FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
田村を後にした私は・・・、やっぱりな展開。
もう1軒!ってことで、次はどこにしようか考える訳ですが、ここからWINS
のある田村町方面に向かう途中でどっかぐらいで・・。ふむ。
32号線に出て上るルートと、橘の池方面から国分寺町を抜けるルートと、
少し遠回りするルートと・・。どう行けば、どのお店に立ち寄れるかを考え
る。

IMG91z (11)

結果的に私は国分寺町を抜けるルートで高松西IC付近から道を少し逸れて、
“うわさの麺蔵”をチョイスしてみました。
まぁ・・ちょっぴりガッツリいきたい気分だったもので・・。

既にお昼も過ぎて、13時も中頃に差し掛かってるにも関わらず、お客さんが
一杯です。
気分通り、ここへ来れば定番の『とり天ざる(500円)』を迷わず注文して、番号
札をもらって待ちます。やはり、とり天ざるを注文する人は多い様で、待って
る間に番号呼ばれて受けとる人の多いこと。

IMG91z (12)

細目な麺でいて、しっかりした伸縮性のあるコシ感は、程よくグミッとしたコシ
感があります。ども、どちらかと言えば軟コシに位置する様に感じられますが、
決して麺が死んでて柔らかくなっている麺ではないというのは言うまでもない
ところ。

まぁ、麺が死んでるお店だとしたら、こんなにお客さんは集まらないでしょう。
その辺、多くのお客さんが集まっている状況から察する事もできる。

そして、とり天は流石のボリューム!!

IMG91z (13)

揚げたてで熱々のとり天はジューシー!!それが、デデンッと5個。
勢いよく噛り付いたら、口の中が火傷してしまうかもしれないので要注意。
ふむ~・・ボリューム的にはこちらを1軒目にして、腹の様子を伺いながら2軒
目の量を調整した方が良いのかもしれんね。

ダシは気持ち強く感じるけれど、その強さが後に引くような感じはしない。麺
の瑞々しさと相まって、スッキリタイプの様にも感じます。

【過去のうわさの麺蔵】
2011年10月15日・・高松市中間町(端岡・円座) うわさの麺蔵 No.4
2011年09月29日・・高松市中間町(端岡・円座) うわさの麺蔵 No.3
2009年10月20日・・高松市中間町(端岡・円座) うわさの麺蔵 No.2

●店名:うわさの麺蔵
●住所:香川県高松市中間町584-6
●営業時間:6:30?-14:00?
●定休日:無

↓↓↓こちらもポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ