「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
とある夜の事。
なんだか無性にトンコツっぽいのが食べたくなった。
今年はラーメン分が少ないというのは解っているが、何で急にそういうのが
食べたくなったのかは、よくわからん。

でも、この時間にガッツリトンコツってのもキツイなぁ・・・。と思ってはみるが、
そんな今の自分の欲する丁度ええ具合のコッテリさのお店なんて、よく解らん。

どこがあるか考えてみると・・・、そういえば浅月泉田店のと隣に久留米ラーメン
のお店がこないだオープンしとったなぁと思い出し、赤いんに乗ってひとっ走り
行ってみた。

IMG81r.jpg

ラーメンはノーマルの"久留米ラーメン"と、"コク味ラーメン"・"どげんラーメン"の
3種類。麺についてはメニュー表に注釈が書かれている。通常の麺は中太麺で、
替え玉は極細麺になる様だ。

とりあえずはノーマルに攻める。『久留米ラーメン(580円)』。

IMG81r (1)

まず一口スープを飲んでみると~・・・美味っ!!
スープの味はやや濃い目な感じなんやけど(濃いトンコツってのじゃなくって、スープに
併せるタレが強い)、そんなにキツイって感じはしない。
今の私の状態からすると丁度良いぐらいに感じ、旨味をしっかり楽しめる。
↑の写真は・・そんなに美味しそうに見えないのが残念。

で、麺は、確かに博多ラーメン系の極細麺より太い麺で、噛めばバツバツっとした
歯応えを楽しむことができる。

ええやん!ええ感じやん!

●店名:くるめラーメン どげん屋
●住所:岡山県岡山市南区泉田324-5
●営業時間:11:00-23:00(LO22:45)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

上原製麺所を出た後、ゆらりゆらり高松方面に向かう。

が、「折角なので・・・」と欲を出して、もう1軒!!

IMG80l.jpg
↑これは過去に撮ったやつ

すっかり私のお気に入りのお店の1つに入ってしまってる、国分寺の石川うどん。
時間は12時半、お昼時というのもあって駐車場は一杯でした。
値段設定は製麺所やセルフ店の様な安さではないけれど、これだけお客さんが
集まるってのは、それだけのレベル・安定感があるって事でしょ。

で、お店を入る時に、入り口の扉んところに張り紙が出てるのに気付いた。
いや、否が応でも目に入る場所に張られている。

『冷かけはじめてみました』

"みました"って・・・。

それを見たら、注文せずにはいられません。
って事で、『冷かけ(320円)』に『ちく玉天(120円)』をトッピング。

IMG81q (7)

お上品な感じですなぁ~。
麺の上には、蒲鉾と三つ葉。
葱・生姜・酢橘と天かすの薬味が小皿で出てきますが、三つ葉も乗ってること
ですし、特に何も加えず、そのままいただきます!!

おおぉぉ~!やっぱり美味い!
しっかりとしたコシ感のある麺はその食感があまり固さには出ず、軽いグミ感と
言うか弾力感がありつつも、心地よい歯切れ感がたまりません。

食べた印象としては、どちらかというと関西系讃岐に近い様な食感。
オープンして、まだ2年ちょっとぐらいでしょうか。それで既に大阪に"七弐八製麺"や
"ちせん。"とお弟子さんを送り出していることからも、関西でも好まれるタイプ
の麺であることには違いないでしょう。
"安さ"よりも"質"に重点を置いている辺り、お店としてのスタイルも香川には
あまりないタイプのお店だと思うし、関西・関東でも人気が出そう。
私自身、今後はこういうタイプのお店がもっともっと増えてくるだろうと予想
するし、個人が家族経営以外でやってゆくなら、こういう方法が勝ち残ってゆく
方法んだろうなぁと思う。

IMG81q (8)

そして、冷かけのダシ。これも美味しいの。
以前、讃州で食べたひやかけ程、澄み切った味わいという感じではないのだが、
「香川のうどんのかけダシ」という雰囲気を持たせつつ、程よく澄ませた感じの
イリコの甘味、力強さ。
なので、そこまでパンチの強いかけダシではないのだけれど、十分にダシの旨味
が染み出している。そういう点では、やや麺が勝ってるかな?という印象。

通常のかけと変わらない320円でこれが食べれるならええやん!って、なんか
満足感が残ります。

【過去の石川うどん】
2011年02月27日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.2
2010年03月09日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん

●店名:讃岐の香り 石川うどん
●住所:香川県高松市国分寺町新居349-4
●営業時間:平日11:00-15:00 土日祝10:00-15:00
      金曜日のみ17:00-20:00(打ち込みうどん専門期間営業) 
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日の出製麺所で解散した後、こないだはそこから南へ走ったが、今日は少し
ばかり坂出をうろうろしてみようかと、坂出駅方面に出てみた。

う~ん・・、さてさて次どうしましょうか。
とりあえず、特に理由もなく「何かあるかもしれない」と33号線を通って高松に
向かう事にしたのだが・・。そりゃ、うどん1杯でお昼ご飯終わりにしてしまうには
勿体無い。

って事で33号線に出る途中で、1軒。
う~んと・・・前回来たのは2002年か。すっかり9年も前じゃないか!!

IMG81q (4)

な~んか、全然変わってない印象。
店内に入ってみても「あぁ~あぁ~、こんな感じやった~。」となんだか、懐かしさ
がこみ上げてくる様な感じ。
前はガッシャンガッシャン麺を袋詰めしているのを眺めながら食べたっけ。
今、思えば、そっちに気をとられて、うどんがどんなんやったか良く覚えていない。

でも、昔に比べたら、テーブルのある場所が広くなってる様な気もするが・・・。
そこまではよく覚えていないので、気のせいという事にしておこう。

とりあえず、『かけうどん・1玉(120円)』を注文。
袋詰めされた麺の袋をピリッと破いて麺を取り出し丼に入れてくれる。
丼に入れられた麺が、袋に入っていた時の形を保っていない。
まだ製品になってから、そんなに時間が経っていないって事だろう。

IMG81q (5)

テーブルに座って、勢いよくいただきます!!

うは~!すっげぇプリップリ麺!!
内側にかすかに芯の様な噛み応えがあるが、感じる食感のメインは麺肌のプリプリ感。
勢いのあるプリプリ感なのに、激しさのない優しい口当たりが素晴らしい!!
強すぎず弱すぎず、絶妙な食感がたまりません。

そしてダシ。
醤油の勝った感じのかけダシは、お世辞にも正直なところ"素晴らしい・凄い"とは言い
がたいタイプ。ある意味、旨味を引き出す関西系のダシとは対極に位置しそうな、
製麺所が間に合わせで作りました感のある、荒さのあるこのかけダシ。
ネガティブな感じの言葉が並ぶのに、なぜか「美味い!」と感じてしまう。

IMG81q (6)

正しくは「美味い」というより、私の中の何かしらの琴線に触れる様な味わい。
「なんか懐かしい」という感覚なのかもしれない。
なんか昔、うどん玉だけを買ってきて家で食べたうどんを思い出す。
そういう印象を、このかけダシが引き立ててくれている感じがする。

この1杯に限っては、美味いとする理由は要らないと思う。そんな印象。
なんとなく、直感的に脳が「美味い」って感じてる気がする。
なんだろうなぁこの感じ。
なんかわからんけど、めちゃめちゃ美味いんだ。

●店名:上原製麺所
●住所:香川県坂出市室町2-1-31
●営業時間:11:00-13:00
●定休日:日
●HP:http://ueharaseimen-hp.hp1.catch-cms.jp/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、関西では9月1日より「第4回 関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼」が
開催されますが、一方四国では7月21日~9月20日までの間、徳島県の名麺堂
主催で「LVE うどん UDON HI スタンプラリー」が開催されます。

IMG81q.jpg

この日、再び日の出製麺所に行った際に、↑を貰い知りました。


この日の日の出製麺所は11:15分頃の到着で、既に多くの方が並んで待って
らっしゃる状態。何人ぐらいだろ・・・。数えていないけど、結構な人。

店員さんが順に注文を受けてゆきながら、11:25分頃より列の先頭から順に店内に
案内され入ってゆきます。
ん・・・どうだ、1順目で入れるか?ダメか?・・・どうだ・・・?

ダメでした。丁度、私の前の人で満席。
まぁ、1順目じゃないと・1順目だからってどうって事はないんやけど。
営業開始から約100玉分は、"さぬきの夢2000"の麺が出てくる。
とりあえず、案内されるのを待ちますか。

と思って、どれくらい並んでるのかな?と思って、後ろを振り返ってみると・・・。

あれっ・・・?私から10人程後ろに、見覚えのある人が・・・。あれっ?御大?
せんめんきさんらしき人が並んでらっしゃる。
しかし、まぁ、こないだの青いふとんさんの時もそうやったけど、おとっちゃま
なんで、確信が持てなければ話しかける勇気はない・・・。
いやぁ・・でも、あの只者ならぬ気配は・・・やっぱり?ん~・・・。

で、うどんはと言うと『釜玉・中(200円)』を注文しておりました。

IMG81q (2)

日の出製麺所で冷たいん以外を食べるのって初めてな気がする・・・。
あっ、カレーを食べとるか。

醤油にするかぶっかけ用のダシをかけるか・・・一瞬迷う。
でも、釜玉の本場山越でもぶっかけ用のダシをかけた方が好きなので、こちらでも
ぶっかけうどん用のダシをかけて食べる事にした。

麺は温かいのにヤワヤワではなく、十分なモッチリ感が出ている。
そして、夢2000の特徴的な食感でもある粘り感もあり、釜抜き麺なのにここまで
シャンとした感じが出るもんなんかと驚いてしまう。

IMG81q (3)

で、ペロッと食べ終えた頃に、例の只者ならぬ気配の方が店内に入ってきて、
私の斜め前に座った。

あっ。やっぱりそうやんか!!


↑これは2008年5月頃の松岡での写真。

御大=せんさん=せんめんきさんやないですか!!
またしても、「なんしょんですか!?」状態。

せんさんの目的はやはり「UDON HI スタンプラリー」だそうで、既にここで3つ目の
スタンプ。
食べ終えた後、お店の外で三好社長&せんさんとしばしお話して、解散~。


ちなみに、「UDON HI スタンプラリー」のスタンプカードは、たぶん参加店舗に
置いてあると思いますので、以下をご覧下さい。

IMG81q (1)

ふむ。9月20日までか。
上戸うどんが箕浦の本店じゃないのが、かなり助かる。
近々には徳島へ行く用事があるので、これだと行けそうな気がする~。

あっ・・・手打うどん尾崎が8月4日オープン予定か・・・。
ここだけはタイミングが合わずに行けん可能性が高いなぁ・・・。

【過去の日の出製麺所】
2011年07月14日・・香川県坂出市(坂出) 日の出製麺所 No.2
2010年03月10日・・香川県坂出市(坂出) 日の出製麺所
2008年05月29日・・5月24日 香川ツアー8/9 坂出市 日の出製麺所
2007年03月23日・・3月17日の話
日の出製麺所のお土産麺に関する記事を幾つかアップしてるので検索してみて下さい。

●店名:日の出製麺所
●住所:坂出市富士見町1-8-5
●営業時間:11:30-12:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なんか久しぶりな開拓の様な気がするのですが、むつみ製麺所遊佳さぬきや
開拓3軒ハシゴは、まだ先月なんやなぁ・・・。

この日は倉敷方面をウロウロ~。
で、いつの間にやら時間は12時半を回っていたので、とりあえずお昼ご飯をとる
ことにした。

まぁ、性格なのか習慣なのかよく解らんが、探してみるのはうどん屋さん。
う~ん、、この辺は以外にうどん屋さん多いなぁ。そんな印象。
そんな中でふと目にとまったのが、"車井戸"といううどん屋さん。
もう少し南に下れば大きな工場とかも多いので、人は多いんだろうなぁ。

IMG81p (4)

時間は12時半を回ったところ。カウンター席には空きがあったものの、テーブル
席は一杯な状態。雰囲気としては、12時になってやってきたお客さんが、
食べ終わって一休みしているという頃合かな。

もちろん冷たいうどんが食べたいので、『温玉ぶっかけ・冷+中盛(600円+90円)』を
注文してみました。

厨房からは、トントントンとスライド式包丁で麺を切る音が響いてくる。
茹で釜は通常の角釜。岡山に多い圧力鍋タイプではなかったので、「香川に近いタイプ
かな?」と思ってはみたが、食べてみるまで解らないってのは良くある事なので、
油断は出来ない。

IMG81p (5)

真ん中の温玉をメインに、葱・天かす・きざみ海苔・おろし&生姜にわさび。
中盛りで結構十分なぐらいの量に思う。通常の1玉も香川サイズよりは少し多め
という感じ。
純白に近い様な白さの麺は軽くエッジが出てる。麺の太さはわずかに細目かな。

じゃじゃぁ、いただきます!

麺を食べてみると、口に入れたとき妙なモッチリ感等は感じず程よい麺肌の張り
感がしっとりと優しい。食感としては、グミ感や弾力感はあまり強くなく
やや粘り感のある麺質。
口当たりは優しく、コシ感はそんなに強くなくソフトな印象。

IMG81p (6)

むむ~・・私としてはもっとグッとした力強い感じが欲しいところですが、良い方に
受け取れば、香川・岡山の中間。口当たりは香川に近く、食べた感じは岡山に
近い様な、両者の利点を併せたという感じがする。
雰囲気的に時間の経過した茹で置き麺という感じでもなかったので、次行って
もそんなに違う印象には感じないと思う。

ダシはどちらかというとヤンワリとした感じかな。その点ではあまり主張が
ないので弱いと感じる。が、麺もソフトな印象なので、やはり総合的には
「ソフトで優しい」というのにつきるうどんだと思う。

●店名:車井戸
●住所:岡山県倉敷市神田4丁目3-29
●営業時間:11:00-20:00 ?
●定休日:火?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
106

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こないだ買って帰った日の出製麺所の『究極のさぬきうどん』

IMG81p.jpg

さてさて、どうやって食べるのがええかいのぉ~。
と迷う振りをしつつも、「こげん暑いのに、"冷かけ"がベターやろ。いや、それ
しかない!」と既に心は決まっていた。

しもたが・・・。イリコもダシ昆布もあらへんが・・・。
しゃーないので、ダシの素とかで急ぎ作る。
ダシが温かい状態で味見して「ええ感じかな。」ってぐらいの味付けだと、冷やかけ
にするとダシが弱くなってしまう(と思う)。なので、あらかた味付けした後で、荒熱
とってちょっと辛い目に味見しつつ仕立ててゆく。で、後は冷蔵庫で冷やす。

IMG81p (1)

究極のさぬきうどんの麺は浮き難い。茹でる時は注意が必要だ。
鍋に麺を投入したまま放っておくと鍋底にくっ付いたり、最悪鍋底で焦げてしまう
かもしれないので、優しく麺を鍋底から離す様にまぜてやる。
麺を投入後も出来るだけ早く沸騰状態に戻り、ボコボコと沸騰によるお湯の対流で
麺が浮き混ざる様な状態を維持すること。

IMG81p (2)

なかなか茹でるのが難しいタイプの麺ではあるんやけど、その苦労(?)の末に茹で
上がった麺はお土産うどんとしてはトップレベルなんは間違いないやろう。
正直、私が作るうどんより美味しいと思うし・・・

そこに、さっき作った冷かけのダシを注いで、いただきます!!

IMG81p (3)


おまけ。
徳島製粉 金ちゃんうどん 復刻版。

IMG81o (13)

このカップのギザギザ。これによって、カップが熱くなって持ちにくくなるのを
防いでくれます。

IMG81o (12)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

先の3件ハシゴの後、高松市内で用事を済ませ高松西ICに向かう途中。
おやつの時間も少し過ぎて、ちょっと小腹が・・・。

って事で、少し寄り道してみようかと考えてみる。

IMG81o (9)

おやつの時間過ぎてという事は、お昼でも無く夕飯でもなく。いうなれば、
茹でた麺が残りやすい時間帯とも言える。
しかしながら、こんな時間帯にも関わらず何台かの車が停まっている。
上手くゆけば、そこで麺が切れて新しく茹でてるかもしれない。
なんて事を夢見ながら、入ってみる事にした。

お店に入ると、お客さんは5~6人程。
カウンター席で『かけうどん・小(100)』円を「麺そのままで。」と注文。
でもって、トッピングはコロッケを・・・と思ったけど残ってなかったので、
『メンチカツ(80円)』を小皿に取ります。

IMG81o (10)

じゃぁ、いただきま~す。ずず~!!

あれ!?まるいちの麺って、こんなにモチモチ感というかモフモフっとした
感じやったっけか?
基本的には、かけよりも冷たい麺のを食べる事の方が多いので、何度か行った
事のあるお店でも、かけうどんを食べた事が無いってお店もあったり。
で、まるいちのかけも、覚えているところでは、ずーっと昔に郡家店で食べた
事があるくらいなのかな?でも、どんなんだったかは覚えてないかな・・。

IMG81o (11)

でも、覚えている範囲の麺の感じからでは、こんなにポワンする様な印象では
なかったんやけど。とってもしっとりとした口当たりで、麺肌の張り感は弱かった
ものの、食感的にはコシ感よりも粘り感があるという印象かな。

別の言葉に例えるなら、「優等生」って言葉かな。
優等生ならではのスタンダードさと安定感があるというそんな印象。
ただ、私としてはもっと「不良っぽさ」とでも言うのか、面白みがあっても良い
様に思うのだが・・・。

●店名:讃岐うどん まるいち 鶴市店
●住所:香川県高松市鶴市町2045-4
●営業時間:10:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

やなぎ屋日の出製麺所をハシゴして、さて次どうしよう。
高松方面で用事があるから、とりあえず高松に近づく方に向かうことは決まっている
のだが、、県道33号線まで出て高松へ向かうか・・浜街道で向かうか。
いや、、たまには南に向かって県道18号線、それか32号線まで出ちゃうか。

う~ん・・とりあえず南に向かうか。

この判断が、後々、面白い事に繋がる。
今日は、どちらかと言えばうどんの事より、そっちの面白い事の方を書きたい気分。

日の出製麺所の前の県道19号を南に向かい、11号線の下をくぐってさらに南へ、
坂出JCTのところから県道191を通り、県道18号線へと抜ける。
県道18号線で讃岐府中界隈を通って、高松へ入ろうという作戦を取った。

その道中で、とりあえず一杯。

IMG81o (6)

時間帯は丁度お昼頃。この時点でお客さんはそこまで多くはない状態。
足元が悪いというのもあって出足が鈍っているのかな?

そんなこんなで『ぶっかけうどん(240円)』を注文し『コロッケ(90円)』をトッピング。

IMG81o (7)

予想以上にムギュッとした麺ですなぁ~。
麺肌はパリッとした張りの良さがあり、内側にやや粘り感のあるコシ。
コシ感が強いというよりは、麺肌の張り感の方が強調されている様に感じる食感。
ぶっかけうどんのダシは、レモンの影響かやや酸味のあるすっきり系。

ほんまは、もっとダラダラと書きたい事もあるんやけど、とりあえず、
写真以下は面白い事の方を書く。

IMG81o (8)

やまだうどんで食べた後、高松方面へ向かいます。
ちょっと、その前に18号線を高松方面へ約700m程のところにあるポプラ坂出府中店で
お茶でも買おうかと、駐車場に車を入れると~・・・。
隣の車は、ボンネットを開けて停めている。オーバーヒートかな?
で、チラっと運転席に乗ってる人を見ると、「あれっ?○○さんに似とるなぁ?」
しかしながら、確証が持てない上に、違う人だったら恥ずかしい事になるので、
声をかける勇気はない。

まぁ~、とりあえず買い物をして~一休み一休み。
車に戻ろうとすると丁度、隣の車の人が降りて、ボンネット内を触っている。

そこで、隣の車の人も私の方に気付いて・・・「あっ!!」

青いふとんさん!?

「こんなところでなんしょんですか!?」
「今日仏生山にさか枝の支店がオープンしたから、その帰り。」

ブログを停止されても、相変わらず精力的に回られてるんですね~。

暫くお話をして別れたのですが、いや~、びっくりした。

●店名:やまだうどん 額店
●住所:香川県坂出市府中町4136-1
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

やなぎ屋で軽く1杯食べた後、時計をチラッとみると・・・まだ11時半前。
おっ・・・。この時間やったら・・・。開店時間丁度ぐらいにはお店に付けるやないの?

そう思うと、一目散に線路の反対側、坂出高校方面へと向かった。

お店に着いたのが、丁度11時30分。
この時、外に並んでいたのは10人ちょっとぐらい。
タイミング的には、開店時間前から集まり並んでた一巡目のお客さん達が店内に
入り、食べだしたぐらいのところかな?
想像してたより、この日はお客さん少なめな感じ。平日のお昼前というのもある
やろうし、ちょっと天気が悪いというのもあるのかな?

IMG81o (3)
↑これは食べた後に撮った写真なので、人少ない。

流石は製麺所の回転力、結構さくさくっと注文取られて行列が捌かれてゆきます。
列に並んで5分ぐらいやろうか、私が注文する番。
う~ん・・冷たい麺にするんは最初っから決まってるとして、あとは量。折角来た
のに小(1玉)じゃぁ少ない気がするし、大(2玉)にしてしもたら後々支えそうな気
がする。そんな至ってシンプルな考えより、『冷たいんの中(150円)』を注文。
そして、店員さんより「あちらへどうぞ~」と案内される。

テーブル席に座って少し待っていると・・店員さんが「冷たいの中の方~?」と
呼んでいる。日の出製麺所ではここは要注意ポイント。
これが自分のかどうか解らんってところ。
なので、列に並んでる数人前ぐらいまでの人を覚えておいて、飲食スペースに
入った時に周りを見渡して、まだ食べてない人・うどんを待っている人はいないか?
をチェックしておいた方が良いと思う。で、その人が手を上げなければ自分の
という事になる。特に、釜玉とかはタイミングによって出てくる順番が前後する
ので要注意。
他に待ってる感じの人も居なさそうやし、って事で「はい。」と手を上げる。

IMG81o (4)

卓上のぶっかけダシを少しかけて~、いただきまっす!

箸で麺を持ち上げると、見た目以上にずっしりと感じる重量感。麺密度の高さが伝わ
ってきます。そして、チュルっと口に入れると角々しさの無い優しくしなやかな麺肌。
そして、ほんのりと広がる麺の風味。
私としては、基本的にはもっとバキバキっとしたタイプの麺の方が好きなんやけど、
なんだろう、この麺はこういう感じだから良いと思える。麺の好みとか、そういう
ある意味偏見とも言える偏りを踏まえても、美味いと感じる。

氷水でキンキンにまで麺を締めていないというのが良いね。
たぶんそこまで締めてしまうと、もう少しガシッとした感じになってしまうのかもし
れない。ちゃんと水で洗い締められているからこそある麺肌の主張、そして先に書い
た様にキンキンに締め過ぎていないからこその、このモッチリ感のあるコシ。

なんだろう、強さと優しさの共存ってやつなのか?そんな印象。

IMG81o (5)

この日、私は讃州めん坊側で食べたのですが、帰る際にお土産うどんでも買って
帰るべと思い。『究極のさぬきうどん』を2袋購入。
このおうどん、お土産だからと言って侮れない。下手なうどん屋入るよりか、これ
買って帰って自分で茹でて食べた方が絶対美味いってレベル。

むむ・・・雨がパラついて過ごしやすい気温とは言え、この季節、車ん中にうどんを
置いておいても大丈夫なんやろうか・・・?

【過去の日の出製麺所】
2010年03月10日・・香川県坂出市(坂出) 日の出製麺所
2008年05月29日・・5月24日 香川ツアー8/9 坂出市 日の出製麺所
2007年03月23日・・3月17日の話
日の出製麺所のお土産麺に関する記事を幾つかアップしてるので検索してみて下さい。

●店名:日の出製麺所
●住所:坂出市富士見町1-8-5
●営業時間:11:30-12:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりの香川上陸~・・・って気分なんやけど、6月にも上陸しとるねぇ。
そういう思い違いみたいなのが、最近やたらと多い今日この頃。

瀬戸大橋を渡り、高松中央までブワ~っと行ってみようかと思ったが、
うちの車は、そんなに頑張って走るんには向いていないし、時間もあるので、
坂出北で降りて浜街道を通って高松に向かう事にした。
というのは、半ば言い訳。
目的地近くまで高速乗って行っちゃったら、寄り道できるところが少なく
なっちゃうだろ。

ってことで、寄り道だ!!

IMG81o.jpg

"やなぎ屋"というと、坂出もなかなかマニアックなというか面白いうどん屋が多い
ので、若干目立たない様な印象になりがちなところではあるが、「実は侮れない」
「結構好き」という評判の多いお店。
1号店というか本店というかは、坂出駅から南に約15分ぐらい歩いたところにあって、
今日来たのは、坂出北ICを降りて直ぐの信号を左折したところにある西大浜店。

お昼には少し早い時間だったのっで、お客さんもまだまばら。
朝早くから営業しているという点から想像して、おそらく1回目のピークは開店~
朝7時台ぐらいにあるんじゃなかろうか?

で、私はというと、入り口入って正面のうどん注文カウンターん所に『冷かけ』の
張り紙がしてあったので、『冷かけ・小(180円)』を注文してみました。
トッピングには・・・『長天磯辺揚げ(80円)』。

IMG81o (1)

早速、いただきます!!ズズ~ズz~!!

う~ん!。麺を食べてもホロッ感じるイリコ感。いいねぇ~!
この段階では、どちらかと言えばイリコのエグ味感が勝って感じる様に思えた。

麺は、比較的麺密度高めなスタンダードタイプ。系統としては、やや固コシ系な
ところで、グッと噛んでその麺肌の張り感や力強さを楽しめるタイプ。
洗練された感はあまりなく、なんか懐かしいと言うか、元々の私の麺の好みに
近い感じ。

IMG81o (2)

で、一口目を食べた時に「麺を食べてもホロッ感じるイリコ感」があって、それが
イリコのエグ味感だと思ったんやけど、食べていると、そんなに気にならなく
なってきた。久しぶりのイリコダシで舌がビックリしたのか?
むしろ、そのままダシを飲んでみても、そこまでエグ味感が強く感じる様にも
思わなかった。
イリコダシの甘味があって、アクセント程度に軽いイリコのエグ味・雑味が良い具合。
けど、結構あっさりとした感じで深みというのは少なめかな。

●店名:セルフ讃岐うどん やなぎ屋 西大浜店
●住所:香川県坂出市西大浜北2-48-22
●営業時間:6:30-19:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

夜。
突然に、スパイシーな物というか、刺激的な物が食べたくなりました。

とは言え、いつぞやの様な熱々のカレーはやめておくとして、それでもなんか
刺激的なの。刺激的なのが食べたい。そんな気分なのです。

刺激的なの。何があるだろうか・・・?
う~ん・・・・。担々?

IMG47 (1)

って事で、そういうのしか思い浮かばなかったので、前回の「カレーうどんが
食べたいんや~!!」衝動事件と同じく、岡南町の「およべ Brothers」に来て
しまった。

そんな感じで、席に案内されるやいない『つけめん担々(750円)』を注文です。

すると、店員さんから悪魔のささやきが。
「麺の量はいかが致しますか?1玉・1.5玉・2玉から選べますが・・・?」

おうっ
1玉じゃ損した気分になっちゃうじゃないか。
「じゃぁ・・1.5玉で!」
・・・また、危険な誘惑に負けてしまった・・・。

IMG81n (5)

あれ・・?こんなんやったっけ?
つけダシが以前と違う。
今回は白葱が入ってない。それに、チャーシューも違うかな。
マイナーチェンジ?それとも?

というか、麺の感じも変わった様な気がする。

IMG81n (6)

前回のカレーの時はわからなかったが、ざる系の麺を食べた時には、固コシの剛麺系
な印象しかなかったんやけど、今日のはそういうバキバキっとした感じの麺じゃ
ないねぇ。
なんとなく、ほんの少し細くなった様な気もする。その分、麺の芯も良い具合やし、
ニュルニュルっとしたしなやかさとグミ感が増したと思う。麺に捻れが出来てダシ
との絡みというか、麺がダシを連れてきてくれる感じも良くなったと思う。

以前のバキバキっとした麺と、今回の麺。どっちが好きと言われると難しいな。
どっちも良さがあるし。

【過去のうどん およべ Brothers】
2011年04月14日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers No.7
2010年11月12日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers No.6
2010年08月13日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers No.5
2010年06月06日・・岡山市北区(清輝橋) うどん およべ Brothers No.4

●店名:うどん およべ Brothers
●住所:岡山県岡山市岡南町1-8
●営業時間:11:00-16:00 18:00-23:00
●定休日:水or無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は朝から急遽、広島へお出かけ。

バタバタしている内にあっというお昼が来てしまう。
お好み焼にしようか~・・それとも、うどん?

こういう時、選択しえる究極のチョイスは「両方」というところでしょう。
「食べすぎは良くない。」という思いと、「折角なんだから~。」という思いが共存
する状態で、とりあえず「両方」をチョイスしてみる事にした。

とりあえず、うどんは広島へ行った際の定番となりつつある、中区の"はやし"へ。

110408-115521.jpg
↑これは過去に撮ってたやつ。

当初は"こむぎ"に行こうかと思っていたのだが、どうも「"ひやかけ"始まった」との
話を知人から聞いたので、こちらへ変更。
って事は、お好み焼は"HAZEYA"だな。

お店に入って右手のカウンターで『冷やかけうどん・大(390円)』を注文です。
で、トッピングは~、無難に「とり天」にしようかと思ったけれど、よく見ると
こちらのお店では「えび天」も100円なんですね。
えび天とかは150円とかって他のよりも値段高め設定にしているお店も多いだけに、
ちょっとお徳な感じがします。なので、今日は『えび天(100円)』。
・・・・・、それと~、やっぱアレだ『とり天(100)』も。

IMG81n (3)

じゃぁ。いただきます! ずず~!!
おおぉ。ちょっと固めな口当たり感のあるバッツンバッツンの麺!!
軽く噛めばプチプチ~ン!!って弾け跳ね切れる感じの麺です。
麺の張り感は抜群なんです!

でも、グミ感や粘り感・麺の内側のコシ感はあまりというかほとんど感じな
いので、ちょっと固めな口当たり感なだけに、グッとこない感じが物足りない
様な印象になってしまってます。

ある意味、特徴あると言えば特徴あるという感じです。

IMG81n (4)

私の好みとしては、麺の感じはやっぱり2回目の麺が良かったと思う。
そう思うと、3回目の時には今回の様な麺の兆候が出てたのかなと思える。

ひやかけのダシは結構コクのあるタイプなんやけど、結構大人しい目な印象。
その分、特徴のある麺の中では印象が薄くなってる気がします。
・・・いや、私が麺の食感に「おお!?」と強く思っただけで、そっちに意識
が集中してしまっただけで、それなしに全体的なバランスを見ればどうだった
だろう?
夏バテしてても軽く食べれる感じで、結構スッキリとサッパリ食べれる感じかな?

【過去のはやし】
2011年03月11日・・広島市中区(中電前) 讃岐うどん はやし No.2
2011年01月02日・・広島市中区(中電前) 讃岐うどん はやし
2010年11月08日・・写真データの消失した3軒。

●店名:讃岐うどん はやし
●住所:広島市中区大手町3-2-6
●営業時間:11:00-14:00 夜営業有り?
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

一応これは6月後半のお話。

どういう事だこの暑さは~。
もう近年では気温30℃越えは御天道様にとっても余裕の所業なのだろうか。
とは言え、大阪時代の夏と比べて、夜になったらちゃんと暑さが落ち着いて
くれるってのは良い感じ。

でも、こうも暑い日が続くと食欲もだだ落ちしてまいますなぁ~。
こういう日は冷たいんをサラサラっといきたいもんよね。
なんて言い訳染みた事を考えながらたどり着いたのは、定番の"うどん村"。

IMG81n.jpg

注文は迷わない。優柔不断でも迷わない。こんな暑い日は"冷やかけ"一択。
躊躇うことなく『冷やかけ・大(360円)』を注文です。
で、その変わりといっちゃーなんなんですが、トッピングで迷う。
なんかいつも唐揚げばっかりやし、ちっとは違うんも食べないと(←いや、別にそんな
必要はないんやけど)。
う~ん・・まっ、『ちくわ天(100円)』でえっか。

IMG81n (1)

やや浅めな湯で加減で、バキバキとした激しい感じの麺。
私にとっては好きな系統の麺ではあるんやけど、このタイプの麺だと"固い"と
言うお客さんもいるんじゃないかと思ってしまうのだが、
グミ・粘り感は少ないが、その分、麺の歯切れ感がとても言い。

IMG81n (2)

タイミングの良し悪しはあれど、いつもブレのないバキバキっとした麺が出て
くる辺り、なんとなく大将自身がこういう系統の麺が好きで、これを狙っている
様に思えてくる。

【過去のうどん村】
2011年05月24日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.17
2011年04月07日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.16
2011年02月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.15
2010年12月06日・・岡山市奥田本町(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.14
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

まず、前提としまして、私"横浜家系"のラーメンというのを知らない。

"横浜家系"というところから想像して、「"横浜家(ヨコハマヤ)"の系統・師弟関係にある
ラーメン屋さん」の事なんだろうと想像していたのだが・・・。

IMG81m (3)

あれっ・・・「横浜」「家系」?
"浜"と"家"の間で区切られるの?
既に、想定の範囲から外れてしまったじゃないか・・。

とりあえず、それでも当初想定の線を捨てずに、"横浜家"ググってみた。
もちろん"横濱家"や"横浜家"というのも検索にHITしてきたんやけども、上から
4番目のところに出てきた「家系ラーメン - Wikipedia」というのを見てみると・・。
あれっ?「いえけいラーメン」って言うの?
まっ、いいや。

ってことで、店内に入ってみると、食券制なんですね。
入り口入って奥の左側にあります。で、『ラーメン 並(650円)』を購入。

麺の固さは「かため」で注文し、カウンター席に座って待ちます。
太いストレート麺というの情報は先ほどググッた時に仕入れていたので、太麺なら
10分ぐらいかかっちゃったりするかな?と思っていたが、そんなにもかかってない
印象。
最後に黒い鍋?から仕上げとして注ぎ込まれた液体は、何かの油かな?
すると、店員さんが「熱くなってますので下ろしますね~。」と厨房からカウンター上に
置かれた器を下ろしてくれました。

IMG81m (4)

海苔が3枚に、ほうれん草・チャーシュー等。

早速、レンゲでスープをすくってみますと~。
やっぱり、スープの上には油の層ができています。
こっ・・これは・・・いつまで経っても熱々じゃないか・・・

で、スープを飲んでみると、結構ガツンとくる味ですなぁ。
う~ん・・確かに、そのまま飲むとちょっと濃く辛目な印象なんやけど、そこまで
ドギツイって程ではないんやけど・・・、やっぱり熱い・・・。しいて言えば、ほのかに
香ばしさを越えた様な引き締まるエグ味感がある様に思う。でも、それは熱さがそう感じ
させているのか、そういう味を出しているのかよくわかんない・・・。

IMG81m (5)

麺は太麺のブリブリっとした歯切れ感のある歯応えが良い感じ。
ちょっとガツンとくるスープも、麺と食べればそこまでガツンとくる印象でも
なくなるんやけど、やっぱり熱い。

レンゲの中でスープを冷ましながら飲んでみるんやけど、なんというか、不思議な
感じ。いわゆるWスープってやつを初めて食べた時の様な「なんだこれ?」という様な
特殊な味って感じはしないんやけど、あまり食べた事無い様な味の様に思えます。
それはやっぱり、このスープの上に浮かぶ油の影響なんだろうか。
ってか、この横浜家系というのを知らない・初めて食べるので、他に比較対象がない
ってのも不思議に感じる要因になってるんだろうなぁ。

●店名:横浜家系ラーメン 濱家
●住所:岡山県岡山市北区錦町5-13
●営業時間:17:30-26:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さてさて、前回の丸亀製麺の記事の時に、MOONさんから「23日から"ひやかけ"
始まります。」とのコメントを頂いていましたので、行ってまいりました。

IMG81j (3)
↑これは過去に撮ってた写真

そうそう、今回は粉袋を見とかなくっちゃ。って事で、店に入って速攻で確認
すると、"日清製粉 きたの翠"というのになっていた。
以前は、"日本製粉 大黒"だったはずなので、やっぱりここ暫くの間、「えらい麺が
ムンニョリしてるなぁ・・・」と感じていたのは、このせいなのか。
食感変わった変わったとは思ってはいたが・・・粉やったか・・・。

で、"きたの翠"について調べてみるが~・・・あんまり情報が出てこないねぇ。
でも、ネーミングからして同じく日清の"北翠"に近いものなのでしょう。
そうだとすると、この麺の食感は粉の狙い目に近いものになっているんか。
「モチモチ感の持続・茹でのびしにくい」というのが"北翠"の特徴。同系統の粉
だとすると、その点は釜揚げ推しの丸亀製麺にとってはメリットになるか。
とは言え、私の好みとは違う系統なのが、私にとっては残念。

で、この日は当初の目的通り『冷かけうどん・並(230円)』を注文。そいでもって、
トッピングには案の定『かしわ天(100円)』。

IMG81m (6)
IMG81m (7)

やっぱり、麺はモッチリ感の強いポワンっとした様な印象。
私の好みからすると、ひやかけにはビシーッとした張り感のあるシャキッとした
麺の方が合ってる様な気がするんやけど、ふむ~・・。
ひやかけダシは・・・私にとっては、この麺の食感の方が気になって、あまり
気にならなかったというか、麺より印象弱く感じました。もうちょっと主張があって
も良い様な気はするんやけど。どうだろう、今度はあまり麺を意識せずに食べて
みたら違う印象になりそうだ。

【過去の丸亀製麺 十日市店】
2011年06月16日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.11
2011年05月05日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.10
2011年04月09日・・岡山市北区(十日市) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.9
他にもあるよ。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店
●住所:岡山市北区十日市西町9-5
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ