FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、今度は葛飾駅界隈から中川を超えて、中川と江戸川の間へ。
中川公園を通り抜け、飯塚橋を超えて、とことこ~っと。
葛飾清掃工場の前を通り過ぎて、キュッと左に!!
この辺りは住宅街か~というところにありますのが~、"蓮"といううどん
屋さん。こちらも、民家ですな~。

時間は13時を過ぎた頃合いですが、数組のお客さんが。結構賑わって
おりますな。

IMG96h (57)

そんな具合で、私はカウンター席に座り、メニューを眺めますと~。
基本となる「かけ・ざる・ぶっかけ・生醤油・釜玉」は同じ価格で、麺の量で
価格が決定するシステム。もちろん、別料金のメニューもありますが。
麺の量は、小・並・中・大・特大・メガの6サイズ。
小が150g、並で250g。メガは1kg!!

ってな訳で、『かけうどん・中(430円)』。中は並よりちょっと多い350g。
それに『かしわ天(130円)』をトッピングしてみました・
で、かけうどんは「ひやあつ」でオーダーです。

IMG96h (58)

熱目なダシで程良く温もった麺は、引っ張ればヌーっと伸びる伸縮性。
しっとりとした麺肌が口内に優しく触れ、舌に乗っかる感じで、モッチリっと
した強い粘りコシな感が前面出て、モッチモチな食感が良い感じ。
温ならではの優しさがあるうどんですな~。

でも、個人的な好みと言うか、やっぱり最初は素直に冷たいうどんの状態
で食べてみれば良かったかという気持ちもあったり。
初訪問で"ひやあつ"ですら、少し冒険過ぎた気がしなくもない。
夏になれば"ひやかけ"も準備されてたりすると嬉しいな~。

IMG96h (59)

かけダシは、関西系な宗田節等の節と昆布が表に出た感じですが、
結構複雑と言うか、深みのあるテイスト。あまり尖った感じはせず、昆布
の丸みがそう感じさせてくれている様に思える。

そういう点では、麺とダシのバランスの良さが光る印象で、こういうモッチ
リな麺故にバランス良く感じられるんだろうな~。
なので、"ひやかけ"は、それはそれでどんな感じになるのか、少し想像
がつかず、どんな感じになるんやろう~って気になります。

●店名:うどん 蓮
●住所:東京都葛飾区水元3-10-17
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:30 土日祝11:30-15:00 17:30-20:00
●定休日:火・第3水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
東114
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

五葵でワシワシの麺を頬張った後のお話。
今度は亀有駅の東側にある、"菊家"といううどん屋さんを目指してみま
した。

一旦、環七通りまで出て~・・・・。
環七通りから横道に"さぬきうどん"の文字を発見!
(一応、環七通り沿いにも看板出てます。)

IMG96h (52)

つかつか~っと横道を入っていきますと、そこにあるのは、お店・・・ではなく、
と言うより綺麗な一戸建て。
しかし、ちゃんと暖簾が出ております。

IMG96h (53)

東京って・・・結構、完全に自宅っぽいお店多いなっ!!こっち来てからも、
パッと思い出せる範囲で何軒も。
少し不思議と言いますか、やはり場所や地価・賃料等を考えると、そういう
選択肢もありなのだろう(やむを得ずなところもある?)。小スペースのお店も
そういうところからの工夫の結果やろうし。

とりあえず、玄関から中へ入ってみます。
入って、右手がリビング・・もとい、客席エリア。右側が厨房の様だ。

そんなこんなで、メニューを見て『ごまだれうどん+胡麻ラー油(680円)』を
注文してみました!
ゴマだれに胡麻ラー油。それが合わない訳がない。

IMG96h (54)
IMG96h (55)IMG96h (56)


麺は超ソフティー!!前のがあるから、余計にそう感じるのもあるかも
しれないが、柔らかくモッチリとした食感。
コシの強いってタイプではないけど、プチプチな切れる様な死麺とも違う。
瑞々しさと、スルンっと喉を超えて行く、この食感はとても心地良い!!

胡麻ラー油はゴマだれとはセパレートで、ミルクピッチャーに入って出て
きます。追い胡麻はお好みの量でって感じですな。
私は・・・一気にダっと入ってしまったのもあって、結構大量に入れてしま
った訳なのですが、それ故に、しっかりとしたピリ辛がとても良いアクセ
ントになってます。
これまで食べた中でも、ゴマだれ系でピリ辛感のあるものはあったけど、
これはこれで良いなか~。

●店名:さぬきうどん 菊家
●住所:東京都葛飾区亀有3-27-22
●営業時間:11:30-14:30? 17:30-20:00?
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東113

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

葛飾区!
葛飾区と言えば亀有でして、亀有と言えば亀有公園でして、となると
やっぱり派出所。というイメージ。
ってな訳で、亀有公園に行ってみました。
噂?には聞いていたが、本当に亀有公園前に派出所は無いんやね。
普通の町の公園感半端ない!
駅前に交番はあるけど。北口の交番は、建物似せてるっぽい?

まっ、それは置いといて~。本題はこっち。
前々から食べてみたかった、吉田のうどんが亀有の五葵というお店で、
食べられるという話を聞いて、行ってみました。

IMG96h (49)

讃岐やと比較的色々なところで食べれるけれども、吉田のうどんとなると
比較的限られているので、山梨・富士吉田市出身の方は、地元の味を
求めて食べに来られたりするんやろうか。

開店前からお客さんが集まってきていて、開店と同時にほぼ満席状態に!
うどんの麺は、黒=吉田のうどん。白=讃岐うどんのどちらか選べる。
ここはやっぱり讃岐・・・??いや、でも・・・折角来たんやから・・・。
ってな訳で、『冷やしうどん・黒・大盛(650円)』を注文してみました。

IMG96h (50)

しばらく待って運ばれてきたうどんは~・・・確かに黒い!!
そして見るからにゴツイ!!!麺の茹で時間は、黒が10分、白が15分ら
しい。随分、朝茹での様ですな。

チュル・・・チュルっとと言うよりズゴッと食べてみますと~、ごつごつ!!
しなやかさ皆無のガチガチ・バキバキ!
ギュッと詰まった麺密度に、芯のある茹で具合。
ここまでになると、讃岐の剛麺ってのとも違う感じのゴツさ!!
道久製麺所とかの剛麺とは系統の違う剛麺という印象。
強いてグループ分けしてゆくと、先日食べた武蔵野うどんのとこ井と近い?
近いというより路線としては似てるところがある様に思える。

IMG96h (51)

ただ、この麺のハードな食感を、コシと呼んで良いのか?ってのは、私には
解らない。(私の中では、コシと言うより、固いに分類される)
ただ、このゴツゴツをワシャワシャ食べる感じ。
半端なく「麺喰ってる~!!」
って感じです。

マジで顎が疲れた・・・。

でも、なんでこういう状態の麺になったんやろう??
なにかしら過去を辿ってゆくと、ここへ至った経緯があって面白そうだ。

●店名:自家製麺うどん 五葵
●住所:東京都葛飾区西亀有3-20-14
●営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00
●定休日:第1木、第2・第4日曜(連休の場合営業)その場合は連休明け日、第3・第5木曜夜、
       日曜夜(月曜日連休を除く)
●HP:https://udon-itsuki.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東112

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、国立市での某イベントに行っておりまして・・・その帰り道。
イベントでうどん気分MAX。この猛るうどん気分ついでに、もう1つ・2つ
行っておこうかと思ったのですが、さてどうしようか・・?
新規開拓するっか、既存店の再訪問するか・・・。どっちにしようかなぁ。

IMG96h (44)

悩んだ挙句に立川まで歩いて、"香川 一福 立川店"に行ってみました。
前回来た時、香川の"うどん一福"とは感じが異なるものの、讃岐らしい
ダシの感じが良かったなぁ~と思いながらのチョイス。

で、今回もいつも通り?"ひやかけ"にしようか迷ったが、2月の寒い中
っちゅーのもあって『かけうどん・そのまま・中(520円)』の食券を購入して
みた訳です。
天ぷらは~・・・悩んだ結果、今回はパスして素で。

食券を店員さんに渡して、数分でうどんを受け取ります。
フワっとダシの香りが広がります。

IMG96h (45)
IMG96h (46)

で、ズビッと麺を食べてみますと~~。
おお~。前回食べた冷たい麺とは打って変わって、麺が少し温もっている
のもあり、モッチリと粘り感が前面に出てきています。
かけダシは、あまり讃岐系なイリコ感は表に出ず、少し鋭さのある味が前面
にきますな。
やはり、香川の一福とは経営?運営?が違って、路線が枝分かれしてきて
るんかな?って気もします。好み?ローカライズド?
悩みはするが、これはこれで異なる讃岐うどんとしては、近場にあればちょ
いちょい行くんだろうなぁ。

【過去の香川一福立川店】
2019年06月29日・・東京都立川市(立川) 香川 一福 立川店

●店名:香川 一福 立川店
●住所:東京都立川市錦町2-2-1
●営業時間:11:00-22:00 月火木は16:00(15:30)~17:30が中休み
●定休日:水・年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日はここまでに3軒を食べて~・・。
「さて、どうしようか、このまま帰るか、他にどっか何かあるかな?」と
思って、少しマップを見てみると~。
「あっ、ここから野方までは2kmぐらいか~・・・行けるな・・・」

IMG96h (36)

ってな訳で、前から行ってみたかった"つくつくぼうし"というお店にやって
来ました。
こちらは、"こくわがた"(現:TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3)ご出身の方
のお店だそうで、その評判を聞いていたので、以前から行ってみたかった
お店の1つでした。

そんなこんなで、お昼もすっかり過ぎた頃、お店に突入。
お昼のピークは過ぎたのか、店内数テーブルは空いている状態でしたの
で、入口左側の券売機で『とり天しょうゆうどん・冷(550円)』を購入。

IMG96h (37)

少しして、うどんが渡されますと~、これはゴツ目な感じの麺。
私自身、"こくわがた"のうどんは食べた事が無く、現TLBH-3の麺と少し
違うという話も聞いた事がある。そう考えると、こういう感じだったのかな?
って思ってしまう。

そんな麺をチュルっと食べてみますと、これがゴツゴツっとした口当たり
の麺。ゴツゴツっとはしているが、シュピン!っとした鋭さも兼ね備えて
いる様に感じられますな。
噛めばガシッと!!やや固コシで西讃系を彷彿させる様な剛麺タイプ。

IMG96h (38)

思った以上に噛み応えのある麺に、少し苦戦してしまう。
しまったなぁ。ちょっとお腹が厳しいな・・。なぜなら、これがこの日4杯目
だから・・・。もう、昔みたいにはいかないな。

これは、今度は朝一の1軒目のベストコンディションで来てみないと
いかんなぁ。とはいえ、こっちの方に来る機会って・・・。
お腹ペコペコで、このビシッとした麺を食べてみたい!!
きっと、一瞬で食べつくしてやる。

●店名:手打ちうどん つくつくぼうし
●住所:東京都中野区野方6-8-5
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:木・水の夜

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
東111

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"大門"→"てんてこ"と食べて、続いて行ってみたのは高円寺駅の
南にある"肉汁饂飩屋 とこ井"というお店。
店前の看板に書いている様に、武蔵野うどんのお店ですな。
しかし、店上の看板の右上に書かれた"庄司グループ"とは、いったい・・?

とりあえず、お店に入ってみますと~・カウンター席はお客さんビッシリ!
さらに、店内に数人の待ち行列もできていた。

IMG96h (33)

ひとまず、入口横の券売機で『肉汁つけうどん(850円)』の食券を購入し、
並んで待っていると、店員さんが食券を先に回収してくれました。
どうやら、麺は"極太/細麺"、"温/冷"から選べるのて、「極太の冷た
いん」にで注文してみました。

席が空くのを待ちながら、店員さんが麺を作っているところを眺めます。
結構・・・結構というか、武蔵野うどんはかなりガシガシ生地を踏むんやね~。
生地の上で思いっきり足踏み・駆け足するぐらいの勢いで。

そして、席が空き座り、少ししてうどんが目の前に置かれました。

IMG96h (34)

おおっ!極太!!平たい極太!
麺の厚みは2~3mmぐらい、そして幅っ!15mmぐらいはあるか。
もちろん、太さや幅に特化した麺は他にもありますが、私の食べた事のある麺
の中では、トップクラスの幅ですな。

そんな麺を、まずは肉汁に漬けずにワシっと食べてみると~。
これがも~、少し芯の残る麺はゴツっとした固さ!ゴツさ!噛み応えの良さ!
これが正方形やったら、えらい事になるわな。それに平たい形状なことで、
茹で時間を短縮する利点もあるんだろうな。

にしても、、すんごいワシワシな噛む麺。讃岐で言われる「飲む・喉越し」って
のとは全く系統の違う食感の麺。

IMG96h (35)

漬け汁は、肉と葱と油揚げ。これも結構キリっとした強さのある漬け汁で、
強い麺に負けてない。強いもの同士で綱を引きあって、バランスが取れて
いる様に感じます。
そして、麺を食べ終わったら、スープ割りも準備されています。スープで
割ると、また雰囲気が一変して、まったりとした味わいになります。

フッと思った。煮込んだりしても耐えられる麺質やし、釜玉とかで食べたり
しても面白いかもね。釜玉にして、肉汁をぶっかけて食べる的な。
武蔵野うどんでそういう、派生系?的なのは。どこかに無かな??
さらに、釜抜きの醤油で食べたりしたら、麺の風味しっかり感じられて、そ
れも良いかもしれんな~。

●店名:肉汁饂飩屋 とこ井
●住所:東京都杉並区高円寺南4-7-5
●営業時間:11:30-16:00 18:00-23:30
●定休日:月(祝の時は営業し翌火休み)
●HP:http://udon-tokoi.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
東110

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"うどんや 大門"で1杯目を食べた後。
中野から高円寺方面へテクテク歩いて、次なるお店に向かいました。
"大門"から歩くこと約20分程。
高円寺駅から北側の高円寺庚申通り商店街にある"てんてこ"という
お店に到着です。

IMG96h (30)

丁度、お昼時にさしかかり、店内は賑わっておりました。家族連れも結構
いらっしゃる感じで、商店街の中でナチュラルに根付いたお店なんだろう
なぁ~という雰囲気があります。

とりあえず、カウンター席に座りまして、メニューを眺めます。
スタンダードなところから凝ったメニューまで、結構豊富で、"牛と野菜の
香味油つけうどん"とか"あわゆきうどん"とか「おや?」と気になるメニュー
も色々とありますな。
しかし、ここはスタンダードに冷たい麺で攻めるべきと、『鶏かしわ天ぶっ
かけ(850円)』を注文してみました。

IMG96h (31)

おおっ!トルネードに盛られた麺!
こりゃぁ。見るからに、ヌーっとした伸び・グミ感が伺える、活きの良さそうな
麺ですこと!

巻き巻きの中から麺を引っ張りだして、チュルっと食べてみますと・・・・。
これが、めちゃめちゃ滑らかでシルキーな口当たり。まさに絹の様にスーッ
と口内に触れ、抵抗無く滑らかに滑る様な感覚。
そして、噛めばモッチリとそしてムッチリと。モッチリとムッチリの間!
モチーっとした伸縮感があり、程よく粘るコシ感もあり、これもまたハイレベル
な麺ですな。

IMG96h (32)

鶏かしわ天も揚げ立てで、柔らかくジューシー!
こりゃぁ、たまりませんなぁ~。
勝手な想像では、恐らく何度か来てもハズレの無い、高い位置での安定
感のあるお店なんだろうなぁ。

サッと食べて、「ご馳走様でした~。」と店をでる。
さて、ここから今度は高円寺駅の南側へ向かう訳ですが・・・、その途中で
何かしらの行列を発見。なんやろかとお店を見てみると、玉子天丼が有名
な"天すけ"という天麩羅やさんではないですか。
前に、テレビで見た事ある!!
ちょっと、予定を変更して並ぼうか迷ってしまう。

●店名:うどん屋 てんてこ
●住所:東京都杉並区高円寺北2-22-11
●営業時間:11:45-15:30 17:30-22:30 土日祝11:30-21:30
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東109

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、中野の方に行ってみてました。
ほほー、これが噂に聞く、「中野サンプラザか~」「中野ブロードウェイ、
聞いたことある!」ってな具合で、おのぼりさんを軽く一発決める。

で、この日の目的地は、その中野ブロードウェイの地下にある"大門"と
いううどん屋さん。

こちらのお店、ジブリ関係者のサインが飾られていることが、一部?では
有名?な様で・・・。それを見られる方も多いと思われるのですが・・・。

IMG96h (27)

私、それ見てなかった・・・。
私はカウンターの右奥の席(↑写真の一番奥)に座ったのですが、頭上に
あるのは鈴木敏夫さんのサインの模様。

・・・で、私が何を見てたかと言うと・・・、卓上の醤油。
お店入って席に着くなり、「あれ?これって・・・。」って思った訳ですよ。
この醤油の色・・・、昔、飯山の"なかむら"にあった辛いやつと一緒やな。
これは一体・・??と思いながら、とりあえず『かけうどん・ひやひや・小
(410円)』を注文して、トッピングに『金時豆の天ぷら(110円)』をチョイス。

IMG96h (28)

しばらくして運ばれてきたうどんを見て、「中村・なかむら系や!」と感じる。

後で得た情報ですと、どうやら香川の"一福"で修行されているお店の
様です。そういった香川繋がりで金時豆の天ぷらも来てるんやね。
とりあえず、"一福で修行されている"という情報を得る前に話を戻す。

薄い黄金色のダシに浸る麺をチュルっと食べると~・・・、細目な麺は、
ニュ~っとした伸縮性があって、しっかりとしたグミ感のあるコシ。
「やっぱり、中村の流れを持つお店で間違いない。・・・と思う。」

IMG96h (29)

細目でチュルチュルっとした麺ですが、食感、グミグミなコシ感はしっかり!
固さはないものの、噛んでも容易く切れないコシ感が良い。
そして、それが喉をツルンっと通る感覚、これがまた良い感じ。

食べながら、「こっちの方が、絶対●●より▲▲に近いよなぁ~」と思い
ながら、アッと言う間に丼が空っぽになってしまう。
ひやひやのダシもスッキリ系で、ゴクゴク飲み干してしまいます。
・・・後の事を考えんかったら、もっと食べたい・・・。

も~・・こういうお店も家の近くに欲しい!!!

●店名:うどんや 大門
●住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
●営業時間:11:00-18:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
東108

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日も新橋でウロウロ~してました。
つーか、これは、先の"おにやんま 新橋店"で書いた3回分を纏めた
内の、1回目と2回目の間のお話ですな。

この時は、新橋駅の東口側の地下にある、カタトソデというお店で軽く
食べる事にしました。

IMG96h (24)

少しお店の事を調べてみて「へぇ~」って思った。ここは、"ビヤードパパ"
を展開する"株式会社麦の穂"が展開しているお店なのですな~。
しかも麦の穂は、"愉々家"・"温や製麺所"・"満天酒場"・"カタトソデ"
の4つのブランドでうどんを提供しているの。
でも、4ブランドで全部で5店舗。
内4店舗は関東にあり、1店舗は大阪の福島にある。
ビヤードパパは年何回か食べるのに、そのグループのうどんは食べた
ことが無く、これが初ですな。
やっぱり・・・小麦繋がりって事なんかな?

IMG96h (25)
IMG96h (26)

夜は、居酒屋+うどんなスタイルなのでしょうが、まだ少し早い時間帯
というのもあって、それほど混雑はしていない。
ってな訳で、『ぶっかけうどん(460円)』に『とり天(200円)』をトッピング
してみました。
・・・やっぱり、とり天・・・。

さてさて、麺のサイズ的には標準的なところですが、口に含むと、とても
シットリと、そしてソフトでモッチリな麺。
タイミング的なところもあるんかな??って思ってしまうけれども、それ程
麺がクタった感じもせず、ちゃんと芯まで浸透した感じの、モチっとした
程良い感じがあります。
しかし、予想外に、このぶっかけダシが良い感じ!

●店名:酒と肴、時々うどん カタトソデ ウイング新橋店
●住所:東京都港区新橋2 東口地下街1 ウイング新橋内
●営業時間:7:00-23:00(LO22:30) 土日祝9:00-22:30(LO22:00)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東107

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

これは2月初旬~3月初旬のお話で恐縮です。

その頃、ちょいちょい新橋に行く用事がありまして。
その際に、何度か"おにやんま 新橋店"に行っておりました。
朝早くから夜遅くまで開いててくれる嬉しさ。クオリティの安心感。
それでいて、結構リーズナブルな。と、有難さ満載。

まず、夜遅目の時間帯。『とり天ぶっかけ・大盛(570円)』

IMG96h (22)
IMG96h (23)

今度は、↑の時程は遅くない時間帯。『とり天ぶっかけ・大盛(570円)』

IMG96h (47)
IMG96h (48)

3回目は朝一の開店直後。『とり天ぶっかけ(450円)』

IMG96h (60)
IMG96h (61)

とり天ばっか!!
ちょっと、違うん食べれば良かったと思いつつも、やっぱり鶏天の誘惑に
負け続け・・・。
次こそは、天ぷら・肉・デラックスの別のんを食べてみようか。
とかって今は思いながらも、次も鶏天食べちゃうんだろうな。せめて、
とり天&ちくわ天にしちゃうんだろうな~。

【過去のおにやんま 新橋店】
2019年07月20日・・東京都港区(新橋) おにやんま 新橋店

●店名:おにやんま 新橋店
●住所:東京都港区新橋3-16-23
●営業時間:07:00-23:00 土日祝07:00-22:00
●定休日:無(臨時休業有)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"伊吹"→"いわい製麺"で食べた後・・・・。
"伊吹"で予想以上の行列に時間を喰ったのもあり、私は少し焦っていた。
この日3軒目にチョイスしていたお店のラストオーダーが14:00。いわい製麺
で食べたのが13:15頃。
うっかり迷子にでもなろうものなら、時間的にギリギリかも!って言う焦り。

急いで次のお店に向かう。
そして、すんなりと"ごえん"というお店に着いたのは、13:30。
そんな遠くもないし、冷静になって思えば、それ程、焦る程でもなかった・・・。

IMG96h (19)

しかも、この日は土日祝。ラストオーダーは14:30な訳ですよ。
全然余裕やん。
ちゃんと曜日・営業時間は確認しとかなあかんね・・。

ってな訳で、お店に入りますと、お昼はすっかり過ぎておりますが、数組の
お客さんが入っておられました。私は奥のカウンター席に座ります。
正面のカウンターの上には、日本酒の瓶が並んでいます。
夜は、一品+お酒、締めにうどんな雰囲気なのでしょう。

そんなこんなで、とりあえず、私は『ざるうどん(600円)』を注文してみました。
注文してから麺が茹でられ始め、10分ちょっとしてうどんが運ばれてきました。

IMG96h (20)

見よ、このフォルム!!
巻き巻きで盛り上がる麺。
もー、見るからに麺肌がバキーッと張って、ビシーッとしているのが解ります。

いざ、その麺を箸で摘まみ、チュルっと食べてみますと~・・・。
これがもー、想像していた通りの、ビシーッ!!!っとした食感。気持ち芯
がある様にも感じられるが、そこまで剛過ぎるって感じではなかった。
むしろ、麺肌の凄まじい張り感が前面に伝わってきて、そのツルツルと
したプラスチッキーな感覚が凄い。

IMG96h (21)

つけダシは、麺の主張に比べると少し控えめな気もしますが、麺が尖って
いるので、その分、角のない丸い印象として感じられる。
でも、そんな麺と合わさっても、弱いって感じがしないのも良いね。

話は少し脱線して、カウンター席の前に並んだ酒瓶の中で、ひときわ目を
魅かれたたのは、荻野酒造の"萩の鶴 メガネ専用特別純米酒"というやつ。
ラベルが素敵!!
まぁ・・・私は飲めないんですけどね・・・。

●店名:うどん処 ごえん
●住所:東京都板橋区仲宿48-18
●営業時間:11:30-14:00 17:30-21:30 土日祝11:30-14:30 17:30-21:30
●定休日:月(祝の場合は翌日)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも時々呟く。時々ね。
東106

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あっ、そうそう。ようやく、記事の内容が2月に突入しています。
まさかの、1ヵ月チョイのラグ!

さて、中華ソバ伊吹へ1回目に行って食べた後のお話。
伊吹からテクテク歩いて、板橋本町方面へ。東洋大学総合スポーツ
センターの南側にある"いわい製麺"へ行ってみました。

十条の"いわい"の2号店として、昨年5月12日にオープンしたお店です。

IMG96h (16)

入口前の「創業令和元年」というワードが話題になっていたのを覚えて
おります。
5月1日から令和元年が始まり、その1月前の4月1日に発表されたという
のを思うと、発表されて直ぐにこの暖簾を発注されたのかと想像できる。
なんとなく、嘘・偽り無く、老舗的な雰囲気があるのが面白い。

さて、そんなお店に入ったのは13時頃。店内はお客さんで一杯。

券売機を見ますと、うどんは"あつい・ぬるい・つめたい・しょうゆ"の4種で、
1玉~3玉まで、どのサイズでも400円。天ぷらも1個100円という嬉しい
システム。

IMG96h (17)

ってな訳で、『つめたいうどん(400円)』に『天ぷら1コ(100円)』の食券を
購入。奥のカウンターで食券を私、麺の量『2玉』を告げます。
そして、少ししてうどんが渡されます。
麺は"いわい"と比べると、少し細身な気がします。どこまでをここで製麺
しているのかは解らないが、麺幅が疎らになっていないところからすると
少なくとも切りはここで行っているのだと思われる。

そんな麺をチュルリっと食べてみますと~、これが良い感じ!!
軽く麺肌に張りがあって、それでいて噛めばグミ!っとした弾力の
コシ感に、グンッと伸びる様な伸縮性も十分。

IMG96h (18)

僅かにゴツっとした感じもするのですが、それ以上にグミ感が勝ちます。
固さではなく、しっかりとしたグミコシの良い噛み応えや~。

そして、冷たいかけダシも、凄いスッキリ感のある仕上がり。
これが、2月の寒いタイミングではなく、夏の暑い時やったら、たまらん
やろな~って感じがします。
その分、インパクトはそこまで強くないので、気持ち麺が勝った様にも
思える。

ふむ~。ここから1号店"いわい"までは、1km無いんやな~。
今度は、"いわい"とハシゴしてみても、その差がハッキリと感じられて
面白いかもしれんな~。
でも、今日は、この後、さらに別のところへ。

●店名:いわい製麺
●住所:東京都板橋区清水町5-11
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00 火11:00-15:00
●定休日:水、火の夜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

TwitterでNowな呟きを時々する事もあったり。
東105

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりのラーメンネタ。
去年は、1回しか書いてないん!??
まぁ、昨年はラーメン自体を片手で数えれるかどうかぐらいしか食べて
ないと思うけど・・・・。

で、今年もこれが1杯目。
しかし、これは衝撃的やった。
知人と、私はイリコ・煮干し文化の人間だという話をしたところ、是非行って
みて欲しいと紹介されたのが・・・・板橋区にある"中華ソバ 伊吹"というお店。
なんとて、"エグイぐらい凄い煮干し"なお店だそうで。

IMG96h (12)

もちろん、この後、うどんを食べるつもりで、ここで時間を食ってちゃぁ、後の
計画に響くので、開店前早めにお店に着いたつもりが・・・既に20~30人
ぐらいの行列が・・・・。折角、ここまで来たんやし並んで待つ。
お店の外にも美味しそうな煮干しの香が漂っているし、髑髏マークの張り紙
が相当なものであると期待させてくれます。

1時間ぐらい待って、店内へ!!
『中華ソバ(800円)』と『和え麺(200円)』を注文。
私の乏しいラーメン知識の中では、初めて見る色のスープ。

IMG96h (13)

ズズッとスープを一口・・・うはー!!!スゲェ!!!これスゲェ!!
メッチャ美味しい。確かにエグイぐらいの煮干し感。髑髏マークは納得でき
るかも。でも、煮干し好きには、これはたまりませんな~。
ヤバい、これはヤバイ。和え麺も美味い!!
これ、ハマる。


で、紹介してくれた知人に、「行ってきた。良かった。」と話をすると、
「じゃぁ、次は夜の濃厚を!」って事で、その4日後に再訪問決定。
今度は夜に行ってみました。
今度は、『濃厚中華ソバ(850円)』と『和え麺(200円)』を注文。
昼の中華ソバは普通のんだけで、夜は濃厚と淡麗の2種類になっている。

IMG96h (14)

ハッキリ言って、私はこっちの濃厚の方が好き。
4日前に食べた普通の方は、ややエグ味が立つ感じがしたけど、この日食
べた濃厚の方が、エグ味無く旨味が凝縮されている感じがした。
ヤバイって言葉しか感想に出てこないぐらいの、衝撃具合。
スープも飲み干す。

何より私が良いと思えたのが、魚粉に頼らず、凝縮しているところ。
なんとなく、魚粉プラスはドーピング感がある気がして・・。いや、それも美味
いんやけどね・・・。

和え麺は中華ソバとは味がガラっと違って、これはこれでちゃんとした一品
になる、これをメインとする様なお店があってもええんちゃう?って思える様な
そんな感じ。

IMG96h (15)

久しぶりに、ヤバいラーメン食べた~!!ハマった!!
ただ、ちょっと遠いのが難点かな・・・。

●店名:中華ソバ 伊吹
●住所:東京都板橋区前野町4-58-10
●営業時間:11:45-14:30 18:40-20:35
●定休日:日月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さて、1月後半のある日。この日は岡山に戻る為に品川におりまして。
新幹線に乗る前に、ちょっと腹ごしらえをしとこうかと思い、何を食べる
か考えていました。
とは言え、品川駅界隈の饂飩事情はと言うと・・・。

久しぶりにラーメンにするかと考え、まだ食べた事の無い、"二郎"に
行ってみるのもアリかと、がっ!行列を前に撤退。
(インスパイヤ系は食べた事あるけどね。)

だもんで、丸亀製麺品川店に行ってみた。

IMG95n (14)
↑これは過去の使い回し。

丁度、この時は「冬の体験、丸亀食感」とやらで、17時以降、かけうどん1杯
注文すると、もう1杯が無料で着いてくるというキャンペーン中でした。
それを知らなかった私は・・・『かけうどん・大(410円)』を注文。もちろん、"ひ
やあつ"での注文。

すると、店員さんが・・・
店員さん「もう1杯無料キャンペーンで、かけ小1杯お付けできますが??」
私「??ん・・・あっ・・あ、はい。」
店員さん「こちらも、ひやあつで良いですか??」
私「!??・・あ・・はい、ひやあつで。」
と、不意打ちの問いかけに、相当キョドってしまった。

IMG96h (10)

トッピングには『メンチカツ(190円)』をチョイス。

計らずも、1つのトレイに2つの丼。
・・・これ、得サイズにしていたら、えらい事になっていたな・・・。
しかし、この日の麺は結構良い感じ!!しっかりとしたプリプリ感がありまして、
ズビズビっと食べれます。
が、1人客としては、やっぱりかけうどんばっかりってのは少しキツイ感じもする。
どのうどんを注文しても、かけ1杯が付くんやったら嬉しいんやけどねぇ。

IMG96h (11)

因みに、お店に入った時、私の前に並んでいた2人組の女性のお客さん。
こちらの2人組は、普通にかけ2杯(1人1杯)を注文したらしく、レジの所で
お会計が間違ってないか?2杯注文したのに、なぜ1杯なのか?を店員
さんに問うていらっしゃった。
揉めてるってのとは、ちょっと・・・・いや、随分違うか。
でも、知らんかったら、少し戸惑うわな。

あ~・・・お腹一杯や。
知っていたら、並で注文してたやろうな~。

【過去の丸亀製麺 品川店】
2019年03月19日・・東京都港区(北品川) 讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 品川店

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 品川店
●住所:東京都港区港南2-17-1 2F
●営業時間:11:00-21:30 (LO21:00)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

う~・・寒いっ!!
気温的には、この前日の方が低かったのですが、雨・みぞれで湿度が
あった為か、カラッとした今日の方が寒く感じる。
こんな日は、ちょっと温まりたいねぇ・・・。
ってな訳で、蒲田駅近くの"038"に行く事にした。

IMG96h (7)

川崎駅からお店に向かう間、「今日は・・こんな日は釜玉だっ!」。
「釜玉食べて温まりたい!」と言う、頭の中が釜玉モード一色で、お店に
到着~。

まだお昼には早い時間帯ですが、お客さんは結構一杯な状態。
前のお客さんが食券買って、券売機が空いたのを確認して入店。

で。券売機を見たら・・・・あれっ!!?
あれっ?どこ??えっ?釜玉が無い!! 無くなった!??

IMG96h (8)

以前は釜玉があったと思うんやけど・・・。いつの間にか、メニューから
消えてしもうたなぁ・・・。
だもんで、頭が真っ白になってしもうた。どうしよ。。何食べよう・・・。

券売機の前で少し考えこんで『普通のとり天うどん(530円)』にしてみた。
困った時の"鶏天"って感じですわな。
ちなみに、うどんは"ひやあつ"です。

IMG96h (9)

チュルっと食べた麺は、これまで038で食べた中で一番素直な印象でした。
気持ち太目な麺は、ムッチリとプリンプリンと歯切れの良さがある素朴な
讃岐系の食感。
やっぱり、私としては、素朴系な麺の方が身に馴染む様に思える。
温かいダシも、フワっとしたダシの甘みが立っていて、良い具合ですな~。

鶏天も普通サイズとは言え、ガシっとした衣なのもあって、結構ガッツリ
とした満足感のある具合です。

【過去の038】
2019年09月14日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 038 No.4
2019年05月15日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 038 No.3
2019年01月07日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 038 No.2

●店名:店内製麺 讃岐うどん 038
●住所:東京都大田区西蒲田7-1-9
●営業時間:8:00-24:30、土日祝8:00-22:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ