「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
前の記事の高知へ行った帰り・・・・。
電車のトラブル発生により岡山に帰ってきたのは、翌午前1時頃・・・。
早く岡山に帰れたら、どこで食べよう(もちろん、饂飩ですが)なんて考え
ていたのですが、甘いこと考えている私にバチが当たったのか・・・。

そんなこんなで、どんなに遅くなっても次の予定は決まってしもとる訳で、
次の準備ができんままに岡山へ帰った。

IMG93b (4)

意外にも、私はルーチンを大事にする。帰り路の順路が違うのも、あまり好き
じゃないし、寝る時間・起きる時間、そういうのが狂った影響でこの週は、生活・
活動のリズム狂いまくり。
バタバタのまま、なんとかその週を乗り切って、ようやくの週末。

なんとなく、生活のいつも通り感を取り戻す為に、夜食に"はなまる"。

IMG93b (5)
IMG93b (6)

この日は『温玉ぶっかけ・小(300円)』にして、『ちくわの磯辺揚げ(110円)』を
トッピング。

やっぱりツルツル感が高い。
冷水でキューっと冷し締められているので、前にひやあつで食べた時と比べ
ると、明らかにガッと強さのある麺ではあるが、麺肌の滑らかさはかなり強い
様に思える。
うむ~・・悪くはないんやけど、なんか私にとってはシックリこないんよねぇ・・。
私の感じ方の問題なだけなんかもしれんけど。
しかし、これが偶々であって欲しいと思う気持ちも。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2017年02月23日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.37
2017年01月23日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.36
2016年11月25日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.35

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、児島界隈をウロウロした後日の事。この日は久しぶりに高知市へ。

知人「うどん好きですよね?」
私「まぁ。地元はうどん県ですから。」
と控えめに・・自重して答える。
知人「じゃぁ、最高3玉まで無料で大盛りにできるところがあるんで、そこに
しましょうか。チェーン店ですが、悪くないと思いますよ~。」

へ~・・。3玉まで無料って思い当たるところとしては、得得うどんぐらいしか
パッと浮かばんな~。

IMG93b (1)

やっぱり、得得うどんか!
丁度のお昼時とあって、店内はお客さんで賑わっていた。

得得は株式会社家族亭の展開・FCする、そば・うどんメインのお店だ。
昔、高松の国道11号線沿いの勅使?の辺りにあったのに何度か行ったこと
があるので、あれは・・もう20年か25年ぐらい前か?

現在、得得は86店舗ぐらいある模様。中国地方としては広島・島根に各1軒、
四国では香川0、徳島3軒、愛媛4軒、高知には10軒もある。

んな訳で、『海老天ぶっかけ・冷・ダブル(686円)』を注文してみました。

IMG93b (2)
IMG93b (3)

麺は程よい麺肌の張りに弾力感、食感としても強すぎず弱すぎずで、真っ
当にスタンダードという印象だ。
私の感覚からすると、面白味に欠けると感じてしまうところはあるが、全国
規模のチェーン店において、尖った感じだと、ある地域ではウケるが、ある
地域では受け入れられないという様な、地域の食・麺文化の傾向による
リスクもあるだろし。
そういう点からすると、ターゲットは老若男女問わず万人に向けてという
感じです。

●店名:得得うどん 高知旭町店
●住所:高知県高知市本宮町字東川原226
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。
高1

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

折角のこのチャンス、2軒で終わりかい!?
ノンノン・・・もう1軒だっ!!
しかしながら、私も昔に比べて食べられる量は圧倒的に減ったし、先の
"つるつる"での天ぷらが結構お腹に堪えてる。限界は近い。
だから、春の遠征(?)はこれで終わりだ。しかし、上手くゆけばチャンスは
今日1日とは限らないし。上手く行けばね・・・。
まぁ、結論から言うと、上手く行かんかったんやけどね。この時は、まだ
チャンスあると思ってたんよ。

IMG_93a (22)

って事で、児島駅界隈から少し離れた・・・ってもも3kmぐらい?のところ・・・
ふむこれは"いしはるうどん"の方やな。国道430号線沿いの"どんぱち"と
いううどん屋さんに入った。
まだまだ、瀬戸内海沿いの児島・玉野方面は、まだそんなに開拓できてな
いし、また、来れるタイミングで来んとなぁ~・・・。

お昼時というのもあって、店前の駐車場は車で一杯。店内も一杯。
どことなく饂飩屋さんらしからぬ雰囲気・作りの店内で、元々は喫茶店か
なんか別のお店だった建物じゃないかと想像する。

そんな訳で、シンプルに『ざるうどん(530円)』を注文です。

IMG_93a (23)
IMG_93a (24)

お昼の混雑時というのもあって、注文してから運ばれてくるまで少し時間が
あった。メニューは定食系が豊富で、うどんに限定されず、行けば何か食べ
たい物があるという感じの普通の食事処として流行ってる様に伺える。

うどんが運ばれてきて、そのボリュームに少し「おうっ」と思った。
そして、チュルリっと食べてみると、麺はしっかりと讃岐うどん。麺のエッジ
もハッキリと表れている。
内側にはやや芯のある感じはするけれども、ほぼ固いという感じはせず
に、程よくムギュとそしてガッとした強さのある麺だ。
つけだしは甘口。この感じ・・私はちょっと苦手だったりする・・。

●店名:手打うどん どんぱち
●住所:岡山県倉敷市児島下の町9-12
●営業時間:10:00-20:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
岡226

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こんなチャンスに1軒で終わらせる訳ないやん。
ってことで2軒目は近くの"本場讃岐手打うどん つるつる"というセルフ
のお店へ。

IMG_93a (19)

こちらは席数の多いお店ですが、12時の少し前というのもあって、お客
さんはかなり入ってる。
比較的、小さな子供連れのお客さんも多い様に伺える。店内広くて、駐
車場もお店の裏側にあるし、家族で行きやすい感じのお店なんやろうと
思える。

駐車場側の出入口側に券売機があって、注文の流れもそちらから進む。
ってな訳で、うどんは『ぶっかけうどん・小(300円)』を注文して、トッピング
には『半熟玉子のせかき揚げ』というのが通常150円のところ100円に
なっていたので、それをチョイス。
半熟玉子のせかき揚げ・・これは結構ボリューミーな。

IMG_93a (20)
IMG_93a (21)

麺は讃岐テイストな食感なのですが、想像以上に伸縮性やグミグミっと
した弾力感がある。これは想像以上な印象。
ぷら~っと立ち寄れるライトな雰囲気のセルフうどん店で、どっちかと言
うと攻めてるうどんという風に思える。
(こないだの"ちよ志"はどちらかと言うと守り傾向なイメージ)
攻め過ぎずに、それでいて老若男女に慕われる麺というところだ。

ぶっかけダシは薄目な色合いで、やや弱い様にも思える。麺の印象が
強かったせいか?
そしてかき揚げ、これは私の体調もあるんかな・・。大きさ故にお腹一杯
になってしまいそうで、ちょっと後悔・・・。

総合的にレベル高いし、近場にあれば重宝するのにな~と思う

●店名:手打うどん つるつる
●住所:岡山県倉敷市児島駅前1-53
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:火(祝祭日は営業)

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

岡225

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、新学期も始まってしまいましたが、これはまだ春休み真っ盛り、
3月の終わりごろのお話。

この日、思いっきりフリーな時間が朝から晩までタップリできた。それは、
少し前から解っていたので、事前に大雑把に計画を立てて、「疲れた・・
寝たい・・」と言う体に鞭打って、久しぶりの遠くて近い遠征を慣行した。

IMG_93a (16)

そして私が向かったのは、私にとってはまだまだ未開と言っても良いぐら
い、来た事が少ない児島界隈。

そして、まず最初は"たかと 本店"に行ってみた。
白楽町店は随分昔に行ったが、ようやく本店を初制覇。
あれは実はチビッ子1号も一緒に行っていたのですが、あの頃は小さくて
素直やったのになぁ・・・。まぁ、だから2杯注したという裏話。

IMG_93a (17)

お店の暖簾・看板にデーンと書いてある通り"たかと"は醤油うどん推しな
お店なので、ここは素直に『しょうゆうどん(600円)』を注文です。

過去の白楽町店では、大根がドンと出てきてセルフで下ろす方式でしたが、
本店では既に下ろされた状態で出てくる。
これは、店舗の違いによるところなのか・・、それとも昔はそうだったという
やつなのだろうか?

IMG_93a (18)

麺はやっぱり、シュッとしていて綺麗な。
あくまでも、今回のブログ記事は過去の白楽町店との対比になってしまう
けれど、こちらの方がエッジ感が少なく、角が丸い感じに見受けられる。
食べてみると、茹でたてでイキイキとした弾力があって、伸縮性もあるコシ
の麺。セクシーはイメージのコシですな。
麺が切れる瞬間にビッと音が聞こえる。固さもない。

それはそうと・・・建物自体も綺麗な様にうかがえるが、ここ数年で建て替え
や移転したんやろうか??いや、でも、軽く探して見ても2010年にはこの
外観やなぁ。。凄い綺麗に掃除とかされてるんやろうか・・・。

●店名:うどんの司 たかと 本店
●住所:岡山県倉敷市児島味野3-1-38
●営業時間:11:00-14:30 16:30-19:00
●定休日:?

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

あれっ、Twitterで何か呟いてたっけ??
岡224

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、程よい時間帯に岡山駅へと帰ってきた。
家の最寄り駅まで電車で帰ろうかと思ったけれど、折角?なので駅を
出てプラプラと市役所方面に向かってみた。

IMG_93a (13)

そんな感じで久しぶりに"たぬき屋"へ立ち寄ってみた。
夕飯にはちょっと早い頃合いですが、お客さんはボチボチ。

まぁ、たぬき屋さんはそんなに変わったメニューは無いので、「なんじゃ!?
こりゃ・・気になる・・・?」ってのが無いので、ワンパターンになりがち・・。

『かけうどん・並(250円)』に『小エビのよせ揚げ(120円)』をON~。

IMG_93a (14)
IMG_93a (15)

モッチリしつつもグッと噛み応えのあるコシ感。
何時もに比べて、棚に並んだ麺の見た目・渇き具合からすると少し時間経って
るかなって思うところですが、それでもしっとりとした中にグッとした噛み応えと
いうか粘る感じががあるのは流石なところ。
比較的劣化しにくいタイプなんだろうな。

ダシは、小エビのよせ揚げの影響なのか、やや塩辛い様に感じられた。

【過去のたぬき屋】
2016年12月04日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.31
2016年07月24日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.31
2016年04月02日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.29
他にもあります。

●店名:たぬき屋
●住所:岡山県岡山市北区東古松2-2-1
●営業時間:11:30-20:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あっち行ったり、こっち行ったりな移動時間の長い日々に少しグッタリし
ながら、不意に「釜玉」な気分に襲われた。
いや、正確に言えば、釜玉って気分だった訳じゃなくって、グッタリとした身
に優しい感じの麺が良かったという感じかな。

IMG_93a (10)

でも、死んだ様なヤワヤワな麺は嫌という贅沢?な悩みもありまして。
結果、手軽に食べれる丸亀製麺で軽く1杯しようという判断いn落ち着か
せてみた。
その上で釜揚げか『釜玉うどん・並(350円)』であればと思った次第。
注文すると即麺を釜から丼に取ってくれた。
トッピングは迷いながら久しぶりに『かしわ天(140円)』。

IMG_93a (11)
IMG_93a (12)

おっ、いい具合に、ビシッ!とした引き締まったボディ。
ぷよぷよとした感じはなく、程よい噛み応えのあるタイプの麺で、釜玉で
食べる麺の感じとしては、私の好きな感じの麺。
熱々の麺と玉子が絡んで、ほんのりと玉子が固まる具合も丁度いい。

あっ、玉子の殻。まっ、そういうこともあるわな。

【過去の丸亀製麺 岡山高柳店】
2017年02月21日・・岡山市北区(岡山) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 岡山高柳店 No.15
2016年12月06日・・岡山市北区(岡山) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 岡山高柳店 No.14
2016年10月05日・・岡山市北区(岡山) 釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 岡山高柳店 No.13

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 岡山高柳店
●住所:岡山県岡山市北区高柳西町7-27
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、久しぶりの鳥取県のうどん屋さんになりますかな。
年に1~2回は鳥取県に行く機会はあるが、フラッと歩くチャンスはあまり
無い寂しい具合でして。
そんなこんなで、約4年ぶりの"ちよ志 南吉方店"。

IMG_93a (7)

まだ、お昼ちょいと早目な頃合いですが、チラホラとお客さんが集まって
きてる感じで。恐らく12時越えたら一気にドッとお客さんが来て、一気に席が
埋まるんだろな~。と容易に想像できる。

ってな具合で、『うどん・大・冷(390円)』を注文して、丼をもらいます。
トッピングは~・・『まいたけ天(100円)』にしよう。
ダシは・・・前回はぶっかけダシをかけて食べたので、今回は温かいかけ
ダシを注いで"ひやあつ"で頂くことに。

IMG_93a (8)

ダシを注ぐのもセルフサービスで、こちらも本店と同じく"甘口"と"辛口"の
2種類が用意されています。
以前、本店で甘口傾向だったと記憶しているので、今回は辛口を多目にし
ようと・・。先に甘口を注いだのが失敗だった。
先に甘口のかけダシを注いだら、予想以上に多く注いでしまって、結局の
ところ甘口:辛口=7:3ぐらいになってしまった。

IMG_93a (9)

やや太目な麺線でツルリと滑らかな麺肌。ダシで麺が少し温まった影響なの
か、タイミングの影響なのかは解らんけれど、見た目の太目な印象程は麺に
ガシッとした感じはせずに、内側にしっかりいた粘り強い感じに思えた。
なので、ヤワヤワし過ぎておらず、噛み応えがある。

前回と同様に粘りゴシな系統ではあるが、少し印象が違った感じ。

って、トッピング・・・前回も『まいたけ天』やないかぁ~・・・。
ワンパターンと言うか、ブレてないと言うか・・・。

【過去のちよ志 南吉方店】
2013年08月23日・・鳥取県鳥取市(鳥取) うどん ちよ志 南吉方店

●店名:うどん ちよ志 南吉方店
●住所:鳥取県鳥取市南吉方1-25
●営業時間:10:30-21:00?
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

3月28日、岡山IC近くにエブリイ津高店がオープン。
そして、チラシでその中のFOOD PARK(フードコート)に、1つうどん屋さん
がオープン入っている事を把握していた。

なので、早速行ってみた。
またエブリイ自体がオープン直後というのもあって、周辺道路は混雑で、
駐車場もほぼ満車状態。

IMG93b (8)

丁度、お昼時というのもあって、どのお店も行列している。
他のお店は券売機制のところもあるけれど、ここ"つるりん"は普通のセルフ
スタイルで、うどん注文→トッピング→お会計という流れ。

って事で、『かけうどん・大(450円)』を湯銭無しで注文。
厨房の中に、「きび長」の蒸篭が置いてあった。見える範囲に製麺機は見あ
たらなかったなかった。麺を仕入れてるのかな?吉備長食品の運営?
その辺りの情報は見つからず。
トッピングには『ちくわ天(130円)』。天ぷら類はちょっと小ぶりかなぁ。

IMG93b (9)

麺は次々と茹でられおり、店員さんが玉取りをしている。
なので、比較的タイミングは良いと思われるところ。
しかしながら、麺は讃岐と言うイメージされる様な、ガシッとした感じはしない
のは、場所柄やターゲット層を考慮して、そういうタイプにしているのかな?
それとも、冷たい麺で食べたら感じ違うかな?

チラシ?にも「店内で毎日、4種類の削り節と昆布からとる」と書かれている
様に、とっても風味が良い。気持ち辛目な様に思えたが、風味が勝るという
印象です。

●店名:讃岐うどん つるりん エブリイ津高店
●住所:岡山県岡山市北区横井上83-3 エブリイ津高店内
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
岡223

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ