FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、岡山に帰って、わちゃわちゃ用事を済ませて東京へ戻る。
その前に、そりゃ当然、腹ごしらえをしとかねばってのもあるし、
リニューアルした"さんすて岡山"のうどん屋に寄っとかにゃぁ
いかんやろってな訳です。
ってか、帰りに寄るのも帰省の計画の内。

なるほどー。マクドは北館から南館に移ったんか~、等と思いながら、
1階にお店を発見。てっきり、2階にあるんだと思ってた。
前は、この場所、何があったとこやっけ??エスカレータ前の御座候と
立ち飲み屋んとこ??あれっ・・マジで何やったっけ・・??

IMG96l (34)

まぁ、恐らく思い出せないだろうから、そんな話はぶん投げて~。
早速、カウンター席に座ります。
カウンター席の正面が厨房スペースになっていてるんですな。
厨房スペースに製麺機とかがあるのかは解らなかったが、場所柄、
閉館等の都合もあるやろうし、セントラルキッチン方式なのかな?

そんなこんなで、何を食べようかメニューを眺める訳ですが・・・。
讃岐の男うどんと言えば、肉系なイメージもあるので、まずは素直に、
その看板メニューを食べよっかな。なんか久しぶりやな。

IMG96l (36)

『男の肉ぶっかけうどん・大盛(880円)』。
麺の量は、通常の300g、中盛450g、大盛600gまで無料で増量でき
ます。なので、単純に価格だけ見たら地域相場からすると少し上目な
位置になりますが、麺の量込みで考えられば、良いのかなって感じ
がします。

徳利に入った、ぶっかけダシをダっとかけて~、いただきますっ!!
!!?
麺は「あれ?」って思うぐらいに芯のある具合。結構ゴツイ感じが前面に
出た感じのバッツンバッツンな食感の麺。
前に問屋町テラス店で食べた時はそんな感じではなかった。
でも、富田町の"本店"や、近しいところでいくと"讃岐の男うどん能勢
鹿田店
"で食べた時の感覚に近いかな。
でも、そん時と比べてもガッシリ感はこっちの方が強いと思った。

IMG96l (35)

で、ぶっかけダシは甘めなところ。肉の炊いた味も加わり、コクのある
甘辛さになります。この辺は、岡山の味ってやつなんだろうな~。
私としては併記ですが、岡山の玄関口にあるお店としては、ちょっと
好みが別れてしまう可能性もと思える。
いや、まぁ、岡山のって"ふるいち"なんかも甘辛系やし、岡山の味を
どうぞって所かも。・・・・でも、讃岐やしなぁ・・・。

で、煮牛蒡の天ぷら。これは美味しい。これも甘辛く炊かれた牛蒡の
天ぷらで、結構柔らかく食べれます。個人的には、柔らかく炊かれてる
ので、牛蒡の食感や風味が欠けてしまうのが寂しいところですが、
これはこれで、こういう物としては美味しい。

●店名:讃岐の男うどん さんすて岡山店
●住所:岡山県岡山市北区駅元町1-2
●営業時間:10:30-22:00(LO21:30)
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
岡247
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ