「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
フト日本地図を見ると、過去に2度程行った事のある米子市はギリ鳥取県に
なるのか。と、改めて認識した今日この頃。
(確かに米子市のうどん屋さんは鳥取県のカテゴリに入れてますな。)
そんなこんなで8月のとある日、初めて島根県に突入してみました。
岡山駅から特急電車に乗ってユラユラと。松江市を超え、車窓から宍道湖を
眺めつつ出雲市へ。

出雲へ来たら出雲大社に行ってみたい!思いつつも~・・・そんな時間はねぇ!
お昼も食べずにチャチャッと用事を済ませ、一段落ついたのは既に15時を
回っていた。
まぁ、何を食べるかのジャンルはお決まりの通り。
だがネックとなったのは、この駅界隈、歩いて行ける範囲で、かつ営業中、
かつ私好みっぽい感じのお店が見つからない・・。
出雲に来たんやし、出雲蕎麦というのも選択肢ではあるが・・・。

IMG90p (6)

結局、このチョイス。
正直ここまで来て丸亀か~って気持ちはある。
なお、島根県に丸亀製麺は、江上乃木店、松江学園店、松江宍道店と
ここ出雲店の4軒。

お店に入ってみると、丁度、麺が茹で上がり玉を取ってるところだった。
これはラッキーなタイミング!!
『ぶっかけうどん・大(380円)』を注文すると、取りたての麺を丼に入れて
渡してくれました。トッピングには『舞茸天(130円)』を選択。

IMG90p (7)
IMG90p (8)

茹で上げられて玉に取られたての麺は、これまでに丸亀製麺で食べた
中ではトップレベルと感じるぐらい、キッチリ讃岐感のある麺。
固い感じはせずポワポワ感もない。程よく締まり、ググッとした伸縮性が
あって、歯を押し返す弾力あるコシ感。

結構岡山で食べる時には、ポワッとした感じやガシッとした感じである
傾向の時が多いのですが・・・。
水??いや~、この手のお店なら軟水器とか入れて同等の水にしている
のではないかとも想像するしなぁ。。。

ふむ~。一瞬は出雲蕎麦を食べようかと考えはしたけれども、これはこれで
タイミングありきではあるが、グッドチョイスと言えるな。

舞茸天は、あの独特の味・風味が苦手という人もいるかと思うけれど、私は
あの風味が結構好き。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 出雲店
●住所:島根県出雲市渡橋町90-9
●営業時間:10:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
島根1
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こないだ"はなまる"で素の冷かけを食べてみようかと思いながらも、
店員さんの一言で至極あっさり他メニューに流れたという記事を書いた。

今回は~、、桃山亭で挑戦!!
今夏、中庄の山陽マルナカにある桃山亭 マスカット店で食べた時、鰹節
が乗っており、私的にはこれが無ければ・・・と思ったところもあるので、
改めて「抜き」に挑戦してみる事にしたのだ。

IMG90p (3)

お店に到着したのは、相変わらず変な時間帯。おやつ時も終わりをむかえ、
そろそろ夕方という頃合い。
店内にはお客さん数人という時間帯だ。

入口入ってツカツカと正面の注文カウンターへ向かう。
私「『冷かけ・小(230円)』の鰹節抜きで。」とサラっと注文してみた。
店員さんも「鰹節抜きですねぇ~。」と、すんなり注文が通った。
やっぱり、多少はそういう注文があった・あるという想定されていたのだろうか?
トッピングには『鶏天(120円)』をチョイス。

IMG90p (4)

シンプルに葱だけ乗っけてみまて、いただきま~す。

完全に冷かけダシに注意が向いていたのもあってか、あまり麺の記憶が
無い訳でして・・、麺について単に「良い状態と感じる」としかメモってい
ないので、特に時間経ってるとか、あまり活き活きした感じではなかった
とか、そういう様な良くない状態ではなかったのだろう。
強いて言えば特に違和感を感じず、いつも通りという感じだったのだろう
と自らの感覚を推測込めて思い起こしてみる。

IMG90p (5)

んで、今回一番の楽しみというか注目していた冷かけのダシ。
以前、"ひやあつ"ですが普通のかけを食べた時は、温かいダシの風味
に「おおっ!?」と思う素朴な風味を感じたのだけれど・・・。
冷かけのダシはというと温かけダシと比べると、とてもアッサリとしており、
スッキリ・サッパリとした印象が強い。
そういう点からすると、冷えてる分、あまりコクというか香ばしさは強く
感じられず、サラッ喉を通る様な感じでした。
ふむ~・・、花鰹を乗せる事で、意図的にフワッとした香り豊かな鰹風味
を加えていたのかなぁと思うところ。

やっぱり、冷やかけはシンプルな方が良いなぁと私は思う。

【過去の桃山亭 当新田店】
2013年12月28日・・岡山市南区(備前西市) セルフうどん 桃山亭 当新田店 No.6
2013年09月12日・・岡山市南区(備前西市) セルフうどん 桃山亭 当新田店 No.5
2013年06月24日・・岡山市南区(備前西市) セルフうどん 桃山亭 当新田店 No.4

●店名:セルフうどん 桃山亭 当新田店
●住所:岡山県岡山市南区当新田127-1
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

いやぁ・・もう定番になっている"うどん村"。
結構頻繁に来てるし、もう何回も当ブログに書いているので、もう書くことも
無くなっちゃったなぁ・・という感じもあるので、記事にするのを飛ばして
しまう事もあるのですが・・・。
飛ばした分もまとめて、1記事にしてみた。

IMG90p.jpg

↓↓7月中旬頃↓↓
IMG90m (11)IMG90m (12)

『冷やしかけ・小(290円)』に『とり天(130円)』。
この日の麺は、少し時間が経っていたのかバキバキ系には違いないが、
少しその感じが抜けている様に感じた。
ある意味・・・丁度良い具合に食べやすい。


↓↓9月初旬↓↓
IMG90p (1)IMG90p (2)

『冷やしかけ・小(290円)』に『げそ天(160円)』。
この日の麺は、ガッとくる噛み応え。前回に比べ、よりハードな感じ
が顎に伝わってきます。

ダシについては、過去にも同じ様な事を書いたかもしれんけど・・・。
雑味・エグ味等は特に感じられず、ダシの香ばしさが出ています。
丁寧に作られているのが解るが、澄んで上品というタイプというでは
なく、表現が悪いかもしれないが良い感じに"田舎っぽさ"があると私
は感じている。
気構える事なく何気なくフラ~っと寄って食べれる感じが、お店の
雰囲気や私の好みに合っており良いなぁと思うところ。

【過去のうどん村】
2014年06月24日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.42
2014年05月19日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.41
2014年02月15日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.40
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

はなまるうどんの"鬼おろし冷かけ"のフェア。
ここでも「お金は普通に払うので、具は抜いてくれ」と注文できるのか
どうか・・元の味がどんなんなのか・・、勇気を振り絞って食べてみようと
はなまるうどんにフラリ立ち寄ってみた。

IMG90o (9)

いや・・やっぱちょっと恥ずかしい(?)し、普通にざるうどんとかにしとこう
かなぁと心揺らぎながらお店に入る。
入口入った所のメニュー表の前で少し考える。「やっぱりここは素の
冷かけを攻めるべきか・・・。」

すると、店員さんが。
「かま玉・釜あげいかがですか~?もう直ぐ麺あがりますよ~。」

くはぁっ!もぅ、そんな事言われたらさらに心揺らぐじゃないですか~。

と揺れる素振りを見せつつも、あっさりとその言葉に流され『かま玉
(300円)』を注文してみました。

IMG90o (10)
IMG90o (11)

トッピングには『春巻き(100円)』。これは初めて食べるねぇ~。
こないだの釜揚げと言い、この時期の温かいうどんを連発というのは、
私にとってレアな行動ではあるが、今年の夏は比較的涼しい日も多いので。
特に、この記事がアップされる9月後半は、朝夕結構寒い。

麺は、言わずもがなの安定~。
って事で、他に書く事は~・・・得に無し・・・無念。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2014年08月05日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.19
2014年05月07日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.18
2014年02月04日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.17

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

先の記事で遠いなぁと思いつつも、「まだ時間はあるな。」と。
「結局行くんやないかい!」というツッコミはスルーして、やっぱりトコトコ
歩いて来てしまった"ジャンボうどんピエロ"。

まぁ書かずともご存知の方も多いと思うが、ここは以前"ジャンボうどん 豊"
という釜揚げうどんが有名なお店でした

IMG90o (12)

「ジャンボ」と言うと、私の知ってる範囲では、過去に香川県内に川島高木
の3軒がありました。それぞれのお店が何か繋がりがあるのか等は私は
知らないのですが・・・。いずれも釜揚げうどんが有名なお店。
(岡山の川島ジャンボの関係も解らない。。。)
その内、川島は閉店。豊は火災により閉店。
豊は大将の世代交代を含め、新たにピエロとして営業を開始されている
お店なのです。

そういう感じで「ジャンボ=釜揚げ」という様なイメージが定着しており
まして、前回ピエロで食べた時には後で「何で釜揚げにせんかったん
やろ?」と後悔まではいかないものの思った記憶があります。

ってな訳で、今回は『釜あげうどん・小(300)』を注文してみました。

IMG90o (13)

先客も釜揚げを注文していた様で、丁度その麺が茹で上がるグッドタイミン
グ。先客分と同時に麺が丼に取られ、待つことなく食べる事ができました。
ラッキー。

麺をダシに漬け、ズズッと一口・・・美味~!!!!
漬けダシはサラッと粘度を感じず、しっかりとしたコク・旨味が口に広がります。
この一口目のこの印象、たまらんなぁ!!流石!!
前大将より引き継いだもの+新たな流れが上手く融合し、素朴さの中にそう
ではない新しい雰囲気が感じられます。

IMG90o (14)

麺もええなぁ!
麺はモチモチ感やモフモフとした釜抜き麺でもあまり柔な印象はせず、麺密度
高目で内側に軽く芯がある様な食感。
麺肌には程よい張りがあり、柔すぎず固過ぎず、なかなか私好みな釜あげ
具合。

ダシは徳利ではなく、既に食べる用の小器に入れられて渡されるため、食べ
てる途中でダシ薄まっても継ぎ足せないのが困るかなぁ。
でも、食べ終わってダシが薄まるとチビチビ飲み余韻に浸れます。

トッピングに取った、アジフライも揚げたてだった様で熱々ジューシーで美味。

【過去のぴえろ】
2013年10月07日・・高松市国分寺町(国分) じゃんぼうどん ぴえろ

●店名:ジャンボうどん ぴえろ
●住所:香川県高松市国分寺町国分348-3
●営業時間:10:00-14:30 18:00-20:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

JRで瀬戸大橋を渡ったとある日。久しぶりに国分寺の石川うどんに行って
みようと端岡駅で下車した。
トコトコ歩いて石川うどんの前に差し掛かると~・・・「えっ!??」
看板等は残っているが、お店の中身は空っぽ・・・・。
慌てて調べてみると、丸亀に移転した模様。知らなんだ・・・。

そんな訳で、どうしようか考えるのですが・・・、"まんどぐるま"は休業やし、
ピエロは遠い気がするし・・・。
ってな訳で目先を変えて、最近噂を聞いた"讃岐ラーメンはまの"へ行って
みることにした。

IMG90o (15)
IMG90o (16)

どこで話を聞いたのか忘れたが、「釜玉ラーメンが美味しいかった」という
話を思い出し、すぐお店の場所を調べて向かってみた。
"まんどぐるま"より少し南に下ったところに、左に入る旨の案内看板が
出てます。なかなか怪しげと言いますか、「こんなところに!?」という
立地です。

お店に入ると、お昼時の少し前というのもあってか、お客さんは数名
程度。しかしながら、この立地を考えると「通りがかりで寄りました」と
いう状況のお客さんは少ないだろう。
となると、やっぱり「ここを目的に食べに来た!」というお客さんが多い
のではないかと思われる。

って事で素直に『釜玉ラーメン(570円)』を注文してみました。

IMG90o (17)

やや縮れのある普通サイズ(?)の麺の上に、中央に卵黄。それを取り囲む
ようにチャーシュー・メンマ・葱と刻み昆布が乗っている。
丼の底にはタレ?ダシ?が溜まっていた。
とりあえず、チャーシューを横にズラして、卵と麺を絡める様に混ぜてみま
した。うどんの釜玉とはちょっとイメージが違い、卵は固まらず麺と絡めて
食べる感じね。

ズズッと食べてみますと~、これが、卵の味・甘味が強くダイレクトに感じ
られます。
そして、そこに絡まる魚介風味がしっかりと効いた和風なタレ。
このタレはやや辛目な印象ですが、卵の甘味がその強さをまろやかな
感じにしてくれてる。逆に、卵の甘味をこのタレがギュッと引き締めてく
れている様にも思える。

個人的には刻み昆布ではなくキクラゲだったら、コリコリした食感が
面白いかなぁと思ってみたり。

●店名:讃岐ラーメン はまの
●住所:香川県高松市国分寺町新居1004-3
●営業時間:11:00-14:30 17:00-21:00
●定休日:月(祝の場合は翌日)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

9月も中旬に突入し、もう朝夕は寒いぐらいになってきましたが、これはまだ
8月中旬のお話でございます。

7月29日よりはなまるで『鬼おろし冷かけフェア』が始まっております。
いつまで開催中なのかは解らないのですが、つい先日お店の前を通
った時にも"鬼おろし"の幟だったかを見た気がするので、まだ展開中
の様ですが。

IMG90o (18)

個人的には『鬼おろし冷かけフェア』のHPを見て、上に乗っかるもの
ありきなので、スルーしようかとおも思ったのですが、はなまるうどんに
立ち寄る機会があり、折角立ち寄るのであればと食べる事にした。

今年の冷かけは鬼おろし大根+紀州南高梅orなめこorキムチor温玉
の4種類。結構悩んで『鬼おろし大根とキムチ・小(400円)』を食べてみる
ことにしました。

IMG90o (19)

うどんとキムチは結構相性良いのは解ってる。キムチを使う時、冷たい
ぶっかけうどんに乗せる形で使う事が多いと思う。
しかしながら、冷しではあるが"かけダシ"+キムチという組み合わせで
食べるのは私自身は初めて。

キムチをダシに浸しダシを一口飲んでみると、冷かけダシのスッキリ感
の中に、キムチから出た唐辛子のピリッとした辛味。両方がガッツリ主張
し合っている様に感じられる。

なんかダシの旨味とかキムチの旨味が混ざり合って不思議な・・。
ある意味、キムチのピリ辛さが勝って、そっちのピリピリ感の方が強く感じ
ます。

IMG90o (20)

後、鬼おろし大根。普通の大根おろしと違ってダシにフワ~っと溶け込む
様にならないのが、私としては良いと思うポイントなのですが、シャク
シャクっとした食感がキムチと同系統の食感なのがプラスマイナス両方
の効果になっていると感じる。
選択としては南高梅か温玉がスタンダードですが良い様な気がします。

写真には写ってはいませんが、トッピングに『なす天(100円)』をチョイス
しておりました。
これが、揚げ立ての熱々で美味しかった。

【過去のはなまる岡山泉田店】
2012年10月26日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山泉田店 No.2
2011年05月07日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山泉田店

●店名:はなまるうどん 岡山泉田店
●住所:岡山県岡山市南区泉田33-3
●営業時間:10:00-21:00
●定休日:?

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

8月のとある平日のお休みの時。
リエゾンにパンを買いに行ったついで・・いや、うどんがメインで、パンを買い
に行く方がついでか。
私にとって鬼門となっていた"さぬきや"へ立ち寄る事ができた。
ここは、土日祝休みのお店なので、私にとって「解ってるのに行けない」と
いう、なかなかの難しいうどん屋さんだと思っていたのだが・・・。
あれ?定休日は日曜日だけ?
俺の勘違い・・?

IMG90o (6)

時間帯は、お昼時も終わって店員さんも一休みという頃合い。お店に入ると、
常連さんらしきお客さんが1名いるだけという状態。
間口からは小さいお店の様に見えるが、中は広かった。幅も奥行きも結構
あって、座敷席もある。

カウンター席に座り、厨房の様子をチラッと見ると厨房の片隅に麺打ち台と
麺切機が置いてるのが目に飛び込んできた。あの麺切機は池上製麺所と
同じタイプと伺えた。
とりあえず『天ざるうどん(550円)』を注文してみました。

注文して、そんなに待たない内にうどんが目の前に運ばれてきました。

IMG90o (7)

まず、ダシには漬けず麺だけ食べてみると~、ややモッチリとプヨッとした
柔らかな口当たり。タイミングの影響もあるのか、あまりビシッとした感じ
はなくモッタリっと舌に乗ってくる印象だ。
あまり麺肌や内側に強さは感じられなかったが、内側に軽い粘り感が残っ
ているように思えた。
まぁ、時間帯が時間帯で麺をどんどん茹でて次から次へと出てる時間帯
じゃないので仕方ないところか。
そういう点、今日食べた麺の印象からは"さぬきや"という屋号ですが、
讃岐かと聞かれると、今日のところは判らないな。

IMG90o (8)

ただ、天ぷらはちょっと残念かなぁ。
まぁ、天ざるだと色々付いて豪華な感じのものになれば、下手すりゃ4桁
に迫るものもある中で、ざるうどんから150円UPの550円という価格で
提供されているので。逆に、それらと比較するのもどうか・・とは思うので
すが・・。なんかちょっと見た目寂しい気がします。

やっぱり、時間帯変わって良いタイミングに当たれば、グッとした力ある
麺だったりするのかな?

●店名:手打うどん さぬきや
●住所:岡山県岡山市北区中仙道57-116
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。
岡山195

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年の夏は、私のお盆休み期間直前からゴタゴタが発生し、なかなか休め
なかったのですが、ようやく休みをとる事ができた。
前々からチビッ子に「レオマに連れてってやる。」と約束していたので、その
約束を果たす事となった。

朝食は香川で食べようと朝食を抜いて出発。
瀬戸大橋を渡る事には「お腹すいた!」と・・・。少し食べさせてから出発すれ
ば良かったかな・・失敗。
まぁ、なんとか「ご飯を食べる時、お腹が空いているのが、一番美味しく感じ
るだぞ~。」と、なだめながら目的のうどん屋さんに到着~。

IMG90o (3)

ここは以前"てっちゃん 飯山店"だったとこですな。

ってな訳で、お店に入り私は『かけ・冷・中(250円)』を注文してみた。
トッピングは『コロッケ(90円)』。チビッ子も冷たいのを注文。
注文した時、厨房内を見たところ蒸篭に玉があったので、比較的直ぐ出て
くるなと思ったのですが、「少々、お席でお待ち下さい」と。

暫く待って麺が茹で上がり水で締められる。そうして呼ばれうどんを受け
取る。わざわざの茹でたてだ~。

IMG90o (4)

ズズッと一口食べると、ダシの香ばしい風味がブワッと広がります。
見たところ麺肌はやや荒れている様に見えたが、口当たりとしてはザラ
つきを感じず滑らか。(写真だと、あんまりザラついて無い様にも見えるな。
私の気のせいだったのか?)
どちらかと言えば素朴なタイプの麺で、とても程よい麺密度あるコシ感。

固さや芯がある感じでもなく、プリッと心地よく跳ねる中の噛み切れる
最後の一瞬にグッとくる強さが感じられる。これが、とても良い感じで、
正に強すぎず弱すぎずの絶妙な食感。

IMG90o (5)

そして、冷かけのダシ。これがなかなか美味しい。
このダシが空きっ腹に染み渡る。
香ばしさ・旨味が結構しっかりしており、これもどちらかと言えば洗練された
というより素朴寄りという感の印象だったのですが、単純・シンプルという訳
ではなく、素朴な中に違和感のない奥行・深さがしっかりある様に感じた。

麺とダシのバランスもとても良く、強いインパクトはないけれども、スタンダ
ードでありながらクオリティが高い印象。
「あぁ、やっぱこういう感じのうどんが俺には合ってるなぁ」と思った次第。

朝早くから開いているので、モーニングにも丁度良いね~。

●店名:上乃うどん
●住所:香川県丸亀市飯山町西坂元12-5
●営業時間:6:00-15:00
●定休日:不定
※最寄駅は栗熊になるのかな・・?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

何かを始めるには早い方が何かと都合良い事は往々にしてある訳でして、
吸収の良い時期から覚えさせるというのがスポーツにしても楽器にしても、
よく言われる話である。
しかしながら、ある程度年齢を重ねると、経験則から素早く理解・習得で
きる事と、yそうでない部分uがある。「私は」だからなのかもしれないが、
特に覚える事に関しては中々苦労してしまう。

そんな書き出しで始めてみましたが、今年に入ったぐらいから子供達の
間で"妖怪ウォッチ"というのがブームになっている。
最近Yahooニュースなんかでも取り上げられたりして、ご存知の方も
多い事でしょう。
僕ら世代が解る様にザックリと説明するなら、『ポケモン』のモンスター
が妖怪になった感じのゲームって感じだ。

うちのチビッ子1号も、その流れにドップリ浸り夢中になってしまっている
訳でして・・。「今日は●●が友達になったよ!」とか「レベルが上がっ
たよ!」とか(ゲームの話)。TVアニメの放送があった日に夜家に帰る
と「今日はね~。」なんて内容を嬉々として説明してくれる。

まぁ、それは良として・・・そこから派生して困るのが、お風呂に入れて
る時等に「妖怪ウォッチのクイズだして!」とくるところ。
クイズを出してやる為には、覚えないといけない訳でして・・・・。

「水色で、ブルブル震えている妖怪は?」
「さむガリ!」

私が覚えてる程度の僅かな知識を絞り出してのクイズでは、間髪入れ
ずにアッサリと答えてくる。
さらにそれで1問じゃ終わってくれず「次は!!次!!」「もっと難しいの
でも良いよ」と要求が増してゆく。
そうして、次第に私のネタも尽き、私がギブアップすることになる。

一応、ゲームの攻略本みたいなのがありまして、そこには色々な妖怪や
ストーリーの情報や載っております。それを見て「じゃぁ、次はこれを
問題にしてやろう。」等と考えたりするのですが・・・。

で、話は書き出し部分へ戻る訳です。
まぁ~これが覚えらんないのなんの。クイズを出す為にいくらか覚えれ
ば良いだけなのに、翌日には頭から抜けてるの。

で、こちらもムキになって最近覚える為の方法を変えてみた。
うどん屋食べ歩いて覚えてるのも、パソコン等の操作も同じ事だと思う
のですが、マニュアル読むよりも実際に触って経験する方が圧倒的に
覚えるし記憶・印象に残る。

そんな感じで、最近実際にゲームを初めてみた。
チビッ子が寝てからこっそりとやっている訳なのですが、真面目にゲーム
やるのってどれぐらいぶりやろうか。
でも、やっぱり理解するし覚えられる。

「メラメライオンは何処で仲間にできる?」
「・・・・わかんない。(ゲームは殆ど進んでない)」
「おにぎり侍は、レベルいくつで進化する?」
「・・・・・20ぐらい??」

クイズも、よりレベルの高い内容になる。クイズの難易度も調整できる
様になった。
スキル「親父の威厳」を発動できているつもりなのだが・・・「とうちゃん、
ゲームやりすぎ!」と怒られる。

いや、ゲームやってる"時間"は短いよ!
(ストーリーはチビッ子より先進んでるけど。この記事がアップされる頃
にはクリアしてるかも。)

はたして、親父の威厳は保てているのか・・・?
威厳があると言えるのか?
そもそも、元から無いのでは・・・・。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
8月のとある日のこと、お見舞いに岡山大学病院に行ったという知人から
「なんか、うどん屋できたらしいよ~。知ってた?」と言う話を聞いた。
私「へ!?病院の中に?なんですと!?それ知らん!!」
ってな訳で早速行ってみた。

正門から入って正面の外来診療棟へ入る。とりあえずうどん屋探してウロ
ウロしてみて~・・・・軽く迷子になる。地図をくれ!!
まぁ、そんな感じで迷いまくって、ようやくお店を発見できた。

IMG90o.jpg

簡単な行き方としては、外来診療棟に正面から入ると真っ直ぐ奥へ。
奥にはスタバがあるので、スタバを超えたら左行って、右行って、左側の
通路だ!!スタバ超えたら、左斜前に進めば分大丈夫。
うむ。これで迷子にならなくて済むな。

時間はおやつ時すら過ぎ去った極めて中途半端な時間帯。
変な時間帯ではありますが、人は多く集まる建物ということもあってなのか、
そんな時間帯でも先客2名程が食事中。

とりあえず『ざるうどん(350円)』を注文し、トッピングには『コロッケ(100円)』
をチョイス。

IMG90o (1)

ふむ~・・キョロキョロ観察してみたのだが、厨房の様子は良く解らんなぁ。
丁度天ぷらコーナーが壁になって厨房の様子は良く見えない。
うどんの注文場所で受取に暫く待っていると、注文口の横でバシャバシャと
1玉分を麺を水で締める様子が伺えた。
って事は、釜があるとしたら天ぷらコーナーの裏側と推測できるが、見え
ない。見える範囲には製麺機等は見えず。

結構グミグミ感がある麺で、麺肌にはビッとした感じは少なく、表面から
グミグミとしている様な印象を受ける。噛んだ感じでは、弾力と言うよりは
ムニムニっとしたグミ感という感じですな。
ん~。。。しかしこれは・・・??よく判らんなぁ・・。

IMG90o (2)

別なところで麺を作っているのか、それとも凍らせているのか。
この変な時間帯にもかかわらず、麺が死んでたという感じではなかったし。
人の多い建物だから、一斉のお客さんが押し寄せたタイミングを考えると
回転を優先させる方に舵を向けるのも、理解できる。

あまり病院内を散策した訳ではないので、他にどんな飲食店があるのか
解らないが、簡易に食べられる所があるのは良いね。
でも、鶴久の営業時間は18:00までなので、遅い時間の面会とかに来た
場合は締まってるのが、ちょっと残念かな。(面会時間は19時まで。)
(たしか・・ラストオーダーは17:30になってた気が・・・。)

●店名:セルフうどん 鶴久
●住所:岡山市北区鹿田2-5-1 岡山大学病院内
●営業時間:11:00-18:00??
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
岡山194

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

以前、うどん屋をサーチした時、中区に土日のみ営業している"みのり"と
いううどん屋さんがあることを発見していた。
中区の高島にあった"大善"が閉店後、こちらに再開(?)したらしいという
事なのですが。

今日なら行ける!って事で行ってみたのですが・・・。
う~ん・・・ここか?ここで合ってるのか?
一応、道路脇には「みのり」と書かれた看板があった。(農園?)

IMG90n (31)

営業しているのか・・・?それとも、"してた"が正解になるのか?
うむ~・・・解らん。
少なくとも、建物の前が草ボーボーとかそういう状況ではなかったので、
営業日が変わったとかそういう感じなのかな?

しかしながら、人の気配は無く、このまま待っててもダメっぽいので、
別のお店に行くことにした。
近場で別のお店となると~・・・、じゃぁ、さざなみ 藤崎店に行こうか。

IMG90n (32)

お店に到着したのは、お昼にはまだ少し早いかなぁってぐらいの時間帯で、
お客さんはチラホラと数人というところ。
『かけうどん・中(240円)』の丼を取って、そのまま"ひやあつ"で頂く事に。
トッピングは・・『ちくわ天(100円)』と『たまご天(100円)』で"ちく玉天"だ!

IMG90n (33)
IMG90n (34)

では、いただきま~す!って勢いでズズっと食べてみますと~。
ありっ??あまり麺にコシ感が感じられない??麺肌の張りは柔らかく、
あまり抵抗感無くスッと歯が通ってしまう。
↑の写真でも見た感じは、良い感じに見えるんやけどなぁ。
オープンしてから30分ぐらいの時間帯、もしかして1番釜の分なのかな?
過去に良い状態の麺を食べてれているお店なので、タイミング外しちゃ
ったなぁという感じがします。

ふむ~・・先に立ち寄ったところで、もう少し早く撤退命令を発令してれば
よかったなという、判断ミスなお話。

【過去のさざなみ藤崎店】
2012年06月22日・・岡山市中区(備前西市) セルフうどん さざなみ 藤崎店FC No.2
2009年07月27日・・岡山市中区(備前西市) セルフうどん さざなみ 藤崎店FC

●店名:セルフうどん さざなみ 藤崎店FC
●住所:岡山市中区藤崎483-2
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

最近、小食気味の私は、先のよこたとあかぎの2軒で、もう結構お腹が良い
感じになりつつあった。ここで撤退するか・・後1軒行くか。なかなか悩んで
しまう様な状態。
しかしだ、折角ここまで来ておいて、ここで攻めておかないと次は何時に
なるか解らない。
そう思うと、自然に「よし!行くか!」となる訳でして、前々から行ってみた
かった、"川島ジャンボうどん"に行ってみた。

大雨の中ですが、お昼時というのもあって駐車場には車が結構停まっていた。
これは安心できそうな予感。

IMG90n (28)

実は岡山に来て少しした頃、倉敷方面に足を延ばした時、道沿いに「川島
ジャンボ!?こんな所に?」と倉敷店(?)の存在に気付いた。が、時間が
無かったので「次、寄ろう!」って思っており、「今日なら行ける!」という
時には看板が下されていたのにショックを覚えた。
その時、総社市にももう1軒あるという情報は掴んでいたので。

で。。。で、気になる所。ここは、昔香川にあった川島ジャンボうどんと関係
あるお店?まぁ、この屋号は偶然の一致ではないだろうから、関係あるん
でしょうけど・・・。お弟子さんなんかの暖簾分け?それとも香川から移転
してきた感じ?ん~どうなんだろう?解らん・・。

ジャンボとなれば、注文するのはやはり『釜上げうどん・小(450円)』を
食べとくべきでしょ~!

IMG90n (29)

注文のタイミングが良かったのか、注文してから1分程でうどんが運ばれて
きました。なんかアワアワ~。

麺をスッとダシに潜らせて、ズズッといただきます!
口に入れた瞬間に、ダシの香ばしさが広がります。香ばしさの中にある
旨味、ほのかな甘み。いいねぇ~、香川だ。香川にいる気分だ。

釜揚げ麺で私の好みの感覚からすると、ドンピシャのタイミングからは少し
越えてるかなって気がした。が、デロデロでもないし、越え過ぎって程で
もないし、普通に考えれば問題無しのタイミング。
ただ、私の好みからすと、釜揚げで食べるなら、もう少し芯の感じというか、
もう少しだけ茹でが浅いぐらいの方が良いかなって思う程度のもの。

IMG90n (30)

しっかし、この麺の感じであれば、冷たい麺でも良いと感じる。
私の好みばかりの話で申し訳ないが、私としては釜揚げで食べるなら
麺密度高く内側に噛み応えが残る、冷水で締めたらバキバキな感じになる
だろうなってタイプの麺で食べる方が好きでして。あまり、プニプニっと
した系統の釜揚げは好みではない。

でも、ここで食べた麺は程よく麺密度があるけれども、そこまではって
具合。締めたらしっかりとした弾力感が出るだろうなと、そんな感じに
思える。
そういう点からすると、温・冷のどちらでも適応できそうだと。
となると、次は・・・何時になるか解らんが、冷たい麺に挑戦してみよう。

●店名:川島ジャンボうどん 吉備路店
●住所:岡山市総社市岡谷108-1
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々、Twitterで呟いてます。ほんまに時々やで・・・。
岡山193

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ