「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
なんか皆さん、33軒じゃなくって全50軒回ることが目標になってる様な気が・・・。

----------------------------------------------------------------------------------

さぁさぁ、なかにしうどんで軽く朝食を頂いた後。

↑まで書いたら、お約束の展開。
「やっぱり、1軒では寂しい気がする・・・。」って事で、もう1軒立ち寄る事にした。
時間は朝8時。この時間になると、開いているうどん屋もちらほらあるんやけど、
あんまり遠くまでは行けないので、この辺でどっかないかと探してみる・・。

IMG81v (38)

って事で、朝6:30より開いているお店に到着。
お店に入ってみると、先客は一人。しかも、もう食べ終わって帰るところ。
まぁまぁ、もう少し早い時間だと朝食に寄る人も多いのかな?と想像してみる。

さてさて、こちらのお店は魅惑のかしわ天があります。
過去2回行って2回とも『かしわ天ざる』を食べたのだが、かしわ天はいずれも注文して
から揚げてくれた、揚げたて熱々でウマウマな一品。
2009年の時には若気の至りって事で、朝から『かしわ天ざる』を食べたが・・・・。

あれから2年経った今。
「朝からはきついよな~」という思いが率先して頭に過ぎってしまう。
精神的な成長?それとも肉体的な衰え?

そんなこんなで、夏の定番『ひやかけ(190円)』を注文です。
明らかに蒸篭にうどん玉が残っていたので、多少は「まぁ、仕方ないか。」と思っていた
のだが、大将が「後2分でうどん茹で上がりますので!」と。
麺が茹で上がり丼を受け取って、トッピングコーナーを通ってお会計となるのだが・・・。

IMG81v (39)

・・・『かしわ天(80円)』1個トッピングしちゃいました。

にしても、麺の感じがまた変わってる気がします。
前回のはビシーッとエッジ立っていたのだが、今回のは若干角が丸まってる風。
粉等の何らかの影響でそうなってしまったのか? は、わからんが、なんにせよ
とりあえずいただきます!

おおぉ~。
やや細身ながらも引っ張ってみたら、にゅ~っと伸びて跳ね返る弾力感。
それでいてしっかりとしたグミっぽい柔らかいのに切れないコシ。
固いという印象は無いけれど、麺のコシはしっかりしているので食べ応えあります。
前回に比べると麺肌の張り感は小さい様に思ったが、"ひやかけ"みたいにズズーっ
と勢いで食べてしまうものは、こっちの方がサッパリと頂くにはええかもしれん。

IMG81v (40)

『かしわ天ざる』のかしわ天は注文あってからの通し揚げの様だが、トッピング
コーナーにあるかしわ天はそうはいかないのは仕方ないところ。
冷めてはいたが・・って、ひやかけの中に少し漬けてるし・・冷えてても仕方ない
のだが、中身はそんなに固くはなっておらず、ええ感じ。

う~ん・・とり天1個でもなかなかお腹にズシッとくる感じがしますなぁ。
やっぱり、これは衰えか?

【過去のうわさの麺蔵】
2009年10月20日・・高松市中間町(端岡・円座) うわさの麺蔵 No.2
2009年02月13日・・高松市中間町(端岡・円座) うわさの麺蔵

●店名:うわさの麺蔵
●住所:香川県高松市中間町584-6
●営業時間:6:30-14:00
●定休日:無

↓↓↓こちらもポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まってます!!!!
既に達成された方も!!期間は12月25日まであるのでマイペースでどうぞ!

----------------------------------------------------------------------------------

たちばな屋で食べた後は、高松で一泊!!

さて、あっさりと翌朝になりまして。
いそいそと朝支度を済ませ、朝食を食べに出発。

やっぱり朝一はここでしょう!

IMG81v (35)

朝一とは言え、時間は8時の方が近い7時過ぎ。
この時間帯は「通勤前の朝食に」と立ち寄ってるお客さんも多いみたい。
そんでもって、観光客らしい若者集団も。やっぱり高松の"朝うどん"の定番
というところでしょう。

入り口入って左側の棚から、2玉用の丼を取ってその先で店員さんに渡します。
私の記憶が確かなら、夏季は冷やかけ用のダシがあるはず。どこかで、それを
見た気がする。どこかに冷やダシが置いてあるのか?丼渡す時に言うのか?
どうすればいいのやら・・・わらかん。
ってうのと、朝一やからガツンといくよりも、しっとりとした"ひやあつ"の方が
お腹に優しいかな?。というのもあり、普通に『中・2玉(300円)』にした。

湯煎はせずにダシをピャ~っとかけて、葱をちょこん。
相変わらず、ダシを注ぐ時の香りに食欲が刺激されます。

IMG81v (36)

いただきまっす!!

箸で持ち上げた感じやや軽目?という印象だが、その麺を口に近づけると、嗅覚を
刺激するダシの香ばしい香り。

口に入れると、バチバチっとした心地よい歯切れ感!!歯で噛んだ時に、ピシピシッと
跳ねてくれるピチピチっぷり!!あまり粘り感やグミグミっとした感じはないので、
麺肌の張り感が食感の主ではあるが、どちらかと言えば、固コシ系の系統に入るの
かなと感じます。
にしても、この食感は食べてて目の覚める様な感じがします。
2玉でもツルツルっと勢いで食べれてしまいます。

IMG81v (37)

それでいて、かけダシ。
イリコのガンっとくる香ばしさ。そして、塩気の勝ったしょっぱさ。
これがうどんとよくマッチしている。麺を食べても十分にダシの味を感じることが
できます。ただ、そのまま飲むには「しょっぱい!」となるだろう具合かな。
でも、これはこれで結構好き。

前回、ここへ来た時には、麺のなんかモソモソっとした感じに「う~ん・・・どうした
んだ?」と思ったのだが、今日は全然大丈夫。いや、大丈夫というか以前の印象に
近い状態でした。
やっぱり、前回が何か違っただけの偶々だったのかな。

【過去のなかにしうどん】
2010年10月10日・・香川県高松市(太田) なかにしうどん

●店名:なかにしうどん
●住所:香川県高松市鹿角町899-3
●営業時間:5:30-16:00(麺終) 祝5:30-14:00(麺終)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』やってます!!!!
↑からチェックシートをダウンロードして、印刷して、お出かけ!!

----------------------------------------------------------------------------------

十川三丁目食堂を出て、「大の大人が、夕飯にうどん1杯は少なかろう。」と、
ある意味このパターンお約束という展開で、2軒目を探す事にした。

時間は16時ちょい過ぎ。
この時間になるとマニアックなお店はもう営業終わってる状態。これからの時間、
開いてるお店は、大手の所か一般店スタイルのところがほとんどとなる。
今日の宿まで車で約30分。そっち方面に向かうとして、そっち方面で夕方遅め
まで開いてくれているお店は~・・・。
ん。あそこにしようか。18時まで開いとるし、今からなら十分間に合う。
ただ、この手のお店はタイミング次第なところが大きいから、リスクはあるが・・・。

IMG81v (32)

って事で17時。着いたのは、国分寺のたちばな屋。
もちろん探せば、この時間開いているお店は他にもいくつもあったのだが、
ここって決めたのは、特に理由無くなんとなくという感じ。

店内のテレビでは、ちょうど世界陸上をやっていた。
(そんな時期やったなぁ。もう1ヶ月近く前なんやなぁ~・・・。)
この時間、流石に他にお客さんはおらず、大将もTV見ながら休憩中だったりした
のかな?

そんなこんなで『ぶっかけうどん(230円)』を注文。
トッピングはこの時間にもなると、ほとんど残ってはいない。やけど、素ぶっかけ
うどんというのも若干寂しいので、とりあえず残っていた『野菜天(90円)』を
うどんにON。

IMG81v (33)

麺はやや平たい感じで、気持ち細めかな~と思うサイズ。
時間が時間なので、茹でてから時間の経過した麺でも仕方ないとは思っていたが、
全然イケ麺じゃないですか。
軽く引っ張ってみると、柔らかく伸びる伸縮性。それでいて、かるくモチモチっとした
コシ感。弾力というよりはモッチリっとした食感を強く感じます。
それでいて、どこか気取らない素朴な感じがします。

そして、ダシは、結構スッキリっとした味で、麺と良い具合に絡んでくれます。
モッチリ系の麺やからこそダシと合っているという気がします。

IMG81v (34)

天ぷらは予想通り、揚げてから時間が経って衣シワシワっとしてしまっている。
まぁ、時間が時間だけに、こればっかりは仕方ない部分もあるかな。

そういえば、このたちばな屋の名物は冬の"しっぽくうどん"。
私も過去に1度食べたことあるんだけれど、それも麺とダシの相性がとても良かった
のを思い出す。これが、バシバシっとした固コシ系の麺やったら、またそのバランス
が全然変わってくると思うし。ダシとの相性の良い麺という点においてはかなり上位。
鍋に入れてサッと温めて食べるんも美味しいだろうなぁ。
あぁ・・しっぽく食べたくなってきた~。

【過去のたちばな屋】
2003年04月29日・・第4回 讃岐饂飩88箇所巡礼 9日目

●店名:手打うどん たちばな屋
●住所:香川県高松市国分寺町柏原20
●営業時間:09:00-18:00(月曜のみ-17:00)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
今年は12月25日まで!!チェックシート片手に新しいお店の発見に旅立ってみては
いかがでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------------
IMG81v (29)

さぁて、朝"味泉"で食べた後、東讃地域をウロウロとしてたら時間はすっかり夕方
になりつつある時間になってしまった。今日はこっちに宿を手配してるので岡山まで
帰る必要がなく香川でノンビリコース。

とは言え、あんまりノンビリしていたら、開いてるうどん屋さんが少なくなってしまう
ので、高松方面に戻る途中に一軒。
高松市の東端に程近い場所にあるフジグラン十川。同じ敷地内にバーミヤンから小児
科医院、ケンタッキーにマクドナルドと色々なお店が入っていて賑やかだ。
で、その敷地内にある十川三丁目食堂というお店に立ち寄ってみた。

食堂と屋号に付いているが、メインはうどん。

IMG81v (28)

↑の写真に見える様に、「冷かけ」やってました。
(これは8月後半のことです。いつまで冷かけやってるかは不明。)

さすがに16時を少し過ぎた時間では他にお客さんもおらず。
しかしながら、レトロな雰囲気に統一された店内です。レトロな扇風機やたんす等
が置かれております。古いテレビも。・・・あのテレビは映るんやろうか?

そんなこんなで、入り口入って右手側の注文カウンターで迷わず『冷かけ(230円)』
を注文です。そんでもって、トッピングは~・・・流石にこの時間帯には種類あんまり
残っておらず。とりあえず『ハムタマゴ(120円)』を小皿に取ってみました。

IMG81v (30)

うどんの上には蒲鉾が1枚乗っております。
私としては、これはちょっと疑問。1枚乗る事で、なんかちょっと寂しく見えてしまう・・・。
何も無いよりええやろ的な事なのかもしれないが、乗せるなら乗せるでもっとガッと
乗せた方が「おおっ!!」というインパクトもあって良いとは思う。
しかしながら、1杯の値段を考えるとなかなか"おまけ"的な事が難しいのも理解出来る。
難しいところやねぇ~。

そんなこんなで、ダシを一口飲んでみますと~。
これが、なかなかええ感じ!口に含んだ後、フワ~と柔らかいダシの甘味がした後に、
グッとしたエグ味感がジワ~っとやってきます。洗練された感じと素朴な感じの中間点
というか、どっちにもとれる感じの冷かけダシです。
私としては、もう少し素朴寄りな感じでも良いと思うのですが、なかなか好きな系統に
位置していると思います。

IMG81v (31)

しかしながら、16時という時間から予想していた通り。
それなりに時間が経過しているんかなと感じるコシ感のない、歯切れ感メインの
食感。完全にタイミング外してしまったなぁという感じ。
しかし、この状態から察するに、良い状態だとかなりムギュっとした感じの麺密度
高めな弾力強い麺と想像します。
これは、また再訪問しなきゃ。という感じです。

●店名:うどん工房 十川三丁目食堂
●住所:香川県高松市十川東町55-1
●営業時間:10:00-17:00(土日祝-19:00)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
チェックシートやお店のお休み情報等は↑のリンクから。掲示板もあり、最新情報が
投稿されている可能性もあるので要チェックです。

----------------------------------------------------------------------------------

さぁて、8月最終週の某日。
朝岡山を出発して瀬戸大橋を渡る。
11時前に高松東ICで降りて、ちょっと早めのお昼に立ち寄ったのは、コトデン池田駅
近くにある味泉(みせん)といううどん屋さん。

IMG81v (25)

まだ丁度11時頃。お客さんは2~3人という状況。お店の大将・スタッフもお昼の
ピークに備えているという状況か?

とりあえず、店内に入ってメニューを見回すと「冷かけ」の文字を発見!!
やはりというか、5年ぐらい前に比べ格段に夏季限定であっても"冷やかけ・ひやひや"
をやってくれるお店が増えましたなぁ。

って事で、迷うことなく『冷かけ(170円)』を注文です。
んでもって、トッピングは~・・・おっ!!『甘エビのクリームコロッケ(130円)』を発見!!
私のコロッケ好きの中には、クリームコロッケも含まれる。むしろ、クリームコロッケの
方が好きかもというぐらい。
しかーも!!!
トッピングコーナーのところには、タルタルソースが置かれているじゃないか!!
まぁ、実のところ私は蟹アレルギー。少量や気付かなければ平気っぽいんだが・・。
なので、"甘エビの"ってのは嬉しい。

IMG81v (26)

ではいただきまーす!!!
う~ん。結構グッとくるぐらいのイリコの力強さあるダシやねぇ~。
麺を食べてもダシの風味がしっかり感じられるのが良い具合。
しかしながら、麺はやや軽目な食感かな。
いや、冷静になってみれば、あまりグミグミっとした感じはないが、弾力感は結構
強い麺だ。プリガシッとした食感。麺の張り感もあるし、美味いぞ。
一口目のダシのイリコ感が強く印象に残ったので、麺の印象がやや薄く感じただけ
なのかな。

IMG81v (27)

ダシだけ飲んでみたら、イリコ感しっかりでダシから出る甘味もしっかり。
味としては結構しっかりしているんやけど、なかなかスッキリとしている
印象もあります。
全体的なバランスでみたら、バランス取れてるというところ~ややダシが
勝ってるかなというな印象。

正直なところ、食べる前、お店の見た目の雰囲気からすると「どうかな~?」
という若干ネガティブな気持ちがあったのだが、食べた後は「むむ!これは
あなどれない!」という、かなりポジティブな方向に気持ちが向かった。

●店名:手打ちうどん 味泉
●住所:香川県木田郡三木町池戸3317-1
●営業時間:10:00-麺終
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』やってます!!!!
↑からチェックシートをダウンロードして、印刷して、お店へ!!

----------------------------------------------------------------------------------

9月も真ん中を過ぎましたが、まだまだ8月最終週の事。
香川へ渡ったりして1日に何軒もハシゴしてる様な時は、だいたい岡山で食べる
事が減る。逆のパターンとして、香川へ行ったり何軒もハシゴする様な時が
なければ岡山で食べる事が増える。
8月は比較的前者の状態で、今もその時の蓄えがあるという状態。
でも、9月後半から香川行く予定立ってないから、そろそろまた余裕を持って
ネタを蓄えられる様にしとかんとね。

そんなこんなで、頻繁に瀬戸大橋を渡り渡讃していた頃。
それなりに一杯うどんを食べて満足しているはずなのに。また明日っから香川
行くのに、なぜか妙に胃袋が「うどん食べたい!」確変状態に突入した。

IMG81v (22)

って事で、いつも通りと言いますか・・まっ、いつも通り、奥田本町のうどん村。

冒頭に書いた様に、今はネタのストックがいくつかあるので、そんなに岡山で
うどん屋に行く頻度は下がっている。丸亀製麺等でも"ひやかけ"は終了したし、
そう考えると、今期、岡山で食べる"ひやかけ"はあと何杯ぐらい?
まぁ、お店にあれば冬でも食べるやろうから、ラストって事でも無いのかもしれ
ないが・・・。今期ラストに近いところというのには違いないかな。

『冷やかけ(260円)』に『野菜かき揚げ(100円)』トッピング。

IMG81v (23)

まぁ、もううどん村では冷やかけを何杯も食べてるので、今更何か新しい表現が
出来る様な文章力も無く。相変わらず、「私好みのしっかりした麺でええなぁ~。」
っちゅー感じです。

ただ、今回食べたのもうどん渡される前に「もう3分ぐらいで麺茹で上がります。」
って待ったので、茹で立て麺には違い無いんやろうけど、なんだかいつもよりバキ
バキ!ゴツゴツ!っとした感じが小さかった様に思う。
むしろ、その分、ムチムチッっとした弾力感がしっかりしている様に感じた。
普段は、やや固いかなという印象やけど、今回のは強い弾力感というところ。
うん。どっちかっちゅーと、こっちの方が今は好きかもしれん。

IMG81v (24)

でもって、トッピングの『野菜かき揚げ』ですが・・・。
野菜という割りには、中身は玉葱オンリー。
これはこれで、玉葱の甘味がしっかり伝わってくるのでええんやけど、なんか
「う~ん・・・」という気持ちも・・・。
逆に考えれば、これはこれで揚げ方とか何かを工夫すれば、面白い物が出来そう
な気もしてきます。

さっ、次回からまた数回は香川ネタが続きます。

【過去のうどん村】
2011年07月06日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.18
2011年05月24日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.17
2011年04月07日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.16
2011年02月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.15
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まってます!!!!
既に達成された方もいる様で。↑の達成者用掲示板をご覧下さい。

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて、根っこで食べた後、さらに県道12号線三木国分寺線を通って高松
方面へと向かう。
そうなると「時間まだあるし、もう1軒ぐらい・・」と思うのが、世の常。・・・とまで
はいかなくても、私の中では通常の思考パターン。

って事で、続いて立ち寄ったのは、情熱うどん わらく。

IMG81v (19)

前回来た時に知っていたのは、関西の情熱うどん讃州を筆頭とする情熱グループ
とは違うお店であるという事ぐらい。
でも、前回のブログ記事で書いた様に、メニューを見ると関西で人気のメニューが
並び、関西を知らない人のお店ではないと思うんやけどなぁ。という事を書いていた。

それから、色々探ってみると・・こちらの大将は池上製麺所で修行された方らしい。
そんでもって、兵庫のがいな製麺所、東大阪の宇野製麺所、徳島の丸池製麺所
等で経験を積んで、開業されたという流れらしい。
なるほど。そういう事か。どうりで、親子天やちく玉天というメニューが並ぶ訳だ。

って事で、今日は宇野製麺所ゆずりの『親子天ぶっかけ(520円)』を注文です。

IMG81v (20)

真ん中に、半熟玉子天がドーン!!
その後ろに大ぶりな2つのとり天がドンドーン!!

気持ち普通サイズよりは細いぐらいかなぁという麺線は、キュッとエッジ立って
いて、見た目も綺麗なという感じで、親子天と共に視覚的に食欲を刺激して
くれます。
いざ、食べてみると、柔らかいのに弾力があるええコシしとります!
引っ張るとグググッと引っ張り返される様な伸縮性があって、その食感は軽くグミグミ
っとした力強い弾力感!!やっぱり、美味いなぁ。

麺の感じとしては、1回目に食べた時の丸池製麺所や熟成系に改良した宇野製麺所
の感じに近いかなぁという印象。

IMG81v (21)

天ぷらは揚げたてで、衣サックリ!!
半熟玉子天は、良い具合に黄身トロトロな一品でしたが、気になったのがとり天。
衣サックリの中シットリとした感じで美味しいのですが、如何せん私にとっては、
鳥の下味に胡椒(?)が強く出すぎて辛いかなぁという印象。
うどんのトッピングとしては麺やダシの風味を上塗りしてしまうぐらい、下味の力が
強過ぎる様に感じた。
揚げたての熱々で美味しい分、どちらかというとこれはこれで1品としてビールの
お供に最適という気もします。

【過去の情熱うどん わらく】
2009年09月19日・・高松市三谷町(仏生山) 情熱うどん わらく

●店名:情熱うどん わらく
●住所:香川県高松市三谷町1267-2
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
どなたでもご参加頂けるスタンプラリーです。ルール等は↑のリンクをご覧下さい。

----------------------------------------------------------------------------------

さぬき市を少しうろうろした後、県道12号線三木国分寺線を通って高松へ戻ります。

時間はお昼ちょっと前、11:30を回ったところ。
となると、やはりお昼ご飯を食べねばなりませぬ。
って事で、ここぞ!とばかりに立ち寄ってみたのは、かつて"川島ジャンボ"のあった
辺りにある、根っこ 三谷店。

IMG81v (16)

根っこは香川に何店舗かあるチェーン店の一つです。
(高松三越近くや木太町のとこ、あと伊予西条も同じ系列かな?)
・・あれ・・?もっと一杯ある印象だったけど、3つ?あれ?
で、私はこれまでに三越近くにあるところに1度しか行った事なかった。

お昼にはまだ少し早い時間ですが、うどん注文カウンターには数人が
並んでいて、次々お客さんがやってきて、よー流行っております。
店内が広いので、子供連れなんかも結構います。

何か面白そうなメニューは無いかと辺りを見回してみたが、特に無かったので、
とりあえず私は『ぶっかけうどん(250円)』を注文し、『コロッケ(60円)』を
トッピング。やはり、お手頃価格が良い感じ。

IMG81v (17)

お会計を済ませ、比較的注文カウンターに近い席に座ったのですが、お客さんの
一人が「ひやかけ」って注文しているのが聞こえた様な気がした。
一瞬、えっ!あるの!?と思いそっちの方へ振り返ったのだが、聞き間違いだった
のか本当にあるのかどうかは不明。

まぁ、そんなことはさておき、ズズズっと食べてみますと~。

やや細目の麺は、軽いプチプチっとした歯切れの良さがありながら、軽い粘り感
のあるコシ。あまりモチモチとしたモッチリ感は感じなかったが、食べていて
小気味良い歯応えがとっても良いね。
固いとか芯のある感じは全くなく、ある意味メリハリのある食感という印象ですな。
そういう麺質が老若男女受け入れられるタイプなんでしょう。

IMG81v (18)

トッピングのコロッケ。60円という値段なりかなぁ。
それでいて、ぶっかけダシは、やや辛い目で力強くキリッとした印象。
これは、なかなかインパクトがありますな。
私としては主張の強いダシはどちらかと言うと苦手な方なので、もうちょっと
やんわりした方が好きではある。
しかしながら、麺ダシ共にメリハリのある感じで、そういうのが好きな人には
ドンピシャな感じでしょう。
私の知人で、私の知る限りしっかりした味付けのものが好きなタイプの奴が、
10年ぐらい前に「根っこってうどんやが近所にあって、そこが美味しい。」と
言っていたのを思い出した。

●店名:根っこ 三谷店
●住所:香川県高松市三谷町270-2
●営業時間:07:00-19:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
チェックシートやお店のお休み情報等は↑のリンクから。掲示板もあり、最新情報が
投稿されている可能性もあるので要チェックです。

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて、更新は約2日に1回ペースできて1ヶ月以上、ほぼ岡山以外のネタで
続いておりますが、まだまだ続く予定です。途中何回かは岡山のうどん屋が
入ると思うけど、1ヶ月近くは岡山以外ネタが溜まっている予定。

で、この日やってきたのは、さぬき市の"みさと"といううどん屋さん。
こちらのお店は東部流通センター内、香川東部地方卸売市場のところにある
朝6:00から営業しているうどん屋さん。
一応、東部流通センターの敷地内にありますが、一般の人も入る事ができます。

IMG81v (13)

私がお店に入ったのが、朝の9時過ぎ。
恐らく、この"市場"という場所が賑わうのはもっと早い時間というイメージがある。
たぶんそれは間違ってはいなんやろう。というのも、朝の9時過ぎでシャッターが
開いて中の見える香川東部地方卸売市場は閑散としている様に見えた。
きっと、この時間では市場関係者の方々も引き上げているという時間なのだろう。
それもあってか、店内は先客1名という状態。新聞を見ながらのんびりされている。
やはり朝6時の開店直後からが賑わう時間なんだろうか?
お店は15時(麺切れ終了)までやっているので、もしかするとピークは朝だけじゃ
ないのかな?

って事で、入り口入って左側の注文カウンターで『ぶっかけうどん(300円)』を
注文し、トッピングには『ちくわ天(80円)』をチョイス。

IMG81v (14)

むむ~・・麺はいくらか時間が経過している様に感じた。
やっぱり、タイミング悪かったかなぁ・・・。もっと早い市場が賑わっている時間の方が
確実なのかという印象。

純白の麺は、程よくエッジ立ったシュッとした麺線。
麺肌のプリプリっとした張り感、跳ねる食感はしっかりしてるんだけど、
麺の粘り・弾力というコシ感は、残念ながらこの時はあまり感じられなかった。

市場とかこういうところにあるお店は、相場として美味しいお店である傾向が
強いので、今回は完全にタイミングの問題というところだろう。

IMG81v (15)

しかしながら、おっ!と思ったのは、このダシ。
これがあっさりとしたタイプのぶっかけダシなんやけど、麺との相性がめっちゃ
ええと思う。あくまでも、この日食べた麺の状態との兼ね合いもあるんやけど、
すっげぇ柔らかい印象やのに、麺と絡んでも負けている感はないの。
逆に、麺が良い状態だったらどうなるんだろう?とは思うんやけど、なんとて
このバランス感は良かった。

朝6時にこの辺りか~・・・。機会あるかなぁ~?

●店名:讃岐うどん みさと
●住所:香川県さぬき市長尾西1160-2 (東部流通センター内)
●営業時間:6:00-15:00
●定休日:日?木?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
今年は50軒の候補店の中からお好みの33軒を巡るというスタイルです!
一応、エリアごとのノルマもありますので、ルールをご確認下さい。

----------------------------------------------------------------------------------

さて。"まるや"で朝食がてら1杯のうどんを食べた後の事。
恐らく、今日は夜までご飯を食べる時間はない。食べれたとしても、パンかおにぎり
かをキーボード叩きながら片手で食べるぐらいしかないだろうな。そんな激務が
容易に予想できるので、もう1軒食べておこうか。
って、まぁ、いつも通りな言い訳をしつつ、近くにあるこがね製麺所に立ち寄って
みました。
こちらは、朝7:00から営業しております。

IMG81v (10)

この場所は、さぬきうどん用中力粉「緑あひる」で有名な日讃製粉お膝元。
それでいて、元々その日讃製粉直営のうどん屋"味でこい"のあった場所。

さてさて、こがね製麺所は善通寺本店をはじめ、多度津・鬼無・イオン綾川・
空港通り高瀬 ・志度の7店舗。とりあえず、私にとっては、ここまでに
4店舗制覇してるから、これで5店舗目になります。

お店に入ると、結構お客さん一杯でした。
やはり、平日朝7時~10時は「かけうどん(小) 100円」の効果だろうか?

ってな訳で私も『かけうどん・小(100円)』を"ひやあつ"で注文して、
トッピングは・・・『とり天(100円)』。

IMG81v (11)

「朝からガッツリはやめとこう。」って思っていたにもかかわらず、やっちまった。
やっぱり、とり天には何か引き寄せられる魅力的なものがあって困る。

麺は先に食べたまるやが、結構しっかりした麺だったのもあってか、あまり粘り感
はなく優しくプチプチっと噛み切れる軽い食感という感じ。
あまり力強いという印象の麺ではなく、噛めば軽く弾けてスッと喉を通ってくれる
ので朝から食べる寝起きのうどんとしては、これぐらいの方が食べ易いと思う。
ただ、やっぱり食感的な部分で行くお店の順番を逆にしとけば良かったかなぁ
と思ってしまいます。
逆に、お昼に食べるんであれば、もっとガシっとした冷やの麺で食べたいと思う。

IMG81v (12)

そして、とり天。
満足感のある大きめサイズで、カラッと揚がっていて程よくジューシーなので
美味しいんやけど、やっぱりちょっと朝からはお腹に重たかったなぁ・・・。
やっぱり、大人しくコロッケぐらいにしとけば良かったかなぁと思いつつも、
食べてしまえるのが恐ろしい。

麺+ダシとしては、かなりスタンダードな"さぬきうどん"という印象がします。
茹でてから時間の経った麺は使わない(無料で出してもらえる)という辺りも、
お客さんにとっては極端なハズレを引くことがない安心感あります。
その辺が激戦区香川で店舗を拡大できた力なのでしょう。
やっぱり、スタンダードは安定しているというのを感じました。


この日、昼過ぎぐらいまでとり天の影響もあってか、お腹が重い様な気がしました。

●店名:こがね製麺所 多度津店
●住所:香川県仲多度郡多度津町東浜8-24
●営業時間:07:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterに時々呟いたり呟かなかったり。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
今年は12月25日まで!!チェックシート片手に新しいお店の発見に旅立ってみては
いかがでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------------

はなまるうどん坂出白金店で食べた後、香川で一泊。
で、特に何も無く翌朝がやってくる。

香川には、結構朝早くから営業しているお店があるのは周知の事。
早朝うどんとして有名なところでは、高松市の中西うどんは朝5:30から。
丸亀魚市場の隣にある喰うかいは朝5:00から。
「そんな早くからお店開けてどうするん!?」と思われる方もいらっしゃるかも
しれないが、そんな時間でもお客さんは入ってくるというのが面白いところ。
やっぱり、仕事前・夜勤後の朝食にとしてうどんの需要があるのでしょう。
という私も、かつて神戸三宮から夜中発のジャンボフェリーで早朝高松入りする場合
の1件目に朝5時30分中西うどんで1杯目というのを、よく計画していたものだ。

で、意外(?)に朝早い時間から営業をしているうどん屋さんが結構多いのが、
丸亀・多度津の海に近い辺り。この辺は工場なんかも多く、そういう時間帯に
ご飯を食べたいという人が多いということなんやろうか?

IMG81v (7)

で、この日の1軒目。6:30から営業している"まるや"。
と言っても、この日はそんな朝早い時間ではなく、お店に入ったのは8時過ぎ。

先客は、近所の方らしいジェントルメンと、「これから仕事」といった雰囲気でネク
タイを締められている方もいらっしゃる。

こちらのお店にも"ひやかけ"ありました。って事で、素直に『冷やかけ(180円)』を
お店奥のカウンターで注文。
そんでもって、流石に朝からガッツリというのは避けようとは思っていたのだが、
ついつい『白身魚のフライ(80円)』をトッピング。
では、いただっきまっす!!

IMG81v (8)

一応、お店に入る前に頭を過ぎっていた事柄がある。
朝8時にオープンするお店は、早くても朝8時頃には麺が茹で上がる様にしてるだろ。
じゃぁ、朝6:30にオープンするお店は何時に麺を茹でるか。6:30なら安全。
でも、もし仮に。仮に。仮にやけど、お客さんがここまで来てなかったら?
その時は・・・・。
「開店と同時ならほぼ安心」論をモットーとする私にとっては、ここへ6:30に来れ
たらほぼ間違いなく茹で立てが食べれるだろう。一番良い状態の麺が食べたければ、
その時間に行くべきだ。という考えがある。
逆に言えば、その時間を外れればハズレるかもしれないという予想も立てられる。
※↑には例外もあります。"注文受けてから茹でるお店"、"茹でてから一定時間経つと
 破棄するお店""行列してる時のお店は、茹で置きの可能性は少ない"という感じ。

ムギュっとした噛締め感のある麺は、なかなか弾力がしっかりしており、まるで
グミキャンデーの様な麺。麺肌からグググっと歯を押し返す様な抵抗感があり
ながらも、噛み切れる時にはスッと噛み切れてくれる。
ある意味、やや固コシ寄りに位置するところで、スタンダードな感じの麺やと思う
のだが、ピチピチッとした感じがなかなか美味しいね。

あくまでも可能性の一つとして頭の隅っこにそういう事を残しておいたのだが、
食べてみて「なんや~、心配して損した~」という気分。

IMG81v (9)

でもって、冷やかけのダシは、かなり甘味を強く感じるタイプ。
スッキリしていて、エグ味を出さない様に丁寧に作られている事はわかるのだが、
甘味が際立っているので、トゲトゲしさが無いという表現を越えて、角の無い丸い
味わいという印象。その分、全体的なバランスを見ると少し引き締まった感じが
なくボヤけた印象になってしてしまうのが残念なところ。

話は変わって・・・まるやのブログ・・・今年に入ってからの記事が、なんか面白い。
勢い?

●店名:セルフ まるやうどん
●住所:香川県仲多度郡多度津町西浜12-6
●営業時間:6:30-15:00
●定休日:無
●HP:http://www.maruyaudon.com/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
チェックシートやお店のお休み情報等は↑のリンクから。掲示板もあり、最新情報が
投稿されている可能性もあるので要チェックです。

----------------------------------------------------------------------------------

朝は冨永へ行ってその夜。
結構、空が明るく見えるが夕飯時という時間帯ではある。
本当は、もっと早めに用事を片付けて少しばかりフラフラ遊ぼうかと思っていたが、
ちょっと遅くなって選択肢が少なくなってしまった。
って事で、少ない選択肢の中からちょいと軽く夕食がてら一杯食べる事に。

香川県内に"はなまるうどん"は現在13軒。
その中で、今までに香川県内で行った事ある店舗は、田町店と高松中央インター店。
田町店に行ったのが2002年の4月。高松中央インター店は・・・あれ?いつだっけ?
でも、そんなに昔じゃないんよなぁ。2~3年ぐらい前?そんな感じ。
という訳で、香川県内3軒目のはなまるうどんです。

IMG81v (4)

というものの、正直なところ香川にいると、私にとってそんなに好んで「行こう!」
というタイプのお店ではない。だって、どこでも同じメニューで同じ味で。
ちょっと面白みに欠けてしまう。という思いがある。
しかしながら、県外へ出て思う様になったのは、その"どこでも同じメニューで味"
というのが、もの凄い安心感に変わる。

今日は、珍しく『かま玉・小(294円)』と『コロッケ(116円)』の組み合わせ。
まだ暖かい時期にもかかわらず、『かま玉』というチョイスは自分でも
珍しいと思う。
というのは、ちょっと前にモンスターバッシュ2011に行った際、特に2日目。
あまりにもの寒さに「長田で釜揚げでも食べて、温まって帰りたいなぁ~」と
思っていたら、どうしても釜揚げが食べたい気分になって。その気持ちが残って
いたから。

IMG81v (5)

でも、なんで釜揚げじゃなくって、かま玉なのかというと・・・・。
いざ注文する時になって思うとはなまるうどんの場合、釜揚げとかま玉
って値段が同じ。であれば、なんかかま玉の方がお得な気分になるので。
(お得感がかま玉>釜揚げという根拠はなんもないけど。)
それに、この手のお店だと、ちゃんと釜揚げで麺を取ってくれるというのは安心。
熱さにハフハフしながら、いただきます!!

IMG81v (6)

私の好みからすると麺はもうちょっと茹で時間短めで、芯がやや残るぐらいの方
が好きかな。という程度で、至って"普通"という感じ。でも、この"普通"というのが
ありがたい。

上の方でも書いたが、この安心感は香川から出なかったら感じなかっただろうなぁ
と思う。ある意味、作り方等についてはマニュアルだろうし、麺は工場で一括生産。
作り手側としても面白みに欠ける部分はあるのかもしれない。
でも面白みこそ無いが、その反面、ハズレの少ない安定感=安心感がある。

●店名:はなまるうどん 坂出白金店
●住所:香川県坂出市白金町3-8-29
●営業時間:10:30-21:30
●定休日:無?

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
どなたでも参加できるイベントです!気軽に挑戦してみて下さい!

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて、8月4週目のお話。
この前の彦江うどんは3週目の事。8月に入ってからは、そんなペースで渡讃
が続いております。って事で、この日は坂出ICで降りて、そのまま丸亀の冨永へ
一直線に向かってみました。

IMG81v.jpg

いや、別に。なぜ一直線で向かったのか、というのに特に理由はない。
しいて理由付けするなら、「久しぶりだから」というところか。
前回行ったのは、たぶん2004年。・・・たぶん・・・。

当時、「宮武のお弟子さんのお店がオープンした!手打ち・手切りの完全手作業
で、これが場所もまた怪しい!」と話題になったものです。

IMG81v (1)

相変わらず、民家のまんま!!
土足のままお店・・というか、家に入ってゆくというスタイルも変わっていない。
・・・まぁ、ある意味、オープン時にその怪しさチックなものを狙っていた部分もある
んだろうとは思うので、小奇麗なお店になっていても、それはそれでビックリして
しまう。

そんなこんなで、ツカツカツカっとそのまま入り『ひやひや・大(280円)』を注文。
トッピングには宮武ファミリー名物の藤原屋のゲソ天を・・と思っていたのだが、
置いて無く、天ぷらは自家製に変えたみたい。

そして、うどんを受け取ります。すると、女将さん?が、「そっちにある漬物とか
あるから、よかったらどうぞ。あっ、それとお兄さんトマト大丈夫?」と、
プチトマトをサービスしてくれた。漬物なんかもサービスで置いてありました。

IMG81v (2)

ありっ??前はこんなんやったっけか?
前に食べた時は、確かに宮武系という感じの、麺肌の張り感抜群のシャキっと
した麺だった様に思うのだが、今回、見た感じではグミグミっとした感じが
増している様な、そんな感じの麺の様に見える。
まぁ、あくまでもそう見た感じ。食べてみんことにゃ~、わからんわな。
って事で、いただきまーす!!

って、やっぱり麺の感じが変わっている様に思う。
麺肌のバシバシっとした感じはやや薄れ、やっぱり少しグミグミっとした弾力感が
印象として強くなっている様に感じた。宮武系の麺とはやや異なった様な感じもする。
お店がオープンして約7年経つ中で変化してきたのかな?
それとも、ここ最近、徳島の名麺堂ファミリーのお店で食べる事が多かったので、
そのガツン!!バシバシ!!っとした印象が、より強く残ってたからなんやろうか・・?

IMG81v (3)

まぁ、そういう"○○出身"みたいなのを除けて思うと、これはこれで、程よい弾力感に
程よい麺の張り感で美味しい。どちらに比重が傾いているという事なく、そういう
タイプの麺の中間ぐらい・・・いや、やや張り感が勝ってる様なぐらいに感じた。
とは言え、やっぱり以前食べた麺の鋭さみたいな感じは薄れた様に思う。

でもって、ひやひやのダシ。ダシのヤンワリとしたイリコの風味が良いねぇ。
イリコのエグ味は最初の一口目に、ほんのかすかに感じられたが、二口目からは
全く気にならなくなった。(私としては、エグ味感があった方が好きなんやけどね。)
そういう点では、麺の印象とダシのヤンワリ感はバランス良く、どっちが勝ち
過ぎてるという事なく、麺に合ってる様に思う。

●店名:うどん冨永
●住所:香川県丸亀市川西町北806-4
●営業時間:09:00-14:00(日祝-15:00)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
もう、回ってますか!?今年は12月25日までです、巡礼は計画的に!!

----------------------------------------------------------------------------------

IMG81u (11)

あれは忘れもしないいつだったか・・・・・。
なんて讃岐うどんファンならピンと来る、"恐るべきさぬきうどん"等でお馴染みの
フレーズを使ってみましたが、それははっきりと覚えている訳でして、今年の
新麺会でのこと。

↑のリンク先のTシャツのサインに名前のある、さぬきうどんファンであれば
「おお!!」と憧れの眼差しで見てしまう有名人とお話する機会があった。
実のところ、お目にかかるのは実は初めてではないハズ。
と言っても、先方は覚えてらっしゃらないと思う。というか、覚えとったらビックリ
するわ!というぐらいの事で、もう10年近く前に某所で某うどん屋の大将と一緒に
写真を撮ってもらったというもの。

で、その新麺会の時にその方から「行ってみて!」とオススメの理由と共に話を
頂いたのが、ここ。

IMG81u (8)

新麺会の時からやから、もう7ヶ月も経ってしもとるやないの!!
いや、行く機会がなかった訳じゃないんやけど、場所がよく解らんかった・・。
その時から財布の中に住所と手書き地図を持ち歩く様にして、ようやくたどり
着くことができたのは、MONSTER baSH 2011の翌日の事。

そんなこんなで、お店に到着した時には12時台は過ぎた時間。
定食類も結構あるお店なので、もうちょっと早い時間なら、サラリーマンで賑わって
いたのでしょう。が、この日、この時間だとお客さんは2人。店員さんもお昼ご飯
食べて少し休憩しようかという雰囲気。

で、私は『ぶっかけうどん(380円)』を注文し、『えだ豆の天ぷら(110円)』を
トッピング。この、えだ豆の天ぷら、結構大きくて食べ応えがありそうです!

IMG81u (9)

丼を受け取った時の印象としては、「なんか麺少ない気が・・・」という所。↑の写真を
見ても、やや少ないのでは?という気がしてしまう。が、食べた後の感想を踏まえて
今改めて思うと、確かにすこし少ないぐらいやとは思うけど、丼が深さのあるタイプ
だったというのもあり、よりそういう風に見えてるんだと思う。

というのも、この麺、ズッシリとした重みのあるタイプで、なかなかの麺密度。
その重さ・密度の影響もあってか、あまりプリプリっとした跳ねる様な食感はなく、
どちらかというと粘り感の強い麺という印象。
なので、食べている内に、結構お腹に溜まる感覚になってきます。そうなると、
量的にそんなに少ないという様な印象は、かなり薄まってくる様に感じた。

IMG81u (10)

そして、えだ豆の天ぷら。見た目通り、かなり食べ応えありました!
えだ豆も結構入ってて、食べるとえだ豆しっとりとした食感が良い感じ。

見た目少なく見えたうどんも食べてみると、結構しっかり食べられた満足感が
ありました。岡山へ来てからはこういう麺は初めて食べた気がします。
岡山系の麺とは全然別系統の麺で、比較的関東圏に受け入れられるタイプじゃな
いかなと思ったりもします。

改めて、地図を見ると、県道40号線のらくらくうどんの直ぐ北側の道を、
ずーっと入って行けばいいんやな。って、そんな道あったっけ?
まぁ、甲羅の北側の道に入れば、看板は出てるのでなんとかなるか。
いや。今「甲羅」って書いたから、もう覚えた。もー覚えた!

●店名:しんがり屋
●住所:岡山県岡山市南区浜野2-1-35
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:日祝、第2土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
107

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ