72a (8)

お店に入ってみると~・・・。そんなに大きく変わったって感じはないかな。
名前からして、某食堂のパ●リな感じかと思ったけれど、うどん屋さんのまま、
一品料理とかうどんの周辺メニューを強化したって感じ。

さぁて、何を食べようか迷いつつスタンダードに『ぶっかけうどん』にしようか
と思っていたら、かけの棚の上んところの張り紙に『冷やしかけ』の文字が見え
たので、迷わず『冷やしかけ・中(270円)』を注文。
トッピングには『げそ天(105円)』をチョイス。

IMG72a (9)

いただきま~ずずずずzzzz!!

うわっ!!想像以上になかなかの美味麺!!
前回と印象は同じく、モッチリ感の少ない香川系。
やや細めながらガッシリとしていて噛み締めがあります。
麺の途中に真ん中に切れ目というかくっついてない部分がある辺りは、
以前食べた久ボックス型のお土産うどんみたいな感じ。
とは言え、麺の感じとしては十分。むしろ私の中の岡山県ランキングの中では
上位に入れて良い感じ。

IMG72a (10)

ひやかけのダシは、ほのかにイリコの様な甘味があってそのままでも
ゴクゴク飲めますが、麺と絡まってしまうとダシの印象はやや弱く感じて
しまう。
とは言え、これでこの量で270円なら良いと思う。

【過去の セルフうどん めん小町】
2009年06月23日・・岡山市中区(東山) セルフうどん めん小町

●店名:平井食堂
●住所:岡山市中区平井3-885-2
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

むむむ。前に行ってから、もう3ヶ月ちょっとも経ってるんか。
県道45号線はしょっちゅう通るので、よくお店の前は通るんやけど、3ヶ月も経ってる
とは・・・。今年のゴールデンウィークに明けにオープンしてるので、早4ヶ月。
ついこないだまで開店記念の花輪が飾られていた様に思うのですが、時間の流れの
速さを痛感します。

お昼時なんかにお店の前を通ると、結構車一杯停まっています。
この日も、お昼時、駐車場はほぼ一杯状態。この状態であれば、ハズレを引く事は
ないだろうと入ってみました。

IMG72a (5)

お店に入ってみると、駐車場のキャパより店内の席数の方が多い為か、外の駐車場程は
混雑している印象はなかった。
うどんの注文カウンターの前で、何を食べようか迷いつつ・・・今日は『生醤油うどん
・並(240円)』に、トッピングは~・・・揚げたてっぽかった『かき揚げ(120円)』をトッピング。
なんか、久しぶりに醤油うどんを食べる様な気がします。

IMG72a (6)

かき揚げは、玉葱・人参・さつまいも・カボチャ。
ちょっと大きめに切られているので、隙間も目立つけれど、何かインパクト
がある様な気がします。
それにしても・・・マクドのポテトみたく見えるのが、なんか面白い。
フンワリ揚げられており、油もしっかり切られていたので、サックリと
良い感じ。さつまいもやカボチャの甘味をしっかり感じられる。

IMG72a (7)

してして、麺の方はというと、前回に比べ麺の角も残っていて、見た感じでは
前回よりも良くなっているのでは?という見栄えでしたが、食べてみると・・・。
前回の方が私好みに近かったかなという印象。
お客さんの入り具合からして、そんなに時間が経ってるという感じじゃなかった
んやけど、あまりコシ感は無く、麺の張り感が食感になっていた。
暑い日が続くし、粉の状態とかそういう所の影響なのかな?

にしても・・・大根おろしが辛い・・・・。

【過去のさかいで麺業】
2010年06月02日・・岡山市中区(門田屋敷) さかいで麺業

●店名:さかいで麺業
●住所:岡山市中区平井5-7-50
●営業時間:11:00-15-00 17-00-21:00 土日祝11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

8月最後の土曜日のお話。
あれは県道242号線でいいのかな?
西警察署んところをクイっと南に入ったところにあった、"セルフうどんさぬき大安寺"。
こちらのお店が、7月にリニューアルオープンするっていう話を聞いていた。
しかしまぁ、なかなかあっち方面に行く機会が無く、先日ようやく行ってみることができた。

IMG72a.jpg

とりあえず、開店と同時にお店に突入です。
メニューや値段が変わったかとかその辺はよく覚えてないのですが、
圧力釜や店内の雰囲気は変わらずそのままという感じ。

それを見ると気になってくるのが、なぜ屋号を変えたんじゃろうか?
以前が「さぬき 大安寺店」という名前やったからには、どこかのチェーン店と
いうか系列・師弟みたいな関係のお店やったから、晴れて独立という感じなん
やろうか?
そういえば、あそこは看板に「さぬき大元」って書いてたなぁ。
そういう繋がりなんかな?
その辺の事情が、全くわからん!!!!

とりあえず、『かけうどん・小(200円)』を棚から取って『ゲソ天』てみました。
もちろん湯煎はせずに、そのままダシをかけて頂きます!

IMG72a (3)

おほぉ~、こいつはまた極度にモッチモチな「岡山麺!!」って感じですな!!
フワッフワとしたソフトな口当たりに、噛むと芯を感じずに麺の表面から中心まで
モッチリ~とした食感。

IMG72a (4)

ダシは、複数の節に昆布のヤンワリとしたタイプ。
トゲトゲしさもなく、あまりガツンと主張してくるインパクトはないが、ソフトな
口当たりの麺を邪魔せず、麺が主役であるという感じで引き立ててくれる。

うむ~・・・やっぱ、かけ小だけでは少し物足りないか・・・。
って事で『だしぶっかけ(390円)』を追加。

IMG72a (1)

ん~・・ぶっかけダシの量が、かけうどんで私がかけたダシの量とそんなに
変わらん様な気がします。麺の上には海苔と2本のカイワレ大根。

早速、ずずっと食べると~、やっぱり「岡山麺!!!」って印象。
冷水で締められているので、かけの麺に比べモチモチ感は薄れているが、
今度は粘り感が凄まじい。
前回食べたしょうゆと同様に、やっぱり口当たりはポワンとした柔らかい印象で、
冷で食べるなら、もうちょっと麺に張り感が欲しいと思ってしまうが、前回から
約10ヶ月が過ぎて私が岡山のうどんに慣れてきたのもあってか、これはこれで
良いような気もする。

IMG72a (2)

まぁ、讃岐うどんって言われて食べると違和感残るけど、関西でも自分の中で
香川讃岐系・関西讃岐系って系統を分けてみたら、それはそれで受け入れられた
様に、やっぱりこれは「讃岐うどん」って看板が出てる以上、讃岐系に含まれ
その中でも"岡山讃岐"という括りにしてしまえば、十分有りだと思える。

【過去のセルフうどん さぬき 大安寺】
2009年10月29日・・岡山市北区(北長瀬) セルフうどん さぬき 大安寺店

●店名:セルフ讃岐うどん まんてん
●住所:岡山市北区野殿西町450-5
●営業時間:10:00-19:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うむ。すっかり書き忘れてた。
8月前半に行っていたのだが、写真が埋もれてしまってた。

IMG71 (3)

おなじみのうどん村。
それでいて、夏のお決まりと言えばやっぱり『冷やしかけ(260)』。

しかしながら、毎度毎度、冷やしかけ+唐揚げではワンパターンなので、今回は
少し色を変えて、生姜をたっぷり目に入れてみた。

IMG71 (4)

私にとっては珍しいというか、かけ系に生姜を入れるのはどれぐらいぶりだ?
最初っから乗ってきてるの以外で自分で薬味を入れる所では、少なくとも岡山に
来てからは初めてかもしれない。
香川県外から来た人を、香川のうどん屋に連れて行った時に、香川のイリコダシ、
特にガッツリイリコの効いたところのダシが苦手という人には、生姜を入れる事で
臭みやエグ味が多少マシになったりするので、「ん~・・・?」って顔してる
人にはオススメしたりしているのだが。
あんまり、自分から進んで入れたって記憶は無いなぁ・・。むしろ、「生姜抜き」
って注文した事の方が多いかもしれない。

IMG71 (5)

さてさて、生姜を入れてみて、どんな感じか。
生姜をダシに溶かして~、ズズズズz~。

おぉ。なんかすっきり感が際立った様な気がします。
飲んだ時の印象が、透明感が出たというかクリアな感じに少しばかり変化した
様な気がします。まぁ、薬味なんで本来の味を完全に打ち消す様な事になっては、
もともこも無いのですが、ほのかにその辺りの風味は残しつつ別な側面を引き
立たせてくれる感じでした。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

【過去のうどん村】
2010年07月14日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.12
2010年06月12日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.11
2010年04月17日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.10
2010年03月24日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.9
他にもありますので、検索してみて下さい。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

オープンして早4ヶ月。多少は混雑ぶりも落ち着いてきてるかもしれない。
そう思いながら、今年4月にオープンして5月に1度行った高松西IC近くの
宮武うどんへ行ってみました。

お昼すっかり過ぎてたというのもあってか、前回来た時の様な行列はありません
でしたが、やっぱりというか駐車場に停まってる車を見ると県外ナンバーもちらほら。

IMG72 (22)

お店に入ってみると、お昼を過ぎていても店内はお客さんでほぼ満席状態。
そのままカウンターまで突き進み、『ひやひや・小(230円)』を注文してみました。
蒸篭に残弾なし、それでいて丁度麺が茹で上がったところという絶好のタイミング
ではなかろうか!!

IMG72 (23)

ん!こりゃ、明らかに前回とは麺の雰囲気が違う。
見た感じは、旧宮武うどんに近くなったかなって感じ。

ズズズズ~!!!!
うはー!バッキバキや~!!
やや固コシ系な感触ではあるけれど、麺の張り感や噛み応え等、前回よりも
明らかに私好みなタイプの麺になってる。
旧宮武うどんよりも、なんだか麺に勢いがある様に思える。この麺であれば、
宮武うどんの看板じゃなくっても、十分人気を集められるレベルだと思う。

IMG72 (24)

そして、ひやひやのダシはスッキリしていて、麺を食べ終わった後に
ゴクゴクっと飲みやすい。

ダシの余韻に浸りながら、フ~っと一息付いていると・・・・
「あれ?この器、どっかで見たな。・・・・あっ、うどん村と一緒か。」なんて事を思った。
このブログ記事を書いている時にも、うどんの写真を見て「あれ?写真間違ってない
よな・・?これで合ってるよな?」なんて、確認をしちゃったりなんかしちゃったりして。

【過去の宮武うどん】
2010年05月16日・・高松市円座町(円座) 宮武うどん
2008年07月07日・・香川ツアー7月4日4軒目 宮武うどん

●店名:宮武うどん
●住所:香川県高松市円座町340-1
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"手打ちうどん 黒田"を出た後、今度は高松市内方面に少し向かったところ
にある"手打うどん 咲き乃屋"へ入ってみた。

ここは以前は五平といううどん屋さんだった。
店舗の横で五平餅を販売しつつのうどん屋さんでした。
その頃もお昼時になると駐車場は車で一杯、土日には五平餅を買うお客さん
も一杯だったと覚えている。
その頃の写真はこちら。

IMG72 (19)

お店に入り、入り口付近のテーブル席へ座る。
ん・・・、そう言えば五平の時に来た際にも同じ辺りに座った気がするなぁ。
そう思うと、レイアウト自体はほとんど変わってない様に思うが・・・どうだったか。
あん時は、『かけうどん』を食べたんよなぁ。そしたらダシが熱々で湯気がモワモワ
立ってて、食べるのに苦労したんだよな。

じゃぁ、今回は冷たい麺という事で、『肉汁つけうどん・小(480円)』を注文だ。
新聞を見ながら待っていると、5分程で運ばれてきました~。

IMG72 (20)

うをっ・・!またしても肉汁のつけダシからモワモワと湯気が・・熱そう。
まぁ、麺は冷なので食べてる内に、ダシも冷めるでしょう。

そう思いながら、まずは麺をそのままチュルリ!
ん~、麺はどっしりとした雰囲気があって、太目な様に感じます。とは言え、冷静に
見るとそんなに太いって程でもない様な気もしますが。そのどっしり感からして
なかなか食べ応えのある麺なんやけれども、どちらかと言えば食感はボソボソっとした
タイプ。もう少し、グミ感か麺肌に張りがあれば良いなぁと思ったのですが、
まぁお店に入った時間が時間やったし、仕方ない部分もあるのかな。

IMG72 (21)

そして、肉汁のつけダシ。やんわりとした香ばしさあるダシに、肉の旨みが十分に
溶け出しています。肉の香ばしさを前面に押し出すというよりは、ダシと肉の旨み
のバランスを重視しているんだろうなと感じます。
肉汁系のつけダシのうどんも、これまで何ヶ所かで食べたけれど、兵庫の讃々とは
印象がちょっと違って、どちらかと言えば岡山のおよべBrothersに近い様な印象を
受けます。
具が蒲鉾を除くと肉とスライス玉葱だけなので、彩りに白髪葱なんかがあっても良い
かなと思うし、例えばゴマ油やラー油をアクセントにしたりしても面白いかな。
そう思うと、およべBrothersの柚子胡椒は、思ってた以上に良いアクセントになって
るなぁと再認識。

●店名:手打うどん 咲き乃屋
●住所:香川県高松市岡本町1678-1
●営業時間:10:30-15:00 土10:30-16:00 日祝10:30-17:00
●定休日:第2・4木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こがね製麺所 空港通り店を出て、しばらく用事を・・・。
そうこうしている内に時間は、すっかりお昼を越えてしまいました。

さぁて、どこへ行こうか。
どこがいいだろうか。
お腹も空いたし、なるべく近場で。なるべく未訪問のところで・・・。
って事で、かざしが丘ん所に黒田って出来てたなぁと思い向かってみた。

13時を回ったところですが、車も結構停まっていらっしゃる。

IMG72 (16)

ここは昔、私が高校生ぐらいん時にはローソンだった。
その後、気付いた時には"黒田屋 かざしが丘店"になってた。
で、去年3月ぐらいに"黒田"としてリニューアルオープンしてた。
オーナーは一緒なんやろうか?それとも偶然?

こちらのかけうどんには「温」と「ヌル」があるって、「ヌル」って表現がオープン当時
少し話題(?)になっていたっけ。ヌルってネーミングのから想像する通り、「温=あつあつ」、
「ヌル=ひやあつ」なのですが・・・。
しかしながら、夏季限定で「ひや」があるとなれば、暑さに弱い私としては、そっちに
意識が行ってしまいます。
注文カウンターで迷わず『かけうどん・ひや(190円)』を注文してしまう私。
でもって、トッピングには『ちくわ天(90円)』をON。

IMG72 (18)

ささ、ズズッといただきま~す。
ダシから程よくイリコの効いた甘味が口に広がります。いい感じ!
麺は、ややモッチリ感のある柔らか目というか、モッチリとした中に軽い粘り感が
ある。麺の張りはさほど強くはなかったので、モッチリとした印象が大きく残ります。
麺とダシのバランスが良いですな。麺を食べてもダシの印象が薄まらないし、麺の
印象が強過ぎるという事もない。
でもって、そのまま飲んでも辛過ぎるって印象も受けなかったし。

IMG72 (17)

なんとなく、黒田屋の流れで・・・ってのを想像していたんやけど、良い感じで
裏切られたって気がします。
あっ・・・最後に黒田屋行ったのって何時だっけ・・・?大学1年の夏?
・・・・そうだ。あん時だ。大学1年の夏だ。黒田屋の一宮店(?)まだあるのかな?
大学1年の時に夏休みに実家に帰って、高校時代の友達と集まった時。
関東の大学に出た友人が「関東のうどんのダシが黒い・・・うどん食べたい。」って
言うから行ったんだ。
なんで、黒田屋の流れでって言っても、黒田屋の印象は残ってないんですけどね・・・。

●店名:手打ちうどん 黒田
●住所:香川県高松市国分寺町福家甲987-4
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ