「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて前回の記事についても既に修正を行いましたが、移転に関する日時に
ついて確認をしに行ってきました。

IMG87a.jpg
↑これは過去に撮ったんの使いまわし。

12月2日:通常営業
12月3日:15:00まで営業
12月4日~12月8日:お休み
12月9日:移転先での営業再開


※念のため、各自自分で正しい情報を確認する事。

移転先は現場所の直ぐ南側。歩いて10秒ぐらいでしょうか。
以前、細い道路を挟んだ南側駐車場だったところにマンションが建設され、その
1階北側テナントが部分が移転先だと思われます。
見たところ内装もあらかた出来てきている様に伺えます。休み期間中に厨房器具
等を運び込んだりするのかなぁと想像。

で、もっと気になるのが駐車場。恐らく、しばらくは新店舗前と旧店舗前の駐車場
が使えることになるのだと思われるのですが、旧店舗の建物は今後どうするのか
わからないので、いつまで旧店舗前の駐車場が使えるのかは謎。
いや、本当に旧店舗前の駐車場が使えるのかも謎。

とりあえず、この日は『かけうどん・小(250円)』と『げそ天(150円)』。
うどんはもちろん"ひやあつ"で注文です。

IMG87t1.jpg
IMG87t1 (1)

岡山でいくらか食べた中では、一番素朴系な香川讃岐っぽい麺だと思う。
系統的には大阪で残念ながら閉店されてしまった"志のん"とかに近く、グッと
麺密度の高い身の詰まったタイプ。なので、私としては結構気に入っているお店
なのですが、ダシは香川讃岐という感が小さいのがちょっとした不満。
いや、不満って書くと語弊があるか。イリコがっつり効かされたダシだったら嬉しい
なぁというところ。
まぁ、それだとこの地で馴染まないかもしれないというのが、難しいところなので
理解もできる。

【過去のうどん村】
2012年11月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.28
2012年09月13日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.27
2012年08月24日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.26
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

11月19日よりかま玉フェアが始まったはなまるうどんへ、フェア開始の翌日に
行ってみました。
昨年2011年も11月21日からスタートしており、2010年はつけ麺がプッシュされ
ていましたね。昨年のかま玉フェアは私自身スルーしてみたのですが、メニュー
としては『5種のチーズかま玉』『明太かま玉』の2種類でした。

IMG87s.jpg

今年は昨年と同じ2種+『カレーかま玉』がメニューに加わっています。
まぁ・・・あまり冒険的ではないのは仕方ないところかな。
それと小サイズのみ麺1.5倍の増量中。これは・・フェアのメニュ-だけなのかな?
それとも全メニュー?

まぁ、そんなこんなで『カレーかま玉・小(399円)』を注文。
すると店員さんが「後5分程かかりますので、お席でお待ち下さい。」と。
んで、トッピングにはカレーに良く合いそうな『びっくりとり天(126円)』を取ってみた
のですが、お腹が鳴いてるのでうどんが運ばれてくるまでに食べてしまいました。

IMG87s (1)

玉子が麺にええ感じに絡まって、ええ具合に固まりかけています。
んでもって、カレーには大きなジャガイモと人参がゴロゴロっと入っています。

グリグリっと麺にカレーを絡める様に、グリグリっと混ぜていただきます。
麺の具合はマニュアル通りの安心できるところ。個人的な好みでいけば、もう
ちょっと茹で時間早めにあげて麺の内側にグッとしか噛み応え感がしっかり
残ってる方が好きだけど、でもまぁそれはいっか。

まぁ、冷たい麺の方が好きな私としては、温かいうどん系を食べる事は少ない
のですが、私としてはカレー釜玉というと、私としては讃州を思い出します。
私の行って知る限り、釜玉+カレーの組合せを初めて見たのが讃州でした。

IMG87s (2)

カレー+釜玉という結構ありがちな組合せではあるが、意外とお店で見かける
機会が私の体験上では少ないと感じている。いや、全国的に探せば「えっ?
普通じゃないの?」って地域があったりするのかもしれませんが・・・。
意外にありそうでないのがカレー釜玉で、玉子+カレーで、スパイシーなカレー
も幾分マイルドに感じさせてくれます。
ですが、塩気?は控えめな様子でちょっと物足りなさを感じてしまいます。
醤油をちょいプラスして頂きました。

それはそうと、どうやら過去のナンバリングが間違っていました。
No.12がダブっていました。なので、前回のNo.13が本来はNo.14になります。
なので、今回のナンバリングから正してNo.15としました。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2012年08月17日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.13
2012年04月06日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.12
↑ここからナンバリングが間違ってた・・・
2012年01月15日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.12
2011年11月19日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.11
2011年08月05日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.10
2011年03月20日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.9
2011年01月18日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.8
2010年11月17日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.7
2010年09月21日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.6
2010年06月16日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.5
2010年04月30日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.4
2010年01月08日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.3
2009年10月06日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.2
2009年05月06日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は急遽、三原市へおでかけ。
お昼ご飯は、手前の尾道市でラーメンでも食べようかなぁ~と思ってみたの
ですが、待ち合わせの時間が結構ギリギリっぽくなったのもあって、そのまま
三原まで向かい、三原駅周辺でご飯を食べる事にしました。

もちろん、事前に三原市・三原駅周辺のうどん屋さんを下調べはしていたので
すが、うどん屋さんの数自体が少なめな印象です。

IMG87r.jpg

だもんで、三原駅からイオン三原を飛び越えた辺りにある、"おかめ"という
うどん屋さんへ。まぁ、いつも通りなうどんチョイス。

店内に入り厨房の様子が伺えるカウンター席へと座る。
メニューを眺めてみると、メニューは比較的スタンダードな感じですが、気になった
のは『たこ天うどん』ってやつ。ぶつ切りのタコが天ぷらになってるのが上に乗って
いるうどんの写真があった。
う~ん・・・これ、冷たいうどんバージョンがあったら注文してみてたなぁ。
タコ天ざるとかってあったら良かったなぁ。
だもんで、『天ざるうどん(880円)』を注文してみました。

IMG87r (1)

麺の量は結構多目です。
手打ち感があって麺のサイズが少しマチマチなところがあるのが良い感じ。
↑写真の麺が赤・茶みがかって見えるのは、写真・光の影響。
そこまで色のある麺という感じではなかった。

いざ、チュルリっと一筋食べてみますと~・・・。
なかなか瑞々しさがあって、ムンニョリっとした食感の麺ですな。
麺肌のシャキッとした張り強いタイプではないが、その分、内側にほど良い粘り
感が感じられるコシ感。
あまり強いというタイプの麺ではないので、老若男女問わず受け入れられる
感じと想像できる。が、私にとってはもうちょい強さが欲しいと思うところ。
きっと、温かい麺にすると、もっとモチっとした食感が増すのかな。

厨房の様子を見てたところでは、そんなに茹で置いていた様には伺えなかった
ので、比較的ベストに近い状態だったのだろうと思われる。

IMG87r (2)

天ぷらは揚げ立てで海老が2尾にレンコン・ピーマン・茄子。
やや小振りという印象も受けたので、私としては値段を考えるともっと食べたい
なと思ってしまいます。

あと気になったのは、天ぷらうどん用のえび天と、天ざる等のえび天は別っぽ
いね。天ぷらうどん用は既に揚げ置いている様で、その代わり揚げ玉をくっ付
けてダシに浮かべると揚げ玉がフワッとなる様にされている様です。

2012/11/27日追記
むむむ・・・ユーザタグが認識されないぞ・・・?なんでだ?
本来なら、右側の地域別カテゴリーの部分に、広島県の配下に三原市が作ら
れるはずなのだが・・・。なんでだろう・・?


●店名:手打うどん おかめ
●住所:広島県三原市古浜1丁目3-18?
●営業時間:11:10-麺終
●定休日:第1・3日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterも時々・・・。
広63 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ここへお昼時に来るのは初めてですな。
これまでは夕方に来る事ばっかりだったのですが、初めてのお昼です。
それも、時間は丁度11時。暖簾が出たばっかりというタイミング。

IMG87q (3)

オープン直後かつ昼には早い時間帯というのもあって、お客さんはまだいない。
チラッと厨房の様子を伺ってみると、茹で釜にはたもが入っていて丁度麺を茹で
ている様子。

ってな訳で、『きつねぶっかけ・冷(500円)』を注文してみました。

茹で釜からガバッとたもが引き上げられて、麺が水で締められます。
そして少ししてうどんが運ばれてきました。

IMG87q (4)

三角形のお揚げさんが3枚入っております。

記念撮影もサッサと済ませ、いざ麺をチュルリっといただきま~す。
おお~。麺肌はややザラザラっとしていて、軽く芯のある感じの麺はゴツゴツっと
した食感です。あまりグミ感や弾力感は少なく、どちらかと言えばやや固いという
印象かな。この感じだと温かい麺で食べるとほど良くシャンとした食感になって
良いのかもしれない。
やっぱり、今まで食べた中で一番麺が生きていたと感じました。

IMG87q (5)

お揚げさんは冷たい状態で、甘辛く煮付けられていてなかなか美味しい。
普通のきつねうどんにもこれが乗るのであれば、良い味がダシに広がるんだろう
なぁ~と想像します。でも、強いて希望を書けば、もうちょいふっくらとした感じ
があればなぁという所。
・・・あっ・・温かいうどんだと、同じく冷たいお揚げが乗ってくるって事はない
よね。そうなると、温められてもっとふっくら感が出るのかな。

【過去のまつのや】
2010年01月21日・・岡山市北区(清輝橋) うどん まつのや No.2
2009年06月07日・・岡山市北区(清輝橋) うどん まつのや

●店名:うどん まつのや
●住所:岡山市北区大学町3-8
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々、Twitterで呟いてます。ほんまに時々やで・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

定点観測という訳でもないが、うどん村とここへはある程度定期的に食べに
いこうかと思っているお店の1つだ。
うどん村が19:00(麺終)までなのに対し、1時間晩い20:00まで営業しているのが
嬉しいポイント。

IMG87q.jpg

とは言え、ここに20時近くに来る様なタイミングも無かったように思うが・・。
いや・・19時過ぎというのも数えるぐらいしか無いような気もする。
まぁ、そんなことはどうでもえっか。

ってな訳で、扉を潜ると、この日もお客さんは結構多い。流石というところ。

この日も前回発見した醤油で食べようかなぁなんて思ったのだが、先日から
一気に冷え込む様になって、コート・手袋が必要な昨今、ちょっとは温かいのも
食べたいかな。
だもんで、今日は素直に『かけうどん・小(230円)』に『ごぼう天(120円)』を
トッピングだぁ。もちろん、かけは湯銭せずに"ひやあつ"で頂きます。

IMG87q (1)

そういえばブログ記事を遡ってみると、ここでかけを食べるのは約1年ぶり。
去年の12月以来だな。その間、麺をそのまま食べる事に着目しておりました。

んん。今日の麺は、その約1年前に食べた時のイメージを思い出してみると、
麺の張が感じられなかった。いくらか時間経ってたのかな?
まぁ、元々あまりガシッとした張り感強いタイプではないのですが、柔らかく
モッチリとした印象が強い。
それでも、粘り感の強いコシは健在で、しっかりとした食感が良い感じです。

IMG87q (2)

で、かけダシ。今日のはやや塩辛い様な印象に感じられる。
これまたぬき屋で食べた中で一番ってぐらいに。その為か、今日の全体的な
バランスの印象としてはダシに軍配が上がる。

ごぼう天は、シャキシャキっとした食感が良いねぇ~。
4本では物足りなく感じてしまいます。もっと食べたいなぁ。

【過去のたぬき屋】
2012年09月27日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.15
2012年07月06日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.14
2012年03月21日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.13
2011年12月10日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.12
他にもあります。

●店名:たぬき屋
●住所:岡山県岡山市東古松2-2-1
●営業時間:11:30-20:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

どうやら、私が岡山に来てから恐らく1番回数行ってるうどん村が移転する様だ。
場所は、マンションを建設中の元々南側の駐車場だった場所。
恐らく1階のテナントに入るのでしょう。広さからすると、正面から見て右側の
テナントフロア部分なのかな?って気がする。

IMG87p (7)

この日(ちょっと前の日ですが)訪問した際には、店内のトッピングコーナー
上部に張り紙がされており、12月9日から新店舗への移転オープンの様だ。
また、現店舗での営業は12月4日15:00までの様だ。
2012/11/28追記:現店舗での営業は12月3日15:00までです。
なので、12月4日~8日まではお休みとの事。

↑↑↑↑↑↑↑注意↑↑↑↑↑↑
日時はメモにひかえミスってる可能性・うろ覚えなので、正確な情報は
見に行ってみて下さい。


そうなんだよな~・・ちゃんとメモしとくの忘れてたんだよ。
12月9日はたぶん合ってると思うんだけど、現店舗でいつまで営業するのかって
のが曖昧・・・。

ってな事で、今日は全メニューを食べた上で一番気に入った『肉うどん(530円)』
を麺温めずにと注文です。
トッピングは取らないでおこうかと迷ったけれども、『メンチカツ(130円)』をチョイス
してみました。

IMG87p (8)
IMG87p (9)

うん。やっぱり、うどん村の肉うどん良いと思う。
肉がどうこうとかそういうのではなく、肉の味とダシが混ざり合った時の、なんとも
言えない香ばしさ。これが、クド過ぎたりアッサリし過ぎたりせずに、とても良い
バランスの香ばしさ。
どちらかと言えば、素朴な感じが際立って感じられます。
肉の量も少ないって風には私自身思わないので、結構満足感が得られます。

麺は相変わらずバキッとした感じです。
冷やだとバキバキっとやや固めな感じがする時もありますが、ひやあつにすると、
バキバキ感がやや弱まって、しっとりとした感じが増します。
バキバキっとした感じの麺が苦手かつ熱々も苦手、でも麺の歯応えはちゃんと
感じたいという人には"ひやあつ"がもってこいと思います。

【過去のうどん村】
2012年09月13日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.27
2012年08月24日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.26
2012年07月30日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.25
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

11月のとある日の事。瀬戸大橋を超えてちょっぴり田舎へ帰った時のこと。
さぬき豊浜ICで降りると・・・。
こうも凛とお出迎えされると・・・なんか・・こぅ・・面白くなってしまうというか、
失礼ながら私にはツボに入ってしまうものがある。しかし、その堂々たる姿は、
なんか清々しく感じる。

IMG87p.jpg

まぁ、そんな事はええとしてだ。
ICを降りた後、チビっ子を遊ばせる為に三豊総合運動公園に行ってみた。
市町村合併により、今はもう観音寺市総合運動公園という名前に変わっている
んやね。小さい頃は、時々親に連れてきてもらってアスレチック等で遊んだもの
だ。トランポリン施設なんかのあった正面入り口入って直ぐの体育館は、階段の
所にロープが張られていて立ち入れない感じだった。老朽化によるものなのか?
そんで、その体育館の裏側に新しい体育館が出来ていた。
たぶん20数年ぶりに来たと思うのだが、懐かしさと同時に時代の流れを感じる。

そんなこんなで、その後はお昼ごはんへと向かった。
今年3月にオープンしているカマ喜ri。西部養護学校の正面(南側)にあります。

IMG87p (1)

駐車場はお店の裏側にあり、お店の入り口はお店の横側にあります。
お店はカフェっぽい感じというか・・、あまりうどん屋らしくない雰囲気なんですが、
お客さんを見ると老若男女問わずという感じで、老夫婦から子供連れ・若いカップル
まで幅広い感じです。
その客層かつ国道11号から少し離れた立地にも関わらず、続々と訪れるお客さん
を見ていると、その評価の高さが伺えます。

IMG87p (3)

さぁて・・何食べよっか・・・。
数量限定メニューもいくつかあったが、メニューはシンプルに"かけ"・"つけ"・
"ぶっかけ"の3種類。「ざる」ではなく「つけ」と表現する辺り、なにか意図がある
のかな?これをベースに新しい"つけ"の展開を想定されているのでしょうか?

ここは『つけ+とりちく・大(590円)』だ。ある意味、やっぱりか!という選択。

IMG87p (4)

麺の量(1玉)は結構多目な感じで、それが2つざるに盛られています。
まずは麺を一筋そのまま食べてみますと~、これが美味い!!!!
やや気持ち細身な麺は程良い麺密度があり、グググっと伸びる様な伸縮性
もあり、しっかりとしたコシ感が顎を襲います。しっかりした麺ですが西讃に
見られる固い傾向は特に感じられず、いいコシと感じられる。

また、つけダシ。こっちの方(西讃)は味醂等の勝った甘味の強いつけダシな
ところも多いのですが、そういう感じはあまり受けない。
濃い目なタイプではあるけれども、トゲトゲしい角はなくダシの風味がしっかり
している。スタンダードな感じもするんやけど、奥の深いコクがあるという印象。
なんだろうこれ?あまり食べた事ない感じの風味だわ。

IMG87p (5)

で、サックリ揚げ立ての鶏天とちくわ天。
鶏天はやや胡椒がピリッと効き過ぎてる感じもするけれど、柔らかくて美味しい。

因みに、同行人はかけうどんを食べていたのですが、そのかけダシをもらって
飲んでみると、こちらはまず表にガツっとイリコの風味が口に広がります。
イリコのエグ味や雑雑しい感じはなくって、しっかりとしたコクのある上品な仕上
がりになっている。こちらも普通とは少し違うコクがある様に感じる。

やはり、人が集まる通り総合的にレベル高いお店です。

●店名:カマ喜ri
●住所:香川県観音寺市柞田町甲46-3
●営業時間:11:00-15:00(麺終)
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日が暮れるのが早いね。もう外は真っ暗なのでもっと遅い時間かと思ってし
まうが、まだ18時前だ。
岡山へ戻る道中のトイレ休憩&飲み物の補充に立ち寄った、スーパーモール
鳥取へ立ち寄ってみた訳なのですが・・・・。

IMG87o (9)

あぁ~、、まぁ、これは入ってみろって意味なんでしょうね。
因みに岡山に帰って調べてみると、"さとううどん"といううどん屋さんも、この
敷地内のあるの?

さてさて、外から伺うには、時間的にはおやつには遅し・夕飯には早しという
頃合いなのか、お客さんは他に一人もいない状況。
そうなってくると、心配なのは麺の状態か。しかし、躊躇してては先へは進めぬ
って事でお店に入ってみました。

入り口入った所のあるメニュー表を前に何を食べようか迷います。

IMG87o (10)
↑これはテーブルのところにあったメニュー表。

気になるメニューは・・・『バターうどん』かなぁ。玉子は入っていないから、釜玉
の派生メニューというのとは違うっぽいな。また、気になるのが「温玉最強」と
「鳥取人はカレーが大好き」というコメント。
でもまぁ、ここはスタンダードに『ぶっかけうどん・冷・小(230円)』にしてみようか。
基本的なセルフ方式でうどん注文の場所で「ぶっかけうどん冷たいんの小」と
言うと女性店員が一瞬「えっ?」っという様な表情をしたのに気付いた。

トッピングには『ちくわ天(100円)』。

IMG87o (11)

そうか。あの「えっ?」って表情は、通常の並盛りは"中"になるからなのか。
どうりで、麺少ねぇなぁ~なんて思った。
メニュー表にも書かれてるし、気付かなんだわ・・・。
まぁ、帰って夕飯食べるし、ちょっとした間食という感じで、今日は小でいいかな。

麺のサイズ的には標準的な感じで、やや黄色味がかった滑らかな麺ですな。
とりあえず、まずは麺をチュルリっといただきます。

IMG87o (12)

ふむ・・・、初めて来るお店でベストな状況がどうだか解らないけれども、
やっぱりタイミングが悪かったのかんだろうなぁ。という印象。
麺にコシ感はあまりなく、スッと歯が通る。そこに固さ・弾力感といった抵抗感は
感じられなかった。
んでもって、ダシは結構しっかりしててキリッとしているけれども、あんまり
トゲトゲしさが無くって良いなぁ。つけダシと全く同じものなのかな?

まぁ、讃岐とうたっている訳でもないし、元がこういうのを目指した麺なのかも
しれないので、タイミングなのかもよくは解らないが、この辺りまで次に来る機会
があれば良いなぁ。と思うところ。

●店名:セルフうどん まる
●住所:鳥取県鳥取市古海514-1 スーパーモール鳥取内
●営業時間:10:30-20:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
鳥4

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、岡山に来てから2回目の鳥取県です。
津山や蒜山等の岡山県北部等にすらまともに観光やうどん食べに行ったこと
ないのに、中国大陸縦断して一足飛びに鳥取県・鳥取空港へやってきました。
1回目に来た時は米子界隈でしたが、今回は鳥取市です。
と言っても鳥取空港の写真はなし。

んで、立ち寄ってみたのは鳥取空港に近い、国道9号線・鳥取バイパス沿いに
ある、"ちよ志"というお店。これは、普通に「ちよし」と読むんでいいんかな?

IMG87o (8)

お昼時というのもあって駐車場は車一杯。人気の高さが伺えます。
調べてみると、南吉方店や倉吉店と支店もある様だ。

お店に入ってみると、結構店内は広くて明るく感じます。
スタイルはセルフ方式。うどんを注文しトッピング取ってお会計をしてという流れ。
かけうどんのダシは自分でダシを注ぐタイプ。甘目・辛目の2種類があります。

とりあえず、入り口入って左側にうどんの注文カウンターですが、その前に10人
ちょっとが人が並んでおります。
私の番になって『うどん・中・冷(250円)』を注文して、丼に入った麺を受け取り
ます。トッピングには『鶏肉の香り揚げ(140円)』をチョイス。
お会計を済ませ、温かいダシの甘目・辛目を半々ぐらいでかけてみました。

IMG87o (7)

麺は結構粘り感がしっかりしてて強いのが特徴な様に感じた。
しっかりしててもそんなにガンっと力強いタイプではなく、しっとりと柔らかく
優しい麺という印象。
行列するお店だけあって、しっかりとした粘りあるコシ感の麺は美味しい。
結構岡山系に近い様な感じもするのですが、岡山系のモッチリ感よりは粘り感
の方が強い。感覚的な物で並べて食べると、そこまで大きな差でもないのかも
しれないが・・・。食べた瞬間に「あ、似てるな。」なんて思ったけれど、噛むと
「いや、違うか?」という感覚になった。

ダシは、甘目・辛目半々ぐらいにしたつもりですが結構甘目に感じました。
こういう感じが地の味なのかは不明ですが、トゲトゲしさがあまりなくって
コク深めのマッタリという印象です。
私としては、麺の方はもう少しガツンとくる様な弾力感がある方が好みですが、
ダシとのバランスを考えると良い感じのバランス良く感じる。

たぶん、またいずれ立ち寄る機会があれば、次はダシのブレンドはせずに
甘目or辛目のどちらかで食べてみよう。

●店名:手打うどん ちよ志 賀露本店
●住所:鳥取県鳥取市賀露南2-4-5
●営業時間:10:30-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
鳥30

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

真打でボリューム満点な一杯を食べた後の事。実は困っていた。

それは、食べた後、お腹一杯になってしまった事。お腹が食べ物を欲しがって
いない状況になってしまっていること。
折角、大阪に遊びに戻ってきたのに、1杯で打ち止めというのも寂しい。
真打の1杯で夕飯もあまり食べられなかったのに(一応残さず全部食べてるけど)、
1軒だけではもったいないという欲?に駆られてしまっている。

もちろん、事前に行けそうなお店は何件かピックアップしてはおいたんやけど、
今このお腹具合で一般店のボリュームはキツイ・・・。だったら、セルフで軽目の
一杯にしちゃうか。

IMG87o (4)

ってな事で、昨年12月に閉店した門真市の讃岐一番が、今年2月に堺市に移転
オープンしております。

麺切れしていないかヒヤヒヤしながらお店へ向かったのですが、36号線側(北側)
からお店に向かい、お店前のゆるいカーブを曲ってお店の赤い看板が見えた時
には、初めてくる場所なのに"懐かしい"感じになりました。

お店に入って『かけうどん冷・小(250円)』を注文してみました。ひやひやです。
ここの小なら余裕で食べれるだろう。

IMG87o (5)

丼サイズがやや小さめというのもあってか、麺が結構太くてゴツく見えます。
↑の写真とかでも太く見えるのですが、麺サイズとしてはやや太めというぐらい
に思ったのですが、箸で持つとズッシリとした重量感は見た目以上。

そんな麺を口に入れるとガシッ!!とした鋭い感覚が口の中を襲います。
バッキバキ!!ガッシガシ!!のかなりハードタイプな麺。
グミ感やモッチリ感はあまりなく力強く噛み応えがあります。それでいて、噛むと
歯切れ感が凄まじい。

IMG87o (6)

ダシは以前食べたひやかけは、もっと香川讃岐チックなイリコが効いたダシだった
様に思うのですが、今回のはそこまでイリコの主張が小さい印象でした。
以前食べた『ひやかけ』用のダシとは別物なのかな?
そうだとすると納得ですが、感じ的にはもっと万人受けというか地域の味というか
そういった点を加味しての味にしたのかな?とも思った。
でも、この素朴な感じのダシはええなぁ~。肩肘張らず、すーっと身に馴染む
感じがします。

●店名:讃岐一番
●住所:大阪府堺市南区竹城台4-15-25
●営業時間:11:30?-15:00 18:00-21:00(麺終)
●定休日:月

【過去の讃岐一番(移転前)】
2008年11月15日・・大阪府門真市(門真市) 讃岐一番 No.2
2008年07月24日・・【西国33】8/33 讃岐一番 おねがいします・・ひやひや(250円)
2008年06月22日・・大阪府門真市(門真市) 讃岐一番
2007年08月17日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)
2007年06月02日・・健康診断

←まいどおおきに m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

11月の某日、朝8時過ぎに岡山を出発し東へ向かう。
途中、SA等でのんびりし過ぎたせいもあってか、目的地に到着したのが
11:30過ぎで、11:35分ぐらいだったか。
11:30分に開店するお店が、既に駐車場一杯で、待合室も溢れ外でも数人
待っている様な状況だった・・・。

IMG80f (4)
↑人一杯で写真撮れなんだので、過去のやつ。

しまった・・遅くとも11:30前には着いておきたかったのだが・・。私の計算では
11:20頃には到着できる想定だったのになぁ。予定が狂って・・。
相変わらずの人気っぷりですなぁ~。待合室で他のお客さんの様子を観察して
みると、どうも県外から評判を聞いてやって来た雰囲気の若者グループがいたり、
その人気を不動のものにしている感じです。

しばらく待って、しばらく・・・。ハッ、待合室でうっかり寝てしまいそうになった!
そんなこんなでしばらくして席へと案内されました。

さぁて、今日は何を食べましょうか。
残念ながらこの日はさらボン父さんは不在。その為なのかメニューを絞って
温かい麺のメニューだけでの営業でした。
だもんで、『温玉とり天カレー(920円)』を注文です。

IMG87o (1)

うっはー。知ってたけど、大きめの器に並々だ~!!!
大ぶりな鶏天がガンガンっとカレーに突き刺さっております。

いざ、カレーの海から麺を探し出して・・・いただきます!!!
熱い!!!!
ふ~ふ~して食べるべきでした。

麺は温かいけれどもしっかりとした食感。しっかりとした食感と言っても当然、
冷たい麺よりは柔らかい。でもコシがちゃんとしているので、単純に柔らかい
プツプツと切れる様な麺ではなというのが素敵。

カレーは温玉が混ざるのもあって、そんなにガツンと刺激的というタイプではない。
単純に熱さによるものなのか辛さによるものなのかは謎ですが、食べている内に
ジワーっと熱くなって汗が流れてきます。

IMG87o (2)

ガッツリとした鶏天。めっちゃ食べ応えがあります。
ガブッとかじりつけば、中からジュワっと熱々の肉汁が溢れてきてやられます。
"やられる"のは3つの意味で。
1. 鶏のジューシーな旨味
2. 熱さ
3. ボリューム

で、名脇役なのが細切りネギ。
あんまりうどんに葱とか好きではないのだが、こうやってカレーに混ざりシャク
シャクっとした細かいアクセント感。こういうただの薬味という位置から、しっかり
とした具として認識させられます。

IMG87o (3)

最後に、ご飯を投入して残ったカレーも綺麗に頂きます。


ふ~~食べた~~。お腹一杯だ~~、もー今日は食べれん!!

【過去の真打(旧:更科)】
2011年02月03日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 真打 No.7 (旧:更科)
2009年04月22日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 更科 No.6
2008年03月10日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 更科 No5
2008年02月04日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 更科 No4
2008年12月07日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 更科 No3

●店名:三ツ島 真打
●住所:大阪府門真市大字三ツ島770-1
●営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00 (麺切れ終了 LO21:00)
●定休日:月

↓↓↓ビシッバシッとクリックよろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

比較的近くは頻繁に通るのに、なかなか立ち寄れる機会の少ないさぬきやへ
立ち寄れるチャンスが出来ました。
と言っても、桃山亭とどっちにしようか迷いに迷って、今日はさぬきやという感じ。
いや。迷ってたことにそんな大した理由は無く、2号線を青江交差点から南に
向かう際に「今日開いてるんだったっけか?定休日いつだっけ?」って程度。

IMG87n (10)

開いてましたな。
閉まってたら閉まってたで、側道をそのまま直進してハローズに入るだけか。

時間はお昼前。11時開店の1番に茹でた麺が食べれるかな?って頃。

もう、十分に冷える時期というのもあって、やっぱり鍋焼きが人気なのですな。
冬の間に一回ぐらい食べてみようかなぁなんて考えてみましたが、今回は
『もりうどん(330円)』を注文してみました。
もりそばは食べた事あるけれど、もりうどんは初めてです。

IMG87n (11)

麺は水で締められて冷たいけれど、ダシは温かい。熱いではなく温(ぬる)いと
いう感じです。

エッジあって荒々しさのある麺は、ゴツゴツっとした口当たり。
ゴツゴツっとはしているが、グミ感や粘り感といった力強さはあまり感じられず
食感としては比較的軽い感じなのは前回と一緒。
ふむ。麺としては、これが通常の状態なのかな?

IMG87n (12)

ダシには葱・ゴマとおろし生姜がデフォルトでイン。
普段私としては生姜とかあまり使わないのですが、生姜がピリッと効く味が
久しぶりで、なんかちょっとええなぁ~と思ってしまいます。

ダシが温(ぬる)いのもサッと潜らせるくらいなら、麺が温もるって程ではなく、
冷たい麺にほんのり温いダシがコーティングされるという感じで、麺の食感が
変わるって程じゃないのが、なかなか面白く感じられます。

やっぱり次は鍋焼きだ!!
・・・・・寒い時期にまた来れたら。。。。

【過去のさぬきや】
2011年06月12日・・岡山市南区(備前西市) 元祖手打うどん さぬきや

●店名:元祖手打うどん さぬきや
●住所:岡山県岡山市南区泉田25-15
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:金

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

乃きやで食べた後、的場町電停から路面電車に乗り紙屋町へ。
どこへ行こうかと迷ったが、あまりフラフラするのもたいぎーので、あっぱれ讃岐
に久しぶりに入ってみる事にした。

IMG87n (7)

↑は失敗。人が多すぎてちゃんと撮れんかった・・。

まぁ、そんな事はええとしてだ。あっぱれ讃岐はサンマルクカフェ等でお馴染みの
サンマルクグループのお店。サンマルクグループなのですが、店舗検索には出て
こない店舗です。倉式珈琲店ですら出てくるのに・・。
で、調べてみるとあっぱれ讃岐は、広島紙屋町店と新宿住友オークタワー店と。
あと名古屋や奈良にもあるの?それともあったの??

とりあえず『讃岐うどん・小(190円)』と『ちくわ天(105円)』。

IMG87n (8)

さて。今日はそれなりにハッキリ書こうか。
鎌倉パスタ・函館市場・BISTRO309・BAQET・サンマルクカフェ等々、結構リーズ
ナブルで雰囲気良くなかなか美味しいお店として、外食する時には家族で「焼き
たてパン良いよね~」なんて言いながら時々行っているのだが・・・。
これではサンマルクらしくない。

これは生麺からお店で茹でた麺なんだろうか?
あまり厨房の様子は見てないのですが、カウンター・客席側から死角になってる
ところに茹で釜があったりしてるのか?
食べてる途中でキッチンタイマーが「ピピピッ・・」と鳴る様な音が聞こえたのだけ
ど、それは麺を茹でてる故なのかな?うどんを食べたところではよくわかんない。

IMG87n (9)

『讃岐うどん』という商品名であっても、どの辺が讃岐なのかがよく解らない。
ダシは一瞬、「あ~、確かにこんな感じのお店もあるよね」って気もするが、
どちらかと言うと万人受けさせようとしている感じという風に思う。

ちくわ天は、外側カリッとしっかり揚げられていて美味しい。

あと、気になったのはうどんを注文した際に、店員さんが麺をテボに入れて湯煎
しているのはカウンターからチラッと見えていた。テボに入れられたのがどういう
形状だったのかは見てないが・・、湯煎する際に店員さんが菜箸でかき混ぜること
かき混ぜること。グルグルグルグルグルグルグル・・・っと。
案の定、麺を食べていくと、丼の底に溜まっている細かな麺の切れ端。
全ての店員さんがそうじゃないとは思うのですが・・・。
やっぱり、全体的にサンマルククオリティではない気が・・・。
好きなグループのお店なだけに、頑張って欲しいと思う。

【過去のあっぱれ讃岐】
2010年02月07日・・広島市中区(本通) あっぱれ讃岐 広島紙屋町店 No.2
2009年02月20日・・広島市中区(本通) あっぱれ讃岐 広島紙屋町店

●店名:あっぱれ讃岐 広島紙屋町店
●住所:広島県広島市中区大手町1-5-2
●営業時間:10:30-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

広島へ行く時は、だいたい朝か昼。午前中に入るというのが過去約40数回の
殆どのパターン。でも、この日は広島には夜入り。

いつも通り「どこで食べよっかな~。どこまで行こうか。思い切って香房まで
行ってしまおうかなぁ~。」なんて考えながら、新幹線口から広島駅前の広電
電停へ向かうと・・・。あっ・・・あぁ~ぁ。丁度、2番の電車が出発したところなの
が見えた。
次の電車を待つのアリかとは思ったが井ノ口まで行くのも、やや遠い気もする
ので、今回は諦めて歩く事にした。地下道通って駅前大橋(?)を渡り、比治山通り
の川沿いを少し南下して電車通りへ出る。

IMG87n (4)

的場町電停の直ぐ近くに差し掛かった時、よし"乃きや"に寄ろうと決めた。

お店に入ると、お客さん一杯!!私がこれまでに来た中で1番の賑わいっぷり
です。今まで夜に乃きやに来た時は、まだ夕飯とかには少し早い時間帯で、
これから夜のピークに突入という時間だったのかな。
とりあえず、カウンター席に座り『ひやひやうどん(350円)』と『とり天(290円)』を
注文です。

麺の茹で時間もあるので10分超待って、うどんが運ばれてきました。

IMG87n (5)

じゃぁ、いただきまーす!!

うは~、バッキンバッキンの麺ですな!!
ほど良くズッシリとした重量感のある麺は、力強い弾力感あるコシ・噛み応え。
やや芯がある様な感じも残ってはいるが、私にとっては違和感無く食べられる。
茹でたて締めたてのピッチピチ麺は一気に吸い込まれてゆきます。
これまで何度も来ているお店だが、こういう麺の安定感は安心できます。
参の店あたりを岡山にも出店して欲しいところ・・・。

IMG87n (6)

ただ、ひやひやのダシは少し気になった。
前々からその傾向あるのは解っていたのだが、今回は特に気になった。

麺を食べてる時には麺のガッシリ感もあって、そんなに気にならないのですが、
ダシをそのまま飲むとダシの旨味・香ばしさよりもエグ味の方が先にくる。
旨味・香ばしさが少ない様な感じ。麺を食べてる時には気にならんかったのに
なぁ~・・・。なので、あまりゴクゴクっと飲める感じではないかなぁと思う。

私自身は結構エグ味あるイリコダシとか好きな方なのですが、それはあくまでも
香ばしさ・旨味あっての後にホロッと被さってくるエグ味感ですから。

【過去の乃きや】
2012年06月09日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.5
2011年10月07日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.4
2010年02月05日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.3
2009年11月14日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.2

●店名:本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店
●住所:広島市南区的場町1-7-24
●営業時間:11:00-22:00、日祝11:00-20:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

新店というか・・これは移転になるの?その辺の事情は良く解らないのですが、
昨年1月頃に表町のおよべが閉店しています。そんで、今年の8月に高島駅から
北に"Udon およべ"がオープン。
これは、移転?それともなんか違う流れなの?

ハピッシュ国府市場店を少し越えたところを西へ入って行きます。この辺は、
岡山市街地へもアクセス良い為なのか住宅街という感じです。

IMG87n.jpg

お店はカフェの様な雰囲気で、大きな窓で光の入る作りの綺麗なお店です。
が・・気になった事。これ、真夏はかなり暑くなるのでは・・??まぁ、その
辺は既に対策が考えられているのでしょう。
席は、カウンター席が7~8ぐらいと、奥には座敷と言うか自宅?改造のテーブ
ル席っぽいのがある様だ。

丁度、OPENの奥側に製麺スペースがあります。麺切りカッターも置いてあった
のですが、大将は手切りをしておりました。
私は一番窓際付近のカウンター席に座ったのですが・・、随分涼しくなってきた
とは言え、まだ直射日光の当たる所では暑く感じます。麺の団子は製麺台の
下に置かれている様なので温度上がりそうな・・・、室温等の温度管理が難し
そうと想像してしまいます。

そんなこんなで、とりあえず『天ぷらざるうどん(700円)』です。

IMG87n (1)

麺は茹でたてで氷水でキューッと冷やし締められています。
光の影響もあってかやや黄色味がかって見える麺は、やや細身でシュッとした
エッジがあります。
ふむ~なんか、見た感じは以前に表町のおよべで食べた時の麺とは違う様な
感じに見えます。

チュルリっと麺をそのまま食べてみますと、これがシャキーンとした印象です。
ほど良く熟成感のある麺は、麺肌しっかりとした弾力感で、あまりモチモチっと
した感じはない。その分、どちらかと言えば固コシな方に振れてるタイプかな。
うん。この感じ、私は結構好きだな。

IMG87n (2)

ダシは比較的スタンダードな印象です。
天ぷらは揚げたての熱々!!パリパリっとした衣で、点数が多い。
竹輪・茄子・南瓜・玉葱・ピーマン・海老。それと、玉子焼き!!
↓写真の茄子の右側にあるのが卵焼き天(だし巻き玉子っぽい)。

IMG87n (3)

卵焼き天(だし巻き??)、初めて食べた~。
揚げ立てだと衣がサクッとして、中はフワッとして。面白い感じ。
だけど、なんかもう一工夫すればもっと面白くなりそうな予感。
チーズとろ~り、とか。山芋かソーセージでも巻いてみるとかってのもアリかも。

●店名:Udon およべ
●住所:岡山県岡山市中区祇園64-1?
●営業時間:11:30-14:30
●定休日:水木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではmituki_udonにフォロー下され。
139

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ