「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

倉敷チボリ公園跡地に11月25日グランドオープンのアリオ倉敷1階のレストラン
ストリート。グランドオープン直後というのもあって、相当な人手で賑わっています。
お昼前といわずとも↓の様な大盛況ぶり。

IMG83g.jpg

かつては定休日が土日祝で昼数時間のみの影響で、なかなか行く事が難しかった
高松市の竹清が、いよいよ香川県外出店です。
(高松の本店は現在定休日が水・木となっています。)
竹清と言えば、言わずとしれた半熟玉子天の元祖。入り口横の揚げ物ブースで
天ぷらを揚げる様子を見ると食欲をそそられるのですが、アリオ倉敷店でも同様に
揚げ物ブースが作られ、次から次へと大量に天ぷらが揚げられています。

IMG83g (1)

列に並んでいると店員さんが天ぷらの注文を聞きにきてくらます。
オープン直後で品を絞っているからなのかは不明ですが、そこで注文を取ってくれる
のは「半熟玉子天・ゲソ天・ちくわ天」の3種。天ぷらはいずれも100円。
そして、うどんのメニューも「1玉・2玉・3玉」だけのシンプル構成。

私は事前に『半熟玉子天(100円)』を注文しておいて、『2玉(260円)』を注文。
10:00-22:00という営業時間で、行く前には麺切れになったらどうするんやろう?とか
考えていたのですが、店内製麺でお店の奥に製麺ブースがあり、店員さんがどんどん
団子を作っていました。そういう点では、麺切れという心配はほぼ無いのかもしれ
ません。そんでもって、入り口右側でどんどん揚げられる天ぷらと共に、入り口左側
ではどんどん麺が茹でられてゆきます。
これだけ人が並びながらもそんなに待ったという印象もなく、なかなかスムーズな感じ。

うどんを受け取って、お会計を済ませます。
お会計のところにはカボチャ等、注文天ぷら以外の天ぷらも少しありました。
そんでもって、麺を温めるのもセルフ、ダシをかけるのもセルフ。
ダシは、かけダシとぶっかけダシの2種類が用意されていました。
が、今日はかけダシの"ひやあつ"でいただきます。

IMG83g (2)

前に竹清(本店)に行ったのは、2002年3月29日。まだ大学生の頃。
定休日やら駐車場やらの兼ね合いで、それ以降1度も行けていなかったのだが、
麺はどんなんやったっけなぁ・・・。正直、素朴な感じの麺ということ意外は、はっきり
覚えとらん訳です。

いざ、ずずずzzz~!!っと食べてみますと~。

うわっ!まず飛び込んできたのが、ダシのイリコ・昆布の風味。ええなぁ!!
そんでもって、やや細身の麺はムギュっとした噛み応えのある食感。グミ感やモッチリと
した感じは少なく、程よい麺肌の張りと内側にある軽く芯の残った弾力感。
ええなぁ。ええなぁ~。あんまり香川以外ではお目に・・いや、お口にかかれない、
素朴系のうどん。この感じは、香特の雀かな?
上に書いている様に、本店と比べどうかというのは判らんが、この味に、この価格帯。
「香川讃岐そのまんま!」という印象が強い。

IMG83g (3)

食べながら、2002年3月29日の事を思いだした。
HPにも書いていたのだが、その時私は大学生、就職活動中の身だった。
その日13時から屋島近辺で筆記・面接等を控え前日夜に実家に戻り、その日から
"第3回讃岐饂飩巡礼八十八箇所"をスタートさせたのだった。
朝から赤坂→さか枝を回って竹清に行った。11時の開店に対し、お店に着いたのは
10時頃。寒空の下、お店の前で待っていると、
大将が「中に入っとき。」と声をかけてくれたのだった。
そこで、大将といくつかお話をしながら待ったのを覚えている。

大将「お兄さん、どこから来たん?」
私「今は大阪です。地元実家はこっちなんで、こっちで就職できればと思って。」
大将「そうか~。就職活動も大変やきんなぁ。もし、ダメやったらうち来るか?」
私「その時は、宜しくお願い致します。」

なんて事を話してた。
まぁ、結局、香川では私の目指す職種を募集している企業数も少ないというのもあり、
自然と関西メインの活動にシフトしてゆき、大阪で就職となった訳なのですが、
その時に途方に暮れていたら、今頃、どこかで麺棒を振り回していたのかもしれない。
もうあれから10年近く経とうとしている。


さてさて、アリオ倉敷に入っているもう1軒のうどん屋話はまた後ほど。

●店名:セルフうどんの店 竹清 アリオ倉敷店
●住所:岡山県倉敷市寿町12-2
●営業時間:10:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
112
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!
残り1ヶ月を切りました!達成者掲示板には90以上の報告が!!

----------------------------------------------------------------------------------

名もないうどん屋で食べた後、32号線を通って一路琴平方面に向かう。

・・・やっぱり。・・・どうしても。1杯じゃもの足りんよなぁ。
特にさっきの1杯で何かスイッチが入ってしまった様な感じもあるし。

って事で、コトデン栗熊駅に差し掛かったところで32号線を逸れてみた。
12時を少し回ったところ。店前の駐車場は車で一杯。

IMG83f (3)

以前に増して入り口頭上の看板文字のかすれは強くなっているが、雰囲気変わらん
なぁ~。店内に入っても、その印象は変わらない。
ただ、昔っから壁に貼られたお子さん?の自由研究の張り紙みたいなのが、色褪せが
進んでいるのが、時間の経過を感じさせてくれます。

とりあえず『かけうどん・大(280円)』を注文です。湯煎はセルフなので、麺は温めずに
トッピングに『エビのかき揚げ(130円)』をうどんにON~。

IMG83f (4)

なんか、前回来た時は、均一な太さでやや角の取れた感じの麺だったと思うのだが、
今日のは、やや太さがまばら。正方形っぽいのもあれば長方形な麺もある。
それでいて、えらく角が張ってるような。

いざ、チュルチュルっと食べてみますと~。
ピシーッ!っとした鋭角さのある口当たりですが、食感としては麺肌の張り感強めで
内側の弾力感や粘り感はあまり強くはなかった。逆に言えば固い感じもなくソフトな感じ
でありながらも、プリプリっとした歯切れの良い、口の中で跳ねる感じのある食感。
なんか、この素朴な感じがたまりません。店内の雰囲気がそういう気持ちを増長させて
いるのかな。

IMG83f (5)

そして、その麺に絡むダシの風味~。
本日のダシはやや辛っぽい様にも感じた。私の過去の印象ではもうちょっとイリコ感の
表に出たダシで私の好きな感じだったと思うのだが・・・。今日のは何か具合が違った
のだろうか?それとも私自身が何かおかしかったのか?

この1杯からにじみ出る素朴な感じ・素朴な味わいっちゅーのは霧消に食べたくなる
時がありますな。
昨今とは言わず常に時の流れと共に、麺のトレンドというか流行りも変化していって
る様に伺えるが、こういう感じのうどんはこういう感じで、ず~っと残っていて欲しい
とそう思う今日この頃。
数十年後にも、またこういう1杯を食べて「あぁ~、なんかええなぁ~。」と思えるのが
特別な事にはなりませんように。

【過去の前場製麺所】
2008年7月12日・・香川ツアー7月5日4軒目 手打ちうどん まえば

●店名:手打ちうどん 前場製麺所
●住所:丸亀市綾歌町栗熊東420-2
●営業時間:9:00-16:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて。半月ちょっとぶりに瀬戸大橋を渡り、香川入りしたのです。というお話。
この日は、久しぶりにここへ行ってみようと決めていたお店がありました。
その名も「名もないうどん屋」という屋号のうどん屋。
本年11月12日に西山崎町へ移転オープンしたという話を聞いたから。

この辺という曖昧な把握で、11号線から県道39号線に入り高松市役所国分寺支所の
前を通って、高速道路・32号線の高架をくぐり、県道282号線(琴平街道)へと入る。
岡本駅前を過ぎて、岡本町交差点を越えて・・・。

「この辺やと思うんやけど・・・・。」
「あっ!これか!?・・いや、わからん!!」
「ここまで来たら、行き過ぎじゃろう。」
「やっぱ、これか?でも、わかんないなぁ。(と、通り過ぎようとした時に)あっ!煙突っ
ぽいの見えた!やっぱあれか!」
と、お店の前を1往復半で、ようやくお店にたどりつく。
看板も無し。暖簾も無し。解るのは入り口ドアに張られたお品書きのみ。

IMG83f.jpg

まぁ、讃岐うどんファンには言わずと知れた人気店ですが、私はお店が香川町に
あった頃から行けていない。2002年3月31日が最後。
つまり、由佐店(香南町)時のお店は知らないって事になる。
それと、香西店?に行った時は、閉まってたんだよな~・・・。
なので、約9年8ヶ月ぶり訪問となる。
(香川町時の店舗の写真があるのはこっち)

お店に入ると、変わらぬ女将さんがお店を切り盛りされていた。
2002~03年頃は何度か行って、女将さんともいろいろお話をさせてもらっていたのだが、
9年8ヶ月。おおかた10年も経ってりゃ~、私もおっさんになったし覚えてないだろう。
内心、女将さん変わってないな~。と思いながら、入り口正面のカウンターで『ぶっかけ
うどん・1玉半(220円)』を注文し、トッピングに『玉子天(90円)』をチョイス。
うどんの茹で上がりまで、まだ少しかかる様なので待ちます。

女将さん「お兄さん、岡山ナンバーなんやねぇ。迷わんとこれた?」
私「いや、迷いましたよ。前の道を行ったり来たりしました。」
女将さん「看板も出してないからねぇ。たまに看板ぐらい出せ!って怒られるけど、
     それが作戦やから。」

IMG83f (1)

うおぉ~。色白でめっちゃ艶やかな麺やわ~。なんつーか、色っぽさがある。

箸で持つと、ややズッシリとした重量感があり力強さが伺えます。
そして口に入れると~、今度はそのしっとりとした滑らかな口当たりにビックリ。この
舌や口にぴったりとくっ付いてくる様なこの感じ。めっちゃ心地好い!!

それでいて噛んでみると、これがまたええ具合。
しっかりとした麺の張り感があってプリプリっとした感じと、内側の程よい粘り感があり
ながらも、やや芯に詰まった様な感じの共存。
ざっくりとした系統分けると、やや固コシ系に分類されるところかなと思うが、固いだけ
でない感がええ具合に出てきています。美味いよ~!!

IMG83f (2)

ツルツルンと口の中に入ってしまううどんは、あっと言う間に無くなってしまった。
1玉半・・・ちょっと少ねぇんじゃないか!?と思ってしまう程、あっと言う間。
誠にもって、2玉にしとけばよかった!と痛感。

ぶっかけダシは、あまり主張感のないあっさりとした感じやねぇ。
麺が完全に勝ってる状態ではあるんやけど、これだけ麺がしっかり生きていると、
麺そのものを楽しめるので、悪い意味は無く別にかけなくても良かったかなと
思ってしまった。
と思っておきながら丼に残ったダシを飲んでみると、これがまた、トゲトゲしさのない
まろやか~なタイプ。

・・・・もう1杯食べときゃよかった!!!とつくづく思う。

●店名:名もないうどん屋
●住所:香川県高松市西山崎町694-7
●営業時間:11:00-14:00(麺終)
●定休日:不定

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

新規開拓~♪・・・っても、チェーン店です。
まぁ、こちらの店舗には初訪問って事で。

IMG83e.jpg

"むらさき"は、岡山県下は豊成店は閉店してたはずで・・他はあまり知らないけれど、
岡山県下は8店舗ぐらい?後、HPでは広島に2店舗、兵庫に2店舗あることになっている。
お店を展開するのは岸本株式会社で、元々は石油販売・ガソリンスタンドをメイン(?)と
している会社。
本社は、むらさき備前店近くのガストの裏手側にあります。
・・・・・前にもこういうの書いたっけ・・・??
まっ、いいや。

ってな事で、お店に入って『ぶっかけうどん(380円)』を注文し、『コロッケ(100円)』を
トッピング。

IMG83e (1)

冷たいぶっかけうどんの麺は平麺。
温かいうどんは通常サイズの四角い麺で出てくるのですが、冷たいうどんでも言えば
四角い麺・太麺にしてくれたりするんでしょうか?

IMG83e (2)

キンキンに冷やされた麺に、しっかりとひえた冷たいダシ。
ツルンと滑らかな麺肌に平麺ながらも力強い弾力で喉越しでスッキリ!!!

でも、流石に徐々に冷え込みが厳しくなる11月。しっかり冷えてたので、ちょっと
寒かったなぁ・・・・。釜玉とか温かいのにしとけばよかったかなぁ・・とも思ってしまった。

●店名:讃岐うどん むらさき
●住所:岡山県岡山市北区万成西町2-43
●営業時間:10:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
111

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて、"ネタ切れにつき"という事で、Part.1Part.2Part.3Part.4と続けてきた
インスタントのカップうどんを食べてみるネタ。

ここまで8種類食べてきたので、ちょっと気分を変えたい。
って事で、Part.5はちょっと目先を変えて、こんなんにしてみました。

うどんらしく、熱湯5分です。

Ma-yaki.jpg
Ma-yaki (1)

マルちゃんの『昔ながらの焼うどん こがし醤油風味』。
カップ焼そばはよく見るけど、カップ焼うどんは初めて見かけたんじゃないか?
というぐらい「あれ?今まで食べた事あるっけな?」という感覚。

粉末と液体の2種類のソース。それにかつお節。
具はキャベツオンリーか!?というぐらい、他の具は見当たらない。赤いきつねに
入ってたかまぼこぐらい入ってても良いなぁと思ってしまった辺りがちょっと残念。
というか、ちょっと寂しい気分になる。

Ma-yaki (2)
Ma-yaki (3)

麺は、粘っぽいコシ感ありの2.5。
カップ焼そばよりも麺に食感があるので、その辺は好みでいいと思う。
ソースも"こがし醤油風味"って事で、「うん。普通のソースの味じゃないし、普通の
醤油って味でもないし。」。醤油に焦がし風味のキュッというかグッというか、
キリッとした香ばしさが良いアクセントになっている様に感じる。

ソースで色の着いた麺・キャベツ。そこにかつお節。
う~ん、やっぱり見た感じ少し寂しい気がする・・・。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて、既にキャンペーンは終わってしまっているのですが、10月28日~11月15日
まで、ぶっかけうどんと温玉ぶっかけが半額となる『ぶっかけ半額』キャンペーンが
行なわれておりました。
と言っても、全国一斉にというのではなく、上記期間を5つに分けて各5日間ずつ実施
店舗を分けて行なわれておりました。(時間制限のある店舗もあり)

という私のよく通る道筋の店舗では、その最終機関となる11月11日~15日に開催して
いたので、そそくさと行ってみました。
といっても、時間はお昼はとっくに過ぎて夕飯にもまだ遠い、おやつな時間帯。

IMG83d.jpg

そういう中途半端な時間なだけあって、お客さんは少ない状態。
しかしながら、窓や壁に貼られた「半額」の文字は目立ちます。

とりあえず、今日は迷うことなく半額対象の『温玉ぶっかけ・小(147円)』を注文。
そういえば『塩だれ豚ねぎうどん』も新メニュー化されたんやねぇ。寒くなるこの
時期には良いかもしれんねぇ。一度は食べてみようと思います。

で、トッピングだ。
私にとって定番のコロッケは・・・、いや。今日はちょっと目先を変えてみようってな訳で、
『うずらのフライ(105円)』を取ってみました。

IMG83d (1)
IMG83d (2)

中途半端な時間なので、タイミングズレてるかもなぁ・・・。と思いながら食べてみたら、
今日のはズッシリ感あってキュッと絞まった、ええ感じでした。


で、次回の期間限定メニューの案内が店内にありました。
明後日11月21日から「かま玉フェア」です。

IMG83d (3)

『5種類のチーズかま玉』と『明太子かま玉』。
チーズと明太子かぁ。釜玉+αのαとしては王道的なトッピングの様にも思えるので、
そこまで「おおっ!!これが合うのか!?」という様なインパクトは小さいかも。
あっ、バターは結構見かけてもチーズはそこまで多くないかなという印象。
でも、まぁ、この規模のところとなると、そんな突拍子も無いところへ冒険という
のも難しいか。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2011年08月05日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.10
2011年03月20日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.9
2011年01月18日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.8
2010年11月17日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.7

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

相変わらず、全てを同じ日に食べている訳じゃないので評価はあてにならない。

7杯目は、日清の『日清御膳 きつねうどん』。
2009年に「日清のきつねうどん」が『日清御膳』ブランド化したものらしい。

Ni-gozen.jpg
Ni-gozen (1)

Pentiumに対するCeleronみたいな位置づけか?

Ni-gozen (2)
Ni-gozen (3)

「やわらかジューシー新おあげ」と揚げを推しているのも解るぐらい、ふっくらとした
油揚げです。串で突いた様な穴が開いている様に見えるのがポイントか?
やっぱり、麺は旧どん兵衛と同じものなのかな?旧の時の感じを覚えていないので、
よくわからんのやけど、縮れの感じは旧のもと似ている。コシ感は3.5でしっかり。
食べた印象、揚げはしっかりとした味が効いていて、ダシもキリッとした印象。
でも、現どん兵衛シリーズとはコンセプトが違う印象。


8杯目は前にもチラっと書いた、イオンのプライベートブランドの『きつねうどん』。
「関西風」と明記しているのは、「関東風」というのも存在してるんだろうか?
(関東風はなさそうやね~)

TV-kitune.jpg
TV-kitune (1)

やっぱり、どっかのOEMなんやろうな~。
たぶん・・・全部を一同に並べてみれば、なんか解るんかもね~。

TV-kitune (2)
TV-kitune (3)

麺は粘り感ありな3.5ぐらい。揚げもしっかり濃い味で、かまぼこ入り。
ダシの風味も豊かなんやけど、その分、魚粉も底に溜まるという感じ。
プライベートブランド商品やからといって、とりわけ何かが欠ける・劣るという点は見受け
られない。それでいて1個88円という価格で、定価ベースでいけば他のよりも一回り安い
設定やろうし、それでいてこのレベルと考えればコストパフォーマンスは高いと思う。
でも、恐らくOEMという点を考慮し欲を言えば、ブランドならではの味があっても
ええような気もする。(●ちゃんなんかなぁ?)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

坂本屋を出た後、そのまま山を越えて市役所の方まで戻ろうかと思ったのだが・・・。
と、ここまで書けば、もう1軒寄ってくパターンな書き出しなのだが、そのまんま。

"楽や"へ立ち寄ることにした。

IMG82b (5)

お店に入ると、注文カウンターのところに「ひやかけうどん」の文字を発見!
食べに行ったのは10月末。もう11月になろうかという頃にもかかわらずだ。
もう気温的にも寒くなってきてる、いや寒いぐらいなので「まだ、やってるのかな?」
と半信半疑気味に『ひやかけうどん(180円)』を注文してみた。
まだ、やってました。(11月で月が変わってからどうかは不明・・)

IMG82b (6)

キュ~ッ!!とよく冷えたダシだ。
麺の印象も相当変わるなぁ~という印象だ。
以前"ひやあつ"で食べた時には「麺はプリプリ感に加え、程よく軽いモッチリ感。」
という印象だったのだが、麺がしっかり冷えたことで軽いモッチリ感も薄れ、なぜか
プリプリっとした感じも薄れてる気がする。タイミングか?
どちらかと言うと、ムギュっとした中身が詰まって噛締めのある感じな様に思う。

IMG82b (7)

ダシは岡山系というか、お店のかけ用ダシを冷やしたものなのかな?
前と1年近く間隔が開いているので、なんとも言えんが・・・・。
冷えている事で、味覚が鈍ってるんもあるのか、味の印象としてはハッキリとして
いない印象がする。捉え方を変えれば、トゲトゲしさのないヤンワリとした印象とも
受け取れるが、ややパンチが弱い様な気がする。
暑っつい最中に食べれば、また印象は違ったのかもしれないな。

【過去の楽や】
2010年12月01日・・岡山市中区(東山) セルフうどん 楽や

●店名:セルフうどん 楽や
●住所:岡山県岡山市中区湊400 
●営業時間:11:00-17:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!

----------------------------------------------------------------------------------

今年の3月26日にオープンしている坂本屋。
この前"まつくら"に行った時には、「あっ!」と思った時には前を通り過ぎてしまって
いた。その日はそのまま諦め"まつくら"へ入ったのですが、今日はリベンジ!

IMG82b.jpg

時間はお昼をすっかり過ぎて、もう直ぐ14時という頃。
残り1組残っていたお客さんと入れ替わる様に店内に入る。

店内はカウンター席5席と、4人がけテーブル席が3つの計17席。
テーブルは、詰めて置けば恐らくもう1つは置けるのでは?と思うのだが、たぶん意識的
にテーブルは3つにされたのだろう。それにより、テーブル席も席間広く、とてもゆったり
とした感じがします。

さてさて、メニューは・・・。

IMG82b (1)IMG82b (2)

値段毎に区切られたメニュー票は、ある意味解り安いんやけど、どれが冷たいうどん
なのかとかが解り難いとも思うのだが・・・
実はこれとは別にもう1枚の紙があり、そっちにはこのメニューは「温・冷」か
「かけ・ぶっかけ」か等を選べるものが記載されている。

そこで私は『えび天上うどん(650円)』を"冷・ぶっかけ"で注文してみました。

IMG82b (3)

麺はやや細目という感じ。ややモチッとしてしっとりとしていながらも、麺の捩れ・縮れ
有りの遊びのある口当たり。
食感としてはそんなに強いものではなく、軽い抵抗感というところ。
ぶっかけダシは甘味もしっかり辛味もしっかりな甘辛系。でも、全くってぐらい尖った
感じはせず、まろやかな感じ。

どこにも「讃岐」という表示は見られなかったので、そっちと比べるというのは違う気も
するが、讃岐としてはコシ感もの足りないところはある。どちらかと言えば岡山系に
近いところなのかもしれない。そちらと比べると、あまりポワンとした感じは無く
シュッとしている辺りはええかも。

IMG82b (4)

でも、この海老天。めっちゃプリプリで美味しい!!
見た目的なサイズとしては小柄ではあるけれど、太さがあって食べ応えがあります!
ほんまにプリプリ感が良くて、これは良い!!
同じ"えび天"のうどんにも今回食べたの「上」と、さらにその上の「特上」がある。
恐らくサイズか数の違いやと思うんやけど、「特上」でも良かったなぁ~と感じて
しまいます。

●店名:うどん 坂本屋
●住所:岡山県岡山市中区山崎10
●営業時間:10:30-15:00
●定休日:月?(年内の月曜日は営業予定)
●HP:http://www.udon-sakamotoya.com/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
110

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!
ようやく1軒です。

----------------------------------------------------------------------------------

11月頭頃のお話。

「よし・・・。明日は讃々に11時目標。」とTwitterに投稿。
「まぁ、3時間あれば着くかな。明日は8時に家出ればいいか。」と考えながら就寝。

翌朝、朝起きたら・・・「しまった・・。寝坊した。讃々に12時過ぎ予定。」
目が覚めたら既に9時半頃。うはー、大きく出遅れた~。
大急ぎで出発し、12時ちょっと過ぎに兵庫県川西市の讃々に到着~。
まぁ、予想通り、家からここまで約3時間か。

裏口
IMG82c (2)

表口
IMG82c.jpg

店内にはテーブル席を待っている人もいたりと、お客さん一杯で賑わってます!

う~ん。何食べようか~。つけ麺系も捨てがたいし、う~ん・・・何にしよう・・。
真剣に悩む事、約5分。マジで5分。「偶にしか来れないんやしスタンダードなメニューで
いくか、期間限定とか特殊系で攻めるか・・・。」優柔不断。混んでいる時にすいません。
結局、スタンダードに『さぬきぶっかけ(750円)』を注文してみました。
巡礼者プロフィール帳を見ながらしばし待ちます。

うどんが運ばれて来た時に、大将が一言「茹で時間20分!」。

IMG82c (3)

あれ?私の横の横に座ってた人も私より先にさぬきぶっかけを注文していて、
そちらの方には黒く平たい形状の器で出てきてるのに・・・?
それに、前に食べたのよりも麺が太い様な気がする。それが茹で時間?
というか、器が違うので、某所で見た様なフォルムになっている。

じゃぁ、気合を入れていただきます!!

う~ん。久々に食べたこの食感!!
麺の太さからきてるのか、ややガシガシっとした力強さが表に出てきている印象
はあるが、しっかり茹できれているので芯が残ってという食感はない。
それでいて、噛むと歯を押し戻すかの様な力強い弾力感。
固いのに固くない。柔らかいのに易々とは噛み切れない抵抗感がある。
麺の風味も感じられて美味い。美味い。

IMG82c (4)

本気で麺に意識が集中していたせいか、天ぷらやダシがどんなだったのか、
ダシをかけたのかどうかすら覚えていない・・・。本当に。
出された物を残す様な事はしないから、完食してるのは間違いないが・・・。
あっ、レモンは絞らなかったのは覚えている。
兎に角、久しぶりに目の前の丼の中の麺に集中して食べた様に思う。

IMG82c (1)

裏の駐車場に車を停めていたので厨房前を通って裏口から出る際、大将が「どうでした?
釜たけさんに似てました?」と。やっぱりか!

【過去の讃々】
2009年11月23日・・兵庫県川西市(平野) 手しごと讃岐うどん 讃々
2008年08月01日・・【西国33】21/33 がんばろう 讃々
2007年07月23日・・極さぬ巡礼・後編(7月23日)

●店名:手しごと讃岐うどん 讃々
●住所:兵庫県川西市緑台2-2-121
●営業時間:11:30-15:00
    金土日祝 11:00-14:30 17:00-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

さてさて急用で突発的とは言え折角、瀬戸大橋を渡ったのですから、1軒で打ち
止めじゃなんだか勿体無い気分になってしまう。

浜街道を通って11号線に入り高松へ向かう途中、もう1軒立ち寄ることにした。

IMG82a (5)

坂出の11号線沿い、加茂交差点のところにある"こだわり麺や 坂出鴨川店"。
ここは、以前ローソンがあった場所。建物自体そのまんまなのかな?なんか、見た
感じ、こっちの方が店内が広い様に感じるけど・・・。
で、このお店の左側の道を写真奥の方へ進むと、名店"がもううどん"へと続く。

近年攻勢を強める"こだわり麺や"グループ。11月には国分寺店、12月にはプレスポ
高松店のオープンを控えているらしい。

時間は12時半を越え、もう暫くしたら13時という頃合。
それでも、駐車場は車で一杯やし、店内はお客さんで賑わっている。

とりあえず、私は『かけうどん・小(190円)』の麺そのままで注文。
トッピングには~・・『とり天(120円)』。

IMG82a (6)

早速、勢い良くいただきまーす!!

って事で、ズズズ~っと食べてみると~・・・。あれ?
麺肌しっとり、程よくもっちりで軽い食感で、コシ感は薄い。
過去に食べた県庁前の高松店松山店を思い出すと、麺が違うのか?と思う。
それらのお店では冷たい麺で食べているので、比較対象としてはどうかとも思うが、
あの時の鋭さある麺を思い出すと、あれっ?と感じてしまう。
まぁ、その前が2009年。それから2年経ってるし・・・・。

IMG82a (7)

ダシは、あまりイリコ感はない。まろやかなしっとりとした甘味のあるタイプ。
一瞬「あれっ?」と思う感じはあるんやけど、そんなに違和感無く、すんなり受け入れ
られる感じがし、取り立てて「おおっ!!」って感じはないものの、麺にも良く馴染ん
でいて、これはこれでアリだと思う。
どちらかと言うと、万人受けタイプなのかな。

●店名:こだわり麺や 坂出鴨川店
●住所:香川県坂出市加茂町530
●営業時間:6:30-15:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!
私の今の巡礼状況・・・33軒中・・1軒。

----------------------------------------------------------------------------------

10月最終週のお話。
ちょいと急用ができてしまい瀬戸大橋を渡る。だいたい瀬戸大橋を渡る時には、
事前に「どこへ寄って行く。」とか考えた上で向かうのだが、この日はそれを
考える暇なく出発。道中、走りながら考える。
が、思いつくのは、いつも通りのお店ばかり。それはそれでええんやけど、それは
それで面白さは薄い。

って事で、坂出北IC近くでまだ未踏のいきいきうどん坂出北インター店でえっか。
と思いながら、坂出北で降りてぐるーっと車で回って、御供所交差点を左折し
駐車場へ入った・・・。

IMG82a (2)

あれ!?違う!!!
あれ?この辺にあると思ったんやけど・・・。一旦、車を停めて周囲を見てみると、
あぁ。まだもうちょっと先(北IC西交差点側)にあったのか。まっ、いっか。

ってな事で、お店に入った訳なのですが、丁度お昼時というのもあって、
お客さんが一杯。うどんの注文カウンターにもちょっとした行列ができている。

とりあえず『ぶっかけうどん・中(370円)』を注文し、トッピングには『かきあげ(100円)』
をチョイス。

IMG82a (3)

かき揚げは、人参・玉葱・カボチャ・グリーンピースに、小エビが見える。
結構「おおっ!」とテンション上がるぐらいの大きさはあるのだが、厚みはあまり無く、
食べ良いぐらいの量ではある。この時、取ったかき揚げは揚げてから時間が経って
いたのか揚げたてのサクサクっとした食感は感じられなかった。「おおっ!」っと思う
感じがあっただけに、少し残念。

さてさて、麺の方はというと~・・・。

IMG82a (4)

これが麺密度高めで、モチッとした粘り腰が強い食感。
口の中で跳ねる様な感じは少なく固いという感じもせず、強い粘り腰の影響もあって
噛んで味わうというタイプの麺な様に思う。
私としては、もうちょっと粘り感抑え目で、肌に張りのあるバシバシっとした方が
好みではあるが・・・。
ダシはやや軽く酸味のあるタイプだが、あまりキツくはないので程よくサッパリ
とした感じが良い具合。

そういえば、府中湖サービスエリアにあるのも"めん楽"やった様に思うんやけど、
同じ系列なんやろうか?私の記憶・・・ブログ記事をさかのぼって探してみると、
ここで食べた麺が近い様な気もするんやけど・・・関係あるのかな?

●店名:讃岐うどん めん楽 西大浜店
●住所:香川県坂出市西大浜町北4-38-2
●営業時間:11:00-14:30 16:30-20:00 土日祝11:00-20:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!

----------------------------------------------------------------------------------

全てを同じ日に食べている訳じゃないので、評価はあてにならない。

5杯目は、私の思う日本二大インスタントうどんのもう一方、日清の『どん兵衛』。
どん兵衛には「西日本版」と「東日本版」の2種類があるのは有名な話。
(今は、北海道限定の「北のどん兵衛」というのもある様です。)

Ni-donbei.jpg
Ni-donbei (1)

麺の縮れ方が他のより少なく、揚げも厚いというか作りが違う様な気がする。

Ni-donbei (2)
Ni-donbei (3)

蕎麦と同様にあまり縮れてないストレートに近い麺というのが特徴的。
ですが、パッケージの写真までのストレートさではなく少しは縮れが残る。
しかも、麺の食感はしっかりしていて、コシ感も強く4。
揚げもかなりふくよかな感じで、柔らかくフンワリ。かまぼこ入り。
今まで食べた(最初の写真の6種類を含めた)中では、一番良いんじゃないかと
思った。


6杯目はマルちゃんの『四季物語 秋限定 北海道産秋鮭』。
これは丼型の器じゃなく、普通のカップラーメンみたいな筒型のちょっと大きい版。
熱湯入れて3分で出来上がる。同シリーズはうどんの他にもラーメン・焼そばの計
3種あり、季節毎に味?具?が変わる様だ。

Ma-sikimonogatari.jpg
Ma-sikimonogatari (1)

鮭をフリーズドライしたブロックが入っている。

Ma-sikimonogatari (2)
Ma-sikimonogatari (3)

麺の感じとしては熱湯3分という事もあってか、想像してた以上にしっかりしており、
粘り感のある食感が良い感じの4。
鮭の身も良いんやけど、食べてる内に底に沈んでしまうのがちょっと難点。
その分、鮭からも味がダシに染み出しているのか、最後の方は色々な味が混ざり
合ってかなり美味しいと思う。
個人的には、これまで食べてる中では1番好きだと思います。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!
この記事がアップされた翌日。半日ぐらい大阪へ行く予定。1~2軒ぐらいは巡礼
できるかな?最近はどのお店が流行・トレンドなんやろうか?教えて(笑)。

----------------------------------------------------------------------------------

朝夕は随分寒くなってきましたねぇ。
出かける時には、「上着要るかな?どうすっべ?」と考えてしまう様になりました。

IMG49.jpg
↑これは過去に撮ってる写真。

前にも書いた様に、この辺まで来るとあまり食べる所を知らない。
その中で、うどん屋となるとさらにその数は限られるので、必然的に同じ所に何度も
という事になる。

さぁて・・・何食べよっかなぁ・・・。
麺については、過去記事で書いてある。正直なところあまり期待していない。
いや、ポジティブに考えれば、どこでもどのタイミングでも変わらない麺の安定感。
とも考える事もできるかもしれん。
そんな中で、特に理由もないが「今まで食べたことないのを食べてやろう。」と
考えた、ここまでの今回の記事の前振りとなる。

『釜玉・大(400円)』と『コロッケ(100円)』。
かつて、ひろんさんが指摘されてた事に挑戦してみる。

IMG82a.jpg

玉子・・・多い・・?
見た感じ釜玉と言うより"玉子かけうどん"みたいな感じの様にも思う。
大だから玉子2個分とかそういう感じなのかな?

麺はしっかりと温められて十分な温度にはなっていたんだろう。
玉子もやや固まってる部分も出来ている。が、やはり玉子の量が多いという所なのか、
温まっていたのは麺の表面だけで直ぐ冷めたという感じなのか、どちらかと言うと
まだ生のまんまという部分がほとんど。
とりあえず「熱々~!!」という感じではなく、玉子で麺が冷まされてなのか
食べごろさんという感じにはなっている。

IMG82a (1)

若干寒かったので温もろうかと思っていたが、食べやすい温度で猫舌な私に
とってはとても食べ安い感じになってはいる。ちょっとこの感じじゃ温もれんかなぁ・・・。
麺をもっと熱々にすることができるのか?、それとも玉子の量を減らし等でええ具合に
調整することができるのか?

【過去のむらさき 備前店】
2011年05月26日・・岡山県備前市(伊部) むらさき 備前店 No.4
2010年09月25日・・岡山県備前市(伊部) むらさき 備前店 No.3
2010年02月03日・・岡山県備前市(伊部) むらさき 備前店 No.2
2009年04月30日・・岡山県備前市(伊部) むらさき 備前店

●店名:讃岐うどん むらさき 備前店
●住所:岡山県備前市伊部2375
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ