「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2015年2回目の広島入り。
この日はお昼頃に岡山を出発する予定で、広島に着くのはお昼過ぎ。
朝一広島入りと比べるとお昼の選択肢の幅は広い。
そんな訳で、事前に新たなお店の情報等をチェックしてみたところ、1軒気に
なるお店を見つけたので、早速行ってみる事にした。

広島駅から広電に乗って皆実町六丁目へ。
皆実町交差点の一つ南側の信号機の所にある、幅屋という讃岐うどん屋さん。

IMG91c (11)

オープンしたのは2012年の様で、比較的新しいお店で、調べてみたところ
なかなか高評価を得ている様子。
とりあえず、お店に入ってみると、お昼のピークの時間帯を過ぎていたのも
あり、先客は2組だけ。

メニュー表を眺めて、"ほぼ"迷わず『かけ・ひやひや(420円)』を注文。
トッピングに『かしわ天(100円)』を付けてみました。
迷わずなのに"ほぼ"というのは、広島の麺文化らしい汁なし坦々麺からの
派生形と思われる「担々かまたま(630円)」も気になったから。次はそれに
してみるか。

注文すると店員さんが「冷たい麺はこれから茹でますので、お時間14分程・・。」
との事。ここは待ちますよ~。

IMG91c (12)

麺はやや太めで、箸で持つとズッシリとした重量を感じます!
これが、噛めば麺肌からビシッと跳ね返してくる様な強い弾力感に、身の詰まっ
た固コシ気味のグッとくる食感。抵抗感がとても強い麺ですが、私としては好き
な感じ。
食感強めでやや固いか?という気もするけれど、そこまでガシガシではなく、
バキッとした固コシとバシッとした弾力感が同居するという印象。
食べながら、なんとなく"乃きや"の印象と重なるところがある気がした。

ひやかけのダシは比較的あっさりな感じ。麺のパンチがガッと強い分、
麺強汁弱で麺の印象が突き抜けている様に感じた。

IMG91c (13)

シンプルなだけに、薄色なダシにもう少しパンチが欲しいなとは思ったが、
とても澄んだダシは、エグ味や雑味のなくスッキリとした上品な仕上がり。
ゴクゴク飲めますぞ。
ひやあつとか温かいかけダシにした方が薫り出て、そっちに合わせている
んだろうなぁという気がします。(季節柄もあるか。)
この辺、ダシは乃きやとは少し違うという気がします。

トッピングのかしわ天。こちらは揚げたて熱々で、衣カリカリなのが良い
感じ。あまりギットリな感じはなく、しっかりとした下味が感じられます。

こりゃぁ、レベル高けぇ~!大変美味しゅうございました。

●店名:讃岐うどん 幅屋
●住所:広島県広島市南区皆実町6-1-9
●営業時間:11:30-15:00(LO)? 17:00-20:00(LO)?
●定休日:火?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
広84
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あっ・・・、2つ前の記事で「1月中のネタが今回を含めて後2つ。」と書いており、
ようやく1月の話が終わった!なんて思っていたのですが、もう1つあった・・。
これも1月末だった・・。

そんな訳で、2月ももう終わろうとしておりますが、1月末の夕方。
この頃、とあるお勉強の本を探しに近隣の本屋さんを順々に探して回ってた
のですが見つからず。この日は青江のフタバ図書へ。しかしながら、目的の
本は見つからず。

IMG91c (8)

「(近所の本屋のどこにも置いてないのは)そんなにマイナー分野か!?いやまぁ、
マイナーと言えばマイナーな分野か・・。むしろ専門的?」と思いながら、気分
転換に丸亀製麺へ立ち寄った。

おやつ時も終わり夕飯にはまだ早い中途半端な時間帯というのもあって、
お客さんは数人程度の少ない状況。
丁度、期間限定のメニュー『Wカツカレーうどん(590円)』が展開されており、
このモヤモヤした気分を晴らすにはこのガッツリ感は丁度良いかと思って
「湯煎無し」で注文してみた。

IMG91c (9)
IMG91c (10)

カレーうどんにカツが2枚、ザクザクッと刺さります。
おやつの感覚にしては、ややガッツリ気味な気もしますが・・・。

お客さんの少ない時間帯というのもあり、カツは揚げられてから時間が経って
いたのか温かさを感じなかった。カレーとの相対で温かさを感じなかっただけ
かもしれんけど。
カツはそこまで大きいという印象はしなかった。Wカツで1枚という感じ。
Wにしたのは、揚げる時間なんかの兼ね合いもあるのかな?って気がします。
まぁ、大きさとかはトンカツを売りとするトンカツ屋さんとかと並べて比べるには
分野が違い過ぎるので。

麺は中途半端な時間帯でしたが、バシッと良い感じ!

食べると意外にすんなり丼が空になり、程よい満足感。
ふむ、以前の鶏天のガッツリ感とと比べると、ガッツリ感・インパクトは小さい
かなぁって気もしますが、この時の私には丁度良い量。
これ以上ガッツリになると、夕飯が食べられなくなる。

【過去の丸亀製麺 十日市店】
2014年10月30日・・岡山市北区(清輝橋) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.24
2014年06月16日・・岡山市北区(清輝橋) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.23
2014年04月13日・・岡山市北区(清輝橋) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店 No.22
他にもあるよ。

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 十日市店
●住所:岡山市北区十日市西町9-5
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1月末頃のとあるお休みの日、今年1回目の渡讃となりました。
観音寺方面のうちの田舎に遊びに行く時、チビッ子が気に入ってるのが
四国88カ所霊場の1つ弥谷寺の近くにある"三野ふれあいパーク"。
広場に長い滑り台と、思いっきり走り回って遊ぶにはもってこいな場所
なのですが・・・、「そろそろ行こうか!」と言っても、きかず逃げ回る
始末。
遊びを切り上げる一つの方法が「そろそろ、うどん食べに行くか。」
というもの。

さて、どこへ食べに行くか。1月に橙家後にオープンした"もり"、未踏の
"三好うどん"か。久しぶりに"かつや"も良いなぁ。

IMG91c (5)

そんな訳で、この日選んだのは"さぬき路"と言うお店。
私1人での行動なら良いのですが、子連れで食べるには時間かかったり
するので混雑し客席が少ないお店は、出来れば避けたい。とは言え、
行けるのであれば未踏破のお店に行ってみたい気持ちもあってのチョイス。

こちらのお店は天ぷらが1個単位ではなく、一皿単位なのが面白いね。
1皿に3個ぐらいが乗って80円という値段。1つ1つはやや小振りながらも
違う種類の物が乗っているので、どれにするか迷ってしまいます。

IMG91c (6)

私は『ぶっかけうどん・大(260円)』と『天ぷら1皿(80円)』の食券を購入し、
カウンターで店員さんに渡します。

渡された麺のにはワカメ・天かすがワサッと!そんで竹輪・ネギ・レモン
が乗っかっています。
(一応、食券渡す時に「天かすかけて良い?」という事は聞かれた。)

やや細身ながらも艶やかな麺線は、箸で持ち上げるとあまり重量感を
感じさせずに軽い印象。
麺肌にバシッ!!とした張りがあり、噛めばプリッと踊跳ねる様な食感
です。しかしながら、内側にはあまりグミ感や弾力感といった抵抗は
あまり感じられず、この界隈に比較的多い剛麺チック印象はない。

IMG91c (7)

高級路線のお店も増えたり、小麦等の価格上昇でうどんの値段も過去に
比べ平均値は上がっているとは思いますが、これで合計340円は、やはり
香川ならではのお値段という感じ。
価格感からしての満足度は十分に感じられる。
走り回ってお腹が空いている状態というのも、絶好の条件だったと言える
でしょう。

●店名:さぬき路
●住所:香川県三豊市高瀬町新名407-4
●営業時間:11:00-15:00(麺終)
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、2月ももう残すところ10日となりましたが、1月中のネタが今回を含めて
後2つ。1月末の今年最初の渡讃の話も残っている。

そんな訳で、先の記事のうどん村で1杯食べた後、テクテクと岡山駅方向に
向かって歩く。医大の横を通り、医大前商店街を歩く。
ここまで来たなら、ついでにもう1軒寄って行こうかなぁなんて欲も出てくる
訳でして。この日は医大前商店街の一番北側にある"ひらい"に入ってみた。

IMG91c (3)

外から中の様子が伺えない作りなのもあり、店内は外光があまり入ってこず
に薄暗い印象。しかしながら、お客さんはほぼ満席状態で、席が空いている
か確認に扉を開けるお客さんも多い。

そんな訳で、何を食べようか迷ったところ『天釜揚げ』を注文してみたところ
「10分程かかる。」との回答。待っても良かったのですが、そこは素直に
「じゃぁ『天ぷらうどん(500円)』で。」とオーダーを変更。

変更してみたものの、気付けば厨房の蒸篭に玉は無く、麺の茹であがり
待ちの状態。・・・釜揚げのままでも変わらんかったんやん・・・。

グツグツしていない釜を眺めながら、待つこと10分ちょっとして、カウンター
越しにうどんが渡されました。

IMG91c (4)

ここで温かいうどんを食べるのは初めてだったはず。過去に食べた冷たい麺も
モッチリとしたタイプですが、温かい麺になるとより一層モッタ~リ、タンワ~リ
っとした何とも言えない、口当たりの優しく柔らかい麺。
柔らかいと言っても時間が経った様な麺ではなく、噛むと麺肌の抵抗感は感じ
られず、直ぐに内側の粘りを感じられる印象。

かけダシは熱々で、とても優しくあっさりとしたタイプなのですが、やんわりと
昆布らしき風味があり、奥の方にほのかな甘味が感じられる。

柔っとした麺に合わせられる優しいかけダシで、どちらが勝ってるという力の
差のない、とてもバランスが取れた1杯と言う印象。
そういう1つの丼内のバランスや結構麺がたっぷりな辺りが、満足度高目に
受け取られているところなのかもしれない。

【過去の平井】
2013年11月10日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん 平井 No.3
2012年04月18日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん 平井 No.2
2009年06月11日・・岡山市北区(大雲寺前) 手打ちうどん 平井

●店名:手打ちうどん 平井
●住所:岡山県岡山市北区大供1-2-20
●営業時間:11:30-15:00
●定休日:日祝?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも時々何かつぶやいてますが・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1月後半のとある日のお昼頃、うどん村に立ち寄った。
過去のブログ記事を遡ってみても、ここへ来るのはほとんどが夕方。
お昼頃に着たのは、1割ぐらいというところ。
やはり、お昼時ともなるとお客さん一杯ですな~。

IMG91c.jpg

この日の1杯は、もうブログ記事にしていない分を含め50回を越す回数来て
いて、もはや私の中の表現方法を使い切って書く事無いなぁ~という感じ
もあるのですが、なんか久し振りに発見・「おっ!?」というのがっあった
様に感じたので書く事にした。

この日は『ぶっかけうどん・中(400円)』を注文し、トッピングは『コロッケ(110
円)』をチョイス。
夕方に来るとコロッケは売り切れたのか棚に並んでいないことが多く、
うどん村でのコロッケは珍しい印象があります。

IMG91c (1)

いつも通り麺をズバッと食べると、麺はムギュ!バキッ!っとした感じが
強く、いつも通りっちゃーいつも通りの剛麺。
でも、なんだかぶっかけダシの香ばしさが、いつになく印象的に感じた。
麺がかなり強いので、比較的にダシの印象は薄くなりがちなのですが、
この日の印象は違って感じた。
トゲトゲしさなく、まったりとした中に強いコクというか香ばしさがある。
ぶっかけダシに鋭さや濃さはないけれど、しっかりとした主張を感じる
事ができた。

IMG91c (2)

今思うと、普段は「食べたい!」という意識・意気込みみたいな物があった
うえで食べに行くという感覚が強いのですが。ここ日は逆に「あ~、近いし
ちょっとお昼に食べてくか~」ぐらいの軽い感覚だった様に思う。
その分、"麺ありき"という気持ちは薄かったのかもしれない。それが逆に
私の感覚を違う方に向けていたのかもしれんね。

【過去のうどん村】
2014年12月26日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.45
2014年10月25日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.44
2014年09月25日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.43
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、夜のうどん屋2連発だ。
ぼっこうはJR宇野線の西側、今度は線路の東側にあるお店。こちらも
夜のうどん屋の定番"宥紀屋"へ立ち寄ってみた。

IMG91b (16)

昔は寒さに結構強い方だと思っていたのですが・・・、
なんだか年々寒さに弱くなってる気がする。この日も肌着から数えて5枚
着込んでいるのにもかかわらず、寒くて寒くて。
家の中で大人しくしていれば、まだ良いものを・・・。でも、うどんを食べ
たくなる誘惑に勝てず。

そんな訳で、こちらでも温かいうどんを食べる事にし、『肉うどん(734円)』
を注文してみた。

IMG91b (17)
IMG91b (18)

肉うどんと言うと、大きく分けて、煮つけた肉をトッピングするタイプと、
ダシを温める際に一緒に炊くタイプとがある。こちらはは後者の様だ。
後者の方はダシの味が大きく変わらずに、肉の旨味がダシに溶け
込んで香ばしさが増してくれる。
前者だと肉に付けられた味がダシの味を変え、丁度良く香ばしさ引き
立つ感じだと良いのですが、肉の味が勝ちすぎる場合もあったりする
ので難しさはあると思う。
なので、私にとっては、どちらもアリっちゃアリな訳で、後者の方だ
ってシンプルで良いと思う。

【過去の宥紀屋】
2014年04月03日・・岡山市北区(大元) お食事処 うどん 宥紀屋 No.3
2011年03月18日・・岡山市北区(大元) お食事処 うどん 宥紀屋 No.2
2009年10月15日・・岡山市北区(大元) 宥紀屋

●店名:宥紀屋
●住所:岡山市北区東古松485-6
●営業時間:11:00-24:00?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ・・アッと言う間に2月も中旬となってしまいましたが、寒っい寒っい1月の
とある夜のお話。
この日は帰りが遅くなる想定で事前に「夕飯はなしで。」と相方に伝えていた
ので、家に帰って夕飯は無し。
そんな訳で、22時頃帰路に着いた私は「何食べようかなぁ~」と夕飯を求め
て少しプラプラと。

IMG91b (13)

この日チョイスしたのは宗忠神社前の"ぼっこう"。
冷たい麺でビシッとしたのも良かったのだが、寒さのあまり温かいうどんを
チョイスする事にした。
まぁ、何回も書いている話、夜となると開いてるお店が限られるので、私の
行ける範囲の中でとなると、候補はかなり絞れてしまう。

お店に入ると大将が釜に麺を投入している様子が見えた。
とりえず、席に座り『かき揚げうどん(748円)』を注文したのですが・・、
「茹で上がるの待つので、今釜に入れたのを"ひやあつ"で下さい!」と
叫んだ。心の中で!!!

IMG91b (14)

やはり湯気がモサモサっと立ち上る熱々のうどん。
猫舌な私は、ハフハフしながら食べる訳ですが、何回か前に感じた熱い麺なり
のコシ感。今回も、それをしっかりと感じることが出来た。
熱くて麺は柔らかめではあるが、ちゃんと活きてる麺でした。

食べながら、"かき揚げ"より前に食べた"きつねうどん"の方が、ここのうどん
の中では好みかなぁ、と思った。

IMG91b (15)

一番最初にここへ来た時。そもそも、温かいうどんより冷たいうどんの方が
好きな私としては、熱々で、ヤワヤワな麺で「まぁ、仕方ないか」と、やや
後ろ向きに思っていたのですが・・・。
けれども、来る回数を重ねると良さも見えてくる。また、タイミングによる
差を解る事ができる。
その結果、今ではそんなに後ろ向きな感じは薄れてきた。
そりゃ、冷たい麺で食べてみたいって気持ちはありますが。

【過去のぼっこう】
2014年10月11日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.4
2013年12月07日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.3
2012年08月30日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.2

●店名:手打うどん ぼっこう
●住所:岡山県岡山市北区大元1-12-16
●営業時間:19:00-04:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1月後半のとある日、岡山中央郵便局に用事があったのでイオンモール岡山
の前から県庁通りをフラフラと東に向かって歩いた。
狙い澄ませたかの様に、時間は丁度12時。
・・・まぁ、もちろんって言って良いぐらい、その辺を通るのがお昼になる様に
狙っていた訳で、お昼ご飯は必然的に"さいとう"で食べる事に決まる。

もうちょっと足を延ばせば、いくつか選択肢も増えるのですが、あまり
選択肢を増やしても迷うだけなので素直に入店。

IMG91b (10)

ここには過去5回来て、いずれも"ぶっかけうどん"を食べてるのもあり、この日
は違うものを食べてみようと『ざるうどん(460円)』を注文してみた。
・・って、あんまり違ってないか・・・。
トッピングには『げそ天(80)』をチョイス。トッピング類はやや小振りだが
低価格なのがポイント。お店側の意図としては複数取ってもらうことを
想定したところなのだろうか。

私が入店した時には先客は数名。注文カウンターに並んでいる人はいない
状態でしたが、私が注文して受け取るまでの僅かな間にピークが始まった様
で、続々と人が入ってきてズンズン並んでゆきます。
恐らく近所にお勤めの方が、12時になって昼休憩に出て、お店に到着する
数分の差だったのでしょう。

IMG91b (11)
IMG91b (12)

チュルリっと一筋食べてみると、これがなかなかに美味い。
もの凄くホワッとした柔らかい口当たり。しっとりと優しく口内に触れる感覚は
鋭さが無く、でも存在感はしっかりとある。
噛めばムンニョリ・モッチリと粘る様なゴシがあり、表だってバキーッとくる様
な抵抗感は無いけれども、内側にある強さが顎に伝わってきます。
それでいて、凄く喉越しが良いの。ズビズビムニムニ食べれて、スーッと
喉を通る様な感触。飲み込むと言うより、流れ込むという感覚。

過去に数回食べた時の印象と比べて、それを超える良さだと思った。
別段、麺の状態が違うとかそういった感じはしなかったけれども、食べ方の
差によるものだろうが、過去に食べたのとは良い方向に違った感想に至った。

【過去のうどん亭さいとう】
2013年06月28日・・岡山市北区(郵便局前) うどん亭 さいとう No.5
2012年12月12日・・岡山市北区(郵便局前) うどん亭 さいとう No.4
2012年01月21日・・岡山市北区(郵便局前) うどん亭 さいとう No.3

●店名:うどん亭さいとう
●住所:岡山市北区田町1-2-7
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前回は関係の無い話で勝手に盛り上がってみたので、今回はちょっと落ち
着いて普通に。

1月のとある花金の晩のお話。「うどん食べたいなぁ~」っていつも通り
っちゃーいつも通りのノリで夜食を求めてフラフラと。
どこに行こうか迷うのですが如何せん選択肢は少なく、かつ、移動時間
を考えると必然的に行けるお店は絞られてしまう訳で。
この日は、味の民芸奉還町店にしてみた。

IMG91b (7)

何食べよっかな~。これまで味の民芸で温かいうどんを食べたのは過去1回。
やっぱりどうしても麺重視で冷たい麺の方に魅かれるのですが、少しばかり
目先を変えて『民芸ちゃんぽんうどん(896円)』を注文してみました。

個人的に"チャンポン"と言えば、下石井のラーメンストリートにある中華料理
屋えびす屋のチャンポンが印象。普通のチャンポンとは違う感じのチャンポン
なのですが、ファンも多い様で結構チャンポンを注文してるお客さんは多い。
醤油ベースなトロ身のあるスープで、寒い冬にはメチャメチャ温まる一品。
口内火傷注意!!
ちなみに、今年に入ってから2回ぐらいは食べたかな。

そう言えば、えびす屋の横のドカイチの横に和久井ってラーメン屋が新た
にオープンしてて、こないだ(1月中旬)行ってみたの。煮干しダシのラーメン
で普通のと濃いのと2種類。もち、濃いのを食べたのですが、個人的には
もっとガツンでも良いと思った。
あのラーメンストリート。岡山に来た初めの内に全店攻略して、あの通り
で私のお気に入りは『三方ラーメン太田』の塩ラーメンかな。

IMG91b (8)

・・・って、話が脱線しまくってると、うどんが運ばれてきた。

丼が目の前に置かれると、まず胡麻油の香ばしいさが食欲をガンガンに刺激
してきます。この香りたまらんねっ!!
早速、ズズッと一口食べてみると~。やべっ!これ美味っ!

うどんが運ばれてきた瞬間から胡麻油の風味にやられてはいましたが、それ
とダシとの相性がメチャ良い!
具は麺を隠す様に、葱・白菜・人参・小松菜?・蒲鉾・さつま揚げ?・キクラゲ・
豚肉・イカゲソと、種類豊富な具がたっぷりと入ってます。
隠された麺をコーティングする様にダシと麺が絡み合い、これがとっても
良い感じ。

久しぶりに温かいうどん、しかも苦手?とする具が色々入ったうどんで、
ヒットな気がします。

IMG91b (9)

印象としては・・・チャンポンがラーメンに属するのかどうかは置いといて、
元々角の無いツルンとした麺なだけに"ちゃんぽんうどん"というよりは、う
どんでは無い"チャンポン"って感じがします。

いやっ・・そもそも『普通のちゃんぽん』ってどんなの?
ちゃんぽんって「混ぜる」って意味っぽいから、別段「これ!」って形は無い
のではないと思うのですが、ちゃんと「これが"ちゃんぽん"ですよ~。」
って感じで食べたのって、小学校の修学旅行で長崎に行った時ぐらいか?
なので『普通のちゃんぽん』が、どんなんかよく解ってないんやけどね。
普通のちゃんぽんって長崎??
よし。じゃぁ、今度、長崎ちゃんめんに行ってみよう!
・・って・・あれっ?長崎ちゃんめんのHPを見ても、"ちゃんぽん"って言葉
は出てこず全て"ちゃんめん"という表記。
「ちゃんぽん=ちゃんめん」?それとも「≒」?はたまた「≠」?
山口の会社っぽいけど、讃岐うどんで言うところの丸亀製麺的な感じ?
"長崎ちゃんめん"は市内にチラホラ。長崎ちゃんぽんのリンガーハットは、
アリオ倉敷か~。

【過去の味の民芸 岡山奉還町店】
2014年02月19日・・岡山市北区(岡山) 味の民芸 岡山奉還町店

●店名:手づくりうどん 味の民芸 岡山奉還町店
●住所:岡山市北区奉還町4-20-19
●営業時間:11:00-23:00(LO22:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うむ~。1月のある休日に、はなまるうどん岡山新保店に行った時のお話
なのですが、あまりにもノーマル過ぎて特に書く事が無いんよねぇ・・・。
なお、前回のNo.22は2014年末のお話である。
飛ばそうかとも思ったのですが、興味の無い人には全く興味無いであろう
話の合間に無理矢理画像を挟んで、意味不明な内容にしてみることにした。

今の自宅メインパソコンは2010年に作った構成。早5年。
今年の秋頃にはWindows10がリリース予定というのもあり、そろそろ・・・。
なんて思ってみたりもする。

最近、時々1分程度OSがプチフリーズする時がある。アプリを起動したり、
多少負荷がかかったタイミングで発生する傾向。OS自身なのかメモリや
HDDの問題なのか切り分けは付けていない。

IMG91b (5)

まぁ、OSの起動も遅くなってきてるし、起動時にガジェットが上がってこな
かったりする事もあり、OS的にも不要なレジストリが溜まってたり、色々と
ある状況になってきてるのかなって思う。
なので、Windows10リリースされたら早々にクリーンインストしてOSのVerUP
するのも有りかと考えてみたりする。

現状、CPUはPhenomⅡX4 965BE、メモリPC3-10600の4GB。
私の普段使いの中で、スペック的にコレと言った問題は無い。
そんなにパワーのいる作業をしたりもしていない。

でも、最近のパソコン関係の状況をみるに・・・。

CPUは、これまでAthlonからコストメリットでAMDを使ってきているが、
利用者立場からするとベンチマーク的はCore2Duo以降、負けている印象
が大きい。そういった記事を見てて「勝ってる」って感じの展開は少ないし、
そういう時には"同一価格帯の"という条件がある時が多いかと。
まぁ、昔のクロック競争という状況から変わり、色々な指標があって、
メーカーの目指す方向性や用途への適合性、もちろん技術力というのも
あるだろうし。結果的に、そういう点からスペック・パワーを求める人の
選択肢からは外れてしまった印象。
(ベンチやエンコード速度等はIntelが強すぎる印象もあるけど・・)

もちろん、作為的な記事もあるだろうからそれらを鵜呑みにすることはしない
けれども、近所のPCパーツ屋さんを見てもCPUコーナーでAMDの割合は、
かなり小さくなっている。競合少ない地方都市だからというのもあるだろうが、
品揃え的にここまで差が出るのは、売れ行きあっての差と考えるのは自然
だろう。

IMG91b (6)

昔は気分的にスペック求める意識はあったけれども、今はそこまでは求め
ない。そんなにパワーの要る事もしてないし。
となると、話題のスティック型や小型のやつでも十分って気もする。
そもそも、PCの低価格化で自作のメリットなんてものも、そんなに無いし・・・。
強いて言うなら、ただ単純に作りたいって楽しみだけ。

となると、AMDで手軽に作るとしたらA10やA8なんかでも十分。

A10にするとしたら・・・CPUにFM2+のマザーボードが必要で。
FX系にしたら、別にマザーボードにグラボが必要か・・・。AM3+のマザー
ならCPUは今のを乗せれるはずだから、そもそもFX系のCPUを買う必要
はないんじゃないのって話になる。マザーボードが壊れた時なら選択肢
だけども、現状では、それなら替えないという選択肢の方が強いわな。
今後の動向次第では、Intelに鞍替えするしか無いという選択肢だって
発生し得る感じもする。

最近のマザーならUSB3.0のピンコネクターが付いてるのも多いだろうから、
となるとケースにUSB3.0のポートが付いてるのにしたいなぁ。
今使用しているケースはAntecのSoloですが、フロントのをマザーボードの
USB2.0のピン繋いで、スマホ等を接続すると「さらに高速で実行できる
デバイス・・」というポップアップが出る。USB1.1で認識してる??
日本代理店からUSB3.0への変換ボード出てるっぽいから、それも有か。

どうせ新たに組むのであれば、CドライブをSSD化ってのも有りだわな。
SSDが出回りだした頃の問題のイメージで躊躇いはあったけど、それから
時間が経ち消える方向では無いと判断できるので。
HDDとのコスト差はあるけれども、選択肢としては十二分に考えられる。

・・・文字多くなり過ぎ・・・。この辺で終わるとしよう。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2015年01月23日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.22
2014年10月28日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.21
2014年09月23日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.20

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2015年明けて早くもあっさりと、1月が終わってしまった。
手に余裕出来たら更新しようと思っていた、HPのリストも1年以上放置状態。
出先とかでナビ用の住所や営業時間・定休日を調べるのに、そこからたどっ
て見るのに便利してたのだが・・・。
まぁ、追加だけやったら少しずつでも進められますが、既に廃業されてたり、
営業時間等が変わってるお店もあるので、どこかのタイミングで精査・修正
しないといけないのも解っているのですが。
そこまでやろうとすると、かなり時間が必要になるだろうから・・面倒な・・・。

IMG91b (3)

ってな訳で、1月のとある日。お昼過ぎに和兵衛 大元店に立ち寄った。
お昼のピークは一段落したのか、少しお客さんは少な目タイミング。
これまで和兵衛で釜揚げ系を食べた事なかったと思うので、『釜揚げ』を注文
してみたが、「これから~」という状態だったので、ここは素直に引き下がって
『かけうどん(250円)』の丼を手に取った。

トッピングは~・・・『野菜かきあげ(120円)』を取ってみた。
このかき揚げ・・何も考えずに取ったのが失敗だったのか・・ちと苦い・・。
一見、黒いのは刻み昆布かと思って取ってみたのですが、、どうやらお焦
げっぽい。

IMG91b (4)

こういったかき揚げや天ぷら類は、どちらかと言うとサクサクしてる方が
好きなのですが、ダシにヒタヒタにして頂きました。
麺肌にはあまりビシッとした感じのない、相変わらずシットリとかつタンワリ
とした口当たりで、モッチリと粘りのあるコシ感。

こういった感じを、私の中では岡山系と位置付けていて、岡山に着た当初
に比べ素直に受け入れられる様になってはいるのですが、やっぱり今だに
不思議な感覚になる。
口に入れた瞬間、ヤワヤワな感じかなぁ~って感じがするのに、噛めば
粘るコシ。それも、歯を押し返してくるようなバンッとした弾力では無く、
ムニッとした抵抗感。その分、歯切れの良さというのは無いけれど、
柔い訳じゃないの。その感触が不思議で。

【過去の和兵衛 大元店】
2014年10月09日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.7
2013年10月11日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.6
2012年08月15日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.5
他にもあります。

●店名:製めん屋よし田や 和兵衛 大元店
●住所:岡山市北区大元1-1-7-101
●営業時間:平日10:30-18:30 土日祝10:30-16:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前のブログ記事で「アンテナケーブルは広島のドスパラで買った」という
のを書きましたが、1月初旬のこの日は朝から広島へ。
なんか、広島に来るのは、久~しぶりな気がします。

新幹線で広島駅に着いて、南改札へ向かう通路が新しくなっていること
に驚いた。そう言えば工事してたなぁ~。
JRおでかけネットの広島駅構内図を見ると、「2014年11月2日時点」と
記載されているので、リニューアルしたのはこの日から約2ヶ月前頃と
いう事になるのか。

まぁ、駅構内の様子は変わったが、いつも通りテクテクと南改札へ向か
っていると・・・おっ!新たなうどん屋さん「驛麺家(えきめんや)」発見。
人が多くて外観写真は収めていないけれど、駅らしく食券方式の立ち
食いうどん・そばのお店だ。
がんばれカープ赤うどん」もあったので系列的には、1番線ホームの
立ち食いうどん屋と同じなのかな?

IMG91b (2)

とりあえず、『鶏天うどん(530円)』の食券を買ってみた。
お店の奥のカウンターで食券を渡すと、店員さんが麺を温めダシをかけて、
最後に鶏天をポンポンっと3つ4つうどんに放り込み、丼を渡してくれた。
(鶏天の個数、忘れちゃった・・。写真見てもはっきり解らんね・・。)

意外にこれは正解のチョイスだったのかも。
立ち食いらしく提供スピード重視の為、鶏天は揚げ置きで冷え冷え。
それが、熱々の麺・ダシに加わるのですから自然と温度は下がる。
逆に、鶏天は軽く温まってくれる。
だから、あまり熱々過ぎずに食べやすくなっている!!
麺については・・・立ち食いうどんらしいヤワヤワ麺。
これは仕方ないわね。

おっ!調べてみたら、広島経済新聞に記事出てた。

●店名:驛麺家
●住所:広島県広島市南区松原町1-2 広島駅2F
●営業時間:6:30-22:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
広83

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ