「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、田村で至福の1杯食べた後のお話。

当初から1軒目は田村に決めていたのだけど、2軒目以降の計画は全く白紙の状態。
「どこ行こっかなぁ~・・」と思いながら『さぬきうどん全店制覇攻略本2011-12年版』を
ぱらぱら捲る。
まぁ、昨年から1月から何度も見ている本。瀬戸大橋を渡る時には、必ず鞄に入れて
おいた本なだけに、今更見返してみたところで何か新しい情報や「こんなお店が!」
という発見がある訳でもない。
そういえばこの本は、去年の新麺会の時に入手したんやっけか~。

あれ?去年の新麺会の時か。今年の新麺会は終わってるし、もしかして新しいの
出てるのかな?なんて思いながら、トイレ休憩を兼ねて国分寺のザ・ビッグでトイレ
を借り、ついでに宮脇書店に物色しに入ってみました。
お~!!あったあった

早速、購入した『さぬきうどん全店制覇攻略本2012-13年版』をパラパラ見ながら・・。
「そうや。あそこオープンしとるんか。ほな行ってみるか。」と口には出さないが、
1つ思いだしお店があるので行ってみることにした。

IMG84t (3)

昨年12月19日オープンの、こだわり麺や国分寺店。
お昼の時間帯というのもあって、結構お客さんで賑わっておりました。
とは言え、お昼休みな時間帯も終わりかけという頃合なので、ピークわ過ぎていたのかも
しれません。

お店の作りとしては、坂出鴨川店と同じ様に時計回りな作り。
さぁて何食べようか・・。後ろから他のお客さんも入ってきているので、あまりゆっくり
悩まず『しょうゆうどん・冷・小(280円)』をコール。
トッピングは一切迷う事なく『アジフライ(110円)』を小皿に取ります。

IMG84t (4)

じゃぁ、いただきます!!
おおっ。麺にバシバシっとした鋭さがあって、なかなか力強い弾力あるコシ。
麺肌はしっとりした感があるけれど、モチモチとした感じはあまりなく、弾力感が
しっかりしているので食べ応えがあります。
恐らくという所ですが、こだわり麺やグループでは生地(うどん玉)までは工場生産
していると思われるので、その安定感は抜群でしょう。
揚げ物も店内で作っており、私の取ったアジフライも揚げてからそんな時間が経って
なかったのか、温かくて衣カリカリっと中はジューシー。

どこの店舗でも同じ麺の安定感という意味ではメリットですが、お店個々の個性と
いうかそういう感じの差が小さくなると思うのが私にとってはデメリット。
恐らく、こういったチェーン店では味に差がないとすると、大部分が売上げでの
評価になるんだろうな・・・。

IMG84t (5)


実は田村を出た後、ザ・ビッグに寄る前。1軒別のうどん屋に行ったんだった。
今年の1月4日に勅使の中北が再開するらしいという話を聞いたから。
"恐さぬ"でも、車で入りにくい立地、イワシフライが時価なのでも有名なあの中北。
1月4日に再開?プレオープン?という話だったので、もう営業再開しているんじゃ
なかろうかと思い、行ってみたのだが閉まってた・・。まぁ、仕方ない。
いわしフライが食べたい気分になっていたので、ここではトッピングに『アジフライ』を
取ったという訳。

●店名:こだわり麺や 国分寺店
●住所:香川県高松市国分寺町新居35-3
●営業時間:6:30-15:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1437-61ec4a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ