FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ささ、今年2回目の渡讃です。

1回目は結局ご飯を食べるタイミングというか時間が無かったというか、結局うどんは
食べれず仕舞いだったので、今日こそはと意気込んで瀬戸大橋を渡ります。

しかしながら・・・「やばい・・時間的に何軒も行ける時間が無いやないか・・・。」という
状況になってしまう。

って事で、とりあえず立ち寄ったのが、1回目に行った際にMy評価の高かった、
国分寺の石川うどん。

IMG80l.jpg

時間は11時半ちょい過ぎ。
お昼には少し早いので、まだお客さんはそんなにはいなかった。

前回の訪問が2010年の3月
メニューを見つつ、前は打ち込みうどんって無かった様な・・なんて思いながら、
さらにメニューをめくると、『肉汁うどん(650円)』というのを発見。これにしよう。
そんでもって、お昼のピークになる時間帯外であれば、サービスでちくわ天が
付くんやねぇ。なんか嬉しくなります。

IMG80l (1)

ん?なんやろ・・お茶?いや違うなぁ~(写真左上の器のやつ)。
と思いながら香りを確かめると、ほんわりとしたまろやかなイリコの香り。
おぉ白出汁ですか~。つけ麺のスープ割りみたいに、肉汁のつけダシを最後に
これで割って味わえって事ですな。
その白出汁の香りに釣られて、お腹が一気に食べるモードへスイッチが入ります。

相変わらず、美味い麺!!
滑らかで柔らかい口当たりの麺肌。とても優しい!
それでいて固さを感じない、しっかりとしたしなやかで力強いコシ!
とは言え、粘り感はあまり強くないので程よい歯切れ感もあって、ほのか~な
小麦の風味というか甘味が感じられる。
やっぱり、レベル高し。

IMG80l (2)

肉汁のつけダシはというと、こちらはこちらでこの手のつけダシにありがちな、
喉にグッと来る様な強さは少なく、あまり濃過ぎないという印象。
なので、麺を漬けて食べると、若干麺の方に軍配が上がるかなという風に
感じた。とは言え、決してつけダシが弱すぎるって事もないし、あまりにも
アンバランスって感じでもないので大丈夫。

麺を食べ終わった後、白出汁を注ぎいれて肉汁を頂きます。
やっぱり割った分、さらにマイルドになります。肉汁のつけダシとの割合を
変えれば、このままスープにも出来そうです。

白出汁割り肉汁を飲み干すと、白出汁のみを器に注いで頂いてみました。
これまた上品なという印象の白出汁なこと!!
エグ味は全くなく、それでもしっかりとしたイリコの香り・旨みが溶け出して
います。この白出汁でつくるかけダシも美味いんやろうな~。

【過去の石川うどん】
2010年03月09日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん

●店名:讃岐の香り 石川うどん
●住所:香川県高松市国分寺町新居349-4
●営業時間:平日11:00-15:00 土日祝10:00-15:00
      金曜日のみ17:00-20:00(打ち込みうどん専門期間営業) 
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1264-03e9edb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ