「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
1週間ちょい前のお話。
その日も、私は日帰りで広島にお出かけしていた。
岡山に来てから、かれこれ20回近くは広島に行ったやろうか。3ヶ月住んでいた
というのもあって、もう新鮮さというのは無くなったかな。

大阪から広島っちゅーと結構距離ある様な気はするんやけど、岡山からだと
新幹線に乗れば約40分で着いてしまう。岡山-大阪が約45分ぐらいやから、
どっちも同じ様なもんと言えば同じ様なもんや。
大阪-広島も1時間30分と考えると、そこまで遠いっちゅー程でも無いか。

で、話が元に戻して。
久しぶりに、私が広島に行った時に連れて行ってもらったお好み焼の
お店に、あそこのお好み焼が食べてみたくなり一人で行ってみた。

IMG73b (6)

広島駅からそんなに遠くないのが良いね。
お店に向かいトコトコ歩いていると、ある事に気付いた。
そう言えば、この辺は以前迷った辺りか。確かに駅の北口出口の正面辺りにある
ローソン。ここで地図を見せてもらった記憶が・・・。

あれは2007年、SETSTOCK'07を見に広島に行った時の事。
SETSTOCKのツアーに申し込むと比較的値段に割高感があったので、"大阪→会場・
会場→広島駅・広島駅→会場・会場→大阪"の移動にだけ申し込んで、宿は自分で
安い所を予約しておいたんだ。
で、まぁ、1日目が終了して会場から広島駅に着いて、宿へ向かおうとした時。
広島駅に着いたのはええんやけど、宿がどっちかわからん。どっちが北でどっちが
南で・・・。
宿の位置は、乃きや弐の店の斜め向かいぐらいにある宿だったんやけど、当時、
広島の土地間0の私には、どっちへ行けば良いのかすら全くわからんかった。
意外に方向音痴では無いと思っているので、行けば何とかなるだろうって軽い
気持ちだった。
で、広島駅の北側を散々「おっかしいなぁ、川があるはずなんやけどなぁ」
と散々歩き回り、結局解らず迷い、ローソンで地図を見せてもらったんや。
(カープの絵の入ったエビカツバーガーの写真を撮った時には、もう宿の位置も
解って、一安心してた頃)

その頃から比べると、広島駅北側も随分変わったと思う。
駅を出て直ぐ左側も大きなビル(ホテル?)が経ってるし、正面も1階がイオンの
お店で大きなマンション(?)みたいなの出来てるし。


話逸れすぎ。

まぁ、そんなこんなで『そば(肉玉)(700円)』を注文。
焼くのに、時間がかかるのはしょうがない。
大きな鉄板前のカウンター席に座り、お好み焼が焼かれてゆく様子を眺めながら
待ちますが、この時間がなんとも言えず食欲をそそられる。

IMG73b (5)
IMG73b (4)

マヨネは半分だけ。

やっぱ、うまー!!!!

広島のお好み焼屋も何軒も行って、多少は「ここは美味しい」「ここはそうでもない」
ってのがちゃんと解る様になってきたと思うのだが、やっぱり最初に連れて行って
もらったお店は正解やったんやなぁ。
たぶん、あの時に「ここはそうでもない」って方のお店やったら、「ふ~ん広島焼って
こんなもんか」で終わっていて、今もそう思っていたかもしれない。


他県から初めて香川で讃岐うどんを食べようとされる方。
最初に行くうどん屋さんは、ちゃんと評判良いところを選んで行って下さいね。


●店名:お好み焼・鉄板焼 大ちゃん 光町店
●住所:広島県広島市東区光町2-8-15
●営業時間:11:00-14:30 17:30-23:00
●定休日:月
●宅配有り

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

国道2号線から県道45号線をずずずっと下った反対車線側にある
かまどの形をしたうどん屋さんが"手打ちうどん 祥庵"。
以前、もう随分前やけど、一度来たことがある。しかし、その時はお昼後の中休み
だったのか定休日やったかで閉まっていた。

IMG73b.jpg

お店に着いたのが、12時30分。
お昼の賑わっている時間帯と思われるのに、お客さんは私を含め4人という状況。

IMG73b (1)

1kmぐらい2号線側(北)へ行ったところに、セルフのうどん屋さんがあるし、
そっちにお客さんを持っていかれてるんでしょうか・・・?定食もいくつか種類がある
のですが、うどん単品の一番安いので500円というのが響いているのかもしれません。
ですが、私としては、まず1番に美味しければ良い訳で価格を考えるのはその次です。

とりあえず、今日は豪勢に『天ざるうどん(950円)』を注文してみました。
品が運ばれてくるまで5分ぐらいだったでしょうか。

IMG73b (2)
IMG73b (3)

ではでは、いただきます。
麺は~・・・・コシはほとんど感じられず、モチモチ感もあまり感じられず、
かろうじて麺の張り感は多少あったというところ。岡山系とも少し違う感じ。
これは・・・タイミング悪かったのか?でも、お昼の良いであろう時間帯に?
周辺の会社や工場等の時間の都合で、ピークになる時間が違っているのか?
もしくは、お客さんの層を考えて、こういう麺にしているのかな?

IMG73b (7)

天ぷらは全部で6種類。
海老、かぼちゃ、人参、海苔、ピーマン、かまぼこ。
こちらは、注文入ってから揚げたのか、熱々のサクサクで美味しい。
うどんが出てくるまでの約5分ってのは、この時間だったんやろうな。

これで95か~・・。「う~ん」って思ってしまうな。
お店の雰囲気からすると、きっと長い間、同じスタイルで変わらず営業し続けてきてるん
やろうなと想像してしまう。

●店名:手打ちうどん 祥庵
●住所:岡山県岡山市中区藤崎585
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
89

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

岡山から瀬戸大橋を通って津田の松原SAで、とりあえずの1杯を頂いた後
鳴門ICで高速道路を降りた。そんでお昼ご飯に向かってみたのは、鳴門市撫養町に
ある鳴門競艇場の近くっちゃー近くにある"丸亀"といううどん屋さん。
県道42号線から少し1本南に入ったところにあるお店なので、少し解り難いと
言えば解り難いところかもしれない。(看板とか出てるのかも)

お昼の時間帯も終わりかけな頃にもかかわらず、駐車場は車で一杯。
この地域での人気の高さを伺わせてくれます。

IMG73a (9)

とりあえずお店に入ってみると、店内は予想以上に広い。↑の写真に見える
表側の建物と裏側の建物を繋げてるっぽい。入り口入って右側が厨房になって
いるがそこも広く、客席もゆうに100は越えてるやろう。
(後でHPを見たら、170席あるそうです。)

メニューを見て。不思議な感じを受けた。
結構、"焼うどん"がプッシュされているのが珍しいというか、うどん屋さんで
焼うどんを推しているのを初めて見た様な気がします。
そして、焼うどんにも2種類あって、八宝菜をかけたような『焼うどん』と、
普通の焼そばのうどん版みたいな『さぬき風焼そば』がある。
・・・今まで、ここでさぬき風焼うどんと呼ばれる、焼そばの麺がうどんになった
物を"焼うどん"だと思っていたんやけど、あれは他の地域では違う物なのか?
それに、『和風グラタン』なんてメニューもある。マカロニの変わりにうどん?

まぁ、それは置いといて、私はシンプルに『ざるうどん(546/税込)』を注文。

IMG73a (10)
IMG73a (11)

麺の形状はやや平たい形で、僅かに芯が残されている。
しかしながらその芯が食感に現れる感じはせず、しなやかな麺なんやけれども、
グミ感モチモチ感共にそんなに強くはないタイプ。
これはこれで、少し不思議な食感の麺かな。
驚いたのは、麺に味・風味があったこと。麺をダシに漬けずに食べると、これが
なかなかしっかりと麺に風味を感じることができる。僅かな芯の効果なのかな?
しかし漬けダシは、私にとってはちょっと濃い目で辛口と感じるところ。
麺に風味が出てるんやから、もうちょっとやんわりとした漬けダシでも良い
のかな?って思ってしまうところ。

でも、まぁ、スタンダードなメニューからちょっと面白メニューまで色々あって、
人気があるのもうなづけるお店ですな。

●店名:さぬき手打うどん 丸亀
●住所:徳島県鳴門市撫養町黒崎字松島372
●営業時間:11:00-20:30
●定休日:木(祝の場合は営業)
●HP:http://www.55web.jp/marugame/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

高松自動車道、高松中央ICから約25kmぐらい東側、引田ICから約15kmの
ところにある津田の松原SA。
まぁ、何度かこのブログにも書いたし、津田の松原SAにセルフの讃岐うどん屋
さんがあるのは有名な話。

先週頭に徳島まで行って帰ってした時のこと。
徳島で食べた物はまた後日書くとして、やっぱりというか・・当然というか。
行き帰りの上り線・下り線の両方に立ち寄ってきました。

津田の松原SA 上り線。
通りかかったのは、12時ちょっと前。お昼前に軽く摘み食い。

IMG73a (6)

『かけうどん・小(290円)』と『コロッケ(120円)』。

IMG73a (7)
IMG73a (8)


津田の松原SA 下り線。
今度は、19時頃。

IMG73a (12)

『かけうどん・小(290円)』と『メンチカツ(100円)』。

IMG73a (13)
IMG73a (14)


お昼は、お昼のちょっと前だったのでタイミングが良かったのか、なかなかプリプリ
ピチピチの麺で良い感じでした。夜は、やはり時間が時間だったと言うか、ちょっと
残念。まぁ、当たり外れというのも讃岐の醍醐味と言えなくもないのかなぁ・・?

【過去の津田の松原SA】
2010年11月27日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)
2009年11月05日・・さぬき市津田町 津田の松原SA 上り線&下り線
2009年08月06日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)
2009年05月09日・・最近のお話
2009年02月08日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(上り線)
2003年03月27日

●店名:津田の松原SA あなぶき家
●住所:香川県さぬき市津田町鶴羽939-1
●営業時間:10:00-21:00(土日祝は8:00~)
●定休日:無




↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

10月中頃の土曜日のお話。
前に行ったのが7月末やから、もう2ヶ月半ぐらいは経ってしまってるんか。
思い出すとここ2ヶ月ぐらい、お店が営業してる時間帯にはこの道を通ってないな・・・。

IMG73a (3)

まだ暑さの盛りだたt7月末に比べ、ここ数週間の内に急激に涼しく・寒くなって
きたし、またいくらか麺に変化が出てるかもしれない。
そんな事を考えながら久しぶりに暖簾を潜った別けなのですが、この日はもう
食べるのは『ちく玉天ぶっかけ(680円)』と決めていた。
決めていたんやけど、新しくメニューに増えた『キーマカレーうどん』も
美味しそうで心が揺らぐ。
でも、まぁ、麺の状態を伺いたいので素直に『ちく玉天ぶっかけ』を注文。

IMG73a (4)

ではでは、いただきま~す!
季節の変わり目で麺の状態が幾らか変わってるかと思っていたが、前回
頂いた時の印象と比べ、ほとんどと言っていいぐらい差は感じられなかった。
プリプリッとした麺表面の張り、そして程よいコシ感。
岡山うどんほどモッチリとした食感はないけれど、噛めばプリッと口の中で
跳ね踊る様な活き活きとした麺肌の張り感に加え、内側にある程よい麺のコシが
とても良い感じ。
私自身、固コシ系の麺の方が好みなところはあるので、私だけが気になってない
のかな?って思う時はあるけど、固いという印象もなく、本当にプリプリの
食感が面白い。
麺の雰囲気自体は、師匠である釜たけうどんの麺に近いものはあるが、食べた
感じは甲乙付け難しという感じ。

IMG73a (5)

私はどちらかというと麺重視なので、いつもそっちに隠れがちな部分ではあるん
やけど、ダシがまた良い感じなの。麺に絡んでも負けてはいないのに、そのまま
飲んでみてもピリッとくる様な刺激がなく、角のないとても柔らかいダシが印象
的です。

【過去のじきはら】
2010年08月09日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.9
2010年07月09日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.8
2010年05月20日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.7
2010年05月08日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.6
2010年04月08日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.5
他にもあるので、検索してみて下さい。

●店名:岡町うどん じきはら
●住所:岡山市北区岡町1-19 1階
●営業時間:11:30-14:00 17:00-20:00
●定休日:?(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前回から、もう1年ちょっとが経っとるん!?
岡山に来てから時間の流れが早いと思う事が多々あるけれど、国道180号線
沿いにある"くうちゃん"に行くのが、ブログを遡ると1年と1ヶ月近くも経って
いるというのは、ちょっと予想外だった。

IMG73a.jpg

180号線も時々通る道で、前回「有り」と思ったお店やから、もっと行く機会
がある・ふら~っと吸い込まれてしまう事があるやろうと思っていたのに。
ここまで行く事がなかったのが、少し不思議なぐらいだ。

時間は、丁度お昼のピークタイム。
駐車場も車で一杯。店内にもお客さんが一杯。うどんの注文カウンターの所は
プチ渋滞の列が発生している。

私も列に並び、『おろし生醤油うどん・大(430円)』を注文。
トッピングも豊富にあって迷ったけれど、いつも通り『コロッケ(100円)』に
落ち着く。

IMG73a (1)

まずは醤油もかけずに、そのままいただきます!
ずず~~~!!

お!!やっぱ良いね!!
とてもモッチリとしつつ、しなやかで心地よいグミ感。軽い伸縮性。
グミ感といっても麺の表面で歯を弾く様な強い弾力性という訳でもなく、
モッチリ感を損ねない範囲のグミ・弾力感。
このバランスの良い麺は、流石と思う。

しかしながら最近いつも思うのが、おろし醤油みたいなのを注文して食べると、
大根おろしが辛い・・・。
口がピリピリして味が解らん様になってしまう。

IMG73a (2)

ただ私の好みを考慮してゆくと、美味い麺というところでは、まだ上があると
思いますが。ある意味この食感は、讃岐の中でも香川と岡山の間にある形なの
かなと思う。
岡山系讃岐という風にカテゴリを増やすには、まだはっきりしない部分もあるし、
定義って程大げさなもんでもないが別け方が曖昧なので微妙な感じで、別け難い
ところもあるのですが、分けとくべきなんやろうか?
またまた、分けたとして岡山系讃岐という位置づけのところが、伸びてゆく先が
見えるやろうか?
       
【過去のくうちゃん】
2009年09月07日・・岡山市北区(北長瀬) くうちゃん 本店

●店名:さぬきうどん くうちゃん 本店
●住所:岡山市北区田中599-5
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こちらのお店の事は前々から聞き知ってはいたのだが、いかんせん岡山から
西方面に行く機会が少なく、西に行っても広島とか広島の手前ぐらいまで行って
しまう事の方が多い。
で、そんなお店にようやく行くことができました。

岡山市内から県道162号線をずーっと西へ。
川島ジャンボうどん下庄店を越えて、川崎医療短大の手前にある。

IMG73 (38)

香川のおか泉で3年間修行された方のお店らしい。
それから想像するに、"値段は上目だけど、綺麗な盛り付け・高いクオリティー"
というタイプなんだろうと思われる。

お店に着いたのは11時しばらく過ぎた頃やったのですが、駐車場には車が何台も
停まっていて、店内もお昼の時間帯に向けて賑わいつつあるという状況でした。

とりあえず何を食べようかなぁ~、いろいろ目移りしてしまいます。
『とも作ぶっかけ』ってのにしようか・・・それとシンプルに攻めるべきか、
もそれとも・・・・。
悩んだ挙句、『とり天ざる・大盛(700円+100円)』にしてみました。

IMG73 (39)

ふむ~。"とも作ぶっかけ"の海老天がそそり立ってる様な写真のイメージから、
もっとガッツリって感じかと思っていたのですが、少しこじんまりという印象。

早速、チュルリっと麺だけを食べてみますと~・・・。
おおぉ!久しぶりに麺に味というか、風味のあるタイプの麺食べた。
系統としては固コシ系の麺に入るかな。あんまり伸縮性は少なく、コシ感・弾力感は
少し弱いかなと感じる。
それなのに、なぜかおか泉よりも"繊細"という言葉が当てはまる気がした。

ええ感じの麺なんやけど、私としては、食べた時にグッっと抵抗のあるコシ感・弾力・
グミ感が欲しいなと思うところ。聞いてた評判や写真からのイメージで期待が
高まり過ぎてた分、辛口な点数になってしまったのかなとも思う。
でも、こっちへ来てから食べた中での麺は上位には入るやろう。

IMG73 (40)

で、とり天なのですが、これはなかなかウマウマ!!
あっさりとした程よい下味。でも、ちょっと小ぶりなのが残念かな。
ざるうどんが450円?で、こちらが700円。ん~・・その差が250円。とり天1個50円。
これをどう捕らえるか。
ざるうどんが500円ならもっと違和感は小さかったのかもしれんな。
で、天ざるが900円で450円差。まぁ、でもそんなに深く考えないでおこうか。

●店名:本格手打ちうどん とも作
●住所:岡山県倉敷市二子26-1
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
88

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぬきまるふじで軽く1杯食べた後、そのままの勢いで近くにある
めん吉にも行ってみました。

時間は14時半頃だったか、こんな時間では広い駐車場にも車が3台。
いたしかたない。というか、この時間にお客さんが一杯でも違和感があるかも。

IMG73 (35)

私の記録によると、ここに来るのは2003年5月4日以来になるのか。
この時間やったら麺が無くなってる可能性もあるかも・・・なんて考えながら、
お店に入る。お客さんは2人。私を入れて3人。

お店奥側の注文カウンターで『かけうどん・そのまま(180円)』を注文し、
いつも通り(?)『コロッケ(100円)』をトッピングしてみました。
こちらのお店では「かけうどん そのまま」ってメニューがあるのが助かるね。
まぁ、香川で「かけ」の「そのまま」は無理ってお店がどれぐらいあるのかは
わからんし、多くのお店で通じるやろうからいいんやけど。県外だと「そのまま?」
となって、「麺を湯煎しないで、そのままダシかけて下さい。」って言い直さ
ないといけない場合が多いので。

IMG73 (37)

いただきまーす!!
ズズズ~。

ん~、やっぱりタイミングか・・・・。麺から時間の経過がしっかり感じられた。
「まぁ、そりゃそうか。もう15時閉店の前だもんなぁ」と思ってしまう状態。
麺のコシ感は全くといってぐらい感じられなかったが、麺の張り感は良い時の
状態から比べれば全然なんだろうけども、多少・ごく軽くという感じ。

IMG73 (36)

そりゃ、閉店時間前だもんなぁ~。
この時間帯で期待する方が、酷というか無謀というのは解ってる。
これが500円・700円するうどん屋さんであれば色々考えてしまうけれど、
まぁあの価格帯である以上、あんまり無茶も思ってられんかなぁと感じる。

まぁ、2003年に行った時は朝一で美味しかったって記憶があるし、完全な
タイミングの問題やろうから、今度は丁度お昼の時間帯に行ってみよ。

●店名:セルフうどん めん吉
●住所:香川県坂出市林田町1581-1
●営業時間:9:00-15:00
●定休日:?

--20120502修正------------------------------------------
●営業時間:平日10:30-14:00 土日祝9:00-15:00


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ささ、中西で朝食を頂いた後、再び用事をこなし終わったのは13時過ぎ。
これから岡山に向けて帰る訳ですが、とりあえずはお昼を食べないとね。
って事で、坂出北ICへ向かう途中でお昼を食べる事にした。

まずは、さぬき浜街道沿いにある、さぬきまるふじ。

IMG73 (32)

お店に到着したのは、14時を少し回ったところだった。
けれど、結構車が一杯停まってますな。この時間でも、それなりにお客さんが
入ってました。この時間でこのお客さん具合だとすると、お昼の良い時間帯だと
結構混んでることが想像できる。

で、何を食べようか迷った挙句、『ざるうどん(200円)』注文。
でもって、『げそ天(100円)』をトッピング。レジの前のところに梅塩(?)が
あったので、それを少し小皿の端に取ってみました。

IMG73 (33)

シュッとした麺線が綺麗やねぇ~。
まずは、麺をそのままチュルッと食べてみますと~・・・。
おおぉ!いい具合にムチムチっとしたグミ感に、引っ張るとグググッと
跳ね返りのある伸縮性。それに加え食べた時に感じられる程良いモッチリ感。
しっとりとした喉越しが良い感じ。

IMG73 (34)

お店に入る時には、時間帯が時間帯やしもしかすると麺は・・・・って一抹の
不安が頭にあったけれど、今回は全然そんな心配はいらなかったな。
つけダシは、スタンダードというか特筆すべき特異な印象もなく、無難なという
感じではあるが、ツルツルっと麺が喉を通ってくれます。

ふむ~、良い意味で予想以上でした。

●店名:セルフうどん さぬきまるふじ
●住所:香川県坂出市林田町3907-3
●営業時間:9:00-18:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

渡讃1日目は田村→てら屋→もり屋→こんぴらやを周った、翌朝の6時半前。
高松の早朝うどんの代名詞でもある、なかにしうどんへ。

久しぶりやなぁ。
ほんと、前に来たのは何時やったやろうか・・。
ブログ内を検索しても出てこんし、という事は、もう少なくとも4年ぐらいは
来てないって事か?うむ~、そんなにやったかなぁ?

IMG73 (29)

こちらのお店では、うどんの量は棚から取った丼で決まる。
入り口入って左手のカウンターの所に、1玉用の小の丼、2玉用の中の丼、
3玉用の大の丼が並んでいて、丼を取ってその先で麺を入れてもらう様になる。
私は迷わず中っくらいの『中・2玉(270円)』用の丼を取った。

湯煎はせずに・・・ダシかけて~。葱は気持ちだけ。

IMG73 (31)

ダシの香ばしい匂いに食欲をガンガン刺激され、一気にお腹が働きだします。

ずずずずー!!!ずず・・ず?
ん?
ずず~!
あれ?

あれ?こんな麺やったっけか?
なんか、以前何度も食べてるのと全然違う感じがする。
以前は、もっとスタンダードに美味い麺って感じやったんやけど、今日のは、
なんだかモソモソしてるというか・・・。麺には芯が残され気味で、その芯の
食感がモソモソしてるって感じた。弾力感やグミ感・伸縮性はあまり感じられず。


IMG73 (30)

以前から比べ、現在はこういう麺を作ろうとして作っているのか、それとも
今日はたまたまこういう麺なのか・・・?
いかんせん、以前の印象とは大きく異なっているので、びっくりしてしまった。
それのせいか、ダシがどんなんやったか覚えてないが・・・。

●店名:なかにしうどん
●住所:香川県高松市鹿角町899-3
●営業時間:5:30-16:00(麺終) 祝5:30-14:00(麺終)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

お昼は田村てら屋、夜はもり屋へ行った帰り道。
空港通りへ出ようと県道13号線を西へ。途中にあったマルヨシセンターで飲み物
でもして帰ろうと思っていたら、道路の反対側に、まだ明かりの付いてる
こんぴらやを発見。
そういえば、こんぴらやは成合店に行って以来か?・・ってあれはまだ高校ん時か。

まぁ、とりあえずという表現も変な気はするが、お店に入ってみた。

IMG73 (26)

この時間になるとお客さんは少なかった。片手で数えてちょっと溢れるぐらい。
入り口入って右側の注文カウンターで何を食べようかとメニューを見回すと、
『ひやかけうどん・小(170円)』を発見。じゃぁ、それで。
トッピングは・・・流石にこの時間になると目ぼしいものは残ってなかった。

店員さんが、蒸篭から玉を取って~、そのまま丼に入れ冷たいダシを注ぎます。

IMG73 (27)

まぁ、こんな時間だから・・と割り切ってしまえば、仕方のない事なのかも
しれないけれど・・・麺同士がくっついとる。ダシに浸かっていても、
蒸篭でおった時の形をほとんどキープしとる。
軽く麺を解しながらズズズッ頂いてみますと、これが今の私には丁度良い具合の
お腹に優しい感じのする麺。

IMG73 (28)

この感じの麺、お昼の良い時に来れたら全然違うんやろうなぁ~。
それだけに、残念な気分と時間帯からして仕方ないという気分の混ざり合う
少し変な感じ。
きっと、本来は麺密度高めなズッシリとしたタイプなんやろうなぁ。

ひやかけのダシは、ほんのかすかに甘味があるんやけど、あまりダシがガッツリ
効いてるって印象は受けなかったので、比較的スッキリしてたと思う。

今HPを見てみると「茹で上がり後~」という事が書かれているんやけど、
丁度、その直前だったのかもしれない。
まぁ、1つもったいないを防げたと考えようか。

●店名:セルフうどん こんぴらや 川東店
●住所:香川県高松市香川町川東上1797-1
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

田村で食べて、てら屋で食べて、その後ひとしきりの用事を済ませたら、もう19時。
香川では夕方過ぎると営業しているうどん屋さんの数はグッ減ってしまいます。
製麺所系のお店は昼過ぎには閉まってしまうところも多いですし、香川で
夜美味しいうどんを食べるとなると、選択肢は比較的限られてしまう。
なので、15時過ぎぐらいに「今、香川。これからどこか行きたいんやけど、美味しい
うどん屋さんない?」なんて聞かれても、なかなか難しかったりする。
いや、営業しているうどん屋さんが無い訳じゃない。高松市街地に行けば
深夜まで営業しているところもあるし。ただ、朝の方が選択肢ははるかに多い。

で、この時も、とりあえず選択肢を考えてみた。
とりあえず、こっから近くて評判良いのは・・・空港通り沿いの"さぬき一番 一宮店"
か"もり家"になるのかなぁ・・?
あんまり市街地・市街地抜けるというのも、この時間道路が混んでるやろうし。

・・・まぁ、無難にもり家にしとこうか。

IMG73 (23)

駐車場に車を停めて、ドアを開けたら暗がりの中・・・目の前に犬。
ビビッた。
犬が怖いんじゃなくて、突然いた事に。むしろ奴は尻尾振って食べ物をねだって
いる様だ。物怖じせずに近づいてくる様子からすると、きっといろんな人に食べ物
貰ってるっぽいな。

まぁ、そんな事はどうでもいいとして、お店に入る。
前は『かき揚げおろしうどん(580円)』を食べたので、今回は違うのにしよう。
ん~・・ここは無難って言ってええんかわからんけれど、『鳥からおろしうどん
・中1.5玉(710円)』にしようかな。

IMG73 (24)

なんか見た感じの印象は、前回とは全然違うかな。写真の色合いが違うのは、カメラの
設定の差としても、今回はなかなか綺麗な麺肌をしてるし、ガッシリとして見える。

早速、麺をチュルチュルっと頂いてみますと、見た目程のガッシリさは無く、
程よくモチっとした食感がある。あまりグミ感は少なく噛む歯を押し返す様な、
弾力麺じゃないので歯切れ良く、ズバズバっと食べれてしまいます。
ただ、麺を伸すとき均一な厚さに伸せていないのか、麺の端側は細く・真ん中
辺りは太くなっていた。

IMG73 (25)

メインの具、鳥から。これは、なかなか美味いな!!
しっかりと下味が付けられていて、ぶっかけダシに浸かっても鳥からの味と
いうのをちゃんと味わう事ができます。
ただ個人的には、この鳥からはうどんに乗せるんじゃなくて、そのままで食べ
たくなる1品メニューの唐揚げかなと感じた。からあげ君の袋にでも入れて、
テイクアウトしたくなる感じ。そういう意味では、そのまま食べても良し、
ダシに浸して食べても良しなぐらいの下味でも良いかなと思う。

【過去のもり家】
2009年02月12日・・高松市香川町 本格手打うどん もり家
2008年09月03日・・もり家『さぬき生うどん』@光樹製麺所
2008年08月28日・・第8回 四国四県 味と技めぐり
2002年03月31日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅3日目

●店名:本格手打うどん もり家
●住所:高松市香川町川内原1575-1
●営業時間:10:30-20:00(木は15:00まで)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

田村を出た後、用事をしに高松方面へ向かうのですが・・・。
「やっぱり、うどん1杯だけじゃお腹空くかな?大丈夫かな?」なんて事を
思い始めると、段々とお腹が空いた気になってきてしまう。
そういう場合、気のせいである事も多々あるのだが、私の場合うどんだと1杯では
お腹が空いてしまう事の方が多いかもしれない。

って事で、2軒目に国分寺のてら屋に立ち寄った。

IMG73 (20)

時間は12時を過ぎ、もう直ぐ13時になろうかという時間なんやけど、まだまだ
駐車場は車で一杯やし、店内に入るとうどんの注文カウンター前から入り口ん
ところまで行列ができていた。
お店の裏側にイオンのお店がオープンするみたいやし、その関係者もお昼に来て
いるのでしょうか。

私はというと、壁に貼られた「ひやかけ」の張り紙を見て、『ひやかけ・中(300円)』
を注文。んでもって、トッピングには『えび天(100円)』をチョイス。

IMG73 (21)

お昼の回転の良い状態の麺というのもあり、こちらの麺もプリプリとしたイキの
良さを感じられる麺です。が、やや芯が残されているのか内側に固さがある様に
感じられる。
ダシはやや濃い目というか、醤油感が強いと感じた。そのせいもあってか、麺と
ダシのバランスを考えたとき、ダシが弱いという風に感じてしまった。
でも、この原因は前にも体験したことなので解っている。

IMG73 (22)

これは前に田村彦江製麺所の流れで食べ歩いた時、彦江製麺所のダシが
薄いというか、とても弱いと感じてた事があった。行く順番が逆であったら
そんなにおかしいとは思わないんやろうけどね。
ある意味、田村のダシがなかなかに強烈やからその印象が残ったまま、続けて
行ったお店のダシが、それに負けてボヤけてしまう。
なので、ハシゴする場合は、田村を後にした方が良いという風にも思うんやけど、
時間とか移動の都合を考えるとどうしてもという場合もあるやろう。
難しいねぇ~。

【過去のてら屋(国分寺店)】
2007年09月16日・・ちょっと香川へ

●店名:てら屋(国分寺店)
●住所:香川県高松市国分寺町福家3835-2
●営業時間:09:00-16:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG73 (19)

8月も真ん中頃の事。
Twitterにも少し呟いた様に、香川をうろうろする機会があった。

旧綾歌郡界隈をうろうろしている頃、お昼時となった為、私にとっての聖地へ
向かってみた。
やっぱり、平日。そこまで混んでない。というか、丁度お昼に食べに来た人達が
食べ終わって帰ったタイミングなのか、うどん注文の行列もなかったし店内の席も
空いている状態でした。

IMG73 (16)

お店に入り、早速『うどん大(250円)』を注文しようと奥に入ってゆくと・・・・。
あれ?大将がいらっしゃらない?どしたんやろう?休憩中なのかな?
まぁ、うどん屋さんは朝も早い事ですし、無理なさらず出来れば長く続けて
頂きたいものです。と思う反面、ちょっとした寂しさも。
とは言え、そんな事思ってもしゃーないので、厨房の店員さんにうどんを注文です。

丼を受け取り、湯煎せずにそのままダシをかけようとすると・・・あれ?
温と冷の2種類ある!?(冷といっても、常温)
前もあったっけ?あれ?
とりあえず、今回は冷のダシをかけて~。

IMG73 (17)

いただきます!!!!!!!!!!

麺のプリプリ感&ピチピチ感、最高!!
やや黄色味かかった麺は、口の中で跳ねる様な力強い感触。しかしながら力強さ
だけが前面にある訳でもなく、麺の表面は滑らかでしっとりしている。
口に入れた時の、しっとりとした優しい口当たりに噛んだ時の跳ねるプリプリ感。
なんというか、文字にすると少し不思議な気もするが、食べた食感も何かが
不思議というか、独特と言うか。なんとて、私好み。

でも、ダシが塩辛い目。イリコのエグ味からきてるのか、塩分からきてるのか
ピリッとする様な感じがあったが、なんか懐かしいというか、「あか、香川に
帰ってきてるんだ。」という感じに浸れる。

IMG73 (18)

【過去の田村】
2010年02月16日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.3
2009年08月24日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.2
2009年05月13日・・香川県綾歌郡(陶) 田村
2008年07月13日・・香川ツアー7月5日5軒目 田村

●店名:田村
●住所:香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
●営業時間:9:30-13:00頃
●定休日:第2・4土、日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ