「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、ブログのお話がようやく9月の事となりました。
なんか慌ただしい日々のせいで、8月初旬に渡讃してから、まだ(?)1カ月
なのに随分久しぶりな気がする。

この日は知人と高松をウロウロして。お昼頃に"はりや"へ行ってみると
案の定の大行列。素直にパスして屋島方面へ。少しタイミングをズラして
お昼ご飯。

IMG91o (4)
IMG91o (5)

昼食にチョイスしたのは"わら家"。
わら家というと思い出す。前に来たのはもう13年ぐらい前。新卒の就活中だった。
地元での就活と兼ねて第3回の讃岐饂飩八十八箇所巡礼の挑戦初日だった。
事前に実家に帰り、朝から赤坂→さか枝→竹清→わら家と食べて、某企業の
面接受けて。その後、山田家→はま一荘と食べたのだ。
13年・・・今や立派なオッサンに成り果ててしまったぁ。恐ろしや・・・。
まっ、その日からある程度ちゃんと食べたうどんの記録をつけ始めたのだ。
それで今に至る。

IMG91o (6)

わら家と言えば釜揚げだ。
が、この日は日差しが結構強目で暖かかったのもあり、ここはビシッと冷たい
『ざるうどん・大(700円)』を注文してみた。
すると・・・「!?」。何故か漬けダシが2つでてきた。ダシが薄くなった時の換え
の様だ。

そしてしばらくして運ばれてきた麺。
笊の上にシュビッと盛られた麺が綺麗な~。

舗一般店+観光地っちゅーのもあって香川内では価格は高い目ですが、他県
目線で見ると「こんなもんじゃない?」ってところ。それに、結構なボリューム感
もあって、そんなに「高け~なぁ~」って印象はなかった。

IMG91o (7)

気持ち細目かなぁ?って思う麺はビッと水で洗い締められていて、程よいガシッ
と感。でも、固すぎずグミ感のあるしっかりした弾力のあるコシを内包している。
麺肌の張りもしっかりしてて、釜揚げでもポワポワしてないビシッとした良い張り
感や食感が残って、讃岐麺の食感を楽しめる様にしてるんだろうなぁと感じら
れます。

そして、なんと言っても漬けダシ!!
冷たいざる用の漬けダシは、釜揚げ用の温かい漬けダシと違って、どうしても
鼻腔をくすぐる様な香り立つ香ばしさは弱くなってしまう。
しかしながら、ゴクッと飲むとその味わいたるや、イリコの旨味・香ばしさが口
一杯に広がります。
あぁ・・・やっぱ、俺はイリコの効いたダシが好きやわ~。

【過去のわら家】
2002年03月29日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 1日目

●店名:ざいごうどん本家 わら家
●住所:香川県高松市屋島中町91
●営業時間:10:00-19:00}}(LO18:30) ※12月~2月は18:30(LO18:00)まで
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。うどんウマウマ・・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年は8月末から秋らしく涼しくなってきて、ここ最近は朝も少し肌寒いぐら
い。9月入ってから最高気温が30℃を超えた日はなく、最低気温が20℃を
下回ってる日も多い。そら、9月だもんな~。という感覚と、ここ数年は10月
ぐらいまで暑かった気もするので、何か秋らしい秋が久しぶりな様な感覚。

IMG91o (1)

そのせいか、このブログ記事を書いている今、喉がイガイガ痛い。
私の場合、風邪をひくときには腰痛がひどくなる兆候がある。「やべっ!
風邪ひいてもうた?」と思う様な、腰が重くズキズキっとする様な感覚が
ある。でも、まだ熱は出てもないので、早い内になんとかせねば。

まっ、そんな話はさておいて、8月の末にうどん村へ。
注文したのは『冷やしかけうどん・中(340円)』に『唐揚げ(130円)』の
王道の組み合わせ。

IMG91o (2)
IMG91o (3)

狐色に輝くダシの中に、艶やかな麺が美しく映えます。
麺はいつも通り。いつも通りに麺肌バリっとした強さのある固コシ系のガッシリ
麺。
ダシをゴクゴク飲むと、ほのかなエグ味が香ばしさとしてアクセントになっている。
エグ味と言っても、「うわ~・・」ってなる様なレベルではなくって、ほんとうに微か
なところ。普通に飲めば、気になるところじゃないと思う。けど、意識すれば、そ
れがええ感じに旨味を引き立ててくれてるのが解る。

【過去のうどん村】
2015年07月03日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.48
2015年04月21日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.47
2015年02月18日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 No.46
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:第2・4火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、シルバーウィークが終わってしまいましたなぁ・・・。
月曜日の夜に「半分終わった~」。水曜日の朝に「今日で連休終わりだ~」って
言った記憶はあるが、特に何かしたって印象ないままに終わった感じかな・・。
むしろ「本当に休んで大丈夫か?」という感覚の方が強く、休んだ気になれて
ないという感じかな。

IMG91n (24)

まっ、当ブログの中身においては、シルバーウイークのお話はまだしばらく後に
なる訳でして・・・。そんなシルバーウイークのまだ前、まだ8月。8月末頃のお話
にございます。
陽が傾くのもずいぶん早く感じられる様になった中の"たぬき屋"です。

お店に入って手にとったのは、特に代わり映えせずの『かけうどん・並(250円)』
『コロッケ(100円)』をチョイスです。

IMG91n (25)

席に着いて「なんやいつも通りやなぁ~・・」と思いながらも、フと以前ブログに
書いた"コロッケうどん"の話を思い出した。

「・・・たまには、コロッケをひたひたにして食べてみようかな?」
手にしたメニューがいつも通りなら、食す方法を少し変えてみようかと思った
次第ではあります・・・・。

普段は、↑↓の写真を撮った後。コロッケの下面が多少ダシを吸ったところで
天ぷら類の取り皿に引き上げるのですが。今日はこのままズズズっと!
ダシに沈み行くコロッケを眺めてみようではないか。

が、結論としては、普段とそんなに変わらない結末となった。

IMG91n (26)

麺を食べるスピードは(自称)速い方なので、ヒタヒタのシミシミにはなるけれど、
ジャガイモがホロホロとダシの中で崩れ溶け出す様な状態になる前に、食べ
終わってしまったのだ。
普段より「サクサク感無くなったなぁ~」程度のもので・・・。

しかしながら、麺は流石なレベル。
ムンニョーリ!と、口当たり柔らかでも軽くは切れない超粘りゴシ。
やっぱり岡山内・岡山系ではハイレベルに位置する一軒でしょう。
(最近、この麺を岡山系に分類してて良いのか解らなくなってきましたが・・・)

【過去のたぬき屋】
2015年07月17日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.27
2015年05月11日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.25
2015年03月19日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.24
他にもあります。

●店名:たぬき屋
●住所:岡山県岡山市北区東古松2-2-1
●営業時間:11:30-20:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

シルバーウィークも終わりという頃になり、ようやくお話は8月も末頃の事と
なりました。
この日、私のストレスは最高潮に達していた。計画・想定通りに事を運べ
ないのとこれから先に想定される作業量と。ストレスの最高潮と言うより、
ここでストレスを発散させとかないと、デスマーチに突入したらそれどこ
ろじゃなくなってしまうので・・・。

IMG91n (21)

こういう時、暴食によってそれを発散するという方法しか検討付かないのが
寂しいところ。さらには、その選択肢も狭いのなんの。まぁ。その狭いのは私
が好きでそうしてるので別にいっか。
ってな訳で、数少ない夜の選択しの一つ、およべBrothers野田店に行って
みた。
やっぱり、夜でもお客さんは一杯です。夕飯としてのうどんとして定着してま
すな。

お店に入って迷わず『豚肉汁のつけめん・冷・2玉(810円)』を注文してみま
した。

IMG91n (22)

ストレス発散に、これが良い感じ。食べ応えのある麺に、程よいコッテリ感の
ある豚肉。そこにツーンとくる柚子胡椒。
これらガッツリと程良いスッキリ感とで、今の気分を晴らすのに丁度良い感じ
なのです。

2~3本の麺を箸で滑らせて、ビッと豚肉汁に漬ける。漬けダシの中にある葱
や豚肉や温玉をすくい、ズズズッと口に運びます。

甘味のある豚肉の香ばしさが良いねぇ。そこへ多少混ぜた柚子胡椒おnピリッと
した風味。

IMG91n (23)

麺も良いね。気持ち細身気味ですがシュビッとした鋭さに、程好い弾力性・グミ
感、ググッと伸縮性のある強さ。
なのに、強過ぎない絶妙のバランス感が、やっぱりこの界隈で皆に受け入れ
られる所以、総合的に一歩抜きに出てるところかなって気がします。
それだけに、他に突拍子も無い変わり種・面白いメニューも食べてみたいと思
ったりします。

【過去のおよべBrothers野田店】
2015年04月23日・・岡山市北区(大元) うどん およべ Brothers 野田店 No.4
2015年01月04日・・岡山市北区(大元) うどん およべ Brothers 野田店 No.3
2013年07月22日・・岡山市北区(大元) うどん およべ Brothers 野田店 No.2

●店名:うどん およべ Brothers 野田店
●住所:岡山県岡山市北区野田4-6-4
●営業時間:11:00-15:30 17:30-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

お盆も過ぎた8月のとある日。フラっと"はなまるうどん"に立ち寄った。
このブログ記事がアップされる頃には"台湾まぜうどん"という、なかなか
攻めてる感じのメニューが期間限定で展開されております。
既に実食済みなのですが・・・それは・・順調に2日に1回ペースでブログ
を書けて約2週間にアップされる予定。ここ最近の状態だと、3週間近く後
になっちゃうか?

IMG91n (18)a

ってな訳で、8月のこの時期は"鬼おろし冷やかけ"フェアが展開されておっ
たのです。いや・・まぁ・・その辺を今更掘り下げてもフェアの展開期間も終
わっている訳でして・・・。
鬼おろしと「紀州南高梅」「なめこ」「刻み茎わさび」「温玉」の4種の組み合わ
せ。

さて4種の内、どれが良いかと思案したところ、一番冷やかけダシに溶け込
まず、ダシに影響が少ないと思われるのが紀州南高梅が良いのでは?と
考えてに至った。

IMG91n (19)

『鬼おろし冷かけ紀州南高梅・小(400円)』です。
ドバッと鬼おろし。ワサッと鰹節。そして、ボテンっと梅が乗っております。

ふむ~・・・私としては"冷やかけ"はシンプルに。麺+ダシで勝負して欲しとこ
ろですが、やっぱり上に乗る物に目玉を作らないと、魅力に欠けてしまうの
でしょうか・・・、一般的にウケが良くないのでしょうか・・・。

まず、食べ始めに鰹節を全て食べる。
鰹節を食べ終えると、続いて鬼おろしをすくえる分だけ先に食べてしまう。
よし、ダシへの影響を最小限に抑えていただけます。

IMG91n (20)

そして満を持してゴクゴクっとダシを飲んでみますと。ん~、鰹節の風味が効い
てしっかり目に感じた。●亀の冷やかけがゴクゴクのんで涼しさのあるスッキリ
系と例えるのであれば、花●の方はコクがあって飲んで味わうタイプの冷やか
けダシという様に比べることができる印象です。

麺は少し軽めの食感。少しタイミング外れたかなぁ。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2015年06月10日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.25
2015年04月03日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.24
2015年02月05日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.23

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

“ぼっけえラーメン”。過去にカップ麺も発売されてたり、岡山で結構有名
な位置付けのラーメン屋さんだ。ここへ来るのは、これが3回目。
たぶん、ブログにはまだ書いてなかったなぁと思い写真に納めてみた。
って思ったら書いてたわ。しかも2回も。

結構濃厚な方向性のラーメンで、最初に来た時「こまぎれチャーシュー
の方が名物」的な話を聞いたので、2回目はそれを食べたのですが、
私にはコッテリを超えた何かという印象があった。

今回は通常の『ぼっけゑラーメン(680円)』にしてみました。
ちなみに、1回目に食べたのも今回と同じ普通の。

IMG91n (17)

ズビッと一口食べてみると、一気に口の中が何かでコーティングされる様な
感覚になる。
ラーメンはコッテリ系も結構好き。特に豚骨はコッテリと濃ゆいのが好き。
でも、このぼっけゑラーメンは、そういったコッテリともちょっと違う様な濃厚
さなのだ。いや・・・そもそもコッテリという表現では、しっくりこない。
味は~、私としては、あんまり他で食べたことない味のラーメンでして。
なんか不思議な感じなのです。

ぼっけゑラーメンでは、各テーブルにキムチが置かれていて食べ放題。
このキムチが口の中を程よくサッパリさせてくれます。ラーメン食べて、キムチ
をパクっと。
ふむ、これはなかなか面白い食べ併せって感じですな。

【過去のぼっけゑラーメン】
2009年12月22日・・今年52杯目のラーメン@ぼっけゑラーメン
2009年05月23日・・今年16杯目のラーメン@ぼっけゑラーメン

●店名:ぼっけゑラーメン
●住所:岡山県岡山市北区下石井2-9-46
●営業時間:11:30-14:30 17:00-23:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

仲田屋で、美味しいご飯まで頂き予想以上に満腹感・ お腹の満足感が
高まってしまった。
が、折角の自由なこのチャンスにこれで終わるのは勿体なさ過ぎる。
ってな訳で、もう少し倉敷方面へ進撃してみた。

やって来たのは、マルナカ マスカット店の近くにある“松もと”というお店へ
行ってみた。この辺は、"ふるいち"や"桃山亭"があって、もうちょっと岡山
市寄りになると"とも作"があったりと、なかなかの激戦区ですな。
でも、他がチェーン店なのに比べると、オリジナルな面白みが期待できる。

IMG91n (14)

丁度、お昼時とあってお客さんは一杯で、ほぼ満席状態だ。
こちらは2014年冬にオープンして、まだ半年ちょっと。車で来てる方も多い
様で「少し離れたとこからでも、食べに来る価値あり」と認識されてる様な
感じか?

入り口横のレジ奥に讃岐麺機の製麺機が置かれていた。

さて、何食べましょか。「すだちおろしうどん(750円税抜)」も魅力的だが、私に
とってはおろしが・・ね。
ってな訳で、ある意味無難に『とり天ざるうどん(700円)』を注文してみました。

IMG91n (15)

運ばれてきたうどんは綺麗に揃って盛ているのがとっても好印象~。
とても艶やかで、見るからに讃岐チックで美味しそうな麺ですな。
こういう麺を見ると、一気にブワーっと食欲がかきたてられてきます!!

チュルリっと麺を食べてみると~、なかなかにプラスティッキーな感じの麺。
ですが、なかなかにソフトな口当たりで、優しく口内に触れてきます。
あまりグミ感やモチっとした感は少な目。それでいて予想外に固コシなガシッと
したタイプでもなくって、麺肌のパシッとした食感が印象的だ。
なんだろう、剛な感じと柔な感じがあって。見た目の感じと食べた優しい印象
のギャップがあるのに驚いた。

IMG91n (16)

系統的には讃岐なのかな。でも、あまりガツンとくる強さを前面に出さない様に
してるのかなって思う。地に馴染む様にね。その辺のバランスが受け入れられ
てるのかな。

とり天は大き目でありながらも、脂っこさの少ないあっさりタイプ。
下味はつけられてないのかな?って感じのあっさり具合で、お肉の味がストン
っとダイレクトに味わえる印象だ。
なので、食べてて重くないのが良いね~。

●店名:うどん 松もと
●住所:岡山県倉敷市松島1144-6
●営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00
●定休日:月?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
岡209

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、相方とチビッ子達がお盆休みで帰省した。
私は岡山で一人。
1年に数日あるかどうか、数少ない何をしても大丈夫な、またとないチャンス
なのである。まっ、うどん食べに行くだけなんですけどね。
私にとっては時間等の制約がない貴重なチャンスなのです。
折角なので津山や新見の遠方まで行こうかと思ってもみたが、大阪との往復が
微妙に尾をひいているのか、「・・・・。」となってしまった。

IMG91n (11)

ってな訳で、比較的近場で、まず行ってみたのは田仲屋といううどん屋さん。

このうどん屋さんは異色なお店だ。
まず、立地が特殊。幹線道路から奥まったところにあって、お店の前の道は
車がすれ違えません。
そして、お店が普通の民家だ。なので、↑の全景は避けてみた。
まぁ、ここまでは、香川丸亀の"冨永"とか他に無い訳じゃないでしょう。
でも、冨永よりも普通の家にお邪魔してる感は強い。

とりあえず『ざるうどん(600円)』を注文してみました。

IMG91n (12)

最後の異色さ。一番上の写真で既にネタばれしてしまってるけれども、
文字通り、週変わりで麺の色が違う異色麺なのだ。
色が違うと言えば、香川では"わかめうどんの大島"あたりが有名どころ。

なので、冨永+大島。特殊なお店のミックスって感じなのだ。

この日は緑色のヨモギの麺。
ヨモギの麺は過去に1度"がんこうどん大西"で経験がある。
・・・って、あれは2002年か!そんなに昔になっちゃうのか~・・・・。

圧手作り感全開の縮れ捻れ。岡山らしく圧力鍋茹での様だ。
そして、ご飯も付いてきた!接客というより“おもてなし”されてる感じ。

IMG91n (13)

細いところはムニュムニっと、太いところはガシッと。食感にアクセントがある。
しかしながら、麺が細かく切れてるのが混ざってる。やっぱり、こういう混ぜ物
のある製麺がむずのかな。グルテンに異物が混ざ
るので切れやすいんだろう。そういう点からすると、圧力釜で茹で上げると
いうのは、麺がグデグデにならずに理に適ってるのかな?

ご飯も、良い香りで美味しかった。でも、ハシゴを考える私としては、ちょっと
お腹が重くなってしまった・・・。

本当に、ここにあるのは"おもてなし"だ。

●店名:うどん工房 田仲屋
●住所:岡山県岡山市北区花尻25-1
●営業時間:11:30-14:30 (火~土)
●定休日:日月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
岡208

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、車で大阪日帰り。
前記事の通り、結局大阪でうどんは食べられずに岡山へ戻ってきたのです。
は~、くたびれた~。
いや、車の運転自体は長時間でもそんなに苦ではないのですが、慣れぬ
都会での運転、時間がかかり過ぎちゃった事もあり、精神的にやられてしま
った。
岡山インターを降りて、それらが一気に襲ってきた。

IMG91n (8)

まぁ、グッタリを引きずるのもアレなんで、気分転換に何か食べようかと考えに
至ったのですが、やっぱりうどんだ。
ってな訳で、この時間帯この辺で手軽にうどんとなると丸亀製麺しか思い浮か
ばなかった。
そんな感じで、『冷たいかけうどん・大(390円)』を迷わず即答で注文。
トッピングは『かしわ天(130円)』にしてみた。

IMG91n (9)

今回の麺は、グミグミ感の強いニュルルンルンなタイプの麺で、固さのない
食感が際立っておりました。ここまでグミグミに偏った感じの丸亀製麺の麺
も珍しい気がした。
過去記事を振り返ると、前回はモッチっと系。前々回はバキッと系。そして、
今回はグミッと系な。

ふむ~・・、これはこれで悪くはないんやけど、以前から気になってる本来の
丸亀製麺の麺ってどれ?ってのが引っ掛かってしまう。
その辺は店舗製麺のチェーン展開の影響・作り手が多数いる故の状況であ
りつつ、均一に作ることの難しさを物語っている。
デメリットの様にも思えるが、私としては一期一麺の面白さと感じる部分もある。
でも、チェーン店という中では、どうなんやろう?という疑問もある。

IMG91n (10)

は~・・・くたびれたわ~。
1杯食べて、ちょっと眠くもなってきた。はよ帰ろっと。
なんか気分的に、折角のスッキリとした"ひやかけ"なのに、疲労感で敗戦処理
みたいな感じになってしもうた・・・。

【過去の丸亀製麺 岡山インター店】
2013年03月23日・・岡山市北区(備前三門) 丸亀製麺 岡山インター店 No.5
2012年10月30日・・岡山市北区(備前三門) 丸亀製麺 岡山インター店 No.4
2012年10月20日・・岡山市北区(備前三門) 丸亀製麺 岡山インター店 No.3

●店名:丸亀製麺 岡山インター店
●住所:岡山県岡山市北区伊島北町9-21
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

忙しさにかまけて、ブログの更新が少し送れ気味になっています。復旧の
目安は9月後半・・??
そんでもって、ようやくお話はお盆休みの事となりました。

チビッ子達も家にずっと居ては退屈するだろうと、相方の実家へ泊りで
遊びに行く事にした。
まっ、私は、仕事の都合で日帰りになりますが・・・。
チビッ子2号が最近、新幹線・車や重機に夢中ですので、帰りは新幹線
で帰ってくれば、それも楽しみになるだろうし。

ってな訳で、お昼は大阪で食べようと、朝、車で岡山を出発した。
私の中で「さぁて、お昼はどこでうどん食べるか?」を考えていたので
すが・・・、道中、チビッ子1号が「オムライス食べたい!!」とゴネ
始めた。

ぬわっ!!?オムライスとな!
大阪のうどんも美味しいよ!?うどんの方が良くない??
チビッ子2号もうどん好きでしょ!ちゅるちゅる美味しいよ~!!
と何とか、うどんの方向に誘導しようとするが、あえなく失敗。

うどんを断念しオムライスを食べに行く事にした。

大阪でオムライスっちゅーたら、パッとあそこしか思い浮かばんなぁ。
ほな・・・、懐かしの天神橋筋商店街かのぉ。

扇町公園付近の駐車場に車を停めて、商店街をプラプラしながら「ここ
お店変わったねぇ」「あれっ?○○が無くなってる?」「ここがチビッ子
1号の最初のお家やで~。」等と話しをしながら、天神橋筋商店街3丁
目のカフェ・ティアンでお昼ご飯。

IMG91n (7)

平日のお昼時ともあって、ランチで結構賑わっておりました。



その後、相方の実家へ帰り少し休憩をとって、私は15時頃に岡山へ向
けて帰ろうかと車を出発させた。

ここからが私の時間。折角なので、どこかでうどんを食べてかろうかと
思い考える。
「そや、"桂ちゃん"に行こうか!あっ、でも昼営業終わって・・夜営業が
17時か18時ぐらいからやなかったっけか・・?う~ん・・2~3時間待つ
のはちと厳しいなぁ。」
「そやっ!ここから中津の"きすけ"に行くのも時間的にアリか。」

ってな訳で、"きすけ"へ向かう事にした。
のですが・・・渋滞気味。大阪ではこれぐらいは普通なのかもしれない
けれども、想像以上の道路の混み様でえらい事に。
きすけ前に到着したのは、もう18時近くになってた。この時点で、
「う~ん・・桂ちゃんの前で待ってても変わらんかったんかも・・。」

しかも、店の前を一時通過する時にチラッと、お店に電気が点いておら
ず、入口に張り紙らしきものがあったのが見えた。
「もしかして!お盆休みか!??」
事前に確認とかしてなかったし、十分に可能性はある。
一旦車を降りて確認することも出来ず、仕方なしに断念する事とした。

もちろん、他のお店に変更するという選択肢もあったのですが、ここま
で来るのに予想以上の時間を使ってしまってたというのもあって、この
まま高速に乗って岡山へ帰るという最悪の選択肢を取る事としたのだ・・。

つーか、運転免許を取ったのは大阪ですが、大阪でほどんど車を運転し
てない私にとって、大阪市内の道は怖ぇ~んだ。
早く高速にのって安心したいというのもあった。

結局、そのままどこのSAにも立ち寄らず、一目散に岡山に向かって走り
岡山に帰ってきたのが21時頃。
夕食もまだだったので、とりあえず"丸亀製麺 岡山インター店"で軽く
食べて自宅へ帰った・・・。その話は次回。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
この日、ちょい用事で和歌山県へ。
和歌山へ行くのは何年ぶりか解らんけど・・・5回目ぐらいか?

車で朝早く岡山を出発し、和歌山ICを降りたのは丁度お昼頃。
良いタイミングなので、この辺でお昼ご飯にしましょうか。ってな訳で、うどんや
さんを探してみたもののあんまり無い感じで・・。とりあえず、何かあるだろで
立ち寄ったスーパーやホームセンター等の色々お店が集まってる所に入って
みた。

IMG91n (4)

おっ、そば・うどん屋さんさるやんけ。

“本家”?

とりあえずお店に入ると、お昼時というのもあってかお客さん一杯ですな。
店内中央のカウンター席には、対面との仕切りに麦の穂が飾られたついたて。
メニューや状況から察する蕎麦よりうどんの方がメインなのだろう、麺も国産小麦
100%使用だそうだ。
とりあえず、メニューを眺めて結構スンナリと『ざるうどん(600円)』に決めた。

お昼時だから回転早くうどんが運ばれてくるかなって思っていたのだが・・・注文
してから約20分。恐らくお昼時のピークで、麺のストックなく順々に茹でているの
だろう。

IMG91n (5)
IMG91n (6)

麺はどっしりとした太麺だ!
噛めばガシーン!っとくる様な内側に芯のある固めで、ゴリゴリ感のあるなかな
かハードな麺でした。温かいうどんに合わせてるんだろうな。
この手のお店だと、太麺・細麺選べたりするところもあるけど、注文時に聞かれ
たっけかなあ?忘れた。まっ、聞かれても最初は太麺言うと思うけど。

つけダシは、これもクッとくる結構強目な印象でした。これはこれで麺とダシ強目
でバランスをとってる感じがします。

にしても、ベースとなる出汁が私がこれまで食べて知って感じの出汁とは少し
違う気がする。気のせいか?それとも、地域的なものか?

とりあえず、和歌山でのうどんは8年ぶりか。

●店名:本家手打ち もとや
●住所:和歌山県和歌山市田屋107-1
●営業時間:11:00-21:30(LO21:00)
●定休日:年末年始のみ?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ようやくブログの内容が、8月の内容となりました。
現実は9月となりブログとの約1カ月の時間差よりも、今年が残り1/3しかない
というのがとても怖い。
まっ、そんなブルーっぽい話は置いといて、8月の初旬に渡讃しておりました。
お昼にチョイスしたのは、本山のsirakawa。

IMG91n (1)

最近、うどんの違いが判る様になってきた相方とちびっ子1号。これまで比較
的有名なお店や、いかにも讃岐チックなお店をチョイスする事が多かったの
ですが。
今回は、ちょっと毛色を変えてみた。
讃岐うどんブーム頃から目立って台頭してきた私の中で「ニューウェーブ系」と
位置付けしているお店にしてみた。この洗練された感じが伝わるか?
にひても、ニューウェーブ系・・いつまでニューなんだろ。

ってな訳で『ぶっかけうどん・大(450円)』を注文してみました。

IMG91n (2)

やや細目な麺線はとてもしなやか。表立ってガッとくる強さではないけれども、
しっとりと口内に触れる感覚。そのしなやかさの中に程よい張り感があって、
その奥にグミっとした食感が控えている。
本日の麺は、以前と比べて軽快に歯切れる感じが強いように感じた。

私の中で「ニューウェーブ系」と呼んでいるのは、こういう感じだ。
昔ながらの讃岐らしい素朴感のある麺とは少し違って、やや細身なタイプで
ゴツゴツ感がなくグミの様な感じの。素朴感を洗練させていった様な感じの。
しかしながら、それでいくと中村あたりも、そういう麺のタイプととれるけれども、
讃岐うどんブームの前か後かというのがポイントか。

IMG91n (3)

ぶっかけダシはやや強さがあるように感じた。麺が結構優しい感じだったので、
相対的にそう印象に残ったのかもしれない。それでも、強さを過ぎるとと、フワ
っと香ばしさ残り勝ってる様な感じでした。

で、後から入ってきたお客さんが「ひやけけの大」と注文していた。
しまったー!!!「ひやかけ」にすればよかった!!!!!

【過去のSIRAKAWA】
2009年12月07日・・三豊市山本町(本山) SIRAKAWA
200x年xx月xx日・・食べ歩日記 忘却の彼方編

●店名:SIRAKAWA
●住所:香川県三豊市山本町大野2854-8
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ