「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
今年2月14日にオープンした"たぬき屋 北長瀬店"。
オープンして、早4ヶ月も経ってしまいました。

早4ヶ月ですよ!?4ヶ月もいつの間に過ぎていたのか!?って感じです。
そう考えると、歳を重ねるにつれ日々が過ぎるのが早いというよりも、過去の事
が最近の様に感じられる様になってる様な気がします。
日付だけ見ると、2月14日から約4月。でも、私の体感としては、「あれ?もうそんなに
経つんだっけ?」という具合で1~2ヶ月ぐらい前にオープンしたお店の様な気分です。

IMG81m.jpg

時間はおやつの時間30分ぐらい過ぎてしまっている。
この時間帯、セルフのうどん屋さんに食べに行くには危険な時間帯。
いわゆる"タイミングが悪い"という罠にブチ当たる可能性は大。いや、自ら地雷を
踏みに行くという感じの方が強いのか。

しかしながら、こんな時間帯であるにもかかわらず、お客さんは結構います。
10人もはいなかったが、8人ぐらいは。これはもしかすると、途中で麺が足り
なくなって茹でたという可能性があるかも!そうであれば、そんなに時間は
経っていないかもしれない。

入り口を入ると右斜め正面にうどん棚があります。で、そのままカウンターに沿って
右に流れてゆけばOK。セルフの方式は、東古松の本店?と同じ。

とりあえずうどん棚に置かれている丼をパッと見ると・・・。
いや、今日はもう言うまい。お察しくだされ。

IMG81m (1)
IMG81m (2)

とりあえず、今日食べた麺では東古松と同じかどうかもわかんない・・。
いや、たぶん同じなんだろうけれど、コシ感も岡山系特有のモッチリ感も・・・。
評価は次回に持ち越しです。

●店名:たぬき屋 北長瀬店
●住所:岡山県岡山市北区北長瀬表町3-2-103
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
105
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ささ、蕎麦のお店の事を書くのは、そうとう久しぶりじゃないか。
ってか、これまで蕎麦の話と言えば大晦日の年越し蕎麦ネタがメイン。蕎麦の
お店単体での記事は初めてじゃないかな。
いつもうどんの事ばっかりやけど、蕎麦も月に何回(1~2回)かは食べとるんよ~。

で、だ。この日は市役所の裏手側、岡大病院の直ぐ目の前にある"作州そば"という
お店に入った。もち、前々からここに蕎麦屋さんがあるのは知っていたけれど、
営業中なのはあまり見た覚えがない。いつも閉まってる様な気のしているお店だ。

IMG81l (5)

作州そばでは『五助そば(620円)』というのが名物らしい。
前に聞いていた話では温かいざる蕎麦との事らしいが・・・。

この日、お店の前を通ったら暖簾が出ているのに気が付いて飛び込んで、
迷わず『五助そば』を注文してみました。

IMG81l (7)

麺の熱でカメラのレンズが曇った。

あたたかいざる蕎麦かぁ。
ざると言えば冷たいものっていう固定された感じがあるので、斬新な気がする。
特に蕎麦は細く、つなぎの分量等によっては麺が切れやすい。そして、さらに切れ
易い要素としては温まってるというところ。
「持ち上げたらプチプチ切れるんじゃ・・?」等と思いつつ、まずは黒っぽい麺を
箸で持ち上げて、そのまま食べてみると~・・・

おお~!!蕎麦の風味~。
温かくなっていることで、より一層風味豊かに感じられる。
そして、確かに冷たい麺よりも切れ易いのは間違いなさそうだが、想像してたみたいに
"持ち上げたら切れる"という事はなさそうだ。釜抜きでもなさそうな感じなので、
茹でた後、水で締めて

IMG81l (6)

そして、つけダシ。こちらも適度に温かく仕立てられているんですが、そこには柚子と
ネギ・天かすが最初から入って出てきます。

そこに、麺を漬けて食べると柚子の風味が凄く合ってる。美味しいねぇ~。
柚子の効き具合が程よく蕎麦の風味を殺してしまっておらず、柚子と蕎麦の双方の
風味が引き立てあっている。爽やかさがあって良いねぇ~。
天かすとネギも良い感じ。普段ならそんなに要らないって思うんやけど、これに
関しては邪魔とは感じず、良いアクセントになっている。

これからの季節、冷たい麺でサッパリ食べたい気もあるんやけど、これはこれで
アリでしょう!!

●店名:作州そば
●住所:岡山県岡山市北区大学町2-19
●営業時間:11:00-14:00 17:00-22:00 土11:00-?
●定休日:日祝・土の夜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とある休みの日に、ちょいと車屋さんに出かけたのですが・・・
出かけたのですが、私的にはやっぱり車屋さんよりこっちの方が良いね。

IMG81l (2)

時間はおやつ時。
外から伺うと、他にお客さんは居ない様だ。
まぁ、こういう時間にお客さん一杯ってのも不思議な感じがするが、
夜まで営業しているお店としては、営業中とはいえこの時間は夜の賑わい
まで、しばしの休憩時間といったところでしょう。

今日は手っ取り早く"ひやあつ"で食べていこうって、お店に入って直ぐ右側の
棚を見ると~・・・あっ・・あぁ~。
どう見ても、麺が塊り状態になってしまっています。やっぱり、明らかに時間が
よくないわなぁ。

店員さんも「かけうどんの場合は、向こう(後ろ側)で温めてくださいねぇ。」と
おっしゃっておられる。
ん~・・。まぁ、麺を解すという意味でも、少しは湯煎してさばいた方が良い
っぽいなぁ。

とりあえず『かけうどん・中(270円)』の丼を取って、麺が温もり過ぎない様に
本当に湯に潜らす程度にして、麺を解す。
トッピングには『コロッケ(80円)』をうどんにON~。

IMG81l (3)

前回同様、麺肌は荒れ気味。こうなっちゃう麺質なんだろうか?
前回は開店直後にお店に行ってる訳ですから、きっとこういうのがここのデフォルト
の麺なんだろう。
じゃぁ、いただきます。

麺を見た感じからは「時間たって、コシも落ちてるんだろうなぁ」なんて思って
いたのだが、食べてみると予想外にも、麺にモッチリとした感じがある。
ただ、麺のコシというか粘り感みたいな力強さは殆ど無いぐらいの状態でした。
もちろん、前回食べたのと比べるもなくはっきりと違っている。

IMG81l (4)

でも、やっぱり岡山系の麺は時間経ってても、思った以上に食べれるなぁと感じる。
香川系とは性質が違う感じだ。香川系のは時間が経つと、麺を噛んでも抵抗感無く
スッと歯が通って音も無く切れるって感じやけど。岡山系はモッチリ感というか、
そういった食感が残り易いという感じかなぁ。
なんとなく想像するに、香川では集客率・回転率を上げて麺の時間経過を避け、
岡山では時間が経っても食感が残る様に改良された。って感じかなぁ。
まっ、よーは解らんけど。

【過去のらくらくうどん 浜野店】
2010年09月27日・・岡山市南区(清輝橋) 手打 らくらくうどん 浜野店

●店名:手打 らくらくうどん 浜野店
●住所:岡山市南区浜野2-7-33
●営業時間:10:30-20:30
●定休日:月(祝の場合は営業)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うどん以外ネタが増えている時期は、ネタに困っていると思って頂いて結構。

そんな開き直りから始まった今回の記事。↑にそんなたいした意味は無いのですが、
何か書くネタはねぇのかと。いや、ネタにしたお店は一杯あるんやけど、なかなか
そっち方面に行く機会・時間が無くて困っている。

IMG81l.jpg

久しぶりの徳島ラーメン。
十日市交差点ちょっと南、神田町交差点のところにある"麺王"です。
最近は徳島方面に行く用事もあまり無いので、寂しい限り。

入り口の券売機で『徳島ラーメン・かためん(580円)』の食券を購入。
・・・って、あれ?以前は480円じゃなかったっけ?と思うが、券売機の画面を見ると、
『生卵 無料』の文字がピカピカしている。あれ?前からだっけ?
以前は、ラーメン480円の生卵50円だった様に思うのだが・・・?

IMG81l (1)

とりあえず、生卵もトッピング。

スープの色を見ると、こってりと濃い感じに見えるけれど、食べてみるとそこまで
濃かったりしつこい様な味でもない、程よさがええ感じ。
時々「コッテリしたもんが食べたい~!!」という衝動にかられ、ついつい調子に乗って
コッテリしたんを食べてしまった後で、よくある「・・・キツイ・・ちょっと失敗かも・・・。」
なんてパターンは回避出来そうな感じの加減。
でも、スープにしっかりとしたコクがあるので、物足りない感もないやろうし。

よしよし・・・夜食候補に・・・。
       ↑ってのが罠なんやろうな。

【過去の麺王 岡山店】
2009年07月14日・・今年25杯目のラーメン@徳島らーめん 麺王

●店名:徳島らーめん 麺王 岡山店
●住所:岡山県岡山市北区神田町2-5-31
●営業時間:11:00-24:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

岡山県内にはなまるうどんは、全部で13店舗。
その内、倉敷市に4軒、津山市に1軒。残り岡山市内に8店舗という状況。
HPの新店情報を見ると、今のところ岡山県内への新たな出店予定はなさそう。

とりあえず岡山市内8軒中、これまでに制覇してきたのは以下の7店舗。

岡山新保店岡山西市店岡山駅前店岡山大安寺店岡山一宮店
岡山泉田店岡山高屋店

で、市内で残すは"岡山今保店"だけとなった。




この流れからすると、「"岡山今保店"に行った」って話になるかと思いきや、残念、
過去にも行っている"岡山西市店"に行ったのでした。
"岡山今保店"は夜22時までか~。今度行ってみっかな。

IMG81k (7)

さてさて、この日はなまるうどんに行くと、期間限定メニューの『すだちしょうゆ
うどん』と『青唐しょうゆうどん』の案内が出ていた。
西日本では6月6日よりスタートしていたらしい。

ふむぅ。かけの"ひやあつ"を食べようと思っていたんやけど、「今日はこのどっち
かだな。」という気になったので、どっちを食べるかで迷ってみる。
『すだちしょうゆうどん』と『青唐しょうゆうどん』の写真を見比べると・・・
"青唐"だけの差なのかな?それで20円の差というのが悩みどころ。

まぁ、こういう時の決め台詞は「折角やから」。
って事で、『青唐しょうゆうどん・小(315円)』を注文し、『半熟たまご天(105円)』を
トッピング。

IMG81k (8)

まず、大根おろしだけを一口で食べる。
私的には「よし。邪魔者はいなくなった。」という気分に浸る。
欲を言えば、ネギもいらんかったんやけど仕方ないので、すだちを少し絞って全体を
混ぜて頂きます。

IMG81k (9)

少しだけ青唐を食べてみた。
うは~!!辛っ!少量やけど結構ピリピリきます。ちょっと咽そうになります。
その辛さをごまかす為に、うどんを一気にすすります。
すだちの程よい酸味もさっぱりしてて良いんやけど、青唐辛子が利くねぇ。
むしろ「少量でよかった~」というぐらい。
麺自体は、時間が時間というのもあってか、やや軽い食感になっていた様に思う。
が、口の中がそれどころじゃない。

とりあえず、平静を装いつつ一気にうどんを食べ終えた後で、最後、丼の底に
残っていたネギ等を食べると~・・・そこに隠れている青唐辛子。
今度は、完全に咽た。鼻にまでツーンときてる・・・。
しばらくは大変な状況でした。

さっぱりしてて美味しいく、青唐も刺激的なアクセントなんやけど、私にとっては
食べるのに注意が必要です。

【過去のはなまる 岡山西市】
2010年02月25日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山西市店

●店名:はなまるうどん 岡山西市店
●住所:岡山県岡山市南区西市432-1
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

まぁ、大阪に住んでた時は、通勤とかでほぼ毎日地下鉄に乗っとった訳で。
岡山に来てから車移動が多くなったというのもあってか、あまり駅に行く・電車に
乗るという機会は少なくなった。
普通の各駅電車に乗るよりも、新幹線に乗る方が多いんじゃないやろか。

さてさて、そんなある日の事。
お昼ご飯はまだ食べていない14時前。久しぶりの岡山駅。
ちょろっと食べとくかって事で・・・さんすて岡山のめりけんやへ。

IMG81k.jpg

やっぱり、駅を利用する人には電車の都合でお昼をずらす人というのも多いのか。
お昼の時間帯からはズレてはいるけど、お客さんは結構一杯。

入り口近くのカウンター席にすわり、メニューを眺める。
前に来たのはもう2年ちょい前。メニューも変わってますなぁ。
「舞茸天」の文字が目につきます。前は無かったよなぁ。
そんな中で一番「何だ!?」と思ったのが・・・・

IMG81k (1)

『温玉ラー油うどん(680円)』。麺は温・冷を選べて、醤油をかけて食べる様だ。
ふむ。面白そうな。じゃぁ、それを注文してみましょう。
ラー油で食べるうどんってのはいくらか考えてみたし、あるやろうなぁとは
思っていたけれど、外で食べるのはこれが初めてかな?

IMG81k (2)

あれっ・・・上の写真と随分違う様な・・・・?
写真のは温かい麺で冷たいのはは違うのかな?

醤油をササッと回しかけて、いただきまーす!!

麺は、ややモッチャリした感じのあるモチ系の麺。トゥルンっとした喉越しの麺は、
あまり張り感はないものの、軽い弾力感とモチモチ感があります。
でもやっぱり、この麺は香川で食べるめりけんやの麺とは違う様に感じる。
店内製麺?それとも、水・茹で湯等の違い?

ラー油の風味、ガーリックチップのピリッとした香ばしさと食感。
そこに絡む醤油の塩分。味はなかなか面白く、さらには、ガーリックチップの
カリカリとした食感が楽しい。

IMG81k (3)

油と水なので、ラー油の絡みはどうなんだろうと思っていたが、結構大丈夫なん
だねぇ。しかし、醤油が少ないとラー油だけで麺を食べてる様な感じになる。
そうなると、味が単調な気がしてならない。
ちょっとずつ醤油を加えながらバランスとって食べるのが良いと思われる。

【過去のめりけんや さんすて岡山店】
2009年04月09日・・岡山市北区(岡山) めりけんや さんすて岡山店

●店名:めりけんや さんすて岡山店
●住所:岡山県岡山市駅元町1-1 さんすて岡山内
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ささ、山下商店以来の約1ヶ月ぶりのラーメンネタ。
なんだかとっても久しぶりのラーメンネタな気がするんやけど、ラーメン食べる
のはそんなに久しぶりじゃない気がする。

さてさて、6月10日高島屋の裏手側に「小豆島ラーメン」なるお店がオープンする
と聞いていた。聞いていたと言っても、2日ぐらい前に知ったんやけど。
オープン日には行けなかったので、翌11日のお話。


IMG81k (4)

小豆島ラーメン?
はて?日本各地にご当地ラーメンはあれど、小豆島のラーメンというのは聞いた
ことがない。
いまさら小豆島の説明はしないが、小豆島ラーメンというからには、何かしら
小豆島の名物や名産、特徴があるラーメンなんだろうなぁ。
小豆島の名産と言えば、パッと思いつくところでオリーブ・醤油・魚・そうめん・・
ってなところかな。あぁ、あとゴマ油の工場ってのもありますな。

それらから考えると、恐らくスープは"魚系"。スープの味は"醤油"ベース、
風味付けのゴマ油に、トッピングのオリーブの煮たやつ。そして麺はそうめんの
様な細麺。・・・完璧だ。完璧な予想だ。
・・・って想像できるものを並べただけじゃないか。

って事で、スタンダードに『醤そば(680円)』を注文してみました。
オープンから2日目って事で、まだオペレーションもぎこちない部分があるのかな?

IMG81k (5)

ラーメンが自分の前に運ばれて来た時、めっちゃ良い香りが漂ってきた。

チャーシュー・もやし・ネギと熟成もろみのオリーブ煮。
ラーメン中央のもやしの上に乗っているのが、熟成もろみのオリーブ煮。
麺は・・・これは細麺?中細?。う~ん、よくわからんけど、ある意味そうめん
サイズの麺。
スープはカタクチイワシ・煮干・鶏足と野菜を13時間煮込んで作るらしい。

ふむ。結構、想像通りな感じ。

IMG81k (6)

スープを一口飲むと、口に広がる魚介ダシの旨味と香ばしい醤油の味。
結構、醤油のキリッとている様に感じるんやけど、あまりトゲトゲしくは無い
ので、けっこうまろやかでヤンワリとした印象にも感じられる。

そして、麺を食べ進めてゆくうちに熟成もろみのオリーブ煮が少しずつにスープへ
沈んでゆく。沈む前に少し直接食べてみたが、オリーブ独特の味というのはあまり
せず、むしろ香ばしく爽やかな印象を受ける。

さらにそのまま麺を食べてゆき、もろみがスープに沈むと、その影響でスープの味が、
変わってゆくのが感じられた。最初の一口目よりも、ずっと香ばしい。
香ばしい分、スープの味はちょっと強くなるんやけど、食べてるうちに味に慣れて
しまうのを防ぐ、1杯で2種類の味を楽しめる様で面白い。
そういう意味では、スープの面白みで麺の印象は薄くなってしまうかも。
しかしながら、メニュー表には替玉「心ゆくまで」と書かれており、替玉無料だから
量でカバーというところか?

にしても、今回は替玉しなかったけれど、無料なのは嬉しいね~。

●店名:小豆島ラーメン HISHIO
●住所:岡山県岡山市北区本町2-23
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

だいくやへ行った日の夜のこと。
香川へ行ってうどん1杯。食べた後からず~っと、なんとなく物足りない感に
襲われ続けていた。だいくやでもう1杯という手もあったんやけど、まさか
この1杯で打ち止めになるとは思ってなくって・・・。

そんなこんなで、とりあえずどっかに行こう・・いや、うどんをすすろうと旅立った。

どこにしようか。時間はもう直ぐ21時となろう時間。
当然ながら、この時間だた開いてるお店も限られる。
未訪問であっちの方で夜開いてるって聞いてるお店もあるし、ちょっと遠いけど
行ってみようかなぁ・・?いやっ、でもなぁ・・・。
う~ん。。。せやなぁ~。。。
よし。あの辺までなら余裕やし、時間的にも間に合うやろう。
もう1回。しばらくは間を空けようと思っていたのだが、もう1回だけ。

IMG81j (3)

もう『すりたておろしフェア』(~6月22日)には手を出さない。
なぜなら、俺には大根おろしはいらない。
恐らく、6月23日からは"ひやかけ"か?いや、"ざるうどん"か何かの冷たい麺の
フェアをはさんで8月ぐらいからから"ひやかけ"となるのか?
今日次第で、次は突発的にここへ来るのか、それとも"ひやかけ"が始まるので間を
開けることになるのかってところ。

まっ、とりあえず『ぶっかけうどん・並(280円)』。
トッピングはベタに『かしわ天(100円)』。

IMG81j (4)

う~・・見た感じからして既に、私の好みとは違うところにある様な感じがヒシヒシと
伝わってきます・・・。

じゃ、いただきますか。・・ずず~!

うん。今日のもえらくポワンっとした麺やなぁ。
そのポワンとした感じが、輪郭がボヤけたような印象と感じる。
これで3連続か。前に食べた『キーマカレーの釜玉』ん時は釜揚げ麺やけど良かって。
それ以降というか・・・いや、冷たい麺で当たりと思えたのはいつだ?
ここ十日市だけで探すと・・・去年の春?

う~ん。でも、いつもお客さん一杯おるし、俺には合わないだけなんかなぁ?
きっとそういう事なんやろう。

IMG81j (5)

じゃっ、次は"ひやかけ"かな!!

【過去の丸亀製麺 十日市店】
2011年05月05日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.10
2011年04月09日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.9
2011年04月05日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.8
2010年08月21日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.7
他にもあるよ。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店
●住所:岡山市北区十日市西町9-5
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日はフラフラ~っと瀬戸大橋を渡った。
特にうどん目的ではないので1軒だけで我慢するって事で香川入り。

その1軒に選んだのは高瀬町の比地にある"だいくや"さん。
前々から気になっていたお店ではあるが、お店のブログに書かれている

当店の特徴
 ・当店は香川県内で3番目に怪しい「場所」にあります。
 ・香川県で2番目に怪しい「うどん」を提供しています
 ・香川県で一番怪しい「おやじ」が店にいます
 ・香川県で4番目に怪しい「客」が来ます

というのが気になって気になって。
比地小学校の辺りから山の方へ少し登って行った辺りにあるのだけれど、
これはなかなか怪しい場所だ。一応、県道224号線の"きくちうどん"の少し西側
のところから看板が出ていて、それに沿って進めば良いんだけど、途中から
「えっ?こっち?」と少し不安になってきてします。

暫く進んでゆくと、お店の裏側にたどり着きます。
↓の写真、建物の裏側の屋根の辺りに道路があります。
(写真の右端に少しガードレールが見えるところが道路。)
すなわち、最初は屋根しか見えません。で、その屋根を越えた辺りに、
お店の敷地に入る下り坂があります。

IMG81j.jpg

これが3番目に怪しい場所・・。1番と2番はどこだ?
「場所」。"怪しいお店"というのとは違って「場所」かぁ~・・・。
確かに怪しいというか、看板が無かったり、今みたいにネットや本で情報を集め
られなければ、こんなところにうどん屋があるとは思わないなぁ。

お店に入ると、「いらっしゃい」の声で大将こと「おやじ」が迎えてくれます。
この人が一番怪しい「おやじ」さんか。
う~ん・・・正直なところ●●製麺所の大将の方が・・・。

結構お客さんがいるし結構やって来る。
近くに住んでいる(?)働いている(?)常連さんらしきお客さんから家族連れまで。
この人達が4番目に怪しい客?・・いや、俺もそれに含まれるか。
まぁ、こんなところまで来るって事は、よっぽど好きって事なんか。

2番目に怪しいうどんというのは、恐らくオヤジスペシャルの事か?
もちろん前々から、それがどんなうどんなのかは聞いているし、ネットで検索
すれば一杯出てくるので特には書かないが、今日のところは通常のうどんを
食べる事にした。

カウンター越しに『ぶっかけうどん・大(330円)』を注文。
そしてカウンターを左に進んでゆくと、トッピングコーナーがあって・・。
その先には薬味コーナーとお会計をする場所。お会計もセルフだ!!!

IMG81j (1)

ではでは、いただきます!!
麺を口に入れると、まずそのしっとりとなめらかな感じに驚かされる。
しかしながら、食感としては、かなり歯切れ感の良い麺という印象。
私の中の系統分けに当てはめると・・・どこだろ?一応宮武系に入るんかな。
そんな感じで、麺肌の主張が前面に出てきている感じ。
でも、このしっとり感は私の思っている宮武系の麺にはあまり無い感じの
しっとりさやなぁ。

IMG81j (2)

まぁ、ある意味これは怪しいうどんではないと思う。
う~ん・・・それにしても1番怪しいうどんは何だ!?どこのだ?

それ以上に怪しいとなると・・・私の想像だと、わかめうどんかなぁ?

●店名:手打ちうどん だいくや
●住所:香川県三豊市高瀬町比地1583-1
●営業時間:10:30-15:00
●定休日:不定
●HP:http://www.udon-daikuya.com/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

むつみ製麺所遊佳と食べ終わって帰る予定だったけれど、追い風を受けて
気持ちよくいいスピードで赤いんが進むので、調子に乗ってもう1軒寄って
帰る事にした。

IMG81i (6)

ここも岡山に来てから比較的早くお店の存在を知ってたんやけど、面白いぐらい
食べれる時に来れなかった。
というか、お店のことを調べると『鍋焼きうどん』の文字ばかりが、結構多くHITして
くるので。私としては「熱いのより冷たいのが好き」派なので、ちょっと近寄り
がたかったのかもしれない。
あっ、そういえば、詫間の雀さんは『もりうどん』食べておられましたな。

それはそうと、近くに"グ●●フォレストさぬきや"や"さぬき●"という名前の建物が
あるんやけど、やっぱり名前的にここと関係あるんやろうか?

IMG81j (7)

お店の外観からは、どことなく古めかしい「昔ながらのうどん屋」的なオーラ
というか、ちょっと怪しげな雰囲気というか、そういう雰囲気が溢れている。
扉を開いて、いざお店に入ってみると、その雰囲気がガラッ!っと変わる訳はなく、
やっぱり「昔ながらのうどん屋」という感じ。
さらには、時間はお昼を軽く過ぎてしまっている頃なのにお客さんは結構一杯。

カウンター席に座り、とりあえずサッパリと『ざるうどん(500円)』を注文。
厨房のよく見える場所だったので観察してみると、やっぱり鍋焼きを注文
しているお客さんが結構多い様子。
カウンター内で、女将さんが1つずつ鉄鍋をコンロにかけて作っている。
カウンター内の奥が製麺所になっているのかな?そっちで大将らしき方が
麺を取り分けている。

IMG81j (8)

うは~。予想外にも結構鋭い感じの麺やなぁ~。
軽く縮れや捻れがあって、麺の角があまり削れたりもしてなくって、ビッ!!
と角が立っている。
箸で麺を持ち上げた感触としてはゴツゴッとした感じのある、結構ハードタイプ
な麺と想像。

して、その麺を食べてみると~!!!
ありっ・・?結構軽い食感。軽いというか、やっぱりお昼のピークは過ぎて、
時間が経っているのか?という印象を受ける。
なので、評価は保留かな。
でも、確かにこういう麺なら、煮込んで美味しそうなという感じがする。

IMG81j (9)

2号線から青江交差点の国道30号線を南に少し下ってゆくと高架があって、その
高架を登らずに側道へ入った所にある"さぬきや"。
側道から30号線に復帰する事も可能やし、側道やから30号線程車の往来も激しく
ないし、駐車場(?)への出入りもしやすい。
そういう意味で、主には地元の人達の穴場なんだろうなぁ。
いつの開業かは知らないが、結構昔っからそういう風にお客さんが着いていった
んやろうと考えてみる。

●店名:元祖手打うどん さぬきや
●住所:岡山県岡山市南区泉田25-15
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:金

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
104

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

どうでもいい話-自転車でフラフラ』で行った2軒目。

1軒目むつみ製麺所で食べた後、また"赤いん"でフラフラと次の目的地へと
向かった。2軒目は彦崎駅近くの"創作おうどん 遊佳"というお店へ。

IMG81i (3)

「"創作"おうどん」、「創作"お"うどん」。

"創作"と"お"と、どっちが気になる?
経験上、特に"創作"というキーワードには、地雷である可能性をはらんでいる
場合が多い。(←なんじゃこの曖昧極まりない表現は・・・)
ちょっと気になるキーワードを含んでいるお店ではあるが、事前にネットで調べた
情報によると、「30年間東京のホテルのレストランで経験を積んだ人のお店」という事。
この辺が、このキーワードを良い方向へ運んでくれそうな気がする。

IMG81j (4)

時間は、もうお昼。
お昼だというのに駐車場に車もなく、お客さんがいる雰囲気じゃないのが気になる・・・。
しかしながら、折角ここまで来て引き返すのもアレなので突撃しか進路はない。

綺麗な外観から想像できる様に、店内もシンプルかつ落ち着いた雰囲気が良い。
窓際の席に座り、メニューを眺める。
「カルボナーラおうどん」「浅蜊と海老クリームおうどん」「韓国風海鮮チゲおうどん」
「豚ロースカツカレーおうどん」「キムチおうどん」と、なかなか面白いメニュー
が並んでいる。
しかしながら、値段は高め設定でうどんメニューの価格帯は630円~980円。
この価格帯だと関西の価格帯と同じぐらい。岡山では高いという範囲に入る
んじゃないかな。
その辺りが、"気軽に入れるお店"というポジションからは外れてしまって
いるのかな?

ともあれ、私はここで熱いうどんを食べるつもりはなく、冷たいうどんで
『明太子クリームおうどん(880円)』を注文してみました。
うどんを待っている間に何組かのお客さんが入ってきた。岡山市の賑やかな辺り
からは少し離れているので、そっちの方からお客さんの多くが来るんだとすれば、
お昼のピークは少しズレてるのかな?

IMG81j (5)

あらま~、可愛らしい。
大きな器の真ん中にちょこんと盛られた麺。
器が大きいだけに、量が少なく見えてしまいます。実際、麺の量は少なかった
様に感じるんやけど、良い値段が良い値段なだけにうどんが運ばれて来て、
目の前に置かれた時に「おお!!」って思えるインパクトというか「凄い!」
って感じが欲しい様に思う。
そういう印象が強ければ、この価格帯でも高いと感じる人は少なくなるだろうし。

しかしながら、これじゃぁ、素の麺が解らんじゃないか。
・・・まぁ、折角"創作"というお店に来たんやけし、これはこれでええやろ。

IMG81j (6)

で、やや細目の麺線でアルデンテの様な、ほんの僅かに芯が残ってるような感じ。
それも相まってか、麺の食感としてはやや固コシ系に分類できるかな。
その分、岡山系の麺の様なモッチリ感・粘り強い感じや、グミグミ感は少なく、
麺肌の張り感・コシ感のバランスが良い麺だ。

そこへ絡む明太子&クリーム。こちらも冷たいのでとてもサッパリしている。
明太子自身味がピリッとしているので、クリームのまろやかさが良い感じ。
そこに、ぶなしめじとイカの切り身が隠れる様に入っている。
特に、イカの切り身は面白い。
軽く切り込みが入れられていて炙られている様な感じなのだが、この食感が
とても良いアクセントになっている。麺とは違う、コリッとした食感が食べ
ててとても心地よく嬉しい気分にさせてくれる。

総じて、私はアリだと思う。
ただ、「おおぉ!」というインパクトの小ささから、少し価格は高い様な
気はするんやけど・・・、他のメニューも気になってしまう魅力はある。
今後も、新たな創作が楽しみと思うし、創作が+αの価値となり認知され
れば、今後ますます面白いお店になると思う。

●店名:創作おうどん 遊佳
●住所:岡山県岡山市南区彦崎388-6
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
103

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、前回アップした記事『どうでもいい話-自転車でフラフラ』では、
"自転車+少し遠いところから行ったお店の外観"の写真だったので、なかなか
解りづらかったのではと思う。
来たかったお店「その3」は、明らかに「手打ちうどん」って書いてるっぽい暖簾
やから解るとしても、「その1」と「その2」はなかなか難しいかも。

って事で、別に解答編って訳じゃないが、その中身について書いてゆきませう。
まず、その1で着たお店。

IMG81i (1)

ハンドルの辺りにのぼりが立ってる。サドルの左側の「中」。
とは言え、建物はマンションでも商店でも無い様な感じの作り。
マンションじゃなければ、ハンドルの上の方の文字「T.E Taiko」は社名か。
会社・事務所兼倉庫って感じの建物。

この敷地に入る門のところには『泰高電気株式会社』の文字が掲げられている。

IMG81j (1)

泰高電気株式会社の門をくぐった中にあるお店、むつみ製麺所。
・・・これは一体、どういう事だ?
「うどん」って書かれたのぼりが出てるから「ここか。」とは思ったが、入って良いの
かどうかちょっと迷ったぞ?これは・・・社員食堂なのか?
今まで色々なタイプのお店に行ったけれど、店の半分は化粧品屋さんに匹敵する
ぐらいの不思議さ。

本当に入ってええんか?
ちょっと恐る恐るお店に入ってみる。
正面のドアの奥のドアん所に暖簾がかかってる。
暖簾をくぐってみると、奥でうどんを食べている先客が。
よかった。入って大丈夫な様だ。

とりあえず、メニューを眺めながら何を食べるか考える。
ん~・・ここは素直に『ぶっかけうどん』にしとこうかなぁ~。なんて思いながら、
入り口入って直ぐのカウンターへゆくと、カウンターの置くに『冷かけうどん』の
張り紙が!!
これは、『冷かけうどん・2玉(300円)』行くっきゃないっか。

IMG81j (2)

じゃじゃじゃじゃじゃぁ。いただきます!!
ずずずzz~!!!

麺肌は比較的フワッとした印象。しかし、内側にググッと力強さを感じる。
麺の張り感はやや軽めという感じなんだけど、噛むとしっかりとした粘り強さが
あります。モッチリって感じともちょっと違う様な気もするし・・・。
どっちかというと麺密度は高い系統の麺の様に思うんやけど、ガッシリとした
タイプとは少し違うし、なかなか表現の難しいところ。

で、冷かけのダシ。結構甘い目のダシだ。
甘味の出やすいイリコは使われてないっぽいが・・・この味・甘味は、どこから
きてる味だろう?昆布?でも、この甘味。なかなかコクがある。
その分、「キリッとした」という感じはないかn。
このダシは、冷かけ用に作ったんやろうか?それとも通常のかけダシを冷やした
もんなんやろうか?

IMG81j (3)

うちに帰って、ちょっぴり調べてみた。
むつみ製麺所のHPから「愛のしっぽく通販」を見てみると、店主のお名前が記載
されている。で、今度はお店のある泰高電気株式会社を検索してみた。
そうしたら、その会社の代表取締役社長のお名前と一緒!!
なるほど~。だから、ここにお店があるのか。
もしかして、社長の趣味?

●店名:むつみ製麺所
●住所:岡山県南区藤田230-456
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:木(祝は営業)
●HP:http://www.eotec.co.jp/udon/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
102

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2月後半にロードバイク:通称"赤いん"が私の足回りに追加され早3ヶ月ちょい。

普段、夜しか乗れないのですが、こないだ初めて日中を走る事ができた。
厳密には、納車時とお店にメンテナンスに持って行った時は昼間乗ったのですが、
たかだかお店まで街中を数kmの距離。「走った~。」という感触も無いまま、
行って帰ってきただけ。

なので、「初めて日中を走った」という印象が強い。

IMG81i (5)

うろうろ~。

めっちゃ気持ちえぇ~!!
暑くもなく、寒くもなく。快適。
ただ、嫌になるぐらい風がめちゃめちゃ強い。

雨の影響によって川は濁ってます。

IMG81i (4)

前々から来たかったお店、その1。
面白い場所にあるなぁ。

IMG81i (1)

美味しく実れ~!!
収穫はもう直か~。

IMG81i (2)

↑の辺りからが、かなりの向かい風区間。かなりな抵抗だった。
突風にあおられて20km/hもでねぇ。きつい。

で、なんとか来たかったお店、その2。

IMG81i (3)

ここで折り返し。
ちょっと足を伸ばして・・いや。足を回して、もう1軒行ってみっか!

行きは逆風でキツかった区間も、追い風になると超楽チン。
「なんか、俺すごくない?」ってぐらいにまで加速。余裕で40km/hを越える。
45km/h前後でしばらく巡航。っても4~5kmぐらいやけど。風が無くてもそれぐらい
で走れる様になれればなぁ~。

で、来たかったお店、その3。

IMG81i (6)

膝裏が痛くなってきたので、この辺でおしまい。
クールダウン兼ねて、のんびり家路へ。
やっぱり、もう少しサドルを下げてみるか。

走行距離にして40km足らず。時間にして約1時間と1/4時間。。
40kmではあったけど、「初めて日中」気持ち良いし、おもしれぇ。
夜だと、疲れるというか・・精神的に疲れる。路面の状況が解り難かったり、
上下黒の服でウォーキングしてる人が発見し辛かったり、無灯火の逆走自転車が
突っ込んできたり。集中力が疲れる?って感じ。
その点、周りが明るいと状況が良く見えるので対処しやすい。そういった精神的
な疲労感というのがほとんど無い様に思える。

なんとなく、「これぞ醍醐味の一つ」ってのを実感。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
話は大阪に行った少し前に戻ります。
この日は雨の中、夕方の買い物ついでにちょっと寄り道~

IMG81g (1)

さざなみは岡山市玉野市にある(株)ケイファミリーという会社の展開する
岡山系セルフうどんチェーン店。

最近気付いたのは、このさざなみグループには「さざなみ」と「さざなみZERO」の
2種類があるという事。
過去に3店舗行っているのだが、その中でも藤崎店FC妹尾バイパス店
普通の「さざなみ」。伊福店は「さざなみZERO」となる。
HPを見ると、普通のが「さざなみ」で、「さざなみZERO」はその進化系なんだ
そうです。進化系と言ってもどの辺りがというのは良くわからない。
メニューも似た感じやけど、表示値段が少し違ったりしてるねぇ。

とりあえず、お店奥のカウンターで『かけうどん・小(135円)』を注文し、
さざなみ名物の『ゲソ天(170円)』をトッピングです。

IMG81g (3)

ゲソ天でけぇなぁ~。
値段は170円とちょいと高めだけれど、インパクトは◎。
ガジガジっとしてバリバリ感のある衣としっかり弾力のあるゲソ。
テーブルにはゲソ天を切り分ける様のハサミが置いてあるので、細かく切ってもOK。
そのままかぶり付いて食べるのは、なかなか疲れる。
中のゲソは噛み切るのが難しいので、上手く噛み切れないと中のゲソがにょろ~ん
と出てきて、後は衣だけが残ってしまうって事がある。
それと、一番のネックは大きくボリュームがある分、このゲソ天だけで満足できて
しまいそうな勢いがある。

IMG81g (2)

時間は夕方、お客さんも1~2人の状態。
タイミングとしては決して良いとは言えないところ。
予想通り、麺についてはある程度時間が経っている様でした。
まぁ、こればかりは仕方ないかな。

●店名:セルフうどん さざなみZERO 岡南店
●住所:岡山県岡山市南区松浜町1-5
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
101

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

梅田釜たけうどんで食べた後、私はそそくさと大阪駅前ビルへと向かった。
先の記事で書いたけれど、今日の目的は知人の結婚式。でも、私の中では
「あのまいたけ天が食べたい!!」という願望というか、希望というか、欲求というか、
そういうのがあったので、2軒目には迷わず大阪駅前第3ビルの"踊るうどん"へ
向かった。

第3ビルに到着し、早速お店を探す。
あれ・・・?どこだっけ・・?
やっぱり、このビルは迷路だ。ウロウロ~・・・あれ?ここさっきも通った。
ってか、確か"はがくれ"と同じ階だったと思うのに、"はがくれ"すら見つからない。
「あれ?こっちか?こっちか?」とウロウロした挙句、気付いた。

そうだ。ここは地下1階だ。
もう1階降りないと。

IMG81h (4)

ここへたどり着くまでに、10分ぐらいはビルの地下1階をウロウロしてたかな。

お店に入るり、何を注文するかで迷う。
いや。まいたけ天は決定してるんだ。後は、肉・温玉・わかめのどれを乗せるか。
う~ん・・・う~ん・・・『まいたけ天温玉ぶっかけ(730円)』で!!

IMG81h (5)

ややっ!!もう見た感じで、美味たげなんが伝わってきます。
でも、どっちかというと"グミグミ・ムニュムニュ・ビヨンビヨン"の麺というよりは、
ややバキーッとしている様な感じでしょうか?
感じ的に私好みな麺の様に思える。

では、いただきまーす!!!

うは~美味っ!!美味っ!!

どういうことぞこの麺のコシ感。そして良い麺肌の張り感。
箸で引っ張ってみるとグググッと引っ張り返される様に伸びる伸縮性。
しなやかで柔らかく、口に入れた時には優しくしっとりとした口当たり
なのに、歯を当てるとしっかりとした歯応えがあって押し返してくる。

美味~。久しぶりに食べたわ。こういう麺。
(なんか大阪に戻る度に、↑みたいなこと書いとるなぁ)

IMG81h (6)

そして、私的にはメイン的な位置づけのまいたけ天。
これも美味しゅうございます。これが食べたかったのです。
食感の良いガジガジバリバリの軽い衣、その内側でジューシー感のある舞茸。

このまいたけ天は立派な武器やね。
やっぱりうどんにトッピングされる天ぷらといえば、やっぱり海老天やちくわ天、
鶏天等の動物系のネタの方がメインになって、植物系の方が脇役に回るというか
あまり真ん中に来ないと思う。その上で、定番てありつつ鉄板の武器があるお店
はやっぱり強いと思う。
この踊るまいたけ天は、植物系でありながら魅力ある武器になり得てる。

どうだろう、讃州の麺の上に踊るのまいたけ天、たけうちうどん店のとり天、
きすけの鯛ちく、釜たけの半熟たまご店を乗せてみるってのは。
・・・ちょっと欲張って乗せ過ぎか?

●店名:踊るうどん 梅田店
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
●営業時間:平日11:00-15:30 17:00-22:30 日祝11:00-15:00 (LO15分前)
●定休日:不定休?

【過去の踊るうどん 梅田店】
2009年01月11日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.4
2008年11月19日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.3・・・まいたけ天生しょうゆ
2008年09月28日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.2・・・まいたけ天うどん
2008年07月27日・・・【西国33】13/33踊るうどん(梅田)でがんばろう
他にもあります

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
⇒ 続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ