「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、世の中はゴールデンウイークに突入しておりますな。
私はというと・・・・・・うん。もうGWの話題はやめよう。

なんだか、最近ちょこちょことここへ立ち寄っている様な気がする。
いや、ちょこちょこと言ってもそんなに頻度が高い訳ではないが、以前に比べたら機会
は増えているか。
ってか、お昼前後に岡山駅に来た・戻ってきた時に、寄ってる様な感じか。

IMG83j.jpg

そんなこんなで、お昼はゆうに過ぎた時間帯。
それでも店内にはお客さんは結構多い。やはり、このオフィスビルまたは近隣から
お昼の混雑する時間を避けて来る人も多いのだろう。

さぁて何食べようか。
和兵衛はメニュー数は結構多いけれど、"既に何か乗ってる物がある"というメニューが
多いので少し迷ってしまう。私としては、普通に何も乗っていない素"ぶっかけうどん"
で言いんやけどなぁ。
しばらく迷った挙句、とりあえずこれまでに食べてないメニューをと思い、
『肉ぶっかけ・小(400円)』を注文してみました。

しばらくして、うどんが運ばれてくると~。

IMG85g.jpg

おおっ!!なんかルックスもええじゃないの!!
天かす・葱・肉・大根おろし・千切り大根・海苔がズンズンと積み重なっている。
そして、天かすはよく見ると、かき揚げのおこぼれっぽいカボチャ等の破片が混ざって
いるのが、ちょっと嬉しい気分になる。

IMG85g (1)

麺は以前食べたのを鑑みると、ベストなタイミングからは少しズレていたのかな
という印象で、軽く粘り感のあるのっぺりとした触感。
でも、タイミングによる多少のブレはあっても、岡山系の麺という感じで、まぁ
いつも通りかという風に思う。

逆に肉の甘辛さは結構しっかりと味付けされており、ダシと混ざった時に、ダシより
勝ってる様に感じる。
これぐらいしっかりした味付けなら、ダシを使わずに"和える"というのも面白い
かもしれない。

【過去の岡山市北区(岡山) 製めん屋よし田や 和兵衛 本町店】
2012年03月10日・・岡山市北区(岡山) 製めん屋よし田や 和兵衛 本町店 No.7
2011年12月14日・・岡山市北区(岡山) 製めん屋よし田や 和兵衛 本町店 No.6
2011年04月12日・・岡山市北区(岡山) 製めん屋よし田や 和兵衛 本町店 No.5
2010年07月22日・・岡山市北区(岡山) 製めん屋よし田や 和兵衛 本町店 No.4

●店名:製めん屋よし田や 和兵衛 本町店
●住所:岡山市北区本町6-36 地下1階
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。これからブログ記事にしないといけないお店のストックが何軒分かあるのですが、
少し順番を入れ替えて書く。

なぜなら、今年1杯目の"冷やかけ"を発見したから!!

4月も後半戦となったある日のこと。
5月病を先取りし「あぁ~なんか、たいぎ~の~・・。」と思いながら、香川県内を少し
ばかりウロウロしていた。そして、時計の針が短いのも長いのも12付近になっていたので
お昼ご飯に立ち寄ったうどん屋が国分寺町の石川うどん。

IMG85h.jpg

何食べようかなぁと少し考えながら、暖簾をくぐると~。
↑写真の暖簾の「う」の文字の後ろ辺り。ドアに張られている張り紙に『冷やかけありま
す』の文字が書かれてあるのを見落とさなかった。
因みに、私の座った席から見える範囲の店内には"冷やかけ"の文字は見えなかった。

おおっ!こいつは嬉しいね!!
日中、車を外に10分もおいておくと、車の中がもわ~っと暑~くなってしまい、車に乗る
度に「うわ・・・」と思ってしまうこの頃。
スッキリ・サッパリとするにはもってこいだ。

これだけの前フリをしといて『冷やかけ(320円)』以外を注文するのも面白いかなぁと
は思ったけれど、その程度のネタの為に多大な我慢を要するのは心苦しい。
じゃぁって事でついでに『とり天(120円)』をトッピング。

IMG85h (1)

麺を食べる前に一口ダシを飲んでみようと、丼を持って口に近づけると~・・・・。
フワッと漂ってくるダシの香り。いいね!!
そのまま1口飲んでみると~。これがスッキリとしたタイプ。昆布が結構出てるのかな?
という印象で、イリコや節系はガーンと主張し過ぎてくる事なく、バランス良く調和した
素材がやんわりと水に溶け込んでるという印象。
そして、麺の上に添えられた三つ葉がアクセントになって、いい風味を加えてくれて
いるんです。
染み渡る~って感じです。

そんでもって麺。

IMG85h (2)

こちらは、ビシーッ!!ムギューッ!!っとした力のある麺。美味い!!
引っ張ってみてもあまりビヨンビヨンするタイプではなく、噛むとグググッと顎に感じる
力強い弾力のある抵抗感。さほどガッシリとした麺という印象は無いものの、そのコシ感
たるや凄まじい。
麺に力がある分、ダシと麺で比べれば麺の方がインパクトある感じかな。

でもって、とり天はサックリと軽い触感。あまりジューシーなタイプではなく冷えると
パサパサっとした食感になるかなと思われるが、揚げたてというところでカバーしており、
そこまでパサパサには感じず、程よいしっとり感が美味しい。

やっぱりこの冷やかけ。前の記事でも書いたが、320円というのは良いね。

【過去の石川うどん】
2011年07月29日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.3
2011年02月27日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.2
2010年03月09日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん

●店名:讃岐の香り 石川うどん
●住所:香川県高松市国分寺町新居349-4
●営業時間:平日11:00-15:00 土日祝10:00-15:00
      金曜日のみ17:00-20:00(打ち込みうどん専門期間営業) 
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

岡山県内16軒目の丸亀製麺が4月9日にオープンしておりました。
県道242号線沿いの高柳交差点のちょいと西にできました。

IMG85f (2)

まだオープンして数日というこの日、ラストオーダーまで後数分という時にも関わらず、
お客さんは結構一杯で、うどん注文カウンターには数人が並んでいる状態でした。
注文を受ける店員さんが1人1人順番に注文を裁いていく訳ですが、慣れというのもある
のかもしれないが、比較的ゆっくりだが1つ1つ丁寧に対応・作ってるという印象でした。

そんなこんなで私の番となり、ここはスタンダードに『ぶっかけうどん・並(280円)』を
注文です。
トッピングの天ぷらは・・・『野菜かき揚げ(130円)』にしようか。
野菜かき揚げは見た目結構な大きさがあるんやけど、結構フンワリと中が詰まらない
様に作られているので、軽い印象。トングで小皿に取る時に強く持てば崩れてしまい
そうだ。

IMG85f (3)

写真では普通サイズぐらいに見えるが、気持ち麺は細めな印象を受けた。
いや、麺のサイズとしてはきっと普通サイズだろうけど、他店舗での先入観というか
そういったイメージがそう感じさせるのだろうか?

んでもって、いざ麺を食べてみると~。これが、良い感じ!!
程よく麺密度高めなムギュッとした食感で、適度な弾力に軽い伸縮性があって、なか
なか良いコシ感だ。結構、私の好きな感じの麺だ。
私が過去に丸亀製麺で食べた中では、こういう感じの麺はなかった様に思う。

IMG85f (4)

この辺りでは、もうちょっと西へ行ったはなまるうどんが夜23時までの営業なので、
夜21:30までであれば選択肢が増えるのがうれしいね~。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 岡山高柳店
●住所:岡山県岡山市北区高柳西町7-27
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
125

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

よくよく思い返してみると、今年はラーメンの事を全然書いてないなぁ。
1月に1回だけかぁ。

食べてない訳でもなく、ある程度定期的といいましょうか。少なくとも1週間に1回ぐらいの
率では食べております。
しかしながら、あまり新規開拓という方向には向いておらず、行動パターンに応じて
決まったお店に入ってるという感じか。そんなこんなで、とりあえず直近に食べたお店を。

天下一品 岡山大供店。

IMG85f.jpg

何かのTVを見た影響か、なんとなく霧消に「天一のこってりが食べたい!!!」という
気分になって、既に2週間ぐらいが経過した頃か。
その間、食べに行けるタイミングが見つからず(いや・・今考えるとあったか・・)、なんか
食べたいというもの凄いモヤモヤ感に襲われていたのでした。

IMG85f (1)

●店名:天下一品 岡山大供店
●住所:岡山市北区大供本町473-1
●営業時間:11:00-翌02:00
●定休日:?


でもって、下中野にある塩ラーメンのお店、嵐家。

IMG85f (1-2)

この日、お昼を過ぎた時間帯だったにもかかわらず駐車場は一杯。
塩ラーメンだけど、なかなかコッテリとした味わいで美味しい。
コッテリと言っても豚骨ラーメンの様なコッテリ感じゃなく、あっさりだけどニンニクが
効いたしっかりとした味が面白い。

●店名:塩らーめん 嵐家
●住所:岡山県岡山市北区下中野670
●営業時間:11:00-24:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大供の平井へ行ったそのままついでにしょうが屋へ。
こちらも約3年ぶりですなぁ。

IMG_9760.jpg

至極私の個人的な別の観点から、お店をカテゴリー別けしてみる。
『(何らかの理由で)行けないから行けない』から『何時でも行けるから行く』という分類を
作ってみた。
そこへ当てはめると、どちらかと言えば「何時でも行けるけど、行かなかった。」タイプと
いうのが正直なところ。
理由としては極めて単純だ。過去2回食べた麺が私には合わなかったから。

しかし、その理由はこの日、覆る。

『ぶっかけうどん・冷(350円)』

IMG85e (3)

ワサッと乗った野菜のかき揚げにちくわ天、薬味に葱・ゴマ。そんでもって、かき揚げの
隙間から柚子皮が見える。

麺の方はと言うと、相変わらずビラビラっとした平打ち麺っぽい長方形。
が、が、だが、麺を見た感じ、明らかに過去のものとは"白さ"が違う。
今回の麺には、やや透明感があるんだ!!
麺が活きている様に見える。
いざ、麺を食べてみますと~・・・・。

IMG85e (4)

うおっ!!なかなかしっかりとしたコシ!!
麺の伸縮性はあまり強くないが、なかなか力強い弾力感にグミ感がある。
ある意味驚いた。見た感じ「良さそう」とは思ったが、過去2回とは全く違う「どうした?
何があった?」と思うぐらい違うレベル。
この麺はアリだ。良いではないか!

ぶっかけダシはやや薄口だったかな・・・?すっかり麺に気を取られた為なのか、
そちらはあまり印象に残らなかった。

【過去のしょうが屋】
2009年08月17日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん しょうが屋 No.2
2009年06月09日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん しょうが屋

●店名:手打ちうどん しょうが屋
●住所:岡山市大供1-2-25-1
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、久しぶりに市役所へ行ってみたついでだ。
約3年ぶりぐらいですな。

IMG85e.jpg

暖簾が出てる・出てないで営業してるしてないってのはよく解るのだが、店内は相変わ
らず薄暗く、店内に入る時には少し緊張してしまう。
ですが、お昼時になるとお客さんが一杯になる辺り、ちゃんと常連のお客さんが着いて
いるという事でしょう。

って事で、前回はざるうどんだったので今回は『冷しぶっかけ(500円)』を注文してみ
ました。

IMG85e (1)

暫くして、うどんが運ばれてきました。
店内が薄暗く、写真が暗い・・・・。そういえば、前回の写真は無理やり明るさとか修正
したんだったっけか。まぁ、それは仕方ないとし、麺の上には山菜・蒲鉾・天かす・葱と
生姜が乗っております。

では、いただきまぁす。
ん~、麺肌滑らかでしっとりとした口当たり。それでいて、モッチリとした粘り感のある
麺。粘り感はしっかりしているがモッチリとした食感から、麺には鋭いという様な印象は
全く無く、優しい麺という感じです。

IMG85e (2)

注文して商品が出てくるまで、厨房の様子を眺めているとある事に気が付いた。
それは、今まで私がうどんを作る時に心がけていた事と全くの逆の方法。
私が麺を茹でる時には、強い火力で出来る限りポンポンと沸騰し続ける状態を
キープする様に茹でているのだが・・・・。
まぁ、現時点ではそれが意図的なのか、無意識の内なのかはわからないが・・・、
そうする事で何か利点があるんだろうか?
それが、こういう食感をもたらしてるのだろうか?

【過去のひらい】
2009年06月11日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん 平井

●店名:手打ちうどん 平井
●住所:岡山県岡山市北区大供1-2-20
●営業時間:11:30-15:00
●定休日:日祝?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも時々何かつぶやいてますが・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この辺は、あんまり日中に来る事はないんだよなぁ~。
夜に自転車でサイクリングという時に通るぐらい。
って事で、ここに前々からお店があるのは知っていたが、営業中にお店の前を通った
ことがなかった。
営業時間が「11:00~売切御免」となっているので、あんまり夕方頃にチャレンジして
「営業終わりました」なんて玉砕したら悲しいし。

IMG85d (5)

で、とある日の16:30ちょっと前。駐車場には車は1台だけ(店員さんのかな?)。
そうですとも、こういう状況は危険ですとも。この状態でピチピチの麺に当れるという
自信もなけりゃ~、可能性も高くはない。

とりあえず、お店に入ってみるとお客さんはおらず。
入り口正面にうどんの湯煎場があって、そこから左手にトッピングコーナーとレジがある。
湯煎場の上にはアルミ棚みたいなのがある。昼間等は、ここに丼が並んでいるのか?
それともここでうどんの受け渡しをするのか?
私の入った時には湯煎場の湯も抜かれ、店員さんが「こちらで温めますので。」と。

なもんで、『ざるうどん(320円)』を注文してみました。

IMG85d (6)

やはりこちらの漬けダシにも、すりゴマが入っていました。

とりあえず、まず麺だけを食べてみますと~。
うん。やっぱりと言いますか、時間帯が時間帯というのもあり、麺肌の張り間はあって
プチプチっとした歯切れ感があるものの、麺のコシ感は全くってぐらい感じられなかった。
普段、何時頃まで営業しているのかわからないが、18時頃まで営業しているのであれば
この時間でも日によってはいい具合のものに当れるのかもしれない。でも17時頃まで
だと、難しいかな。

IMG85d (7)

要リベンジです。

●店名:セルフうどん 招福亭
●住所:岡山県岡山市南区福田194-2
●営業時間:11:00-売切御免
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで時々つぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが・・
124

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とりあえず、定休日の確認に。
というのは建前で、とりあえずうどん村のうどんを制覇しておこうかと思いまして。

IMG85d (2)

とりあえず、うどんメニューの一覧は・・・・。

かけうどん
ざるうどん
ぶっかけうどん
村ぶっかけ
釜あげ
釜たま
湯だめ
しょうゆうどん
肉うどん
肉ぶっかけ
カレーうどん
冷やかけ(下記限定)

リンクしているのは食べたやつ。
こうやって見ると、まだ食べてないの5つもあるんですなぁ~。

とりあえず、まだ4月の頭。まだ気温もそんなに高くないし、温かいうどんを食べるなら
今の内か。7月8月の暑い盛りに熱いうどんはあんま食べたくないし・・・・。

そんなこんなで、麺湯煎無しで『肉うどん(530円)』を注文してみました。

IMG85d (3)

ではではちゃちゃっといただきませう。ずず~・・・!

んおっ!!!美味い!!!美味いぞ。
麺についてはいつも通りのうどん村の"ひやあつ"という感じではあるんやけど、ダシ!!
これ、ダシがたまらなく良い。過去に私が食べた肉うどんの中では歴代No.1だ。

ダシと肉の味のマッチングが絶妙に美味い。
トゲトゲしいような強く口に残る後味も無く、それでいて甘過ぎず・辛過ぎず、肉の旨味と
香ばしさがもの凄くええ具合なんです。
ダシを飲んだ後、喉がピリピリする様な感じがなく、ダシの香ばしい余韻に「ふ~
と一息入れて満足感に浸りたくなる甘味・辛味のバランス。

IMG85d (4)

あっ・・・。食べた後で思った事。
とりあえず、全うどんメニューを食べてみるという事で、村ぶっかけと肉ぶっかけは冷たい
うどんだからええとして、問題は今回食べた肉うどんを含めた温かいうどん系。
あんまり暑くなる前に温かいうどんだけでも食べてしまっておきたい。
肉うどんはやってもろたけど、カレーは"ひやあつ"に出来るかな?まぁ、出来ないことはない
だろうなぁ。でも・・・湯だめも湯煎無しでできたりするかな?
湯だめを先に食べるべきだったのか!?

【過去のうどん村】
2012年02月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.21
2011年12月18日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.20
2011年09月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.19
2011年07月06日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.18
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、4月のとある日。久しぶりにフラリと大阪へ行ってみました。
1年ぶりぐらいか~。
今日の用事は本町辺り・・・。昼飯のチャンスは新大阪に着いて本町に向かうまで。
その猶予は約1時間。1時間切るぐらい。恐らく複数軒は行けないだろうな・・。
もちろん、うどん屋のことです。

さぁて、そう考えるとどこで食べるか。新大阪?途中下車するなら中津?梅田?本町?
・・・いやいや・・・。よくよく考えると、行ってみたいお店は各駅にあるってぐらいあるぞ・・。
むむむ・・・、どこで地下鉄を降りるべきか。いや、どこで降りても食べれん事はないやろ。
どこで降りようか・・・。
いや、どこで降りるかって考えるから、どこでも降りれるんで迷うんだ。
なので、何が食べたいかを考えよう。何が食べたいか・・・。
何を食べたいか・・・・・・う~んと・・・・やっぱり・・・チャーシュー?

IMG46 (20)
↑これは過去のやつの使いまわし。

って事で、中津で途中下車。思い出すと、去年3月にも来てるねぇ~。
お店に入ったのは丁度、お昼。私が入ってから続々とお客さんがやってきます。
流石の人気店ですなぁ。

席に座り迷わず『ざるチャーシュー・大(950円)』を注文です。

IMG85d.jpg

うん。相変わらず(?)巻いてますねぇ~
そして、ピリッと香る胡椒の香ばしいダシの風味。
あかん・・・この姿を見ると、無茶苦茶食欲をそそられます。

ではでは、いただきます!ってな具合で、早速、麺をチュルチュルッと食べてみます。

うは~・・・。うまい。
お世辞でも何でもなく、麺そのものが美味いと感じる。
でも、なんだろう?なんちゅーか・・こう、ガーン!!ってくる様な力・噛んだ感触で楽しむと
いう感じではない。っても、ヤワヤワや剛麺という訳でもない。絶妙な歯応え感。
なんだろうな~これ、なんて表現すりゃ~いいのかなぁ・・・。
口当たり、しっとり。
麺の風味、ほのかに甘い。
歯応え感、絶妙。
歯切れ感、良い。
モッチリ感、軽め。
粘り感、ややあり。

IMG85d (1)

ダシに漬けて食べると、ピリッとくる胡椒の刺激にチャーシューの香ばしさ。そんでもって、
それらを引き立てる温玉のやんわりとした黄身の甘味。
ダシはダシでしっかり刺激的といいますかしっかり主張してくるんですが、麺を漬けて
食べても、麺の風味はダシにもっていかれても、麺を食べてるという印象が薄れない
のが面白い。

結構特徴のある麺なんやけど、なんと表現すれば良いのやら・・・・。そこにしっくりと当て
はまる言葉が見つからない。
くはぁ~・・・。
少なくとも、岡山でこういう麺には出会ってない。

今回は、1軒でおしまい。

【過去の讃州】
2011年03月09日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.15
2010年01月30日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.14
2009年07月17日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.13
2009年04月20日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.12
2009年02月25日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州 No.11
他にもあるので検索してみて下さい。

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも偶に呟いている時があります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

頭の中は「エイプリルフールどうしよ。あれで良いのか?」と、まだ悩んでるとある日の事。

180号線西バイパスを通る度に「最近行ってねぇなぁ~。」と思っていたのが、ここ。
月数回は必ず前を通るやけど、だいたいその時間帯は朝か夜。
朝は「・・やべぇ・・大樋西交差点とこ混んでんなぁ・・。時間間に合うか?」と思いながら。
夜は「早くおうちに帰りたいよ~・・・。」と思いながら。
ってな感じで、あまり日中に通るという事がなくスルーしがちでしたが、今日は日中だった
ので久しぶりに入ってみました。(日中っても夕方でしたが・・・。)

IMG85c (5)

もうすっかり春気分ではあるが、まだ油断すると寒い日もあるし・・・。
冷たいうどんがええんやけど、まだ温かいうどんでもええなぁ。と少し悩みながら、とり
あえず店内に入る。流石に夕方の中途半端な時間帯だけあって、お客さんは少なかった。
でも、0でもおかしくない時間帯なので、その辺りは人気を持ってるという意味でしょう。

さてさて、じゃぁ何を食べようか。メニューを考えながら厨房をチラッと見ると、釜には
たも網が入ってて、蒸篭には残弾1という状況を確認。
ふむ・・・。よし。じゃぁ、たぶん今冬最後の。The last 釜たま of this winter 。

ってな訳で、『釜玉(330円)』と『コロッケ(110円)』だ。

IMG85c (6)

釜玉を注文するやいなや、釜番のお兄さんが速攻で丼に玉子を割入れ麺を釜から取る。
注文したのが、ええタイミングだったんやろう。
素早くお会計を済ませ机に運び、いただきまう!!!

うん!この香川讃岐系寄りな麺、いい感じ!!釜玉にも良く合うタイプと思います。
軽い麺肌の張り感にほんのりモッチリとした食感。芯も無くええ具合ですが、私的には
もっと茹でが浅くても良いと感じるところ。
んでもって、卵の絡み具合も良い感じ。程よく固まってくれました。

IMG85c (7)

そういえば、なんか今年の冬は例年に比べ温かいうどんを多く食べた様な気がする。
・・・いや、熱々のうどんを最近2・3杯食べたからか・・・?
だから、そういう印象が強く残ってるだけ??

まぁ、何にせよ次の釜玉はまた寒くなってきてからかな。
温かいうどんも今春何回食べるかな・・??

【過去のくうちゃん】
2010年10月20日・・岡山市北区(北長瀬) くうちゃん 本店 No.2
2009年09月07日・・岡山市北区(北長瀬) くうちゃん 本店

●店名:さぬきうどん くうちゃん 本店
●住所:岡山県岡山市北区田中599-5
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とある3月の終わり頃、この日は朝から広島へ。
大阪から岡山に来る前に約3ヶ月ぐらい住んで、それからも月1回ぐらいは広島へ行く
訳でして、そう考えると、かれこれもう40回超は広島へ行ってるという計算になる。
となると、もうさほど出歩いてみようという感じもせず・・・。いや、正しくは何か良さげな
うどん屋があれば行ってみようかと思ったりするのですが、広電でフラ~っと行ける範囲
の所は大概行ったかなぁという気がしております。
(岡山来てからそんなに新店情報等は集めてないので、知らないだけかもしんないけど。)

IMG85c (2)

しかしこの日、広島に向かう新幹線の中で「あぁ~、そういえばあそこにはまだ入ってな
かったなぁ~。」と思ったのが、広島駅在来線1番ホームの立ち食いうどん屋。
新幹線降りて在来線・広電乗り換えの改札を出て。南口改札に向かい下りエスカレータで
1階に降りると、その正面にあります。

↑写真をご覧の通り、券売機の食券システムです。
さてさて何を食べようか。一時期は広島カープにあやかった(?)赤うどんなるものもあった
様ですが、券売機を見ても見当たらなかったので・・・『天ぷらうどん(340円)』の食券を
購入。

中で店員さんに食券を渡してから、1分も経ってないんじゃないか?ってぐらい、素早く
ビシ~ッと、うどんが提供されます。

IMG85c (3)

やっぱり熱々です!!
猫舌な私にとっては、熱々なのはちょっと苦手。こうも熱いと、立ち食いらしくパッと食べて
パッと出て電車に乗る様なマネは出来そうにない・・・。

麺はやや丸みを帯びており、いかにも立ち食い~って感じ。
面白いぐらいコシ感や食感はなく、軽~く噛むと抵抗感なく直ぐに切れてしまう柔らかさ。
ある意味、私の求めるうどんとは全く別方向に位置するうどんかと思います。
ダシも・・・・。でも、これはこれで、こういう感じがからこそ"駅の立ち食いうどん"という
風情というか、味のあるタイプのうどんですなぁ。

IMG85c (4)

●店名:広島駅在来線1番ホーム うどん 2売店
●住所:広島県広島市南区松原町2-37 広島駅在来線1番ホーム
●営業時間:06:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
広61

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

先日、他店・期限切れ等で使われなかったクーポン券をもってゆくとお会計合計300円
以上で50円引きという画期的なサービスを4月2日~5月6日の期間限定で開始しすると
発表した"はなまるうどん"。

IMG81s.jpg
↑これは過去に撮影しておいたやつです。

それはそうと3月5日から「おいしい!ヘルシー!ぶっかけフェア」が期間限定で展開されて
おり、ネバネバ系の「明太ねばとろ・納豆ねばとろ」ぶっかけが2種メニューに加わって
ました。
この2品、温泉玉子・オクラ・トロロは共通で、違いは明太か納豆か。

う~ん・・・納豆にするか明太にするか・・・。
どっちが良いかなぁ・・・。う~ん、気分的には明太かなぁ・・・?
って事で、大した理由はなく『明太ねばとろ・小(399円)』にしてみました。
トッピングには『メンチカツ(105円)』。

IMG85c.jpg

メンチカツ・・・ちょっと小さくないか・・?と一瞬考えてしまったが、そんな事はさて置いて、
明太・温玉・トロロをぐわぁ~と麺に絡める様にまぜて・・・いただきます!!
が、予想通りオクラはあまり麺とは絡まない。
でも、大きめに切られているので、シャキシャクっとした食感が良い。

IMG85c (1)

麺は安心のいつも通り。いつも通りが良い感じ。

明太のピリっとした感じと、温玉・トロロの甘味感。そこに加わるぶっかけダシの塩味。
私自身、はなまるうどんではぶっかけうどん系を食べる割合が多いのだけれども、うどん
全体で見ると、麺自体は変わらない印象だが、明太が加わった効果もあって、いつもと
違った印象を受ける。

期間限定とはいえ、普段と違う味を食べれるというのは面白いが、う~ん・・・。
なんか今までになかった様な、斬新な・奇をてらった様な面白いものってないかなぁ~?

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2012年01月15日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.11
2011年11月19日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.11
2011年08月05日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.10
2011年03月20日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.9

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、本格的?に4月ですな。
これから新しい環境で頑張る事となる。という方も多いでしょう。
ですが・・私はまだ岡山から変わりません。来年には何らかの変化があるのではない
かと予想はしているのですが、まぁ、その時になってみないとわからんわな。
そんなこんなで、まだ3月の少し肌寒く雨降る某日の夜。
大体、雨の日は外に出るのも億劫で、引きこもっていたいと思うのが私の通常パターン。
でも、いささか小腹が空いたというか、お腹の具合がどうしてもうどんを欲している気が
して、我慢できず家を飛び出してみた。

ある意味いつも通りなお店のチョイスで行こうかと思ったのだが、あまり頻繁過ぎても
面白くないし、書く事なくなるし・・・。
そんなこんなで、迷っていると1軒のお店を思いだした。「そういやぁ~・・あっちは過去に
1回行ったきりやなぁ。定休いつやっけ?」と思い、アドエスでブログを検索してみると・・・
アレ・・??出てこない??あれっ?あれっ?書いてない!??

IMG85b (3)

そんなこんなでとりあえずお店に向かってみたのが、大元駅から暫く西。宗忠神社の
向かい側にある、夜だけ開いているうどん屋さん"ぼっこう"に行ってみた。
(駐車場は少し離れたところに数台分あります。)

「ぼっこう」というのは、おそらく岡山弁の「すごい」という意味の言葉からきているのだ
ろう。同じく「ぼっけぇラーメン」の「ぼっけぇ」というのも同じ様な意味だが、ググって
みたら厳密には「ぼっこう」と「ぼっけぇ」は使い方が少し違う様だ。
あっ・・もしかすると「勃興(にわかに勢力を得て盛んになる)」という意味もあるのか?

お店に入って思いだした。ここ冷たいうどんが無いんだ・・・。
だからあんまり行こうという選択肢に入れてなかったんだっけ・・・。すっかり忘れてた。
まぁ折角来たのだがからこのまま帰るというのも、胃袋が許さねぇ。
って事で『ちくわ天うどん(600円)』を注文です。

大将が、蒸篭からうどん玉をテボに入れ熱湯へ漬ける。
行平鍋にかけダシを入れ火にかける。
ちくわ天を揚げる。
天ぷらが揚がったところで、麺を熱湯からあげ丼へ。
熱々のかけダシを丼へ。
そして、揚げたて熱々のちくわ天を丼へ。

IMG85b (4)

ちくわ天をうどんの上に乗せた時に、「ジュ~・・」と良い音がしておりました。
が、ある意味私の苦手なダシ・麺共に熱々のうどん。

麺は、まぁ予想通り。フニフニっとした柔らか食感ですなぁ。
どちらかと言えばもっちり系なんだろう。
にしても・・・私にとっては熱々過ぎる・・・。
天ぷらも熱々だぁ!!

麺としてはアレだけど、なんか"味"のあるうどんですな。
恐らく、呑んだ帰りや倉敷方面なんかに帰る人が深夜立ち寄って帰るんだろうなぁ。

●店名:手打うどん ぼっこう
●住所:岡山県岡山市北区大元1-12-16
●営業時間:19:00-04:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
123

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、昨日はエイプリルフールでしたね。
まぁ、なんとかエイプリルフールらしいネタをと思うのですが、相変わらず私にその
辺りの才能が無いのは解っています。解っています。申し訳ありません・・・。
とりあえず、今年は「読むのを途中で辞めさせる」をコンセプトにしていました。
が、律儀に読んだ人も居るようで・・・。で、そのオチが「嘘がある」というお粗末さ。

まぁ、答えは「嘘が書かれております。」 という一文。
あくまでもその次の行の「ここまでの文章、嘘はどれでしょう。」という文章が問題であり、
その上の行までに嘘の範囲が含まれるというところ。
・・・・くだらねぇ・・・・。自分のセンスにガッカリするわ・・・。
ネタを仕込む時間がねぇ・・というのを言い訳にしつつも、そんな自分に失望した!!


じゃぁ、気を取り直して。

以前は21時まで営業してたので、遅くなった時に寄ったりもしてたんやけど・・・。
しばらく前から夜遅い時間は営業していないことには気付いていた。
さらにその前に、日中も営業を休んでいたのか?店内の電気が消えていた気がし
「あれっ?」と思った事があった。その時、お店の前でお客さんとは違う雰囲気の
スーツ姿の人が数人が店舗を指差しながら話をしていたのを見た。

IMG85b.jpg

かと言って、見た感じ何かが変わった様にも思えない。
なんかリニューアルとかがあったのか?それとも、私の勘違いか?
まぁ、どっちでもええわ。

って事で、お昼ちょっと前の時間帯。店内にはまだお客さんもそんなにおらず。という
情況でした。とりあえずお店に入り、奥の注文カウンターの前で何食べようかと少し
迷っていると続々とお客さんが入ってきたので慌てて『ざるうどん・大(380円)』を
注文してみました。
トッピングは・・・こないだ食べるのを止めた『とり天(120円)』で。

IMG85b (1)

相変わらず、麺の状態が不安定というか・・日?時期?毎に違うというか・・・。
とりあえずのところ、見た感じ、ここで食べた中では過去には無いタイプの麺の様に思う。

早速、頂いてみますと~。なかなか良い感じ!!
麺には軽めだが程よい伸縮性があり、ムンニョリっとした口当たりながらも程よい弾力感。
過去1位と比べても、麺の感じは違えどそれに並ぶ良さ。どちらが好きかは好み次第。
私としては、もっと麺肌にビシッとした張り感があると面白いかと思うのだが、あまり
岡山ではそういうタイプの麺にはお目にかかってはいない。

IMG85b (2)

冒頭の方で書いた"しばらく前"を境に、やっぱり何かが変わった・変えのか?
と思う麺でした。

トッピングに取ったとり天。まだ温かく、もも肉ジューシー!
2個やこれ以上大きいとちょっと胸焼けしちゃうか!?というぐらいに。
これぐらいジューシーなら、ある意味これぐらいのサイズで丁度と私は感じた。

【過去の讃岐製麺】
2011年05月22日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.6
2011年03月15日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.5
2010年05月02日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.4
2010年02月23日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.3

●店名:讃岐製麺
●住所:岡山市北区厚生町2-2-11
●営業時間:11:00-17:00(営業時間変更しています!)
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今更、今更やからこそ、別に書かんでもええかと思うことを書いてみようかと思った。

麺類、基本うどんについて書く事の多い当ブログですが、面白可笑しく創意工夫凝らし
た内容というのは目的とはしてません。
どちらかって言うと、私が「何時・どこで・何食べた」を記録しておくためという意味合いが
強いです。 結果として、比較的淡々と毎回似た流れになり、見てて「面白くねぇ」という
タイプのブログではないでしょう。

それはそれで良さもあると思っている部分もあります。
逆に、淡々と同じ流れで書くからこそ、文章量や表現の仕方等の要素で見た時に「あ~、
この書き方は不味かったんやな」「ちょっとお世辞入っとるな」「まじで美味しかったん
やな」と言うのが分かる様にはなってるはずです。
少なくとも、私が過去のブログ記事を見返す時には文章内容よりも、書いている時の
ノリを思い出す様にしています。
「ノリノリで書いてるな(=美味しい)」「苦労してるな(=いまいち)」「言葉が見つかって
ないな(=まずい)」といった感じで、どうだったというのを思い出してます。
きっと、それを感じていただくことができれば、昨今"ステマ。ステマ"と巷を騒がしている
ステルスマーケティング手法にはひっかからないでしょう。

そんでもって、あんまり「うどん屋さんを紹介する」という様な意識もありません。
基本、私が食べて「美味しかった~」で満足なブログです。
なので、新店等の速報性は意識してません。
私の機動力というか時間的制約というか、情報仕入れて直ぐに行ける事が少ないと
いう原因が一つ。もう一つは、オーブン当初は麺や味にブレが出やすいので、しば
らくして安定しだした頃に行きたいというのが理由。
そういう部分は、そういうのが得意な人にお任せします。私はそこから情報を経て
行く優先順位を付けたいと思っています。

それと、私がよく使う、●●系というやつ。
それによりタイプを分類してたりする訳ですが、立派な根拠あってのものではあり
ません。 「うどん」というくくりの中には「讃岐うどん」「五島うどん」や「水沢うどん」等、
色々な種類があって、私が好きなのは「讃岐」ですが●●系と表現する時には細か
い種類では見ておらず、「うどん」という大きなくくりで見ているからです。
例えば、店の看板には「讃岐」って書いてるが、食べたら「えっ?これ讃岐?」って時。
「伊勢」とは書いてないが「伊勢うどんっぽいな。」って時。
それでも、お店の人に聞いてみたら「うちの店は讃岐うどんだよ。」って言われたら
どうする。それを讃岐うどんだと言っていいのか解らない時。
問題なのはそれが何うどんだかわかんない時。
少なくとも、●●うどんと定義されるものには「こういう製法」とか「こういう味」とか
「こういう形」とか、そういったものはあろうけれど、仮にそういう所からアレンジを
加えられたものだとしたらどうなるのか?そうなってくると、「これは●●うどんだ!」と
いう風に別けるのは不可能じゃないかってぐらい難しいものと考えている。
だから「うどん」って大きなジャンルで見て、その中でかつ食べた中で「岡山のお店は、
こういう感じのとこ多いな。」って時に勝手に岡山系と呼んでたりするだけ。
(さらに細かくすると、岡山系という中には少なくとも2種類はある感じ。)
同じく讃岐の中でも、昔ながらの讃岐うどんって感じのものから、それらとは違う
昨今の流行りとなってる麺。はたまた香川県外でその地域の文化に合わせた讃岐
うどんのタイプだったり。
何かと一概では括れないから面白い部分もあるんやけどね。

まぁ、ダラダラと適当なブログですが、その辺りご理解頂き、文章の裏に潜んだ
ノリを感じて頂ければ幸いと思っております。
とりあえず、今後とも宜しく御願い。


さあて、問題です。
実は嘘が書かれております。
ここまでの文章、嘘はどれでしょう。
わっかるかな~?わっかんないだろうな~?
いや・・意外にシンプルな問題か。


とりあえず、4月1日だったものですから・・・。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ