「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
え~、本日は大晦日ですねぇ。

本年も、多くの方にアクセス頂き、ご覧頂けた事を幸いに思っております。

本年の前半に、うどん食べに行っても、なかなか記事を書ける時間が
無く、できるだけ毎日のペースを2日に1回のペースに落としてしまい
ましたが、来年もなんとか平均2日に1記事ペースから落とす様なこと
は無いように頑張りたいと思います。

あと、「ワンパターンから脱却」というのをテーマに上げようかと・・・。
基本的にタイトルは"地域(最寄駅) 屋号"という形式にしていますが、
パッとタイトルでどんなお店なのか解り難いってところもありますし、
どうなんかなぁ~と思ってる次第。とは言え、なんか一言でお店を
言い表せるナイスな表現が私に出来るとも思わんし・・・。
それに、なんか違うパターンで記事が作れる様になればとも思って
います。
まぁ、思っているだけですから・・・。

まぁまぁ、こんなしょーもないうどん馬鹿のメモ・雑記・覚え書き的な
ブログではありますが、来年も、ここを見て「美味しそうやな」
「このお店食べに行ってみたい」「お腹空いてきた」と思って頂ける人が
いればより幸いです。

それでは、皆様がよいお年をお迎えになられることを祈りつつ、
年末のご挨拶とさせて頂きます。

来年も、宜しくお願い致します。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言うかもしれないんで、見てやって下さい。
スポンサーサイト
よしよし、昨日の「これが2010年ラストの記事になる可能性が」に反して、もう1発
アップする事ができました。しかしながら、まだ11月末の分です。

丸亀製麺の石丸バイパス店です。
丸亀製麺を運営するのは株式会社トリドールっちゅーのは、過去に何回か
書いてますが、今年12月17日時点で直営店が500店舗を越えた様です。
12月27日時点、10日でさらに8店舗増えて、508店舗になっています。
その内、丸亀製麺は2000年加古川店を皮切りに434店舗になっています。
今年8月26日時点で383店舗って書いてるので、4ヶ月で約50店舗も増えた
事になります。凄い勢い・・。
完全に、セルフ讃岐うどんチェーンとして1歩も2歩も抜け出した感がありますね。
ちなみに、はなまるは~・・さぬき麺屋等の他も含めて283店舗。

IMG76 (11)

お昼は完全に回った13時過ぎ。
それでも結構、お客さんが入ってますな。駐車場も広々。
隣には、天然温泉の施設もあるので、温泉でゆったりした後のご飯にという
展開もアリでしょう。
因みに最寄駅は新井口になるのかな、でも歩いたら40~50分ぐらいかかるかも・・。

店内に入って『釜揚げうどん・大(380円)』を注文してみました。
トッピングは、やっぱり『かしわ天』をチョイス。

IMG76 (13)

ではでは、いただきま~す。ズズ~!

んおっ!最近、岡山の店舗で食べるぶよぶよっとした感じじゃないし、
グッと中の詰まった讃岐系の麺やねぇ。
釜揚げ麺1番のポイント、茹で具合は~・・・ドンピシャからは少し越えてる
感じはあるけれど、十分許容範囲。まぁ、十人十色の好みもあるので、
ドンピシャのタイミングというのも難しいと思うけど。

IMG76 (12)

やっぱり、地域によって麺のタイプを変えてるんかな?
岡山の十日市店東岡山店笠岡店で食べたのは、ポワポワっとした感じの
麺やったけど、他の地域で食べたのはそういう印象の麺じゃなかったし。
あっ、岡山でも岡山インター店は、釜たま食べたけど後者側という印象やったな。
作り手なのか、地域性重視なのか?
そこんとこが知りたい!!

●店名:丸亀製麺 石内バイパス店
●住所:広島県広島市佐伯区利松2-17-4
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無(2010年12月31日~2011年1月2日はお休み)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
広58

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うはははは・・今日は12月29日。
2日に1記事ペースで12月31日は年末のご挨拶とすると、これが2010年最後の記事
になる可能性が・・。Please give time to me!!
いや、別に何の問題がある訳でもないんやけど、これ11月末に行ったお店なんです。
順番に書いていってたら、1ヶ月の差が出来てしまった・・・。
なんとか気合入れて、差を詰めないと・・・・。

香房の後、山口県まで足を伸ばしていたのですが、どこもタイミングが合わず、
初山口県のうどん屋さんはならず。
そんなこんなでたどり着いたのは、広島市佐伯区にある田舎茶屋わたや 五日市店。

IMG76 (8)

わたやは株式会社A&Cが運営する飲食店グループの一つで、広島市内に6店舗
ぐらいあるのかな。
わたやにはうどんがあるというのは知っておりましたが、まぁ、正直なところ
を申しまして、うどんにはあまり期待はしていませんでした。
「なんで?」と聞かれても、「・・なんとなく。そんな感じ」としか答えらん
ないんやけど、なんとなくこの手のチェーン店で"大当たり"という経験が無い
から。というところに尽きるのかもしれない。
それに、こちらのお店は"うどん屋"と言うよりも、"ファミレス"という感じ
の方が強いと思うし。
しかしまぁ、食べ歩きされる方にはなんとなく理解してもらえるんじゃないかと・・・。

で、そんな感じでメニューを眺めていると・・黒米という文字が目に飛び込んでくる。
黒米の粉を混ぜ込んだ麺にしたのだと思われる、メニューに掲載された写真でも
明らかに黒い麺。ちょっと面白くなってきました!

って事で。『黒米ざるうどん(640円)』を注文してみました。

IMG76 (10)

うん、やっぱり少し異様なというか不思議な感じがします。
黒い麺というよりは、やや青系・紫がかった麺なのですが、↑↓の写真では
ホワイトバランス等の影響でか、↑は紫が出過ぎ、↓淡くなり過ぎで、
実際に丁度見た感じの色合いに出てくれていない・・・。
↑↓の中間ぐらいな感じやと思うんやけど・・・。
多少なりとも色に関わってる人間としては、こういうのなんか悔しいのぅ。
でも、まぁ、ええわ。

IMG76 (9)

麺をそのままチュルっと食べてみると、、これが確かに少し違う味がしてます。
小麦オンリーの味とはちょっと違う。違うといっても、少し。ほのか~にであって、
そんなに黒米が主張してくる事もない。
そして、米粉が混ざる割りには、なかなかしっかりとした弾力感。
つけダシは、甘味の引き締まったスタンダード系なタイプであって、黒米麺との
バランス感は・・・。黒米麺を活かすのはかなり難しいだろうなぁと思う。
でも、なかなか面白い麺でした。

●店名:田舎茶屋 わたや 五日市店
●住所:広島県広島市佐伯区八幡2-23-9
●営業時間:11:00-23:00(LO22:30)
●定休日:無
●駐車場:17台

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
広57

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

広島の凡蔵が、香房と屋号を変えたのが2009年6月のこと。
その事は、屋号が変わって直ぐには知っていたのですが、こっちの方まで
なかなか来る機会が作れませんでした。

IMG76 (5)

どうやら、屋号を変えたのは2代目大将が表に立つ様になったからの様だ。
丸亀の凡蔵で修行した先代と、池上製麺所で修行した2代目がタッグを組んだ
お店の様だ。店内の壁には"緑あひる"の袋が飾られている。って事は、凡蔵の時
より粉からして変えたって事か。凡蔵ファミリーから脱退か・・・。

とりあえず、かしわ天を食べたいので、かしわ天ざるを注文するのは確定。
でもって、かしわ天が3個と5個のがある。3個と5個で数十円しか変わらない
のなら5個だな。
って事で、『かしわ天ざる・5個(650円)』を注文です。

店員さんは何も言わなかったけれど、なんとなく「これから麺茹でてくれる
んだろうなぁ」という雰囲気を感じる。
そして、しばらくしてうどんが運ばれてきました。

IMG76 (6)

ではでは、いただきま~す。

相変わらず、しっかりした麺ですなぁ~。
しかしながら、見た目からして、しなやさ・しっとり感は格段に増している様に
伺える。でもって食べた感じは、凡蔵の時の剛麺とはうって変わり力強いコシ感
に、グググッと引っ張り返してくる弾力性。良いね!美味いね!
今日は、睦月と言い、香房と言いアタリ引きまくりな感じで幸せ。

でもまぁ。なんというか、凡蔵の時と比べると"進化した"とか"良くなった・悪く
なった"とかそういう次元ではなくて、作り手が変わったぶん全く違う麺という
印象。むしろ、違うお店に来たという感じかな。

とは言え、池上製麺所で修行した池上製麺所の麺というのとも全然違う感じ。

IMG76 (7)

つけダシはイリコが効いてて、ほのかな甘味と香ばしさがある。
どちらかと言えば、やんわりとしたタイプで、トゲトゲしさやキリッとした
鋭さはない。スタンダードなつけダシが好きな人には、違和感があるかも
しれないが、イリコダシがいける口の人には、この甘味と香ばしさはたまん
ないでしょう。

かしわ天も、脂っぽ過ぎず・パサパサし過ぎずな感じでウマウマです。
程よく下味が付けられているので、そのままでも十分美味しいのですが、
イリコの効いたつけダシに、漬けて食べても良い。

【過去の元凡蔵】
2009年01月15日・・広島市西区(井口) 讃岐うどん 凡蔵・・ちく天しょうゆ(650円)
2009年03月13日・・広島市西区(井口) 讃岐うどん 凡蔵 No.2

●店名:本場さぬき手打うどん 凡蔵 広島本店
●住所:広島県広島市西区井口明神2-1-19
●営業時間:11:15-14:30(土日祝は~14:45)、17:45-20:45
●定休日:不定休
●駐車場:6~9台分ぐらい

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
広56

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG76 (1)

前半線から中3日、"広島ぶらり粉モンの旅"の後半戦へ突入です。
内1日は香川へ行って、山越田村山内のハシゴ。残りの2日はうどんを絶って
うどん欲を十分に高めておいて、広島県呉市に入ります。

呉市と言えば「呉の細うどん」って事を書いたんやけど、その名店"一心"にも
行こうかとも考えていたのですが、それより行ってみたいお店があったので、
そっちに行ってみる事にしました。

IMG76 (2)

お店は細い路地を少し入ったところにあります。
駐車場はお店の前に4台分あるのですが、なかなか停め辛い感じ・・。きっと・・路駐
してる車も・・・。
もう13時近いという時間帯にもかかわらず、お客さんは一杯。さらにチラホラやって
来ており、人気の高さが伺えます。

とりあえず後半戦1発目として、ここは『海老天ぶっかけうどん(870円)』を注文です。
うどんを待つ間に、テーブルに置かれた"お店のこだわりメモ"みたいなのを見ていると、
粉は"さぬきの夢2000"を使用し、ダシにはいりこを使っているらしい。
・・・かけうどんも注文しとけば良かったかな・・・?

麺は比較的少量ずつ茹でているのか、15分程してうどんが運ばれてきました。

IMG76 (3)

なかなか、迫力のある盛りっぷり!!
しかしながら、その割りには麺の量は少な目、香川サイズかなというぐらい。

ではでは、まずは麺をそのまま頂きま~す!!

・・・ん、ウマーー!!!うまっ!!!
いやいや、まさか呉市でこんな麺に出会えるとは。
麺肌もしっとりと滑らかで、口当たりもとても優しい。
それでいて、なかなか麺密度も高めなズッシリとした感じがあって、ググッと
力強いコシなんです。
グミグミし過ぎ・モッチリし過ぎてるという感じはなく、程よい歯切れ感に
抜群のコシのバランスが良く、めっちゃ良い感じなんっす。
これは、やばい!美味いわ!!
この麺なら、人気するのが解ります。

IMG76 (4)

なんつーか、久しぶりのヒット、、いやホームランですな。
これは、私の中で広島のランキングのトップ5に変動が起こるわ。
ランキングっても、約50軒の中での事やから・・・上位1割りの中での
事やからねぇ・・・。
えーじゃんは閉店してるから・・・わだち草いよ路こむぎ凡蔵乃きや
って感じやな。
さてさて、ここから1つ入替えるなら・・・・。

●店名:睦月
●住所:広島県呉市西中央5-9-9
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:00
●定休日:火
●駐車場:約4台

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
広55

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

香川で山越田村をハシゴした後の事。
同行の知人は普段けっこう少食タイプの人で、まさかの「少し時間開けたら、
もう1軒は行けるわ。」発言。
お腹大丈夫なんかな?と思いつつも、とりあえずここ田村から30~40分ぐらいの所で、
どっか有名・美味しいところを考える・・・。考える・・・考える・・・。

光樹「じゃぁ、ちょっと遠くまで、もう1つS級認定されているお店に行ってみますか?
   たぶん、ここから30分ちょいぐらいで、びっくりする様な所にあるお店ですよ。」

って事で、車を走らせる。
その間に、「次のお店は宮武うどんのお弟子さんのお店で、高松の上天神の交差点近く
にあるフィットネスジムの駐車場の地下・裏側にあるうどん屋さん"あたりや"の師匠
にあたるんですよ。」などと小話をしつつ、お店の近くへ差し掛かる。

光樹「もう直ぐ到着しますが・・・、あっ!そこの路地から出てくる車。あれ、
   99%うどん屋さんのお客さんです。ほら、また出てきました。」
知人「確かに、こんなところを何台も車が入ったり出たりしとったら、不自然
   やわな。」

って事で、到着しました。久しぶりやなぁ~。

IMG75 (29)

1時を回り、お客さんも1組2組ぐらいしかおらず、お店側も一段落という時間帯かな。

とりあえずここまで、釜玉小・かけ小・かけ大と4玉食べてきとるから・・。もう
1玉と天ぷらのトッピングで良いかな。
って事で、『ひやあつ・小(200円)』と『げそ天(120円)』のトッピング。
で同行者は『ひやあつ・小』に『おにぎり』を取ってるし・・・。

IMG75 (30)

では、いただきまーす!!

ってか、あれ?麺、こんな感じやったっけ?
やや細身で、ちょっと柔らか目でやや細目のしなやかな感じになっている。
以前は、もっと素朴で麺表面の張り感の良いバシバシっとした感じやったと
思うんやけど、なんか私の中のイメージとは異なる感じがした。
まぁ、お客さんの入りの感じからして、少し時間が経ってたんやろうなぁ
とも思うんやけど、食べやすく飲み込めばスルッと喉を通って胃に落ちる様な
優しい麺という印象。

IMG75 (31)

2000年前後に巻き起こった讃岐うどんブーム。それから早10年。
当時50歳の人は60歳。60歳の人は70歳になってる訳でして、やはり体力的な
問題等から、大将の世代交代があった人気店も数々ありますし、その一方で
閉店・廃業となったお店も数々。
琴平町の宮武うどんの閉店も大きな話題となりましたし、最近では彦江製麺所
廃業も話題となりました。そんな中で、大将自身の作れるうどんや食べた時の
好みも変化するところもあるでしょう。
これからの10年も、また讃岐うどん界も大きく変化してゆくに違いはなく、古い時代が
終わり新しい時代へと遷移しつつあります。新しい時代を担いそうなうどん屋さんの
台頭も伺えますし。過去のネームバリューでは厳しいことになる頃が来るかもしれ
ません、そんな群雄割拠・下克上な時期に突入してゆくのではないでしょうか。
それはそれで、客の立場としては面白いとも思うのですが・・、宮武うどん復活
いうのも混戦を想像させる面白い兆しなのでしょう。

●店名:やまうちうどん
●住所:香川県仲多度郡まんのう町大口1010
●営業時間:9:00-16:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

知人「さて、次はどこへ行くんや?」
光樹「えっ!?次行くんっすか!?」
知人「そのつもりやから、ここではかけうどん1杯で済ませたんやん。
   それとも、もう終わりか?」
光樹「いえ・・行くと言われるんであれば、時間の許す限りご案内はしますが・・。
   食べれるんですか?」
知人「あたりまえよ!」
って事で、King 山越を後にしました。

さてさて、次はどこへ行こうか。
次は15時過ぎには高松の中心部にいないといけないから、そんなに遠くには
行くつもりはないんやけど、まだまだ12時30分にもなっていない。
マジでどこへでも行ける時間帯やなぁ・・。
車でフラフラしながら、「香川には麺通団なるプロのうどん屋のお客集団があり、
10年ぐらい前にS級と言われる10軒のお店を指定して、さっきの"山越"もその
S級の1軒。高松のフィットネスジムの駐車場の地下・裏にある"あたりや"も
S級に指定されたお店です。じゃぁ、次も近場でそのS級に認定されている1軒に
行ってみましょうか。あっ、ただダシが好みに合うどうか・・?」

って事で、The first favorite 田村へ向かってみました。

IMG75 (26)

丁度、数台の車が駐車場から出て行ったところで、お客さんも並んでいない状況。
うん、ラッキー。と思いながらお店に入ってみると、今回は大将もいらっしゃい
ました。やっぱり、前の時は休憩中やったんやな。
これからも、無理せず長く続けて頂きたいものです。

奥の厨房と・・・厨房・・?あそこは、厨房なのか?そうと言ってええんやろうか?
まぁ、とりあえず、お店の奥で「『かけ・大(250円)』、麺そのままで。」と注文し、
温かいダシをジャ~っと注いで頂きます!!

IMG75 (27)

くはぁ!!跳ねる様にピッチピチ!!プッリプリ!!
好きなうどん屋さんの麺を、いつも通りな表現でしか表せない自分にがっかりだ!

よし。ちょっと違う表現にチャレンジしてみよう。

IMG75 (28)

そう。それは、まる口内という草原に突如現れた白馬。
引き締まったその身はしなやかで、駆ける姿は一間歩一間歩力強く踏み込まれ、
でまるで疾風のごとく。そして、雷の様に鋭く跳ね周る様は猛々しい。
しかしながら、そのたたずむ姿は雄大さと誇らしさに満ち輝いてている。
そして、その身に纏う黄金色の衣は・・・・

・・・・って、無理!!こういうのも無理・・・。


とりあえずペロッと食べ終えた後、普段は少食な知人が言う。
知人「まだ、時間あるし少し時間開けたら、もう1軒は行けるわ。」
光樹「えっ?大丈夫ですか?」
と言いながらも、もうすっかり行く気満々。
光樹「じゃぁ、ちょっと遠くまで、もう1つS級認定されているお店に行ってみますか?」

【過去の田村】
2010年10月01日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.4
2010年02月16日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.3
2009年08月24日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.2
2009年05月13日・・香川県綾歌郡(陶) 田村
2008年07月13日・・香川ツアー7月5日5軒目 田村

●店名:田村
●住所:香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
●営業時間:9:30-13:00頃
●定休日:第2・4土、日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ささ、"広島ぶらり粉モンの旅"の前半戦を終え、後半戦までは中3日あったのですが、
その内の1日は、広島であんだけ食べておきながら、こともあろうか「またうどん!?」
と瀬戸大橋を渡り高松へ行っておりました。

朝早めに知人と共に岡山を出発し、とりあえず高松に着いてサクッと用事を1つ済ませる。

知人「さぁて時間あるし、どっか美味しいうどんや連れて行って」
光樹「ははっ!了解いたしました。では、殿は香川で最も有名なうどん屋と言われて
   いる"山越"というお店に行かれた事はありますか?」
知人「わからん!」
光樹「左様ですか。では、まずはそちらへご案内します。」

ってことで、高松から綾川へ向けてブイ~っと車を走らせる。

IMG75 (21)

お店に到着したのは、丁度12時頃。
休日であれば朝から結構な行列が出来てたりするんやけど、平日であればお昼でも
今はこれぐらいなんか。それでも、県外ナンバーの車の多い事、多い事。
多少、行列に並び待つ間、私の知る限りの山越の零れ話をしつつ、列がどんどん
前に進んでゆきます。

女将さん「次の方、ご注文は?・・・次の方?・・・次の方?」
光樹「『釜玉・小(200円)』と、『冷たいかけの小(200円)』。」
女将さん「次の方」
知人「かまたまの小。」
女将さん「次の方?」
知人「・・・ちゃんと覚えとるんやろうか?」
これも職人技というか、5人ぐらい先までのお客さんの注文を聞いて、出際良く
出してくれる。

うどんを受け取りお会計を済ませ、外へ運びます。
釜玉にはぶっかけ(つけ)ダシ?、かけには温かいかけダシをかけて頂きます。

IMG75 (22)
IMG75 (23)

う~ん。。陽の光が強過ぎて、ちょっとまぶしい写真になったなぁ・・。
露出をいじるべきだったか。
今となってはもうしゃーない。兎にも角にも、熱々のうどんを目の前にして、
早い事食べてあげないと!!釜抜き麺の命は結構短い。

ずずー!!ずずー!!
熱々の麺に常温の玉子が絡まる事で、玉子に麺の熱が奪われ、玉子が軽く
半熟状態に。でもって、麺の温度も下がるので、幾らか食べ易くもなる。
やっぱりこういう時に写真を撮るといかんなと思うのが、ちゃんと麺が
熱々のうちに玉子を絡め混ぜてやらないと、半熟具合に偏りが出てしまう。
反省。

IMG75 (24)
IMG75 (25)

でもって、冷たいかけの小。
"冷たいかけ"と言っても、注文時の「冷たい」か「熱い」というのは、麺が
熱いか冷たいかの違いであって、かけダシをかけるのはセルフです。
熱い麺に熱いかけダシをかければ"あつあつ"、冷たいダシをかければ"あつひや"。
冷たい麺に熱いかけダシをかければ"ひやあつ"、冷たいかけダシで"ひやあつ"。
その組み合わせは、お客さん次第。
まぁ、冷たいかけダシと言っても、冷え冷えしたものじゃなく、常温なんやけどね。

なんだか、『冷たいかけの小』を食べると、なんだか昔を思い出し原点に立ち
戻れる様な気がする1杯です。

【過去の山越】
2008年07月12日・・香川ツアー7月5日3軒目 山越

●店名:山越
●住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
●営業時間:9:00頃-13:30頃
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ゆめタウン吉田店内にある"うどん・そば 一心"で軽く1杯を食べた後、国道54号線を
可部方面・広島市内へ向かいます。

この場合、「お昼ご飯にうどん1杯だけでは、足りないかもしれない。」って思うって
のが、パターンと言っても良い程、いつも通りの展開になっています。
もちろん、うどん屋を発見すれば立ち寄ってみるつもり満々だ。

って思いながら車を走らせてると、ほら発見。

IMG75 (18)

お客さんはチラホラ。地元人って感じの人が多い印象を受けます。
とりあえず、入り口近くのテーブル席に座り、勝手に「広島ぶらり粉モンの旅」
なんてしょーもない命名をしてみた旅も"前半"ラストを記念して、ちょっと
贅沢に『天ざるうどん(750円)』を注文してみました。。

私の座ったテーブル席から、柵&ガラス(?透明のプラ?)越しに厨房が見える
のですが・・・。
学校給食のご飯が入ってた様な保温・保冷の効く青い箱から白い固まりを
取り出して、テボに入れてお湯へチャポン。
ってのが見えちゃった・・・。

それでも、運ばれてくるまで多少時間があったのは、天ぷらは通し揚げで
熱々でした。

IMG75 (19)
IMG75 (20)

まぁ、考え方によっちゃー、完全にヘタりきった麺が出てくるよりは、いくから
ハズレ難い状態といえる部分もあるかもしれんし・・・。
じゃぁ、どっちが食べたいと言われれば難しいところですなぁ。
天ぷらは、さつまいもとかちょっと揚げ過ぎかと思うのもあったけど、それは
それで香ばしさUPで、美味しかったよ。
そういえば、蕎麦はどうだったんやろうか?

最近、時々、お店に聞いてみたくなる事がある。
いや、前にもこういう事書いたっけか?
まず最初にあるうどん屋の大将に「師弟関係無しにして、単純に『あのお店は
ウチより美味しい・ここには負ける』って、うどん屋さんを教えて下さい。」って
質問をして、その答えられたうどん屋さんでもまた同じ質問をして・・・ってのを
繰り返してゆくと、どこへたどりつくのか?
どこかで止まるのか、それともぐるぐる回り続けるのか?
食べ歩く人間としては、それで答えられたお店を食べて回るってのも面白い
と思うんやけど、いきなり「東京の・・・」とか言われても行くのに困って
しまうのでやれないんやけどね。

理想としては「そんなお店は無い、ウチが一番や。」と胸張って語ってくれる
所が多いと言いんやけどなぁ・・。でも、最近こっちで思うのは、平気で「あっ、
○○って所が美味しいですよ。」とかって言ってくれちゃいそうなお店が多々
ありそうだというところ。
きっと、大阪のあのお店とあのお店あたりは「ウチが1番や!」とかって
自身持って言い切ってくれそうや。それでいながら、他を受け入れる感受性(?)
も持っているってのが凄いなぁ。

年明けの新麺会で、そんなアンケートしてみるか?

●店名:うどんの大八
●住所:広島県安芸高田市吉田町常友477-5
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
広54

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

翌朝、広島市から安芸高田市へ遠征してみました。
道中、八千代湖の付近を通ったのですが、そらもう紅葉の綺麗なこと綺麗なこと。
途中停まって写真を撮ってもみたのですが、まぁ、その話は置いといて、
安芸高田市へ到着し、トイレ休憩も兼ねてゆめタウン吉田店へ立ち寄ってみました。

あら。うどん屋さんがあるじゃないの。

IMG75 (15)

時間は12時を回ったところのお昼時、折角なので食べていきますか~。
って事で、暖簾をくぐってみます。
まぁ、こういう大型ショッピングセンター内の1テナントなので、中はそんなに
広くもなく、よって客席数もそんなにという感じです。
にしても、12時過ぎてるのにお客さんがまばらというのが気になったりも
しますが、まぁ、近隣の人がお買い物に来てるのでしょうから、お昼ご飯は
家でという方が多いパターンなのかな。

さてさて、何を食べようか・・。
とりあえず、なかなか冷えますし温かいうどんにしとこうかなって事で、
『かき揚げうどん(500円)』を注文してみます。

IMG75 (16)

麺は細目。あつあつのうどんなので、コシ感は皆無に等しい状態ではあったが、
プニプニっとした口当たりがとても優しい。お客さんは若者層じゃなさそうな
雰囲気なので、こういう柔らかいタイプの麺にしてるのかな?
冷たい麺にして食べれば、なかなか伸縮性が出てくる麺かと想像します。

天ぷらは注文してから揚げられた様子ですが、値段の割りにはちょっと
小さ目なのかなぁと感じてしまいます。
その印象もあってか、これで500円となると、ちょっと・・・って気にも
なってしまいますが、場所が場所なので仕方ないのかな。

IMG75 (17)

ここから瀬戸内海に向けてずーっと下ると呉市がある訳ですが、呉市と言えば
なかなか麺豊富なところで、呉の"細うどん"も名物の一つです。
で、その呉の細うどんの名店の一つに、呉ICの近くに"一心"というお店があります。
こちらも細目の麺で一心・・・。なんか関係あるんかなぁ?
ん~、でもこちらに掲載されてる呉の一心の暖簾に書かれた家紋っぽいのは、
明らかに違うし。やっぱ、関係無いのかな?

●店名:うどん・そば 一心
●住所:広島県安芸高田市吉田町吉田594-1 ゆめタウン吉田内
●営業時間:9:00-18:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
広53

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG78 (6)

まぁ、数日前にtwitterには、ポロっと書いたのですが・・・。

私「もう、このデジカメ長いことつこうとるなぁ~。何年ぐらいや・・?」

相方「そやなぁ~、前に1回故障もしとるしな。」

私「ぼちぼち、新しいの買ってもええ?」

相方兼大蔵大臣「ええよ。」

私「あれ?・・・予想外の反応。まじでええの!?」

でも。既に私の中では「これを買う」っていう機種を絞り込んでいた。


ちなみに、↓は旧デジカメのPowerShot A95。1/1.8型CCDの500万画素。

IMG78.jpg
IMG78 (2)

たしか2004年に買ってるので、ほぼ5~6年は使った事になる。
こやつは、2008年に1度故障している。撮影した画像が変な色になり乱れてしまう。
その前から何度か兆候はあって「アレ?」って思ってたんやけど、中津のきすけ
食べに行った時に、決定的になってしまった。焦った。
壊れた!と思って、修理代とかどれぐらいなんやろうか参考になるのあるかな
とCanonのHPを調べていると、お知らせに出てた"無償修理対応の案内"を見て
胸を撫で下ろしたのも、今となっては懐かしい思い出。
が、修理から帰ってきてしばらく気が付かなかったんやけど、後日よく見ると
ファインダーとフラッシュの横の辺りが浮いている・・・。

しかしまぁ、2万枚超良く撮ってくれたものだ。
こやつの良いところは、バリアアングルモニターで単三電池で動くところ。
その分、カメラのサイズはデカくなってしまうのだが、この2点の利便性は
どうしても捨てがたい。
もちろんデジカメ買い換えるなら、この2点を条件にしたかった。
のだが、やっぱり時代はコンパクトな方へ向かっているのか、バリアアングル
モニター搭載機種、単三電池電源機種となると、コンパクトとは反する部分
がある為か、機種が限られてしまう。
バリアアングルだと、元々サイズの大きなデジイチには結構あるんやけど・・。
で、その両方を満たすコンデジとなると、そらもう、数えるぐらいしか・・。
価格.comで検索すると、富士のFinePix HS10か、CanonのPowerShot SX1IS
2機種しか出てこない。それに、PowerShot SX1ISは、もう2008年発売の機種。
まぁ、どちらにしても望遠の効くタイプなので、それなりに筐体はデカくなる。

となると、どちらかを我慢するかという事になる。
バリアアングルモニターか単三電池電源か。
答えは簡単。単三電池を諦める。単三電池の汎用性やどこででも買えるお手軽
感を我慢して、予備バッテリーを持てば、まぁなんとかなる。
バリアアングルモニターは、それを使って私が頭上にカメラを掲げて撮れば、
人ごみの中でも、きっと無敵だ。

とか、なんとかかんとか書きながらも、もう既に予算OKが出た時点で、
買いたい機種は絞り込んでいた訳。
Canon PowerShot S95かG12のどちらか。
その翌日、電気屋さんに実機を見に行った結果、S95は小さくて私の手では
使いづらいって事で、G12にほぼ確定。

で、買っちゃった。

IMG78 (3)

1/1.7型高感度CCDの1000万画素。
CCDのサイズが小さくなってるのが気になるところなんやけど、高感度ってところで
カバーしてるんやろう。開放F値は、F2.8(W)-F4.5(T)。A95の2.8-4.9と比べれば
望遠時にちょい明るいのか。マクロも1cmまで寄れるのは良いねぇ~。
でもって、ISO感度も通常ISO3200でローライトモードだとMAX12800まで。
A95はISO50~400やったから、暗いところでもMAX3200・12800まで使う事は
無いと思われるが、ISO1600ぐらいまでは使えるんじゃなかろうか。
まぁ、暗いところも強なった。
後は・・・RAW撮りかな・・?・・・使うのかな・・?

IMG78 (4)
IMG78 (5)

因みに、ネット通販でメモリーカード(SDメモリ)を注文したのだが、
まだ届いていない・・・。たぶん、今日届くはずなのだが。
一部で話題の白芝SDHD16GBにしてみた。

でも・・折角、新しいカメラがあるので試し撮りしてみたいじゃないか・・。
う~ん・・・家にあるSD~は・・・。1枚あるのは、相方のデジカメに入れとるし・・・。
microSDは、私のアドエスと相方の携帯に。
そうえいば、私の前のPHS(京ポン2)で使ってたminiSD(512MB)がどこかにあるはずだ。
容量は512MBで心もとないが、とりあえずこれでいっか。

因みに、一番上のお花の写真は、G12(ジオラマモード)。
旧デジカメA95の写真もG12。G12の写真はA95で撮影。

んで、既にこの土日で100枚ぐらいは撮ってみた。
たぶん、私にはオーバースペックなコンデジでしょう。
さてさて、ボタン一杯で使いこなせる様になるのでしょうか?
いやいや、一番の問題として腕を磨かないと・・・。

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
いよ路でサラっと一杯たいらげた後、流石に大の大人が夕飯にうどん1杯では
腹持ちに心もとないって事で、近場でもう1軒行ってみよか。

って事で、たどり着いたのが、八木のデオデオん所にある"やまさき"というお店。

IMG75 (12)

デオデオ八木店と同じ敷地内で入り口が向き合う様にある。
↑の写真だけ見るとなかなかしっかりした様な雰囲気があるんやけど、実際は
というかメニューや店内の雰囲気から探るには、もっとライトな気がねなく
入れる様な感じのお店です。

とりあえずお店に入り、券売機で『ざるうどん(600円)』の食券を購入。

IMG75 (13)

おや。。
細麺。長さは約30cmぐらいで均一な長さ。
チュルッと食べてみると、これがやや固コシ系で、想像以上というか予想の
結構上をゆくぐらいかなり力強い弾力感がある。
ん~違和感?というべきか、なんと言うか不思議な感じ。
ダシはスタンダード系な味ではあるんやけど、なかなかキリッとしていて
力強いのにスッキリとした感もある。

IMG75 (14)

お店のHPの"人気のヒミツ"という所を見て思ったのが・・・。

「麺は?」

ダシと天ぷらそれと雰囲気については書かれてるのに、うどんやそばの麺に
ついては触れられていない。
ヒミツにできるノウハウやポイントが無いってことなのかな。それとも、
聞けばオープンに教えてくれるのか?
まぁ、聞いて答えてくれなくても、なんとなく答えは判る気がするが・・・。

●店名:めん処 やまさき
●住所:広島市安佐南区八木2-16-14
●営業時間:平日11:00-15:00 17:00-20:00、土日祝11:00-21:00
●定休日:1月1日のみ
●HP:http://www.yama-hon.com/mendokoro/mendokoro.htm

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
広52

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、前のブログ記事の"朱華園"からはじまった、広島ぶらり粉モンの旅。
特に何も考えずに「ぶらり」と表現してしまう辺り。解ってはいるが、一応若者?と
してセンスの無さを痛感する。
それに、そんなサブタイトル的なものには、まったく意味はありません。

お昼は尾道市、夜は広島市の北の方をうろうろしていました。
そこで夕飯に立ち寄ったのは2009年の広島在住時に、MY評価の良かった
いよ路へ行ってみる事にした。

IMG75 (9)

時間は19時ちょい前。お客さんは、先客二組。
前回私の感じた印象からすると、もっとお客さん入ってるかなと思っていたのだが、
案外少なめ。まぁ、ある意味これも土地柄なのか多くの土地で共通の事項なのか。
やっぱり"うどん"はお昼って感じなのかな。

夜もお昼と同じセルフ方式で、入り口入って正面の注文カウンターで『ぶっかけ
うどん(320円)』を注文し、トッピングに『げそ天』をうどんにON。

IMG75 (10)

うどんの上には、大量のかつお節と葱・大根おろし、それにレモン。
ここまで、麺の上にかつお節がゴワ~っと乗ってしまうと、私の苦手なところ。
次行った時は、「かつお節抜き」って言おうと心に決めた。あぁ、ついでに
葱も大根おろしもレモンもいらないや。

結局最後にはそれも食べるんやけど、かつお節を横の方へ退けつつ、まずは麺を
いただきま~す。

おおお!!箸で持つとずっしりとした感じのある麺は内側の麺密度が高く、程よい
ガッシリ感と軽いモッチリ感。
系統としたら、香川讃岐系の弾力性のあるしっかりした麺になる。
歯切れの良いんやけど、切れるまでしっかりと歯に抵抗を感じ、ブリブリっとした
食感がなんとも良い具合です。ブリブリっと口の中で跳ねる食感がめちゃめちゃ
良いね。
やっぱり、麺が美味い!!!

IMG75 (11)

正直お店に入った時に、ほんの少しだけ、お客さんの入り状態からして
「時間経ってるかな?」ということが頭を過ぎったが、全然そんな事なかった。
これが偶々なのか、それとも何時もこの状態なのかは、まだ解らんけれど、
私の中での広島うどん屋ランキングのベスト5の地位は揺るがずといったところ。

●店名:四国うどん いよ路
●住所:広島県広島市安佐南区川内6-44-9
●営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00
●定休日:第3水曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年、21 !?まだ、21しか食べてないの?
いやいや、ブログに書いてないのも何回かはあるけれども、今年は少ないなぁ~。
と一瞬思ってしまったが、いやいやいや、50軒を越えた去年が多かっただけで、これは
これで例年並みと言えるんか。

昨年11月・12月に"尾道ラーメンの本場"尾道市へ行ってから、約1年。
今年も11月に尾道市へ行く事ができました。

と言っても、当初私は前回食べられなかった尾道のうどん屋さんを攻める予定だった
んやけど、同行者が「広島に住んで●十年。まだ食べたことのない、あそこの焼そばが
食べたい!」と言い出すから、「じゃじゃじゃじゃじゃぁ~」と既に調べておいた
うどん屋さんのメモはポケットにしまい、一路、去年も行った"朱華園"に向かって
みました。

IMG41.jpg
↑これは、前回撮っていた写真です。

お店に着いたのは、12時のほんの少し前。
にもかかわらず、いくらか人が並び待っている。
丁度、↑の去年の写真と同じぐらいの並び具合だった。

システムとしては、お店入ったところで注文し代金は先払い。番号札をもらい、
席に座って運ばれてくるのを待つという方式。

私は迷いもせず『中華そば(550円)』を注文。

IMG75 (7)

ホワイトバランスのせいなのか、壁際のカウンター席で白いテーブルの影響な
のかもしれないが、前回の写真と比べ、随分のっぺりとした感じの写真になっ
ちゃったな。

IMG75 (8)

早速、ずずずっといただきます!
うん。やっぱり私は、この手の中華そば・ラーメンは魚介の効いた方が好きなんやな。
チキンラーメンの様な平たい形状の麺がスープを絡め、香ばしさのあるスープを口に
届けてくれます。そして、プリプリっとした大粒の背油。これがスープのコクをより
高めています。やっぱ、美味いのは美味い。
しかしながら、前回と同様にやっぱり醤油濃い印象でもある。
スープの辛みはトゲトゲしいという程でもないんやけど、私としてはもっとまろやかな
方が良いかなとも思う。でも、この濃さはこれでスープのメリハリがあって良いのか
なぁとも思うし・・・やっぱ難しいな。

【過去の朱華園】
2010年01月07日・・去年53杯目のラーメン@朱華園

●店名:朱華園
●住所:広島県尾道市十四日元町4-12
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:木・第3水

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ふぅ~。じきはらでほっこりしても、外に出るとまた冷える。
おぉぉ・・これはもう、コートとかいるなぁ。コート着るんに全然早い事もないな。
そんなこんなな11月の中頃。

しゃ~ないなぁ~。ほんと、しゃ~ないなぁ~。寄り道は、1回だけやで!?
なんて、言い訳をしつつ"うどん村"にも立ち寄ってみることにした。

IMG75 (4)

あっ・・、ブレた・・。
なかなかデジカメのモニターでパッと見ではブレたかどうか解り難いんよね・・。
拡大してみたらわかるんやけど、それもいちいち手間やしw。
因みに、現在新しいデジカメ購入を思案中。
理想は、単三電池稼動でバリアアングルモニターの機種。
現在は、CanonのPowerShot A95なのですが、次はG12かズームの効くSX30ISか。
バリアアングルモニターと単三電池という条件なら、SX130ISなんよね・・。
でも、SX30ISやSX130IS程そんなズームいらん様な気もするし・・。
でも、単三電池という汎用的な利便性は捨てがたい・・・。画質とか優先で
ここはいっそ専用電池になってもG12なのかなぁ?
というものの、G12とSX30ISには、感度高めるローライトモードが最初っからついてる
から、手振れ補正と合わせて、↑みたいな写真も減るかなぁと思ってみたり。


で、今日は何食べようかなぁ~。
なんて悩んでいたら、丁度、麺が釜に投入された。
釜玉にも良いなぁとは思ってみたが、今日は時間的にリミットが近づいて
きてるので、待つのはちょっと・・アレだ(←訳わからん)。
まぁ、無難に『かけうどん(ひやあつ)・小(230円)』にしとこうかな。
んでもって、トッピングは『さつまいも天(100円)』。

IMG75 (5)
IMG75 (6)

ほんの少し、茹で上げから時間経ってる様な感じだが「これなら待った方が・・」
と思う様な事はなく、十分プリプリっとした麺肌と、ダシの熱が加わって程よく
モチモチっとした粘り感。ウマウマです。


さっ、デジカメ検討に戻りますので、今日はこの辺で・・・。
ってか、うどん村はもう沢山書いたので、あんまり書く事ないんよねぇ~。
そんな表現のボキャブラリーがある訳でもないし。
美味いのには違いないので、これで勘弁。

次のブログ記事からは、広島ぶらり粉モンの旅を・・・。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

【過去のうどん村】
2010年09月08日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.13
2010年07月14日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.12
2010年06月12日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.11
2010年04月17日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.10
他にもありますので、検索してみて下さい。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて今年も残り1ヶ月となってしまいましたが、これは11月中旬のお話。
本来、キーマカレーうどんを食べたのが、"岡町うどん じきはら"のNo.11に
なるはずだったのですが、写真データの破損・復旧不可という状況に陥り、
キーマカレーうどんを食べた時のお話は、写真無しで終わってしまいました。

で、随分冷え込みが厳しくなってきた、11月中頃に再び"じきはら"へ行ってみました。

「う~、さっぶ~・・・。」
コートには少し早いかもしれんけど、もう手袋とかは欲しいね~。

IMG56a.jpg
↑これは、過去に撮った写真です。

ん・・・ちょっと、温まっていきますか!!

おっ!新しいメニューが増えとるな~。

IMG75 (1)

でも、今日は『ちく玉天うどん・大(680円)』を"ひやあつ"で!
注文から麺が茹でられはじめ、天ぷらが揚げられます。
麺を茹でるぶん時間はかかりますが、茹で立てピチピチの麺が確実に
食べられるという安心感が勝ります。

IMG75 (2)

"ひやあつ"にする事で、麺に程よくプリプリっとした食感が残り、
めっちゃ良い感じ!
やっぱりここ数ヶ月、当然と言えば当然やと思うけれど、オープン時に
比べ麺の安定感もグッと増してるし、かなり高いレベルに達してると
思う。そうなると、いちお客として行きがいがあります。

IMG75 (3)

確かに"ひやあつ"にすると、"あつあつ"と比べ麺とダシの絡みが弱くなる
様に思う時もあるんやけど、こちららのダシは柔らかい味わいながらも
風味がしっかりしているので麺と絡んでも負けてるという印象はない。
プリプリっとした麺の主張とダシの風味と、どちらものしっかり楽しめる
バランスになっている。

私が行った時、丁度、きつねうどん用のきつねの仕込みをしていたんやけど、
これがまた香ばしいく良い匂いが漂ってくるんですよ。
お揚げさんのサイズとしては、標準的なサイズではあるんやけど、まるで良い
座布団の様なふっくらとした厚みがある。
いいねぇ~、次は"きつねうどん"食べてみよ~。

【過去のじきはら】
2010年10月22日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.10
2010年08月09日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.9
2010年07月09日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.8
2010年05月20日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.7
2010年05月08日・・岡山市北区(清輝橋) 岡町うどん じきはら No.6
他にもあるので、検索してみて下さい。

●店名:岡町うどん じきはら
●住所:岡山市北区岡町1-19 1階
●営業時間:11:30-14:00 17:00-20:00
●定休日:?(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨年の10月頃にここを通った時には、閉まってたんだよな~・・。
定休日だったからなのか、営業時間外だったのか・・・。
でも、そんなに遅い時間帯じゃなかった気がするんやけど。
まぁ、今日は開いていたのでOKです。

IMG74b (25)

こちらのお店は、岡山式セルフスタイルのお店。"かけうどん"を食べる場合は
入り口付近の棚から丼を取って湯煎、それ以外はカウンター越しに注文します。
カウンターの先で、天ぷら等のトッピングを取って、お会計という流れ。
私は、棚から『かけうどん・中(220円)』の丼を取って、もちろん湯煎はせずに
そのままダシをダダッとかける"ひやあつ"で頂きます。

IMG74b (26)

ではでは、いただきまぁ~す。
丁度、お昼時で賑わっていた時間帯、麺も良い状態。プリプリっとした麺の食感が
心地よく、口の中で跳ねる様な感触がとても良い。
麺はプリプリ感に加え、程よく軽いモッチリ感。モッチリ感が前面に出てるという
感じではなく、食感としては岡山:香川=4:6ぐらいな印象を受けます。

IMG74b (27)

かけダシは、岡山のうどんダシという感じで、ダシが良く効いた感じなのですが、
麺との相性は良いと思う。
岡山に来た当初は、こういったダシに「??」という印象を持っていたが、
慣れてきたのもあるのか、そんなに違和感を感じなくなってきた。
まぁ、未だにダシがどういう配分なのか、よく判ってないんやけどね。

●店名:セルフうどん 楽や
●住所:岡山県岡山市中区湊400 
●営業時間:11:00-17:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
94

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ