「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
久しぶりのはなまる。って思う10月中旬のお話。
いや、そんな久しぶりでもないか。んにゃ、でもブログに書くのは夏に松山市で
行った時以来か。
あの時は、期間限定メニューとして「夏季限定ざるうどん」をやってて、8月末
からは夏季限定の「酢橘+醤油うどん」のメニューをやってて。
で、今は10月前半から『塩豚』シリーズが期間限定で販売されているので、それ
を目当てに行ってみた。

IMG89m (10)

ってな訳で、塩豚フェアの看板を見ると、かけうどん1種類・ぶっかけうどん2種類
の計3つのメニューがある。

もぅねぇ、寒いの。おっちゃん、年々寒さに弱くなってきてる気がする。
昔は、暑いのは今と変わらず苦手で、寒いのは結構平気な方やったんやけれ
ども、もう寒いのもダメだ。ぶっかけうどん系やとほぼ間違いなく冷たいうどん
を注文してしまうだろうけれども、今日は珍しく?温かいうどんの『塩豚ねぎ
うどん(399円)』を注文してみた。
まぁ、温かいうどんを注文と言っても、湯煎無しの"ひやあつ"ですが。

IMG89m (11)

丼大きくない!?ダシ、たうたう過ぎない?
注文した時に、店員さんが店員さんが一瞬小の丼を手に取り、ハタと気付いた
様に大きな丼を取り直した。丼に入れた玉は1つだったので、その時、特に気
にはしなかったが・・・。
※はなまるのHPを見ると、丼は大きいので提供する事になってる様だ。

ダシの量は麺に合わせたのではなく、丼に合わせて注いでくれたというところか。

IMG89m (12)

豚にピリッと胡椒が効いていて、結構香ばしい~。
うどんを受け取る時に「お好みで柚子胡椒もどうぞ。」と小袋の柚子胡椒を
渡してくれたが・・・。これ、たぶん元から柚子胡椒入ってない?
それもほんのり味に出る程度に効いており、私としては追加で入れなくても
良いかなって感じでした。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2013年01月14日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.15
2012年11月28日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.14
2012年08月17日・・岡山市新保(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.13

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、お好み焼きと"はやし"でうどんを食べて、お腹一杯でちと苦しい。
そんなこんなで昼からもそれなりに用事を片付けて、夕方になった。
そのまま岡山へ帰ろうかなって思いもしたが、まだ17時台。時間的にはまだ
全然余裕もある。って事なら、もう1杯!!

広島駅の久束と、どっちに行くか悩んだけれども、2ヶ月ぐらい連続で久束
行っているので、今日は乃きやだ。的場町で路面電車を下車してみた。

IMG89m (6)

お店に入りカウンター席に座る。
そういえば、乃きやでも温かいうどんって食べた事ないよな?って思いながら
も・・・やっぱりここではビシッとした冷たい麺が食べたいな。
って事もあり、やっぱり最近醤油付いているのか『土佐天ぷらうどん(790円)』
を注文して麺が茹で上がるのを待ちます。
席の正面には、お客様への感謝のメッセージが貼られていた。
それを見ると、乃きやさんは今年で10周年なの?

IMG89m (7)

やっぱり、乃きやにおいてこれが一番麺の良さが感じられると思う。
ビシッとした麺肌の張り感に、ガッとくる弾力感。
しっかりして強さのある麺やけれども、固いという感じはない。
ほんのりと麺に風味も感じられるし、醤油かけなくてもズルズル食べれて
しまう。

ウマウマ~っと麺を半分ぐらいまで食べてしまった後で、醤油をかける事を
思い出す。
土佐醤油はあまりトゲトゲしい感じがなく、しっかりコクがあります。
この醤油も強いけれども、麺が負けないのが良いね。

IMG89m (8)

天ぷらも揚げたてアツアツで、とっても良い感じ。
価格帯はセルフ店等の様な低価格路線のお店ではないけれど、価格に見合
ったクオリティのうどんが食べられるので、結構満足感は大きい。

さて、満足したし岡山に向けて帰るか~。
ふむ。なかなか綺麗なグラデーション。

IMG89m (9)

【過去の乃きや】
2012年12月28日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.7
2012年11月03日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.6
2012年06月09日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.5
(さらに過去分もありますよ)

●店名:本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店
●住所:広島市南区的場町1-7-24
●営業時間:11:00-22:00、日祝11:00-20:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、この日は朝から広島入り。
午前中少し用事を片付け、午後に向けての鋭気を養う。
その為の昼食に・・・、久しぶりに汁なし担担麺も良いなぁ~と思いながら
中電前のキング軒の前を通ると既に行列状態。
って事で、いつも通りHAZEYAでお好み焼き(そばダブル)を食べる。

食べ終わった後で、ここまで来たついでだと思って、そのまま"はやし"へ
行ってみた。
※ついでと言いながらも、内心は行く気満々でした。

IMG89m (3)

お昼の時間帯で、店内はお客さんで結構一杯。でも、人の集まるピークは
過ぎたのか、食べ終わって出るお客さんの方が若干多いかなって頃合い。

さぁて、何食べようか。ちゃんとメニューとか見て無いので解らないが
"ひやかけ"はまだやってるのかな?無難にぶっかけうどんとかにしとこ
うか?等と考えていると、私の前のお客さんが釜玉を注文していたので、
私も釣られて『釜玉・小(340円)』を注文してみた。
トッピングは『えび天(100円)』をチョイス。

IMG89m (4)

ここでは初めての釜揚げ麺なのだが・・ん~・・!?温かいうどん自体が初めてか?
いや、前回はかけの"ひやあつ"食べてたな。そういう点では、"あつあつ"は
食べてないから、熱いのは初めてってところか。

そういう風に考えたのは、初めて釜あげ麺で食べたが前に食べた冷たい麺の
印象とは全然違う様に感じたから。
以前、冷たい麺を食べた時は、粘り感無くパツパツっと跳ねる様な軽めの
食感だったけど、釜揚げで食べた麺は内側に粘りがある様な感じがして、
私としてはこっちの方が良いかなって思う。
かといって、モッチリし過ぎてる様な感じではなく、心地よい歯切れ感も
感じられる。

IMG89m (5)

この麺を水で締めたら、前に食べた様なパツパツした感じになるのかどうか
は不明だ。流石にお好み焼き食べた後で、冷たいのも食べてみるお腹の
余裕はなかった。

で、食器を返して、お店を出る時に気付いたのだが、店内入り口の横ん
ところにホワイトボードが出されていて、「本日の加水率」ってのが書か
れていた。この日は44.5%とのこと。
ふむ。日・季節・気温・湿度等の変化で数字が変わってゆくのかと思う
と、面白そうやし勉強になりそうな。

【過去のはやし】
2013年03月09日・・広島市中区(中電前) 讃岐うどん はやし No.6
2012年08月09日・・広島市中区(中電前) 讃岐うどん はやし No.5
2012年06月11日・・広島市中区(中電前) 讃岐うどん はやし No.4
(他に過去分あります)

●店名:讃岐うどん はやし
●住所:広島市中区大手町3-2-6
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事がアップされるのは、文章作るのが間に合えば10月25日予定。
ここ最近は18時ぐらいにはすっかり日も暮れる様になり、暑がりな私にとって
も、朝夕は上着が無いと、ちょっと厳しいぐらい冷える様になってきました。
日中はこれぐらいで良い感じなんやけどねぇ~。

お話は、10月は初旬と中旬の間という頃のお話。
季節の変わり目に弱い私・・・若干の風邪気味。

IMG89m.jpg

少し熱があったのかポヘ~っとする頭で、遅すぎるおやつに定番のうどん村に
立ち寄った。こういう体調の悪い時はツルッと軽く食べたい。
普通、こういう時は柔いうどんが食べたくなるものなのかもしれないが・・。
なぜか最近、醤油にハマり気味なのか、特に意識せず『醤油うどん冷・小
(350円)』を注文していた。

すると、店員さんの「少し固目になりますが、いいですか?」という声が。
反射的に「大丈夫ですよ。」と返事を返すが、脳内では「今日の麺はバキバキか!?
バキバキなのか!?」と若干テンションが上がる。

IMG89m (1)

トッピングには『かぼちゃ天(100円)』。
鰹節は小袋のものを渡してくれるのですが、普段こういうのはあんまり使わ
ず、持ち帰ったりしてたのですが・・、今日はなんとなく振りかけてみました。
なお、大根おろし・生姜・酢橘はデフォルトでON状態。

IMG89m (2)

いざ、ズビッと食べてみますと~。これが、超良い具合なの。
固コシなバキバキ麺かと思いきや、そこまでバキバキじゃない。
麺肌にビシーッっ強い張り感はありますが、噛んだ時に「固っ!」って感じより
も「ムギュッ!」とという印象を受ける。ムギュッの裏側には、ほんのりと
モチッという感じも隠れている様に感じられる。
もちろん、その食感通りに強い弾力感は顕在だ。が、固いって程ではなく
過去に食べた中には、これより固い時があった。
そういう意味では、今回のはそれなりに良い感じの噛み応え感。

【過去のうどん村】
2013年09月10日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.36
2013年07月20日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.35
2013年06月06日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.34
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて10月も残り10日を切ってしまいましたが、これは10月初旬のお話。
この日は相方が「車の後ろの助手席後ろのドアが中から開かなくなった!!」
とアタフタしていた。まぁ、私も車の事は良く解っていないので、こりゃ大変だと
ばかりに車屋さんに行ってみた。時間は丁度おやつ時というのもあったので、
ついでにちょっくら浜野の"らくらくうどん"に立ち寄った。

IMG89l (15)

過去ここに来た時は、だいたい中途半端な時間が多く、今回も食事時を
すっかりハスれた時間だったので、「ハズれても、まぁしゃーないか。」と
いう軽い気持ちでお店に入った。

扉を開けると、部活帰り?かなんかの女子高生or女子大生?の4人組が食べ
ていた。そんでもって、スーツ姿の男性が、うどん棚のところでうどんを
待っていた。棚に丼は並んでいない。

どうやら、店員さんは、今、麺が茹であがって玉を取ってるところの様子。
「最近、なんかこういうタイミングに結構当たるなぁ。そしたら・・」
と考えながら『うどん小(180円)』を注文し、丼を受け取った。
んで、おまけに『コロッケ(80円)』をON~。

IMG89l (16)

う~ん!麺良い感じに瑞々しくテカっていますなぁ。
麺の状態としては、過去に来た中では1番でしょう。3回目に来た時もシュビッ
とした感じの麺であったが、こちらの方がやや透明感があってピチピチしている
様に伺える。

テーブル上の醤油をササッとかけていただきます。
もちろん、テーブルに容易されている醤油は、普通の醤油なのでかけすぎには
注意が必要。

IMG89l (17)

むは~っ!!うまー!!
これを食べると、今まで私が来た時は全てタイミング外れだったんじゃないか
と思うぐらい、すんげぇ粘りのあるコシ。
麺肌にビシッとした感じはあまりないけれど、麺肌は柔らかくムンニュリっと
していて、そのまま内側もムニュっと粘ってなかなか噛み切れないような
感じだ。あまりガッとくるタイプではないので、そんな強いという感じはしない
けれど、しっかりと噛み応えを楽しめる麺だ。

そうか~、ここのうどんの本来の姿というのは、こういう感じの麺なんだなぁ。
うん。来て良かった。


※ちなみに、車のドアが開かない原因は、単にチャイルドロックがかかって
内側からは空けられないってだけでした・・・。

【過去のらくらくうどん 浜野店】
2012年08月22日・・岡山市南区(清輝橋) 手打 らくらくうどん 浜野店 No.4
2012年02月01日・・岡山市南区(清輝橋) 手打 らくらくうどん 浜野店 No.3
2011年06月26日・・岡山市南区(清輝橋) 手打 らくらくうどん 浜野店 No.2

●店名:手打 らくらくうどん 浜野店
●住所:岡山市南区浜野2-7-33
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:月(祝の場合は営業)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

釜福→桔梗→泉里ときてラストの4軒目。
前回西条市に来た時に、前の道を通りお店外観を確認していた"ふじ正"
というお店へ向かった。
大き目でしっかりした様な感じのお店だったので、お昼過ぎてもお客さんは
いるだろうという勝手な予想のもと、今回の訪問順番をラストにしたのだ。
お店の前にたどり着くと・・・あれっ・・車は0台・・・。
そりゃ、お昼もとっくに終わった時間帯だから仕方ないわな。

IMG89l (11)

まぁ、前回お店の前を通った時は、まだ10時ちょっとぐらいで営業前だった
から、あの時も車は停まってなく、ピーク時の様子も知らないんですけどね。

そんなこんなでお店に入ってみると~。案の定、結構広い店内にお客さんは
他におらず私1人だけ。TVの声が良く響いていた。
メニューを眺めてみると、定食や一品料理も種類豊富で「お食事処でメイン
はうどん」という様な感じだ。
そうこうしていると、遅めのお昼なのか4人組の女性のお客さんがやってこ
られ、少し賑やかになった。まぁ、そんな場景はおいといて、私は『ぶっかけ
うどん(400円)』を注文してみました。

IMG89l (13)

うどんの上には、葱・鰹節・千切り蒲鉾・錦糸卵で中央に生卵がドーン。
こう色々乗っているのは正直私としては苦手なところだ。

麺は標準的なサイズで、すーっとエッジ出ているが・・・。ズビッと食べて
みると~・・・、ふむ~・・やっぱりタイミング外れた様な感じですな。
麺肌にほのかにプリッとした感じはあるけれども、麺肌を過ぎると内側に
強さは感じられず、抵抗感無くスッと歯が通ってしまう感じ。
完全にタイミング外れだったなぁ・・・。

IMG89l (14)

結果からすると、朝一の釜福は行ける時間があのタイミングしかなかった
から別として、お昼からの3軒はふじ正→泉里→桔梗という順番が良かった
んだろうなぁという風に思う。

うむ。次回来るならお昼だっ。と言っても次回未定。
でも、西条市に行かなければならないのは決まっていても、良いタイミングに
ここへ立ち寄る時間があるかどうかが不明。

●店名:うどん処 ふじ正
●住所:愛媛県西条市大町1201-27
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
愛媛24

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

朝は釜福へ行って、お昼過ぎに桔梗で食べたその後のこの日3軒目。
今度は伊予西条駅の東側にある泉里(せんり)というお店に向かった。
もはや13時の半ばになろうかという頃。この時間帯だと厳しいかなぁ~という
のが安易に予想できる時間帯になってしまっているのが悲しいところ。

IMG89l (8)

お店に向かう道中、一瞬は「時間的に次回にしようかなぁ」とは考えたりも
したが、折角西条市まで来たんだから食べず帰るのも勿体無いよなぁという
思いの方が若干前に出た。。
そんな事を考えながら、お店に入った。
店内は中央に大きなテーブルが据えられており、奥の方に2人組のお客さん
が、うどんを待っていた。

とりあえず・・・『ざるうどん(400円)』を注文してみました。
5分程してうどんが運ばれてきました。

IMG89l (9)

竹笊に盛られたやや太めなタイプの麺は、箸で持ち上げるとズッシリとした
重みが感じられる。
冷水でしっかり冷し締められており、噛めばグッと程よい高麺密度からくる
抵抗感が感じられる。若干、芯が残っているかな?ってぐらいの茹で具合。
ドンピシャに茹でられた感じではなく、お客さんが疎らになる時間帯にある
程度時間置く事を想定して茹でられた状態なのかな?と予想したりしてみた。

IMG89l (10)

つけダシは、やや甘味が勝ったタイプで、気持ちトロッとした粘度がある
ように感じる。
麺は、岡山のうどんにも近い様な印象でしたが、つけダシは西讃系に近い
様に感じられた。

●店名:本手打うどん 泉里
●住所:愛媛県西条市大町265-1
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
愛媛23

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1軒目の釜福で食べた後、色々と用事をこなし時間はお昼過ぎとなった。
んでもって、2軒目にやってきたのは西条市総合文化会館の向かい側にある
"桔梗"というお店。

IMG89l (3)

お店横の細い道の所に「お客様駐車場 ウラ側→」と書かれていたので、
入ってみたが・・・お店の裏の三角状のスペースの所か?「P駐車場」看板も
出てるし、ここで良いんだろうなぁ。車1台で一杯。2台は厳しいか?
というぐらいの所。
まぁ、そんな話は置いといて、お店に入ってみた。

IMG89l (4)IMG89l (5)

お昼のピークは過ぎたタイミングというのもあってなのか、店内には近所の
方らしき人と、作業着姿の4人組のお客さん。
メニューを眺め『天おろしうどん・冷(650円)』を注文してみました。

IMG89l (6)

運ばれてきたのを見ると、小さくこじんまりした器だ。
それもそのはずで、麺の量は少なめ。香川1玉ぐらいのサイズで、見た目から
して物足りないのでは??と思ってしまうが、中に盛られた麺は真っ白で綺麗。

まずはそのままチュルリっと食べてみると、つるつるグミっとした食感ですが・・・
ふむ~・・・このプラスチッキーな感じ・・・。
麺を手繰って端っこを見ると平な。なかなか綺麗にコの様な感じになっている。
普通の手打ちだとなかなかこうならない訳でして・・、これは凍ってるやつだ
よね?

IMG89l (7)

海老天はフリッターの様なフンワリとサクッとした衣で、揚げてたてのアツアツ。
ただ・・、やっぱり大根おろしが辛いのが、私にとってはキツイ。

食べながら、厨房の様子を気にしていたのですが、後からきたお客さんの注文
の品を作る時に、店員さんが奥のボックス冷凍庫から白い塊を取り出し、テボ
に投入するのが見えた。やっぱりか。

●店名:うどんと丼の店 桔梗
●住所:愛媛県西条市神拝甲102-6
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
愛媛22

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

10月も真ん中になってしまいましたが、ようやく9月末頃のお話で、この日は
朝から愛媛県西条市へ。

この日はお昼時はバタバタして時間が取れず、うどん屋に行けそうなのは早い
時間帯かお昼のピーク以降になるだろうというのが事前に予想がついていたの
もあって、事前に伊予西条界隈のお店のピックアップをしていたのだが・・・。
うどん屋の絶対数もさることながら、オープン時間が11時からというお店がほと
んど。辛うじて10時と10時半のお店を見つける事ができたので、10時からの
お店へ向かった。

IMG89l.jpg

まず1軒目に向かったのは、県道13号線産業道路バイパス沿いにある釜福と
いうお店。お店に到着したのは10時ちょっと過ぎ。暖簾が出ていたのにホッと
しながらお店に入ると~。営業中ではあるが、お昼に向けて色々と準備中と
いう様な雰囲気で、「こんな時間に食べに来るなんて・・」的な少しキョトンと
された様な感じ。すいません。行けるのがこういう時間でしかなくって。

メニューは柱の様な四角柱状の木に書かれていたが、カウンターの上にも
色々と貼られている。が・・・値段が書かれていないのが、ちと面白い。
そんな感じで、『天ざるうどん(850円)』を注文してみました。
まだ麺は茹でられたなかった様で、しばらくTVを眺めながら待ちます。

IMG89l (1)

麺が茹で上がり運ばれてきた麺を見ると、茹で洗いたての瑞々しい艶があり、
スラーっと滑らかな麺肌が綺麗。
モチッとした感じなのかな?と思いながら、いざチュルリっと一筋食べてみま
すと~。
これがなかなか良い感じ。しっとりととても優しい口当たりで、程よい張り感に、
ややモチッとした感じのコシ感。
あまり好印象的な表現じゃないのかもしれないが、良い意味で、まるで教科書
の通りと言いますかスタンダードな印象。スタンダードな系統でありながら、
このほど良いコシ感は、強すぎず・弱すぎずで老若男女問わず好まれるタイプ
ではないかと思う。

IMG89l (2)

天ぷらは、海老・椎茸・海苔・人参・おくら・竹輪・茄子にカボチャと点数豊富
で結構満足感があります。もちろん、揚げたてホカホクで美味しいね。
ダシは結構キリッとしていて辛口タイプ印象だが、食べた後でそんなに後ひか
ないのが、私的にはGood!!という感じ。

●店名:釜福
●住所:愛媛県西条市朔日市215-3
●営業時間:10:00~20:00?
●定休日:無??

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
愛媛21

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は朝から倉敷方面へ出かけていて、お昼前に162号線で市内に戻って
来たタイミングだった。
あんまり時間もなかったので、およべ野田店はスルーして讃岐製麺ででも
ちゃちゃっと食べようかと思って立ち寄った。

IMG81d.jpg
↑これは過去に撮ってた使いまわし。

時間は12時ちょい前。まだお店の中には数えられるぐらいのお客さんしか
おらず、後数分もしたら注文カウンターのところに列ができるのかな?
ってぐらいのタイミングでした。

とりあえず『ざるうどん大(380円)』を注文し、『とり天(130円)』をトッピング
にチョイス。

IMG89k (19)
IMG89k (20)

まず、そのまま麺を食べてみると~~・・・。
・・・?タイミング悪かったかな・・・。
お昼ちょっと前のタイミングで、それなりに時間が経ってると思われる状態。
芯はやや残し気味の茹で具合で、麺肌にバシッとした感じはなく、やや塩気が
感じられる。見てはなかったけれども、笊に盛る前に水で捌いたのだろうけど、
その水も吸ってしまって、麺肌の瑞々しさもない。
お昼のピーク用に先行して茹でておいたのか、オープン時に茹でて残っていた
ものなのか・・・。
ここ最近、結構良い印象の時が何度もあっただけに、ちょっと残念。

うむ~・・・。やっぱり、ここはお昼少し並んででもって方が確実かな?
過去を鑑みてもタイミングが難しいお店な様に思う。

【過去の讃岐製麺】
2013年05月11日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.10
2013年01月10日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.9
2012年04月02日・・岡山市北区(岡山) 讃岐製麺 No.8
他にもあります

●店名:讃岐製麺
●住所:岡山市北区厚生町2-2-11
●営業時間:11:00-17:00?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あれっ・・?この日は何で大元駅界隈をウロウロしてたんだっけか・・?
そんな9月後半のとある日の事。
あれっ・・・マジで何してたんだっけ?この後、どこ行ったんだっけか・・?
覚えてないっちゅーことは、特に大した事はしてないんだろうから、
まぁ、いっか。

んな訳で、この日はおやつがてら和兵衛 大元店に立ち寄った。

IMG89k (16)

お店に着いた時間はおやつ時を過ぎて、もうすぐ夕方と呼べる頃合い。
丁度1組みのお客さんがお店を出て帰る所だった。店内にいるお客さんは2人
という状況。
シンプルにかけでも食べようかと思ってお店に入ってみたのだが、うどん棚に
はうどんが並んでいなかったのもあり『生しょうゆぶっかけ(350円)』を注文
する事にした。
裏で麺を洗うザルから麺を取って準備している様子が見えた。

トッピングは~・・・『ごぼうのかき揚げ(120円)』。

IMG89k (17)

まずは醤油をかけずに、チュルリっと一口食べて思い出した。
あっ・・・そうだ。味の素がかかってるんだっけか。
一番最初にここに来た時に、これを食べて驚いた覚えがある。
麺を食べた時に、麺の味とは違う、やや甘味がかった味がするので少し
違和感がある。

IMG89k (18)

それでも麺は、瑞々しさがあり引っ張ってみるとグミョンっと強い粘り感があり、
なかなかの伸縮性があります。
固さではなく、モッチリとした粘り強いコシ感。
時間帯が時間帯なので、ハズレを引いてしまう心配はあったけれども、先に来て
いたお客さんとの兼ね合いで、茹でてから間もないタイミングだったのだろう。

麺の上の水菜はシャリシャリと。
私の好みからすると、折角の麺のモッチリとしたコシ感を妨げてる様に感じて
しまうので、次覚えていたらは除けてもらおうかなって思うところ。

【過去の和兵衛 大元店】
2012年08月15日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.5
2012年02月21日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.4
2010年07月24日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.3
他にもあります。

●店名:製めん屋よし田や 和兵衛 大元店
●住所:岡山市北区大元1-1-7-101
●営業時間:平日10:30-18:30 土日祝10:30-16:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、久しぶりにお昼に市役所界隈をウロウロしていた。
丁度お天道様も高い位置になり、お腹も唸り出したので、ちょっちお昼ご飯に
うどん屋さんに入った。

入ってみたのは過去に何度か来ている"しょうが屋"。
もちろん、この時点ではここ+1軒ぐらい梯子するつもりで入った。

IMG89k (13)

メニューを見てると「ひやひやうどん」と、前に来た時・過去に来た時には
なかったメニューが目に留まった。
きっと、夏季限定のものだろう。
ってな訳で、『ひやひやうどん・大盛(450円)』を注文してみました。
3~4分程してうどんが運ばれてきました。

IMG89k (14)

うどんの上には、葱、茹で卵、とろろ、かき揚げ、茄子天と、いつも通り
盛り沢山。お店の目的が利益追求というところではないので、こういう点
ではある意味満足感が高い。(でも、麺自体を食べたい私としては、無しか
別盛りだとより良かったかな。)

そして、キンキンに締められたこの日の麺。
やや固コシ気味だけど弾力もしっかりしてて、これは良いぞ!
麺自体は不揃いなところはあるけれど、その差が食感のアクセントとして
良い味になってる。それよりも、そもそもの麺自体の食感がとても良い。
先に書いた様に、やや固コシ気味に出てはいるけれど、ビッとした麺肌の
張り感や、グッとした抵抗感あるコシ。
びっくりした。美味いぞ!!

IMG89k (15)

ダシはやや塩分高目で塩辛いタイプですが、ゴクゴクとは飲める範疇。
イリコの効いたタイプではないが、讃岐テイスト感のある塩気効いたダシだ。
強いて言えば、うどんの上にとろろは要らんかったな・・。

ハッキリ言う。
ここから半径約400メートルぐらいの界隈に4~5軒のうどん屋があるけれど、
今日のこの麺。この麺が常に出てくるのであれば、近くの他の店に行く事が
激減するかもしれないぐらい、私の好みでいくとこの界隈では完全にトップ
だ。

当初の予定では、もう1軒ぐらいハシゴして帰ろうかと思っていたのですが、
この麺の印象を留めておきたいので、今日は1軒で終了。

【過去のしょうが屋】
2012年10月28日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん しょうが屋 No.4
2012年04月20日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん しょうが屋 No.3
2009年08月17日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん しょうが屋 No.2
2009年06月09日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん しょうが屋

●店名:手打ちうどん しょうが屋
●住所:岡山市大供1-2-25-1
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

谷本うどん麺通堂石川うどんと食べた後のもう1軒。
今回、ここまでは行き当たりばったりで来てたけれど、ここだけはこの日高松
入りするって決めた時から行こうと決めていたお店だ。

2011年5月だったけか?以前ここは"ジャンボうどん 豊"というお店があった。
が、残念ながら火災により休業状態になってしまっていた。
で、今年の3月に"じゃんぼうどん ぴえろ"としてオープンしたのだ。
もう2年前の事か~。早いなぁ~。

IMG89k (9)

あの頃は、ちょいちょい国分寺帰っていた時期で、火災発生の前の月2011年
4月に食べたところだった。その後、6月頃に国分寺に帰った時、それを知らな
かった私はお店が無くなっているのにかなり驚いたのを覚えている。

お店はセルフスタイルに様変わりしており、大将も変わった様だ。
(全店制覇本によると、豊の大将の弟さんに変わったらしい。)
とりあえず・・・・釜揚げにしようか迷ったが、『とり天ぶっかけ(480円)』を注文
してみました。
麺は蒸篭に残っており、とり天を揚げる間、席に座って店内を眺めていた。
なぜ、屋号が"ぴえろ"なのか?とりあえず、店内には大きなピエロの絵が
飾ってあるけれど、詳細は不明。
メニューには蕎麦もあるんやね。

IMG89k (10)
IMG89k (11)

以前の豊でもぶっかけうどんを食べた事があるけれど、ほんのりと透明感がある
様な麺は似ている様な気もします。
麺は軽く捻じれがあり、やや芯が残ってるかなって茹で具合。
食べてみると、芯というより内側に詰まった様な感じであり、ブリブリっとした
なかなかの力強さが感じられる歯切れ・弾力ある食べ応えでなかなかワイルド
な麺って印象です。

やっぱり、"ジャンボうどん"の冠を引き継いでいるのは、釜揚げがウリって事
なのだと思われるから、釜揚げで食べた時にフワフワ・ヤワヤワっとせず、麺の
食感が楽しめる様にこういう麺質にしているのでしょう。

IMG89k (12)

で、とり天。てっきりうどんにONされて出てくるのかと思っていたら、別皿で
出てきました。獅子唐2本付いてました。

このとり天、ちょっと小振りで磯部揚げにされている。
で、例えるならば一鶴の"おやどり"の様な、ギュッと詰まった感じのある固め・
噛み応えがあるタイプ。口に入れれば磯部揚げの風味が感じられ、噛めば
ジワッと鶏の旨味がある。
とり天と言うと柔らかジューシーなタイプが多いので、これはこれで珍しい
気がします。

やっぱり、釜揚げを食べてみるべきだったかな・・・?

●店名:ジャンボうどん ぴえろ
●住所:香川県高松市国分寺町国分348-3
●営業時間:10:00-14:30 18:00-20:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、谷本うどん麺通堂を経て、高松市内でちょいと用事を済ませ、お昼も
過ぎた帰り道の事。
折角なのでどっか寄ろうというのは、いつものお決まりのパターンでして県道
33号線を坂出方面へと向かう。

う~ん・・・。どこに行こうか迷いながらも、ここは無難に国分寺の石川うどん
へ立ち寄った。

IMG89k (6)

お昼のピークは過ぎた13時台ではありますが、結構賑わってますな。
周りのうどん屋さんと比べれば、お値段は高め設定なお店ではありますが、
ちゃんと安さではない価値・クオリティーが認められている1軒でしょう。

店内を見回してみたが、熱さのピークは過ぎたからなのか、冷かけの張り紙を
見つける事はできなかった。
なので、『かご天ぶっかけ(630円)』を注文。

IMG89k (7)
IMG89k (8)

滑らかでいて艶やかな線の綺麗な麺。ダシをかけずに、そのままチュルっと
食べてみると、かすかに麺の風味がありしっとりとした優しい口当たり、そして
喉をスルッと通るのど越しが、とても良い具合。

食感としては、わずかに固コシ気味かな?って気もしたが、それよりも内側に
あるしっかりとした抵抗あるコシ感が感じられる。
お上品な感じのうどんでありながら、お上品なだけでないしっかりとした感じ
は流石と感じます。洗練されたタイプではあるが、ほんのりと素朴な味のある
うどんだ。

天ぷらもちくわ天をはじめ揚げたてアツアツのウマウマで、なかなか食べ
応えがあります。

高松市との合併以前、元々の綾歌郡の中でみると、名だたる有名店のある
他町と比べると国分寺町のうどん屋さんは、少し見劣りしてしまう感じが
していたけれど、ここと言い一福と言い今では引けを取らない印象が
定着した気がする。(私の中で)

【過去の石川うどん】
2012年04月26日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.4
2011年07月29日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.3
2011年02月27日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.2
まだ他にもあるよ。

●店名:讃岐の香り 石川うどん
●住所:香川県高松市国分寺町新居349-4
●営業時間:平日11:00-15:00 土日祝10:00-15:00
      金曜日のみ17:00-20:00(打ち込みうどん専門期間営業) 
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

谷本うどんで1杯食べた後の事。再び11号線を通って高松市内へと向かった。
のですが・・、折角なのでもう1杯と思ってしまい、頭はどこかないかと考えて
しまう。
そこまで余裕ぶっこける時間もないし、どっかないかなか~・・・。あぁ、そうだ。
11号線のまるいちだった所、今、麺通堂になってるんだっけか。行ってみっぺ。

IMG89k (3)

ここ、前は、まるいちだったよね?
ふむ・・『麦から始まる物語』とはいかに・・・。屋号よりも、この文言の方が
目立っている。

まだ9時ちょっとというのもあってか駐車場には他の車は停まっていない。
駐車場は結構広いので、お昼時なんかには結構余裕あるのだろう。と推測して
みながら、とりあえずお店に入ってみます。
店内は至って普通のセルフ店な感じ、入口入って右側が注文カウンターで、
私がお店に入った時には作ってはいなかったが製麺ブースもあります。

とりあえず『ぶっかけうどん(280円)』を注文し、トッピングに『ちくわ天(90円)』
を乗っけてみました。

IMG89k (4)

ガジガジのちくわ天、バリバリっとしたハード系の衣でこの食感がなかなか
面白く良い感じだ。まだ、揚げられてからそんなに時間が経ってなかったのか、
ほんのり温かい様にも感じた。

んでもって、麺はといいますと~、これが結構ガッとした鋭さがある様な印象で、
麺密度もあり噛むとググッと感じられる弾力感があります。ただ、所々にやや
固い感じのする部分がある?って気がしたのが不思議なところ。
熱い麺や少し麺が温まった状態で食べる方が、麺には合ってるのかな?って
気もします。

IMG89k (5)

うどんとしては、まるいちにも若干似た様な感じで、ある意味よくある感じの
セルフチェーン店のそれの様に思った。もちろん、ハズレじゃないけれども、
少し面白みに欠ける部分はあるかなぁって思ってしまう。

西植田の麺通堂には、何度かお店の前は通ったの事があるのだけれども、
いずれも閉まってる様に見えて、行けてないので。西植田の方も同じなのか
また、今度行ってみなくては。

●店名:四国讃岐 麺通堂 国分寺店
●住所:香川県高松市国分寺町新居198-1
●営業時間:9:00-18:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こないだはお昼だけだったけれど、この日は朝から高松入り。
いつも通り坂出北で降りて、国道11号線を通って高松へ向かう。
とは言え、あんまウロウロし過ぎる程の時間は無いので、脳内地図を広げ
道すがら立ち寄れそうなお店をピックアップ。

IMG89k.jpg

12年以上ぶり~。
前に来たのは写真を撮ったりHP始める前の事。なので「食べた」という記録は
私の記憶にしか残っていない。なので、HPの軒数カウントには含まれていない。
ってか、昔からこの前の道は良く通っていたのだが、雰囲気変わんねぇなぁ~。
対面側国道寄りにある本屋さんは無くなったんやなぁ。まぁ、そんな過去の
回顧は置いといて、前に来た時の「食べた」という記憶も、どんなだったか
全くってぐらい覚えてないし。
初めて来たとう気持ちで、お店に入った。

IMG89k (1)

メニューは"かけ"と"しっぽく"。
ですが、まずはスタンダードに『かけ・小(170円)』を注文。ダシは冷たいのも
あるとの事なので冷たい(常温)で。
トッピングには『えび天(80円)』をうどんにON~。

なんだろう、この雰囲気。なんかとても落ち着く様な雰囲気。
アッとホームな感じで落ち着くってのとは、ちょっと違ってなんか不思議な。
時々、記事中に「素朴な雰囲気」とか、そういう文字を使う事があるけれ
ども、それプラスの何かがある様な印象。

まぁ、雰囲気的な話は置いといて、うどんはと言うと~・・・。

茹でてからほんの少し時間経ってるってぐらいなのかな、コシ感はそんなに
強いという程ではなかったが、ソフトな口当たりながらもプリプリっとした歯切れ
がメチャクチャ心地よい。

IMG89k (2)

なんつーか、これが美味いんだ。
やっぱり、言うなれば「素朴」という言葉がぴったりと感じる。

この状態、タイミングは良い方、いや当たりだったと思う。
美味いと思うが、単純に点数を付ければ、上もありましょうし下もありましょう。
だからこそ、あまりスポットライトが当たらないお店なのかもしれない。
でも、やっぱり昔っから残ってるうどん屋さんってのは何かあるんだなって思う。
肩肘張らず・構えずに普段着で食べに行く様な雰囲気が、さらに良く
思わせてくれるんだろう。雰囲気って言葉で括りたくはないけれど・・良い!
なんとなく、十数年前の食べ歩きを始めた頃の感覚を思い出した気がする。

●店名:谷本うどん
●住所:高松市国分寺町新名418
●営業時間:9:00-16:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ