「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
こちらのお店がオープンしたのはいつだったっけかなぁ~・・・?
え~っと・・メモによると2010年11月オープンと書いてある。
オープンして少ししたら行こうと思いながら・・・行きたい、行ってみたいと思いながら、
大通りに面した賑やかな場所にあるだけに、駐車場もなく駐輪してても怒られそうやし、
なかなか行けずにいました。
柳川交差点のところにある"讃岐の男うどん"。
そもそも、屋号を初めて聞いた時「男うどん!?何!?なんで!?」と、そのネーミングに
驚いた記憶があります。

とりあえずお店に入ると、お昼時というのもあって結構お客さん一杯。内装もオシャレな
雰囲気があっていい感じです。

IMG84p.jpg

メニューを眺めながら、何を食べようかひとしきり迷ってみます。
そこでふと気が付いたのは、えび天ぶっかけ750円。同じぶっかけうどん系で、
おろし・温泉卵・ちくわ磯辺天・ししゃも磯辺天・お餅・かき揚げ。これらも750円。
そしたら、えび天がなんかお得な気がする?等と思ったりしながら、『えび天
ぶっかけ(750円)』を注文。

注文した後、何気なくメニューを見ていて気付いた。
まず、メニュー表の右下にかかれた「桃太郎大通り店」の文字。
そして、メニュー表右の「讃岐の男うどん」屋号の「ん」の所に朱色で書かれている
「たぬき」の文字。
しもたなぁ・・・メニュー表の写真撮っとけばよかった・・・・。

他に「男うどん」という屋号のお店があるとは聞いた事がない(岡山で)。
「たぬき」というとうどん屋は市内2軒程あるのは知っているが・・・、その関係か?
店員さんも背中に「たぬき」と書かれたスタッフTシャツを着ている。

とりあえずうどんが運ばれてきました。

IMG84p (1)

麺はしっかりと角が残っていて、鋭さがある様に感じます。
箸で持ち上げるとズッシリと感じる重力感とハード感。
いざ、イタダキマスと口に運んでみると、これが見た感じ通りのバキーッとしたタイプで、
麺密度高めなムギュッとした力強さがあります。あまりグミ感やモッチリとした感じはなく、
やや芯残し気味の固コシ系。
食べた瞬間に、ピンときた。なるほど、天満屋の近くのたぬきか。
天満屋に近いほうのたぬきも、あくら通りのたぬきの弟子と聞いたことがあるけれど、
そっちでは未だに当りに当った事がないからなぁ・・・。どうなのか解んないのが現状。

IMG84p (2)

麺の上に載った味付け海苔や鶉の卵の影響もあるのかもしれないが、ダシは若干
甘めな様に感じた。

天ぷらは熱々の通し揚げの熱々、えび天が2尾とさつまいも。
さつまいもをガブッと食べると、食べたところから湯気が昇るぐらい熱々でサックリ。
同じくえび天もやや小ぶりながらもサックリとした衣で揚げられており、海老のプリッ
とした食感が楽しめます。しかしながら、ここ最近食べたえび天の中で印象に残って
いる坂本屋のと比べると、あちらに軍配があがるかな。

●店名:讃岐の男うどん 桃太郎大通り店
●住所:岡山県岡山市北区中山下1-1-36
●営業時間:11:00-16:00 17:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
118
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1428-17816230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ