FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この日は朝から五反田へ。 まぁ、朝っちゅーても、そこまで早い時間帯ではないのですが・・。 そりゃぁ、それは行くしかないでしょう!"おにやんま 五反田本店"へ。 朝7:00から夜遅くまで営業しているので、とりあえず私の普通の行動 時間であれば、時間・曜日を気にする事なく、行けば開いてるってのが ありがたい。 IMG95y (17) だがしかし、五反田で電車を降りるって機会があまり無いので、あん まりフラッ~と来るって感じではないのが残念なところ。 ってか、この手のお店が家の近くに欲しい・・・・。 入口横の券売機で『おろし醤油・冷・並(330円)』と『とり天(120円)』 の食券を購入し、店内へ。 まぁ、店内はお客さんで一杯な状況。お客さんの後ろをスルスルっと 通り抜けて、カウンターの開いている所に着く。 そこからは早いもので、アッと言う間にうどんととり天が、目の前に 置かれます。 IMG95y (18) IMG95y (19) この辺の効率と言いますか、素早さというのは、凄いものだと思って しまいます。その上で、、途切れずお客さんが来る事で、麺の茹で置き 時間は短くなり、それにより麺の劣化も少ない状態で提供ができる。 それが、より好循環になっていると言える。 見た目はビキッ!と角が鋭くエッジ立った麺。食べると、軽いグミ感が あって、それほどバキバキな感じではない。 醤油は少しコテッとした甘みを感じるが、辛味がしっかりなので、かけ 過ぎ注意だ。 とり天もコロコロサイズがポンポンポンっと、しっかりジューシーで食べ 応えががあります。 【過去のおにやんま】 2016年02月18日・・東京都品川区(五反田) おにやんま ●店名:おにやんま ●住所:東京都品川区西五反田1-6-3 ●営業時間:月~土7:00-翌3:00 日祝7:00-24:00 ●定休日:無 ↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓   アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とあるお休みの日でしたが、羽田に向かう途中に蒲田で途中下車。
前回は"083"に行ったので、この日は"大作"へ。
まぁ、地図的にはJRの蒲田駅と京急蒲田駅と、同じぐらいの距離に
見えるが、歩いた感じ的には京急側の方が近いんかな。

IMG95y (14)

開店から間もないタイミングでしたので、まだお客さんは少ない具合。
しかし、私が入店してから、パラパラとお客さんがやってくる。この雰囲気
やと、本格的にお昼時になるとカウンターびっしりになるんやろうなぁ。

ってな訳で、メニュー表を眺めると~・・・「かけうどん 冷・温」と書かれて
いるのに気付いた!!
おおっ! "ひやかけ"あるやん!!
もう、秋近しな9月ですから、時期的に、もうやってないとかあるかもしれん
と思いながら、『かけうどん 冷(600円)』を注文してみました。
トッピングには『とり天(300円)』

カウンター越しに麺が伸され、切られ、茹でられの様子を眺めながら、
しばし待ちました。

IMG95y (15)

まず、ひやかけダシを一口飲んでみると~・・・。
これがま~た、鰹系の効いた香り高く、上品な感じのダシ。澄んでいる
けれでも鰹なシッカリ感が強く、意外に強さがあります。
私個人的にはイリコのガツン効いた感じの方が好きではあるが、これは
これで、久しぶりに食べるこのタイプのひやかけダシに、ハッと思わされ
るところがありました。

IMG95y (16)

んでもって、麺!
気持ち細身かな~ってぐらいのサイズでして、ガッシリ感はない。その
分、しっかりとしたグミグミっとした食感。
引っ張ればゴムの様に伸縮性があって、グミ系のしなやかなコシが
バッチリ出てて良い具合。
この手の麺質なら、私としては冷で食べる方が好きやな。
・・・温のうどんを注文した事ないけど・・・。キンキンに冷やしまくっても、
面白いな気もする。

【過去の大作】
2019年02月21日・・東京都大田区(東急蒲田) うどん屋 大作 No.2
2017年12月17日・・東京都大田区(東急蒲田) うどん屋 大作

●店名:うどん屋 大作
●住所:東京都大田区蒲田1-18-7
●営業時間:11:30-14:00 17:30-21:00
●定休日:水・第3木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、五郎Yoshiを経由して、続いて新橋駅近くの稲庭うどんの名店
"天茶屋 七蔵"に行ってみた。
ここは、土日祝休みなので、行く機会があるのかどうか・・・という感じだ
ったのですが、「たぶんこのタイミング逃したら、もう行けないかもしれな
い・・・。」

お店に到着したのは、もうちょっとしたら13時。でも、まぁ、まだお昼の
時間帯。

IMG95y (10)

きっと並んでるんだろうな~想像はしていたが、お店の外には、20人
ぐらいの行列が出来ていた。まぁ、これぐらいなら全然大丈夫だ。
ってな事で、私も並ぶ。
しかし、結構、行列はサクサク進む。
並んでそんなに時間が経ってないのに、入口の前に来て、お店の中が
見えたとき・・・・。あっ、中にも並んでらっしゃるのね。。。
しかし、結構、進みは早い。開店が良いんだね。

ってな訳で、『稲庭うどん七蔵特製スープつけ麺・中(1100円)』を注文。
主なメニューは、このつけ麺の小・中・大と、つけ麺+丼のセット。
限りなくシンプルなメニューが調理待ち時間を減らして、回転を高めて
いるのかな。

IMG95y (11)

内心、「単純にうどんとして考えたら、これで4桁円は高いなぁ・・・。すげぇ
なぁ・・・。これで美味くなかったら暴れるぞっ!」と思ってしまいます。

IMG95y (13)

そして、↑が特製スープってやつですな。なんだろう・・・これ・・・??

とりあえず、ダシを一口・・・・・。ん?んなっ?
正直、想像していなかった味に驚いた・・・。驚いたが・・なんだろうこの味。

コッテリしてる様にも思えるが、コッテリしてる訳じゃない。アッサリしてる
んやけど、淡泊な訳でもない。薄っぺらさが無い。
魚系のダシと言うより、何かしら動物系の強さ・深みがある様に思える。
なんやろ・・・鴨とか??

IMG95y (12)

麺を手繰って、特製スープに漬けてチュルっといただきますと~・・・。
麺のキュッとした具合に加わる、ネギのシャキシャキっとした食感が、たま
らなく良いねぇ~。
そして、後からフワ~っとミョウガの風味が押し寄せてくる。
あと・・胡麻??とりあえず、全容が解らない。

そういう点では、不思議な特製スープに気を取られ、麺の印象が・・・。
それに、やっぱりここまでになると、ざるうどんってより、つけ麺って感じ
やね。

●店名:稲庭うどん 天茶屋 七蔵
●住所:東京都港区新橋2-20-15 2F
●営業時間:11:00-16:00(LO15:00)
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東73

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"五郎"で食べた後、そのまま帰る訳には治まらず、続いてやってきた
のは、両国駅方面にある、"うどんダイニング Yoshi"と言うお店に行っ
てみた。

時間はお昼のテッペン少し前。
お店の外から、店内の様子が伺えなかったのですが、扉をガラっと
開けると、既にテーブル席はほぼ埋まっているぐらいの状態になって
おりました。

IMG95y (7)

これだけお客さんが入ってるって事は、安心できる証拠やろ。ってな訳で、
メニュー表を眺めて『串天ぶっかけ・冷・小(700円)』というのを注文してみ
ました。

そうこうしていると・・・、近くの席の人の所に「はい。冷かけのお客様は?」
という声が聞こえてきた。なぬっ!冷かけあったの!?
辺りを見回すと、壁に"冷かけメニュー"が張られていた。
しまった・・・、よく観察してから注文すれば良かった・・・。

うどんを待っている間に、時間はお昼12時を過ぎ、店内は満席に。
さらに、外に待っているお客さんもいらっしゃる様だ。

IMG95y (8)

んでもって、私のところにもうどんが運ばれてきました。
照明の影響もあってか、やや黄色味がかったスラーッとした綺麗な麺。
瑞々しさのある麺は、エッジも経ってるし。これは想像以上に期待が
高まります。
しかも、結構麺は多い。

チュルリっと一筋食べてみると~・・・・、ビッとした強いグミ系の弾力感
のあるコシ。引っ張ればググッと強いゴムの様に跳ね返りがある。
五郎とは系統が違うけれども、こちらもコシがしっかりとした麺ですこと。

私にとっては思いっきり麺が強く印象に残ったので、ぶっかけダシは少し
弱い様に感じられた。

IMG95y (9)

で、串天の串は2本。これまた想像以上のボリューム感。
麺の量と2本の串。思ってたよりもガッツリです!!

で、、チラッと他のお客さんを見た時に、串をぶっかけダシにジャブンと
漬けて食べていらっしゃった。
なるほどっ!!ぶっかけダシは、小さい徳利状の容器で出てくる事が
多いから、こういう容器で出てくるのは珍しいな~と思ってたんだよね。
これならざるうどんとして食べても良いのでは?って様な器やし。
串を漬けて食べれる様に、こういう容器をチョイスしているのか!!?
それを考慮した、ぶっかけダシなのかもしれないな。
串から具をガサッと外して、うどんの上にぶちまけて食べるんもアリや
わな。

●店名:うどんダイニング Yoshi
●住所:東京都墨田区両国2-4-5
●営業時間:11:30-14:30 18:00-23:00
●定休日:日・祝・年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東72

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あれはまだ6月やったかな?
"こがね製麺所 東京総本部 森下店"に行った日の事。あの日の
メインは錦糸町駅近くにある"純手打讃岐うどん 五郎"を据えて
いたのですが・・・残念ながら臨時休業。
で、この日、リベンジに行ってみた。

開店時間前にお店に到着すると、店内で準備中の様子が伺えたの
で、ホッと一安心。前の時は明らかに人がいる気配も無かったもんだ。

IMG95y (1)

開店時間が近付いて来ると、お客さんもワラワラ集まってきます。
この日は、ちゃんと何を注文するか決めてたんよね。なので、お店に
入って即注文したのは、『しょうゆうどんセット(700円)』。
しょうゆうどん小と「あつあつ・ひやあつ・ひやひや」の小のどれれかを
組み合わせられるセット。単品で注文するよりお得だ。

しかし、しょうゆと組み合わせるとしたら、同じく"ひやひや"で冷たい
麺のまま食べる方が良いのか・・温かいダシの"ひやあつ"にした
方が楽しめるのか・・・。うわ~・・・・どうしよう・・・・。
と、かなり迷ったのは、秘密にしておく程の事でもない。

IMG95y (2)

ってな訳で、悩んだ末に"ひやあつ"にしてみました。
暫くして、うどんが運ばれてきましたら~・・・も~、見れば、これがどうい
う麺か解る。そして、美味いだろうなってのも、私の好みに近いだろうって
事も解る。

まずは、"ひやあつ"から。

IMG95y (3)
IMG95y (5)

ずずずっと一口食べたら、もー、この麺のビシッと角の立った麺の口当たり
と、ダシの風味。讃岐感満載のこの風味。美味いがな!
一応、"しょうゆ"との比較でいくと、ダシで麺が少し温まっているのもあって、
麺にバキっとした感覚の中に、モチっとした弾力感が強まっている様に感じ
られる。
なにより、このダシ。ゴクゴク飲みたいわ。んで、夏の暑っつい日に、"ひや
ひや"のダシをキューっと飲みたくなるわ!!

IMG95y (4)
IMG95y (6)

でもって、次に"しょうゆ"。
これがも~、バキバキ!!!これも口が嬉しくなる食感!!
"ひやあつ"と比べると、よりダイレクトに麺の鋭さが、感じられ、麺肌から
バキっとした半端ない強さが楽しめる。
もしかしたら、人によっては、固いって印象を受けるのかもしれないが、
道久製麺所とか須崎食料品店とか、西讃系の剛麺が好きな人には、
ピッタリはまると思う。

ふわ~、約2週間ぶり?2週間以上ぶり?のうどん。満足やわ~。
このお店が、どういう系譜を持たれてるのか気になる。。
気になったのはメニューの『じょうれんうどん』なんよね~。って事は、
宮武系・"あたりや"の流れがある?

●店名:純手打ち讃岐うどん 五郎
●住所:東京都墨田区江東橋1-13-1
●営業時間:平日11:00-15:00 日10:30-15:30 麺切終了
●定休日:火・土
https://www.facebook.com/sanukiudon.gorou

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東71

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

これは、まだ8月後半のお話ですな。
この日は、神奈川の某所で1日を過ごして夜21:00。
その近くに、21:30LOのうどん屋がある。結構評価も高そうなので、これ
はチャーンス!!と、そそくさと向かってみたのだが・・・。
残念ながら、ラストオーダー前に麺切れ終了・・・・。

うどん食べたい欲求が高まりつつ、しゃーないので、トボトボと帰る。
22時過ぎの、電車の乗り換え途中で・・・・・。

あっ・・・ここが開いてる・・・。

IMG95x (6)
IMG95x (7)

ってな訳で、"瀬戸うどん 京急川崎駅前店"に入ってみた訳さ。
『肉玉ぶっかけうどん(550円)』。

ちびっと肉はパサパサっとした感じでしたが、生玉子を絡めて食べると
そんなに気にはならなかった。
んでもって、麺はブリブリっとした具合で、この時間に食べるうどんとして
は十分か。手軽にパパっと食べるには十分でしょう。
ふむ~・・うどん食べたい欲求の少しは、落ち着いた様な、より高まった
様な。
とりあえず、帰るべ。

【過去の瀬戸うどん 京急川崎駅前】
2019年06月15日・・川崎市川崎区(京急川崎) 讃岐 瀬戸うどん 京急川崎駅前店

●店名:瀬戸うどん 京急川崎駅前店
●住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町10
●営業時間:5:00-24:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、これはまだお盆が終わる頃のお話。
羽田に向かう途中で、朝食にちょっと蒲田に寄り道。
まだ、朝食つっても変ではない時間帯というのもあって、開いてる
お店は限られる。

IMG95x (1)

そういう時に朝8:00から開いてて重宝する、"083"で朝うどんだ。
お店には先客は2人組の1組。朝食というべきなのか・・仕事帰りにと
いう雰囲気と伺える。それは・・朝食なのか?仕事後の〆なのか・・?

とりあえず、『冷やしかけ・大盛(330円+100円)』に『普通サイズの
鶏天(170円)』の食券を購入。
注文してから比較的直ぐにうどんが渡されました。

IMG95x (2)

ちょっと、朝からガッツリにし過ぎたかな??
そう言えば、ここで冷やかけは初かな。

開店時間時間からは、そこそこ時間が経っていたのもあってか、麺は
少し時間が経ってたかな~って思えるタイミング感。恐らく開店時の
1釜目かな。
パッツンパッツンとした歯切れは良いが、食感的には少し軽いという
ところ。
まっ、タイミングの問題なので、そういう時もありましょう。

IMG95x (3)

冷かけのダシの中には、1つ氷が浮いていた。
ゴキュッとダシを飲んでみると~・・・ガツンとくるタイプではなく、何が
全面に出てきてるのか解らないけど、しっかりとしたコクがあり、複数
の素材が絡み合っているけれども、和が取れてると感じる。
もうちょっと、イリコ感ガツンと来てくれると、私としては嬉しい
すが、それだと好み割れるところもあるかと思うので・・・。

・・・そう言やぁ・・・、関東の黒いかけダシのうどんって食べた事あった
っけか??そういうのも1度は食べておかんと・・・。

【過去の083】
2019年05月15日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 083 No.3
2019年01月07日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 083 No.2
2017年12月15日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 083

●店名:店内製麺 讃岐うどん 083
●住所:東京都大田区西蒲田7-1-9
●営業時間:8:00-翌2:00、日祝8:00-23:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

はいっ!んな訳で、アッと言う間に、お盆休みは終わりです。

その頃のニュースによると、帰省のUターンラッシュは既にピークを過ぎ
ていたらしい。やはり、Uターンしてから翌日から仕事ってのを避けて、
中数日空けてというのが、一般的になっているのか。

そんな訳で、岡山駅。
確かに通常時と比べると、人は多い。多いが、テレビで見る様な、激混
って具合でもなかったな。

IMG95w (19)
IMG95w (20)

そんな中で、新幹線の時間まで少しあったので、とりあえず腹ごしらえ
って事で、新幹線上りホームの"ふるいち"へ。
まっ、『ぶっかけうどん(490円)』かな。
欲を言えば、天ぷら類をトッピングしたい。

店内には、キャリーバックを傍らに置いて食べるお客さんが2人。
私も、キャリーバッグを引っ張りながら店内に。
ズビズビっとうどんを食べていると、さらにキャリーバッグを引っ張って
お店に入ってくる人もちらほら。
まっ、そうやわね~。

【過去のふるいちJR岡山駅新幹線上りホーム店】
2019年02月28日・・岡山市北区(岡山) ふるいち JR岡山駅新幹線上りホーム店 No.3
2018年11月04日・・岡山市北区(岡山) ふるいち JR岡山駅新幹線上りホーム店 No.2
2017年09月17日・・岡山市北区(岡山) ふるいち JR岡山駅新幹線上りホーム店 No.?

●店名:倉敷うどん ぶっかけ ふるいち JR岡山駅新幹線上りホーム店
●住所:岡山市北区駅元町1-1
●営業時間:07:30-20:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ここんとこのバタバタ具合・・。あと1〜2ヶ月ぐらいでカタは着くといいなぁ
という具合でして、まだ当面はブログ記事の更新は遅れる予定。

そんな訳で、ようやくお盆の話。
毎年、夏はフェスにと言うのが恒例になっているが、今年はギリギリまで
休めるのかどうかという状況で、それすら計画も出来なかった。
ってか、モンバスの出演者第一弾発表の時期には「今年はあかんやろ
うな・・」って予測できてたのもあるので、最初から諦めモードでしたが。

IMG95w (16)

そんな訳で、帰省をしても特にする事なく、ぐったりしてた訳ででござい。
まぁ、あまり遠くに出かけるガッツも足りない。
決定的にガッツが足りない。

なので、近場で・・どこかで・・、んでフラッと立ち寄ったのは桃山亭。
お昼も過ぎて、おやつ時というのもあって、空いてはいるが、お客さん
が全くという状態でないのが安定・安心の証拠やろう。
それに、手軽に感はかなりあるタイプやと思う。

んな感じで『冷かけ・並(340円)』に『アジフライ(130円)』をトッピングー。

IMG95w (17)
IMG95w (18)

冷かけダシは、昆布が少し勝った様なマッタリとした柔らかさを感じる
味わい。その中に、イリコや節系がほのかに顔を覗かせる感じ。
塩気もマイルドに感じられ、トゲトゲしさがない。
とは言え、土台となる部分がしっかりあるので、麺を食べても、ダシが
弱過ぎるって感覚にはならない。

昔の桃山亭の冷かけは鰹節が乗ってたので、どうしても風味がそれに
引っ張られてしまう印象があったんやけど、私としては、こっちの方が
好きかな~。
もちろん、鰹節有の方が好きな人もいらっしゃるやろうから、結局、好
みの問題ってところに落ち着くんやろうけどね。

【過去の桃山亭 中仙道店】
2018年12月14日・・岡山市北区(北長瀬) セルフ讃岐うどん 桃山亭 中仙道店 No.14
2018年01月16日・・岡山市北区(北長瀬) セルフ讃岐うどん 桃山亭 中仙道店 No.13
2017年11月26日・・岡山市北区(北長瀬) セルフ讃岐うどん 桃山亭 中仙道店 No.12

●店名:セルフ讃岐うどん 桃山亭 中仙道店
●住所:岡山県岡山市北区中仙道1-3-3
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて・・・Twitterに下書きも出来てないと呟きつつ、とりあえず1つだけ
ですが、パパっと投稿~。
この次は・・・また少し間隔が空いてしまうと思う。

さて、新橋の甚三で食べました、その後の話。
まだ、新幹線の時間まではたっぷり余裕がありまして・・、なんか程よく
時間潰せるとこないかなぁ。
なんかたるかなぁ~。道端でポチポチとスマホで調べてながら・・・。

IMG95w (13)

食べる所に時間潰すところ、探せばかなりの数ある選択肢の中から、
どうやってこの選択肢にたどり着いたのかは、そして今となっては、
正直覚えてない。
まぁ、これが良い、悪いって訳ではないが、久しぶりに"つるまる饂飩"
ってチョイスも面白いかと思った。・・・・のかもしれない。

丁度、お店の前の日テレプラザでは、何かのイベントが行われており、
結構大勢のお客さんがステージを見ていらっしゃった。

が、私はそれにわき目もくれず、スタスタとお店に・・・。

IMG95w (14)
IMG95w (15)

まだお昼前でしたが、これだけ人が賑わってるところですから、お昼の
ピークでごったがいするj前に食べてしまおうというお客さんも多かっ
たのでしょう。
店内は、お客さんで一杯。比較的、小さなお客さんも多い様に思える。
他にどういうお店があるのか見てはないけれども、うどんですし、老若
男女とわない選択というところなのかな。

まぁ、普段、ブログ記事を作る時に、適当にツラツラと文字列を作って、
そこから削ってをしてゆく訳でして。ちゃんと読みなおして無い時なん
かは、誤字脱字・文章繋がってないところがあったりwww。
で、だいたい、こういう前置きの後で、本文があるのですが・・・・。
そこが、まだ出来てない・・。まっ・・・しゃーないか。

因みに、私は『おろし醤油うどん(360円)』に『ちくわ天(110円)』を頂き
ました。

●店名:つるまる饂飩 日テレプラザ店
●住所:東京都港区東新橋1-6-1 B2
●営業時間:11:00-21:00(LO20:30)
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東70

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ