「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、北乃家はま弥を経て、県道161号線のうどんの旅(?)も坂出側で
五色台トンネルに一番近い"町川"へ入った。
ここから五色台トンネルまで約2.4km。
全店制覇本に乗っているお店で、島を除いては坂出最北端になるのかな。
おや・・そういえば、香川県内島を除いてで最北端は・・あじみなと番所になる
のか?それとも私が調べられていない未知のお店があるのか?
むむ・・坂出にしても番の洲の方にあったりしないのかな?"うどんあります"な
お店はありそうな気もするが・・・。

IMG88t (9)

まぁ、そんな話はおいといて。
お昼間近というのもあって、お客さんはかなり多くなっている。
テーブル席はほぼ満席な感じだ。

平成元年に開業しているお店なので、かれこれ約25年。高松-坂出間の抜け道
で交通量の多い通りにあるが、決して良い立地とは思えない。生き残ろうと思え
ば相当な努力が必要だっただろう。
それでいてこのお客さんの入り様。それを察するにうどんの良さが想像できる。
それはそうと最近、その偉大さというか築いてきたものの凄さ的なものを、深く
噛みしめられる様になった気がする。

いや、単に美味いうどんが食べたい客の立場からしたら、それだけお店が続いて
きたのには何等かの理由があって、そこには"美味い"というのが1つの要素と
して存在しているはずなのだ。もちろん、地域性・立地・値段等条件によって
"美味い"に許容される範囲は絶対あるはずでもあるが。

IMG88t (10)

まぁ、こんな話も置いといて名物らしき天狗うどんってのも気になったのですが、
シンプルに『ざるうどん・小(330円)』を注文です。

おほぉ。麺は結構たっぷりでボリューム感ありますな。
やや平た目な形状の麺は瑞々しさがあってスラリと真っ直ぐで綺麗ですが、
口に入れた感じは麺肌にややザラッとした感じがある。
そして、噛むと麺肌からビシッとした感じが強く、やや固コシ系なタイプで
ガシッとした感じがあるけれど固いって程でもない。モチモチ感や粘り感は
かなり少なめで、バツバツっとした噛み応えがとても良く感じられます。

IMG88t (11)

はま弥よりもガッシリ感が強く、ここまでの3軒の麺の中では1番強いという
感じがします。系統的にははや弥寄りで、北乃家とは違うタイプと感じる。

でもって、つけダシは結構キュッとキリッとなかなk強いタイプ。
さらに麺肌の影響もあり麺とダシの絡み良く、麺がしっかりとダシを口まで
運んでくれます。

とりあえず、ここまでで3軒・・・・お腹一杯になってきた・・・。
この後、五色台トンネルをくぐり高松市内へ抜けた訳なのですが、"福まさ"と
高松側の"なかやまうどん"はまた今度チャレンジだ。

●店名:手打うどん 町川
●住所:香川県坂出市青海町870-1
●営業時間:10:00-14:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて北乃家で1杯目を食べて、この日はそのまま直進で五色台トンネル
を超えて高松入りするルートを選択してみた。
とりあえず、この通りを梯子してみよっかな。

ってな訳で、林田町交差点から先、五色台トンネルまで県道161号線沿いには
3軒のうどん屋さんがある。その内、一番手前側にある昨年オープンした"福まさ"
はこの日お休みだったので、2番目の"はま弥"に立ち寄ってみた。

IMG88t (6)

まだお昼にはちょっと早い時間帯ではありますが、店内には地元の馴染みと
思われるお客さんが女将さんらしき方とお話ししていらっしゃった。

とりあえず・・・何食べようかメニューを眺めながら、フと店内を見回してみると、
「ひやかけ」の張り紙を発見!!そりゃいくっかないっしょ!!
ってな訳で、『ひやかけ』を注文してみると、店員さんが「鰹節と天かすどちらに
しますか?」と。(値段控えるの忘れてた・・!!)
むむ・・・鰹節はダシの味が変わってしまいそうなので、「天かすで。」

今年1杯目の"ひやかけ"だ!!

IMG88t (7)

うどんの上には可愛らしい花の蒲鉾が。

麺は麺密度が高く、噛み応え十分でやや固い様な方向にコシ感でているけれど、
そこまでガシッとした感じはなくって力強いコシ感だ。
茹でる時に削れたのか、やや角が丸くなって為かあまりビシッとした感じが
しない分、食感がマイルドというか優しい様な印象になっていると思う。
あまり特徴的と思われるところはあまり感じられなかったのですが、普通に
レベル高く美味いって感じだ。
この剛柔のバランスが、讃岐うどんブームの激戦を乗り越え、この地元で受け
入れられたところだろうと思う。

IMG88t (8)

一方、ダシはかなりあっさりとしたタイプで、ゴクゴクっと飲むのに丁度良い
って感じで、やはり麺がやや勝ってる様に思われる。
でも、ダシの風味はしっかりしててるので、これはこれで十分に美味しいと思え
る。

ズバズバっと食べれる麺にダシの後味もスッキリとしていて、食べた後、とても
爽快な感じになる。

むむむ・・天かすも不要だったかな・・。

●店名:さぬき麺匠 はま弥
●住所:香川県坂出市高屋町1473-3
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:月(祝の場合は営業)


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、4月に入ってから1回目の渡讃。
坂出北ICで降りて、そのまま真っ直ぐ高松市内へ向かおうとしたのですが、
とりあえず林田町交差点近くにある北乃家で早目の昼食だ。
暖簾が表に掛けられた直後なので期待できそうだ。

IMG88t (3)

北乃家さん・・・全店制覇本を見ると開業は平成19年になってるけど、
平成19年っつーと2007年?
確か1990年台の真ん中ら辺で北乃家に来た様な記憶があるんだけどなぁ。
この建物で入って左奥の座敷席に座った様に覚えている。でも、その時は
セルフじゃなくって一般店だったと思うが・・・。あれは中学生の頃やったか
高校の頃やったかなぁ?10年以上前なので記録もしてないし。
四国新聞のうどん遍路を見ると、『「セルフうどん北乃家」として生まれ変わり
ました。』って書かれてるので、やっぱり2007年に屋号そのままで変わった
のだろう。

とりあえず、お店に入ってなんとなく『肉ぶっかけ(350円)』を注文し、
トッピングに『エビクリームコロッケ(100円)』を取ってみた。

IMG88t (4)

むはっ!!丼の口が広くない器というのもあってか、香川価格で結構お肉も
たっぷりに見える。いや、どことは言わないが別の所で1つ前に食べた
肉ぶっかけと比べてもこちらの方が見栄え的にも良く思う。
麺を肉の下から引っ張りあげると、ほど良いズッシリ感が伝わってきます。
ツルツルっと滑らかな麺肌でいて、ほど良い麺密度がありながらムギュッと
しっかりした弾力感が感じられるコシ感だ!!
ズッシリとしているが硬過ぎず弱過ぎずの丁度良い具合で、硬い感じは全く
感じられなかった。
良いねぇ~。侮っていた訳ではないが、なんでもっと早く入らなかったのだろう
かと思ってしまう。

IMG88t (5)

肉はほんのりと甘辛くヤンワリと強すぎない味付けが好印象。
ダシとも良くマッチしていて、全体的にバランスが良いと思う。
ダシを最後飲むと、肉の旨味とほんのりとした昆布の様な甘味が良い。

エビクリームコロッケも100円で結構大きなサイズ。そして、揚げ立て熱々!!
衣ザックザクで中はトロ~リ!!タイミング的に揚げ立てだろうと予想は
出来ていたものの、思わずガブッと食べて口内を焼けどしそうになった。

●店名:北乃家
●住所:香川県坂出市林田町3170
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ようやくお話は4月に突入しました。
この日は4月1日。「今年もやってやった。」と相当勝手な自己満足を抱いて
夕方にうどん村へと立ち寄ってみたのです。
1年間温めた内容がアレでした・・・・。

IMG88t.jpg

移転してからこれで4回目か・・・と思いながらも頭の中を巡るのは、
来年の4月1日はどうすっぺかなぁ~・・・。何しよっかなか・・?でも、アレは
やった、今年コレをやってしまった・・。
唯でさえ、ユーモアの欠片をどこかに落としてしまっている私にとっては、
楽しみでもありながら、苦労する時でもある。もうネタが無いよ・・・。
誰か面白いネタに便乗させて下さい!!

とりあえず『ざるうどん(330円)』を注文し、トッピングに『とり天(120円)』。

IMG88t (1)

今日は、何か気分転換と言うか、なんとなく何かを変える為に、つけダシに
天かすをドチャッと入れてみた。少なくとも、初めて行くお店では絶対にやら
ない事ですな。気分を変える事で、何か面白いネタが振って降りてくるかも
しれない。(いや、それはないか。)

チュルリっと食べてみると、やや芯が残るってる感じがあって今日のはやや
硬コシ系に寄って出てる様に思える。そのせいもあってか小麦の風味が
しっかり感じられます。
やっぱり、香川な雰囲気は強い。

IMG88t (2)

まぁ、天かすをどっちゃり入れてみたところで、そんな何かが劇的に変わる物
でもなくって、当然ながら笑いの神様が来年用の面白ネタを授けてくれる
訳はないわな。

そんなこんなでペロリっと食べ終えて、ごちそうさまでした。

【過去のうどん村】
2013年03月03日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.32
2013年02月03日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.31
2012年12月26日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.30
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、4月も後半戦にさしかかり、若干GWの雰囲気も漂い始めた頃。
お話はようやく3月の末頃の事となる。
先にブログアップにした"おかせい"は室町うどんの後に行って、この日の
前に行った訳ですな。

この日は朝から広島入りで、朝は広島駅のマクドで朝食を食べて、ごちょ
ごちょと用事を済ませ時間はすっかり夜になってしまった訳でして。

そのまま新幹線に乗って岡山へ帰ろうかとも考えた訳ですが、いかんせん
小腹が空いた・・・。
改札潜って、広島駅在来線1番ホームの立ち食いうどん屋で食べるか・・・、
それとも、駅外側の"ちから"で食べるか・・・。いやいや、1番線ホームの
が2号店だから1号店もどっかにあるはず・・・それを探すか。等々、色々
考えてみたが・・・。

IMG88s (12)

結局、歩き回るのも面倒だったので、今朝朝食を食べたマクドの横にある
味一で食べる事にした。ちなみにこれは3号店らしい。
って事は、1号店・2号店もある訳で・・・、そう言えば新幹線ホームにある
のも味一だったっけか?

とりあえず、『天玉うどん(410円)』の食券を購入し、店内へ。
天玉って事で、天ぷらと生卵が入っておりました。

IMG88s (13)
IMG88s (14)

やっぱ、熱々だー!!
立ち食いだけあって麺は予想通りで、まぁ、こんなものでしょう。
天ぷらはどんどんダシを吸ってふにゃふにゃに~!!
しかしながら、この熱々具合・・もうちょっとぬるくしてはもらえんもんかなぁ。
猫舌の私にとっては、時間が経って少し冷めないとダシが飲めぬ・・。

よし、次の機会には駅の他の立ち食いうどん店を探してみようかな。

●店名:味一 3号店
●住所:広島市南区松原町2-37 広島駅構内1F
●営業時間:7:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
広66

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、こがね製麺イオンモール綾川店で食べた後、ちゃちゃっと用事を
済ませてこれから岡山へ帰るってところですが・・・、折角なのでもう一軒!!
ってな訳で、坂出市内でちょろっとおやつがてら1杯食べて帰ることにした。

IMG88s (9)

で、立ち寄ってみたのは室町うどん。
坂出市役所の少し東側、回生病院の南側。製麺会社利匠が2009年にオープン
させたうどん店だ。
というより、問題なのは閉店時間ギリギリ。お店に到着した時点で、閉店まで
後数分というところ。もはや、お店側としても今日の営業はお終いモードに
突入しているに違いない。タイミング的に良くないのは覚悟の上だ。

お店に入って、素早く『ぶっかけうどん(280円)』を注文し麺を受け取り、
トッピングには『鯛ちくわ天(100円)』をチョイスしてみました。
ぶっかけダシはレジの向こう側の机の上に薬味等と一緒に置いてあるので、
チャッとかけて頂きます。

IMG88s (10)

気持ち細目な麺は、ビシッと四角く鋭く尖った角がありますな。
麺肌に軽い抵抗感はあるが噛めば軽く歯が通り、軽いくほんのりと内側にコシ
だったと思われる粘りが感じられる。
まぁ、やはりというか予想通り・・・麺は時間経ってる様に感じられる。
閉店時間ギリギリなので、こればかりは仕方ないわな。

タイミング良ければ弾力感に出るのか、モッチリ・粘り感に出るのか・・どっち
か解らんが、今日のところは評価できそうにない。
要再訪問ですな。

IMG88s (11)

製麺所が大元というのもあって、タイミングよければ麺にハズレは無いと想像
できるし、次は朝一の開店時間直後に来てみたいなぁ。
そんな思いを強く持って、帰路へと向かうのでした。

●店名:室町うどん
●住所:香川県坂出市室町2-7-15
●営業時間:10:30-14:30
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでリアルタイムな呟きが見れたらラッキー。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あやうた製麺ことひら製麺 逆打ち零番を経て、高松方面へ向かった訳
なのですが、目的の場所へ目的の時間に到着するのであれば、まだ30分
ぐらいは余裕あるな。
って事で、イオンモール綾川で少し時間を調整する事にした。

丁度お昼ご飯の時間帯。イオンモール綾川の飲食店の並ぶレストラン街は
お客さんでかなり賑わっておりました。

ですが、私は・・・まぁ、やっぱりとりあえずここだな。

IMG88s (6)

って事で、レストラン街にあるこがね製麺所 イオン綾川店に入ってみた。
因みに、3階のフードパークには"はなまるうどん"もあるが、それはまた別の
機会に行く事にしよう。

お昼時というのもあって、こがね製麺所の客席エリアの奥の方の席はお客さん
で結構一杯な状態。比較的、通路に近いところは空いている。

とりあえず~・・トッピングに『半熟たまご天(105円)』を取って、『ぶっかけうどん
(294円)』を注文してみました。

IMG88s (7)

ふむ。前2軒とはタイプの違う麺ですな。
ここを含め3軒の比較をすると、あやうた製麺は奥にグッとくるコシ感があり、
逆打ち零番はそれに比べるとやや軽めで張り感が特徴的だった。
細かく別けると3軒とも違いますが、大きく別けるとあやうた製麺と逆打ち零番
は、まだ近い方かと思う。が、あやうた製麺とこがね製麺所では明らかな違い
が感じられる。
こんぴら製麺所の麺は、さらに軽く麺肌のバシッとした張り感が強調された感じだ。
そう思うと、逆打ち零番の麺は、こがね製麺所と比べ、グッとした感じが
強かった様に思われる。
その為、麺を噛むとバツバツっと歯切れ良く噛み切れて跳ねる感じだ。

IMG88s (8)

ダシは、やや甘味感が強く感じられますな。

因みに、現在、こがね製麺所は2003年にオープンした善通寺本店をはじめ、
多度津店鬼無店、イオンモール綾川店、空港通り店高瀬店、志度店、
それと昨年オープンしたレインボー通り店、ハローズ大野原店の計9店舗ある。
これまでに5軒制覇してるので、これで6/9軒制覇。
レインボー通りはそのうち行く機会あるかと思うが・・、志度と大野原の方に行く
機会あるかなぁ・・・?

●店名:こがね製麺所 イオンモール綾川店
●住所:香川県綾歌郡綾川町萱原822-1 1F
●営業時間:10:00-21:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterに時々呟いたり呟かなかったり。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、あやうた製麺で1杯目を食べた後、少しばかり琴平方面に向かって、
たどり着いたのは、ことひら製麺逆打ち零番というお店。

これまで、内装や店内に置かれた物等に、大将の趣味等が色濃く反映された
お店というのは、いくらか経験したことがあるけれど、↓の写真の通り外観
からして少し今までのうどん屋さんには無かった雰囲気のお店だ。
ある意味、従来のうどん屋とは違う事・新しい事をやってみようという感じが
あります。

IMG88s (3)

ここは、高松西IC近く等にあるこんぴらやのグループの店舗で、その工場・
配送センターの隣にある。
こんぴらやで過去に行った事があるのは、成合店と川東店で、これが3軒目
って事になりますな。川東店に行ったのも、もう2年半ぐらい前になるのか。

とりあえず中に入ってみますと・・・私が気付かなかっただけかもしんないが、
中は外観程変わった感じはなく普通のセルフうどん店とそんな違わない
って感じでした。
で、『ぶっかけうどん(250円)』を注文し、トッピングに『とり天(100円)』と無難な
チョイスにしてみました。

IMG88s (4)

おおっ!!見た感じ、結構しっかりした麺の様に伺える!!
いざ、ちゅるちゅるっと食べてみますと、これがしっとりムッチリとした口当たり
で、見た目結構しっかりした感じに見えるが、思った以上に優しい口当たりだ。
それでいて、噛んでみると~麺肌の張り感良く、バシバシっと跳ねる様に切れる
歯切れ感がとってもよろし。
あまり粘り感やモチモチ感は少なく、歯切れの良さが表に出たコシ感だ。

うむ・・・、前に食べたこんぴらやの麺ってこんなだったっけか・・・?
前に食べた時は、タイミングを外しまくってたからなぁ・・・。その前の成合店
になると、もう十数年前やからなぁ・・・。

IMG88s (5)

ダシは結構甘辛さが強調されている感じで、ややダシが勝っている様に感じ
たけれど、麺も結構しっかりなのでバランス悪いとは思わなかった。

ふむ~・・外観は私にとっては他に無い新しい試みという感じを受けるところ
ではあったが、中は結構普通かなぁというのが惜しいと思った。
「もっと、行き着くところまで、ぶっ飛んでみても良いのでは?」とも思ってはみた
が・・・。あまりやり過ぎるとお客さんが近寄り難くなっちゃうのかな?

●店名:ことひら製麺 逆打ち零番
●住所:香川県仲多度郡まんのう町東高篠1140
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々ツイート。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさてレオマワールドから数日後の事。
つまりは、まだ3月のお話なのですが・・・・3月3度目の渡讃になる。

そんなこんなで今回の渡讃で一番最初に向かったのは、2012年10月オープン
した田園の中のうどん屋あやうた製麺だ。

オープン当初?から、結構話題になっていたというか「オープンした」という話を
良く聞いたのは、人気店もり家が運営するお店だからというのも一因だろうか。

IMG88s.jpg

一因というか、もり家クオリティのうどんがセルフで安価に食べられるというの
は、新規オープンのお店と言えど安心感があるところから、注目度が高かったの
かなと想像する。

↑写真の上で、あやうた製麺のオレンジの暖簾の裏側が、うどんを注文する
ところで、そのさらに後ろ側の建物と母屋と納屋の間が飲食スペースとなって
いるのですが、納屋を改造したんだなぁ~というスペースだ。
なんとなく、昔あった"にしおか"を思い出した。

とりあえず、『ぶっかけうどん(200円)』に『げそ天(90円)』をトッピングだ。

IMG88s (1)

光の具合で窓からの風景は飛んでしまっているが、田園風景が広がっている。

うどんにゲソ天をオンして~、いただきまーす。
うむっ!!なかなか美味いぞっ!!
箸で持つとズッシリ感があるが、口に入れるとフワッと柔らかな口当たりで、
とてもしっとりした印象だ。しかしながら、噛めばグッとほど良い抵抗感があって、
もり家特有というか、過去にもり家で食べた事のある軽くモッチリとした粘り感
のしっかりしたコシのある麺だ。
固い感じは全くなく、かと言って「讃岐っ!!」って感じが物足りないこともなく、
この絶妙な具合は流石だと思わせてくれる。

IMG88s (2)

ダシはあまり強くはなく麺が前面に出てる様に感じた。
とは言え、麺を食べててダシを感じなかったのかといえば、ちゃんと感じることが
できて、ダシが麺の邪魔をせずに縁の下で支えている様な印象だ。


話は10分程さかのぼって・・・。
私があやうた製麺に向かう時、県道195号線を南に下り、飯山町東小川の
蓮光寺を超えた辺りから農道というか細い道に入ってけとナビに案内された
ので、その通りにお店へ向かったので、「すげぇ、場所に出来たんだなぁ・・・。
これ、次来る時もナビ無いと絶対来れないぞ・・・」と思っていたのですが。
家に帰ってから地図を調べてみると、国道438号線の岡田下交差点から話和輪
の前通ってゆくか、そのまま県道195号線を南に下ってから岡田西交差点で
曲がった方が解りやすかったんやねぇ・・。

●店名:あやうた製麺
●住所:丸亀市綾歌町岡田西1785
●営業時間:10:00-14:30
●定休日:月
http://homepage3.nifty.com/ayauta/CCP006.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。レオマワールドで一頻り遊び、そろそろ帰ろうかという時間になった。
今から帰ったら20時半前後ぐらいになるなぁというのもあって、軽く夕飯を
食べて帰ることにした。

さぁて、どこに行こうかなぁ・・・。この時間だともり屋とかおか泉とかなら開い
てるんだろうけど、チビっ子1号も遊び疲れて眠くなってるだろうい、あんまこの
時間から"向かう"ってのは避けたいなぁ・・・。
なら、レオマから坂出北ICへ行くまでの間でどっか・・・、思いつかねぇ。
ってか、うどん以外になると何があるのやら・・。いや、坂出市内まで戻ったら
何やかんやあるのは解ってるが、ピンポイントでココってのは思い当たらないな。

IMG88q (5)

結局、気がつけば坂出北IC目前まで帰ってきてしまった。
う~ん。。。この状況、はなまるうどんしか思い浮かばないぞ・・・。
しゃーねー、はなまるうどんにすっか。

ってな感じで、私は『かけうどん・大(315円)』と『コロッケ(116円)』の組合せに
してみた。
が、何を思ったのかチビっ子1号は「おろししょうゆうどんにする!」と。

ええっ!??
きつねうどんとかわかめうどんとかが好きなチビっ子1号なのですが、
どうしたんだ!?どうしてそのチョイス!?何故に今チャレンジしてみる!?

IMG88q (6)

2人分のうどんが渡されて、席まで運んでみせたら・・・。
チビっ子1号、何やら少し困惑した表情。
そらそうだろうなぁ。今まで食べた事のないうどんだもんなぁ。
そういえば、焼きうどんを食べた時も、想像してたのとは違って困惑してたな。

それでもおろししょうゆうどんに挑戦して食べてみると・・・、
「これ辛い・・・」と大根おろしを拒む。
基本的に食べ物の好き嫌い無い様に教え込んできたのだが、辛いのは食べれ
んわなぁ・・・。

IMG88q (7)

私の方は普段通りペロリっと3玉を食べ終えて、チビっ子1号の様子を眺めてい
たのですが、普段とは違ううどんに四苦八苦しながらも食べているではないか。

しかし、しばらくして「お汁ちょうだい。」と。
そうなるかと想像して少し残しておいたかけダシをおろししょうゆうどんにかけて
やった。やっぱり、チビっ子1号にはダシがかかってる方が食べやすいのか。

そんなこんなで食べ終わり、無事に家へ帰るのでした。

【過去のはなまるうどん 坂出白金店】
2011年09月06日・・香川県坂出市(坂出) はなまるうどん 坂出白金店

●店名:はなまるうどん 坂出白金店
●住所:香川県坂出市白金町3-8-29
●営業時間:10:30-21:30
●定休日:無?

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、"まいどまいど"で1杯目のうどんを食べた後、レオマワールドへと
向かった。

到着して失敗したと思った。予想以上に寒い。山の方だって事を考慮してな
かったなぁ。寒いぞ。しかしながら、チビっ子1号にとっては、これが2回目の
遊園地寒さなどお構い無しにハイテンションだ。
私にとっては、約15年ぶりか。

IMG88q (3)-

開園時間となり、2人の黄色いキャラクターが正面入場門の所に現れると、
いきなりチビっ子1号は「怖い・・・怖い。」とビビリまくり。
子供が楽しめそうなレインボーバンディッドもビビって泣く。
パレードもビビッて近寄らず、観覧車に乗って逃げる。
そのくせ、ジェットコースターとかは大好きで、ビバーチェには5回乗った。
キッズコースターには1回、レディーバードコースターにも3回乗った。
よくわかんねぇ・・・。

そんなこんなで、遊んでいると少し小腹が空いてきたので、ガッツリ食べる
つもりはなかったから軽くうどんを食べる事にした。

IMG88q (3)

ウエルカムプラザの正面から見て左手側、豚まん本舗の裏手側にある
"おやすみ処 うどん&焼そば"で食べる事にした。

まぁ予想通りではありますが、『きつねうどん(600円)』と観光地価格ですなぁ。
しかも冷凍麺なのが、こういう場所ならではという感じがします。
その辺、隠す素振りもないのが潔し。

IMG88q (4)

冷凍麺だけあって、冷凍麺そのものがハズレ的な感覚があったりもしますが、
グデグデの死麺が出てくるものでもないので、一般的に食べてハズレ感は
小さいのかなぁと思う。
こういう所ではお客さんの為にもスピードは大事でしょうし、茹で待ちって
よりは良いのかなぁとも。なんとなく、うどんを食べるというよりは、ファース
トフードって感覚の方が近いかな。

ってか、昔、うどん屋さん無かったっけ?
・・って、あれは映画Udonの絡みやったんやっけか。

●店名:レオマワールド内 おやすみ処 うどん&焼そば
●住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
●営業時間:レオマワールドの営業時間に順ずる?
●定休日:レオマワールドの定休日に順ずる?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて。まだ少し肌寒い3月のとあるお休みの話。
過去記事中に何度か書いた、「3月中に3回渡讃予定」の内の2回目のお話。

チビっ子2号が産まれてから、1号もしっかり構ってるつもりだけれども、やっぱり
我慢させてしまう部分もあってストレスが溜まっているだろう。だもんで、ストレス
を発散させる為にレオマワールドに連れて行ってやる事にしたのだ。

私「レオマワールドは、じいちゃんとひーじーちゃん・ひーばーちゃんの家の近く
  にあるんやで!何県が知ってる?」
1号「・・しむら??」
私「ちょっと違う!!!香川県だ!!おうどん屋さんがいっぱいあるんやで。」
1号(ひそひそ声で)「じゃぁ、おかあちゃんに内緒で食べようよ!!」
私「言われなくっても、そのつもりです。」

IMG88q.jpg

まぁ、別に内緒にする必要は無いのですが、とりあえず坂出ICで降りて、
向かったのは坂出JCT近くにある"まいどまいど"。
お店に到着したのは、9時ちょっと過ぎ。9時オープンなお店ですが、この時点で
2組程のお客さんが入っていて、私が入った直後にも1組やって来た。その様子
からすると、なかなかの人気っぷりが伺えます。
本州から来る場合、坂出ICで降りて私と同じ様にレオマや綾川町方面に向かう
際、朝のこの時間帯であれば、ここが手頃で1杯目・朝食に都合良いのだろうか。

んじゃまぁ、とりあえず『かけうどん小(170円)』を麺そのままで注文して、
トッピングには『クリームコロッケ(120円)』をチョイスしてみました。

IMG88q (1)

やや太めに感じる麺は、箸で持つとずっしりとした重みがあって、噛めば
プリップリ!!っとほど良く跳ねる様な弾力感があり、かけで食べるに丁度
良い具合のコシ感。
若干芯が残ってる様な感じだが、そこにガツッとした固さはなく、軽い粘り感
が感じられます。
しかしながら、食感として前面に出てくるのはプリプリとした感じで、食べてて
とても心地よい感じだ。

IMG88q (2)

かけダシは・・中に何かほんのりと香ばしい奥深い感じがある。
ガツン!とくる様な荒々しい感じはなく、どちらかと言えば飲み易いタイプの
ダシなのですが、しっかりとした奥深さが感じられ、丁寧に作られているのが
よく解る感じだ。
これはなんだろ?隠し味に何か一工夫入ってる?椎茸かな?炙りかな?解らん。

さてさて、とりあえず朝食がてら1杯食べた後、レオマワールドへと向かうので
あった。

●店名:手打うどん まいどまいど
●住所:香川県坂出市川津町45-5
●営業時間:09:00-15:00
●定休日:月(祝の場合は営業、翌日休み)

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、3月の1回目の渡讃のお話が一段落。
2回目・3回目のお話は少し後ろにまわして、3月27日に岡山市北区にオープン
した"おかせい"に行ってみたのを先に書くことにしてみました。

行ったのは、まだオープンしての2日目。
私の本分としては、しばらくして落ち着いてから行ってみようかと思っていた
のですが、近くを通る機会があったのと、オペレーションとかまだまだ試行
錯誤されている様子が見れるのではないかと想像しながら行ってみた。

IMG88r.jpg

外観は古風な作りをしていますが、店内の雰囲気的には、どっちかといえば
高級・品質勝負路線なんかな。と思える様な、お頭付きのお造り・刺身とか出て
来そうな料理屋的な雰囲気です。
お店に入って、サッとカウンター席の端っこに座ったので、数えてはないが
カウンター席が8つぐらい、カウンターの背中側にテーブル席が4~5ぐらい
あったかな。

IMG88r (1)

メニューは、温かいうどんが12種、冷たいうどんが3種。
後はおでん・天ぷら・トッピング類。ご飯物とのセットは、おにぎりとミニ天丼。
価格はちょっと高めな気がするのですが、一般店で場所・雰囲気等を考えたら
これぐらいが相場なんかなぁという気も。
私としては、もっと冷たいうどんのメニューに種類欲しいなぁと感じる。
にしても・・・『半ざるうどん(550円)』って何だ?そのまま解釈すると、通常の
ざるより麺半分って事か?
まぁ、オープン直後ってのもあって、まだメニュー絞って探りながらという
ところなのかな?

とりあえず『ざるうどん(650円)』を注文してみました。

IMG88r (2)

お・・・おう・・・。笊に盛られておりますが、なんかファーストインプレッションと
しては、普通って感じで正直インパクトはなかった。
薬味は、瑞々しさのある葱・ゴマと練り山葵(チューブ?)

艶やかで滑らかな麺肌の麺を、いざ、チュルリっと一筋食べてみると~・・・。
これが、良い感じで、なかなか美味い麺ですな!!
塩気じゃない麺の風味がほんのり感じられます。
ややグミグミっとした感のある弾力感!固さは無く、しっかりと熟成された
感があってほど良い良いコシ感がとても良い。
ちゃんとコシはあるが、あまり鋭さはないタイプで、老若男女問わないタイプ
の麺という印象。

IMG88r (3)

逆に、つけダシは結構キリッとしてて強い印象があります。
そこまで辛味が強いという訳ではないのだが、結構強く感じてメリハリがある
様に思います。

麺の状態も良く美味しかったのですが・・・初見の印象で少し勿体無い気が
しました。なんちゅーか・・お品代と満足感の釣り合いが>な感想かな。
天ざるになると値段が倍近くに設定されているので、凄いのが出てきて
くれるのかなって想像したりするのですが・・・1200円だとちょっと手が出ない
ぞ。

そう言えば岡山に引っ越す時に、ここの東側のみのるガーデンビルは紹介され
て中を見たなぁ。目の前公園+図書館でええなぁとは思ったのですが、
ちょっと買い物とか不便そうな感じもしてNGだったのを覚えている。

●店名:うどん おかせい
●住所:岡山市北区柳町1-4-3
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:日・祝
●HP:http://udon-okasei.net/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
153

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、3月中頃になっての今年1回目の渡讃でありますが、笑福うどん
やまだうどん田村玉吉 国分寺店と経て、ここてっちゃんで1回目の渡讃
のお話は終了です。

ちなみに、笑福うどんの記事にて「3月中に・・後、1回・・・上手く行けば2回
行けるかな?」と書いておりましたが、この記事を作ってる3月末時点で計3回。
予想通り後2回の渡讃を果たす事が出来ております。
まぁ、そんな事は後々の話としてだ。

坂出のてっちゃん。約10年ぶりだ~。

IMG88p (12)

前に来たのが、2002年4月27日だ。
ずーっと、青い看板の印象が強かったので、建物が綺麗になっているのには
かなり驚いた。

前回は朝一だったのでお客さんは私以外居なかったと記憶しているのですが、
この日はお昼時というのもあって、お客さん一杯。
お遍路さんのお客さんも多くいらっしゃいます。
んでもって、この日は野球WBC日本戦の大一番というのもあって、店内の
テレビに釘付けになってる人も多かった。

ってな訳で、変わり種メニューも結構あるてっちゃんですが、シンプルに
「『かけうどん(170円)』麺そのまま」を注文し、トッピングは『コロッケ(80円)』
を頂きます。

IMG88p (13)

やや細身でシュットした麺は、極めて何か変わった特徴があるという風では
なく、どっちかと言うとシンプルと言うかスタンダードな印象が強い。
ですが、スタンダードな中でもレベル高い。
ほど良く適度な粘りと張り感が共存し、プリプリ!っとしたコシ感がとても
良い具合だ。

立地は交通量の多い通りから離れた場所にあって、少し変わった立地という
感じの場所ですが、お客さんが集まるのが解る。恐らく、「てっちゃんに食べ
に行こう」とピンポイントで来るお客さんの方が多いのではないでしょうか?

IMG88p (14)

かけダシはイリコ感もあるが、鰹?等の節系が強く香り感じられます。
一杯の丼として、素朴さと洗練された感じが共存いている。いい感じに融合
しているという感じがします。
私としては、もっとイリコの香ばしい感じが強い方が好みではありますが、
これはこれで美味しいと感じられる。

【過去のてっちゃん】
2002年04月27日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 9日目

●店名:てっちゃん 本店
●住所:香川県坂出市西庄町578-3
●営業時間:9:00-19:00
●定休日:水

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


まぁ、お気づきの方ばかりだと思いますが・・・、一応・・・。

一つ前のブログ記事「重大発表~!!」はエイプリルフール用です。

嘘でした。出ません。本なんて作ってません。

毎年毎年、しょーも無くって申し訳ありません。

ってか、うどんの全国版なんて売れる訳ないよね・・・。
皆欲しいのは、自分の住んでる地域とか、旅行先とかだよね?

20130401お昼追記------------------------------------------------------
まっ、今日は4月1日ですから。
-----------------------------------------------------------------------

こんな日ですけれども、ようやく情報として出しても良い日となりましたので、
皆様にご報告致します。

この度、当ブログからの派生でうどんの本を出版させて頂くこととなりました。


約2年前から準備を進め、原稿と言うかネタを書いては直し書いては直し・・・。
私「もー無理です・・。これ以上、俺には面白くできません・・・」
担当「アホか!まだまだ面白くできるわ!ネタが無いんやったら作れや!」
私「いや、それは出来ん!!」
没を食らっては直し続け、「あの野郎・・ぜってぇ●す!」と荒んだ事もありま
したが、この文才も表現力も無い私が本気モードで作ってまいりました。

基本的にはブログに載せてないお店が多いです。ブログに載ってるお店でも、
文章は新たに作ったもの。というのも、テーマとしては「各47都道府県のNo.1
うどん店を勝手に決めてしまおうじゃないか。」というもの。
たぶんこれまでのところ、こういった全国対象の本は無かったのではないで
しょうか?新たな試みです。
現在、そのラーメン版・そば版も別のプロフェッショナルが作成中です。

というのは表向き。
もう一方にあるのは、地域毎のうどん文化について。
これを言い出すと、"雛が先か卵が先か"的な巡る話になるので細かい事は
書かないけれど、もっとお店側も自由に色々やってみていいんじゃない?
ってとろこ。もはやこのご時勢、"うどん"という言葉からイメージされる様な
概念は取っ払ってもいいんじゃないかと思うの。

このブログでは一応は私の個人的な日記でしかない訳ですが、ちょっぴりは
「見た人が食べたくなってくれれば。」という思いはある。
逆に、この本には、作り手側に「こんなんもあるのか。」「こんなんうちもやって
みたいな。」「俺なら、これをこうする!」って思って頂けるきっかけとなれば
私にとっての成功と言えましょう。
そして、ご当地うどんをはじめうどん文化全体が活性化してゆけば万々歳。


まぁ、まだ本当に書店に並ぶのか!?というところもありますが、一応、2013年
6月・8月・10月の前・中・後の3編予定です。
元々は1冊のつもりだったのですが、1冊にするにはボリュームが多すぎるってな
もんで、まず「北の方」編。2番目「真ん中の方」編。最後に「南の方」編の3部作
になってしまいました。

えぇ。行きましたとも。ありとあらゆる交通手段で。歩いたり自転車だったり、
バスや自動車だったり新幹線だったり、飛んだり跳ねたり、飛行機だったり。
一つ悔やまれるのがセグウェイでは公道を走れなかった事。
中でも一番キツかったのは、在来線で岡山から札幌まで丸2日ちょい・・・・。

当ブログとは違う観点で、かつ違う文章形態で、写真を交えたちょっと旅行記
プラスご当地うどんの歴史や進化・考察等についても 読み物としてもお楽しみ
頂ける様なテイストで届けする予定となっています。

長時間移動というのもキツかったが、一番キツかったのは、ネタはあってもそれ
をブログネタに出来なかったこと・・。



<前編・冒頭(予定)抜粋>

WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!
なかなかマニアックな中身となっているかと思われますが、その辺りは
ひかずご覧頂ければ、そしてうどんが食べたくなって頂ければ幸いです。
WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!WARNING!!

この本をご購入頂いた方、誠にありがとうございます。
立ち読みの方は、この本を手放さずそのままレジに向かうように。

本の書き出しとして読者をひきつけるものは全く無いのは承知で、この本の主旨
について説明させて頂く。興味が無ければ5ページへ進んでいただき、超暇に
なった時にでもサラッと読んで頂ければと思う。

うどん大好きな30代サラリーマン光樹が、常々思っていること。
「全国で一番美味いうどん屋はどこだろう?」
まぁ、何をもって一番美味いと判断するかというところについては、あくまでも
「私の好み」になってしまうということは冒頭でお断りしておくし、その辺、異論は
受け付けない。

普段住んでる地域からうどんの食べ歩きをしている私ですが、30代サラリーマン
が休日を潰し、かつ家族サービスもおざなりにしながら一気に全国を食べ歩き
周りました!!

さて、じゃぁ、どうやってそのNo1うどん屋さんを決めるか。
今は便利な時代で、パソコンや携帯電話から手軽に色々な情報が集められる。
各都道府県別に数十のうどん・グルメのブログやHP、雑誌等を参考にし、また
はそのブログやHPの筆者さん等への聞き込みを行い、評価が高いと思われる
お店を各県5店舗チョイスした。5軒では少ないと思ったけれど10軒はお腹にも
お財布にもキツイ。
そんな感じで47都道府県×5県の評価対象235軒。
それと地域によっては、ご当地うどんor名物うどん1~2軒を評価対象外で加え。
で、掲載トータル273軒と、とても中途半端な数字となっております。

うどんであればジャンルは問わない。とりあえずその県で美味しいとされている
チョイスしたお店へ行き食べた。
行ったお店で食べるものは、店員さんに「ここのオススメは何ですか?」と聞いて
教えてもらったもの。

評価のポイントは大きく別けて2つ。「美味しい」という当たり前の部分と、もう1つ
が「味とコストパフォーマンスの兼ね合い」。
1000円のものと100円のものを同列には考えていません。そりゃ1000円でええ
材料を使った方が美味しくなりやすいのは当然でしょ。
逆に100円のものを工夫していかに美味しく出来るかというのも作り手の腕の
見せ所だと思うし。そういう点を大きく評価しつつ、色々な工夫や食べたくさせる
何かで加点が加わってゆく。
だから、高級食材であれば良いというものでもないのが、そういう評価は私の
身の丈に合った「庶民的~♪」なんて自負したりもしている。


当初は1冊というつもりでしたが、1冊に47都道府県分全部載せるのは本が
分厚くなり過ぎるので、前編「北の方」中編「真ん中の方」後編「南の方」の
3冊に別ける事になってしまいました。なので、総括は後編になってしまいます。
お住まいの地域の本だけ買わずに全部買えよ。そして、「●●県には、こんな
うどんがあるんだ!美味しそう!」なんて涎をたらせ!

それと、冒頭の最後ではありますが、この本を作るにあたってご協力頂いた方々、
お話を伺ったり掲載させて頂いたお店の方々、お店選びの参考にさせて頂いたHP・
ブログ等の作者様、ヒアリングにご協力頂いた方々。
多くの方にご協力頂きなんとか形にすることができました。この場を借りて深く
お礼を申し上げます。

ではでは「第1章 北海道は雪の様な白さ!?」より、行ったつもりになって
お楽しみ下さいませ。

<以上、前編・冒頭(予定)抜粋>


現在、政策は大詰めとなってきており、ただいま表紙デザイン等を打合せ中
でありまする。


サンプル。
april.jpg

いや~・・・これは無いよなぁ~・・・ごちゃごちゃし過ぎ・・。


まぁ、また続報をお届けできるかと思います。


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ