FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2020年も、これで最後の更新となる予定です。
本年も1年間ありがとうございました。

今年は新型コロナウイルスの影響で、大きな変化もあり、我慢も
ありと、大変な1年となってしまいました。

この状況の中で、苦労されたお店も多いことと思います。
この状況の中でも大きなリスクを背負って営業されたところ、休業
されたところ、残念ながら締める決断されたところと。様々な
パターンを目の当たりにしました。
うどん好きのおっさんの立場からすると、そのご苦労や苦悩たるや
私如きでは、その心中計り知れない程のものと思っております。
ただ、味での勝負ではなく、こういうのが原因でお店が無くなっ
てしまうのは、なんとも寂し過ぎる。
もちろん、それは飲食に限った話ではありませんが・・・。

この状況が来年には・・・と言えないですし、まだ暫くは続いてし
まうものと思われますが、1日でも早い収束をと願う次第です。
そのあかつきには、「来たら凄いの食わしたる!」という気合の
こもった1杯を頂きたいものです。

・・・・結構思うんやけど、こういう時期やからこそTV等でも楽しい・嬉
しいニュースを一杯にして欲しいなぁ。
見てて「う~ん・・・」ってなるニュースはいらんけん。

とりあえず、当ブログも来年は、また違う展開になってくると思います
ので・・・。

そんな訳で、今年も残り僅かとなりましたが、お体には気を付けて、
良いお年をお迎えくださいませ。


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト



この時は、南武線を端まで乗る移動しておりました。
朝から何も食べれてなかったので、どこかでご飯食べたいなぁ~
と思っていた。
なぜ立川で電車乗る前に食べなかったのか?というのもあるけど
どうせなら途中で降りちゃろと思った訳ですよ。

南武線沿線でピックアップしているお店やと、まずここは行っとか
ないかんやろーって事で、登戸駅で降りて、向ケ丘遊園駅の方に
向かって~・・・・。
ってか、時間!閉店時間には間に合うやろうけど、麺切れしてたら・・。

IMG96t (39)

登戸駅から徒歩10分ちょいぐらい。よかった営業中の札が出てる。
閉店時間が近付くと、麺切れも怖いからねぇ~。

とりあえず私は『かしわ天うどん(700円)』の食券を購入してみた。
さらに『大盛(100円)』で。
ぶっかけうどんにしようか迷ったんやけどねぇ・・・。店内に「かけう
どんのいろんな食べ方。」って張り紙があって、「ひやあつ・ひやひ
や」の文字に気付いちゃったからねぇ。
食券を渡して「ひやひやに出来ますか??」と聞いてみたら、「出
来ますよ~」って事だったので、"ひやひや"オーダーです。

そして、しばらくしてうどんが運ばれてきました~。

IMG96t (40)

黄金色のダシの中に漬かる、白い麺。このコントラスト綺麗な~。

端で麺をニュッと持ち上げてみると、やや平たい形状。
それを口に運び食べてみると・・・予想以上に結構ハードな印象の
ある食感。モチ感は少な目で、バキっとした勢いが感じられます。
どっちかと言えばは素朴な感じのある麺で、一口食べた瞬間に
なにか懐かしい様な感覚になった。
結構、私は好きなタイプの麺やなぁ。
どこで修行されたのか、気になるところです。

IMG96t (41)

ダシも美味い。しっかりとダシの効いており、イリコもしゃんと香ば
しい。エグ味はないけれども、その一歩手前という感じで、どっし
りとした深い甘味が良いね~。

かしわ天も想像超えるガッツリ感!大きく食べ応え抜群。
揚げ立てで温かく、ザクっとした衣にジューシーな中身。

こりゃ~、トータル的に総合力の高く、私好みな系統なのが良い
な~。
向ケ丘遊園や登戸を目的地として電車を降りる事は、たぶん無い
様にも思うのだが、ここを目的地として降りるのはアリやな。

あっ。たぶん、これが年内のブログ通常更新のラストかな??

●店名:讃岐うどん 宗
●住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1883-4
●営業時間:11:30-15:00 17:00-20:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

四国屋花は咲くと来て・・・同じ"四国屋"という屋号の別のお店へ。
最初の"四国屋"は、新中野駅1番出口を出て左側の杉山公園交差
点を南に行った、十貫坂上交差点近くにあるところ。

で、今回の"四国屋"は新中野駅の4番出口を出て、東側の鍋屋横
丁交差点を少し北に入ったところ。
先の"四国屋"からだと、十貫坂上交差点から鍋屋横丁通りを北に
約7分ぐらい歩いたところにあります。

IMG96t (36)

一応調べてみたところ、この2つの四国屋はご兄妹の関係だそうで。
こちらがその妹さんのお店だそうな。
雰囲気的に支店とかそういう感じでもなさそうで、別のお店という感
じですし、この近場で同じ屋号でというのは、少し混乱してしまいま
すな。

って事でお店に入ってみました。
お昼の時間帯ですが、もう13時が近い頃合いでしたが、お客さんは
一杯な様子。
入口左手の券売機を眺めて、、ん~、、、どうやた冷たいうどんは無い
様だ。(冷たいんは夏季限定とのこと)

IMG96t (37)

また"肉きざみ"を注文してみようか迷ったけど、珍しく『きつねうどん
(700円)』の食券を購入してみました。
一番の推しメニューっぽい「はかせうどん」ってのも迷ったけどね。

きつね・・・何年ぶり?これはレア記事ですぞ!
って思ったけど、2018年に岡山の"ぼっこう"で食べてるなぁ。あそこ
は熱々やから麺をダシの中から退避させる場所が欲しいんよね。

席に座り、うどんが出てくる前にとサラダと五目ごはんが出てきま
した。そして、暫くしてうどんが到着~。

IMG96t (38)

ごん太麺!!
こげらとか五郎ぐらいのインパクトある鋭い雰囲気の麺。
おそらく温のうどんに合わせた麺ってのもあるやろうし、冷ややとゴツく
なっちゃうやろうから冷は夏季のみに絞ってるのかな。ってか、冷たい
んは麺を細麺とかに変える可能性もあるかな。

これまたダシが深さのあるドッシリとした具合ですなー。
きつねは、そこまでコテッとした甘辛さには感じなかったが、それがダシ
の輪郭を隠さずいいね。

●店名:手打うどん 四国屋
●住所:東京都中野区中央4-1-23
●営業時間:11:30-21:00 (LO20:30)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東180

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、新中野駅南側の"四国屋"で食べた後ですね。
どうしょっかな~、折角やし駅の北側の"四国屋"も行っておこうかなぁ
と考えていた。
が、どうでもいい話なんやけど、それを記録として当ブログに残す際に、
「四国屋」が連続してしまうのも、ちょっとなぁ~と思ってしまった。
後から見直した時にタイトルだけ見て、「あれ?ミス?」って思うやん。

なので、「空いてたら。並んでなかったら。」って事で、"花は咲く"を覗
いてみる事にした。

IMG96t (33)

あっ・・。誰も並んでない。
お店に近付いてみると・・、テーブル席とかは一杯やったけど、カウンター
席が1・2席空いてるが見えたので、そのまま見事に店内へ吸い込まれて
しまった。
いや、最初っからそう決めてたとは言え、抗えないよね。

って事でカウンター席に座り、ビシーッと迷わず『かけうどん・冷(550円)』
と『ちくわ天(180円)』を注文してみました。

メニュー表に書かれていたのですが・・・ダシは、「かつお・まおり昆布・
うるめ・いりこ・ゲソ」・・・ゲソ?。

IMG96t (34)
IMG96t (35)

ゲソは初めて聞いた気がするけ。。。。スルメとか干したやつなら理解
できるかも。

そして、麺を啜ると、バーン!!しっかり感じられるダシの深み。
そのバーンってくる感じも表面からバーンって来るって感じではなく、
水の深いところをダシの魚達が泳いでるって感じ。
水面からでは見えないけれども、なにか奥の方に「何か沢山いる!」
ってホラーみたいな表現がっぴったり合うようなイメージかな。
そういう深さがあり、その深いところで複数の具が溶けて混ざり合っ
て馴染んでるって感じ。

麺もシュビンッ!と程良く鋭く、強い弾力系なコシ感。
ある意味、麺については予想通りというか、こういうクオリティで出て
くるってのは解ってるので、「やっぱ来たな!」という感じかな。

【過去の花は咲く 新中野本店】
2019年05年23日・・東京都中野区(新中野) 讃岐のおうどん 花は咲く

●店名:讃岐のおうどん 花は咲く 新中野本店
●住所:東京都中野区中央4-6-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00 土日祝11:00-15:00 17:15-21:15
●定休日:第3水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、先のブログ記事で書いた"甚三"で食べた後、「イリコだしと
豚肉の肉うどん美味い」って事を。Twitterに呟いたところ、新中野
の"四国屋"というお店の事を教えて頂いたので、早速、その翌日
に行ってみた。

一応、過去に新中野に来た時に、地図上で"四国屋"ってお店が
2軒あるのはチェックしていたのだが・・・。
すごい妄想・偏見なのですが・・・「四国」ってのが屋号に付くお店
って、少し地雷な感じがして・・・。でもね、過去のブログ記事とか
を探してみても、そんな地雷踏んだって事も無いんやけどね。

IMG96t (30)

無いんやけど、なんとなくそういうのを感じてしまうところがあると
いう妄想。というのもあって、その時は行かなかったというのもある。
ってか、その時は、もう一方、新中野駅から北側の方が駅に近い
から、そっちを候補にしていた訳なのですが・・・。

って事で、その教えて頂いた"四国屋"に行ってみました。

おぉぉ・・・。このレトロさ。暖簾の擦れ破れ具合が、歴史を感じます。
で、お店に入ってみると~・・おおぉ~!!中も凄い!
レトロ感があれば良いって訳じゃないですが、こういう時間の経過を
感じられるのは、それだけお店が続いてきた=それだけお客さんが
来てると言って過言無いと思う。

IMG96t (31)

って事で、お店中央の厨房スペースを囲む様にカウンター席があり、
その1席に座り、迷わず『肉きざみ(900円)』を注文しました。
一応、お店の方に"ひやあつ"可能か聞いてみたら、可能との事でし
たので"ぬるめ"でオーダー。
麺を茹でる釜とかは、お店の奥の方にあるっぽいですな。客席中央
は仕上げスペースという感じかな。

そして、暫くしてうどんがカウンター越しに渡されました。

麺はやや細目なんですね~。
その麺をチュルっと食べてみると~・・・・あ~~~~染み渡る~!!
ちゃんと麺が活きており、程よいプリプリ感があります。鋭さはなく、
しっかりとダシに馴染むという感じですね~。

IMG96t (32)

そして、このダシ!!メッチャ美味いがな。
フンワリとイリコの効いたダシ、そこに豚肉・揚げ・長葱が入っている。
これが美味いの。旨味、甘味、香ばしさ、それらがバーンっと主張し
てくるって感じではないけども、優しく調和の取れた美味さ。
そして何よりも「おっ!」って思ったのが、長葱の風味が凄く良いアク
セントになってる。

店内には、香川のうどん屋の印の入った古い地図が張ってあったり、
忌野清志郎さんのポスター写真が張ってあったり。渋いわ~。
なんちゅーか、この雰囲気もうどんもたまらんね。

●店名:手打うどん 四国屋
●住所:東京都中野区本町4-36-3
●営業時間:11:30-15:00 18:30-24:00頃 
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonでやっとります。
東179

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日はですねぇ、お昼過ぎぐらいかなぁ。
山手線に乗って東京駅から品川駅へ向かっておりました。

普段、平日はお昼を食べない(食べれない)事が多いのですが、この
日は時間に余裕があったので・・・・「せや!浜松町で降りよう!」と、
突然思い立ってしまった訳なのです。

IMG96e (13)
↑これは過去に撮ってるやつの使い回し。

いや~、ここもお昼に来るのは初めてちゃうか??だいたいは、朝一
の開店時間に合わせて行ってるからなぁ。
時計を見ると13時頃。周辺のオフィスのお昼ピークは過ぎたのかな?
お店前の券売機には3人程が並んでいる状態でした。恐らく12時頃
だともっと並んでたりするのでしょうけど、もうお昼休みも終わりな時間
帯ですからなぁ。

私も列に並び、券売機で『肉かけ(620円)』+『大盛(100円)』の食券
を購入してみました。もちろん、うどんは冷たいんで注文です。

席に案内せれ、席に着いてから数分でうどんが運ばれてきました。
早速、ズビッと一口食べると~・・・。う~ん、コレ!!!

IMG96t (28)
IMG96t (29)

これは私の東京のうどんランキングの中でも、トップ5に入ってる。
もさることながら、このダシと豚肉のコンビネーションが抜群なの。
冷でも常温系のかけだしは、イリコダシの美味い甘味・高い香ばしさ
がしっかり。
そして、そこに加わる豚肉の旨味。豚油の旨味。これがなんとも言
えんぐらい美味いの。
やっぱり、私はどちらかと言えば牛より豚の方が好きやなぁ~と思っ
てしまう。

麺も太目のバッツンバッツンな食感で、気持ち芯がある具合。
硬いって感じはしないが、系統的には硬コシな方向性に向いてる
やつ。ハードって感じではないんやけれども、このドンっと存在感あ
る麺が、ダシ・豚の香ばしさに負けずに、ガッツリと主張してくるのも
良い感じなのである。

【過去の甚三】
2020年08月06日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三 No.3
2019年12月25日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三 No.2
2019年07月17日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三

●店名:自家製さぬきうどん 甚三
●住所:東京都港区芝大門2-6-10
●営業時間:11:00-15:30(麺切終了) 土11:00-14:00(麺切終了)
●定休日:日祝
●HP:https://udon-jinza.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、ここまで立ち食いうどん店を2軒食べた御茶ノ水。
とりあえず今日の目的は制覇して、次どうするかを少し悩んでいた。
日曜日やからなぁ~・・定休日のお店もあるし、ちゃんと確認しとか
な悲しい事になってしまう・・・。

って事で、安牌狙いで続いてむかったのは、神保町。

IMG96t (25)

靖国通りと丸香のある錦華通りの交差点の直ぐ近くにある、"博多うど
ん酒場 官兵衛"に行ってみました。

そう言えば、ここは前に芝大門店には行ったな。
調べてみたら、官兵衛は、九段本店と、芝大門店。そしてここ神保町店
の3店舗あるらしい。って、googleマップで九段本店の場所を調べてみた
ら、閉鎖ってでてる。閉店したん??
このまま靖国通りを西に行けばあった様だが・・・残念。

まぁ、とりあえず外の券売機で『ごぼ天うどん(650円)』の食券を購入し
て、店内へ~。

IMG96t (26)
IMG96t (27)

麺はフワモチ~。このタンワリとヤンワリとした麺。
麺が死んで柔いのとは違って、柔らかく歯がスッと通るけれども、その
中にあるモチの様な粘り感の存在を感じられる。
そう、つきたてのお餅をさらにお湯で溶いてユルユルにした様な感覚。
チクゴイズミ使用の模様。
ダシもコク深く、じわーんと染み渡るね。

ごぼ天はダシのから出たところは衣ザクザクバリバリ!浸かったとこ
ろは衣ふんわりと、2つの食感が楽しめて面白い。個人的には、もっと
土臭さのある様な牛蒡が好きやけどなぁ。やっぱり、そういうんは苦手
な人も多いんやろうか?

●店名:博多うどん酒場 官兵衛 神保町
●住所:東京都千代田区神田神保町1-1
●営業時間:11:00-16:00 17:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。
東178

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"TOKYO SUNFLOWER IIDABASHI"で食べた後、御茶ノ水駅
の近くに11月2日オープンの"おにやんま 御茶ノ水店"に向かいます。

テクテク歩きながら「あっ、そうか、飯田橋と御茶ノ水が水道橋か。
ちょっと寄ってく??」と、水道橋麺通団が脳内で誘惑してきた。
どうしよっかなぁ。
そう言えば、今、○○麺通団は、東京と水道橋しか無いのかな??
福岡は別のお店になったんやっけ?屋号変わっただけなんか?
えっ?他にどっかあったっけ??

IMG96t (22)

・・・・そんな事を考えてたら、水道橋を通り過ぎて御茶ノ水に着いてた。
あれ、どこで水道橋を過ぎたんや?
まぁ、とりあえず本日の予定な流れで行く事にし、御茶ノ水駅の直ぐ
近くのおにやんま"の最新店。
これで、五反田の本店に始まり、新橋、東品川、中目黒、人形町、
日暮里、渋谷パルコ、豊洲、日本橋、御茶ノ水の計10店舗ですね。

ってことで、表の券売機でいつも通り『とり天ぶっかけ(450円)』
の食券を購入してみました。いつも通りやな~。
そして、店内へ・・・。

IMG96t (23)

おわっ!?
つぶやきな噂等で聞いていたが、確かにこれは狭いぞっ!!
これは・・客席キャパ10人ぐらい??
↑の写真、中央右の入口からその奥にカウンターが見えておりま
すが、そのカウンターが左・お店の奥に向かっております。

さらには、厨房も狭いって言うより細い。厨房器具等もあるし、客
スペースよりも狭いんではないか??
これでは店員さんもすれ違えんやろ・・・。
よくここへ出店されたものだ。
これまて中目黒店が客の流れ的に厳しい店舗やと思っていたが、
それを上回るな。

IMG96t (24)

麺は、少し角の取れて丸みを帯びている様に伺えて、比較的ほんわり
とした印象で、粘る様なムッチリとした麺。おにやんまらしさのある、
粘りゴシな麺ですな~。
シュピンとした鋭い感覚がせずに、ツルン、ストンっとお腹の中に滑り
落ちて行く様に感じる。
とり天も、温かくてジューシー!

"TOKYO SUNFLOWER IIDABASHI"と言い"おにやんま"と言い、私
の平日の行動範囲の中にできてくれんかなぁ・・・。マジで。

●店名:おにやんま 御茶ノ水店
●住所:東京都千代田区神田駿河台4-5
●営業時間:7:00-23:00 土日7:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
東176

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、早くも12月中盤となりつつありますが・・・、ようやく11月前半の
お話であります。
この辺りで飯田橋・御茶ノ水界隈に行くのは決めていたのですが、
その金曜日の夜まで、土曜日に行くか?日曜日に行くか?ってので
迷っていた、

土曜日に行くと、まだ未踏の某100名店のお店が御茶ノ水にある。
日曜日に行くと、↑は定休日であるが・・・。新店の開店日となる。
あっ、一応、私の中の制約として両方行くってのは無し。

IMG96t (19)

どっちが良いのか悩みはしたが、土曜日の方は私が食べたいタイプ
のうどんなのかが不明。違うんではないか?と思われる節もあるので、
それなら傾向の予想できる日曜日の方が期待。
って事で、日曜日に飯田橋~御茶ノ水へ行く事にしたのだ。

そんなこんなで、開店時間の少し前にお店に到着。ってか、電車の乗
り継ぎが上手く行き、結構早くついてしまった。

本日オープンの"TOKYO SUNFLOWER IIDABASHI"。このネーミング
センスから、"TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3"関連だろうってのは
容易に想像付きますね。
そんな2号店は可愛らしいカフェみたい。うどん屋さんっぽくないね。

IMG96t (20)

入口入って左手側の券売機で、『かけうどん(370円)』の食券を購入。
トッピングに『鶏天&味玉天(200円)』をチョイス。

1釜目のうどんが茹で上がり、揚げ立ての天ぷらと一緒に渡されます。

さっそく、ズビッとねっ!! ・・・美味っ!!

麺肌の張り良く、とっても滑らか。それでいて、少し強めのグミ感。
心地良い歯切れに、グッとくるコシ感。
これは、かなり私好み。ガシっとって程ではないのですが、結構
しっかりとした麺で、TLBH-3とは違うタイプですな。

IMG96t (21)

そして、ひやかけダシもイリコの香ばしい甘味。スッキリとはしてるけ
れど、香ばしいコクや旨味がジワーっと余韻残ります。
蓮根天は開店のサービス。揚げ立てで柔らかくて美味~い。

こないだ食べたTLBH-3と比べると、私としては麺の感じからこっち
の方が好みに近いかな。いや、どっちも美味しいんやけど、私の好
みに近い方は?っていうと、こっちかなってだけ。
あと、オープンから数日経ってネットで評判等を見てると、TLBH-3の
前身"こくわがた"を思い出す様な表現をされてる方もいらっしゃる様。
"こくわがた"を知らない私としては、こういう感じやったんかなぁって
想像してしまうが、これなら人気になるのも納得してしまう。

●店名:TOKYO SUNFLOWER IIDABASHI
●住所:東京都千代田区富士見町2-2-7
●営業時間:7:00-22:00 土日祝11:00-19:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで時々なんか言いよります。
東175

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"初代"→"しまだ"と食べて、"しまだ"で予想以上のボリューム感に
やられつつ、この日はここで終わるか、もう1軒行っとくかってので少し
迷っていた。
とりあえず、歩きながら考えるか~と青山方面に向かってテクテクと
歩き始めた。

って、そっちの方に向かうって事は、もう食べる気満々やん。

IMG96t (16)

青山一丁目駅付近にたどり着き、迷わず青山ビルヂングへ入ってゆき
ます。もう、このビル入るって事は、食べるん確定やん。
サクサクっとビルの地下に降りて、大きな暖簾の"いわしや"さんへ。
もう、ここまで来たら食べずにはいられてないっ!!

時計は13時過ぎ。
まだお昼のピークが残ってるのかな?っていう雰囲気で、お客さんが
一杯。小さなお子さん連れのお客さんも多いのが良い雰囲気です。
恐らく、場所的に平日のお昼より休日のお昼の方が空いてるんじゃ
ないだろうか?と思われる分、土曜日は意外に穴場なのかな?
まぁ、お昼のピークに来た事が無いので、、解りませんが・・・。

IMG96t (17)

注文カウンターに進むと、天ぷら類が1つも無かったので、「!?」と思
っていたら、天ぷら類は注文する様になっておりました。
トング等の衛生面を考慮してってのもあるでしょうけど、揚げ立てで提
供頂けるのは嬉しいところですな。
って事で『ひやかけ(530円)』を注文し、トッピングは『舞茸天(160円)』
を注文してみました。なんやろうな~、最近、舞茸天をチョイスする事
が多いですな。

じゃじゃじゃぁ、、いただきまーす!!!
ズビビっと食べてみますと、これがバキーッ!とした強さのある麺。

IMG96t (18)

前回食べた時と比べて、今回の方がバキっとした感覚が強く感じます。
でも、バキっとはしてますがそこまで鋭いって印象でもなく、軽いグミ感
を含む強弾力っちゅー具合。ムギュっと感が半端ない。
なんとなく、前回よりは今回の方が西宮の本店に近い様に思える。

冷かけダシも、キューッとね!!イリコの風味がしっかり香ばしく感じら
れてウマウマですわ。
舞茸天も揚げ立てザックザクの香ばしさっ!!!!

やっぱり、このシンプル感が私としては好きなところやな~。

【過去のいわしや 東京店】
2019年07月13日・・東京都港区(青山一丁目) 手打うどん いわしや (東京店)

●店名:手打うどん いわしや (東京店)
●住所:東京都港区北青山1-2-3 B1F
●営業時間:11:00-20:00(LO19:45) 土11:00-17:00
●定休日:日祝
●HP:http://salt-group.jp/shop/iwashiya/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

恵比寿の"初代"で食べた後、今度は表参道に向かいます。
表参道の交差点から青山通りを外苑前方向に進んで、右に曲がれ
る2本目の路地に入ると~、ありました!

こりゃ~、いい感じに町のうどん屋さん!いや、お食事どころって雰
囲気のお店ですな~。なんとなく、穴場っぽい。が、既にこのお店は
周知なところなんだろうな~。

IMG96t (13)

そんで、暖簾を潜ってみると~・・・うわっ!!満席状態!
2階にもお座敷席がある様で、お昼もそっちにお客さんを入れているの
かは解りませんでしたが、1階席はお客さん一杯。

さて、何を食べようかな~。ここも、結構カレーうどん推しな様に伺える
し、私の隣の席のお客さんはカレーうどんを食べられていた。2軒連続
カレーうどんの誘惑に誘われつつも・・・、素直にランチメニューから
『天せいろうどん(1000円)』を注文してみました。
ランチメニューじゃない通常メニューの天せいろやと、2野口さんするの
ってスゲェなぁ・・・。

IMG96t (14)

少し待って、運ばれてきたうどんは~・・・・。
なんか結構ガッツリな感じ!!

細い麺が蒸篭に広げられ盛られております。
早速、その麺をチュルっと食べてみると~・・・・あっ、これ麺が美味い!
程良く冷やし締められた麺は、麺肌がパンッと張り、心地よいしなやかさ。
締められ具合がキンキン過ぎずに、キュッと引き締まりつつも、柔なグミっ
とした感じが楽しめる。
つけダシは、ややキリっとした印象ですが、細麺の瑞々しさと相まって
それほど強過ぎる様にも感じなかったのが良いね。

IMG96t (15)

天ぷらも揚げ立て~。
海老天に南瓜にスイートコーンにちくわ天。
ご飯もあるし、想像以上に盛り沢山な具合で、2軒目にして結構お腹に
きましたww。
そして、小鉢も嬉しいねぇ~。日によって変わるのでしょうけど、この日
はイカと里芋の炊いたん。普段、こういうの食べないから、嬉しいね~。
しかも、こういう所からしっかりとしたクオリティの高さが伺えます。

ふわ~、これはなかなか満足感高いですぞ。

●店名:手打うどんそば しまだ
●住所:東京都港区南青山3-13-3
●営業時間:11:30-14:30 18:00-25:45(LO24:45) 祝18:00-23:30(LO22:30)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。
東174

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さーて、隙あらば某百名店を制覇してやろうと、この日は恵比寿へ
行ってみました。

恵比寿駅から西へ2分程。
HPを見て11:00開店と把握していたので、その少し前にお店に到着
してみた。まだ、開店前というのもあって他にお客さんはおらず、少し
待つかぁ~・・・なんて思っていたら・・・。
お店の前に11:30~23:00って張り紙がありましたっ!

ちょっと喫茶店で時間潰してお店に戻ると、数人のお客さんが開店
を待っておられました。

IMG96t (10)

前からこのお店の事は把握しておりました。白いカレーうどんも有名
ですしね。
もちろん、ベースとなる蕎麦が美味しくないと、こういう事は出来ない
と思うんやけど、そっちよりこっちの方がメジャーな雰囲気になって
いるのってどうなんだろう??と思って。
いや、きっと、私がお蕎麦の世界を知らないだけで、そっちでちゃん
と有名やから、こういう事が出来ているのでしょう。

で、名物の白いカレーうどんを注文するか、いつも通り冷たいうどん
にするか、めっちゃ迷いました。注文する直前まで迷いに迷って。。

IMG96t (11)

結局、冷たいうどんの『明太子うどん(1100円)』を注文しちゃった。
本当に、めっちゃ迷ったよ。
1階のカウンター席が満席の状態で、半分以上?半分ぐらいの
お客さんが「初代の白いカレーうどん」を注文されていた様に伺えた。
お蕎麦を注文されるお客さんもチラホラ。冷たいんを注文してたんは
私ぐらいな感じで。

IMG96t (12)

麺は結構ズッシリとした重量感のある、太目な具合。ズッシリ感から
想像できる通りにグッと詰まった麺質。
チュルルンっと喉越しで食べると言うよりは、グッグッと噛んで食べる
麺で、私が麺のコシと捉えてる感覚とは少し違うやつ。
そして、そこに絡む明太子ソースはとってもクリーミーで美味しい。
ほのかにピリッと。明太子の生臭さは感じられず、美味しいね。
そして、やっぱり、大葉は鉄板でしょう!!

やっぱり、、白いカレーうどんも美味しそうなな~・・・・。
見た目のインパクトもさることながら、期間限定で白いカレーうどんに
付いてくる"トマト煮込ご飯"を、食べ終わったカレーに混ぜたいな~。

●店名:手打ち酒家蕎麦 初代 恵比寿店
●住所:東京都渋谷区恵比寿南1-1-10
●営業時間:11:30-23:00(LO22:00)
●定休日:年末年始
●HP:http://shodai-food.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonでやっとります。
東173

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

10月末も近付くこの日は朝から御茶ノ水へ行っておりました。
用事を終わらせたところで、時計はお昼前となっていたので、当然、この
まま何か食べて帰るのは自然な流れ。

ただ、この時点では御茶ノ水駅近くの"おにやんま"はオープンする前や
ったので、別のお店を探す。
探すんやけど・・・一仕事終えた今は、どうせなら美味いん食べたいなぁ
ってな訳で、本郷三丁目方面へと向かってみた。

IMG96t (7)

で、"うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3"へ到着。
これまでば、朝一やお昼よりも早い段階で来てたので、そこまで混んで
るのを見た事がなかたtけど、この日は流石に丁度お昼時というのもあ
って、店内は一杯。お店の外にもいくらか待ちの列が出来ていた。
しかし、回転は早いのでそんなに待つことはない。

お客さんの層としては、若い人が多いね~。
やはり、「うどん屋さん」って趣きのある雰囲気のお店よりも、こういった
ライトなお店の雰囲気という方が入りやすかったりするのかな。

IMG96t (8)

って事で、私は『冷かけ・大&鶏天2ケ(640円)』の食券を購入。

食券には「ひやHG」と印字されていた。
「ひや」は解るけど、HGって何を意味してるんやろう・・何かの略??
まぁ、大と鶏天を意味してるんだろうけど・・・。やっぱり略語ではなく、
アルファベットに意味を持たせてる方式なのかな??
この辺も通って色々な食券見れば、傾向が解るんだろうけど、そこ
まで頻繁に本郷三丁目方面って行かないからなぁ・・・。

IMG96t (9)

麺はしっかり伸び・グミ感のある良いコシ!
ムッチリとした中に、少し粘り、少しモッチリとした感覚のある麺で、滑らか
さとムニっと伸びる感覚が、口内にしっとりと触れてくる感覚ととっても心地
良く、それらが良い具合のバランスで成り立っています。
難しく考えずに、ズゾーっと勢い良く食べて楽しくなれますな。

鶏天もカラッ揚げ立てジューシー!。
少し気になる天もあったけれど、このうどんの前には小さな事かもしれん
ので、まぁ良しとしましょうか。

【過去のTOKYO LIGHT BLUE HONGO-3】
2020年01月18日・・東京都文京区(本郷三丁目) TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3 No.2
2019年07月01日・・東京都文京区(本郷三丁目) TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3

●店名:うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3
●住所:東京都文京区本郷2-39-7
●営業時間:7:30-22:30 土日祝11:00-15:00
●定休日:無(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ついに、今年も残り1ヵ月。12月に突入だっ!!

さて、恩家で食べた後~、この日、学芸大学駅へ降り立った理由の
一つが、次なる"さぬきや"に行ってみる事でした。

あっ!あ~・・・・、この記事を書く時に気付いたのだが・・・。
お店の外観写真を撮り忘れてる・・。久しぶりのミス。

IMG96t (4)

一応、お店とお店の間に区切りとして適当に1枚撮ったりするのです
が、その1枚が↑。これじゃぁ、雰囲気解らんな・・・。

お店に到着した時、丁度1組のお客さんがお店に入店するところでし
たが、外に並んでいる人はおらず、私も先客に続いて店内へ。
外から見ると、お店はそれほど大きくないんかなって想像していたけ
ど、中に入ってみると、結構奥に広い。
そして、ほぼ満席状態でビックリ!!
落ち着いた雰囲気で、うどん屋と言うよりは料理屋という感じかな。

メニュー表をパラパラっと見まして~・・・・結構悩みます。
悩みまくった挙句に『ぶっかけちくわ天うどん(900円)』を注文してみま
した。

IMG96t (5)
IMG96t (6)

麺は、少し平たい形状ですが、標準から気持ち太目なぐらいのサイズ。
ズビッと食べてみると、それほど麺密度が高いという感じはせずに、
プリンっとした軽目な具合で、少しモチっとした感じはあるかな。
やはり、お店の雰囲気に沿うような、お上品・お淑やかな感じのうどん
ですな~。

ぶっかけダシは、旨味が深い!
なんだろう、複雑に絡み合ったコクが良いねぇ~。ジワ~ンと後に残る
余韻も良い。嫌な感じやクドさはなく、旨味感が後に続く。
ちくわ天は1l口大ぐらいにカットされたのが、コロコロと。
これも衣はカリッとしつつ、中身はモッチリ。旨味が感じられます。

●店名:さぬきや
●住所:東京都目黒区鷹番3-19-15
●営業時間:11:30-14:00 17:30-21:00
●定休日:日月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
東172

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ