「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この日もプラ~リ福山へ。
福山界隈で、今のところ一番のお気に入りスポット。
お店の前には鉢植えのなの花が沢山咲いていて、可愛らしい。

IMG90f (11)

福山市を調べた範囲では、他にも行ってみたいうどん屋さんはあるんやけど、
交通手段や時間等を加味するとなかなか「行ってみるか!」とはいけない事が
多く「駅近で。」となってしまう事が多い。
それでも可能な限り、足を延ばしてみたいとは思うのですが・・・ここの場合、
駅近で十二分に満足できるレベルというのもあって、逆に冒険する気が少し
低くなってしまうぐらい、ある意味曲者だ。

さて、この日の注文は~、麺の量が多いのとガッツリ感に魅かれ、またしても
『とり天ざる(800円)』に。

IMG90f (12)
IMG90f (13)

この日の麺は、前回に比べ瑞々しさが高い印象。そういう点では、前回と比べ
ると麺肌のビシッとした感じが弱く感じてしまいます。
季節(気温)の変わり目のせいなのか小麦の状態なのか解らないが、やや柔ら
かくムンニョリとしたグミグミ食感。引っ張ればググッと伸びるしなやかさで、
前回の印象とは違うかな。
お昼前というのもあり、若干はタイミング的なものもあるのかもしれないが、
残念という感じは無いのが良いね。
あえて今回と前回、私の好みに当てはめるとしたら、前回の方が好きかな
って具合。
とり天は相変わらずのガッツリ感。程よい下味に、ジューシーさもありお腹
一杯になれます。

【過去のなの花】
2014年01月23日・・広島県福山市(福山) 讃岐うどん なの花 No.2
2013年12月09日・・広島県福山市(福山) 讃岐うどん なの花

●店名:讃岐うどん なの花
●住所:広島県福山市三之丸町11-28
●営業時間:11:00-14:30 17:30-20:00(日・月は昼のみ営業)
●定休日:不定休

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、阿南市から徳島市・鳴門市をウロウロして、鳴門ICから岡山に向けて
帰路に着いた訳なのですが、もちろん休憩地点は津田の松原SA。
ブログ記事のタイトル、津田の松原SAは不規則な書き方をしてるから「No」が
よく解らん・・。なので、とりあえずNo.3ぐらいにしとく。

もちろん行きしなにも津田の松原SA(上り線)に立ち寄って一休みしたんですよ。
でも、残念ながらあなぶき家は営業時間前でまだやってなかったんよね。

IMG37 (8)
↑これは過去の使い回しだ~!!

時間はもう直ぐおやつ時。この時間帯でも、うどんを食べてるお客さんはチラホラ
見受けられるが、やはり食事時とは様子が違うのだろう。
そう言えば・・・、お昼時にここに来た事ってあったっけ・・??
多分無かった様な・・・。上り線の方でしたが、初めて第3回八十八箇所巡礼
来たの時は、多分お昼前ぐらいだった様な気がする。その後、さぬき市物産
ワイナリーに着いたのが13時過ぎだった様な気がする・・・。
まっ、思い出話は横っちょの方に置いておこうか。

ってな訳で、『ぶっかけうどん・小(350円)』を注文してみました。
トッピングには『牛肉コロッケ(130円)』。

IMG90f (9)

ふむ~・・・やっぱり葱が乗ってるのと乗ってないのとでは、写真の見え方や
印象が全然違うねぇ。葱無しだと色合いのアクセントが無いので、弱々しい
というか、品祖というか。正直、美味しそうに見えないねぇ・・・。

最初っから葱が乗ってるのなら仕方ないのですが、私は食べるのに葱不要
なんだけどねぇ・・。
実際問題、私としては葱を乗せる乗せないは、いつも悩むところ。
葱セルフのお店で、乗せてるのは写真の見栄えの為と言っても良いぐらいだ。

IMG90f (10)

麺は箸で持ち上げた感じ、ドッシリとした重量感がある様には感じなかった
けれども、これが食べてみると結構バキバキっとした固コシ気味の麺。
麺肌にはグッとした張りがあるけれども、バキっとした内側の感じの方が
強く印象に残った。
時間帯が時間帯なので、麺が長持ちする様にやや茹でを浅くしてたり調整
してたりするのかな?

そうだぁ・・岡山庭瀬のあなぶき家にも、また行ってみんといかんなぁ。
与島SAのうどん屋にも寄ってみようかなぁ~。そんな事を考えながら、
ペロリと平らげて、結局そのまま岡山へ帰ったのでした。

【過去の津田の松原SA】
2010年10月24日・・さぬき市津田町 津田の松原SA 上り&下り No.2
2009年11月27日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)
2009年11月05日・・さぬき市津田町 津田の松原SA 上り線&下り線
2009年08月06日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)

●店名:津田の松原SA(下り線) あなぶき家
●住所:香川県さぬき市津田町鶴羽939-1
●営業時間:10:00-21:00(土日祝は8:00~)
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なんだろうなぁ~、この慌しさ。4月中頃には余裕できるかなぁなんて予想いて
いたのに、予想が甘かったのか、そもそも予定外が多発し過ぎているのか。
まだ、ブログ記事アップのペースを元に戻せていない状況・・・。
まぁ、そんな話は一先ず置いといてだ。

七福 阿南店で食べた後、何かしらのスイッチが入った模様。久しぶりに「もう
1軒行ってみっか~」という気分になってきたので、この界隈で別のうどん屋
さんを探してみた。
近場でヒットしたのは"とば作 阿南店"というお店。

IMG90f (6)

ナビで場所だけ調べてみたものだから、開いているかどうか不安だったが、
開いてて良かった。こういう時間帯にお店を探す場合、当たり外れは別として、
経験上チェーン店の方が開いている可能性が高い。という考えもあっての
チョイス。

んまぁ、とりあえずお店に入ってみると、2人1組の先客。
雰囲気的にもお昼時とかは、混むんだろうなぁという感じがする。

うどんは棚から麺の入った丼を取るセルフスタイル。
『かけうどん・大(300円)』の丼を取って、トッピングは『とり天(120円)』を
チョイス。
もちろん、湯煎はせずに、そのままダシをかけて"ひやあつ"頂きます。

IMG90f (7)

少しは時間が経過していたのかな。時間も時間やし、ベストなタイミングでは
なかったのだろう。という事を前置きとしておくが、決してグデグデって感じ
でもなかったことは、丼を棚から取る時に伺えた。

やや細めな麺の麺質としてはあまり重量感少ない、やや軽いタイプと感じた
のはタイミングの影響か。しかしながら、麺肌にある程よい張り感のプリプリ
とした食感がとても良い感じ。
この時食べた麺では、どちらかと言えば粘りゴシ系の様に感じられたのだが、
麺肌を超えると殆ど抵抗感無くスッと歯が通る様な印象だ。
ふむ~。この麺が太いとモッタリした食感になっちゃうんだろうなぁ~。

IMG90f (8)

で、かけダシ。
私の座った席の目の前に『自家製ダシ』の紹介ポスターみたいなのが貼られて
いたのですが、このダシ、塩気が勝ったタイプでややショッパ目。
しかしながら、ベースとなっている部分には、とてもしっかりした香ばしさが
あって美味しい。
水分が蒸発し濃くなっているのかな?
もうちょっと塩気抑えた感じなら、結構私は好きなタイプだ。

●店名:元祖セルフうどん・そば とば作 阿南店
●住所:徳島県阿南市見能林町北野1
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:不?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりの徳島県。これまで徳島県では徳島市・鳴門市・板野界隈しかウロ
ウロしてなかったのですが、この日は徳島市を突き抜けさらに南へと向かっ
たのです。
結構余裕もって行動していたつもりが、気づけば結構バタバタ・・。
なんか最近こういうのばっかりだ・・・で、なんやかんやでようやく落ち着
いたのは、この日も夕方・・・。
阿南市の宿へと向かう訳なのですが、阿南市について食事処を探す事にした。

IMG90f (3)

ってな訳で、阿南駅からしばらく西に行ったところにある、七福うどんと
いうお店を発見。ふむ~・・なかなか時間を感じさせてくれる雰囲気の外観。
まだ夕飯にはちょっと早い時間帯というのもあってなのか、お客さんは他に
はいなかった。
とりあえず『ざるうどん(350円)』を注文してみた。
うどんが運ばれてくるまで、少しネットでお店の情報を調べてみたら、お昼
時等は結構お客さんが一杯になるお店な様だ。

IMG90f (4)

瑞々しさのある麺は細くなってる部分や、やや太目な部分があったり、ニュル
ニュルっとした手打ち感が滲み出ている麺。
これが偶々なのかは解らないが綺麗な麺線というタイプではないが、細め部分
のニュ~っとした柔らかな感じと、太め部分のゴツゴツっとした軽く芯がある
様な口当たりと、1口で2種類の感覚が口の中で展開され、その両方の程良さ
が面白く感じた。
それでいて、麺から味・風味がよく感じられたのがポイント。

IMG90f (5)

漬けダシはスタンダードな感じではあるが、喉にグッとくる様なトゲトゲ
しさはない。ゴツゴツっとした部分だけの麺だったら、漬けダシが弱く
感じたのかもしれないが、麺に強弱があるので結果的にバランス良く感じ
られたのかと思う。

店内には、観音寺のホーコク製粉のカレンダーが張ってあった。
という事は、お店としては讃岐系なのかな・・?それとも、偶々?
むむ~・・粉は何使ってるんだろう・・?夢ブレンド系?

●店名:手打うどん 七福 阿南店
●住所:徳島県阿南市宝田町川原15-1
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は急遽お昼過ぎから福山市へ。バタバタしていた為、お昼ご飯を食べる
タイミングを失い、結局一段落付いて「何か食べようかなぁ~」なんてと思え
る様になったのは既に夕方であった。
そのまま岡山まで帰っても良かったんやけど、通りかかった道筋に丸亀製麺が
見えたので立ち寄ってみた。

IMG90f.jpg

う~ん。。そう言えば丸亀製麺連チャンだ・・・。
お店の前の看板を見て「そうか。今日は1日なのか。」と気付いた。
近所の丸亀製麺では1日のお昼時は、結構な行列ができてたりするのですが、
流石にこの時間帯だとお客さんも少ない。

ってな訳で、"毎月1日=丸亀製麺の釜揚げうどん半額日"という事で素直に
『釜揚げうどん(半額で140円)』を注文してみた。
トッピングは『かしわ天(120円)』。

IMG90f (1)
IMG90f (2)

釜揚げ半額の日に食べるのは、これが2回目か。
前に1日に食べた時も、釜揚げうどんを食べたなぁ。まぁ、別に他のうどん
でも良かったのですが、なんとなくね。
それにしても、何だろう・・なぜか結構久しぶりに落ち着いてうどんを食べれてる
気がする。いや、そもそも落ち着いて食事をするのも久しぶりという感じか。

麺については、食べた感じは普段通りの丸亀製麺という感じだったのですが、
この日食べた麺は、普段よりも麺の風味・小麦の風味がしゃんと感じられた
様に思ったのが、ちょっと嬉しかった。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 福山引野店
●住所:広島県福山市引野町5-19-26
●営業時間:10:00(土日祝7:30)-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
広80

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あんだけ自転車で走り回っても体重が80kgから落ちず最近まで80kg前後を
ウロウロしてた私の体重。それがここ1ヶ月ぐらいで一気に75kgを下回った。
まぁ、そんな事はどうでもいいとして、こりゃ~まだ3月のお話か。

丸亀製麺の前を通りかかった時、駐車場に立った幟に「塩」の文字が見え、
気になってお店に入ってみた。3月19日から「塩ぶっかけ」が登場した模様。

IMG90e (10)

過去に私も塩で食べるうどんについて模索してみたのだが「これだ!」という
新しい方向性は見いだせず。アンポンタンな私では見出せなかった「塩」の形
を大企業がどういう形で表現したのかが気になったのだ。
まぁ、お店の看板で写真を見てどういう形なのか察することは容易だった。
ある意味、王道なスタイル。

お店に入り、『あさりおろし塩ぶっかけうどん(380円) 』を注文してみました。
4月13日からは「鶏塩ぶっかけうどん」が展開される様だ。
トッピングは『たけこの天(120円)』。

IMG90e (11)

たけのこ天ウマー!!
これが、1番の感想になってしまったが、揚げたてで柔らかく、ほのかな甘味
のある筍の旨味。春って感じでいいねぇ~。

アサリと塩の相性が良いのは間違いなく、時雨煮自体は結構濃い目の味です
が、塩ぶっかけダシのサッパリとした感じと良くマッチしていて、合わさる
ことで、より風味豊かな感じになっている様に思う。
麺も良い感じ。この日の麺は、バキッとし過ぎておらず程良いグミ感のある
弾力ある食感。飛び抜けた感じではないが、良い意味で無難か。

IMG90e (12)

「塩」の形については上には王道と書いてみたが、まぁこうなるわなぁ~。
という感じ。
大体の場合、この方法は最初か2番目に思い付くのがこの形だと思う。なので、
奇抜さというか「おお!こんなのもあるんだ!」という感じは受けなかった。
もう一方は塩を振り掛けてみる方法だが、これはザラザラして・・・。

ふむ~、アサリを塩で炊き煮て、アサリの味を麺に移す様に絡めて食べる
そういう形りかな。このパターンだと色々なバリエーションができるかも。

【過去の丸亀製麺 十日市店】
2014年01月16日・・岡山市北区(清輝橋) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.21
2013年06月26日・・岡山市北区(清輝橋) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.20
2013年01月30日・・岡山市北区(清輝橋) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.19
他にもあるよ。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店
●住所:岡山市北区十日市西町9-5
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

4月ももう直ぐ中盤。少しばかり落ち着いてきたような雰囲気はあるのだが、
まだ余波が随分残ってる感じ・・・。

んで、今回の記事は、まだ新しい年度になる前のお話。
この日はとある急用で家族で観音寺(旧大野原)界隈へ出かける事となった。
折角こっちまで来るのだから、空き時間にチビッ子も遊べるところと思い
「海でも見に行ってみるか!」と一の宮海水浴場?を走り回った。

まぁ、そんなこんなで香川へ渡ってのお昼はうどん以外の選択肢は無い
訳でして、折角ここまで来たのだから、少し足を延ばして香川県の最西端の
鳥越製麺所に行ってみることにした。

IMG90e (6)

この辺までくるのは、2003年3月25日以来となりますか~。
現在は、もう少し東側で営業している上戸うどんがここで営業していた
時だ。
お昼にはまだ早目の時間ではあったが、結構お客さんはやって来ている。
行列こそはまだないが、客席はほぼ満席状態で、人気が伺える。
愛媛方面から下道で来る人・帰ってくる人が、香川に入ってまず立ち寄る
お店という感じもあるのかな。

まぁ、とりあえずお店に入ってみますと~。
入口正面がうどんの注文カウンター。とりあえず『ぶっかけうどん・大(300円)』
を注文し、うどんを受け取り左へスライドしてゆきます。
トッピングに『げそ天(100円)』をチョイスし、お会計~。

IMG90e (7)

かなり滑らかな麺肌は、啜れば摩擦感なくチュルリンっと口になだれ込ん
できます。
それでいて噛めば、固いという印象はなかったけれど、ムギュッと程よく
麺密度のある内側に詰まった様な食感で、グミグミという感じの麺では
なかった。程よい麺肌の張りにパシッと弾力感。
なんだろう。香川讃岐系の中でさらに細分化すると、素朴系に属する感じ
ではあるが、過去に食べたそういう麺ともちょっと印象の違うタイプで、
純素朴な系統から進化・発展系という感じになるだろうか。
そういう系統を新設するとなれば、過去に食べた麺の中にもそれに当て
はまるものはあるな。

IMG90e (8)

チビッ子1号もペロリとうどん1玉に天ぷらたいらげて、チビッ子2号も
チュルチュル器用にすすり込みます。・・チビッ子2号のうどん食べる時の
欲しがり様が凄まじいのが、少し恐ろしい・・・。
相方からは「DNAだ。」と言われる始末。

そう言えば・・・2003年当時は~お店外観写真の右側の茶色い建物。現在
の厨房スペースが昔の上戸うどんだったよなぁ?
左側の客席スペースの建物は無かったな。
当時の上戸うどんは、確か暖簾のかかった入口から左側が厨房スペースで、
右側が客席スペースだったと記憶している。(結構客席は狭かったな。)

●店名:鳥越製麺所
●住所:香川県観音寺市豊浜町箕浦2495-1
●営業時間:08:30-14:00
●定休日:月(祝の場合は翌火曜)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、前回の記事からすっかり間が空いてしまいました。
幾らか考えていたエイプリールフールネタも、形にすることができず、恐らく
次の4月1日になった時には、もう賞味期限切れかなぁという内容でして。。
まぁ、そんな話は置いといて。

その~あの~なんだ。1杯のうどんでは、この私の中で爆発した何かを鎮める
ことができず、むしろ火に油、別の何かにも引火してしまった模様で、「もう
1杯~。」なんて考えてしまった。

IMG90e (3)

流石に、この時間開いているお店は限られているのは承知の上。そんな
状況の中で、チョイスしたのは近場の宥紀屋。
24時まで開いているお店というのもあって、仕事帰りに定食物の夕飯を食べに
来ているらしきお客さんも数名いらっしゃった。

さぁて、何食べるか・・?「ここに来たらコレ!」っていう様な感じのメニュー
があるタイプのお店ではないので、迷ってしまう。
う~む~・・・「ほな『ぶっかけうどん(600円)』」は、まだ食べてないよね??

IMG90e (4)

しばらくしてうどんが運ばれてきました。
標準的な太さで均一に整った麺。麺肌のツルンっとした滑らかな感じ。あまりモチ
モチモフモフっとした感じはなく、ほんのり軽いグミっとした感じがある。グッと
詰まった様なのコシ感で比較的スタンダードな香川讃岐系という雰囲気だ。
この感じは、初回食べた時と同じかな。

しかしながら、注文してからうどんが運ばれてくるまで数分。その時間から察する
に、麺は単にタイミングが良かったのか、別の要因なのかは微妙なところ。
うむ~・・そういえば、これまでもそんなに待った記憶はないかな。

IMG90e (5)

んでもって、冷たい麺の上に乗った揚げたての海老天。
こちらは揚げたてホカホカで、カラッとした衣が良い感じですな。
個人的には、もっとこう視覚的にバーン!!とくるインパクトがあると良いなぁ
という気はしますが。まぁ、ここはそういうタイプのお店とは違うか。
うどんが運ばれてくるまでの待ち時間は、この時間というところか。

ふむ~、2杯食べてお腹もほど良く良い感じになってきた。
なんか、ちょっぴり落ち着けてきた気がする。
が、ここ最近の怒涛のバタバタは、実はこの後、さらに本格化してくるの
だった・・・。

【過去の宥紀屋】
2011年03月18日・・岡山市北区(大元) お食事処 うどん 宥紀屋 No.2
2009年10月15日・・岡山市北区(大元) 宥紀屋

●店名:宥紀屋
●住所:岡山市北区東古松485-6
●営業時間:11:00-24:00?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年も、一応、4月1日ネタ。しょーもないのを考えていたのですが・・・。
記事を作る方が間に合いませんでした。

まさかいないとは思いますが、楽しみにされていた奇特な方がいらっしゃった
のであれば、申し訳ありません。来年こそは!??

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ