FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この日は小雨降る中、浜松町へ。
浜松町で下車して思い出した!そうや!こないだ、ここで駅から出るのに
迷ったんや!という寂しい経験を思い出した。
で、その時には"もり家 東京店"に行ってるんやけど、そう言えばなんで
ココへも来なかったのか?と一瞬疑問に思ってたしまった。が、答えは
シンプルで、夜は営業してないんやった。

IMG95u (15)

ってな訳で、やってきたのは"甚三"というお店。

↑の写真をよく見ると写っているのですが、屋号の前に「肉」の文字。
(写真中央部の黒い幟の屋号の上に赤い文字でね。)
ウリは肉うどんの様子。
それも、どうやら普通の「肉うどん」は豚肉の様で、牛は「牛肉うどん」と
牛・豚の2種類がラインナップ。
さらに、牛か豚かどっちにするか悩む人用(?)に「合い盛り」もある。
これは・・・余計に迷うやないか。

IMG95u (16)

入り口入って左側に、券売機がある。
もちろん、牛か豚か迷ったさ。迷ったけれども、後ろに人が並んでいた
ので、とりあえず、私は『冷・肉うどん(620円)』の券を購入です。
店員さんに食券を渡して待ちます。

気持ち太めに見える麺は角がガシッと立っていて、噛めばバッツンバッツン
の歯切れの良さがメッチャ心地よい!
でもって、バッツンバッツンな麺やけど、固い感じは無い。スルスル入るわ。
このかんじの麺は私の好みに近い方向性。
これは近所にあるなら通うタイプやな。

IMG95u (17)

豚肉の味付けは淡く、それほど付けられて無い様に感じられる。
その分、豚の旨味・甘味がしっかり感じられて、良いなぁ~。そしてその
旨味がかけダシにも良く合ってる。
冷かけダシと合わさっても、豚肉の風味邪魔する・される感じがなく、
豚の旨味と、ダシ香ばしさがしっかりと引き立てあっている。
そういう点では素のかけダシは、ちょっと弱目な具合なのかもしれない。
であれば、"温"か"ひやあつ"の方が、より香り立って良いのかも。

どういう系譜のお店なのか、少し調べてみたら、どうやら神保町の"丸香"
のご出身だそうで。麺の感じは違う印象やけども、なるほどね~。

●店名:自家製さぬきうどん 甚三
●住所:東京都港区芝大門2-6-10
●営業時間:11:00-15:30(麺切終了) 土11:00-14:00(麺切終了)
●定休日:日祝
●HP:https://udon-jinza.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東55
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ