「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
開催期間は2009年12月1日~2010年3月31日までです!!


12月中旬。
香川の東の方で用事が終わったのが19:30時過ぎ。
今日は高松市内でお泊りの予定。
よって、そこで浮上してくる問題が「夕飯は何にしようか。」という事。

「たしか夜もやってたはずやし、この時間やったら間に合うよな?」と思いながら
夕飯を食べに向かったのは高松競輪場前にある"麦蔵"。

が、麦蔵のお店に着くと電気は消えていた。
あれ??夜営業しなくなったのか?? 残念無念。ってか、ガッカリ。
よって、問題は再浮上。時間は20時半頃になっていた。

とりあえず、宿の方へ向かっていると県道10号線沿いで"府中家"の看板が
まだ光っているのが見えたので、入ってみました。

IMG40 (17)IMG40 (16)

扉を開けて中に入ると、先客は1組だけ。

流石にこの時間では厳しかろうに。
もうすぐ営業時間が終わろうかというこの時間帯にピッチピチの麺が出てくる
方がビックリしてしまう。そんな事を覚悟しつつ、カウンターで『釜玉・中(430円)』
を注文。
茹で置きの麺を温められるのも覚悟していたが、大将が「10分程お待ち頂けますか?」
と、これから麺を茹でる旨を伝えてくる。

思わぬ事態、嬉しさのあまりトッピングの天ぷらを2個も取ってしまった。

IMG40 (18)

天ぷらをパクつきながら、麺が茹で上がるのを待ちます。

天ぷらを食べ終わって、こち亀を読みながら待っていると「釜玉のお客様~」と
呼ばれ受け取ります。

IMG40 (19)
IMG40 (20)

早速、卵をガーっと混ぜ混ぜして~。
醤油をササッとかけて頂きま・・・ズゴーッ・・・熱っ!!

熱々の麺は標準的な太さで、とてもモッチリっとした食感。
私としては、もうちょっと茹でを短くして食感残しな感じの方が良いかなって
思いはしたけれど、この時間でちゃんと茹でてくれた分、贅沢は言うまい。
卵もしっかり絡み、程よく固まってくれます。

この麺、冷で食べても良いやろうなぁ~。

後になってうどん遍路を見ると、お店紹介にも茹で立ての麺の提供をポリシー
としている旨の文が書かれている。
時間が時間なだけに、注文するまではよからぬ不安があったけれど、これは
予想外・予想以上に良い当たりのお店に偶然飛び込めたのかもしんない。

●店名:府中家うどん
●住所:香川県高松市春日町1651-5
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1016-4b11d3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ