FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さぁ、"一福 恵比寿店"で1杯食べた後、当然ながらそれ1杯で終わる
わけがなかろう。

って具合で、次に向かったのは"こがね製麺所 恵比寿店"。
前は"こがねうどん酒場"だった所が、"こがね製麺所"として6月頃に
リニューアルした模様。

私も詳しいことは理解していないので、もしかすると間違っているかも
しれないが・・・。
こがね製麺所は2つの系統が存在している。
善通寺市民会館の近くにある"善通寺本店"を本店とするグループ。
それと、丸亀郡家にある丸亀本店とするグループと。

IMG96o (4)

それでいくと、先日行った"大久保店"は前者。
"東京総本部 森下店"とここ"恵比寿店"は、後者のグループとなる。
こがね製麺所のフランチャイズを募集されているのも後者となる。
ちなみに、私が一番最初に行ったのは、善通寺本店の方だったのもあっ
てか、なんとなくそっちが本家と言うか、直営と言うか、そういう風に捉え
てしまってるところはあるかな。

まぁ、そんな話は置いときまして、お店に入ってみますと、他にお客さん
はおらずな状態。
券売機で、『冷かけうどん・小(390円)』と『天ぷら1個(150円)』の食券を
購入。

IMG96o (5)
IMG96o (6)

森下店もそうやったけど、天ぷらの単価は一緒で、券売機で1個・2個・・
みたいに個数の食券を購入して、天ぷらコーナーで好きなのを選ぶと
いう方式。なので、とり天をチョイスです。

席について、早速ズビビビビビっとね!
結構バッツンとした噛み応えのある麺。あまり、グミ感少なく麺肌の張
りからくる歯切れの良さがあります。やや素朴系な噛み応えのある麺
は、私としてはなかなかに落ち着ける様な感じ。
でも、ダシは少し不思議な感じもあって、昆布の甘味が立ってる印象
です。個人的には、もっとイリコ感が前面にきてほしいところかな。

●店名:讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
●住所:東京都渋谷区恵比寿4-27-16
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東162
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、これはまだ8月後半のお話です。
8月20日、恵比寿駅の近くに香川一福の恵比寿店がオープンした
ので、行ってみた訳です。

香川一福としては、これが9店舗目になるのかな。

IMG96o (1)

東京都内だと神田本店・池袋店・立川店に、新店の恵比寿店。
んで、神奈川のららぽーと横浜店に、愛知2店舗、三重・沖縄の計9つ。
池袋店は夜しか営業してないお店やから、恐らく行けないだろうな~。
いや、お酒必須って訳やないやろうし、お客さんも多いやろうから、そう
いうお客さんも居ないこたぁないやろうし。まっ、その内かな。
でも、夜に池袋にいる事ってあるかな・・・。

まっ、そんなこんなで新しい店内へ。
入って直ぐの左側に券売機があり、その後方側(お店入って右側)で食
券を渡し、うどん・天ぷらを受け取るシステムの様だ。
って事は行列できだしたら、お店の外に並ぶ感じになるのかな?
恐らく、提供時間を早くして回転良くしてゆく作戦なのかな??

IMG96o (2)
IMG96o (3)

そんな訳で、『かけ・冷・小(460円)』に『とり天(120円)』を注文してみま
した。少し待って、うどんを受け取ります。

麺のサイズは標準からやや細目なところ。んで、少し角が削れた様な
感じもあり、そっと口内に触れる感じが優しい。で、伸びのあるモチグミ。
もっちり感とグミなコシ感が良いね。
これまでに食べた香川一福の中(さぬき一福は別)では一番好きな感
じかも。
ダシは、ほぼエグ味のないスッキリイリコ。
とり天は揚げたて!熱い!カリッとした衣が面白いね。

●店名:香川 一福 恵比寿店
●住所:東京都渋谷区恵比寿西1-2-7
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東161

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"う"で1杯目を食べた後、そのま西の上野方面に向かうか、北へ
向かうかとか、少し悩んでもみたが、折角なので浅草をもう少し
プラってみる事にした。

プラってみるっても、別におっさん1人がウロウロしてたところで、
何するって訳でもないので・・・。やっぱりね・・・。やっぱり。

IMG96n (40)

って事で、仲見世通りと伝法院通りの交差点付近にある、"叶屋"
というお店に入った。
そう言えば・・・、20年ぐらい前に、この辺で天丼食べたなぁ。あれ、
どこやったんやろうか・・・。揚げた天ぷらをドボンとタレに漬けてた
のは、当時少し衝撃的だった。

まぁ、そんな話は置いときまして~。
時間はまだ11時をちょい超えたぐらい。昼食には少し早い時間かな
って気もするが、店内にはお客さんが結構入っていらっしゃった。
2階席もあるんかな?
入口右側には大きな釜があり、そこでグラグラ茹でられてる。

私が注文したのは、『ざるうどん(690円)』。

IMG96n (41)
IMG96n (42)

シュ~っと滑らかで艶やかな肌の麺が、ざるに盛りっと。麺の量は結構
ありますな。
チュルリンっと麺を食べてみると、これが素直なうどんという感じ。
ジャンル的には讃岐系になんかな?ムニっとした強弱程よい麺肌の張り
ある麺。なんと言いましょうか、スタンダードなと言うか教科書の様なと
表現しましょうか。国内外・老若男女問わない人の集まる場所で、こう
いう素直な感じは良い様に思える。
麺の特色を個性だと言うのであれば、このスタンダードさが個性と思え
ます。

ペロリと食べて、お店を出ると・・・・そこには席空きを待ってるお客さんが
何人もいらっしゃった。

●店名:手打うどん 叶屋
●住所:東京都台東区浅草1-37-12
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。
東160

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、私、人生4回目ぐらいの浅草です。
まぁ、何回目かなんてのは全く持って何の関係ない話なのですが、
これまでは観光の1つとして来るばっかりでしたが、この日はいつも
通り(?)饂飩食べにフラっとね。

雷門を潜り仲見世を抜けて、花屋敷方面へ。ひさご商店街を通り抜け、
観光地って雰囲気が薄らいだ辺り。

お店の名前は「う」。

IMG96n (37)

「う」やで。いや~。今まで色んなうどん屋に行ったけど、ひらがな1文字、
1音の店名は初かな。

朝は早い時間帯から営業している様。
とりあえずお店に入ってみた。中はうどん屋さんって雰囲気とは少し
違うイメージ。入り口付近の席に座り、メニュー表を・・・。
ん???どうやって注文するのか少し迷ってしまった。
どうやら、固定のメニューってのではなく、まず麺の量を並・大・特大
から選んで、メニューorトッピングを決めるパターンの様だ。

ってことで、『うどん大・冷(550円)』+『ぶた(200円)』という組み合わ
せで注文し、しばらくしてうどんが運ばれてきました。

IMG96n (38)

キリッとエッジ立ち、捻じれのある麺っ!あぁ〜活きの良さが感じられる。
スビッと食べてみると、これがもー想像通りの、硬コシ系のバッキバキの
バッツン!っとした、なかなかのハード系。
やや浅茹でな感じもありますが、喉越しよりは、ムギュっと噛んで食べる
食べるタイプですな。
麺の食感としては、少し好み別れるかもしれんけど、剛麺好きには良い
と思う。釜玉とかもシャンとした具合があって良いやろなぁ~。

IMG96n (39)

そして、冷たいかけダシ!
これは予想以上に香ばしさ高い。ガーンと風味がくるような強い感じ
ではないんやけど、塩気も程良くとても香ばしさが際立って感じられ
るね。
それ故に、強い麺にダシが負けてないし、ダシに麺が負けてもない。
とっても相性良く感じられます。
何よりも、この香ばしさがジワーっと後に引くのが良い感じ。

東京に来てから、あまりチェックしてなかったお店ですが、これは穴場
かもしれん。

●店名:う
●住所:東京都台東区浅草4-24-1
●営業時間:6:00-17:00
●定休日:不定

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東160

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、少し岡山に戻っていましたが、翌日には東京に戻らなやし、
これで打ち止めかな。
そんな訳で、、時計はおやつの時間付近というあまりタイミング的に
良くはない頃合いですが、今にある"かめや"に行ってみた。

がっ!!・・お店に到着してみると、残念ながら、既に中休み。店員さん
が休憩中でした・・・。

IMG96n (34)

って事で、斜め向かいにある、"うどん村"に入る事とした。

2回前のブログ記事にて、"うどん村 奥田店"→"龍"って事を書いた
通り、現時点で"うどん村"は、ここ1店舗となります。
・・・・ブログ記事のタイトルも「辰巳店」って無くても良いか??
って、お店のHPの記載はどうなってるんかな~・・・・って変わってない。
・・・岡山のうどん屋さんでHPやSNS等を活用しているお店少ない??

『冷やしかけ・中(380円)』に『ちくわ天(130円)』を注文です。

IMG96n (35)
IMG96n (36)

ふむ、流石の安定感ですな~。
麺のサイズ的には同じぐらいやけど、こっちの方が麺がヘビーな感じと
言うか、ズッシリとして噛めばグッとした抵抗感にバッツンな食感が大
きい様に感じられる。

冷かけのダシは素朴系な味わいですが、この日のダシは少し塩気が
立ってる様に感じられた。
のですが、これはこれでちくわ天との相性良し。ガジガジの衣が、多少
ダシを吸ってもガジガジ感をキープしており、良い感じ。

【過去のうどん村 辰巳店】
2019年11月03日・・岡山市北区(備前西市) うどん村 辰巳店 No.8
2018年12月11日・・岡山市北区(備前西市) うどん村 辰巳店 No.7
2018年01月14日・・岡山市北区(備前西市) うどん村 辰巳店 No.6

●店名:うどん村 辰巳店
●住所:岡山県岡山市北区辰巳30-104
●営業時間:11:00-20:00 (金は11:00-15:00)
●定休日:無?
●HP:http://udonmura.net/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

はなまるで、6月からやってた「冷かけフェア」が終わって、8月4日
から「清涼辛旨!冷やし担々フェア」が始まっておりました。
なので、通りかかったついでに、フラッと立ち寄ってみました!!

IMG96n (31)

今回は、「白ごま担々・黒ごま担々・汁なし赤担々」の3種で展開され
ています。
濃厚の黒も良いけど、やっぱりここは汁なしかなぁ。

って事で『痺れの赤 汁なし赤担々・小(594円)』を注文してみました。
すると、厨房内がわちゃわちゃし始め、2人の店員さんがレシピの紙
を見て「こうよね?」と確認しあいながら、盛り付けをしてくれた。
期間限定メニューが開始されて間もない時とかは、そうやって確認
されてるんですね~。
しかも、今回は3種類同時やし。

IMG96n (32)
IMG96n (33)

席について、まずはうどんを混ぜる!!!
あり・・・写真の様に麺が真っ赤かにはならんかった。
が、ズビビビビッと食べてみますと~、これ結構美味いね。
しっかりと山椒の辛さ!私には、辛過ぎず丁度良い感じの辛さ。
辛さが物足りないって事は無いけれど、もっと辛くっても良いかな~。
肉味噌に海老の旨味、ナッツのホロホロっとした食感のアクセントも
しっかり感じられます。

これはタイミングあれば、また食べてもいいな~。
ただ1つ、3辛とか更に辛さを選べたら良いな~と思ってしまいます。

【過去のはなまる 岡山西市店】
2018年10月28日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山西市店 No.26
2018年05月14日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山西市店 No.25
2018年03月08日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山西市店 No.24

●店名:はなまるうどん 岡山西市店
●住所:岡山県岡山市南区西市432-1
●営業時間:11:00-23:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

青ノ山で食べて、岡山に戻った訳でして、束の間の家族サービス。
ちびっ子共に、お昼何を食べたいか尋ねたところ、「う~ん、久し振り
にうどん!」

!?えっ?何?俺に気を使ってる??

何でもええんやで?と問い直しても回答が変わらない。
なんか怪しい(笑)。まぁ、なぜその答えに至ったかは、ちびっ子2号
に探りを入れて理由は判明したが。
ってな事で、そしたら折角なので、奥田の"うどん村"後にオープンし
た"龍"に行ってみますか!

IMG96n (28)

おっ!暖簾・看板変わってる!窓の文字ん所も変わってるね。
まぁ、うどん村が3月末で閉店して、翌4月1日からオープンしている
ので、最小限の変更で内装とかも基本はそのままってのは想像し
てた通り。

流石に「村ぶっかけ」とか、一部のメニューは無くなっているが、
基本的にはメニューも同じ具合。
なので、初訪問やけど、いつも通りな感じで『冷やしかけ・大』に
『鶏唐(160)円』トッピングで。

IMG96n (29)

麺はやや細麺。夏仕様かな?
ズビッと食べてみると、どちらかと言うとムッチリとした食感が強く感じ
られるが、そんなにゴツいって感じもない。
基本的には、やっぱりうどん村と似てる・同じ感じ。
麺肌の張感良いけど、パッツンとした歯切れ感に片寄ってるって感じ
もしないし、グミ食感に寄ってるって感じでもないし。
なんと言うか、とっても剛柔のバランスの良い食感という風に思えます。

IMG96n (30)

ひやかけダシは、前から少し変わった様に感じる。もちろん、素材の
状態による影響もあり得るけどね。
あまり尖った印象はせず、とってもマイルドで、皆が受け入れられる様
な具合。
全面にでる旨味と言うよりは、少し旨味の位置が奥まった様に感じ、
じんわりとした旨味という印象だ。

その内、オリジナルメニューと言うか、以前のお店には無かったメニュー
が出てくると良いな~って思います。

●店名:うどん 龍
●住所:岡山県岡山市北区奥田本町22-10
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
岡248

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日はちょっと岡山に帰る前に、軽く食べて帰ろっかな。
そんな訳で、東京駅界隈で食べようと思いまして、お昼過ぎの新幹線
の席取っているので、11時からやと、2~3軒ってところかな。

で、その1軒目にやってきたのは三越前の"青ノ山"。

IMG96n (25)

前回来た時は、開店からそれほど日も経ってなく、天ぷら類は販売され
ていなかったのですが、ちょっと前から提供しだしたというのを聞いて、
「行ってみな~」と思っておりました。

開店時間となり暖簾が出まして、券売機にて『とり天おろしぶっかけ
(850円)』の食券を購入。
で、ここで悩む・・・う~ん。。。前食べた時、麺美味しいかったし、麺の
量増やす・・・??複数軒行く前提やけど・・・。
えーい!!『大盛(100円)』のボタンもポチーっ!!

IMG96n (26)
IMG96n (27)

やはり麺肌は少しザラつく感じがありますが、前回と比べると、ややビシッ
とした鋭さが増してる様に感じられますが、麺を引っ張るとビンッと跳ね
返る弾力と伸縮性を兼ね備えています。
そして、バキっと角のある麺をズズっと口に含み噛むと~、むは~!!!
麺肌の良い抵抗感を過ぎると、バシッ!と歯切れ良く、跳ね踊る。
麺の美味さ的には都内上位と言って過言はないでしょう。

ぶっかけダシも良いね~。
私としては好きな感じで、主張し過ぎず弱過ぎず。しっかりした麺と合わ
さっても負けてないし。でも、くどい訳でもないし。とっても、いいバランス
です。

【過去の青ノ山】
2020年05月20日・・東京都中央区(三越前) 讃岐手打ちうどん 青ノ山

●店名:讃岐手打ちうどん 青ノ山
●住所:東京都中央区日本橋室町1-13-14
●営業時間:11:00-15:00?
●定休日:日?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"ふたば製麺"で食べた翌日のお話。
あれは2017年か18年か・・・。神奈川に行く用事がありまして、その
時に目的地の近くにあるうどん屋さんって事で、チェックしていたので
すが・・・。
その時は、台風やったか何かの影響で行くのを断念したんやった。

んで、前日もトラブル発生により行けず・・・が、そのトラブルの後処理
の為、リトライのチャンス!!

IMG96n (22)

あっ、違う、1回目は台風、2回目は夜ギリギリでの訪問になって麺切れ
やったんや。で、昨日が3回目のチャンス。
ことごとくチャンスを逃し続けての4回目で、ようやく行く事ができました!
時計はお昼をとっくに過ぎた時間帯。当然の様にお昼のピークも過ぎて
いる様ですが、店内には数組のお客さん。

ってな訳で、ひとまずここは素直に『かけうどん・大盛(620円)』に『かしわ
天(220円)』を注文してみました。

IMG96n (23)

かけは"あつあつ・ひやあつ・ひやひや"から選べるので、もちろん"ひやひや"
ですよ。
麺の茹で時間の兼ね合いもあり、しばらく待って、うどんが運ばれてきま
した。
おお~、黄金色に輝くダシに浸る麺は、見るからにビシッとした張り感が
がうかがえますな。

その麺をチュルリンっと食べてみると~、これがまぁ、ムギュっと強い麺肌
の張りからくる抵抗感。それに、内側にあるしっかりとした弾力感!
ハードっていう印象はしなかったけれども、強いコシで、グッと噛む感覚
が心地よいね~。

IMG96n (24)

そして、ひやひやかけダシは結構ガッツリとしたいりこダシ!
麺をズビッと食べた時の強い香ばしさ!良いね!
ゴクッと飲むとガツンとした香ばしさの後に、若干エグ味がくる。その点は
好みに別れるところはあるかもしれない。けど、これが好きな人にはたま
らんよ。

これは想像通りと言うか、期待通りなクオリティーで、かなり満足できる
1杯。青葉台駅界隈にはうどん屋さんが比較的少ないっぽいので、独壇場
になっているのでは?とも思える。
お昼のピークとか、やっぱり並んだりしてるんかな???

●店名:純讃岐 くるみ
●住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台2-3-20
●営業時間:11:30-15:00 18:00-22:00(LO21:30)
●定休日:火、第3水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は神奈川方面で用事がありまして~、何年か前にチェックして
いたお店に用事が終わったら行けるかな~なんてワクワク・ソワソワし
ておりました。
が、そうやって期待していると、だいたい良くない方向に転ぶのが、
私のパターンで・・・。この日も思わぬトラブルで足止めを喰らってしま
い、そのお店には間に合わず・・・。

IMG96n (19)

という訳で、その無念?を晴らす為、うどん食べたいモードを鎮める為に、
帰り道に川崎駅で"ふたば製麺"に立ち寄る事にした。

こちらは、丸亀製麺の別業態のお店。2つの凸型カウンター席があり、
その凸カウンターそれぞれにフライヤーがあり、天ぷらは目の前で
揚げてくれるスタイルです。
丸亀製麺が麺茹でをお客さんに見せるスタイルですが、こちらは揚げ
物を見せるスタイルで、しかも揚げ立てで提供できるメリットもある。

って事で、『とり天ぶっかけ(620円)』を注文です。

IMG96n (20)
IMG96n (21)

ネギ・天かす抜きにすると、少し寂しく武骨なビジュアルやね・・。

とりあえず、麺をズビビッと食べてみると、「あれ?この麺どこかで?」
って感覚になるが、冷静になると「あっ、そうか丸亀系列やった」と
思い出し納得。
とり天は、火の通りの兼ね合いもあるからか、二度揚げ方式。
フライヤー横に一度揚げたものが山になっております。でも、この時
のとり天は、少し中がヌルい感じだったのが少し残念。

でも、駅中で夜23時まで営業してるのは有難いな~。

【ふたば製麺】
2019年01月14日・・川崎市川崎区(川崎) 揚げたて天ぷらうどん ふたば製麺

●店名:揚げたて天ぷらうどん ふたば製麺
●住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎3階 北側改札
●営業時間:08:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、"蔵之介"→"名古屋うどん"ときて、この日の最後の
お店として行ってみたのは、"こがね製麺所"。

私の記憶が確かなら、ここが、こがね製麺所の東京進出1t号店
じゃなかったっけか??2003年とか結構早いタイミングの進出で
「こがね製麺所が東京に!」って話を聞いてた気がする。

IMG96n (16)

んで、お店に到着したのは、もう13時に近い頃合い。
お昼のピークは過ぎたのかな?って様な雰囲気でした。近くに早稲田が
あるし、学生さんが多い平日の方がお客さんが多かったりするのかな。

お店に入ってみると、家族連れとか、ご年配の方がマッタリしておられ
たりと、ゆったりとした空間。気を使わない喫茶店の様な、いい感じの
空気感。そんなイメージ。

ってな訳で、注文カウンターで私は『かけうどん・ひやかけ(295円)』を
注文して、『ちくわ天(110円)』をトッピング。

IMG96n (17)
IMG96n (18)

香川のセルフうどん店の価格帯なのが嬉しいね~。
ちなみに、入口んところのメニュー表には特に書かれていなかったと
思うのですが、店員さんに「冷たいかけありますか?」って聞いたら、
普通に「ありますよー」との事でした。

麺はやや平たい形状で、タイミングの影響かやや軽い噛み応え。
グッとくる感じは少し薄めかな。でも、素朴系な雰囲気は良いとこ
ろですな~。
んでもって、ひやかけダシはイリコの香ばしさもありつつも、ほのか
な甘味があって、皆に味わい易い感じです。

●店名:こがね製麺所 新宿大久保店(東京本店)
●住所:東京都新宿区大久保2-4-12
●営業時間:11:30-24:00 土日祝11:30-23:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
東159

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ