FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、"まるえん"で食べた後。
やっぱり、もう1軒ぐらい~という流れで、行ってみたのは7月に平井に
オープンした桃山亭 平井店。
岡山には中仙道店・マスカット店・当新田店に続いての4店舗目なはず。

にしても・・・なかなか面白い場所だ。

IMG95c (18)

県道45号線を挟んで向かい側には"さかいで麺業"がある。
桃山亭は北向きの道路沿いで、さかいで麺業は南向きの道路沿い。
Uターンしようと思えばできない訳ではないが(Uターン禁止の交通標識が
あれば守ってね!)、入ろうと思えばは入れん訳でもないけれども・・。
基本的には中央分離帯により南向きから桃山的へは入れない。逆も同じ。
って事は、ここでお客さんの奪い合いは少ない様に思える。

逆に、桃山亭から北へ少し進めば、セルフうどんの老舗"名玄"がある。
南からくるお客さんが名玄の前に、桃山亭に入る可能性はある。
北向きの流れにおいて、競争が激化するものと思われるが・・・。
どうなる事やら・・・。

ってな訳で、『冷やかけ・小(260円)』に『ちくわ天(110円)』のトッピング。

IMG95c (19)
IMG95c (20)

注文した後で気付く。そういえば、昔、桃山亭のひやかけって鰹節乗って
なかったっけか??って思い、店員さんが鰹節を入れようとしたらストップ
しようかと思った。
だけど、大丈夫でした。たしかに、お店の前の"冷やかけ"の看板には
鰹節が乗ってなかったし。

シンプルな"冷やかけ"は、バッツンバッツンな麺。麺自体は他の店舗で
食べるんと同系統。多少のタイミングの差はあろうけど、同じうどんとい
う感じです。
確かに、桃山亭の麺と、名玄の麺は違う系統のものだから、お客さんの
好みで使い分けるって事も可能やあろうなぁ。となると、地域性・地域の
味という点では名玄に利がある様にも思える。


あっ、気が付けば桃山亭のHPが出来とる。
香川3店舗、岡山4店舗かの計7店舗。
岡山製麺工場が南区新保の2号線沿いにあるんやね~。
岡山・香川県外へも出店を進めてゆくという方針やろうか。

●店名:セルフ讃岐うどん 桃山亭 平井店
●住所:岡山県岡山市中区平井6丁目12-4
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無?
●HP:https://www.momoyamatei.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡242
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。先日、お休みだった中区円山の"まるえん"にリトライ。

私が事前に仕入れてた情報だと、「およべ出身」「さんまダシ」という事。
およべ出身という事で岡山でクオリティは高いところにあるでしょう。
それよりも「さんまダシ」ってのが気になる。
なかなか面白げな要素があります。
↓写真の右側のノボリにも、「さんま」の文字が辛うじて見えよう。

IMG95c (15)

「ここはさんまダシを!」と思いながらお店に入って。いざメニューを見ると
何を食べようか迷ってしまった。

やっぱり、さんま節が使われたかけダシでいくか。その極め付けの様な
「さんまの甘露煮うどん」なるメニューもあって、それにも魅かれる。
が、やっぱり初めてのお店で麺を見るには冷たいうどんの方が良いだ
ろうし・・・。うわ~・・・どうしようか~・・・・。
どうしようか~・・・。

久しぶりに相当迷ったと思う。
迷いながら、フっと目に入った物があった。
七味の横に薬味として置かれている、"秋刀魚山椒"とラベルが張られた
小さな器。気になる。これ・・秋刀魚をドーピングできる??

IMG95c (16)

そう思うと、一旦は別のメニュー=冷たい麺にして、秋刀魚山椒を加えて
みるものアリか。
ってな訳で、『炙り鴨肉のつけめん(850円)』を注文してみました。
麺の量は、1.5玉・2玉まで選べるスタイルはおよべBrothersと同じなので、
1.5玉で注文してみた。

漬けダシの中には、鴨肉とつみれ。結構具沢山な感じです。
少し、漬けダシを飲んでみると・・・これがなかなかキリっとした強さのある
味。もともと強めなのだろうけど、そこに鴨肉の香ばしさが加わり、さらに
強い印象になってる様に思える。

麺は、流石と言いますか、およべBrothersによく似たタイプで、麺密度が
しっかりした重量感がある。

IMG95c (17)

ある程度、麺を食べて~・・・、ここで秋刀魚山椒を小匙に1杯、ダシに投入
してみたっ!!

そうしたところ、ダシのトゲトゲしさというか強さが少し丸くなった様に感じら
れた。
魚介系ラーメン等で魚粉がワサッと加えられているみたいに、お魚風味が
協調されるんか、もしくは、山椒の風味が勝るかな~って思っていたんや
けど・・・。
つけダシが強いからか??秋刀魚山椒自体の味をみた訳ではないので、
ハッキリとは解らんが、それ程、強さは無いのかもしれない。

逆に、かけダシ系に加えると、風味が引き立って良いのかも。
そう思うと、やっぱり、さんまダシ系のメニューにしとけば良かったか?と
少し後悔してしまった。

●店名:うどんのまるえん
●住所:岡山県岡山市中区円山90-9
●営業時間:11:00-15:30
●定休日:木(木が祝の場合は前後する)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡241

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

少しブログ記事の順番を入れ替えて、これを先に。

あれは8月ぐらいやったかどこかで、大阪駅前第3ビルの"はがくれ"が9月
25日閉店するという情報を見た。
1989年開業で、讃岐うどんブーム前から大阪の讃岐うどん名店として名高
いお店でしたし、雑誌にも多く登場していた。もう20年ぐらい前に、私が大阪
に出てきた頃、生しょうゆうどんが食べられるお店というのは貴重でしたし。

IMG95d (13)

まぁ、そんなレジェンド級なお店が閉店してしまう訳で、最後に行かな!
と考えていたまま、バタバタしてる間に9月中旬になってしまい、気が付け
ば閉店まて1週間切ってしまった・・。ようやく時間の出来たの、とある日の
夜に行ってみたのですが・・。少なくとも30人は並んでていたかな?お店
の前は、えらくごった返してたいた。(完売の案内が出てたかは不明)
これは無理だと諦めて"うどん棒"へ逃げた。それはまた後日。

でも、私自身やっぱり最後に食べておきたい!という気持ちが勝った。
ってな訳で、閉店前の最後の土曜日に行ってみることを決意した。
しかし、土曜日、混雑するのは解る。メッチャ混むやろ。
でも、どれだけ混んで、どれだけ並ぶのか解らない。何時までが安全か、
何時に行けば良いか?それが悩むところ。


そんなこんなで、お店に到着したのは朝9時前。開店の2時間前。
店員さんがお店前で生地を踏み鍛えていた。大将も店前で作業されている
のが見えた。
まだ、行列はできてないが・・。どう並べば良いか大将に聞くと、「朝7時から
待ってる人もおるで!整理券渡して!」と、女将さんが整理券をくれた。
整理券は1順目の様だ。少し早めに店開けるので10時頃には戻って来てと。

IMG95d (14)

その直後、9時ちょいには2順目からの行列がジワジワでき始める。


前もってオーダーが取られて『生しょうゆ(600円)』に『半熟たまごとちくわ
てんぷら(300円)』を注文。
11時前、10:45ぐらいには中に案内された。
その時には行列は既に恐ろしい状態になっていてた。
女将さんが「もう、300人は並んどる。いけるん?」
大将「麺はいけるけど、仕事にならん!もう列切って。お金貰うんやから。」
お品代を頂くのに、さらにそんなに待ってもらうのは申し訳ないという大将の
優しさやと理解した。でもね、それでも客の食べたい気持ちが勝ってるから
並ぶし、待つんや。
聞こえてくる話では、どうも行列はビルの反対側のまで到達しちゃった様だ。
はがくれがあるのは西側??ビルの真ん中の通路を東側まで突き抜けた!?

順々にうどんが出てき始めた。そして私のところにも。
既に大根おろし・葱が乗り、店員さんが「やりましょうか?」と。なので、お任せ
した。スダチを絞り、醤油を2往復半かけて、渡してくれる。

IMG95d (15)

スラーッとした麺は気持ち細目で艶やか。
一瞬「こんな感じやったっけ?」と思った。前にお店に来たのは2008年の10年
前に食べたざるうどん
は、もっとガシッとしてたと思うが・・・。でも、もっと昔に
食べた生じょうゆはこういう感じだった様な。
ガシッとした強さはなく、ムチっとしなやかに、ピッとした張りとグミっとしたコシ。

言われた通り、麺を2本ずつズビッと。
あぁ~なるほど。
この大根おろしに含まれる醤油の塩気とスダチの清涼感。混ぜないというのは
そういう事か。

今と比べて、昔の私の方が頑固と言うか固定観念に捕らわれてたと言うか、
"うどん=麺"であって、麺が美味しくないとそもそも美味しくない。いう感覚が
強かったんやなぁ~と思った。その根幹は変わらないつもりやけど、昔に比べ
て多様性を受け入れられる様になってるんかな。昔に比べれば、いくらかその
感覚は薄らいでいるのかも。

IMG95d (16)

普段、他のお店においても、私が生醤油を食べる時は、こんな風に大根おろし・
葱を使う事はない。使ってもちょっとだけ。葱は彩り感覚。醤油をサッとかけて、
スダチは気分次第、絞っても少しか後半で味を変える程度。
この場合、麺にダイレクトに醤油等がかかるので、麺の味がかけた物に染まる。

でも、このはがくれ方式だと、醤油・スダチは大根おろしから間接的に伝わる。
それらが麺を程よく引き立ててくれてる。麺は麺で、ちゃんと独立してる。
なので、醤油の強さも和らぎ、スダチの酸味も柔らかくなる。
混ぜたら、麺に対してのこのバランスが崩れるから「ドントミックス」なんやな。

最後に後悔しない様にというつもりで来たが、なるほどと思っちゃったからには、
もっと食べたら良かったのにと後悔が増した気がした。
とりあえず、さっと食べてバッとお店を出る。
まぁ、先日、他の所でも思ったことがあるんやけど、それはまたその時に。

この記事がアップされる日が、最終営業日。どんな状況になってるんかは解
んけど、お店を慕うお客さんが沢山集まっている事でしょう。
長い歴史を持つお店の歴史が一つ終わってしまうのは寂しくもあるが、その
歴史しから枝分かれした歴史もあるし、歴史が終わると次の歴史が始まる訳
で。私としては、まずその枝分かれした方へ行ってみんといかんなぁと思って
みたりもする。

【過去のはがくれ】
2008年07月10日・・7月9日 阪神-巨人戦
2007年05月02日・・大阪食べ歩日記 No.12
2006年05月27日・・大阪食べ歩日記 No.4

●店名:梅田はがくれ本店 (2018年09月25日閉店)
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階 20号
●営業時間:平日11:00-14:45(LO) 17:00-19:45(LO) 土祝は昼のみ営業
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

確かに、しばらく行った覚えは無いが、前回来てからもう1年以上経って
るんか・・・。ちょっと驚きだ。

夜に重宝する宗忠神社前の"ぼっこう"です。

IMG95c (12)

まぁ、正直なところ、麺自体は私好みとは違うのですが・・・、何度か来てる
内に、これはこれでなんか味のある感じ。これはこれでアリやなぁ~って
思える様になったから、ってのはあるかもしれん。

しかも、夜になると程良く涼しく、少しばかり肌寒いと感じられる時期に
なってきたってのもあって、熱いうどんも偶には良いかって思える頃合
いになってきたし。
まぁ・・・それでも冷たい麺の方が好きですが。

ってな訳で、『きつねうどん(540円)』を注文してみました。

IMG95c (13)
IMG95c (14)

このユワンユワンと湯気立つうどん。カメラを近付けるとレンズが曇る。
熱々ではあるが、外の気温で少し体が冷えていたからか、いくらか食べや
すく思える。いや、熱いのは熱いが、なんか良い具合な。

でもって、麺。うっすらと食感に芯があると言うか、内側に抵抗感がある様
な感じ。熱々やけど、ちゃんとコシが感じられる。
もちろん、冷たい麺の強いコシとは違うが、この日の麺はここで過去に食
べた中でも1・2を争うところかな。

夏が終わるけれども・・・やっぱり暑い時期には、ざるうどんとかやってく
れんかなぁ~と思ってしまう。
いや、つけダシ作るのがってのなら、スーパーで売ってるダシ醤油で良い。
一回ぐらいは茹でたてを冷たい麺で食べてみたい。

【過去のぼっこう】
2017年03月18日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.10
2016年07月28日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.9
2016年01月15日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.8

●店名:手打うどん ぼっこう
●住所:岡山県岡山市北区大元1-12-16
●営業時間:19:00-04:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、前ブログ記事の"ふじもと"へ行った日とは別日になるが、この日
は、東山を越えて円山方面へ。
円山に今年の春頃オープンしている、"まるえん"というお店に行ってみた。

・・・・が、"まるえん"はお休み!!
一応、事前に定休日は木曜日とチェックしており、木曜日を外したのだが、
一瞬「アレ?俺、定休日間違えた?」と思って急ぎ調べてみたら、お店の
Facebookに休みって書かれてたわ・・・・。
残念・・・・。まぁ、今度、リトライだ。

IMG95c (9)

しかしながら、このまま引き下がれない。
このままでは、このうどん気分が治まらない。
ここから東へ行くか、西へ行くか・・・。東やと、"楽や"か"さざなみZERO"か。
("かなまるうどん"は6月に閉店した模様・・・4ヵ月・・・。)
西は・・・・あっ。そうや、旧"楽や"跡の"むらさき"は行ってないやん。
じゃぁ、そこにしよう。

ってな訳で、むらさき 円山店に行ってみた。

IMG95c (10)
IMG95c (11)

『冷やかけうどん・並(340円)』に『とり天(80円)』をトッピング。

ズビッと食べると・・・これが甘い!!!冷やかけダシが甘い!!
メッチャ甘く感じる。バーン!っと前面に甘味がきて、甘じょっぱい感じ。
もちろん、過去にむらさきの冷やかけは食べた事あり、甘いってのは解っ
てはいたが、やっぱり少しビックリする。
甘いっても、こないだ"き田たけうどん"で食べた『イリコだしひやかけ』とは
タイプの違う甘味という感じだ。
でも、、、これはこれでハマる人はいるんやろうなぁ~って気もする。

●店名:讃岐うどん むらさき 円山店
●住所:岡山県岡山市中区湊400
●営業時間:10:00-20:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。
岡240

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、久しぶりに岡山で時間的に余裕のあるタイミングが、ぽつぽつ発生
するので、少しばかり新しいお店をリサーチしてピンポイントで攻める事
にした。

この日は、法界院駅の方面へ~。
ここへ最初に来た時は、"手打うどん よこた"でして、その後"松下うどん
法界院店
"にお店が変わり・・・、またしてもお店が変わったという事でし
たので行ってみた。

IMG95c (6)

考えてみると・・・松下うどん 法界院店としては1年続かなかったんか・・・。
交通量の多い道沿いで、立地が極めて良くないって感じでもないけれど、
街路樹の影響もあって少し判り難い感じもあったりするんかな?
もっと駐車場があればというのは欲かももしれんね。

そんな訳で、新しくできた"うどん ふじもと"へ入ってみました。

さて、何を食べようか・・・。メニューを見ると・・・「これは何かな?」「これに
めっちゃ魅かれる!」って感じは見つからない、比較的普通なラインナップ。
壁に2種の期間限定っぽいつけ麺系の特別メニューの張り紙がされていた
が、目が悪いんもあってよく見えんかった・・・・・・どうしようかなぁ~。

IMG95c (7)

とりあえず、シンプルに『ざるうどん(410円)』を注文し、麺の増量無料でし
たので、大盛で注文してみました。
体感的に3分ぐらい待ったところで、うどんが運ばれてきました。

ちゅるっと一筋の麺を食べてみると~・・・。柔らかい口当たりでありながら、
程よく麺密度もあってムチーッとした、粘りコシな麺。
十分な太さのある麺で、ブリンっとした食べ応え、のど越しが良いね。
岡山のうどんって感じの食感ですな~。

IMG95c (8)

漬けダシは、コッテリに見える。そのまま味を見るとコッテリ系な強さが
あるんやけど、麺を漬けて食べる分には、麺の食べ応えの楽しさもあり
つつ、ダシの強さもあってって具合やね~。

私としては、もっと新しいお店ならではの、新しい感じのものが欲しいな
という気もした。
まぁ、これはこれでアリなんやろうけど。近所のお客さんからしても、慣
れた感じのうどんの方が好まれるやろうし。

●店名:うどん ふじもと
●住所:岡山県岡山市北区北方2-3-41
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
岡239

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"き田たけうどん"でウマウマなひやかけを食べた後。
特に用事も無かったので、心斎橋方面へプラプラ。

心斎橋筋商店街をプラプラしながら・・・・はなまるうどん 大阪心斎橋店
の前を通った時に、フッと思った。

ここもある意味、大阪の讃岐うどんにおいて記録されるであろうお店やん
な~、と。

IMG95c (3)

ここへ入るのはこれが2回目。
1回目は、ここがオープンする時やったと思う。
が、それが何年のいつ頃やったかは覚えていない。が、オープン時に並ん
だ様に思うんよね~・・・。

2000年に木太店がオープンし、2002年4月には県外初出店で倉敷児島店
ができ、9月には東京に渋谷公園通り店がオープン。
この渋谷公園通り店は、大阪のに限らず全国的に讃岐うどんの転機にな
った1つで、全国的な讃岐うどんブームのポイントであると思う。
(一応、渋谷公園通り店にも2002年に行って並んで食べてるんやけど、
写真が無くなってるんよね・・・。たぶん、過去にHDDが故障した時かな)

で、その後、大阪への出店で、ここに大阪心斎橋店がオープンした様に
思うんよね。渋谷公園通り店がオープンした時にいくらかTVで取り上げ
られてた覚えがあるので、その影響が大阪にも波及してきたと言える。

この時、まだ開業前の某巨匠も一緒に並んだと思うんよね。どっちが先
に並んでたのかは忘れたけど。

IMG95c (4)
IMG95c (5)


全ては、私の記憶が正しければやけど・・・・。


で、なんやかんやあって、今では吉野家のグループなので、こういう共同
店舗スタイルなお店もあったり。
で、一番「おおっ!」って思ったのは、注文カウンターのところのメニュー
には番号が書かれたりしていて、外国から起こしのお客さんにも注文し
やすい配慮がされている。
偶々、私の前に並んでた方は外国の方で、店員さんが食べたいものの
ナンバーを言ってと英語で促していた。
流石、観光客も多い心斎橋~インバウンド~って思った。

●店名:はなまるうどん 大阪心斎橋店
●住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-8-7
●営業時間:9:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前回のブログ記事の通り、連続して日本橋の"き田たけうどん"です。

「明日なら冷かけあるかも。」という話を聞いて、その明日になった。
明日は雨かな~と思っていたのですが、歩いてるとジワっと汗ばんで
くるぐらい、結構晴れてる。
カンカン照りではないが結構冷かけ日和(?)。

ってな訳で、朝、き田たけうどんへと到着した。
開店前からどんどんお客さんが集まって行列できてるやんっ!!!
並んで待って、開店時間が来て、順番に席に案内されます。

迷わず『イリコだしひやかけ(600円)』に『鮭ちらし寿司(300円)』のセットで
注文です。セットにすると酢橘が付いてくる。

IMG95c (1)

まず・・・ダシを一口飲んでみると~・・・。

なんじゃこりゃ!!??なにこの旨味っ!
最初にダシが口に入った時はイリコ感。フワっとイリコ感が引いてくると
姿を現す、昆布の風味そして強烈な旨味。
イリコのエグ味ではなく、昆布の旨味が香ばしくも感じる。
その旨味がスーッと甘味というか、とっても甘く感じる。
が、その甘味も嫌な感じやくどさは全くない自然な感じ。

イリコと昆布と、どちらも勢いよくガーンッとくるタイプではないが、ジワっ
と。しかし、このベースの強さ。でも、柔らかい。で、美味い。

それでいて、この食感強い麺にダシが負けてく、バランス取れてるのが
スゲェ。ガツンじゃないのにこの強さは面白い。

IMG95c (2)

私の中ではひやかけのイリコダシ=ガツンとなイメージがあって、そういう
方が好きなのですが、これはそのイメージを覆すなぁ。
こういう喰らわせ方もあるんかと。奇をてらうところじゃないのに。

そして、ちらし寿司。これがまた相性良いんだ。
酢飯のサッパリ感が、口の中をリセットしてくれる。
天ぷらをトッピングに合わせるのではない、意図が伺える。
そしてリセットされた口に、まだ"ひやかけ"の旨味でループする。

最後に、酢橘を少し絞って、ダシをゴクゴクっと。
酸味・スッキリ感がいい感じにプラスされる。酢橘がひやかけダシの旨味
を上書きするのではなく、良い感じに加わるのも面白い。
丁度、良い具合に絞れたからか??

【過去のき田たけうどん】
2018年09月12日・・大阪市浪速区(南海難波) き田たけうどん No.3
2018年06月24日・・大阪市浪速区(南海難波) き田たけうどん No.2
2018年04月27日・・大阪市浪速区(南海難波) き田たけうどん

●店名:き田たけうどん
●住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-4-17
●営業時間:11:00-15:00(麺切れ終了?)
●定休日:月

【過去の釜たけうどん】
2011年02月05日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.9
2010年01月26日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.8
他あり、ブログ内検索で探してみてね

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、とある土曜日のこと。時間はおやつ時のちょっと前。
心斎橋にある時計屋さんに時計の電池交換しに行かなと出掛けたついで
に、日本橋のでんでんタウンを少しばかり物色・・・。
フラッと、き田たけうどんの前を通りかかると、数人お客さんが並んでいる
程度だったので、おやつがてら並んでみた。

困ったことに、これが食べたいって心当たりやイメージがあって来て並んだ
訳ではないので、並びながら何を食べようか少し迷う。
そうこうしている内に店内に案内されてしもた。

IMG95b (10)

んな~・・・今日は・・・・・じゃぁ・・・『なめこおろし(800円)』を注文だ!!

私の覚えてるところでは、こういうのを食べたのは、2002年に高松・瓦町の
名店"讃岐家(2005年?閉店)"かな。

一応・・「うどんの上に色々乗っているのは苦手」と何度かブログに出てきて
るフレーズですが、苦手なのであって嫌いな訳ではない。何か苦手かと言う
とその具が麺の邪魔をしてる様に感じられる事があるから。
しかしながら、このメニューにおいては別々に食べる事は難しく、一体として
とらえる必要がある。
麺+具ではなく、麺&具という感覚。些細な事かもしれんけど、私の中では
異なる感覚なのだ。

IMG95b (11)

巻く様に盛られた麺の真ん中になめこon大根おろし。そして、かいわれ大根。

大根おろしのサリッとした食感に、ピリッとした辛味。ちょっと私には刺激強め
な辛味具合。そして、かいわれ大根の辛味。
そこに、なめこのヌメッとした粘りと味。
ぶっかけダシがほのかに酸味ある様な感覚。

なめこ自体の味どうこうってのではなく、これらが器の中で混ざり合って1つの
味・食感となる。この不思議感。
やはり、食感の極めつけはバッパツンとした麺ですわな。
これらが食感の妙技になりえている。

IMG95b (12)

釜たけうどんでは"ちく玉天ぶっかけ"や"キムラ君"を世に送り出し、今度
新しいお店では"なめこおろし"を新名物にとして構えられているのが、面
白いところ。
なんか、お酒のアテにもなり得る感じもするし。

また、私としては、普段食べないであろうメニューで、久しぶりな感覚に「や
っぱり、これはこれで面白い」と思う。


帰り際に、店員さんから「明日なら、冷やかけあるかも。」と。なんですと!?
明日が雨な気配なのもあって、大将からは「カラッと晴れてくれたら良いん
やけどねぇ~・・」。

私「じゃあ、明日は朝来ます!」

って事で、次回のブログも"き田たけうどん"になります。

【過去のき田たけうどん】
2018年06月24日・・大阪市浪速区(南海難波) き田たけうどん No.2
2018年04月27日・・大阪市浪速区(南海難波) き田たけうどん

●店名:き田たけうどん
●住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-4-17
●営業時間:11:00-15:00(麺切れ終了?)
●定休日:月

【過去の釜たけうどん】
2011年02月05日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.9
2010年01月26日・・大阪市中央区(日本橋) 釜たけうどん No.8
他あり、ブログ内検索で探してみてね

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

いつか、行かないかんとは思っていたんやけどね~・・なかなか朝起きれ
なかったりもして・・・ずるずるときてた。

とある日の早朝。雷の音で目が覚めた。
時計を見るとまだ6時。このまま布団でゴロゴロしてたら、また寝てしまう
のは必至・・・。雷の爆音と、ウトウトする意識の中で、フト頭を過ったこと
が・・・、
「これ・・・、ここで起きたら、行けるんちゃう?」・・・・一気に目が覚めた。
この日は雨予報やったので、ハナから自転車で出かける予定はたてずに
いたが、急いで着替えて、何も口にせず電車に乗って出発した。

IMG95b (7)

「朝キュー」こと、朝のキュータロー。

お店に着いたのは7時ちょっと前で、入口前にOPENのスケボーが出たの
を見て、お店へ入る。
入口の左側には、木下製粉の讃岐すずらんの袋が積まれている。
立ち食いスタイルなんやね。お店の奥側で注文・トッピングを取って、お
会計という流れみたい。

前から『ひやかけ・大(500円)』を食べるのは決めていたので迷わず注文し、
『ゲソ天(100円)』をトッピング。でも、お店に着いてメニューを見て、本当は
他のと迷ったんやけどね。

IMG95b (8)

いただきまーす!で麺をズズッと食べると~「朝キューやべぇ!!」
朝、何も飲まず食わずで来たもんやから、このうどんがメッチャ体に染み
渡ってくる。

麺は、うどんバカ一代よしやと香川の人気店で修行されているという
情報は得ていたので、そういうタイプの麺を想像していたが・・・。
想像していた以上に優しい口当たりで、程よいグミ感のある優しく強い
コシ。しっかり香川讃岐テイストがあるのも嬉しい。

何よりも、朝起きて、そのままここへ来た私の体が欲してる朝うどんに
最高に良い。朝からガッシリし過ぎてると、少し重く感じるしね。そうは
感じずに、スーッと入ってくる絶妙な感じ。

IMG95b (9)

ひやかけダシも良い感じのイリコ感。
香りとっても良く、甘みがフワ~っと広がり、エグ味はない。かと言って、
そのまま飲んでも、麺を食べても弱くなる感じはせずに、すんごい良い
バランス感にまとまっている。

やべ~・・・朝キューハマりそう・・・。やけど、朝起きれるかが難題やな。


それはそうと・・・、私がうどんを待ってる時に入店されてきた方・・・、
もしかして、あのブロガーさんでは・・??人違いでも恥ずかしいし、おとっちゃまなので・・・。
前にお会いしたのは何年前か・・・。

●店名:Native Sanuki Udon Kyutaro
●住所:大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16
●営業時間:7:00-10:00 11:00-15:00(麺切終了)
●定休日:日(祝は不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"うどん村"で食べた後。折角なので、もう1軒な~。

ところで、先のうどん村もそうでしたが、既に時間はおやつ時。
そんな時間なので、タイミングがどうなんかな~ってのは気にしながら、
たぬき屋に行ってみた。

IMG95b (4)

「あれ?駐車場に車結構停まってるな~」って思いながら、入口のドア
を開けると~・・・メッチャ並んでる~!!
うどん棚・注文場所が入って直ぐ左側にあるので、そこから、お店の奥
に向かって並んでいる。
うどんの棚に丼が1つも無く、バタバタっとやってきたお客さんに、麺の
ストックが無くなってしまったのか。
となると、麺は茹でたてってのが確定しているので、ここは素直に麺を楽
しむ為に『ざうるどん・並(370円)』を注文です。

IMG95b (5)
IMG95b (6)

んでもって、トッピングは『メンチカツ(110円)』。

お会計を済ませて席で少し待ってうどんが運ばれてきました。
麺は~・・・見たところ、過去に食べて良いと思った麺の雰囲気と比べると、
少しビシッとした感じが弱い様に見えた。
チュルチュルっと食べてみると~・・これがムニーッと、とっても粘っこい
コシ感!!
私としては、ビシッとした感じがあってからのムニッなら良かったなという
感じがするのですが、なんだろう、誤差の範囲なんかな??

【過去のたぬき屋】
2018年01月04日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.36
2017年10月31日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.35
2017年07月18日・・岡山市北区(大元) たぬき屋 No.34
他にもあります。

●店名:たぬき屋
●住所:岡山県岡山市北区東古松2-2-1
●営業時間:11:30-20:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

大阪に戻ってきて早4ヵ月が過ぎまして、バタバタしている内に、半年・
1年と過ぎてしまいそうだ。
で、この日は私in岡山。大体、月2~3回は岡山へ行ったり来たりして
いる感じ。

ってな訳で~。

IMG95b (1)

なんだか久しぶりな気もするけど、前に来てるのは5月なので、数字だけ
を見たら、普通。まだそれだけ?という感覚にもなる。

ここへ来たのは、もちろん・・『冷やしかけうどん・小(300円)』を食べる為。
まだまだ暑い日が続きますしの~。この日も確か最高気温は36℃ぐらい
やったし。
そういう日には、ゴクゴクっと"ひやかけ"で水分と塩分をダブルチャージ。
トッピングは『コロッケ(110円)』。

IMG95b (2)
IMG95b (3)

席に座り、いざ食べようとすると、ほのかにダシの香が!
この香が香ばし~。この香ばしさが。脳に「美味しそう!」なイメージと、
「食欲増進」の指令を出してきてる様に思える。

麺は、いつも通りな固コシ系なタイプではあるんやけど、夏用の麺がそう
なのか、タイミングなのか解らんけれど、過去に食べたガチバキな麺
ってのではなかった。ガチガチはあれはあれでアリやけど、サラサラっと
食べる時にはグミ系の方が食べやすかったりもするし。
そういう意味では、サラサラっとの勢いよく越しを楽しめる感じでした。

【過去のうどん村】
2018年05年30日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 奥田店 No.62
2018年02月16日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 奥田店 No.61
2017年11月05日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 奥田店 No.60
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-19:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"さぬきうどん香川西村"で食べた後のお話。
やっぱり。やっぱり、もう1軒!という流れになります。
国道43号線へ出て、木津川を渡って、北津守・ランプ前を南に下る。

南海の津守駅の近くにある、"天粉盛"といううどん屋さんに行ってみた。
こちらは、2011年にオープンしたお店。オープンから7年近く経っておりま
す。が、その時期大阪に居なかった私には、新しいお店という感覚。
まぁ・・・・普通?に読めば「天こ盛」にかけた「てんこもり」だろうな~。

IMG95a (10)

入口頭上の看板には「打ちたて・茹でたて・揚げたて」の"3たて"の文字。
丁度、私がお店に着いた時、↑写真左側の製麺室(?)で、大将が生地を
麺にしておられた。

ひとまず、お店に入ってカウンター席に座る。
カウンターにモバイル充電用のコンセントがあるのが、なんか面白い。

とりあえず、メニューを見て何を食べようか・・・・迷うかと思ったけれど、やっ
ぱりこの暑さの元では、冷たいのをキューっと・ゴクゴクっとやりたるなるよね。
(もちろん、アルコール製品ではないぞ!)

IMG95a (11)

ってな訳で、『冷やかけうどん(580円)』を注文です。
ご飯物&揚げ物がセットになった「ひやかけ定食」もあるのですが、1杯食
べた後ではご飯物は少し重いかな・・?
でも、ひやかけのみでは寂しい気もして、『とり天』を2個トッピングする事に。

運ばれてきたうどんを見たら・・・一気にテンション上がった。
まず、ダシを一口飲んでみると~・・・柔らかな甘みがフワーっと広がる。
エグ味は感じず、スッキリな味わい。
この日はそんなに距離は走っていないが、炎天下の下で乾いた体に
一気に染み込んでくるような美味しさ。この状況故に、さらに美味く感じ
るってのはあるかもしれんが、このスッキリ感はたまりません。

IMG95a (12)

そして、麺!麺が揃え盛られており、とても綺麗な見た目。トルネード
な盛り付けもそうやけど、崩すのが勿体なくも感じる。
が、それを勿体なく思ったら、いつまで経っても食べれんので・・・・
ずずずずっ!!!
ほわーっ!強い!ガッシリとした印象。ややアルデンテな具合で芯の
感じられる様で、ガッシリやけどもガチガチって感じとも少し違う。
関西讃岐系で強グミで、強弾力な麺。麺を引っ張ってもグッと引っ張り
返されるゴムの様な伸縮性。
強グミな剛麺ですな~。

●店名:手作りうどん 天粉盛
●住所:大阪府大阪市西成区津守1-9-7
●営業時間:11:30-15:00 土日11:30-15:00 17:30-20:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ