「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
フラリと尾道方面へ遊び(?)に出た時の事。
お昼ご飯に鉄板焼・お好み焼きのお店へフラフラっと吸い込まれる様に立ち寄った。

IMG85k.jpg

えっらいお店のキャラクターがカワイイ。
うちのチビっ子も「なんか緑のおるなぁ。」とケタケタ笑っている。

とりあえず『豚玉・そば(600円)』を注文。

IMG85k (1)

結構、そばの量が多い気がします。
それでいて広島焼きを食べる時には、いつもキャベツの味とかそっちの方に気が
行ってしまうのだが、この1枚に関しては豚肉の味の方に焦点が当たる様に感じ
られる。豚肉自体がカリッとするぐらい焼かれているのか、とっても香ばしいく
て美味しい。

IMG85k (2)

私としては、麺はどっちかというとパリッとさせている方が好きなんやけど、これは
これで麺の量にボリュームがあるので、もっちりとした感じがええと思う。


因みに、うちのチビっ子は"うどん"の文字を見付けて「これにする!」と『焼きうどん』
を注文していたのだが、出てきたのを見て少しばかりキョトンとした後に一言「違うよ?」。
そうか、自分が想像していた"うどん"と全然違っていたのか・・・。
焼きうどんとは・・・そんなもんだ!!
一つ学習したな。

●店名:鉄板Ya まめ
●住所:広島県尾道市高須町4795-10
●営業時間:11:30-14:30 18:00-22:00
●定休日:火?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

さてさて、香川県内をウロウロして、ちょろっと徳島まで足を伸ばして。
そでもって、再び香川に戻り高松市内をウロウロして。
そんなこんなで、ボチボチ岡山へ向けて帰らないかん時間帯となってしまいました。
知人を高松駅まで送り、そのまま11号線を南下し高松西ICに向かう。

あっ・・・・そうや。折角やし、ちょっと寄ってみるか。

IMG85j (12)

急遽駐車場に入ったのは、今年1月11日にオープンし「黒船襲来」等と話題となった
丸亀製麺の栗林公園店。

ご存知の通り、丸亀製麺は兵庫県のトリドールという会社が運営する日本最大の
セルフうどんチェーン店です。ですが讃岐うどんの本場・香川県にはこれまで丸亀
製麺はありませんでした。
イオンモール高松内にある亀坂製麺で香川県へうどん店を出店してはおりましたが、
丸亀製麺の名前ではここが香川県内1軒目となります。

さてさて時間は19時前。夕飯時のピークとしてはこれからという時間なのだろうか。
駐車場には車は2~3台。店内にお客さんはポツリポツリというぐらいな状況。

いざ店内へ。
雰囲気は他んとことあんまり変わんないと思う。でも、大きな丸釜に気がついた。
話に聞いてた通り、メニューは全国共通の値段。
そんなこんなで、とりあえず『ぶっかけうどん・小(280)』に『かしわ天(100円)』を
トッピング!!

IMG85j (13)

じゃじゃじゃじゃじゃぁ、いただきます!!チュルリっとな。

!!!うわっ。麺の食感が全然違う。
過去のんと比べてみると、最近食べた岡山高柳店のムギュッとした感じに近い感はある
が、さらにそれを上回るぐらいしっかりとした麺で固コシ系。
茹での違いもあるだろう・・・。粉袋を見るのを忘れてたけれど、どうやら他と同じく
「きたの翠」らしいが、最近岡山で食べた丸亀製麺とは麺が全く違うんじゃないか?って
ぐらいの違う様に感じた。
これは、タイミング的にも良かったし、作る人の良い時に当たっただけなのか?それとも
栗林公園店では常にこういう麺が食べれるのか?

IMG85j (14)

ぶっかけダシは一緒っぽいねぇ。

丸亀製麺として全体的な評価としては・・・アレなんですが、その中でも今日食べた麺は
私にとっては好きな方に位置する。
一番の利点と思うのは、夜21:30まで開いていて、高松からの帰りが遅くなった時に
選択肢が増えたというところかな。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 栗林公園店
●住所:香川県高松市室新町972-6
●営業時間:10:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで時々つぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、いきいきうどんで1杯目を食べた後のお話。

今日は素直に高松方面には向かわずに、少しばかり丸亀・宇多津方面へ足を伸ば
してみた。
1軒目のいきいきうどんを含め、特に行き先を決めていた訳ではないのが、なんとな
く店名が気になっていた土器町の讃州製麺に立ち寄ってみた。
今になって考えてみると、9時過ぎてるんやから探せばもっとお店の候補は色々あった
な・・・。まぁ、別に失敗したって訳じゃないし、ええんやけどね。

IMG85j (9)

朝6:45より営業しているこちらのお店。2階にはJOYFITがあって、正面の窓から走って
いる人が見える。↑の写真の「お食事処 讃州」と書かれた上、何人もの人がめっちゃ
走ってます。
・・・スポーツクラブでしっかり汗をかいた後、朝食にうどん!?

まぁまぁ、そんな事はおいといて。
2階がJOYFITであることを意識しなければ、なかなか綺麗な外観でややお高いお店
かな?と思ってしまう。お店に入ってみても綺麗な店内は、和食系のファミレスの様な
雰囲気。座敷席も多く、小さい子供がいる家族連れにも便利よさそう。

とりあえず、お店の奥にある注文カウンターへ進みます。
ここでも冷やかけがメニューにあったので、『冷かけ・小(180円)』を注文。
トッピングには・・・・『ちくわ天(100円)』。

IMG85j (10)

では、いただきまっす!!

やや細めな麺線はやや角が丸まっていたが、しっとりふんわりと柔らかい口当たりで
口に入った時に鋭さを感じない優しいタイプ。
むにょ~んとしたほど良い伸縮性がああって、いざ噛んでみると、これがモチモチっと
した食感の粘り感のあるコシ!!
あまり麺肌等にビシッっとした感じは出てきてはいないが、キュッと締められた粘り
コシ感は結構強い。

IMG85j (11)

んでもって、冷やかけのダシは先のいきいきうどんとの比較みたいになってしまうが、
甘味が際立っていて、エグ味感はほとんど感じられない。
ほど良くエグ味のある方が私としては好きなので、やや物足りない感があるけれども、
エグ味の嫌いな人にはさっぱりとしていて食べやすいかもしれない。

やっぱりというかどうやら夜17:00からはうどん屋としてではなく、お食事処として
営業するみたいですね。

●店名:讃州製麺
●住所:香川県丸亀市土器町東9-240
●営業時間:06:45-15:00
●定休日:水(祝日の場合は翌日)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、確かこれは今年5回目の渡讃か。

朝9時ちょっと過ぎ。
坂出北インターを降りて、そのまま左折。北IC北交差点を左折、御供所交差点を左折
してグルっと回ってくる感じで、まず立ち寄ったのが"いきいきうどん坂出北インター店"。

IMG85j (6)

いきいきうどんは現在、香川県内に4店舗。香川県外では京都の御池通と和歌山県の
御坊の2店舗の計6店舗あります。同じグループでは、本社店舗は丸亀市の"まごころ"
があります。で、その母体はお土産用の半生麺等で有名な宮武讃岐製麺所。
って事は・・後、私の知っている範囲では、新東名高速の清水パーキングエリアに
オープンした宮武讃岐製麺所も同じって事でしょう。

そんなこんなで、お店に入ろうとすると・・・お店の入り口ん所に『冷やしかけうどん』の
文字を発見!!って事で、注文するメニューは決定。
店内に入るとお客さんは他におらず。朝7時からオープンしてて、おそらく7時過ぎから
8時過ぎぐらいの通勤時間帯が朝のピークで、9時を過ぎる一段落という頃なのか。

『冷やしかけうどん・小(200円)』

IMG85j (7)

ほな、いただきまーす!!

ほど良いイリコの甘味ある風味に、ほのかに感じられるエグ味感がたまらん!
エグ味もそんなにキツく出ている訳じゃないので、甘味とのバランスが良く、ゴクゴク
っと飲めてしまう。
どちらかと言えば、エグ味感等の後味が口に残るという感じではなく、スッキリしていて
空腹にジワ~と染み渡る様な感じ。
こいつは、朝一にはたまりませんなぁ!!

IMG85j (8)

麺は朝のピーク過ぎて少しタイミングがズレて、どうだろうかと思ったけれども、そんな
心配は不要だった。
やや固コシ系な食感という印象もあったが軽く伸縮性もあり、噛むとムギュッとした麺肌
の張り感が抜群!!力強くもしなやかな麺です。

なんか、スタンダードというか基本系といいますか、これぞ讃岐の冷やかけ!って
印象の1杯です。

●店名:いきいきうどん 坂出北インター店
●住所:香川県坂出市西大浜北4-38-21
●営業時間:07:00-15:00(土日祝は16:00まで)
●定休日:元旦~3日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、前回「とりあえずうどん村のうどんを制覇しておこう」と思い立って、前回
『肉うどん』を頂きました。

とりあえず、前回には「冷やかけ」の張り紙を確認しておりましたが、当初の目的を
達成する事に専念する。それまでは、うどん村での冷やかけは控える。
・・・・という覚悟を持ってのぞみたい所存です。

IMG85j (2)

って事で残りは、村ぶっかけ・湯だめ・肉ぶっかけ・カレーうどんの4種類。
前回の最後の考察で次回食べるのは"湯だめ"か"カレーうどん"のどちらかにしようと
考えておりましたが・・・。とりあえず、どちらが"熱い"のかを考えた時に、どっちもそん
なに変わらんのやろうけれど『湯だめ(320円)』を先に食べてみる事にした。
すると、そっから驚きの展開が。

大将が「おダシは冷たいの温かいのどちらにしましょう??」

えっ!?何っ!?冷たいダシ?なんだって!?選べるの!?
そう言えば釜揚げ食べた時は、特に聞かれなかったな。って事は湯だめだけって事か。

小さい頃(確か小学校低学年ぐらい)、私の中で"湯だめブーム"があって、親にうどん屋
へ連れて行ってもらうと、湯だめばっか注文してた時期があった。
その頃から、「湯だめ・釜揚げのダシは温かいもの」という先入観があった。
ふむ。固定概念はぶち壊さないと、新しい価値観は生まれない。
「じゃぁ、冷たいので。」

IMG85j (3)

って事で、初の冷たいつけダシの"湯だめ"です。

釜揚げは麺肌はモッチリとしつつも、内側の芯にしっかりとした歯応えがある感じ。
やはり湯だめは釜揚げとは異なる印象だ。
タイミング等の影響もあるんだろうけど、麺が一旦水で締められている事により、食感は
釜揚げとは結構違う。釜揚げの麺肌モッチリ感が張りに変わっている様な口当たり。
なので張り感の分、釜あげと比べビシッとシャキッと、シュッとした麺になっている。

IMG85j (4)

物は試しと、冷たいつけダシを選んでみた訳ですが・・・。
ラーメンのつけ麺の冷や盛り(麺は冷たく、スープは温かい)では、食べている内にスープ
がぬるくなってしまいます。この場合は、結果は一緒でも過程はその逆。
ダシは冷たく麺が温かい訳ですから、麺をダシに漬けた時、麺は再び多少はキュッとなる
訳ですよね。それはええんですが。当然、ダシはぬるくなってゆく。
なので、食べ始めは良いんやけど、後半は少しボヤ~っとした感じに変わってゆく感じが
私はします。う~ん・・・やっぱり温かい方が良かったかもしれない。

いや、でも逆にダシを冷たいままにしておける方法があるなら、ダシに漬けた時に麺を
締める要領でこれはこれで面白い試みが出来るはず。逆もしかり。

【過去のうどん村】
2012年04月14日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.22
2012年02月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.21
2011年12月18日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.20
2011年09月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.19
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

最近、やっぱり衰えたなぁ~と感じるのが、香川に渡った時に感じる。
昔は1日で10軒10玉食べれてたのだが、今はそんなにも一杯食べられなくなってし
まっている。恐らく5~6軒ぐらいでお腹一杯じゃないかな。
いや・・・計画的にテンポ良く行けば、まだ10軒行けたりするのかな・・?


そこでだ。

2008年4月に「串100!」という記事をアップしております。
串かつ食べ放題のお店で、90分で何本食べれるか?というもの。
他人と競う訳ではなく、単純に「どれぐらい食べれるんだろう?」というところ。


結果として2008年時は、103本+デザート2皿という結果。



って事で、あれから4年経った今、どれぐらい衰えているのか。


IMG85i (6)

結果70本+デザート2皿・・・・。

若干、余力は残っているもものプラス30本は無理だろう。

単純計算 3割減・・・。
まっ、そんなもんか。


んで、話は全く別のものとなって・・・。

IMG85i (4)
IMG85i (5)

もちろん、上側のとは違う日でっせ。


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

久しぶりのHITと遠出をしてみたので、ラーメンネタを。

清輝橋の交差点のところにあった"そばの店"が昨年閉店し、昨年10月頃にオープン
したのが、"本枯和風そば しんのすけ"。

IMG85-3 (1)

そばの店もガッツリ魚系で好きだっただけに、閉店した時にはガッカリしたのだが、
新しくオープンしたお店はどんな感じか。オープン頃に町のフリーペーパーか何かで
広告が載ってたのを見てただけに、「行ってみな~!」という気持ちはあったのだが、
なかなか行けなかった・・・。

とりあえず、基本となるメニューっぽい『和風そば(650円)』を注文。

IMG85-3 (2)

あっ・・・美味ぇ!!
魚介を押し出したタイプは以前と変わらないが、前ほどガッツリではない。
麺は中太サイズでやや平打ちの麺。それが、スープを良く絡めて口へ運んでくれる。
結構こってりとした感じはするんやけど、そんなに後にこってり感は引かない。
むしろ、後にひく魚介の風味・旨みが程よくてええ感じ!!
そして、1番私が気に入ったのがメンマ。大きいくて、食べた食感が抜群!!

●店名:本枯和風そば しんのすけ
●住所:岡山県岡山市北区清輝橋2-2-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:30
●定休日:水


ほんでもって、5月某日。
急遽、徳島に行かないかん状態に陥った。

時間はお昼ちょっと過ぎ。お昼に何食べようか迷う。
普段なら"うどん即決"なんだけど、「どっかええとこないかなぁ~」と調べる時間が
なかったので、新しい行ってみよう候補がない。過去に行った事あるとこの再訪問に
するか、それとも別なのにするか・・・。

IMG85j.jpg

お店を探しながらウロウロしている時に、丁度いのたにの近くにさしかかったので
「よし。ラーメンでいっか!」ってな具合で入る事にした。

『中華そば 肉入中盛(600円)』に『生玉子(50円)』。

IMG85j (1)

以前に比べ、少しマイルド~になった様な気がする。
と思っていたが、生卵の影響か。前は"大+生卵"で、今回は"中+生卵"。
だから卵とスープの比率が違うので印象が変わったのかな・・・?
私としてはどちらかと言えば、"大+生卵"より"中+生卵"の方が好きかな。

【過去のいのたに 本店】
2010年07月12日・・今年18杯目のラーメン@いのたに 本店

●店名:中華そば いのたに
●住所:徳島県徳島市西大工町4-25
●営業時間:10:30-17:00
●定休日:月(祝の場合は翌火曜休み)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

琴弾公園で散々遊んだ後、八幡交差点から財田川に沿って東に進むとあるのが
"本場かなくま餅 福田"です。
昔は曾祖母に連れられておやつにおはぎを食べにきたり、家族でうどんを食べに来たり
したものだ。私が小さい頃、物心ついた時には既にあったお店でして・・・というのも失礼
なぐらい、明治40年創業からの歴史を持つ老舗だ。

懐かしも懐かしや、2002年以来の訪問だ。
小さい頃に良く来ていただけに、懐かしさもひとしお。

ふむ。昔っから「かなくま餅」かなくま餅だったので、そんなに気にもしてなかったのだ
が・・・そもそも「かなくま」とは何ぞや・・・?

IMG85i.jpg

"鳥坂饅頭"の鳥坂は鳥坂峠とかあの辺りの地名由来だろうけど"かなくま"も地名か?
と思い、調べてみたらお店のHPに書いてた。
そもそもは「鹿熊」と下記、明治以降に「鹿隈」と改められた地名の様だ。
地図を見る限り、現在は地名としては使われていないのか見当たらなかったが、ここ
から少し西に戻ったところにあるゴルフ練習場やその近くの住宅地には「鹿隈」と
いう文字が伺える。

そんなこんなで、駐車場には県外ナンバーの車も多く、お店に入るとお昼時というのも
あってかなり賑わっています。
かなくま餅福田の名物と言えば、言わずと知れたうどんにお餅の入った「雑煮うどん」
でしょう。もちろん、香川らしく餡入り餅の入った「アン雑煮うどん」もあって、冬限定
では白味噌仕立ての「白みそアン雑煮うどん」というのもある。

IMG85i (1)

しかしながら、散々遊んで暑いのに暑いうどんは簡便。そんなこんなで私が食べたのは、
無難に『おろしぶっかけうどん・大(400円)』。

麺はしっかりとした張り感のあるパリッとした麺線。しかしながら、あまり内側に密度高く
詰まった感じはなく、内側の粘り感やモチモチ感も少ない。
そういう点からあまり剛麺な感じはないけれど、麺肌の張り感がしっかりしているので、
食感が弱いという事もない。
その分、噛むと跳ね切れる様な、プリプリっとした歯切れの良さが抜群に引き立っている
楽しい食感だ。

IMG85i (2)

それでいて、結構たっぷり注がれたぶっかけダシ。
これがなかなか絶妙な具合。強すぎず弱すぎず、そのまま飲めてしまうタイプなんだけ
ども、麺と絡んでも麺に負けていない。それでいて、勝ちすぎてもいない。
この絶妙なバランス感覚が秀逸!!

そんでもって、トッピングにサイドメニューの『赤飯(180円)』。

IMG85i (3)

これを一口食べた時に「あ~、うちのばあちゃんが作る赤飯の味だ。」と感じた。
・・・赤飯自体、そんなに地域によって中の具が変わるって事はないだろうから、
そんな味が変わる様なものでもないか・・・・。


食べ終わった後、車で数分の祖母の家へ、ひ孫を連れて行くのであった。

【過去の福田】
2002年05月01日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 13日目

●店名:本場かなくま餅 福田
●住所:香川県観音寺市流岡町1436-2
●営業時間:6:00-17:00 (うどんは10:00~)
●定休日:月
●HP:http://www.kanakuma-fukuda.jp/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG85i2 (1)

「みて~!!うみだよ~!!!」

初めて間近で見る海にテンションMAX、うちのチビっ子。

ようやくお話は黄金週間へ突入。
「お代官様~!!明日だけは~!明日だけは電話鳴らさないでください~!!
おねげぇ~しますだ~!!1日で結構です、そっとしといておくんなまし~!!」

そんな感じで、朝からお出かけ。
場所は香川県観音寺市の琴弾公園・有明浜。

一般観光客向けに言うと、砂浜にた寛永通宝の銭形砂絵で有名な所。
讃岐うどん好きに向けに言うと、約10km沖にイリコの聖地(?)伊吹島がある。
水曜どうでしょう好きに向け言うと、神恵院と観音寺が一緒にあるラッキーポイント。

IMG85i2.jpg

私にとっては、小さい頃は祖父・祖母に連れられて、よく海水浴や潮干狩りやらで
何度も遊びに来ていた場所で、「うみだよ~!」と言われても、「うん。解って連れて
きたんだ。」というところ。
とは言え、私にとっても遊びに来たのは何年ぶりだろう?
大きくなってからは2回ぐらい知人を連れて観光に展望台へ上がったぐらいか。
浜の方へ行くのは・・・20年ぶりぐらいだろうか。

ありゃ~、琴弾荘の前に子供が遊ぶ様な遊具。こんなんあったっけ?
「あったっけ?」と言っても20年前と比べちゃ~いかんよな・・・・。
お猿がいたり孔雀がいたり。のんびり遊ぶにはええ所。

で、お昼時となり「じゃぁ、どっかでご飯でも食べますか~。」と言うと。
チビっ子が「おうどん食べたい~!」

「よっしゃ。じゃぁ、行きますか。」

IMG85i2 (2)

そんなこんなで、うどんネタは次回!!

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

IMG85h (16)

さてさて、まだ4月後半のお話でございます。

朝から昼にかけてがもう石川うどんむら家をハシゴし、夕方前に岡山への帰路
とついたのですが・・・。
帰りながら、「そういえばこないだテレビで見たなぁ~。」と思い、与島PAへ寄り道決定。
以前は、与島プラザとして飲食コーナーのあったところが"架け橋夢うどん"として
自家製麺の讃岐うどん店へリニューアル。
以前はこんな感じでした。

IMG85h (17)

お店のHPを見ると「うどん県入口の~」というキャッチコピーが。
私の個人的な考えとしては、うどん県としてPRしてゆくならやはり県内のキーとなる
地点には、食べて「これぞ讃岐うどん!」と思ってもらえる様な讃岐らしいうどん屋さん
が必要だと思う。
しかしながら、それはそれでお店としては難しいのも理解している。
例えばダシの違いや麺のコシ感の強さや。ある意味、県外からのお客さんを含め万人に
受け入れられるタイプのうどんの方が良いのかもしれないが、それだと・・・。と思って
しまう部分もあるから。
※HPの左下の住所が"高松市"になっているのが気になる・・・。

与島に着いたのが15時半前後。店内を見たところお客さんは1組の夫婦のみ。
単純に16時閉店のセルフうどん店として考えると、結構危険な時間帯か・・・・。

メニューは基本的にはスタンダード系で、1つ『ちりめんゆずサラダうどん』というのが
特殊メニューとしてあるが、素直に『ぶっかけうどん・小(290円)』だ。
トッピングには他の四国3県の名産品等を使った天ぷら等がある。
そこから『徳島産 鳴門金時天(100円)』をチョイスだ。

IMG85h (18)

大きな窓から差し込む光の影響もあってか、麺は若干黄味がかって見える。

いざ、一口食べてみますと~。
おやっ!?なんか不思議な印象だ。ダシ?麺の風味?
甘い。不思議な甘さだ。イリコな甘さとも少し違う感じがする。昆布が強く出てるのか?
???解らん・・・???。今までに食べた事ない感じの味な気がする。

麺の方はというと、これが結構ググッとくるええ歯応えの麺ですなぁ。
麺肌はしっとりしていて、つるつるっとした口当たりが心地よい。そんでもって、あまり
モチモチとした感じはなく、麺密度高めなググッとしたコシ感があります。
粘り感も少なく、伸縮性もあまりないタイプではあるが、引っ張ってみればググッっとした
抵抗感があってパツンッ!っと跳ね返ってくる。
どちらかというと麺密度高めな食感が、そのままの歯応えという感じだ。

IMG85h (19)

鳴門金時の天ぷらも芋にしっかりとした甘みがあって、うっま~!!
揚げたてのホクホクだったら、なおGoodだったかな。

やっぱり、麺+ダシにおいてダシが絡むと不思議に感じる味わいだが、香川県と本州の
出入り口にあるうどん屋さんとしては、ええ感じの麺やと思います。
後は、観光客等が香川で選んだ5軒(5杯)のうどんを食べるとしたら、その内の1杯として
与島PAへ立ち寄ってくれる魅力を存分に醸し出せればと思います。
・・・いや、香川県内で5杯食べても帰りに与島へ寄った際に、「もう1杯!」となってもいい
のか。

●店名:自家製麺讃岐うどん 架け橋 夢 うどん
●住所:香川県坂出市与島町西方587 与島プラザ内
●営業時間:10:00-16:00
●定休日:無
●HP:http://www.yume-udon.com/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日、がもうに寄ったのが朝一。
んで、ブログ記事は少し遡って石川うどんに寄ったのがお昼。

そんな感じで坂出北ICで降りてから色々用事を済ませつつ、高松市街地方面へ
向かって行った訳でして。
石川うどんを出た時点で結構お腹が結構おきてたというのもあって、2軒で終わりにしよう
かと思ったが、まだ小なら1~2杯は食べれるやろうし、もう1軒ぐらい寄ってみようかと
立ち寄ったのが、香西にあるむら家。

IMG85h (13)

赤黄の目立つ外壁。
恐らくお店の立地が県道33号線から少し奥まったところにあるので、33号線からも
パッと目に入った時に「おっ!?何だ?」と思わせる様な配色にしてるのだろう。

とりあえずお店に入ってみると、店内はそこまでビックリする様な配色ではなく結構
普通な大きな箱のセルフ店という印象だ。
まぁ、店内もハデハデやったら、あんまり落ち着いた気持ちで食べれんよね。

そんなこんなで、とりあえず『かけうどん・小(150円)』を麺そのままでと注文。
んで、トッピングを何にしようかなぁ~・・と見てみると、一番最初に目に入ったのは
でっかいとり天。これが今日1杯目であれば取ってしまうんだろうけれど、お腹具合を
考えるとなかなか厳しい。因みにトッピング類はどれも100円。
だもんで、『シーフードカツ?』と思われるフライを1つチョイス。

IMG85h (14)

ではでは、いただきまーす!!
前に食べた2杯がどちらかと言うとやや細目な麺だったのもあってか、実際には普通
サイズぐらいの麺と思うが、結構太目な麺に感じた。
食感としては、ムンニョリとしたもっちり感しっかりとした麺で、なかなかの粘りゴシ
タイプ。お昼のピークタイムは過ぎていたというのもあって、タイミング的な問題も
あったのだろうと思うが、あんまり麺の張りは感じられなかった。

IMG85h (15)

上に「『シーフードカツ?』と思われるフライ」と書いた理由について。
そもそも、私はそれを「これはメンチカツかな」と思いこんで取りました。で、食べてみる
と「あれ?違う!」と豆鉄砲をくらいつつも、何かよく解らんまま食べたから。
結局、お店を出た後で「あれは何だったんやろう?魚のすり身系な感じで・・シーフード?」
と思っただけなので、"?"付きの疑問系にしているだけ。
まぁ、別段メンチカツが食べたかった訳でもなく、別段この時の気分的には何でも良かった
し、これはこれで美味しかったので別にええんやけどね。
でも、私としては「麦茶かと思ってたら麺つゆだった」的な驚きがあったので・・。

何か解らん時は、一言「これ何ですか?」確認すると良いよ、という教訓。

●店名:さぬきうどん むら家
●住所:香川県高松市香西東町394-1
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG85h (9)

のどかだにゃぁ~。

4月後半に渡讃した際の朝一。
坂出北ICで降りてそのまま浜街道を五色台方面へ。そのまま五色台を越えようかとも
考えたが、11号線で高松方面へ向かうことにした。

その理由が↑の写真だ。
場所は言わずともタイトルに書いてしまってる、"がもううどん"に寄る為。

IMG85h (10)

相変わらずの人気っぷりだ。
平日の朝というのにもかかわらず県外ナンバーも数多く停まっており、家族・カッポー・
友人同士等のグループでというのも結構いらっしゃった。
そして、そういう方々と同じぐらい地元の人・作業着やスーツ姿の人というのも多々
いらっしゃった。
俯瞰というか少し離れたところから眺めていると、とても不思議というか奇妙というか、
なんか面白い光景の様に感じる。ある意味、観光地であり普通のうどん屋であり。
仕事着と私服が混ざり合う場所。こんな光景はこういう香川の人気うどん屋ならでは
だろうな。まぁ、私もそこに加わる1人なのですが・・・・。

そんなこんなで、「『かけ小(130円)』そのまま」を注文し、『コロッケ』をトッピング。

IMG85h (11)

う~ん。うどん+コロッケ、これぞ私にとって基本に立ち返る組合せ。
特にがもう・田村でのこの組合せは気持ちを初心に戻してくれる。私にとっては、そんな
気持ちにさせてくれる1杯+組合せだ。
朝から気持ちをリフレッシュさせるには丁度良い。

麺はやや細く前回来た時と比べても、結構違う印象を受ける。
前回の麺はプリプリッっという印象だったが、今回はツルモチという印象。

麺は鋭い様な印象は全くなく、どちらかと言えば優しいタイプ。
麺肌は滑らかで、口に入れると面がピタッと口にくっついてくる様なしっとり感。
食感は、若干ムニムニっとした柔らかさがあるけれども歯切れ感も十分にある。
結構もっちり感のあるコシ感の様に思うんだけど、あんまモチモチっとしている訳でも
なく、なかなか不思議な食感。

IMG85h (12)

コロッケは浸し過ぎないのが私にとってのポイント。
ダシ浸しても半分まで。
半分は衣がダシを含んでしっとりと。もう半分はサクサク衣で食べたい。
理想を言えば、コロッケは↑の写真の様な置き方はせずに、普通に麺の上に置く感じ。
そして、コロッケにかからないようにダシを注ぎ、コロッケの下側がダシに触るぐらい。
そしてら、コロッケの上面はサクサク、下面はしっとりで面白い食感になる。

【過去のがもううどん】
2011年04月03日・・坂出市加茂町(鴨川) がもううどん

●店名:がもううどん
●住所:香川県坂出市加茂町420-3
●営業時間:平日8:30-13:30 土祝8:30-13:00
●定休日:日・第3月曜・体育の日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

フハハハハ!
GWも残り今日と明日の土日だけって人がほとんどでしょう!!
という私も・・・・月曜日からも変わらず仕事です。
五月病になりかかってませんか!?
私は既に流行先取りで3月ぐらいから、すっかり毎年恒例の五月病モードです。
ちょっと壊れ気味のテンションと精神状態をなんとかキーボードに向ける様にして、
とりあえず少し落ち着こうか。

って事で、らくらくうどん 児島店より62号線をそのまま水島方面に少し走ると。

IMG85h (6)

広江1交差点をちょっと越えたところに、"手打うどん 富貴"というお店がある。

どうやら事前に得ていた情報としては、結構岡山系うどんとして老舗で結構有名・人気
お店らしい。確かにお店に到着したのが12時ちょっとでしがた、駐車場は車で一杯
気味。店内もお客さんで賑わっておりました。

席に座りメニューを眺めると~・・・。基本的なメニューは結構安いな。
うどんメニューで一番安いのが「ざるうどん」200円ついで「かけうどん」「湯だめ(釜揚げ)」
が350円。一般店としては安いと思う。
が、1つ気になったのは、肉うどんが500円で定食になると750円なのに、ざるうどんが
200円に対し天ざるうどんが700円というところ。天ぷら500円??凄いんだろうか??
まっ、いいや。

とりあえず『ざるうどん(200円)』

IMG85h (7)

麺の量は少ない。香川サイズの1玉ぐらいか?
因みに、これと一緒に『わかめうどん(450円)』も注文していたのだが、こちらの麺の
量はざるうどんより多く、一般的な量はある。
ははぁ~ん。なるほどね。
そこから察するに、ざるうどんは量少なめでも特別価格という設定なのだろう。
そう考えると、天ざるうどんの麺の量がざるうどんと同じというのも考え難く、おそらく
天ざるであれば麺の量は多いのだろうと想像する。

IMG85h (8)

麺はしっとり&もっちりとした口当たりだが、噛み応えはあまりモチモチっとした感じは
なく、粘り感も強くはない。とは言え弾力感がある訳でもなく、歯切れ感のあるしっとり
したおうどんという印象だ。
岡山系な口当たりではあるが、今まで食べてきた中では一致・近いものは見当たらず、
ある意味独特な感じを受けた。

そして『わかめうどん(450円)』と食べ比べてみると、この麺は温かいうどんに合ってる
様に感じる。麺が温もっても、そんなに歯切れ感は失われておらず、優しい口当たりで
食べやすい。

食べ終わった後で、店内を見回して気づいた。
「あっ・・・『冷ししっぽくうどん(550円)』にしても良かったなぁ。」

●店名:手打うどん 富貴
●住所:岡山県倉敷市広江1-1-9
●営業時間:10:30-19:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
128

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

GWも後半戦突入ですね!!
ですが、お話はまだGWより少し前のとある日曜日の事。

10時過ぎに「お昼ごはん何作ろっかなぁ~」なんて考えながら、冷蔵庫を開けると・・
「ん~・・・なんちゃないやんか・・・。しゃぁないなぁ。」
こういう時の"しゃぁない"というのは、実際のところ全然しゃぁなく無いというのが、この
ブログにおけるお約束のパターンだ。

んだもんで、ちびっ子を連れてお出かけしてみた。
ちびっ子「どこいくん?うどん食べるん?」
私「せや。どこ食べにいこっか?」
既に私の行動パターン読まれまくりだ・・・。

で、うどん屋に到着するなり「わ~い!」と駆けだすちびっ子。
「あっ!!おいっ!ちょっ待て!!」↓↓↓

IMG85h (3)

まぁ、↑みたいなケースは過去にも時々ある。これもそういうパターン。

とりあえず、12時ちょっと前。大きな窓から光の入る店内は明るく結構賑わっています!
まずは『かけうどん・中(160円)』を注文だ。もちろん"ひやあつ"にして頂きます。
んでもってトッピングは~、結構豊富にあって少し迷ってしまいます。その中でも一押し
らしいのは、『肉巻きおにぎり(130円)』らしい。
肉巻きおにぎりはちょっと小ぶりながら、取るとレジのところで温めてタレをかけてくれ
ます。

IMG85h (4)

ではではいただきま~す。
麺肌は程よくしっとりとしていているが、麺ややザラッとした口当たり。
食感的には、ややポワンとした麺肌のしっとり感が前面に出てきており、もっちりしつつも、
内側にグッとした軽い噛み応えがある。
私としては、麺肌にもっとピシっシャキッとした感じがほしいところですが、岡山のうどん~
という感じが存分に楽しめる一杯だ。

IMG85h (5)

肉巻きおにぎりは上にも書いた様に、レジのところで温めてくれ、甘いタレをかけてくれる。
甘いタレが結構勝つ味なので、あまり肉々しい様なジューシー感はなかった。
"うどん+稲荷ずし"的な定番の組み合わせになっていくのか楽しみなところではあるが、
今のところ私の感覚としては、タレの味が強いというところから定番にはならないのでは?
と思うところ。もっと、ジューシー路線ややんわりとした味ならまた別だろう。

肉巻きおにぎりは宮崎県の名物(B級グルメ?)でしたっけ?
宮崎ではどんな風に食べられてるんだろうか?単品なのかな?

●店名:らくらくうどん 児島店
●住所:岡山県倉敷市林555
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
127

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は珍しく、岡山市街地から北の方へ足を伸ばしてみた。
いや・・珍しくというか、こっちの方へ来るのは初めてか。

いつも市街地から北の方へ行く時は岡山ICや岡山空港方面。どちらかというと北西の
方向ばかり。北東はというと、旭川を渡ってしまい250号線を走り東に行くぐらい。
なので、その間の岡大と旭川の間・JR津山線方面には一度も行った事が無かったのだ。

もちろん、こっち方面のうどん屋はリストアップ済みだ。だが、少ない。
津山市とか県北の方まで行くと、またその数は増えるけど、その中間部分は・・・。

IMG85g (2)

そんなこんなで、この日立ち寄ったのは法界院駅からちょい北東にある"よこた"。
さらに27号線を北東に進むと、さら屋というお店もある。が、今日はここだけ。

私がお店に入ったのが11時ちょっと過ぎ。
お店に入ると、お昼にはまだ少し早いというのもあってか先客は1組だけ。
いや~・・なんか懐かしい様な雰囲気。何年ぐらい前から営業してるんだろう?
なんとなく、こういう感じのお店には久しぶりに来たなぁ~という気分になった。

よし。今日は少しゴージャスに、とりあえず『天ざるうどん(700円)』だ!!

そしてしばらくして運ばれてきたのは~・・・。

IMG85g (3)

船盛!!?
今まで、お船の形をした建物でうどんを食べた事はあるが、船の入れ物で出てきた
事ってのは・・・・・。あっ、小さい頃に食べた、かな泉のお子様うどんみたいなやつ。
あれは船の形だった様な・・いや、新幹線だったかな?
とりあえず、話が変な方向に行きそうなので、元に戻そうか。

麺はエッジ感がしっかりしていて、なかなか良い感じの麺の様に思う。
いざ食べてみると、グミ感やモチモチ感はあまりなく、麺肌に軽い弾力感のあるバツバツ
っとした歯切れの良い触感。
あまりコシが強いというタイプではないが、香川讃岐系なこの麺私は結構好きかな。
漬けダシは、甘味勝っていてはいるがキリッとした比較的スタンダードな感じ。

IMG85g (4)

天ぷらはピーマン・カボチャに海老が2尾。
揚げたてで衣のサックリした触感がおいしいねぇ。

うどん・天ぷらの総合的には私は良いなぁと思う。
が、一つ気になったのが、盛り付け。
まぁ、何か問題があった訳じゃないので別にどうでもええっちゃええんやけど、折角船の
入れ物を使ってるんやし、もう少し盛り方を工夫すれば見た目の印象としても良くなって
食欲をそそる&「おおっ!」って印象付けるスパイスになると思うんだけどなぁ・・・。
まぁ、見た目で実際の味が変わる訳じゃないから別にいいんやけど、印象値は絶対
変わると思うし。

●店名:手打うどん よこた
●住所:岡山県岡山市北区北方2-3-41
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
126

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ