FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、新宿の"慎"で食べた後、丸の内線で新中野へ。

やってきたのは"讃岐のおうどん 花は咲く"というお店。
お昼頃の時間帯とあって、私がお店の前に到着した時には、数組の
お客さんが外で待っている状況でした。
・・・『極上の肉うどん』ってデカデカとした暖簾でなければ、カフェか?
っていう雰囲気。お店の前に置かれた"デトックスウォーター"なんて
のも、うどん屋っぽくない雰囲気。しかし、このサービスが嬉しい。

IMG95r (25)

少し外で待って、店内へ。温かいホンワカとした雰囲気の店内。そういう
のもあってなのか、家族連れのお客さんも多いってのが、解る気がします。

さて、店前の暖簾にも書かれてる「極上の肉うどん」ってのも当然気には
なりますが、お品代を見たら・・・これは躊躇してしまうね。
ってな訳で、無難?に、『かしわ天ざる(950円)』に逃げてみた。

うどんが運ばれてくるまで、少し待って~。

IMG95r (26)

予想以上にかしわ天が大きいのに驚いた。これは、結構ガッツリな。

麺は滑らかな麺肌に軽くギュッとしたコシ感。
比較的スタンダードな系統の麺ではありますが、一瞬「あれ?」って思う程、
鋭さがない、優しくしっとりとした口当たりの麺。
その微妙な感覚を、私のチープな表現力では言葉に置き換えらず困って
しまう。
それでいて、凄いのは麺の強さのバランス。鋭い感覚は無いのに、やや
固コシより弾力のある麺。しっかりとしたコシもある。
でも、その麺に対して「固い」とか「コシが無い」とか、そういったマイナス要
因に働きかねない要素が、とても小さいんだと感じられる。
だから、老若男女問わず好かれるタイプなんだろうなぁと。

IMG95r (27)

なるほどな~。私がここまで食べてきた中では、独自の進化・変化した関西
の関西讃岐と比べて、関東の讃岐は比較的香川に近いという感覚がある
のですが、これは香川讃岐の洗練系とも少し違う方向に、洗練されたという
感じもしますな。
スタンダード系なんやけど、どこか独特なところがある様に思える。

で、かしわ天。もっと小振りなのが、ちょこっと乗ってるのかと思っていた
が、予想以上に大きいのが3つ。
揚げたてのアツアツで、パサパサ感が無いのが良い感じ。

●店名:讃岐のおうどん 花は咲く
●住所:東京都中野区中央4-6-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:第3水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東42
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ