FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
"四ツ木製麺所"で1杯食べた後。
続いて、前回、祝日だった為、泣く泣く撤退する事となった"賞讃"と
いうお店にリベンジへ。この日は普通の土曜日やから、大丈夫!!

お店に到着したのは、開店の数分前。
既に10人近いお客さんが並んで待っておられたので、私も並びます。
開店時間が来て~・・・店員さんが順にお客さんを席に案内してゆき
ます。

IMG96l (31)

私も店内のカウンター席に通されて、メニューを眺めます。
うどんメニューの所に、"あつあつ・ひやあつ・ひやひや"が選べる様に
記載されているのが嬉しいね~。
"ひやひや"は夏季限定の様なので、この時期なら間違いないでしょ。
気になったのは、"元気玉"??玉子かな・・??

しかし、豚肉の誘惑が・・・。
つーことで、『豚うどん豚肉W・ひやひや(830円)』を『大盛(120円)』を
注文してみました。

IMG96l (32)

暫くしてうどんが運ばれてきました!
麺の量、結構多いね!大盛は1.5倍・特盛は2倍なので、これは1.5倍
なのですが・・・。結構なボリューム感!

とりあえず、麺をズビビビっと食べてみますと~・・・・。
ん~・・・美味いねっ!!!
固いって感じのない、絶妙なコシ感。ナチュラルな讃岐って感じの麺で、
結構私好みなタイプ。
あんまりグミグミもし過ぎず、パンっと張った麺肌。その表面を過ぎると
グッとくる程よい抵抗感。とっても良い具合!

IMG96l (33)

そして、ダブルにした豚肉もタップリ。
そんなにドンっとイリコって感じでもない様に感じられますが、豚肉の
旨味が"ひやひや"のダシに混ざり合い、良い具合の香ばしさになって
くれます。その点、元々のダシの風味がどんなんかは解らなくなって
しまうが・・・。
が、シンプルに炊かれた豚肉も具として、とっても良い感じ!

比較するとすれば"甚三"の肉うどんかなって気がしますが、どちらも
良い具合で、後は麺やダシのイリコ感の好み次第かなってところやね。

●店名:さぬきうどん 賞讃
●住所:東京都葛飾区東四つ木2-18-4
●営業時間:11:00?-14:00?
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東148
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、前に行った時に祝日定休日で撤退したお店にリベンジしに
行く予定でして・・・。

あっちが開店時間が11:30なのに対し、こちらは土日11:00開店なの
で、前回と同じルートで、まずこの日の朝食に"四ツ木製麺所"で一杯
食べてからのリベンジという計画です。

IMG96l (28)

前に来た時も雨やったなぁ・・・。
ん・・・、前回来た時と外観写真を撮った位置が、ほぼ同じやなぁ。
まぁ、そんな事はどうでもええとして、開店時間になりお店に一番乗り!

さて、四ツ木製麺所では、普通の麺とは別に葛飾産の小松菜を練り
込んだ"小松菜うどん"がありまして、うどんに+80円で小松菜の麺
に変更にできるのです。
もちろん、前回はスタンダードな麺を食べているので、今回は小松菜
うどんで注文するつもりです。

IMG96l (29)

ってな訳で、『冷かけ(400円)+小松菜うどん(80円)』を注文して、
トッピングに『ムキえびかき揚げ(210円)』。

恐ろしくは無いが、恐ろしい事に、そうこうしている間に、お客さんが
どんどん集まって来て、うどんが運ばれてくる前に他の席では既に
宴会が始まってる!
前もそうでしたが、スゲェなぁ。まだ朝11時って事よりも、その時間
帯から人が集まれるお店であるってのが凄い。
本当に、地域に馴染んで、地域の人の憩いの場として成立し、人が
集いたくなるお店って事でしょう。
あっ・・とりあえず、話を元に戻そう。

IMG96l (30)

麺には結構粗目な小松菜が練り込んでありますね。はっきりと存在が
わかります。
通常の白い麺はシュッとストレートな感じでしたが、こちらは白と比べる
と太く感じ、太さにバラつきも伺える。色物麺やから、機械使えなかった
りするところがあるのかな?
そんな麺をチュルリと食べてみると、こちらの方がズシっとした食感の
様に感じられますな。

ダシの風味もあるので、小松菜が苦手な人でも、別に気にならないと
思います。でも、これを釜揚げか、釜抜き醤油で食べてみると、小松菜
の風味もより出てきて面白いのかもっ!って気がします。

【過去の四ツ木製麺所】
2019年12月06日・・東京都葛飾区(京成立石) 四ツ木製麺所

●店名:四ツ木製麺所
●住所:東京都葛飾区東立石 2-11-7
●営業時間:11:30-14:30 17:30-22:00、
        土11:00-21:00、日11:00-19:00
●定休日:月、火曜昼

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、久しぶりにラーメンネタを挟みます。

知人から「良い店見つけた!」と、引っ張って連れて行かれたのは、
蒲田駅からだと歩いて15分ぐらい。京急の雑色駅からだと徒歩5分
ぐらいのところにある、"琥珀"というラーメン屋さん。

開店時間の前にお店に到着したのですが、既に何人もの方が並んで
いらっしゃる具合。

IMG96m (1)

「宍道湖しじみ中華蕎麦」・・・しじみダシのラーメンって事ですな。
知人は以前の"中華ソバ 伊吹"が私にヒットしてたところから、同じ
魚介系で攻めて攻めてきたのでしょう。しかも、ちゃんと変化を付けて。
これは、良いチョイスと言わざるを得ない。
が・・・私・・・ラーメンだと、どっちかって言うと豚骨好きなんよねぇ・・。
ドギツイやつ。臭っいやつ。最近、食べてないなぁ~・・。

まぁ、そうこうしてお店に入りますと、お店の奥に券売機。
メインのラーメンは"塩"と"醤油"。
う~ん・・・しじみダシやったら、塩かな。
ってな訳で、『宍道湖しじみ中華蕎麦<塩>(850円)』を注文。
ついでに『吊るし焼きバラ丼(380円)』も。

IMG96m (2)
IMG96m (3)

これはですねぇ・・・・。ハッキリ言って、美味かったです。

目の前に運ばれてきた時に香る、シジミの香り。
スープを一口飲んだ時の、シジミの旨味。ブワーってきます。
塩気感は程よく、シジミの旨味が負けてません。
ここ何年もシジミの吸い物とか食べてないのもあって、久しぶりに食べ
たが、やっぱり美味いな~。

そんなんやから、麺を食べる箸が止まる訳ないやろ。
熱く無かったら、一瞬で麺無くなるわ。これが、細麺やから良いん
やろうな~。

●店名:宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀
●住所:東京都大田区西六郷2-1-3
●営業時間:11:30-14:30 18:00-21:00 土11:00-15:00(おみやげ販売のみ)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ふむ。。。誤って記事をアップした為、間に1つブログ記事が挟まってし
まいましたが、気を取り直して・・・。

さてさて、"JAZZ KEIRIN"→"新井製麺"とハシゴして、この日の3軒目。
今度は桜上水駅の南側にある、櫻井謹製というお店に行ってみること
にしました。

看板には「庄司グループ」の文字。
庄司グループってのは、埼玉県比企郡にある"本手打うどん 庄司"を
師とする武蔵野うどんのグループですな。

IMG96l (22)

まぁ、その辺の詳細はこちらに書かれている。私が食べた事あるところ
では、以前いった高円寺の"とこ井"が同じグループ。

早速、店内にはいってみると、これがまぁ、なんか可愛らしい雰囲気。
とこ井は男らしいワイルドな感じのお店でしたが、こちらは、それとは雰
囲気が違いますな。女将さんの影響かな??

店内は厨房を L字に囲むカウンター席に座り、スタンダードに『肉汁うどん
(750円)』を注文してみました。

IMG96l (23)

ちょっぴり茶色身を帯びた麺は、武蔵野うどんらしい幅広麺。
多少は麺の幅がまばらなところはありますが、そこまで激しい疎らさと
いう具合では無い様に感じた。
手切りやと、やはり多少は疎らさは出ますが、この手のところでは、
それは意図的なところもあるんだろうか??

ってな訳で、まずその麺を一筋食べてみると~、これがワシワシ。
ガシッとした麺の芯がハッキリと残る具合の茹で具合で、やはりタイプ的
には固いに位置するところかな。
まぁ、武蔵野うどんですと、そうやってワシワシガシガシ食べるタイプの
うどんと認識しているので、これはこういうものなのでしょう。

IMG96l (24)

で、肉汁は~・・これも少しお上品な印象のするつけ汁ですな~。
でも、やっぱり武蔵野なワイルド感はありますけどね。お店の雰囲気が、
そういう印象を増長させてくれているのかな??
肉汁の中に入ってるのは、お肉がペラペラなバラ肉ってのではなく、少し
厚目な豚肉が使われています。
それが、噛んで旨味が出るし、主張があるしで、私としては良い様に
思えた。

お会計の際に、「1周年」という事で、お菓子を頂きました。
この日が、ぴったり1年なのかは解りませんが・・。

●店名:武蔵野うどん 櫻井謹製
●住所:東京都世田谷区桜上水5-22-7
●営業時間:11:00-15:00(LO14:30) 17:00-20:00(LO19:30)
●定休日:火・第2・4水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
東146

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

時々、"はな〇"とか"〇亀"とか行く訳ですよ。
結構意識的に月に。2回~4回ぐらいは。

この日、立ち寄ったのは四ツ谷駅近くの"コモレ四ツ谷"内に6月に
オープンしたばかりの店舗です。

IMG96l (25)

一応、この記事を書いている時点では、全国のはなまるうどんのお店
の中で一番新しいお店ですな。

で、丁度、「冷かけフェア」が展開されているタイミングでしたので、もち
ろん"冷かけ"を注文する流れなのですが・・・。
基本的にはシンプルな方が、ダシに混ざらない物の方が好きなので、
あまり上に乗ってるのは苦手なのですが、これは良いんじゃないかと
思ったのは・・・・。

『わかめ冷かけ・大(590円)』。

IMG96l (26)
IMG96l (27)

トッピングは、いつも通り『北海道男爵のコロッケ(110円)』。

大やからってのもあるんかもしれませんが、タップリのわかめがドーン。
うん。緑ぃねえ。
そこから、チラッと覗く白い麺。せくしーな感じ。

麺をズビビビッ~と食べて・・・、ワカメをパクパクっと。
麺を・・・ワカメを・・・。結局、食べる時には麺とワカメがセパレートに
なってしまいますが、ワカメと冷かけダシが良い具合に合いますな。
エグ味のあるダシやったら、ワカメ無い方が良いかもしれんな。

にしても、この日の麺は良い感じ!

●店名:はなまるうどん コモレ四ツ谷店
●住所:東京都新宿区四谷1-6-1 コモレ四谷
●営業時間:11:00-21:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
東147

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ってな訳で、下高井戸駅近くの"JAZZ KEIRIN"で食べた後、今度は
どっちに行こうかな~・・。明大前・渋谷方面に戻るか、反対側に行って
みるか・・・。
ちらっと調べてみると、どうやら西の方に良さそうなお店を発見したので
西・桜上水駅方面に行ってみることにしました。

IMG96l (19)

で、到着したのは桜上水駅の北側、国道20号線沿いにある"新井製麺"
です。
入口上の看板には、「自家製麺」「讃岐うどん」の文字。

とりあえずお店に入ってみると~、丁度、お昼時というのもあってか、お客
さんは結構一杯。雰囲気的には地元のお客さんが多い感じかな?
入口入って左側に券売機があったので、『ざるうどん(560円)』を買って、
トッピングに『とり天(170円)』を付けてみました。
メニューは比較的スタンダードな感じかな。

↑写真の入口左の窓の辺りにあるカウンター席に座り、少し待ってうどん
が運ばれてきましたよ。

IMG96l (20)

キンキンに冷やし締められた麺は、普通から気持ち太目ぐらいのサイズ。
そんな麺を、まずはつけダシに漬けずにチュルっと食べてみると~。
これが結構シットリと口内に触れる口当たり。ガシっとした感じや、鋭い
感じもしないね。
噛むと、麺肌のパシッとした感じが前面に出てきており、内側には程よい
具合のモチッとした粘りを感じるコシがあります。
なんだろう、モチモチとした食感も良いんやけど、この滑らかな口当たり
の良さが光りますな。

IMG96l (21)

漬けダシは~・・麺がキンキンに冷やし絞められてた影響か、少し弱く
感じられた。それ故に、麺もダシもとってもソフト系な印象でした。

でもって、とり天は。。。って写真に写っとらんがな・・・。
別皿で運ばれてきましたが、まぁまぁのサイズ!!でも、箸で持つと見た
目以上にズシッとした重量感があります。
ガプッと噛り付くと・・・熱いわww。やっぱりなパターン。
ギュッと身の詰まった様な肉質ですが、揚げ立てなので柔らかい。
あまり脂脂してないので、食べやすいね~。

●店名:新井製麺
●住所:東京都杉並区下高井戸1-21-10
●営業時間:11:30-14:30 18:00-21:00
●定休日:日月?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
東145

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日は下高井戸駅へ行ってみました。
まぁ、もちろん目的は1つな訳でして、お店に行ってみると~・・・。
ありっ?まだ店内の掃除をされており、直ぐに開く気配がなさそう・・。

って、時計を改めて見ると、10:30!!
1時間前やんけーー!!

約1時間、下高井戸駅近くのドトールで時間を潰して、リトライ!

IMG96l (16)

店名から推測頂ける通り、こちらの大将はJAZZと競輪が好きな方の
ご様子、テレビではCSの競輪中継が。
香川には高松に競輪場があるし、昔は観音寺にもあったけど、競輪
場は行った事ないな・・。いや、厳密には観音寺競輪の駐車場には
行った事がある。

入口右手側に券売機がありまして~白カレー、黒カレー、赤煮込み、
赤ぶっかけ、青ぶっかけ、黄、緑、オレンジ、桃・・・。なるほど、車番の
色になってる訳ですな~。
、、、って、メニューが想像付かん!(普通の名前のもあるよ。)
食券を買ったら、券売機近くのカウンターの1~8番の所に順に置いて
ゆく訳ですな。

しかし、事前に私は下調べをしてコレにしようってのを決めていたいのだ。

IMG96l (17)

注文してから麺が茹で始められる様で、暫く待って、うどんが運ばれて
きました。
『桃雪うどん(880円)』+『大盛(50円)』。

山芋に明太子を混ぜて桃色にしているのが、可愛らしいねぇ~。
WB合わせてコントラスト強めに撮れば、もっと綺麗に桃色が栄えたん
やろうけどなぁ。
桃色の山芋とろろの緩さからして、ここにもダシを加える一手間入って
るんやろうな~。丁寧さが伺えます。

IMG96l (18)

とろろの絡んだ麺は、ツルリンっとツルツルな口当たり。(そりゃそうだ)
そんな麺を噛むと、一瞬、固コシ気味かな?って感じもしますが、ズビズ
ビ食べていると、いや固いんじゃないなって、ムグッと麺密度は高目で
高弾力なんやと気づく。

そして、ダシの風味も良い。とろろによって薄まるという感じではなく、
とろろによってトゲが無くマイルドになってる様に思える。
しかも、それでいて、ダシの風味は負けてない。
絶妙な具合やねぇ~。

こりゃ・・家の近所にあったら、創作系を全部食べてみたいなぁ・・・。

●店名:東京讃岐うどんJAZZ KEIRIN
●住所:東京都世田谷区松原3-30-17
●営業時間:11:30-14:00 18:00-20:30(土日~20:15)(麺切終了)
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東144

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"大門"→"チャーリーとうどん工場"とハシゴしまして~・・・。
次にやってきたのは、こちらも今年5月に中野駅北側にオープンした
"えびすやうどん"に行ってみました。

どうやら、6月には大門駅直ぐの"築地銀だこ"に間借りする形でも、
芝大門店がオープンしている模様です。

IMG96l (10)

お店に入ってみますと・・・。うおっ!狭っ!!
狭いと言うか、細長いっ!!厨房も細長いっ!!!
なかなか奥に入るのは大変かもしれない。そんな店内を最大限工夫
する形で、席や機材が配置されている様です。
そんな店内は、ほぼ満席状態。そんな中で、一番奥の席が空いてい
たので、他のお客さんの席後ろを細くなりながらソロソロと奥に入り、
一番奥の席に座ります。

まぁ、とりあえずここは、入口頭上の看板等にも書かれてる、お店ウリ
な『カルビぶっかけうどん・冷(780円)』を注文してみました。

IMG96l (11)

まず、麺をズビッと食べてみると~・・・。モチー---!!
なんじゃこのモチモチ麺っ!!!
モチーッ!!ムチーッ!!とした、餅の様に粘り強いコシ感っ!!
フワっと柔らかい麺肌は、口当たりも優しく、とってもソフト。ソフトなのに
噛んでみるとモチーッとした強さのある食感。
いや、口当たりからしてそういう麺質なのは解るけど、そのモチモチ感
が、所謂、パネェってやつなの。

これ、面白いな~。・・・もちろん、素直に書いてしまうと、最終的には
好みの問題って所に行きついてしまうのだろうけど。

IMG96l (12)

で、麺の上には、葱・海苔・卵黄に、ころころとしたカルビ肉。
1つ1つは小振りなのですが、結構たっぷり入っています。これは、提供
前に厨房のフライパンで炒められているのですが、少し焦げた部分が、
程よくコクをアップさせてます。それが良い感じっ!!
しかも、甘めのぶっかけダシや、卵黄がその焦コクをマイルドにしてくれ
ます。

驚きの麺も良いが、この香ばしさも良いですな~。
中野まで来るのは、ちょっとよいしょがいるけど、芝・大門やったら、結構
行けるかな~。

●店名:えびすやうどん博多 中野店
●住所:東京都中野区中野5-57-4
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:?
●HP:https://ebisuyaudon.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東143

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。この日、"大門"で1杯目を食べた後。
一応、この日の1番の目的としていたのが、中野駅の南側のレンガ通り
入って直ぐあたりにある"チャーリーとうどん工場"というお店。
2020年5月頃に

こちらが11時30分オープンやから、11時オープンの"大門"を先に行って
おくのは自然な流れ。極々自然なルート設計ですよね。
どこにも不自然さは感じられない。

IMG96l (7)

まぁ、そんな感じで、お腹もこなれたところで、メインの"チャーリーと
うどん工場"に入ってみました。
店名の由来は、他で色々と書かれているので省略。
入口横の「営業中」の看板が釜の蓋。しかも、釜ごとってのが面白
いね。しかも、その釜が2つもある。これは単純にオブジェなのか?

入口入って左側に券売機があるので、『かけ中盛・冷(530円)』に
『げそ天(120円)』の食券を購入してみました。

IMG96l (8)

食券を店員さんに渡し、カウンター席に座って待つ間、テーブルに
貼られたメニュー表を見ると、「一般的な讃岐うどんのイメージ(コシ
=硬い)とは違う、ノビのあるコシ、細麺の喉越しをご堪能下さい。」
と書かれている。ごもっとも。確かに、その良さが出てるお店もある
が、変に固いお店も見受けられる。

そんな風に書いてるって事は、あんな感じかな?とか想像しながら
いると、うどんがカウンター越して配膳されました。

って、あれ?普通ぐらいのサイズの麺。細麺って事はないかなぁ。

IMG96l (9)

そんな麺をチュルっと食べみますと、ムッチリ!!!
あんまり身の詰まった様な感じはせず、確かに伸びのあるグミっと
した感じのある食感ですな。
ちゃんと熟成感もあって、固いという感覚はしなかった。
冷かけダシも節・昆布が感じられ、旨味たっぷりやなっ!!

麺の系統・うどんとしては比較的スタンダードな位置にあるかなと思い
ます。"大門"とも違う位置にあるし、この次に行く予定のお店とも違う
系統だろうし。
中野駅周辺、、熱いなっ!!

●店名:かチャーリーとうどん工場
●住所:東京都中野区中野3-34-24
●営業時間:11:30-15:30 17:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東142

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は中野界隈を攻めてみようと、お出かけしてみた訳です。
やはり、まず最初に行っておくべきは、いや、是非とも再訪したいのは、
中野ブロードウェイの地下1階にある"大門"じゃろーて。

IMG96l (4)

前回来た際に、ここが"中村一福"の流れを持つお店である事を把握し
できたし、今回は有無を言わさずに私としては冷たい麺をニュルチュル
っと食べるつもり。
開店と同時に入店し、前は"ひやひや"を食べたので、今回は既に食
べる物を決めてるし、前回と同じカウンター席の端っこに座って迷いな
く『しょうゆうどん・中・冷(510円)』を注文です。

トッピングにはシンプルにちくわ天にしようかと思っていたが、ついつい
『とり天(150円)』の魔力に勝てず・・・。

IMG96l (5)
IMG96l (6)

細目な麺は、ムニーンっ!ニューン!グミーンっ!!!
いいっ!これこれ!この感じっ!!
麺肌の張感は少な目なソフトな口当たりですが、ニュルニュルっとした
滑らかな口当たりは抜群。で、それがスルンっと喉を通る感覚。
噛めばグミっとしたコシ感がしっかりしてます。
引っ張れば伸びる伸縮性が、ムニグミっと!
ん~、お口が嬉しい感じ。思わず、ニヤケてしまう。

醤油は薄色でも辛目なのでかけ過ぎには要注意。
最初はサッと1往復ぐらいにしといて、様子を見ながらねっ。

【過去の大門】
2020年03月15日・・東京都中野区(中野) うどんや 大門

●店名:うどんや 大門
●住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
●営業時間:11:00-18:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、蒲田駅近くの038で朝食。
朝食食べるんに、どこで食べようか迷ったが、こないだ"おにやんま"
で朝うどんした気がしたので、今回は038にすることにした。

IMG96l (1)

が・・・思い返してみたら、こっちも、こないだってぐらいの範囲で来て
るやん。
まぁ、、、当ブログにおいては、2か月振りぐらいなら「こないだ」と言
っていいでしょう。むしろ、1年以内なら・・・、そんなに遠い前じゃない
よね・・?

まっ、そんなこんなで、この日は『朝定食(390円)+麺大盛(100円)』
を注文してみましたよ。うどんはもちろん冷たいので。
朝定食はうどんに納豆丼 or ミニ牛丼が付いたセット。
普通のうどんが350円やから、お得感あります。

IMG96l (2)
IMG96l (3)

ミニ牛丼・・・ご飯食べたの久しぶりな気がする・・・。
(立山でいなり寿司食べてるね。)
これは肉うどん用の肉なのかな??牛丼として食べると少し不思議な
感じがしますね。が、牛丼が食べたければ、近くに松屋・吉野家があ
ったはず。

で、うどんは、キンっと締められた麺にいは肌のバシッとした感触は
しっかりありつつも、少し粘り感のあるモチモチっとした食感が表に
出てきて、なんと言いますか、なんと表現しますが・・。
ムッフムフな感じ!!

【過去の038】
2020年05月25日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 038 No.6
2020年03月01日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 038 No.5
2019年09月14日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 038 No.4

●店名:店内製麺 讃岐うどん 038
●住所:東京都大田区西蒲田7-1-9
●営業時間:8:00-23:30、土日祝8:00-22:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"河野"→"うれし野"と食べて、"うれし野"での予想外のボリューム
にやられつつ、「もう1杯食べようかな~・・どうしよっかな~・・」と、
ちょっと迷う具合。
まぁ、まだまだ余裕やけど・・・。
う~ん・・・、まぁ折角やから。

ってな訳で、東京メトロ池袋駅、西側の出口の近くにあります"立山"
というお店に行って見る事にし。

IMG96k (64)

事前にチェックしたところでは、饂飩・蕎麦・素麺・煮込み・カレー・丼物
と、何でもアリアリなお店というところでして、うどん屋さんと言うよりは
麺類全般の和食系お食事処か。
でも、入口横のディスプレイは、紛れもなくうどん屋さんやね。

お店に入ってみまして~、何を食べるか迷う迷う。先の"うれし野"でも
迷ったけれども、今度はもっと。
何がウリなのか、ここで何を食べるべきか・・・。

IMG96k (65)

って事で、『ごぼう天付ざるうどん(850円)』を注文してみたのです。
しかも、お昼14時までは、かやくご飯かいなり寿司(1ヶ)がサービスで
付いてきます。

おおっ!!俵型のいなり寿司!!
西と東とで、いなり寿司の形状が違うってのは知っていたが・・・。
俵(四角)タイプやね~。
ってか・・・、私としては、どちらかと言えば、四角タイプの方が普通の
ってイメージかな。いや、でも、三角タイプもあるなぁ・・・。

IMG96k (66)

さてさて、話が少し脱線しそうでしたが、うどんの方は~・・。

ごぼう天は、牛蒡オンリーではなく人参もたっぷり入っている。これが
揚げ立ての熱々で、フンワリとサックリと軽い具合で、美味しいね~。
麺は、他にお客さんがいらっしゃらなかったのもあってか、茹でてから
いくらか時間経ってたんかな~?という感じ。
麺にはやや芯が残っている具合で、あまり弾力・グミの無い具合で、
温で食べるとフックラモチモチな具合なんだろうなぁと想像します。

●店名:手打うどん 立山
●住所:東京都豊島区西池袋3-29-3
●営業時間:11:30-14:00 16:00-22:00(LO21:30)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東141

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"河野"で1杯食べた後、今度は要町駅の北側にある「えびす通り商
店街」っちゅーとこにある、"うれし野"というお店に行ってみることに。
商店街の途中で行列しているパン屋さんがあったりと、色々と散策
してみると面白そうな通りですな~。

そんなこんなで、お店に到着。

IMG96k (61)

なんと言いますが、この通りの風景に溶け込んだ様な、ザ・地元のうどん
屋さんという様な感じ。
お店に入ってみますと、近所の常連のお客さんという雰囲気の方が食事
中。まさにこの地域の食事処という感じが良い雰囲気で、恐らく、夜は
うどん兼居酒屋という具合なのでしょう。

そんなこんなで、カウンター席に座り、メニューを見て悩みまくって・・・・
『肉やさいつけうどん(830円)』を注文してみました。

IMG96k (62)
IMG96k (63)

うは~、結構なボリューム感ですよー。しかも、サラダも付いてる、
糧うどんみたいな感じかな。

麺は全体的に細目ですが、多少太さにバラつきが見られます。
チュルっと一啜り食べてみますと~、結構身の詰まった具合ですな~。
でも、バシッとした張り感じが前面に感じられるけど、肉野菜のつけ汁
に少し潜らせて少し熱が入ると、一気にグミっとした食感が出てきます。

肉野菜のつけ汁は、ちと鋭く辛い目な印象。程よく肉の香ばしさが溶
け出していますが、キリっとした感じが表に感じられます。
そういう点では、つけ汁が勝ってる様に思える。

細麺でズビズビ食べられますが、結構なボリュームでお腹が結構一杯
になってきた~。

●店名:手打うどん うれし野
●住所:東京都豊島区要町1-40-18
●営業時間:11:30-14:00 17:00-21:00
●定休日:日月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
東140

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、朝から池袋方面に行っておりまして~・・約30分で用事
を済ませる。
そんなこんなで、計画通りイリコだしがウリのお店、"河野"に到着。
余裕で開店時間に間に合いましたな。
そう、ここのイリコダシを1度飲んでみたいのよね~。

IMG96k (58)

お店に入り、奥の注文口で「『かけうどん(400円)』、冷たいんの『大盛
(100円)』で。」と流れる様に呪文を唱える。

ここで、「・・・あれ??俺、は何でぶっかけうどんになったんやっけ?
あれ・・??」と、疑問が頭を過った。

うどんを受け取る間に『イリコ天(100円)』をトッピングにチョイス。

そして、うどんを受け取り・・・・。そうや!!前も同じ様に注文したやん
前も、「かけ」の「冷」で注文して、それだったんやん!!
もー・・俺のあほー・・。

IMG96k (60)
IMG96k (59)

またしても、河野のかけダシを飲むの失敗!!
しかも、トッピング含めて前回と全く同じ組み合わせやん。
そう。実は、温かいのを食べようと、今年1月の寒い時期に一度行ってみ
てるんやけど、臨時休業にフラれ・・・。そら、温かくなったら、自然に冷た
いん食べちゃうやん。

麺は、やはり細麺で、細いながらもムギュっと詰まったタイプの麺!!
細くても麺密度が高く、固コシな感触の麺。バキバキ!!

温かいの・・ひやあつ・・温かいの・・ひやあつ・・温かいの・・ひやあつ!!
あっ、"ひやあつ"はいけるんやろうか??

【過去の河野】
2019年07月08日・・東京都豊島区(要町) 讃岐うどん 河野

●店名:讃岐うどん 河野
●住所:東京都豊島区西池袋5-12-7
●営業時間:11:00-20:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無?
●HP:http://kouno.navi21.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東52

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今日は七夕ですねっ!!!
まっ、本文には関係ありませんが・・・。

さて、関内駅界隈で2杯食べた後、今度は、横浜スタジアムの前を通
り、横浜中華街方面へ。
しかし!!残念ながら目的地は中華街ではなく、中華街の南側にある
"かばのおうどん"と言うお店。
うどんに漬かるカバのイラストが、可愛らしいではないですか。

IMG96k (55)

HPを見ると横浜元町本店とあるが、今のこところはここ1店舗の様だ。

とりあえず、お店に入りましてメニューを見て・・・『ランチAセット(690円)』。
何を思ったか3軒目にしてランチセットを注文とは、なんたるチョイス・・。
いやだって、単品で注文するのと、そんな変わらんお品代で本日のかば
天(天ぷら)2品が付くやもん。なら、セットの方がええやん!

セットのうどんは、"かけ・かまあげ・ざる・かまたまぶっかけ・おろしぶっ
かけ"から1つ選べて、本日のかば天は"ちくわ天"と"とうふ天"。
豆腐!!??

IMG96k (56)

うどんは"かまたまぶっかけおうどん・冷"を注文しておりました。
"かまたま"なのに冷たいとは、これ如何に!!?
まぁ、時々ある事やから、別に今更気にはしませんが。

運ばれて来た麺を見ますと、こちらも平たい形状な麺、幅は標準サイズ
ってところ。
そんな麺をズビッと食べてみると・・・おお~・・・。これはガッチリした麺で
すこと。麺密度も高目で、完全に固いに触れてる麺ですが、かなりの強
い弾力感と言えるとも思える様なギュッチリした食感です。
正方形やったら、これはこわ過ぎる(讃岐弁のこわい)やろうな・・。なので、
平たくしてるとこもあるのかな?

IMG96k (57)

で、セットの天ぷらは少し小ぶりではありますが、真ん中写真の手前に
ある白く四角いのが豆腐の天ぷらですな。
高野豆腐の天ぷらかと思ったけど、普通の豆腐が天ぷらにされています。
水をしっかり切って天ぷらにされているのですね~。
これが、ま~ぁ面白いぐらいにフワッフワッな食感で楽しいの!!
これはもっと、大きいサイズで食べてみたくなるな。
かけダシに浮かべて食べても美味しいやろうし。

●店名:かばのおうどん 横浜元町本店
●住所:横浜市中区山下町276-2
●営業時間:平日ランチ11:30-17:00 ディナー17:00-22:30(LO22:00)
        土日祝11:00-22:30(LO22:00)
●定休日:火
●HP:https://kaba-oudon.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"頑陣 別邸"で1杯目をたいらげた後。
お店を出て右。常磐町通りをテクテク歩いて、関内桜通りを超えて
ちょっと行ったところにあります。
まぁ、歩いて2~3分ってとこかな。
"酒彩麺房おおぎ"というお店に到着です。

IMG96k (52)

中が暗い為か、外から中の様子が伺い辛いのですが、先にお店に入る
人影が見えたので、お客さん数名はいらっしゃるんだろう。
それでお店に入ってみますと、思ったよりお客さん結構いらっしゃった。
半分ぐらいの席は埋まってる感じでした。雰囲気的には、近所でお勤め
の方が早めのお昼ご飯というご様子。

さてさて。。。何を食べようか。鴨せいろか・・・つけカレーか。。。
う~ん、、これは悩みますな。
よし、『つけカレーうどん(850円)』で!

暫くして運ばれてきたうどんは、平たい目な細麺。しかも、結構盛り盛り
でボリューミーな感じ。

IMG96k (53)
IMG96k (54)

そんな麺をチュルっと食べてみますと、細目系の麺によくあるグミグミな
切れ難いタイプとは違い、それ程グミグミし過ぎていない。とは言え、
バッツンな感じでもなく、どちらかと言えばヤワ系な麺。

が、この麺をカレーに漬けて食べると、これは驚いた!!
何このスルスル食べれる感!!温かいカレーに漬けて、ほのかに麺が
温もり、少しモッチリ感が増す。そして、スルンっと滑り流れ込んでゆく
様な喉越し!!
このナチュラルな感じ、これはメッチャええなぁ~。
もっと沢山の天かすをカレーに混ぜて、ザクザク、ツルムニで食べるの
も良いかも。
つけカツカレーうどんってのもあるけれど、つけカレー+αな何かのバ
リエーションがあっても面白やろうな~。

●店名:酒彩麺房 おおぎ
●住所:神奈川県横浜市中区常盤町3-22-2
●営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00(LO21:00)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさてさて、この日は横浜へ行っておりました。
まぁ、どこへ行こうが、だいたい食べる物は変わらん訳でして。
前に関内駅近くの"頑陣"と言うお店に行って食べたが、北西方向に
"頑陣 別邸"という新店の2号店が出来ていたので行ってみる事にした
のだ。

IMG96k (49)

頑陣のウリは、麺もそうなのですが、だしソムリエによる"金のあごだし"
も、その1つ。
前に来た時は、ぶっかけで食べたから、そのかけダシを味わえなかった
もんで、1度は食べてみたいなtってのがありまして。

やっぱりダシを味わうなら、温かい方が良いんかなぁ~・・・。
でも、冷たいうどんの方が良いな~。。。冷かけあると良いな~なんて
思いながら、店内へ。

券売機で『とり天ちくわ天・冷(700円)』を購入です!

IMG96k (50)

冷かけでした!
ドドンッと鶏天が2つに、ちくわ天!

折角なので、天ぷらは別盛りの方が良かったな~と思いながら、まず、
黄金色のダシを一口・・・。
おお~、ダシは凄ぇやんわりとした芳醇な旨味!!しかし、ドッシリと
土台がある様な奥深さ、揺ぎ無さがある様に思える。
何か1つが極めて飛び出したという感じではないが、全体が調和され
た旨味という感じ。

IMG96k (51)

そして、麺は~前に食べた時と同様に、バキバキガチゴチなハード剛麺。
麺肌からガーンとした強い跳ね返りがあり、歯の侵入を拒む感じです。
やや浅茹で気味な感じもしますが、かなりな固コシ系です。
前は、「温に合わせてるのかな」って思っていたが、デフォルトでこういう
ところなのでしょう。しかし、この麺は釜玉で食べても良い感じそうだと
思います。

このハードな麺で、ダシが弱くならないかなぁと思いもしたが、土台が
しゃんとしてるからか負けてないね。
ただ、やっぱり温で食べた方がベターなのかも。"ひやあつ"って出来る
んかな??

●店名:饂飩頑陣 別邸
●住所:神奈川県横浜市中区常盤町2-10
●営業時間:7:00-10:00 11:00-14:00
●定休日:土日祝、年末年始等
●HP:https://www.udon-ganjin.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、夢吟坊で食べた後。
私は次に"うどん およべ 三軒茶屋店"へ行ってみた。岡山お店の東京
進出のお店です。ですが・・・開いてない・・・。
およべのHPを見てみたが、何も書かれていない・・。ってか、これはいつ
から更新されてないんやろ。。。
まぁ、この時期やから臨時休業と言うのも、仕方ないところ。

ってな訳で、次なる目的地"武蔵野うどん じんこ"に行ってみた。

IMG96k (44)

前に、四ツ谷のお店に行ったところやね。

お店に入ると、結構なお客さんで賑わっていました。
メニューは・・見たよころ、四ツ谷で見たのと、たぶん同じかな。
ってな訳で、今回は『ナスのつけ汁うどん・中盛(700円)』を食べてみる事
にしました。
きっと、染み染みの茄子が、いい感じやろうな~。と想像をかき立てられ
ます。

IMG96k (45)

麺は四ツ谷店で食べたんよりも、ワイルドねっ!!
細いの太いの平たいの短いの長いのと、四角でもない様な歪な形の部
分も多く、ビロビロっとしたな麺。
それをチュルっと食べてみると、バシッとゴツゴツな口当たりの麺。
何というか、揃った麺の口当たりとは違う、麺に対するコンセプト自体が明
らかに違うってのが面白いね。

そんな麺を、ナスのつけ汁に潜らせてずびびっとね!

IMG96k (46)

ツルツルっと食べる麺とは違い、ワシャワシャ噛んで食べる麺。
喉越しを楽しむ麺とは違う、噛み応えを楽しむ麺ですわな。
そして、濃いめのキリっとしたつけ汁の味。
パワーのある麺とつけ汁とが、ドンビシャ!

やっぱり、茄子はこういうのにも合いますな~。
ちっと、ラー油とか混ぜても面白いやろうし、糸唐辛子とかも良いやろうな。
逆に、水菜とかほうれん草とか加えても面白いやろうし。
色々と遊びを受け入れられるポテンシャルも高いんやろうな~と思う。

●店名:武蔵野うどん じんこ 三軒茶屋店
●住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-11-11
●営業時間:11:30-14:30(LO14:00 ) 17:00-23:30(LO22:30)
        土祝12:00-14:30(LO14:00 ) 17:00-23:30(LO22:30)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東139

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ