FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
なんやったっけな~、昔、テレビで見たんよね~。
岡山に住んでる時、なんの番組やったかとかは覚えてないんやど、
リポーターが「うどん屋さんが~」言うてて映されたの。
パッと見で、「おぉ?これは??まんまやん!」って、何度も見たあの
ビジュアルの"ちく玉天ぶっかけ"。

で、その時に記憶してたキーワードが・・・・・、
「釜たけ流」「一寸一杯」「室町」の3つ。

IMG95v (7)

あの時、テレビで見たのはここか。コレド室町タワーダイニング。
こないだ、日本橋三越に来た時のめっちゃ近くやん・・・。

お昼時という頃合いではあったが、周囲に多々選択肢があるだろうし、
偶々なのか普段もなのかは不明ですが、お客さんはチラホラという
状態。ここがと言うより、このフロアにという感じ。

とりあえず、お店に入ってみまして、素直に"ちく玉天"にしようかとも
思ったけれども、東京にある釜たけうどんでは"ちく玉天ぶっかけ"し
か食べてないな~ってのを思い出し、ここは1つ『キムラ君(880円)』
を注文してみました。

IMG95v (8)
IMG95v (9)

醤油をかけようと、卓上の醤油さしを手にしてサッと・・・って、あれ??
醤油さしから出てきたのは、トロ~っとしたやや粘度のある液体。
・・・醤油さしをよく見たら、「海鮮タレ」ってシールが貼られてとるがな。

改めて、卓上を見回すと・・もう1つの醤油さしが・・・こっちかー!!!

ズズッと食べると~・・海鮮タレの影響だろう。
少し甘みのある不思議な味www。一気に食べた事ない感じの味に
なってしまsってます。
麺自体はオリジナルよりも細目ながらも、ムニ~っとした粘り強い
モチモチ食感!!
グミ感・弾力と言うよりは、もっちりとしたお餅の様な粘りがあります。

↓↓どっちが、醤油でしょうか?↓↓
IMG95v (10)

私が、ちゃんと見ずに誤って海鮮タレをかけてしもたんが悪いんやけど、
やはり過去に食べたキムラ君の味と照らし合わせると「??」な感じが
あって、素直に醤油の方が良かったかな。失敗・・。
でも、こういう路線も何か面白い使い方も出来そうな気がする。
シンプルなところだと穴子を具にするとか??

●店名:釜たけ流うどん 一寸一杯
●住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
●営業時間:11:00-23:00 (LO22:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
東61
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、香川一福神田本店で食べた後。今度は、神田駅近くにある"ゆず屋
製麺所"というお店に行ってみた。
たどり着いて見て、「あー、神田駅で中央線に乗り換えん時にホームから
見た覚えがある。ここやったんか~。」という感じ。私の行動範囲の中で
は、神田駅で乗り換え中央線を使う事が多々あるので、結構頻繁に
ホームから見えてたお店だ。

IMG95v (4)

入り口横に券売機が置いてある。屋号に製麺所と付いているが、店内で製麺
している訳ではなさそうで、「讃岐から毎日直送」で"金毘羅饂飩 狸屋"の写真
が貼られていた。写真の色褪せ具合からすると、前々からこのスタイルなので
しょう。
店名にも「ゆず」の文字が入っている様に、券売機に「当店のうどんには全て
風味の良い柚子入り」と書かれてていたし。かなりの柚子推し。

って訳で、『鳥肉おろし(480円)』の食券を購入し、厨房の店員さんに渡します。
無料トッピングで生玉子かちくわ天が選べてサービスされるのが嬉しいね。
私は素直にちくわ天を選びました。

IMG95v (5)
IMG95v (6)

早速、麺をズビッと食べてみますと~、これが柚子の効いた凄い清涼感。
めっちゃ爽やか~な感じで、これからの暑くなる季節には冷たいうどんで
スーっとするのも良いやろうし、寒い時期になったら、柚子の効いたダシ
が冷えた体に染み渡るやろうな~。そんな気がします。
麺自体は、あまりグミ感やモチ感はなく、麺から内側までややプラスチッ
キー気味な感じのパリッとした張り感の強い麺で、温でもシャンとした
食感が楽しめそう。

冬になったら、柚子の風味を効かせた"しっぽく"とかがあったら嬉しい
な~って思う。

●店名:ゆず屋製麺所
●住所:東京都千代田区内神田3-19-10
●営業時間:11:30-21:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東60

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、こないだ立川の香川一福に行けまして、ブログ記事を書いた時に
"立川・神田・池袋・大阪"って書いたが、どうやら他に"ららぽーと横浜・
ららぽーと名古屋みなとアクルス・NAGASHIMA KITCHEN(三重県)"に
もあった・・。
しかし、香川一福HPには大阪は含まれていないので、大阪の一福は
別系統なのでしょう。
とりあえず、東京を中心とする香川一福は神田が本店の計6店舗って
ことみたいだ。(名古屋はFC?)

IMG95v (1)

そんなこんなで、香川一福の本店、神田本店です。

まだ、11時ちょい過ぎのお昼には少し早い時間帯というのもあってか、
まだまだ空席が多い。それでも、10人程は先客が入られていたでしょう
か。
入り口左側に券売機があるので、ここはやっぱりシンプルに
『かけ・冷・中(520円)』を購入して、トッピングは『ゲソ天(110円)』を
チョイス。

IMG95v (2)

黄金色のひやかけダシが唆りますな。
ズビーッと食べてみると~。
そう!この感じ。香川以外で食べた一福の中では、私の知ってる一福に
近い様に感じた。ガシってよりみグミ感が前面に出てる様なところで、
そういう風に感じた。
やや細身な麺線は伸縮性・グミ感のある、しなやかさを持ちつつも、
内側にはしっかりした弾力が備わっていて、引っ張り切れる瞬間に
ブッと音が聞こえる様な強さもある。
まぁ、ソックリ・同じを求める訳でもなないので、単純にここで食べる1杯
としたら十二分に美味ので、気にしなければそれで済む。

IMG95v (3)

ひやかけダシは、香り高くイリコの甘み・風味がしっかり効いて、それで
いてほのかなエグ味が、いいアクセントとして甘みのあるダシを引き締
めている様に感じる。
その感じが、なかなかに私好みなところ。とは言え、エグ味も強過ぎる
ことないので、よっぽどイリコダシ苦手って人でなければ大丈夫でしょう。

くそ~・・・・なんで私の住処の近くにはうどん屋が無いんや・・・。
(うどん屋自体が見つからないの・・・)
その辺りを調べる時間も無かったんよね・・・。

●店名:香川 一福 神田本店
●住所:東京都千代田区内神田1-18-11
●営業時間:11:00-18:00(麺切終了)
●定休日:日・第1月曜
●HP:http://kagawa-ippuku.com/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東59

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"こがね製麺所 東京総本部 森下店"で食べた後の事。
このまま東京駅ぐらいまで歩いて行ってみようと、新大橋通りを西へ。
通りの名前になってる新大橋で隅田川を渡り、そのままテクテクっと。
東京メトロ水天宮前駅が近付いて来ると・・・、"讃岐うどん 谷や"と
いうお店がある。

IMG95u (24)

こちらは大将は香川の"もり家"出身という情報を得ていたので、気には
なっていたのですが、ようやく来れました~。

時間は丁度お昼時。店内はほぼ満席。
入口付近に麺打ちスペースがあって、奥に向けて厨房とカウンター席
が伸びる。
カウンター席がかろうじて1席空いていたので、私はスッと席に着くこと
ができました。入口付近のカウンター席に座ったので、奥の状況が解
らんかったのですが、きっとお店の奥の方にはテーブル席があるので
しょう。

IMG95u (25)

そんなこんなで、『かしわ天つけうどん・冷(1000円)』を注文です。
うどんは並(1玉)、中(1.5玉)、大(2玉)を選択可能なので、もちろん大で
注文です。

しばらく、厨房の様子を見ながら、うどんが運ばれてくるのを待って~
いただきまーす!!

やや太目な麺はムッチリムチムチ!いや、麺の太さは普通と言えると
ことやけど、見た目以上にズッシリと重みを感じるところから太く感じ
てしまう錯覚に陥る。
そして噛めば、ブリンブリンとした跳ねる様な弾力感のある食感で、
ムッチリムチムチッとしたコシが良い具合です。
その分、グミ感や伸縮性は少ない。

IMG95u (26)

天ぷらも揚げたてで、サックリと軽い衣。かしわ肉も揚げたてならでは
の、柔らかくシットリと。
かしわ天だけやなくて、野菜天も付いてくるのが嬉しいですな~。

つけダシは、結構キリッと強い印象なのですが~、、それほど刺さる
感も後に残る感じもなく、それでありながらも絶妙な余韻を残しつつ
フワーっと引いてゆく。
この辺の感じ・バランス感覚は流石の"もり家"さん譲りという感じな
って気がします。

・・・・あれ?もり家でざるとかつけダシで食べた事あったっけ・・?

●店名:讃岐うどん 谷や
●住所:東京都中央区日本橋人形町2-15-1
●営業時間:11:00-15:00 18:00-23:00(LO22:30)
●定休日:不
●HP:https://www.tg-supply.jp/taniya/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東58

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とある日曜日。この日は錦糸町の"讃岐うどん 五郎"というお店に
向かってみた訳さ。色々情報を探してみたのですが、定休日に日曜日
が記載されている情報と、されていない情報があって。
まぁ、開いてればラッキーぐらいの感覚で行ってみたのですが、見事に
撃沈。(開店準備をしている雰囲気も無かったので)
同じ様に撃沈した人もチラホラ。

ってな訳で、諦めて都営地下鉄森下駅近くにある、こがね製麺所に
行ってみる事にした。

IMG95u (21)

"東京総本部"と書かれているが、こがね製麺所のHPを見ると、現在
掲載されているのが、森下店と、こがねうどん酒場の2店舗。
・・・あれ?前に調べた時には、虎ノ門と新宿大久保にお店があるのを
チェックしていたのだが・・・。FC店舗なのかな?
って事は、総本部で製麺をして配達とか、そういう方式の可能性もある
のかな?まぁ、とりあえず今の所、確認する術がないか。

とりあえず、お店に入ってみますと、入口正面に券売機。
券売機で『ひやかけ・中(500円)』を注文し・・・・トッピングは・・・画面の
右上に『天ぷら 1個(150円)』のボタン。

IMG95u (22)

薬味コーナーに、葱・天かすに、ワカメがあるのが嬉しいポイント。

んな訳で、ズビッと食べると・・・・これがまぁ~落ち着く感触!!
何というか、食べ慣れた感覚とでも言いましょうか。私にとっては比較
的、自然な感覚に近いというそんな感覚。
ムギュと詰まった感、程よく麺密度高めな讃岐麺。あー、これ。この
普通な感じのうどん。ここ最近の花○や●亀にも薄れてるスタンダード
感が良い。
ダシは柔らかく、イリコ感は弱い。やや淡口な甘みがジンワリと染み
渡ります。
肩肘張らずに、フラ~っと日々食べに行く様なそういう感覚。

IMG95u (23)

トッピングには"とり天"をチョイス。
まだ、開店してからそんなに時間が経ってないのもあってか、とり天は
温かく、ジューシーさもしっかりあってウマウマ。
ってか、、、食券売機には天ぷら1個・2個・3個で販売されておりますが、
券を買って、良い感じのが無かったら、どうしたら良いんやろうか??
ってのが少し疑問になった。

●店名:讃岐うどん こがね製麺所 東京総本部 森下店
●住所:東京都江東区新大橋3-3-5
●営業時間:11:00-14:00 17:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。
東57

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

浜松町の甚三で食べた後~。
やはり1軒で終わらないのは、いつものパターン。そのまま第一京浜
(国道15号線)を新橋駅方面にトコトコ歩いて~。環二通り・外壕環状
線を左へ。ほんで、ちょっと行って右っ!
どっちが表か裏か解らないけれども、桜田公園の周囲にある、
"おにやんま 新橋店"に到着。

IMG95u (18)

時間はお昼時ちょい前というのもあって、まだ、店の外まで並んでる
状況では無かったが、店内には多くのお客さんがいらっしゃるのが
伺えた。
券売機はお店の外、↑写真の左側にあって、とりあえずここは鉄板
の『とり天ぶっかけ冷・並(450円)』食券を購入。
お店は入口と出口が別れる一方通行な方式で、入口すぐに注文カウ
ンター、お店の奥側がスタンディングな客席スペースになっている。

店内に入ると、注文カウンターに数人の待ち列ができていたが、
流石の回転スピードで、うどんを受け取るまで2分かかったかどうか
ってぐらいか。

IMG95u (19)
IMG95u (20)

うどんの上に鶏天がトントントーンと3つ乗せられています。
ビッとエッジの出た麺は、結構ビヨンビヨ~ンっとした伸縮性・弾力性の
あるグミコシな麺。やけども、必要以上にグミグミしてない感じで、歯切
れ感も良い。

欲を言えば、もっとガッツリ感が欲しいかと思ってしまうのですが、そも
そもワンコインでお釣りが返ってくる額やし、贅沢は言えないか。
ってか、Moreガッツリなら、トッピングで足せばええやん。

偶々なんかもしれんけど・・・、学生さんかな?結構若いお客さんが多
かった様に思う。平日昼と休日昼とでは客層が違う感じなのかな?

●店名:おにやんま 新橋店
●住所:東京都港区新橋3-16-23
●営業時間:07:00-23:00 土日祝07:00-22:00
●定休日:無(臨時休業有)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東56

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は小雨降る中、浜松町へ。
浜松町で下車して思い出した!そうや!こないだ、ここで駅から出るのに
迷ったんや!という寂しい経験を思い出した。
で、その時には"もり家 東京店"に行ってるんやけど、そう言えばなんで
ココへも来なかったのか?と一瞬疑問に思ってたしまった。が、答えは
シンプルで、夜は営業してないんやった。

IMG95u (15)

ってな訳で、やってきたのは"甚三"というお店。

↑の写真をよく見ると写っているのですが、屋号の前に「肉」の文字。
(写真中央部の黒い幟の屋号の上に赤い文字でね。)
ウリは肉うどんの様子。
それも、どうやら普通の「肉うどん」は豚肉の様で、牛は「牛肉うどん」と
牛・豚の2種類がラインナップ。
さらに、牛か豚かどっちにするか悩む人用(?)に「合い盛り」もある。
これは・・・余計に迷うやないか。

IMG95u (16)

入り口入って左側に、券売機がある。
もちろん、牛か豚か迷ったさ。迷ったけれども、後ろに人が並んでいた
ので、とりあえず、私は『冷・肉うどん(620円)』の券を購入です。
店員さんに食券を渡して待ちます。

気持ち太めに見える麺は角がガシッと立っていて、噛めばバッツンバッツン
の歯切れの良さがメッチャ心地よい!
でもって、バッツンバッツンな麺やけど、固い感じは無い。スルスル入るわ。
このかんじの麺は私の好みに近い方向性。
これは近所にあるなら通うタイプやな。

IMG95u (17)

豚肉の味付けは淡く、それほど付けられて無い様に感じられる。
その分、豚の旨味・甘味がしっかり感じられて、良いなぁ~。そしてその
旨味がかけダシにも良く合ってる。
冷かけダシと合わさっても、豚肉の風味邪魔する・される感じがなく、
豚の旨味と、ダシ香ばしさがしっかりと引き立てあっている。
そういう点では素のかけダシは、ちょっと弱目な具合なのかもしれない。
であれば、"温"か"ひやあつ"の方が、より香り立って良いのかも。

どういう系譜のお店なのか、少し調べてみたら、どうやら神保町の"丸香"
のご出身だそうで。麺の感じは違う印象やけども、なるほどね~。

●店名:自家製さぬきうどん 甚三
●住所:東京都港区芝大門2-6-10
●営業時間:11:00-15:30(麺切終了) 土11:00-14:00(麺切終了)
●定休日:日祝
●HP:https://udon-jinza.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東55

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、岡山帰省してたとある日。岡山駅から青江方面に向かう途中。
どこかで軽く食べて行こうかと悩む。当然、何を食べるかでは無く、
どの店に行くかで。いくつかのルートを想像すると、その界隈に
2軒お店が増えただけで、かなり選択肢が増えた感覚になる。

悩んだ末に、4月にオープンした"いしば志"に再訪問してみる事にした。

IMG95u (12)

平日の夕方、夕飯時には早い時間帯というのもあってか、お客さんは
まだ少なかった。

「やっぱ、ごぼ天かな~。鉄板かな~。」と思いながら、メニューを見る
と『すだちひやかけ(650円)』を見つけたもんやから、またしても迷う。
すだちの冷かけに、ごぼ天は感じを変えてしまうかな~?いやでも、
ごぼ天食べたいな~。う~ん、どうしよ?

店員さんが注文を取りに来てくれる直前まで、悩みながら~・・・

IMG95u (13)

ここは素直に『すだちひやかけ(650円)』単で!

イリコ・讃岐系とは違うひやかけ。
キンキンに冷えたひやかけダシは、しっかりとしたコクがあって、キリッと
塩っぱさを感じるのですが、これが酢橘の柑橘酸味なのか塩なのか、
よく判らんくなる面白さ。
酢橘は、丸ごと1個入っているのですが、全てがスライスされている訳で
は無く、半分スライスで半分は半球状態。それ故に、ダシが完全に酢橘
で染まる事なく味わえるのがGood。

IMG95u (14)

麺はキンキンに冷えても、締まった硬さにはならず、超ムミュムミュ超グミ
グミが凄ぇ。
そして、何よりもこの葱!!(ミョウガも入ってる?)このシャキシャキが
麺のグミグミと合わさって、めっちゃ面白い食感になる。
極論薬味不要の私ですが、これはあって良かった。逆に、讃岐系の麺
やったら不要と思っただろうな。

【過去のいしば志】
2019年05月29日・・岡山市北区(東中央町) 豊前うどん いしば志

●店名:豊前うどん いしば志
●住所:岡山県岡山市北区春日町3-11
●営業時間: 11:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


時々、Twitterで呟いてみたり、でも、使い方は今一理解できてない。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"河野"→"うちたて家"とハシゴしまして、今日はこのくらいにしとこう
かと思っていたのだが・・・、、池袋駅でどうやって帰ろうかと路線図を
見てたら、「あっ、青山一丁目。」と目にとまった。
5年ぐらい前までは、年1ぐらいで青山一丁目に行く機会があったのだ
が・・・5年ぐらい行ってないなぁ~。

そんなこんなで、青山一丁目向かう事に。
もちろん、目的は~。

IMG95u (7)

兵庫県西宮市の名店"いわしや"が2号店として、昨年9月に東京進出
したのが青山一丁目。
青山一丁目の駅から直結の好好立地。
木目調で落ち着いたシックな雰囲気。うどん屋らしからぬって事は無い
のですが、うどん屋らしくもあり、お洒落な雰囲気にもなっています。

お店はスタンダードなセルフ方式で、私は『ひやかけ(530円)』を注文。
スタンダードな"かけ"でワンコインを超えると、少しお高目な印象も
受けたりするが、立地も考えれば仕方ないかな。
むしろ、本店よりも+いくらかで食べれるのなら、良いやん。とも思う。
昔・・"いわしや"に行くの結構大変やったんやもん・・・。

IMG95u (8)

照明の具合も加わってか、この澄んだ黄金色のダシ!

麺をズバッと食べてみると~・・・これ!!!
歯の侵入を拒むかの様なしっかりと強い麺肌の弾力感。ガチっとした
固いって感覚はなく、あくまでも張り・強弾力って感じのコシ感。
これだけしっかりとしたコシ感なら、温で食べても食べ応えあるやろう
し、釜玉とかでも私好みなバッツンとした感じで食べれるのかなって
思う。
で、次は釜玉にしてみよう!とかって思っていたとしても、次来たら
また"ひやかけ"食べてしまうんやろうな~って思う。

IMG95u (9)

そして、"ひやかけ"のダシ。
キンッとしっかり冷えたダシは、思わず、今日がピーカン照りの熱々な日
やったら、もっとたまらんのやろうな~と思ってしまう。
生憎ながら、この日は雨降ってやや肌寒い感じでしたので、少し体が冷
える。
ですが、ゴクゴクっと飲むと、キュッとした塩気の中に、しっかりと感じられ
るイリコダシ。さらには、ほのかなエグ味感が私にとっては香ばしさを引き
立てるアクセントに感じられて、とっても良い感じ。

良いなぁ~・・・これが都内の比較的近いところで食べるとは・・・。
やっぱり、大にしとけば良かったかな・・・・。

●店名:手打うどん いわしや (東京店)
●住所:東京都港区北青山1-2-3 B1F
●営業時間:11:00-20:00(LO19:45) 土11:00-17:00
●定休日:日祝
●HP:http://salt-group.jp/shop/iwashiya/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東54

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

讃岐うどん河野で1杯目を食べた後、今度は池袋駅の東側へ抜けた方
へ行こうかと思いまして。
ただ、田舎者の私でも知ってる様な都会の有名な駅は、駅デカイし、人
多いしで、結構迷子になる。と言うか、自分のいる位置がどこなのか、
これがどっちに向かってるのか、どこへ出るのかを常々チェックしなが
らでないと・・・・。

とりあえず、ウロウロしながら次なる目的地、"うちたて家"に到着です。

IMG95u (4)

雨降る中、お店の前には行列が出来ておりました。
入口の左側、お店外から職人さんが麺を打っている様子が見えますが、
手伸し手切り手伸し手切り・・・と次から次へに・・・大変そう。

外の入口右側に券売機があります。
ありますが。。。麺の量が、普通盛・大盛・特盛・二枚盛・1Kgと・・・。
量も記載されているのですが、400g.・500g・600g・800g・1Kg。
普通と大盛で100g差?特盛で普通の1.5倍という感じか~。
まぁ・・・あれよね・・・・。当然、気になるわな。・・・・1Kg。

IMG95u (5)

ってな訳で、私は『肉汁つけうどん・普通(830円)』。普通盛です。

1Kgも食べれません・・・食べれるかもしれんけど・・・食べれません。
でも、気になるよね・・・1Kg。他のお客さんが注文されてるのを観察してると、
みそ煮込みうどんを食べてるお客さんが比較的多かったのが不思議な感じ。

で、いらっしゃいました!! 1Kgを注文されているお客さん!!!
↑が3段重ねですわ。そら、見てしまうでしょ。
かつての香川の大盛で有名やった"かながしら"で大を注文してる人おった
ら、見てしまうやろ??って感じ。

でも、・・・・あれっ?これが400gやったら、単純計算2枚半って事やん?
これ・・・・結構、いけそうな気はする。気がするだけかもしれんが。

IMG95u (6)

まぁ、脱線話は置いといて。
太さはまばらで縮れ、見た目からしてゴツゴツとしたワイルド感満載な麺、
この不揃いさ手作りな素朴感を演出してるし、武蔵野という地のものとい
うのが関東の方にとって、素朴感を増長させてくれるのだろうか。
つけ汁はそれほど鋭さ・刺々しさはなく、予想以上にコク有りのまろやか。

外で並んでる時に、麺を打つ様子を見て思ったのですが、麺切り包丁が
讃岐で良く見る様な大きいやつじゃなかったな。パッと見で、小型の
菜切包丁的な感じ。
そういう麺切り包丁もあるやろうし、麺切包丁でないとって事もないが、
「おや?」って思ったポイント。

●店名:武蔵野うどん うちたて家
●住所:東京都豊島区南池袋3-13-17
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。
東53

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、これはまだ6月中旬のお話かな。
この日は池袋方面で、高評価であり、かつダシが有名という"河野"
というお店に行ってみた。

これまでに、東京で比較的有名なお店を中心に攻めてみましたが・・
その有名店の中でも一番ってぐらい・・・んというか・・オーラの無い
自然な雰囲気。お店を発見した時、「おっ!あった!」って感じより、
「あぁ、ここか。」と空間に溶け込んだって感じが良い。

IMG95u (1)

お店に入ると、店員さんがお店の隅で、イリコのワタ取りをしていた。
なるほど、それがダシが高評価な由縁なのですな。
それ故に、お店の営業時間終了に麺切終了の条件が付くお店は多々
あれど、「ダシ切終了」の条件があるのは珍しい。
イリコダシ好きの私としては、これは期待大。

ってな訳で、そのダシを頂かねばと、『かけうどん・冷・大(500円)』を
注文。トッピングには『いりこかき揚げ(100円)』を。

IMG95u (2)

って、あれ?「かけうどん」の「冷」やから、"ひやかけ"かと想像して
いたのですが・・・これはぶっかけうどんか?
かけダシを味わう為には、温にした方が良かった?
讃岐を明言するお店やから、"ひやあつ"って言えば通ったかな?

そんなこんなで、ズビッといただきますと~。
麺は細身で、綿密度高く芯のある噛んで楽しむ麺。
コシとは少し違うバッツンバッツンのハードタイプ。こういうのはこう
言うので私としてはアリなんやけど、おそらくここから麺を温めた
温のかけが基準なんやろう。

IMG95u (3)

そして、ぶっかけダシは~・・・やはりイリコのダシを楽しむには、温かい
かけで注文した方が良かったんかな~って思う。
いや、ぶっかけダシがダメって意味やないで!!お店自慢のイリコダシ
を味わうには、そっちの方が良かったんかなって思っただけ。
でも、ぶっかけダシも良い。イリコって感じではなかったが、トゲトゲし
さなく、でもしっかりとしたコクがある。
これまでに食べた中では、どこかに近いって感じの無い、少し不思議な
印象です。

でもって、イリコ天はガジガジバリバリ食感で、程よく香ばしく美味い。
これはこれでスナック感覚もあり美味いん。
さらに、温かいかけダシに漬け少しダシを吸わせて食べるんも良い
やろうな~って思ってしまった。

●店名:讃岐うどん 河野
●住所:東京都豊島区西池袋5-12-7
●営業時間:11:00-20:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無?
●HP:http://kouno.navi21.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東52

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

川崎駅に来たついでに、川崎ルフロンに立ち寄ってみた。
あれはいつやったかな・・・忘れてしもたが、前に来た時に携帯キャリアの
なんちゃらフライデーの影響で大行列してて店前逃亡した丸亀製麺へ。

私ぁ、てっきりタピオカとかが行列してるんかと思っちゃったよ。
行列は関係ないだろうと、お店の方に近付いて行ったら、その行列の先
が丸亀製麺の注文口に繋がっとるって気付いたら時はビビったさ。

IMG95t (23)

その行列の日時点で、ここはつい先日オープンしたばかり。全国で一番
新しい・最後にオープンした店舗やったので、「ふえ~、もしかして新しい
お店やからか!?」と思ってみたり。

ちなみに、リトライのこの日時点でも、丸亀製麺の中で一番新しい店舗
はここ。
で、この記事がアップされる7月初旬時点では、6月27日に東京の秋葉
原に"アトレ秋葉原1店"、広島県福山市に"ゆめタウン福山"に新店
オープンしているので、最新店舗ではなくなったか。
しかし、数年前の様な開店ラッシュってのは減速した感があるかな。

IMG95t (24)

時計は14時過ぎやけど、フードコートは大勢のお客さんで賑わっている。
流石に前に見た行列は幻の様に無く、いつものフードコートって感じだ。

とりあえず、私は『ぶっかけうどん大(350円)』を注文して『小エビのかき
揚げ(120円)』をトッピング。
お会計を済ませて~。

さて、空いてる席は・・・・・無さげな・・・、あっちは・・・無いっぽいか・・・、
奥の方は・・・・、席を立ちそうな人は・・・。
これぞ、フードコートの宿命。
代表が注文に行って他の人が席取りしてるパターン、注文前に席取りして
る人、注文の品を待ってる人、食事中の人、食事中が終わってマッタリして
る人、おしゃべりに夢中の人、スマホに夢中の人、お勉強中な人。
私以外にも、トレイを持ってウロウロな、フードコート難民も大勢。

IMG95t (25)

先に席取する気持ちも解るが、先に席取されると注文に行ってる間・待っ
てる間、その席は活かされなくなっちゃうんよね~・・・。
逆に席を取ってからをルール化した方が、お店への注文タイミングが分散
するし良いのか??でも、そうすると開店は悪くなるし、食品ロスも増えた
りするかな。
なんか、上手い事できんかな??

もし、これで釜玉・釜揚げとか注文してたら、席に座るまでに数分はかか
っちゃうやろうし、茹でたて麺の良い所が薄れちゃうよ・・・。。
って思ってみる。そういうところを気にする人は、一部なのかな・・・・?

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 川崎ルフロン店
●住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 2F
●営業時間:11:00-21:00(LO20:30)
●定休日:無(年末年始除く)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、本郷三丁目の"うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3"で1杯目
を食べまして~・・・やはり、良い感じのうどんに刺激され、もっと食べた
い気分に。このまま終われない。

ってな訳で、探して行ってみたのは、味噌煮込罠というお店。
完全に「みそにこみ わな」かと思ってた。味噌煮込と罠で別れるんだと
思ってたのだが。。。赤い垂れ幕の下に「MISO NIKO MIN」って書かれ
てる。「みそにこみん」かー!

味噌煮込みうどんを食べるのって何年ぶりだろ。2009年に広島で食べた
ん以来か。10年前・・・。

IMG95t (21)

お店に着いたのは、まだ開店時間前でしたが、開店時間が近付くにつれ
お客さんが集まってきた。開店時間になって、1巡目ほぼ満席状態に。
味噌煮込みうどん専門店の様ですが、一応、夏季は冷たいきしめんも
ある様で・・・。メインの味噌煮込みも、キムチ・インディアン(カレー)・
イタリアン(トマトソースとチーズ)という変わりダネもある。

でも、流石にとりあえず最初は一番スタンダードに『味噌煮込みうどん
(850円)』やろ!!こういう専門店でなければ普段チョイスはしないな。
注文すると、カウンター奥の厨房で5つぐらい?が同時に作られ始める。

しばらくして目の前に運ばれてきたのは、まだグツグツ!湯気モサモサの
熱々状態。そらそうか、煮込みやもん。

ほあぁ!この香り!!めっちゃ味噌が香ばしい!!

IMG95t (22)

煮込みや打込み系の麺は普通の麺とは違うので、表現上と評価が逆に
なるのが面白いが、煮込まれて茶色く色付いた麺は、ボソボソっとした
伸びグミのない麺。
やや平打形なのは煮込み時間の短縮化なのか、そもそも名古屋の味噌
煮込みはこうなのかは解らないが、薄っすらと芯が残る。そのそれがいつ
も食べる饂飩のコシとは違う歯応えとなる。そのまま普通のうどんとして
食べるには、ちとキツイやつだが煮込むにはGood。
そして、なによりも思っていた程、味噌が強い・クドいことはない。でも、
しっかり味噌で美味い。

やべぇなぁ・・普段は絶対チョイスしないメニューやけど、久しぶりに食べ
るとメッチャ美味いやん。
最後、付いてくるライスを残った汁に投入して、おじや風に。
これもまた美味いんだ。

●店名:酒と味噌煮込み 味噌煮込罠
●住所:東京都文京区本郷3-31-15
●営業時間:11:30-14:30 17:30-22:00
●定休日:日祝、土の夜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東51

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あれは何時頃やったやろうか忘れてしもたが"こくわがた"・"おにやんま"
っちゅー、立ち食いうどん屋やけど、良い麺の食べれるという話を聞いて
いた。
いつぞやの機会に"おにやんま"に行く事は出来たが、"こくわがた"は
未訪問となっていた。それから、関西でも立ち食いスタイルやけど、
ちゃんとしたうどんの食べられるうどん屋ってのは増えたが。

で、「こっちにおる、この機会に行かな!」って思っていたら・・・。
「んなっ!?リニューアルの為、一時閉店!!?」

IMG95t (18)

そんなこんなで、リニューアルオープンした後に行ってみました。
・・・今まで色んなうどん屋さんに行きはしたが・・・ここまで青いのは初めて
かもしんないww。そして、うどんって文字が無ければ、うどん屋って気付か
んかもしれんな。
それに、屋号が英字のお店もいくつかは知っているが、これまた"うどん"
って付いてないと、うどん屋って想像できんな。

お店に到着した時には、まだ開店時間のしばらく前。ちらっと周辺をウロ
ウロ時間潰して、開店時間の少し前にお店に戻ると、既に中で食べてる
お客さんがいたので、私も店内へ。

IMG95t (19)

お店に入って左側の券売機で『かけうどん・冷(380円)』と、トッピングに
『鶏天(150円)』の食券を購入て店員さんへパス。
少しして、揚げたての鶏天が油切バットで渡される。揚げたてでお皿に
油がベッチョリってのもアレなので・・・これだと効率的な気がする。

で、うどんがカウンター越しに渡されます。
ズビッと一筋食べると~・・・。これがまた、讃岐なんっすわ~。
フワっとしたイリコダシの甘みが広がりまして、スッキリやけど気持ちは
ホッコリな。雑味なく、前面に出る甘みと、軽い香ばしさがコクとして
感じられます。

IMG95t (20)

そして、麺。やや細目でスラ~っとした綺麗な麺線。軽い麺肌の張りに、
伸縮性あるグミっとしたコシ感。
ゴツゴツ感や固さな感じは一切なく、チュルチュルやがな~。スルスル入
るがな~。

実は、私としては、お店のイメージ的にもっとパンチのあるワイルドな感じ
を想像していたのですが・・・。想像とは逆にお上品さすら感じられる丁寧
な作りで、それが立ち食いスタイルでサラッと食べられるってギャップが
面白い。
麺もダシも、洗練系に寄ったタイプで、目隠しして・・目隠しせんで食べた
としても、きっとこのお品代は想像できんやろな~。
頭の中では「イメージ完全に違ごた~!」って叫んでる。

●店名:うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3
●住所:東京都文京区本郷2-39-7
●営業時間:7:30-22:30 土日祝11:00-15:00
●定休日:無(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東50

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ