「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
昨年の12月初旬のお話。ようやく12月。

あの日午後から、ぶらりと讃岐の国へ遊びに行っておりました。
「今日は、うどん食べるぞ!」というつもりではなかったので、瀬戸大橋を
渡ったのが14時近く。
それからあれこれと用事を済ませえて、「さぁて帰ろうか」ってなったのは18時半。
これはいかん。ご飯食べなきゃ。

19時過ぎて開いてるお店と言えば~・・・・。

って事で車を走らせ到着したのが、宇多津のおか泉。

IMG77 (1)

言わずと知れた人気店だ。
まぁこの後、岡山へ帰る事を考えたらこの辺が位置的にもええ所かな。
お店に着いたのが19時。行列って程じゃなかったけれど、2組程のお客さんが
外で待っていた。まぁまぁ、うどんなんで一般店でもそこそこ回転が良く、

今日は"おか泉自慢の一品"こと『ひや天おろし(945円)』を食べる事にした。
ええ。いつもなら迷うところを、あっさり決めましたよ。
「ひや天おろし」という名前はおか泉が商標登録しているものらしい。

そういえば、おか泉に来るのはこれが5回目になるんかな。
しかしながら『ひや天おろし』を食べるのは、1番最初に来た時以来の2回目。
やっぱり値段が値段なだけに、ちょっとお財布と相談してしまうところがある。

IMG77 (2)

デーン!とクロスする様に乗った大きな2本のえび天。
『ぶっかけ天ぷら』はえび天1本だが、そこに+1されるだけで、こんなにも圧倒される
様な力強さというかインパクトがあるんかって思うぐらい、『ぶっかけ天ぷら』と
『ひや天おろし』とでは運ばれて来た時のインパクトが変わる。
流石と言うべきか、「自慢の一品」と銘に偽りはないと思う。
カボチャ・サツマイモ・大葉は『ぶっかけ天ぷら』と一緒。きっと『釜天』や『天ざる』
も、天ぷらの組み合わせは一緒なんやろうな。
麺は固いという印象もなく、良い具合の熟成感がありしっかりとしたコシが楽しめる。
麺については、どうしても多少の波はあるとしても、ハズレ無し!というところ。

IMG77 (3)

もちろん、天ぷらは揚げたてアツアツのサックサク!!
そして、イリコの甘味ある香ばしいぶっかけダシ。臭みやエグ味は全く無く、
イリコダシに馴染みが無い人でも、一口目に「??」という感じはあったと
しても、NGという反応は無いんじゃないかと思う。

「安い・美味い」というところから脱却して、讃岐うどん屋としてこれからの
あり方というのを見据えて、実践・確立しているお店だと思います。
今後、こういうタイプのお店が増えた時に、どう舵をとってゆくのかを見てみ
たいものです。

【過去のおか泉】
2010年03月03日・・綾歌郡宇多津町(宇多津) 本格手打うどん おか泉 No.2
2009年06月13日・・綾歌郡宇多津町(宇多津) 本格手打うどん おか泉

●店名:本格手打うどん おか泉
●住所:香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
●営業時間:11:00-20:30(L.O) (お土産は9:00から)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1236-e281f00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ