「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
とあるお昼のこと。
たまにはちょっと足を伸ばしてみようかと、カーナビに住所打ち込んで中区に
昨年オープンしたお店へ向かってみる事にした。

45号線を新築港方面に南下。すると、さざなみ藤崎店FCを越えた波江交差点で
左折を案内してくる。「あれ?45号線沿いじゃなかったけか?」と思いつつも、
今度は左折して直ぐに細い川沿いを右折しろと案内される。
「こんなところか!?」と思いながらとりあえず進んでゆくと、「お・・おう、ここか?」
というぐらいに小さな『うどん』の看板を発見。
が、お店らしきものは発見できず。
とりあえず一旦45号線に戻り、45号線沿いを探して無ければ、からもう一度この辺
を探してみることにした。
そしたらあっさりと45号線沿いで発見。
(もしかしたら、小さな『うどん』の看板は裏口でそっちからも正面に回れたのかも・・?)

IMG84w.jpg

お店を見ると壁の"セルフ手打ちうどん"の文字と、垂れ幕の「牛すじ丼」の文字。
「えっ!?牛筋のうどんじゃなくって・・・丼??」
いや、別に丼がおかしい訳じゃないけれど、牛筋ならうどんに乗っけてもええんじゃ
ないかと・・。いや、そもそも"のっけ丼"とは一体・・??
しかし、看板には"セルフうどん"と"のっけ丼"と書かれており、2大看板なのでしょう。

お店に入って、直ぐさま『ぶっかけうどん・中(380円)』を注文して、トッピングには
『コロッケ(120円)』を取ってみました。

IMG84w (2)

麺はしっかり締められて、麺密度は比較的高めでムギュッとした食感。
麺を引っ張ってみると引き返す力の強い伸縮性となかなかの弾力感あるコシ。
とはいえ、タイプとしては比較的スタンダードなタイプの麺で、何か特筆すべき
特徴があるかと言えば、そんなにという感じもする。
いや・・・特徴無いというか、過去に食べた事のないタイプの麺ではなく、
どこかで食べた事あるのに近い感じがする。

ダシは結構しっかり効いていて、天かすがダシに浸ってもサクサク感残るタイプ
なのが良い感じ。

IMG84w (3)

あっ・・・。もう1つの名物の丼食べるんをすっかり忘れてた・・・。
まぁ・・うどん食べれたからええとしますか。


それはそうと、帰り際。こちらのお店の屋号がなぜ"ごな家"というのかが解った?

IMG84w (1)

恐らく、GARAGE57というショップと同系列のお店なのでしょう。

●店名:セルフうどん のっけ丼 ごな家
●住所:岡山県岡山市中区江並94-1
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
120


それはそうと、岡山に来て初めてかってぐらい久しぶりに「おっ!美味しいねぇ。」
と思った。

IMG84w (4)

まだまだ、もっともっと美味しくなる方法がありそうな気もするけれど、どうすれば
良いかなんてものはサッパリなので・・・・。甘さ控えめ・上品な甘さ。ホワイトチョコの
甘さにオレンジの爽や~な酸味。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

長楽釜ぼうずを経て、実のところ今回の渡讃はノープランと言いつつも、行ければ
行ってみたいと考えていたのが、同宇多津町の"香風。
う~んと・・テレビで見たんやったか、本で見たんやったか忘れたけれど、こちらの
お店の紹介・麺を見た時、なにやら"ビビビ"っとうどんアンテナに反応があったのを
覚えている。

IMG84v (13)

そんな感じで気になっていたお店なのですが、こちらのお店の目玉メニューは
『石焼カレーうどん』。アッツアツの石鍋で食べるこだわりカレーのうどんが売りと
なっております。
実際、私がお店に入った時、お客さんの数人が石焼カレーうどんを注文・食べており
ました。さらに、まだ片付けられていないテーブルの上にも石焼カレーの石鍋が2つ。
やっぱり、目玉メニューでありそれを求めて来るお客さんが多いって事なのでしょう。

でも。でも、私は「冷たい麺が好き!」。
って事で『ざる鳥天(680円)』を注文してみました!!

IMG84v (14)

丸々コロコロっとした鳥天が4・5個。それにサラダ付き。

まずは麺をそのままチュルット・・・・ウマッ!!!いいねぇ~!!!
軽い粘り感のある弾力。程よい伸縮性があり締めて強く出すぎず、かと言って弱いとは
感じないコシ感。そしてしっかり感じられる麺の風味が良いね。
素朴系ではなく、どちらかと言えば洗練されたタイプに近いのかという感じがします。
関西等の他県でも受けの良い感じの麺だと思います。
つけダシも、美味しいねぇ~。やんわりとした香ばしさがあって好きです。

私としては、このタイプの麺だと熱々麺で食べるより冷たい麺で食べる方が好きかな。
あっ、でも、麺の風味しっかりしてるので釜抜きで食べるのも良いかもしんない。

IMG84v (15)

そして、ボリューム感たっぷりの鳥天!!揚げたて熱々で外側の衣はややハードな
ガジガリ系。そんでもって内側のは超ジューシーな熱ウマ!!
ただ、超ジューシーなので食べてると、私にはちょっとキツイくなってくる。
そこでサラダだ!!!あっさりと口の中をサッパリしてるので助かります。

ハイクオリティな麺に揚げたて鳥天、それにサラダが付いて680円は高いという
印象無く、結構お値打ち感がします。

●店名:さぬきの麺家 香風
●住所:香川県綾歌郡宇多津町2628-443
●営業時間:10:30-15:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

長楽で軽く1杯食べた後のこと。
とりあえず、さらに宇多津の賑やかな方へ向かってみるのですが、とりあえず33号線
から浜街道へ出ようと・・・。

あれっ。こんなところにあったっけか?

IMG84v (10)

本を見てみると、昨年8月にオープンしたセルフ店の様だ。
じゃじゃじゃじゃじゃぁ、突撃~!!!ってな感じで、お店に入ってみました。
入り口入って左側に、うどん注文やトッピングのカウンターがあるので、フとそちらを
見ると・・・・あれ?狭っ!!??うろ覚えだが4人がけテーブルが2つか3つ?
お店の外観からしたら、もっと大きい様な印象があったのだが・・・。

まぁ、とりあえず・・・『かけうどん・小(170円)』を"麺そのまま"で注文。
トッピングは~・・・『とり天(100円)』。
お会計をしようとレジへ進むと~、店員さんに「平日○時~○時はちくわ天サービスして
ますので、よかったらお取り下さい!」と言われた。(たぶん)
しかしまぁ、とり天を取ってるし・・・・、折角だがちくわ天はパスしとこうか・・。

で、うどんを席へ運ぼうと、辺りを見回すと~・・・。
あぁ~。入り口右側にも席が一杯あるやん!!

IMG84v (11)

ん~。丼に口を近づけた際に、ふわ~っと香る節の香り。すっげー食欲をそそられます。

あまりイリコは表に出てきておらず、ダシの中の1素材としてバランス良く配合している
という感じかな。私にとっては、鰹の方が表に出てる様に感じました。
そういう意味では、県外から来られているイリコダシに馴染めない方には合うと思います。

IMG84v (12)

そんでもって麺。
麺は、やや柔らか目でプニプニ・モッチリ・シットリとした口当たり。あまりしっかりと
したコシ感の麺という印象ではなく、ダシに馴染む優しい麺という印象。
これは、朝ごはんにも遅い・お昼には早過ぎるという様な時間帯というのもあり、タイミ
ング的に合わなかったのかもしれない。もしくは先に長楽で食べた事により、あのパッツン
バッツンな食感の印象が強く、こちらで食べたのが弱く感じてしまったのかもしれない。

ん~・・次回チャンスがあれば、坂出北ICで降りて直接ここに来てみるかな。

あと、どうやらこちらのお店では、7玉のうどん『メガぼうず』を15分で完食すれば代金
返金というチャレンジメニューもあるので、某大食い自慢の方いかがでしょうか。

●店名:釜ぼうず
●住所:香川県綾歌郡宇多津町平山2628-147
●営業時間:06:00-15:00 土日祝6:00-16:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、今年2回目の渡讃となりました。

瀬戸自動車道を坂出北ICで降りて、普段なら浜街道を高松方面に向かう事が多いの
ですが、今日は気分を変えて宇多津方面に向かってみます。
さて、どこへ行こうか。昔の自分からは考えられないぐらい、面白い様にノープラン。
昔なら、何時にココ。そこから移動時間○分でココへ行って。とかって綿密にスケ
ジュール立てていたのに。
ある意味、そこまでしなくてもどうにでもなるからなのか。

まぁ、そんな話はさておき。
坂出北ICを降りた私はとりあえず33号線へ出て、そこから宇多津方面へ走ってみた。

あぁ・・、ここも随分来てないなぁ~・・・。
と思い、坂出市から宇多津町入って直ぐに脇道に入る。

IMG84v (7)

前に来たのは、2002年4月30日か~。もう10年近く前やねぇ~。
その頃は、自動販売機左側の暖簾のところにある扉は無かったなぁ。暖簾も表には
無かったと思うし、普通の民家の駐車場って感じだった。
・・・いや。これは普通の民家とは言わない・・・。

とりあえず、扉を開けて中に入ると、女将さんが「温かいの?冷たいの?大?小?」と
聞いてくるので、迷わず「冷たいんの『小(150円)』」を注文。
すると、うどん玉の入った丼をくれるので、後はご自由にというスタイル。
『ちくわ天(80円)』をうどにO~N~!!ダシをかけて~!!!

IMG84v (8)

いただきまーす!!!

うはー!!!
↑↓の写真からじゃ解り難いと思うのですが、この麺、もの凄く角が鋭い!!
よく言われる"麺のエッジ"という感じのものとはちょっと違って、形が正方形に近く、
それでいて、角があまり削れていない。
なんか刺激的な口当たりの麺だ。

それでいて、麺の素晴らしい張り感。バッツンバッツンだ!!
その分と言っていいのかわからないが、グミグミ感や噛めば歯を押し返す様な弾力感、
粘り強い感のコシはほとんど感じられず。
でも、そのコシ感を補って余りある、麺肌の張り感による噛めばプリンっ!!と弾け
跳ねる様な食感はとても面白い。
製麺所だからこそ、ある程度時間が経ってもこういう食感が残る作りにしているのかな?

IMG84v (9)

ほいでもって、ダシ。
逆にこちらは、角の丸い味わいのダシの様に感じた。
なんだろう、あんまりイリコイリコしている訳でもなく、あんまり強いという感じはしない
けど、なんか印象に残る感じ。それでいて、柔らかく甘い。
ダシだけでみると素朴感たっぷり。

う~ん。過去の印象を見返してみると、その時も強いタイプの麺ではなかったが、その
時は軽いコシを感じている様だ。でも10年も経てば作り手や材料等の色んな状況に
変化があるだろうし、そういう部分もあるのかな。

【過去の長楽製麺所】
2002年04月30日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 12日目

●店名:長楽製麺所
●住所:香川県綾歌郡宇多津町2900-1
●営業時間:09:00-14:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前に来たのは、去年の7月だったのか。
・・・あれっ!?いや、2010年の?
つー事は、1年以上ちょい前って事か。そんなに空いてたっけか?
まぁ、第一セントラルビル地下の方には何度か行ってはいるから。あんまり間隔が
空いてるという気がしないのかな。

IMG84v (3)

「さぁて、何食べようかなぁ」と、お約束の優柔不断能力発動のセリフ。
ちょっと変わったメニューにしてみようかと思ってみたが・・・。
でも、そんな気分でもないし・・・。いや、むしろ違う物にトライする時には、ノリと
テンションか重要か。そもそも特段変わったメニューがあるのかと言われれば、そんな
に奇をてらった様なメニューはない訳でして。
まぁ、変わったものと言えば『釜あげたまごうどん』。
しかしながら、名前から察するとおり所謂「釜玉」ですよね。
とりあえず、それを行ってみようかと釜番している店員さんに「釜玉いけますか?」と
聞いてみると「さっき茹で上がったところですから、十分ちょっとかかりますね~。」
って事なので、おとなしく棚から『かけうどん・小(210円)』の丼を手に取った。

おっ、『野菜かきあげ(120円)』なかなか食欲をそそるフォルムですな~。まだ開店
からそんなに時間も経っておらず、フンワリ・サックリ感が残っていそうなのが感じ
られます。

IMG84v (5)

とりあえず、それを小皿にとってお会計を済ませます。
すると店員さんが「お出汁かけさせて下さ~い。」と。「えっ?」と思ってその先を見ると、
「あれっ?ここにはダシのタンクがあったと思うのに・・。」という所に、コンロと大きな鍋。
それとヒシャク。ん~、タンクが壊れているのかな?

まぁ、とりあえず湯煎はせずに、店員さんに注いでもらうと~。

IMG84v (4)

タプタプ!!タップタプや~!!

たっぷりと内側の線の辺りまで注ぐというがマニュアルなのかな?
まぁ、通常「ダシが少ない!!」って言う人がおっても、「ダシが多い!!」って言う
人は少ないだろうな。
私としては、正直、ここまでタップタプってのは苦手かな・・。麺の頭がちょっと覗い
てるぐらいが。

しかし、この麺は当りだ。
開店してからまもなく1番目の釜が上がり、棚に丼を並べたところだろう。
ええ感じにムギュッっと引き締まり、軽いモッチリ感となかなかの弾力感がある。
"ひやあつ"で食べた事で、その麺の弾力感がしっかり残ってて良い具合だ。
ええなぁ、この状態の麺がコンスタントに食べれるのなら、もっと頻繁に来る事
も増えると思うが、如何せんセルフだとその辺りが読めない部分が大きいので、
難しい。

とりあえず、うどんにかき揚げを乗っけて頂きました。

IMG84v (6)

【過去の和兵衛 大元店】
2010年07月24日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.3
2010年05月12日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.2
2009年05月08日・・岡山市北区(大元) 製めん屋 よし田や 和兵衛

●店名:製めん屋よし田や 和兵衛 大元店
●住所:岡山市北区大元1-1-7-101
●営業時間:平日10:30-18:30 土日祝10:30-16:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とりあえず、2月前半の事。私岡山最多訪問のうどん村へ。

お店の定休日について。
以前は無休だったと思うのですが、いつの頃からだったか「あれ?今日定休日?」と
いう日が何度かあったのを思いだしました。
何曜日とかあまり意識してなかったので調べてみると、「第4火曜日」となっている
写真を見つけた。また、次回確認しておこう。

IMG84v.jpg

ってな感じでお店に入った訳なのですが、メガネが曇る曇る・・・・。
特に、湿度が高いだけに真っ白で何も見えなくなるのが困る。かと言って、メガネを
外すと頭上のメニューも見えなくなるので、それも困る。どっちにしろ困ってしまう
ので、メガネの曇りが落ち着くまで少しまって『釜たま(380円)』を注文。

最近、釜玉や釜あげも頻繁に食べておりますが、とりあえずここでは、まだ食べて
ないメニューを攻めようかと思いまして。

すると、店員さんが「6分程かかりますが?」と。
今日は待つさ。・・・いや、今日じゃなくっても待つか。
そんなこんなで暫く待って「釜玉のお客様~」と呼ばれたので受け取り、葱をパラリ。

IMG84v (2)

綺麗!!このスーッと綺麗な麺!!
どうよこれ!!ヤバイっしょ!!絶対美味いっしょ!!
見るからに身の詰まったしっかり感があり、麺肌滑らかでしっとり感のある麺線。

IMG84v (1)

醤油を一回りかけグワ~っと混ぜて、ではいただきます!!

うん。茹で具合私好みでドンピシャな麺!!
芯の残りもほとんど無いながらも、固コシ系な麺でしっかりとした噛み応えのある食感。
6分待った甲斐があったと、間違いなく思える麺。美味いっす。

うどん村の麺は、冷やし締めた麺だと強靭な固さが出てる時もありますが、あまりグミ
感の強い麺だと、食感がモチモチ感はあってもあまり歯応えが感じられない時もあるの
で、私としてはやっぱり釜揚げや釜玉で食べるんであれば、こういうタイプの麺の方が
好きです。
ここ最近食べた釜玉では一番好き!!

【過去のうどん村】
2011年12月18日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.20
2011年09月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.19
2011年07月06日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.18
2011年05月24日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.17
2011年04月07日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.16
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00 日祝11:00-18:00
●定休日:第4火?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

讃岐うどんの2大全国チェーン店と言えば、恐らくはなまるうどん・丸亀製麺になる
のでしょう(私の勝手な想像では)。じゃぁ、3大になるとどこが加わるの?
それが、"讃岐"じゃなくってただの"うどん"になると変わったりするのでしょう。

そんなこんなで、昨日のブログ記事で「意外に広島にはなまるうどんが少ない。」と
いう風な事を書いたので、少し調べてみた。

はなまるうどんは、2000年5月に香川県高松市に1号店がオープン。その翌年に株式
会社化している訳ですが、2002年~2003年にかけては、1年で100店舗以上の増加
させた。現在本社は高松から東京へ移転しているが、県外進出や「かけうどん105円」
等により"セルフ・安い・美味い"を広めた功績は大きい。
一方、株式会社トリドールの運営する丸亀製麺。本社は兵庫県。新興勢力的な
イメージがあるが、こちらも実ははなまると同じ2000年の11月に兵庫県加古川市に
1号店がオープンしている。どちらも海外にも店舗があって、チェーンうどん店の
両巨頭と言えるだろう。
2009年に丸亀製麺が300店舗を越え「うどん業界No.1ブランド」としている。
因みに、はなまるうどんは昨年300店舗を越えたとなっている。

数字から見えてくるものが何かあるだろうか?

とりあえず、2010年国勢調査の都道府県別の人口統計をWikipedeia参考で。
そこに、はなまるうどんと丸亀製麺の店舗数を書いてみた。
(店舗数はそれぞれ2012年2月13日時点のもの。はなまるは別ブランド含む、
丸亀製麺はうどん店の数)

A・・人口(2010年国勢調査)、B・・A/合計
C・・iタウンページで「うどん」で検索&ジャンル「グルメ」で絞込みした数
D・・Cの検索ヒット数順位、E・・A/C、F・・合計/C

       A     花○ 丸亀 合計  B     C    D  E    F
東京都  13,159,38  46  46  92  143037   3365  1  3911  2.73%
神奈川県 9,048,331  23  17  40  226208   1355  5  6678  2.95%
大阪府  8,865,245  23  34  57  155531   1489  4  5954  3.83%
愛知県  7,410,719  22  39  61  121487   1591  3  4658  3.83%
埼玉県  7,194,556  21  34  55  130810   1801  2  3995  3.05%
千葉県  6,216,289  12  32  44  141279   1132  6  5491  3.89%
兵庫県  5,588,133   7  34  41  136296   848  10  6590  4.83%
北海道  5,506,419   2  12  14  393316   773  13  7123  1.81%
福岡県  5,071,968   2  14  16  316998   1080  7  4696  1.48%
静岡県  3,765,007  12  19  31  121452    871  9  4323  3.56%
茨城県  2,969,770   2  16  18  164987   820  11  3622  2.20%
広島県  2,860,750   4  18  22  130034   485  17  5898  4.54%
京都府  2,636,092   3  10  13  202776   622  15  4238  2.09%
新潟県  2,374,450   4   8  12  197871   292  31  8132  4.11%
宮城県  2,348,165   5  11  16  146760   341  25  6886  4.69%
長野県  2,152,449   9   9  18  119581   535  16  4023  3.36%
岐阜県  2,080,773   6  15  21  99084   426  18  4884  4.93%
福島県  2,029,064   3   8  11  184460   308  29  6588  3.57%
群馬県  2,008,068   8   9  17  118122   955  8  2103  1.78%
栃木県  2,007,683   8  12  20  100384   774  12  2594  2.58%
岡山県  1,945,276  12  15  27  72047    399  19  4875  6.77%
三重県  1,854,724   3   7  10  185472   386  21  4805  2.59%
熊本県  1,817,426   1   4  5  363485   262  35  6937  1.91%
鹿児島県 1,706,242   1  8  9  189582   314  28  5434  2.87%
山口県  1,451,338   2  15  17  85373   290  32  5005  5.86%
愛媛県  1,431,493   6   6  12  119291   354  22  4044  3.39%
長崎県  1,426,779   0   9  9  158531   229  36  6230  3.93%
滋賀県  1,410,777   1   9  10  141078   164  39  8602  6.10%
奈良県  1,400,728   1  10  11  127339   158  40  8865  6.96%
沖縄県  1,392,818   8   3  11  126620   57  47  24435  19.30%
青森県  1,373,339   2   5  7  196191   156  41  8803  4.49%
岩手県  1,330,147   2   2  4  332537   182  37  7309  2.20%
大分県  1,196,529   0   4  4  299132   263  34  4550  1.52%
石川県  1,169,788   4   5  9  129976   394  20  2969  2.28%
山形県  1,168,924   1   3  4  292231   328  27  3564  1.22%
宮崎県  1,135,233   0   5  5  227047   304  30  3734  1.64%
富山県  1,093,247   0   8  8  136656   339  26  3225  2.36%
秋田県  1,085,997   2   2  4  271499   129  45  8419  3.10%
和歌山県 1,002,198   1  4  5  200440   130  44  7709  3.85%
香川県   995,842  13   2  15  66389   689  14  1445  2.18%
山梨県   863,075   1   6  7  123296   349  24  2473  2.01%
佐賀県   849,788   0   1  1  849788   178  38  4774  0.56%
福井県   806,314   4   5  9  89590   350  23  2304  2.57%
徳島県   785,491   3   3  6  130915   276  33  2846  2.17%
高知県   764,456   2   2  4  191114   154  42  4964  2.60%
島根県   717,397   3   4  7  102485   150  43  4783  4.67%
鳥取県   588,667   3   2  5  117733   84  46  7008  5.95%

平均値  2,497,782  6.3 11.6 17.9 184,602.3  573     5175.2  3.42%


こうやってみると、はなまるうどんは県内0軒の県がありますな。
長崎県・大分県・宮崎県・富山県・佐賀県の5県。
その内、長崎県・富山県については0:8以上軒となっている。
香川県で「讃岐うどんチェーン店は?」と聞けば、はなまるの名前があがる事が多い
だろうけど、長崎・富山では圧倒的に「丸亀」となるのだろう。

Bは、はなまる&丸亀の1軒あたりカバーしてる人数という単純な計算のもの。
そんな訳あるか!って数字やけど、1軒しかない佐賀県。1軒で全県民をカバー・・。
逆に人口の多いところだと、北海道と福岡県。人口の割に店の数が少ない気がする。
北海道は比較的そば文化だから?福岡は福岡独自のうどん文化があるから出店
し難いのか?
その平均値は184,602.3。単純に文化等関係なく人口比率ではなまる&丸亀が多い
かどうかというのが見える。

逆に、香川は置いといて、岐阜・岡山・山口の辺りは、人口の割にお店が多い気も
します。特に、岡山県は、はなまる12軒・丸亀15軒と多い。やっぱり、香川・兵庫の
隣県であることから、出店し易いというのがあるのかな?
はなまるは1県あたり平均6.34店。丸亀が平均11.61店。
上の数字でいくと、はなまるの店舗合計が298店舗、丸亀が546店舗。
(集計ミスってたらすまぬ。)

C項目については、あくまでもiタウンページの検索で出てきた数なので、実際のお店
の数とは異なっていると思います。なので、そんな意味はありません。恐らく「そば店」
を除いて「うどん店」や「そば・うどん店」も含まれているものと思います。
検索の結果、香川では689件がヒットしたが、最新の全店制覇本では香川のうどん屋
は778店舗となっている。一番多いのは東京は3365軒あるが、少ないのは沖縄57軒?
沖縄57軒、鳥取84軒ってのも実数より少ない気がする・・・?そんなもんか?
Dは、Cの件数の多い順位。

Eは、Cの値が実数と異なるという前提の上であまりアテにはならない、うどん屋1軒
あたりカバーしてる人数という単純な計算のもの。
その平均値は5175.2。単純に文化等関係なく人口比率でうどん屋が多いかどうか。
そう考えると、圧倒的に香川はうどん屋が多い。その次は群馬県。
逆にうどん屋が少ないのが、沖縄県がダントツ・・・。
沖縄は沖縄の確固たる文化があって、観光資源もあって。沖縄そば等の麺もあり、
わざわざ讃岐うどん屋に入る観光客は超少ないだろうし・・・。

Fは、うどん屋の中ではなまる&丸亀が占める割合。
やっぱりこれも沖縄が比率高い。やっぱり、うどん文化じゃないんだろう。
逆に佐賀県は計1軒しかなく、全体の約0.5%となっている。


これだけ数字が並べば、私みたいなバカでも利口げに見えるから良い。
とは言え、両企業なら出店に際し、立地・人通り等のマーケティング・調査を行なった
うえで出店してるんだろうけど。
表を作るのが面倒だったので、なかなか表をいじってデータマイニングところまでの
データは集められんかった。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

意外に。
意外に広島にはなまるうどんは少ない。広島市内3軒と福山市1軒の計4軒。
2010年の国勢調査の結果、都道府県別の人口で広島県は12位の2,860,750人。
岡山県は1,945,276人の21位。香川県は995,842人の40位・・・。
この3県で比べると、はなまるうどんは香川県に13軒、岡山県12軒、広島県4軒。
広島より約百万人少ない岡山県にはなまるうどんが3倍の12軒。
その岡山県より約百万人少ない香川県のはなまるうどんはそれより1軒多い。
流石うどん王国。と考えると、岡山に多いのはやっぱり香川に近くて人口多いという
のが理由でしょうか。

こちらは2010年12月20日オープンの広島立町店。

IMG84u (9)

まぁまぁ、そういう話は後日まとめるとしてだ。とりあえずお店に入ってみました。
さっきは釜八で釜たまうどんを食べているので、今度は冷たいのを・・と思っていた。
暑かろうが寒かろうが関係なく、冷たいうどんが食べたい。

と思っていたら、お店に入るなり釜番の方がいきなり「麺が茹で上がるまで、あと2分
かかりますが大丈夫ですか?」と。ストックの麺も切れているみたいだ。

「あっ、じゃぁ、『釜あげ・小(294円)』で。」

IMG84u (10)

ちょっっ・・!!おぉぅい!!
早々の一言で、こころが揺れてしまった。方針を転換するに値する誘惑の言葉だ。
というより、とっさに「釜あげ」って声が出ちゃった感じ。

さてさてそれはさておき、トレイをもって小皿に『いか天(105円)』を取って、カウンターで
待っていると・・・。
麺が茹であがりの時間が来た様で、先に注文を待っていた人のを取り始めた。
釜から丼に麺を取って・・・「やっはり、寒いし釜あげ・釜玉注文する人多いんやろうな。」
なんて思っていたら、それに直接かけダシをかけた~!!!釜かけ!!!
それもアリだったか~!!!

IMG84u (11)

その次の人は、釜あげ。で、それから私の分の釜あげを取って。

麺の具合としては、私の好きな具合はいくらか越えているぐらいでした。
プニプニっとモッチリとした食感で、芯もほとんどなしといった状態で、まぁOK~。
「後2分かかりますが~」の時に、「じゃぁ、後1分で取って下さい。」とお願いできるもので
あれば、私としてはそれぐらいで良かったのかもしれない。
しかしまぁ~、全国どこでも同じで食べられるというのは、面白味は欠けるけれど
メリットですわな。

そんなこんなで、「そういう話は後日まとめるとしてだ。」にとりかかってみよう。

●店名:はなまるうどん 広島立町店
●住所:広島県広島市中区立町4-1 ケーアイビル1F
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
広60

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1月末の事。この日もちょいと広島をウロウロしておりました。
知人から「ご飯でも行く?」と誘われていたのだが、体調不良もあって「夜遅くまで
頑張る元気が無いので、大人しくうどんでも食って寝るよ。」ってな感じ。
特にアテもなく、いつも通り乃きやとかこむぎ辺りに行こうかなと思いはしたが、
それじゃぁ変わり映えもなくいつも通りやなぁ違うお店に行きたいなぁ。と思い脳内
地図を広げ「広島 うどん」で検索。


そうや。そういえば、去年?一昨年?の12月に立町にはなまるがオープンしとったで。
「ええ?ここに来て、またはなまるか!?」という思いもあったが、他に変わった所
は思い浮かばなかったので、本通から本通り商店街をフラフラ立町方面へ歩く。
とは言え、ちゃんとした場所はしらない。とりあえず覚えているのは、立町の辺り
という事だけ。
商店街をボーっしながらトボトボ歩いてると、「あれっ?パルコん所まで来ちゃった
ぞ?ここまでは来なかったはずだ・・。」とりあえず、パルコ内のタワレコを物色。
いやいや、タワレコに用事があったんじゃねぇ。

とりあえず、商店街の筋にはなかったので、もっと電車通りに近い道かな。
ってな感じで、商店街から少し電車通りに入ってみる事にした。

あっ・・・。

IMG84u (6)

そっか~、ここもあったなぁ~。
確か釜八はこんぴらや系列のお店というのを聞いた事がある。
高松の仏生山に釜八の本店がある様だが、そっちのオープンは2010年3月。

とりあえず、お店に入ってみる事にしました。
すると私の前に並んでいた人が『釜たま』を注文していた様で、丁度釜から麺を取って
いるところだったので、私も『釜たまうどん・小(340円)』を注文してみました。
トッピングは『とり天(80円)』。
すると、釜から麺を取った店員さんが、混ぜる箸がなかったのか厨房を右往左往。

IMG84u (7)

う~ん・・・玉子が全く固まっておりませぬ・・・・。
右往左往している間に麺が少し冷めたのかな・・?
玉子かけうどんって感じになってしまっている。
食べてみると、いい具合に食べ頃さん。

しかしながら、麺の具合としてはいい感じ。
プニッ・モチッっとした柔らかな口当たりで、芯もなくごく軽~く弾力感がありつつ、
程よい歯切れ感。
私としては、釜抜き麺は少しぐらい芯残し気味なぐらいの茹で加減でしっかりとした
噛締め感のあるぐらいの茹で加減がええんやけどな。しかしながら、セルフタイプの
お店で私の理想的なドンピシャな麺にあたるのは、やっぱり待つ方がええんかな。

IMG84u (8)

さてさて、じゃ、はなまるうどん探しますか。

【過去の釜八】
2009年02月22日・・広島市中区(八丁堀) 釜八 八丁堀店

●店名:釜八 八丁堀店
●住所:広島県広島市中区堀川町6-4 ナショナルプラザビル1階
●営業時間:10:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

先日、Twitterに「チビっ子入院」と呟いておりました。
2週間入院予定が経過もよく、1週間ちょっとで2月の頭には退院しております。
お薬の力もあり入院から2日ぐらいで熱も下がり、後は併せ技の方の症状が治まる
のを待つのと、後遺症の検査。後は、チビっ子も付き添いの相方も病院で暇を
持て余していた様子。
そんなこんなで、この日、すっかり熱も下がって元気出てきたチビっ子のお見舞い
というか一時的に付き添いの交代というか、そういうのをして「じゃぁ、俺、ボチボチ
帰るわ。」ってな感じで病院から自宅へ帰る。

その途中、気付いた。
まだ少なくとも30分ぐらいは日が明るいんじゃないか?
じゃぁ、帰って急いで着替えればちょっとぐらい自転車乗って出れるんじゃね?
ってことで猛ダッシュで家に帰り、着替えて自転車持って出発~!!

IMG84u (3)

岡山県内にはなまるうどんは12軒。
その内、津山市が1軒、倉敷市が4軒。残り7軒が岡山市という状況。
で、岡山市の7軒というと、今までに行った事あるのが岡山新保店岡山西市店岡山
大安寺店
岡山一宮店岡山泉田店岡山高屋店の6軒。
んで、残り1軒が岡山今保店。なんか1軒だけ残っているのも気持ちよくないので、
今こそチャーンスってなことで行ってみた。
着いた時には、すっかり日も暮れてしまいました。

とりあえず、釜玉フェアが終了し「塩豚フェア」が1月16日から始まってるので
『塩豚温玉ぶっかけうどん・冷・小(399円)』を注文です。

IMG84u (4)
IMG84u (5)

麺についてはいつも通り的な部分もあるので、特に書く事もないのだが・・・。
豚肉にはしっかりとした塩味がついており、これだけしっかりしていればぶっかけダシ
は無くってもいいんじゃないかと思う。ダシなしでグワ~っと麺に絡めて食べても
いいんじゃないかって。ん・・・それじゃ和え麺?
そんでもってこんだけ豚に味がついていると、そっからダシに塩気が流れて、ダシが
塩辛くなるのではないか?と思ったっが、そんなに気にならなかった。

前々から塩で食べるうどんというのは私も気にしているところ。
できるだけ塩そのままな食べ方というのを模索はしていたのだがなかなか難しい。
結局のところ、液体+塩またはこういった風に塩味の何かと麺を絡めるという形に
落ち着いてしまう。
やっぱり、こういう方法になっちゃうのかな?

まっ、とりあえず岡山市内のはなまるうどんは制覇~。

●店名:はなまるうどん 岡山今保店
●住所:岡山県岡山市北区今保96
●営業時間:10:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterで稀につぶやいています。mituki_udonにフォロー下さいな。
119

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

急な仕事で午後から出ないといけなくなった、とあるお休みの日のこと。
まぁ、そういう事はよくある事なので、とりたててどうという事もないのだが。この日は
ちと終わりが遅くなってしまった。午後6時過ぎ。
先日、ちょろっとTwitterに書いた様に、うちのチビっ子が入院。相方も付き添いで病院
に行っているので、帰っても食べるものがない。
作れば良いだけの話ではあるが、「ない」のなら「ない」でしょうがないじゃないか。

IMG84u.jpg

と、いう事で、車は自然とうどん屋へ吸い込まれてゆく。

流石、人気の店という感じだ。この時間帯でも、お客さんは結構な数。そりゃ、お昼時と
比べたらそっちの方が多いという印象はあるが、県道45号線の小腹が空いた時の憩い
のスポットという感じなんだろう。

とりあえず、私もお店に入ります。
入って左手に進むとある棚の麺を見ると・・・、う~ん・・やっぱりタイミング的にはあまり
良くはないのかな・・・。棚に並んだ丼の中の麺を見ると、どれも乾いており、それなりに
時間の伺わせている状態。
むむむ・・・。
他の人は、そういう所あまり気にはしてないのだろうか?

とりあえず『うどん・大(250円)』と『げそ天(110円)』。
もち、麺は湯煎せずにそのままお会計を済ませダシをかけたのですが、今日は
薄口・濃口を約7:3ぐらいでブレンド。

IMG84u (1)

いっただきまっす!
と、勢い良く食べははじめてみたが、う~ん。
やはりタイミングが悪かったのか、麺のモッチリ感や弾力感は殆ど感じられず・・残念。
軽い歯切れ感だけがパツパツッと伝わってくる。

因みに、この5日後に再度行っているのだが、その時は丁度お昼時で麺はピッチピチ!
のうっまうま!逆にダシはブレンドせず薄口100%にしたのだが、やっぱり薄口だけでは
弱く感じてしまった。
やっぱり、タイミングによる波は大きい・・・。

IMG84u (2)

フォローって事ではないのだが、この日食べたこれはこれで小学生ぐらいの頃に
食べた何軒かのうどん屋のを思いだした。
まだあるのかなあのお店?google地図で探してみたら、1軒はまだ載ってるな。
他のお店は無くなっている様だ。
麺は美味しかったかと言われたら・・・・。覚えている訳じゃないけれど、なんか"味"が
あったという印象。
当時、屋島に住んでた頃、高松国際ホテルのところのスケート場で遊んだ帰りに
寄って食べたうどん。普通に食べたら何でもないんだろうけど、冷えて遊び疲れた
体に染み渡る様な味。
なんとなく、今回はそれに近い様な感覚を思い出させてくれた。

【過去の名玄】
2011年10月20日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.6
2010年09月23日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.5
2010年07月07日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.4
2009年10月09日・・岡山市中区平井 手打うどん 名玄 No.3

●店名:手打うどん 名玄
●住所:岡山市中区平井6-7-17
●営業時間:10:00-20:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

田村こだわり麺やをハシゴした後のこと。
2軒で終わりにしても良かったんやけど、折角なのでもう1軒ぐらいは・・。

昔は1日10軒ぐらい行けてたのに・・・。今はすっかり4~5軒ぐらいで限界になって
しまいよる・・・。確かに、大阪から香川に渡ってた時、実家から食べ歩いてた時、
今の岡山からフラフラしてる時と条件は異なれど・・・。
認めたくはないが、やはり胃袋の衰えというのもあるのだろうか・・・。
いやいや、以前みたいに強行軍で勢いに任せてゆけば、8軒ぐらいは・・?

IMG84t (6)

そんな話は置いといて。
3軒目のチョイスこだわり麺や国分寺店から約200m程坂出方面に行ったところに
ある、人気店一福へ。

お店に入ると、注文カウンターには数人のお客さんが並んでいる状態。
前のお客さんの注文を聞いていると釜揚げを注文されている方がおり、大将が
直ぐに釜から麺を取っていたので、これはタイミング的に待ち無くいけるだろう
って事で、『釜玉・1玉(280円)』を注文してみました。
トッピングには・・・久しぶりに『金時豆の天ぷら(100円)』だ。

IMG84t (7)

席に運んで素早く写真を1枚。
そんでもって醤油をササッとかけて~、グリグリっと卵と麺を絡める様に混ぜます。

では、いただきます!!ずずずz~!!

固さの感じない優しい口当たりの麺。
中村系の細めな麺ながらも、柔らかいがプチプチっと直ぐに切れる訳でもない
程よいモッチリとした感。とは言え、麺を噛みきるのにさほど力は要らない。
水で締められていないので麺のグミ感やコシ感はあまり強くないが、ス~っと
染み渡り胃に収まってゆく様な印象のうどんです。

IMG84t (8)

これはこれで、麺の風味や旨味というのはあるんやけど、私の個人的な思いとしては、
やっぱりこの手の麺は麺のしなやかさやコシを活かした、冷の麺で食べる方が好き
かな。元々固さのないタイプの麺なだけに、温の麺だと噛んで楽しむ食感という点が
弱く感じてしまう。

んで、金時豆の天ぷら。
霧消に食べたくなる時のあるこやつ。そういえば、他の県では見た事ないけど、
これも香川だけの食文化なん?
金時豆というだけあって、これ甘い天ぷらです。
甘党の私も、これだけ食べろと言われたら少し考えてしまうところですが、
そこへ醤油やダシの塩気が加わると、またしても奇妙な旨味になって。
餡入り餅の白味噌雑煮みたいなもんかな?クセになるとたまらんってやつです。

【過去の一福】
2011年05月17日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.3
2010年02月15日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.2
2009年12月25日・・高松市国分寺町(端岡) 一福
2008年07月07日・・香川ツアー7月4日3軒目 一福

●店名:一福
●住所:高松市国分寺町新居169-1
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、田村で至福の1杯食べた後のお話。

当初から1軒目は田村に決めていたのだけど、2軒目以降の計画は全く白紙の状態。
「どこ行こっかなぁ~・・」と思いながら『さぬきうどん全店制覇攻略本2011-12年版』を
ぱらぱら捲る。
まぁ、昨年から1月から何度も見ている本。瀬戸大橋を渡る時には、必ず鞄に入れて
おいた本なだけに、今更見返してみたところで何か新しい情報や「こんなお店が!」
という発見がある訳でもない。
そういえばこの本は、去年の新麺会の時に入手したんやっけか~。

あれ?去年の新麺会の時か。今年の新麺会は終わってるし、もしかして新しいの
出てるのかな?なんて思いながら、トイレ休憩を兼ねて国分寺のザ・ビッグでトイレ
を借り、ついでに宮脇書店に物色しに入ってみました。
お~!!あったあった

早速、購入した『さぬきうどん全店制覇攻略本2012-13年版』をパラパラ見ながら・・。
「そうや。あそこオープンしとるんか。ほな行ってみるか。」と口には出さないが、
1つ思いだしお店があるので行ってみることにした。

IMG84t (3)

昨年12月19日オープンの、こだわり麺や国分寺店。
お昼の時間帯というのもあって、結構お客さんで賑わっておりました。
とは言え、お昼休みな時間帯も終わりかけという頃合なので、ピークわ過ぎていたのかも
しれません。

お店の作りとしては、坂出鴨川店と同じ様に時計回りな作り。
さぁて何食べようか・・。後ろから他のお客さんも入ってきているので、あまりゆっくり
悩まず『しょうゆうどん・冷・小(280円)』をコール。
トッピングは一切迷う事なく『アジフライ(110円)』を小皿に取ります。

IMG84t (4)

じゃぁ、いただきます!!
おおっ。麺にバシバシっとした鋭さがあって、なかなか力強い弾力あるコシ。
麺肌はしっとりした感があるけれど、モチモチとした感じはあまりなく、弾力感が
しっかりしているので食べ応えがあります。
恐らくという所ですが、こだわり麺やグループでは生地(うどん玉)までは工場生産
していると思われるので、その安定感は抜群でしょう。
揚げ物も店内で作っており、私の取ったアジフライも揚げてからそんな時間が経って
なかったのか、温かくて衣カリカリっと中はジューシー。

どこの店舗でも同じ麺の安定感という意味ではメリットですが、お店個々の個性と
いうかそういう感じの差が小さくなると思うのが私にとってはデメリット。
恐らく、こういったチェーン店では味に差がないとすると、大部分が売上げでの
評価になるんだろうな・・・。

IMG84t (5)


実は田村を出た後、ザ・ビッグに寄る前。1軒別のうどん屋に行ったんだった。
今年の1月4日に勅使の中北が再開するらしいという話を聞いたから。
"恐さぬ"でも、車で入りにくい立地、イワシフライが時価なのでも有名なあの中北。
1月4日に再開?プレオープン?という話だったので、もう営業再開しているんじゃ
なかろうかと思い、行ってみたのだが閉まってた・・。まぁ、仕方ない。
いわしフライが食べたい気分になっていたので、ここではトッピングに『アジフライ』を
取ったという訳。

●店名:こだわり麺や 国分寺店
●住所:香川県高松市国分寺町新居35-3
●営業時間:6:30-15:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、すっかり2月に突入しておりますが、1月中旬の事。
その日、今年1回目の渡讃をしておりました。

今年1回目という事で、どこで食べようか。迷ってしまうな・・と言いつつも、1軒目は
内心ほとんど決まっており、むしろ2軒目以降どこへ行くかというところで迷うって
いた。

高松西ICを降りて、32号線を綾川方面へ南下。
国分寺辺りを走行中、前を走ってる車が"わ"ナンバーな事に気付いた。
そして、陶の交差点に近づいた時、前の車も右折車線に入る。
「はは~ん。目的地は同じですな~。」
ビンゴ。前の"わ"ナンバーも同じ場所で車を停めました。

IMG84t.jpg

と、そんなレンタカーを見た。
という前置きがありながら、車や乗ってた方と何か面白い話があった訳でもなく、
その先のお話に登場してくる訳でもなく、とりあえずただ単に「見た」というところで
お話はおしまい。

さてさて、お店に入るとそこまで混雑している状況ではなく、常連さんらしいお客さんと
大将が話をしている。なんか、肩肘張らずそういう何気ない空気が似合うというか、そう
いう自然な雰囲気が良い。

今日はそのまんま出来るだけシンプルに素で食べたい。
って事で、『うどん・大(250円)』。
トッピングはせず、麺は温めずにそのまんまダシをかけます。
    

IMG84t (1)

葱もいらないと思ってはいたが、写真を撮る時にはあった方が良く見える。
私にとっては、まぁ・・・飾り的な位置づけかな。
そもそも、麺に色んなものがくっ付いて口の中に入るのがあまり好きではない。
だから、冷やし中華とかも先に上の具だけ食べたい。

まぁ、そんな事はさておき。
やや黄色みを帯びた麺には、"繊細な"というよりは"素朴さ"という言葉の方がしっくり
くるだろう。太っぽい所があったり細い(薄い)ところがあったり、若干縮れている
様にも見える。

やっぱり、私が高校生の頃や昔に比べたら、代替わりの影響もあってなのか、
麺も随分変わった様に思う。というのは、前々から感じていた事。
でも、今日食べた麺。麺からはかつてと同じ風味・味と同じものに感じた。

IMG84t (2)

それでいてダシ。こちらも以前から何度も書いている通り、過去とは明らかに変わって
おり、「イリコ、ガーン!!」ってくる様なエグ味を含むイリコの強さはなくなっている。
前回のブログ記事で「かつての様な日による差は小さくなったと思う。」と書いているが、
正しくは「今はこういうダシ」というのが正しいんだろう。

でも、この風味の麺と、イリコの香ばしさあるダシ。
この2つの味が織り成すハーモニー。これは正義だ!!!

【過去の田村】
2011年04月16日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.6
2010年12月21日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.5
2010年10月01日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.4
2010年02月16日・・香川県綾歌郡(陶) 田村 No.3

●店名:田村
●住所:香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
●営業時間:9:30-13:00頃
●定休日:第2・4土、日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前回ここへ来た時も、近くのオートバックスに寄ったタイミングだったっけか。
今回も同様にオートバックスに立ち寄ったついで・・・・いや。ついでというか、こっち
も、私的にはメインか。

IMG84s.jpg

時間はもう直ぐ日没という時間帯。
夕飯時というにも早いというのもあってか駐車場にも車は停まっておらず、お客さんは
いないという状態でした。ここへ来る時は、開店直後おやつ時とあまりお客さんが
いない時間帯が続いておりますな・・・。

IMG84s (1)

さぁて、どうしようかなぁ。
棚に並んだ麺を見ると、流石にこの時間帯にピッチピチ感のある麺は並んでないわな。
釜あげとか注文したら茹でてくれるかな?でも、この時間帯に手間かけてもらうのも
なんなんで、『たまごぶっかけ・小(320円)』を注文してみました。
すると、大将が棚から小の丼を取って奥に。まぁ、想定の範囲内。

IMG84s (2)

そういえば、一番最初に来た時も同じく『たまごぶっかけ』食べたんやっけか。

じゃぁ、いただきます。
ズズズ~~!!んっ!!おお!?
しっかりと冷水で締められた麺は、予想以上というかビックリするほどムギュっと
した強い食感。ごくごく軽いモチっとしたしっとり感のある口当たり、それでいて
程よい弾力感があって歯切れ感も良い。
1回目に食べた時と近い印象かな。そう思うと、そんなに時間は経ってなかったの
かもしれないな。

それでいて、今回は過去2回食べた時の様な、麺肌の荒れはなく良い感じ。

IMG84s (3)

【過去のらくらくうどん 浜野店】
2011年06月26日・・岡山市南区(清輝橋) 手打 らくらくうどん 浜野店 No.2
2010年09月27日・・岡山市南区(清輝橋) 手打 らくらくうどん 浜野店

●店名:手打 らくらくうどん 浜野店
●住所:岡山市南区浜野2-7-33
●営業時間:10:30-20:30
●定休日:月(祝の場合は営業)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・ alt=

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ