FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"麦の恵"で食べた後。
そこからトコトコ2Kmちょっと川崎駅方面に歩きまして、次にやって来た
のは、"うどんカフェ しげた"というお店。

外観からしますと、カフェ要素の強い雰囲気です。
川崎駅からは少し離れているのもあってか、すこし落ち着いた感じが
ありますな。

IMG96h (4)

そんなこんなで、お店に入ってみると、数組のお客さんが食事中。
やはり、元々はカフェ・喫茶店やったんだろうな~という感じのする店内。

メニュー表を眺めて・・・なんとなく舞茸が食べたくなってきた。

季節のメニューもありましたが、聞いてみると"冷たいかけダシ"もある
との事でしたので、『温かけうどんとちくわ天セット(600円)』を冷たい
かけうどんに変更して頂きました。
んでもって、『舞茸天(200円)』をトッピングです。

IMG96h (5)

しばらくして運ばれてきましたうどんは、白い器に白い麺。
そこに、薄く透き通った柔らかな黄金色のダシが綺麗ですな~。

そんな麺をチュルっと食べてみますと・・・、これが予想以外に強い触感
に驚きます。ガシガシって程ではないんやけど、ややハードと言えるぐ
らいの強いコシ感!
"うどんカフェ"と言うネーミングに、どこか油断していたのかもしれない。
すっかり、この麺に意表を突かれた様な感覚です。

IMG96h (6)

そして、かけダシ。とってもお上品で丁寧に作られているのが解りますな。
麺がしっかりしているので、気持ちダシが弱く感じてしまいますが、その
まま飲むと美味しいよ。
スッキリしつつも、香り・甘み・香ばしさがとても良い。
こりゃぁ、夏に、川崎駅からここまで汗流して来て、ゴクゴク飲みたくなる
タイプですわ。
舞茸天もザクっとして、舞茸の風味が美味いわ~。

ってか・・・川崎駅界隈のお店では、かなり上位なんじゃない??

●店名:うどんカフェ しげた
●住所:神奈川県川崎市幸区南幸町1-3-4
●営業時間:うどんカフェ11:30-14:30 うどんバル17:30-22:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

まだ、1月のとある寒い日の事。
この日は横浜方面に出かけておりました。
っても、向かったのは横浜市と川崎市の境目付近。300〜400mも行けば
川崎市という横浜市鶴見区の鶴見市場駅。
その近くにある、麦の恵というお店で朝ご飯。
開店時間直後にお店に到着したにもかかわらず、数人のお客さんが既に
入っていた。

IMG96h (1)

私の感じた印象やと、近所の方が「今日はうどんにしよう。」って具合で
気軽に入る、地域に根付いた普段使いのうどん屋さんという感じかな~と。

カウンター席に座り、メニュー表を眺めながら何を食べようか悩む。
メニューとしては目新しい・変わりダネという風なラインナップはなく、比較
的スタンダードなところですな。
その分、おつまみ系やお酒類も色々とあって、夜は夜で居酒屋追加もで
きる使い勝手の良いお店なんでしょうな~。

IMG96h (2)

ってな具合で、とりあえず『冷やし鶏天うどん(840円)』を注文してみました。
注文して、暫く待ってうどんが運ばれてきますと、やや細身で色白で綺麗
な麺が盛られております。
そして、ささみの鶏天が2枚乗せられております。
ぶっかけダシをササっとかけて、いただきまーす。

やはり気持ち細目で、ガツンとした感じはせず、固さ・ハードさという感覚
は無い分、しっかりとしたニュルっとグミグミのコシある麺。
伸縮性もしっかりあって、やや柔らかめのグミの様なコシがとっても良い。
強過ぎず・弱過ぎず。しかし、物足りない感じはしない、絶妙な感じ。

IMG96h (3)

ぶっかけダシは、やや柔らか目で刺々しさのない、旨味が広がります。
麺に絡む時に、いくらか麺勝ちなバランスの様に思える。

鶏天も揚げたてで熱々!!
サクッと軽い衣の内側には肉厚な鶏胸。コッテリし過ぎないけど、程よい
ジューシーさがあって良い。
そして、麺で食べた時に少し弱目かなと思ったぶっかけダシが、この
鶏天とめっちゃ相性が良い。
ぶっかけダシが鶏天の味をオーバライトせず、逆もしかりで、丁度良い
感じなんですよー。

●店名:手打うどん 麦の恵
●住所:神奈川県横浜市鶴見区市場大和町4-9
●営業時間:11:30-14:30(LO1400) 17:00-20:30(LO20:00)
        日11:30-14:30(LO14:00)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて・・・もう2月も残り1週という頃合いになってしまいましたが・・・、
ようやく・・・ってか、まだ1月中旬のお話でございます。

この日は新潟に行っておりました。
東京に来てから、何度か新潟に行く機会があったのですが、前々から
1度行ってみたかったお店がありました。
ただ、如何せん日帰りばかりで、朝入って用事を済ませて、お昼はどこか
に連れて行かれ・・・。帰る頃には、既にお店は閉まってる・売り切れてし
まってるだろうの時間になってしまうので・・。

IMG96g (42)

この時は、新潟で一泊しての、翌朝!!
ホテルで朝食バイキングを食べながら・・・「いや、行けるやん!!」ってな
事で、パパっと食べて、ササっとチェックアウトして、新潟万代バスセンター
にある、"万代そば"に行ってみました。

所謂、これからバスに乗って出かける人、帰ってきた人の為の、ちょっとし
た食事処。立ち食いそば・うどんのお店。
そして、ここの名物は、カレー!!!!

IMG96g (40)

券売機で、迷わず『普通カレーライス(480円)』の食券を購入。
黄色いカレー!!

パクッとカレーを一掬い食べてみますと~・・・・・ん??んおっ??
うん。おお~。
何と言って良いのか・・・、初めて食べる感じのカレー。私の中では、比べ
る対象が無いタイプのカレー。
同行者によると、「昔はこういうのあった。小麦粉とかを混ぜて作る。」そん
なカレーらしい。そう言われると、懐かしさというプラスα要素が、あるカレー
なのかもしれない。
私としては、逆に、独特で新しいカレーと感じられる。

IMG96g (41)

そして・・・まぁ、一応・・・・一応ね。一応、麺喰いな人間ですから。
『半うどん(220円)』の食券も買っていました。

ザ・立ち食い!!!っていう感じの、コシの無いプチプチ切れるタイプの
ソフトな麺。メッチャ消化が良さそうな。
これはこれで、こういうジャンルのうどんですから。
ってか、これまで新潟でうどん食べれてないのですが、かけダシは黒色
系ですな~。新潟も関東に近い感じの醤油ベースのエリアなんでしょう
な~。

●店名:名物 万代そば
●住所:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル
●営業時間:8:00-19:00
●定休日:1/1・1/2

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

私、時々、Twitter。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さ、新浦安からうどん屋2軒を経由して、ラストは夢の国の近く。
舞浜駅の直ぐ近くにある、イクスピリアという商業施設内のフードコート
内にあるお店に立ち寄ってみました。

ふむ・・・。夢の国に遊びに来られた方、ショッピングモールにお買い物
に来られた方と、かなり多くのお客さんがいらっしゃり、フードコート内も
空席難民含めて、ごったがいしております!

IMG96g (37)

さて、この時、この建物内に、ここにうどんを食べに来たという酔狂な奴は、
一体、何人ぐらいいるのか・・・?
たぶん・・・私1人かもしれない。
これ、結構、その可能性高いんじゃない??あり得るんじゃない??

まっ、そんなこんなで、フードコート内の"よつばの香"というお店も、軽く
行列が出来ておりますが、セルフうどん店とあって、麺さえジャンジャン
茹で上がれば列の進みは比較的早い。

IMG96g (38)

で、私が注文したのは『生醤油うどん・1.5玉(460円)』を注文し、トッピン
グには『とり天(160円)』をチョイス。

見たところ、結構良い感じに見える麺。
そこで、フッと疑問が湧いてくる。個人経営って訳じゃないやろうし、どこが
母体・運営してるんやろうか??
休日とかは、かなりのお客さんの数やろうし、それを捌けるノウハウは、か
なりのものだと考える。
まぁ、昨日今日オープンしてるお店でもないし、日々の蓄積があってこその、
今のスムーズなオペレーションなんだと思うけど。

IMG96g (39)

そんなこんなで、その麺はと言うと、茹で・絞められて間もない感じが伝わ
ってくる瑞々しさのある麺。
チュルっと口に含むと、シルキーな滑らかさのある口当たりに、ちゃんとし
たグミ系の粘りコシ。程よくムニムニっとした弾力に、チュルルンっと滑り
込んでくる様な喉越し。

ある意味、予想を裏切られる。上方にね。
場所柄を考慮して、それほど期待してなかった言っちゃえば申し訳ない
のですが、常時このレベルで食べれるのであれば、またここへ来る機会
があるとするなら、候補の一つと考えて良いかと思える。

●店名:讃岐うどん よつばの香
●住所:千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。
千3

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、新浦安駅から舞浜駅・"夢の国"方面へと向かいます。
新安浦と舞浜の間、境川と見明川の間のエリアの住宅街の中にある、
"古式手打ちうどん 藏"というお店に向かってみました。

住宅街の中にあります。
看板とかどっかに出てたりするんかな?でないと、これは偶然には来れ
ないやろうな~。事前に調べて来ないと、偶然にはこのお店の前の道を
通る選択はしないやろうし・・・。

IMG96g (34)

そんな感じで、住宅街の中のお店は、明らかに自宅改造型という感じで、
恐らくご夫婦でお店をされてるんだろうなってのが想像できる。
ってな訳で、扉を開けてみると~・・・玄関!?玄関っぽいところで靴を
脱いで上がります。
何というか、明るくキレイな店内ですが、それほど堅苦しい様な雰囲気
は無いが、程よいお上品さがありますな。

そんな訳で、メニューを眺めて~・・・『きのこうどん(800円)』を注文して
みました。
注文から麺が茹でられた様で、しばらく待って、うどんが運ばれてきました。
麺の上にはキノコの白髪ねぎ。それと、小皿にはワカメとほうれん草か。
醤油をかけていただく様です。

IMG96g (35)

・・・↑写真左上の黄金色の液体は、お出汁だそうで。
かけるって事なのかなぁ??
とりあえず、醤油をサッと回しかけて、いただきまーす!!

麺には「さぬきの夢」を使われている模様で、その麺は細目。そして、それ
ほど長くはない。茹でる時に切れしてる感じかな。
で、それをチュルっと食べてみますと~、「おおっ!」。
ムギュっと詰まった麺密度のある麺ですが、細目なので、そんなにゴツイ
感じはしない。

IMG96g (36)

ズビズビっと勢いよく食べたくなりますが、お店の雰囲気からか少しお上品
に食べる空気。
そして、麺の上にのったキノコは~・・少し酸味があって、これが想像以上に
サッパリしています。

ペロッとうどんを食べ終わって、、「あっ、出汁。」
とりあえず、そのままゴクっと飲んでみたら~、、、これが美味ーーい!!
メッチャ美味しいやん。
うどんのダシとしては、お上品過ぎて麺に負けてしまうんじゃないかと思って
しまいますが、飲み物としてはウマウマ。そして、外で冷えた体がほこkり
します。

●店名:古式手打ちうどん 藏
●住所:千葉県浦安市今川4-2-8
●営業時間:10:00-14:00 17:00-21:00
●定休日:水木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
千2

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、所謂"夢の国"方面にお出かけしておりました。
っても、別に某夢の国に用があった訳はなく、離れた所から見ただけ。
某夢の国へは、小学校低学年ぐらいの時かなぁ。それぐらの時に、
うちの親父が1ヵ月ぐらい長期出張で東京に行ってた事があり、その時、
休日におしかけて行った時以来か。
まっ、この日はそんな事は関係なし。

あっ・・・。記録上では、これ千葉1軒目か?

IMG96g (31)

ってな訳で、この日の1軒目は新浦安駅近くの駅前のイオン新浦安店内
のフードコートにある"はなまる"で朝ご飯。
まだ、お昼には断然早い時間帯とあって、フードコート自体、お客さんは
チラホラという具合。

とりあえず『温玉ぶっかけ・小(290円)』を注文して、トッピングに『ちくわの
磯辺揚げ(100円)』だっ!
最近は"かけのひやあつ"ばかりやから、冷たいんを食べるのは久しぶり
かも。

うん、普段(?)のはなまるだ!
普段ちゅーのが、何をもって普段とするのかは、自分で言いながらも「これ」
というピンポイントなところがある訳ではないが。

IMG96g (32)
IMG96g (33)

もちろん、この"普通"は良い意味での使用である事は間違いない。
軽く角立った麺はシュッとしていて、麺肌の程良い張り感があります。

最近、1~2週に1回ぐらいは"はなまる"に行ってしまってるのだが・・・。
うちから最寄りの店舗の麺は、不思議と少し何か違う感じがするんよね。
工場製麺やから麺自体が違うって事は無いと思うやけどね。麺線時の扱い
が違うのかなぁと思っているのですが・・。なんとて、食感が違う様に感じら
れ、少し違和感がある。
なので、最近は、最寄りより1つ遠いお店に行く事が多いかな。

●店名:はなまるうどん イオン新浦安店
●住所:千葉県浦安市入船1-4-1 イオン新浦安
●営業時間:9:00-21:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
千1

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"かるかや"→"硯家"と食べた後のお話。
この一連の流れの中で臨時休業だった3軒中の2軒。その内1軒は"河野"
だったのですが、その日の営業開始時刻、水回りのトラブルで営業できる
か判らないという状況だった様でして。
大将も「水道屋が何時来るか判らなくて・・。治れば出来るんですけど・・。」
という状態。復旧していればラッキーの気持ちで、念のため再度お店に行
ってみたら"臨時休業"が出ていた。
って事で、気を取り直して、別の"あんぷく"というお店に行ってみました。

IMG96g (28)

お昼もすっかり過ぎた時間帯。昼営業のラストオーダーも近い時間帯だった
のもあってか、タイミング的にお客さんは少な目。

メニューを見てみますと、創作系メニューが豊富なお店で、和というより洋。
パスタという感じのものがズラッと並んでいます。一応、スタンダード系も
あるんですが・・・・。
これは悩むな・・・。スタンダード系で冷たい麺を確かめる方向に行くか、
創作系を試してみるか・・・。
うわ~~めっちゃ迷うがな。

IMG96g (29)

結局、悩んだ挙句、折角なので創作系の『フレッシュトマトとバジルの
うどん(1000円)』を注文してみました。イチオシは、名物カルボナーラ
うどんらしいが、ここは一つ毛色の違うやつを食べてみよう。

うどんは注文してから数分で運ばれてきました。
赤いねt!!!赤い上に、緑のバジルが栄えます。器も中身が栄える
様にチョイスされてるんだろうなぁ~と伺えます。

IMG96g (30)

チュルっと一筋食べてみますと~。トマトの酸味がブワッと駆け抜けます。
麺自体は、アルデンテな具合で、ほのかに芯がある様な茹で具合でして、
全体的にはモッチリとした食感が前面的に出ています。
モッチリとしたパスタに近付ける様な麺質にしてるのかな~って気がしま
すな。
後は、折角ならパルメザンチーズとかあれば、良かったかな~という気が
ます。

次の機会があれば、名物のカルボナーラか、ジェノバ系を食べてみた
な~。

●店名:あんぷく 池袋店
●住所:東京都豊島区西池袋1-37-8
●営業時間:11:00-15:00(LO14:30) 17:00-23:00(LO22:30)
●定休日:年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東104

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"かるかや"で1杯目を食べた私は少し困っていた。
だって、3軒行こと思ってピックアップしてた2軒が臨休等で休みとは・・。
完全に計画が崩れ、ここからどうしようか・・・。
ってな訳で、とりあえずスマホでポチポチと、この界隈の他候補を探す。

そんな訳で、"うちたて家"は今日も行列しているのを見て横を通り過ぎ、

IMG96g (25)

"うどん処 硯家"にやってきました。
時間は丁度12:00頃のお昼のピークタイムとなる辺り。店内は結構な
お客さんの入り具合。さらにお昼になって近所の会社の方とかもやって
こられて、ほぼ満席状態となる。
入口側が一面ガラスなので、店内に光が入り、明るく感じます。

そんなこんなでメニューを見て、迷って・・・迷った結果、『牛肉おろし
玉子ぶっかけうどん(770円)』を注文してみました。

IMG96g (26)
IMG96g (27)

自家製麺と思われる麺は、軽くプラスチッキーな感じのする、パリッとした
強い張りが感じられる麺。
歯切れの良さから、噛めばプリプリっと跳ねる様な食感が、とても良い感じ。
どちらかと言えば、スタンダードな系統に位置づけられるタイプですが、温
も冷もどちらで食べても良さが立つ感じの麺と感じられます。

肉は甘辛く煮付けられているが、ほれほどコッテリ・むつごい感じはせず、
むしろ一緒にある大根おろしがサッパリ感を増幅してくれていて、バランス
がとっても良く、美味しい。

●店名:うどん処 硯家 本店
●住所:東京都豊島区南池袋2-12-10
●営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東103

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、正月休みも終わって、日常に復帰した頃。
この日、私は池袋で3軒ハシゴする計画を立てていた。が、当初計画してた
3軒中の内2軒が臨時休業と工事中でフラレる始末。
そんな計画してた中で開いてくれていたのが、西武百貨店池袋本店の屋上
にある"かるかや"というお店。

9階屋上「食と緑の空中庭園」にプレハブ造りのお店が並ぶ中にありまして、
お手軽タイプのお店かと思いきや、どうやら昭和43年から続くお店だそうな。

IMG96g (22)

1月初旬やし、まだ昼には早いってのもあって、屋上は閑散としていた。
屋外やし。そら、寒いわ・・・。
流石に温かいうどんを食べようかと悩みはしたが、やはりここは私の
基本通り冷たい麺で・・・・『つけうどん(500円)』を注文してみました。

うどんを受け取り、驚いてしまう。
麺は縮れがあって、太さは疎ら。かなり太い部分と、かなり細い(薄い)部分と
メッチャ手打ち・手切りな麺やないですか~。
そして、ほのかに麺が黒っぽく見えた。光の加減か?それとも、全粒粉
とかブレンドな粉を使われてるのかな??

IMG96g (23)

麺のつけうどんと言うより、"冷やしうどん"な感じ。
そして、つけダシには、たっぷりの天かすと生卵がデフォルトでIN。

とりあえず、まずは麺をチュルっと食べてみますと~。
ふわ~~、細いところはムニュっと、太い所はゴツっとした食感の違いが
あって面白さ満載の麺。
もしかしたら、温、それも釜抜きで食べる事ができれば、ちゃんと小麦の
風味が楽しめる麺なのかもしれない。とは言え、この手のお店だと釜揚
げ・釜抜きはやってないやろうし・・。

IMG96g (24)

そして、つけダシ。つけダシ自体にトゲトゲしさはないんやけど、生卵が
さらに丸くしてくれてる印象です。
で、1番良いなぁって思ったのが、そこに入るザクザクの天かすの食感。
麺のチュルムニュなところと、ゴツっとしたところとに合わさる天かすのザク
ザク!この3種類の食感の差が、なんとも言えない食感の妙を生み出して
いる。

麺・ダシ・薬味の合わせ技に、なるほどな~と思いながら、次に来るなら
春か秋だ。少なくとも屋外が心地よい季節に行きたいなと思った。
すっかり体が冷えてしもた・・・。

●店名:讃岐名物 手打うどん かるかや
●住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
●営業時間:10:00-20:00(LO19:30)
●定休日:無?
●HP:https://www.sanuki-karukaya.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東102

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2020年の正月三が日。
朝岡山から瀬戸大橋を渡り、まず中西うどんで朝食を食べて、実家に
寄って、ちょいと時間を潰して。
そんでもって、お昼ご飯だ!!
まぁ、年末年始となるとお休みされてるお店も多いので、開いてるお店
を事前にチェックしておいての、国分寺町の"うどん 一福"に向かった。

こちらも、お昼前やと言うのに、えらく行列ができています。駐車場は車で
一杯。駐車場の空待ちの車も数台いらっしゃる具合。

IMG96g (19)

いや~、こっちも前に来たのは2012年やから、8年ぶりぐらい~。
その間に、大阪と立川と神田のお店には行く事ができたけどね。とは言え、
その8年前の私の中の記憶とは違う印象があったので、その確認の意味
を込めてというところ。

ってか、今更思ったのですが・・・。この"一福"と、神田とかの"香川 一福"
は運営が別なのか。
HPを探してみると、こちらの国分寺本店のHPには、"まちなか店"と"大阪
店"の計3店舗の情報が載っていて、"香川 一福"には、東京3店舗、
神奈川1、愛知2、三重1が掲載されている。
そういう事なのか。

IMG96g (20)

ってな訳で、私は『かけ・ひやひや・2玉(330円)』を注文してみました。
冬・正月でも"ひやひや"とは・・。同行者からは「寒ないん?」とは言わ
れたが、今回は他で食べたの比べて確認しておきたいと思ったので。
トッピングは『とり天(150円)』だ。

ほら~、やっぱり麺は細身なタイプやん。
やはり、作り手の違いや、地域性に寄せたところもあるんかもしれん。
まぁ、解ったので、もう違いはどうでもいいや。

IMG96g (21)

そんな細身の麺をチュルっと食べてみると~・・・食感は昔と比べて、
麺肌がバシッとした張り感がとても強く感じ、グミ感が弱まった様にも
思える。
まぁ、8年前やから、そもそも私の記憶も当てにならんし。
じゃぁ、私の記憶の中のと、今のと、どっちが良いんや?と問われたら、
とても難しいところで、「どっちも良い!」って結論に至る。

"ひやひや"のダシは、キンッとして目の覚める様な清々しさっ!
食べた後で、体が冷えた気がして、やっぱり"ひやあつ"にしとけば
良かったかもって、少しばかり思ってしまった。

【過去の一福】
2012年02月07日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.4
2011年05月17日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.3
2010年02月15日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.2
2009年12月25日・・高松市国分寺町(端岡) 一福

●店名:一福
●住所:香川県高松市国分寺町新居169-1
●営業時間:11:00-14:00 土日祝11:00-15:00
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あけましておめでとうございます!な、2020年のお話となりました。
ようやくですよ~・・・。

ってな訳で、年明けて、年始の挨拶を兼ねて実家・田舎に帰省です。
まぁ、そのまま帰って終わりなんて事は無く、この機会を逃す訳がない。
朝岡山を出発して~高松へ。

って事で、2020年の1杯目は高松の"中西"です。

IMG96g (16)

前に来たのが2011年の夏!!9年近く前っすな・・・。前回に来た時は
まだ移転前で、その翌年2012年に今の場所に移転している訳でして、
こちらの建物になってからは初です。

さて、まだ正月の三が日。まだ朝10時前。
にもかかわらず、駐車場は車で一杯!!運よく、入口前の車が出たタイミン
グで外観写真が撮れた。
そして店内は・・・・注文口から入口の所までズラーっと行列。この時期、外
まで出てない分、助かる。
それにしても・・・みんなうどん好っきゃなぁ~wwww

IMG96g (17)

さて、私は『うどん2玉(360円)』を注文です。
昔みたいな、丼を取ってうどん玉を入れてもらう方式じゃなくなったんやね。
もちろん麺は温めずに、そのままかけダシをダーっとかけて、いただきます!

ズビッと一口食べると~、これがまぁ、バシッとした麺肌の張りのある素朴
さのある麺。
グッとした抵抗ある歯応えのコシ感。"ひやあつ"故のグミ・モチし過ぎない、
歯切れの良さが際立ちます。美味ひ!!
ほら、見てごぉ。このプリプリっとした感じの麺っ!!

IMG96g (18)

そして、ダシもイリコの香ばしさがあって、素朴な~旨味が、なんとも言え
ない懐かしさ。
ピンポイントで目の覚める様な凄さ!って感じではなく (いや、かなり凄い
んやけど)、全体的に身に染みるというか、すーっと入ってくると言うか、
馴染むと言うか。
洗練系のうどんも良いけど、やっぱり私にとってのうどんとは、こういう感じ
のがベースになってるだと痛感しますな。

もちろん、これは朝ごはんだからねっ!!!
お昼ご飯ば別に食べるんだからねっ!!

【過去の中西うどん】
2011年09月27日・・高松市鹿角町(太田) なかにしうどん No.2
2010年10月10日・・香川県高松市(太田) なかにしうどん

●店名:中西うどん
●住所:香川県高松市鹿角町823-1
●営業時間:7:00-15:00 土日祝7:30-14:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々だよ。twitterに呟くのは・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。。。暦は2月に突入してしまいましたが・・・。
ようやく2019年大晦日の事、2019年最後のうどん屋のお話です。
2019年はちょっとラストスパートし過ぎてしもたな・・・。
いやぁ~・・・これがラストになるか?!ってのを2回やっちゃったから、
こんなに引っ張る結果に・・・。

IMG96g (13)

ってな具合で、大晦日にパパっと家の掃除を済ませて、空き時間が
出来たので、年始の間食買い物ついでに奥田のうどん村にフラリと
立ち寄ってみました。

時間は13時を過ぎるているが、店内はお客さんでかなり一杯な状態
で、ちょっと驚いてしまいます。

流石に、この後にもう1軒とは言わない。2019年のラストにと思って
注文したのは、『肉うどん(630円)』。
トッピングは『とり天(160円)』の、肉々しい組み合わせ。
もちろん、"ひやあつ"ね。

IMG96g (14)
IMG96g (15)

うどんを受け取り、「あっ、そうか。」って思ったのが、肉入りのうどんには
蒲鉾が入ってるん。
似たメニューと区別する目印として入れる事はあるやろうけど、なぜ肉う
どんや肉ぶっかけに??区別する目的では無いって事なんやろうけど・・。
まっ、いっか。

ってな訳で、ズビズビ!っと頂きます。
ダシの風味、肉の旨味がダシに混ざって、とっても香ばしい。
そして、麺も軽くモチっとしつつも、程よい歯切れ感もあって、スルスル入っ
てきますわ。
アッと言う間に丼の中の麺は無くなり・・・「しもた・・・中か大にしとけば
よかった・・・」と少し後悔。

そんな感じで、軽い不完全燃焼感を残したまま、2019年は終わり!!

【過去のうどん村】
2019年11月01日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 奥田店 No.66
2019年06月03日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 奥田店 No.65
2019年03月17日・・岡山市北区(大元) 讃岐のこだわり うどん村 奥田店 No.64
他にもありますので、検索してみて下さい。

●店名:讃岐のこだわり うどん村
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町15-13
●営業時間:11:00-15:00 土日祝11:00-16:00
●定休日:無(年末年始除く)
●HP:http://udonmura.net/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ